議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 草加市

平成18年  9月 定例会−09月20日-付録




平成18年 9月 定例会

              参  考  資  料

〇会期表……………………………………………………………………………………1
〇議案処理結果一覧表……………………………………………………………………3
〇議員提出議案……………………………………………………………………………7
〇前定例会採択請願の処理結果一覧表………………………………………………14
〇請願の処理結果一覧表………………………………………………………………15
〇本定例会提出の請願…………………………………………………………………17
〇議案質疑発言一覧表…………………………………………………………………31
〇一般質問発言一覧表…………………………………………………………………33
〇閉会中の特定事件の委員長報告……………………………………………………36
  建設委員長報告……………………………………………………………………36
〇議員派遣報告書………………………………………………………………………38


                平成18年草加市議会9月定例会会期表

                            自 平成18年 8月31日(木)
                                           (21日間)
                            至 平成18年 9月20日(水)

┌────┬──────┬──┬───────┬─────────────────────────┐
│ 日 次 │ 月  日 │曜日│開 議 時 刻│      摘           要      │
├────┼──────┼──┼───────┼─────────────────────────┤
│第 1日│ 8月31日│ 木 │午前10時  │〇開会                      │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇開議                      │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇議席の一部変更                 │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇会議録署名議員の指名              │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇会期の決定                   │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇諸報告                     │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇市長提出議案の報告及び上程           │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇市長提出議案の説明               │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇監査報告                    │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇監査報告に対する質疑              │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇市長提出議案に対する質疑(第66号議案)    │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇特別委員会の設置及び議案の委員会付託(第66号議│
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │ 案)                      │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇一般会計決算特別委員会委員の選任        │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │●一般会計決算特別委員会             │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇一般会計決算特別委員会正・副委員長の互選結果報告│
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇一般会計決算特別委員会正・副委員長就任のあいさつ│
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇東埼玉資源環境組合議会議員の選挙        │
├────┼──────┼──┼───────┼─────────────────────────┤
│第 2日│ 9月 1日│ 金 │       │ 議案調査日                   │
├────┼──────┼──┼───────┼─────────────────────────┤
│第 3日│ 9月 2日│ 土 │       │ 休  会                    │
├────┼──────┼──┼───────┼─────────────────────────┤
│第 4日│ 9月 3日│ 日 │       │ 休  会                    │
├────┼──────┼──┼───────┼─────────────────────────┤
│第 5日│ 9月 4日│ 月 │午前10時  │●一般会計決算特別委員会             │
├────┼──────┼──┼───────┼─────────────────────────┤
│第 6日│ 9月 5日│ 火 │午前10時  │●一般会計決算特別委員会             │
├────┼──────┼──┼───────┼─────────────────────────┤
│第 7日│ 9月 6日│ 水 │午前10時  │●一般会計決算特別委員会             │
├────┼──────┼──┼───────┼─────────────────────────┤
│第 8日│ 9月 7日│ 木 │午前10時  │●一般会計決算特別委員会             │
├────┼──────┼──┼───────┼─────────────────────────┤
│第 9日│ 9月 8日│ 金 │午前10時  │〇市長提出議案に対する質疑            │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇市政に対する一般質問              │
├────┼──────┼──┼───────┼─────────────────────────┤
│第10日│ 9月 9日│ 土 │       │ 休  会                    │
├────┼──────┼──┼───────┼─────────────────────────┤
│第11日│ 9月10日│ 日 │       │ 休  会                    │
├────┼──────┼──┼───────┼─────────────────────────┤
│第12日│ 9月11日│ 月 │午前10時  │〇市政に対する一般質問              │
├────┼──────┼──┼───────┼─────────────────────────┤
│第13日│ 9月12日│ 火 │午前10時  │〇諸報告                     │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇市政に対する一般質問              │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇委員会付託省略(第101号議案から第104号議 │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │ 案)                      │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇議案及び請願の各常任委員会付託         │
├────┼──────┼──┼───────┼─────────────────────────┤
│第14日│ 9月13日│ 水 │午前10時  │●常任委員会(総務文教、福祉環境、建設委員会)  │
├────┼──────┼──┼───────┼─────────────────────────┤
│第15日│ 9月14日│ 木 │       │ 休  会                    │
├────┼──────┼──┼───────┼─────────────────────────┤
│第16日│ 9月15日│ 金 │       │ 休  会                    │
├────┼──────┼──┼───────┼─────────────────────────┤
│第17日│ 9月16日│ 土 │       │ 休  会                    │
├────┼──────┼──┼───────┼─────────────────────────┤
│第18日│ 9月17日│ 日 │       │ 休  会                    │
├────┼──────┼──┼───────┼─────────────────────────┤
│第19日│ 9月18日│ 月 │       │ 休  会                    │
├────┼──────┼──┼───────┼─────────────────────────┤
│第20日│ 9月19日│ 火 │       │ 休  会                    │
├────┼──────┼──┼───────┼─────────────────────────┤
│第21日│ 9月20日│ 水 │午前10時  │〇請願の常任委員会の閉会中の継続審査       │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇議案及び請願の上程               │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇委員長報告                   │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │ ※一般会計決算特別委員長報告          │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │ ※総務文教委員長報告              │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │ ※福祉環境委員長報告              │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │ ※建設委員長報告                │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇委員長報告に対する質疑             │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇討論                      │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇採決                      │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇議員提出議案の報告及び上程           │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇議員提出議案の説明               │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇議員提出議案に対する質疑            │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇委員会付託省略                 │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇討論                      │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇採決                      │
│    │      │  │       │                         │
│    │      │  │       │〇閉会                      │
└────┴──────┴──┴───────┴─────────────────────────┘



                    議案処理結果一覧表

  市 長 提 出 議 案

   本定例会提出
┌────┬───────────────────┬─────┬─────┬─────┬─────┐
│議案番号│    件         名    │提出年月日│付託委員会│議決年月日│ 議決結果 │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第66号│平成17年度草加市一般会計歳入歳出決算│18. 8. 31│一般会計 │18.9.20│不認定  │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│の認定について            │     │決算特別 │     │     │
│    │                   │     │     │     │     │
│    │                   │     │委 員 会│     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第67号│平成17年度草加市公共下水道事業特別会│18. 8. 31│建設委員会│18.9.20│認定   │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│計歳入歳出決算の認定について     │     │     │     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第68号│平成17年度草加市交通災害共済事業特別│18. 8. 31│福祉環境 │18.9.20│認定   │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│会計歳入歳出決算の認定について    │     │委 員 会│     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第69号│平成17年度草加都市計画新田西部土地区│18. 8. 31│建設委員会│18.9.20│認定   │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定に│     │     │     │     │
│    │                   │     │     │     │     │
│    │ついて                │     │     │     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第70号│平成17年度草加市駐車場事業特別会計歳│18. 8. 31│建設委員会│18.9.20│認定   │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│入歳出決算の認定について       │     │     │     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第71号│平成17年度草加市老人保健事業特別会計│18. 8. 31│福祉環境 │18.9.20│認定   │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│歳入歳出決算の認定について      │     │委 員 会│     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第72号│平成17年度草加市国民健康保険特別会計│18. 8. 31│福祉環境 │18.9.20│認定   │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│歳入歳出決算の認定について      │     │委 員 会│     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第73号│平成17年度草加市介護保険特別会計歳入│18. 8. 31│福祉環境 │18.9.20│認定   │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│歳出決算の認定について        │     │委 員 会│     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第74号│平成17年度草加市水道事業決算の認定に│18. 8. 31│建設委員会│18.9.20│認定   │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│ついて                │     │     │     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第75号│平成17年度草加市立病院事業決算の認定│18. 8. 31│福祉環境 │18.9.20│認定   │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│について               │     │委 員 会│     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第76号│平成18年度草加市一般会計補正予算(第│18. 8. 31│総務文教、│18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│1号)                │     │福祉環境、│     │     │
│    │                   │     │     │     │     │
│    │                   │     │建設委員会│     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第77号│平成18年度草加市公共下水道事業特別会│18. 8. 31│建設委員会│18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│計補正予算(第1号)         │     │     │     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第78号│平成18年度草加都市計画新田西部土地区│18. 8. 31│建設委員会│18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│画整理事業特別会計補正予算(第1号) │     │     │     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第79号│平成18年度草加市老人保健事業特別会計│18. 8. 31│福祉環境 │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│補正予算(第1号)          │     │委 員 会│     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第80号│平成18年度草加市国民健康保険特別会計│18. 8. 31│福祉環境 │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│補正予算(第1号)          │     │委 員 会│     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第81号│平成18年度草加市介護保険特別会計補正│18. 8. 31│福祉環境 │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│予算(第1号)            │     │委 員 会│     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第82号│草加市監査委員に関する条例の一部を改正│18. 8. 31│総務文教 │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│する条例の制定について        │     │委 員 会│     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第83号│公益法人等への職員の派遣等に関する条例│18. 8. 31│総務文教 │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│の一部を改正する条例の制定について  │     │委 員 会│     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第84号│草加市職員の勤務時間、休日及び休暇に関│18. 8. 31│総務文教 │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│する条例の一部を改正する条例の制定につ│     │委 員 会│     │     │
│    │                   │     │     │     │     │
│    │いて                 │     │     │     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第85号│議会の議員その他非常勤の職員の公務災害│18. 8. 31│総務文教 │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│補償等に関する条例及び草加市職員公務災│     │委 員 会│     │     │
│    │                   │     │     │     │     │
│    │害等見舞金支給条例の一部を改正する条例│     │     │     │     │
│    │                   │     │     │     │     │
│    │の制定について            │     │     │     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第86号│草加市総合福祉センター設置及び管理条例│18. 8. 31│福祉環境 │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│の一部を改正する条例の制定について  │     │委 員 会│     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第87号│草加市立児童クラブ設置及び管理条例の一│18. 8. 31│福祉環境 │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│部を改正する条例の制定について    │     │委 員 会│     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第88号│草加市立あおば学園設置及び管理条例の一│18. 8. 31│福祉環境 │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│部を改正する条例の制定について    │     │委 員 会│     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第89号│草加市乳幼児医療費支給に関する条例の一│18. 8. 31│福祉環境 │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│部を改正する条例の制定について    │     │委 員 会│     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第90号│草加市ひとり親家庭等の医療費の支給に関│18. 8. 31│福祉環境 │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│する条例の一部を改正する条例の制定につ│     │委 員 会│     │     │
│    │                   │     │     │     │     │
│    │いて                 │     │     │     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第91号│草加市老人医療費の支給に関する条例を廃│18. 8. 31│福祉環境 │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│止する条例の制定について       │     │委 員 会│     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第92号│草加市障害程度区分判定審査会の委員の定│18. 8. 31│福祉環境 │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│数等を定める条例の一部を改正する条例の│     │委 員 会│     │     │
│    │                   │     │     │     │     │
│    │制定について             │     │     │     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第93号│草加市重度心身障害者医療費支給に関する│18. 8. 31│福祉環境 │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│条例の一部を改正する条例の制定について│     │委 員 会│     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第94号│草加市在宅重度心身障害者手当支給条例の│18. 8. 31│福祉環境 │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│一部を改正する条例の制定について   │     │委 員 会│     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第95号│草加市知的障害者授産施設設置及び管理条│18. 8. 31│福祉環境 │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│例の一部を改正する条例の制定について │     │委 員 会│     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第96号│草加市国民健康保険条例の一部を改正する│18. 8. 31│福祉環境 │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│条例の制定について          │     │委 員 会│     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第97号│草加市商工業活力増進資金融資条例の一部│18. 8. 31│総務文教 │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│を改正する条例の制定について     │     │委 員 会│     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第98号│消防組織法の一部を改正する法律の施行に│18. 8. 31│総務文教 │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│伴う関係条例の整理に関する条例の制定に│     │委 員 会│     │     │
│    │                   │     │     │     │     │
│    │ついて                │     │     │     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第99号│損害賠償の額を定めることについて   │18. 8. 31│総務文教 │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│                   │     │委 員 会│     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第100 号│埼玉県市町村総合事務組合を組織する地方│18. 8. 31│総務文教 │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│公共団体の数の増加及び同組合の規約変更│     │委 員 会│     │     │
│    │                   │     │     │     │     │
│    │について               │     │     │     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第101 号│公平委員会委員の選任につき同意を求める│18. 8. 31│      │18.9.20│同意   │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│ことについて             │     │     │     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第102 号│固定資産評価審査委員会委員の選任につき│18. 8. 31│      │18.9.20│同意   │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│同意を求めることについて       │     │     │     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第103 号│人権擁護委員の推薦につき意見を求めるこ│18. 8. 31│      │18.9.20│同意   │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│とについて              │     │     │     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│第104 号│人権擁護委員の推薦につき意見を求めるこ│18. 8. 31│      │18.9.20│同意   │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│とについて              │     │     │     │     │
└────┴───────────────────┴─────┴─────┴─────┴─────┘


  議 員 提 出 議 案

   本定例会提出
┌────┬───────────────────┬─────┬─────┬─────┬─────┐
│議案番号│    件         名    │提出年月日│付託委員会│議決年月日│ 議決結果 │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│議第18号│義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意│18.9.20│      │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│見書                 │     │     │     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│議第19号│少子化対策及び子育て支援施策の充実を求│18.9.20│      │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│める決議               │     │     │     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│議第20号│自然災害による被災住宅再建支援制度の確│18.9.20│      │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│立を求める意見書           │     │     │     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│議第21号│県立の養護学校設置を求める意見書   │18.9.20│      │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│                   │     │     │     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│議第22号│「ILO第175号条約」、「ILO第1│18.9.20│      │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│11号条約」の早期批准及び「パートタイ│     │     │     │     │
│    │                   │     │     │     │     │
│    │ム労働法」の実効ある改正を求める意見書│     │     │     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│議第23号│介護保険の国庫負担割合を30%にするよ│18.9.20│      │18.9.20│否決   │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│う強く求める意見書          │     │     │     │     │
├────┼───────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│議第24号│第75号議案 平成17年度草加市立病院│18.9.20│      │18.9.20│原案可決 │
│    │                   │     │     │     │     │
│議  案│事業決算に関する附帯決議       │     │     │     │     │
└────┴───────────────────┴─────┴─────┴─────┴─────┘


                     議員提出議案
議第18号議案

   義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書

 義務教育費国庫負担制度は、教育の機会均等とその水準の維持・確保を図る制度として、現行教育制度の重要な根幹をなすものであるが、国は、過去23年間にわたって、学校事務職員・栄養職員を初め教職員の給与費を国庫負担の適用から除外する姿勢を崩していない。
 国の三位一体の改革による地方への税源移譲がさらに進められれば、財政力の低い地方公共団体においては、教育水準の低下を余儀なくされ、児童・生徒の健全育成に影響が出ることが懸念される。
 よって政府においては、義務教育費国庫負担制度を今後も堅持するよう強く要望するものである。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
 平成18年9月20日
                                         埼玉県草加市議会
 内閣総理大臣   様
 財務大臣     様
 文部科学大臣   様



議第19号議案

少子化対策及び子育て支援施策の充実を求める決議

 平成17年版少子化社会白書では、我が国の合計特殊出生率(一人の女性が生涯に産む子どもの平均数)は1.29と過去最低を記録し、草加市の平成16年度の合計特殊出生率は1.23であり、全国平均を下回っている状況である。
 このような中、草加市の現状としては、市内に出産ができる病院がほとんどなく、草加市立病院においても産科が休止され、1年以上経っても再開のめどが立っていない状況であり、さらに保育園においても待機児童が年々ふえ続けており、子育て支援策が充実しているとは言いがたい状況である。
 よって、少子化対策及び子育て支援施策の充実を図るため、次の事項の実現を強く求めるものである。
1 草加市立病院の産科を早期に再開すること
2 さかえ保育園の建て替えにおける大規模化に当たっては慎重に対応すること
3 第2きたうら保育園の閉園に合わせて、新たな保育園を検討すること
4 就学前の障害児のための療育の場をふやすこと
5 病児保育室もしくは病後児保育室を設置すること
以上、決議する。
 平成18年9月20日
                                        草加市議会


議第20号議案

自然災害による被災住宅再建支援制度の確立を求める意見書

 自然災害によって被災した住宅を再建することは、被災者個人の生活基盤回復のためだけではなく、地域コミュニティの維持やまちなみ復興など、「まちづくり」の観点からも重要である。1995年に発生した阪神・淡路大震災においてその重要性が認識されて以来、全国各地で自然災害が発生するたびに被災者や関係自治体・関係団体の間から、住宅再建支援制度の確立を求める声が強くなっている。
 しかしながら、現行の被災者生活再建支援法、居住安定支援制度に基づき支給される支援金では、被災住宅の解体除去費や家賃・借入金関係経費など、いわゆる「周辺経費」に使途が限定され、住宅本体部分の再建に用いることはできない。また、居住安定経費支援金の上限が200万円と定額であるほか、年収・年齢などの要件が厳しく、極めて使い勝手の悪い制度となっている。
 また、近年全国各地で多発している集中豪雨等による被災においては、商工業者の再建のための支援制度の確立がなされていない状況である。
 これでは被災者の住宅再建意欲が喚起されないばかりか、地域社会の復興に役立つ真の住宅再建支援制度とはなり得ない。
 よって政府においては、集中豪雨等による災害は一般住宅への救済だけではなく、商工業者への支援制度を確立し、さらに被災者生活再建支援法を改正し、支援金の使途に住宅本体部分の再建を含めるほか、支給金額の拡大及び要件の緩和を行うよう、強く求めるものである。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
 平成18年9月20日
                                        埼玉県草加市議会
 内閣総理大臣   様
 防災担当大臣   様


議第21号議案

   県立の養護学校設置を求める意見書

 小・中学校における学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(ADHD)などの軽度発達障害は、近年深刻な課題となっており、児童・生徒一人ひとりの教育的ニーズに応じた適切な教育支援を推進するため、草加市では特殊学級や通級指導教室を実施している。
 このような中、草加市内には養護学校がなく、埼玉県内における人口23万人規模の市で養護学校が設置されていない市は草加市のみとなっている状況である。さらに、近隣の三郷養護学校には草加市内から70人(平成18年4月1日現在)もの児童・生徒が通学しており、約4割の児童・生徒が草加市内から通学している状況である。
 よって埼玉県においては、支援を必要としている子どもたちが、地域で豊かに学び育っていくことができるよう、草加市内に県立の養護学校を設置するよう強く求めるものである。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
 平成18年9月20日
                                         埼玉県草加市議会
 埼玉県知事    様


議第22号議案

「ILO第175号条約」、「ILO第111号条約」の早期批准及び「パートタイム労働法」の実効ある改正を求める意見書

 パートタイム労働者は、年々その数がふえ、職場では基幹的労働者として重要な役割を果たしている。1994年にILO総会で採択されたILO第175号条約(パートタイム労働に関する条約)を初め、EUはパートタイム労働に関する均等待遇指令(1997年)を定め、賃金・労働条件などの処遇は、フルタイム労働者と時間比例で均等にすることとしている。労働者の均等待遇のルールを、社会的に確立していくことは、国際的な流れとなっている。
 また、ILO第111号条約(雇用と職業における差別撤廃条約)は、雇用と職業の面で、どのような差別待遇も行われてはならないことを規定している。
 日本では「パートタイム労働法」があるものの、パート労働者は賃金や労働条件などフルタイム労働者に比べて大きな差があり、格差は拡大している。
 よって政府においては、パート労働者の実効ある待遇改善を進めるために、早期に「ILO第175号条約」、「ILO第111号条約」を批准し、その趣旨に沿って、パートタイム労働法の実効性をたかめるため、次の事項について対策を求めるものである。
1 ILO第175号条約を早期に批准すること
2 ILO第111号条約を早期に批准すること
3 パートタイム労働法の必要な改正をすること
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
 平成18年9月20日
                                        埼玉県草加市議会
 内閣総理大臣   様
 厚生労働大臣   様


議第23号議案

介護保険の国庫負担割合を30%にするよう強く求める意見書(否決)

 介護保険制度は2000年にスタートし6年目を迎え、この4月に見直しが行われた。
 しかし、制度の基本理念である「介護の社会化」、「サービスを自由に選択することができる」という点から見れば、なお多くの問題が残されている。特に、介護保険事業を賄う財源は、保険者である地方自治体と被保険者である市民に重くのしかかり、大変厳しいものがある。これまで本市では、第1号被保険者の保険料を平成15年度に9.2%、平成18年度には34.1%と二度にわたり引き上げを行うなどの取り組みをしてきている。制度発足時、公費負担50%のうち、国が25%を負担するとしていた。
 しかし、実際に本市の例を見れば、2005年度実績では、調整交付金はゼロ%で国庫支出金総額は20%、2006年度予算における見込みも20%で、それが歳入に占める割合は19.7%にとどまっている。
 介護保険料が高い最大の理由は、介護保険制度発足時に国庫負担の割合を50%から25%に縮小したことにあり、これを計画的に元に戻すことが必要である。当面は介護保険の給付費に占める国庫負担の割合を全国市長会などが求めてきたように25%に、調整交付金を含む国庫補助金を5%とし、国庫支出金の合計を30%にすることである。
 よって政府においては、介護保険事業財源の国庫負担割合を30%以上にすることを強く求めるものである。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
 平成18年9月20日
                                        埼玉県草加市議会
 内閣総理大臣   様
 総務大臣     様
 財務大臣     様
 厚生労働大臣   様


議第24号議案

   第75号議案 平成17年度草加市立病院事業決算に関する附帯決議

 平成18年草加市議会9月定例会に提出された平成17年度草加市立病院事業決算では、当年度純損失として22億2,642万8,334円が計上されており、平成16年度繰越欠損金4億5,125万8,489円との合計では26億7,768万6,823円の累積赤字となっている。
 市立病院では平成17年3月15日から産科部門が休止され、平成16年度と比べ産婦人科の入院患者数で1万3,970人、外来患者数で1万8,803人減少したことが純損失の大きな要因になっていると言わざるを得ない。
 また、新臨床研修医制度による医師不足の影響はあるものの、21診療科中、9診療科で合計16人の医師が医師確保目標数より不足している状況であり、産婦人科以外でも内科、小児科、整形外科において患者数の減少が顕著である。これらの要因から、平成17年度の病床利用率は58.3%であり、前年度比10.4ポイントも低下している。
 よって、草加市立病院の運営に当たっては、産科部門の休止により他の診療科の患者数への影響も心配されることから、一日も早く再開が可能となるよう医師の確保に全力を尽くし、市民の信頼回復に努めるよう強く求めるものである。
 以上、決議する。
 平成18年9月20日
                                        草加市議会


                 前定例会採択請願の処理結果一覧表

                          草自第712号
                          平成18年8月24日

 草加市議会議長 宇 野  博  様

                       草加市長 木 下 博 信


   採択請願の処理経過及び結果について(報告)

 平成18年6月13日付け草議議第151号をもって請求を受けた採択請願の処理経過及び結果について、次のとおり報告します。

 平成18年草加市議会6月定例会

 請願第3号 新田西公民館の早期建て替えを求める請願書
       建設場所については、新田西部土地区画整理地内に新たに土地を取得し、公民館単独施設として設置する方向で検討してまいります。
       また、社会体育施設等との複合化につきましては、今後の状況等を踏まえ、検討してまいります。
 請願第4号 聴覚・視覚障害者のサービス利用者負担に関する請願について
       検討してまいります。
 請願第6号 高学年児童が安心して充実した放課後を過ごすことのできる施策の実施を求める請願
       国、県等の動向を踏まえ、検討してまいります。


                    請願の処理結果一覧表

   本定例会提出
┌────┬───────────────────────┬───────┬─────┬──────┐
│請願番号│    件             名    │ 請 願 者 │付託委員会│ 処理結果  │
├────┼───────────────────────┼───────┼─────┼──────┤
│請  願│養護学校の設置についての請願書        │草加特殊学級を│総務文教 │継続審査  │
│    │                       │       │     │      │
│第 9号│                       │守る会代表  │委 員 会│      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │  梅澤 敬子│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │  外 17,384名│     │      │
├────┼───────────────────────┼───────┼─────┼──────┤
│請  願│新交通システム日暮里・舎人線の開通に伴うバス路│  梅村正太郎│福祉環境 │採択    │
│    │                       │       │     │      │
│第10号│線及び道路整備を求める請願書         │  外 4,843名│委 員 会│      │
├────┼───────────────────────┼───────┼─────┼──────┤
│請  願│草加二丁目内交差点に信号機設置を求める請願書 │草加南町会会長│福祉環境 │採択    │
│    │                       │       │     │      │
│第11号│                       │  野口太津夫│委 員 会│      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │氷川草加町会会│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │長      │     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │  宇田川勝久│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │   外 771名│     │      │
├────┼───────────────────────┼───────┼─────┼──────┤
│請  願│公式野球場の早期建設を求める請願書      │草加市野球連盟│総務文教 │採択    │
│    │                       │       │     │      │
│第12号│                       │理事長    │委 員 会│      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │  大川 勝昭│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │草加市ソフトボ│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │ール協会会長 │     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │  青木 信義│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │草加市少年野球│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │連盟理事長  │     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │  岩瀬 幸三│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │草加市スポーツ│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │少年団本部長 │     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │  天野 雅夫│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │  外 2,532名│     │      │
├────┼───────────────────────┼───────┼─────┼──────┤
│請  願│義務教育費国庫負担制度の堅持を求める請願書  │草加市教職員組│総務文教 │採択    │
│    │                       │       │     │      │
│第13号│                       │合執行委員長 │委 員 会│      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │  渡辺  博│     │      │
├────┼───────────────────────┼───────┼─────┼──────┤
│請  願│市立病院の産科再開・抜本的な保育園待機児童対策│草加市保育園父│総務文教 │採択    │
│    │                       │       │     │      │
│第14-1号│・幼稚園就園奨励費補助金の増額等を求める請願 │母会連合会会長│委 員 会│      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │  阿部 善子│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │草加市職員労働│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │組合執行委員長│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │  網  健蔵│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │新日本婦人の会│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │草加支部支部長│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │  伊熊美智子│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │手をつなぐ親の│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │会草加支部幼児│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │部      │     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │  風間美奈子│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │  外 29,930名│     │      │
├────┼───────────────────────┼───────┼─────┼──────┤
│請  願│市立病院の産科再開・抜本的な保育園待機児童対策│草加市保育園父│福祉環境 │継続審査  │
│    │                       │       │     │      │
│第14-2号│・幼稚園就園奨励費補助金の増額等を求める請願 │母会連合会会長│委 員 会│      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │  阿部 善子│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │草加市職員労働│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │組合執行委員長│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │  網  健蔵│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │新日本婦人の会│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │草加支部支部長│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │  伊熊美智子│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │手をつなぐ親の│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │会草加支部幼児│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │部      │     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │  風間美奈子│     │      │
│    │                       │       │     │      │
│    │                       │  外 29,930名│     │      │
└────┴───────────────────────┴───────┴─────┴──────┘


                    本定例会提出の請願
請願第9号
                            紹介議員  吉 沢 哲 夫
                                  飯 田 弘 之
                                  石 村 次 郎
                                  小 川 利 八
                                  中 村 丈 夫
                                  浅 井 昌 志
                                  小 澤 敏 明
                                  鈴 木 由 和
                                  斉 藤 幸 子

                件名 養護学校の設置についての請願書

趣旨 日頃、特殊学級をはじめ特殊教育の充実のため、ご理解とご支援をいただき感謝申し上げます。
 さて、平成18年5月現在、草加市在住で養護学校に在籍している児童生徒は、知的・肢体不自由・聾・病弱合わせまして116人おります。
 さらに今後、「特別支援教育」への移行に伴い、現在特殊学級に通う児童生徒の進路の選択肢として養護学校はひとつの大きな受け皿になっていく事が予想されます。
 このような状況の中、現在草加市には養護学校が無く他市の学校まで通わざるを得ない状況であり、さらに近隣の養護学校では定員を大幅に上回り、教室不足や教員不足といった深刻な事態となっております。
 埼玉県内で人口23万人規模の都市で養護学校が設置されていない都市は、草加市だけです。今後、障害のある子ども達の教育が後退することなく、地域の一員として、地域で豊かに学び育っていくことができますように次の事項を請願しますのでよろしくお願いいたします。
項目 1 草加市内に県立の養護学校を誘致してください。もし、誘致できない場合は、市立の養護学校を設置してください。
   2 新たに設置が困難な場合は、小中学校の余裕教室等を利用して、県立養護学校の分校を誘致してください。
   以上のとおり、地方自治法第124条の規定により請願書を提出します。
   平成18年8月24日

                 請願者  草加市長栄町26
                       草加特殊学級を守る会
                       代表 梅 澤 敬 子  外17,384名
   草加市議会議長  宇 野   博 様



請願第10号
                            紹介議員  斉 藤 幸 子
                                  飯 田 弘 之
                                  須 永 賢 治

     件名 新交通システム日暮里・舎人線の開通に伴うバス路線及び道路整備を求める請願書

趣旨 草加市民の日常生活における市内移動(通勤・通学・通院他)に関しては、公共交通機関に頼りたいところだが、バス路線の整備や道路基盤整備の遅れにより利便性が図られていない。特に谷塚西部地区の交通網については、著しく遅れがみられ、中でも遊馬町においては、バス路線がなく日常生活に困難を生じている。平成16年7月に草加市立病院が移転とともに立派な総合病院として開院したが、上記地区からは利用しにくいのが現状である。同様に高年者施設「草加キングスガーデン(遊馬町)」「草加市ふれあいの里(新里町)」の利用にあたっても草加市中央部や市立病院との接続がありません。また、通勤・通学の市内駅利用や日常生活の買い物等においても市内の商店を利用できず、足立区竹ノ塚が窓口となり生活基盤の中心になってしまっているのが、現実である。そして、草加市西部・北部では市立病院と接続するミニバス路線が開通されていることを考えても、市内在住地域により税金の使途に対する格差が大きいと思います。
 つきましては、草加市遊馬町と隣接している足立区舎人に東京都交通局により「新交通システム日暮里・舎人線」が平成19年開業を予定しています。来年の開業にあわせて、上記理由により、新バス路線の新設を要望したい。遊馬町は、新交通から草加への入口であり、谷塚西部地域の各施設と草加駅、草加市立病院を結ぶバス路線確保が不可欠です。また、それに伴う安心安全のまちづくりの上でも、歩道やガードレールをはじめ道路基盤について整備していただくことを求めます。
項目 1 新交通システム日暮里・舎人線の開通に伴い新規バス路線を設置すること。
   2 新規バス路線の設置にむけて、沿線街道の安全な道路整備を行うこと。
   地方自治法第124条の規定により、上記のとおり請願いたします。
   平成18年8月24日
                   請願者  草加市遊馬町273
                           梅 村 正太郎  外4,843名
   草加市議会議長  宇 野   博 様

請願第11号
                            紹介議員  瀬 戸 健一郎
                                  有 賀 正 義
                                  新 井 貞 夫

            件名 草加二丁目内交差点に信号機設置を求める請願書

趣旨 別図に示した草加二丁目20番22号先の県道さいたま草加線は、道路の両側にある店舗への移動を目的とした横断者が多く、危険な状態となっています。
 つきましては、当該交差点への信号機の設置について、地方自治法第124条の規定により請願書を提出します。
   平成18年8月28日
                    請願者  草加市草加一丁目8−2
                          草加南町会
                          会長 野 口 太津夫
                         草加市草加二丁目9−30
                          氷川草加町会
                          会長 宇田川 勝 久  外771名
   草加市議会議長  宇 野   博 様



請願箇所位置図(省略)



請願第12号
                            紹介議員  瀬 戸 健一郎
                                  斉 藤 幸 子
                                  有 賀 正 義
                                  大 野 ミヨ子
                                  新 井 貞 夫

               件名 公式野球場の早期建設を求める請願書

趣旨 草加市では、昭和53年にスポーツ健康都市を宣言され、以来、今日では草加市民のスポーツ活動や健康づくりへの関心は一段と高まっております。
 しかしながら、市内におけるスポーツ施設は限られ、各種スポーツ・健康づくり団体は、活動場所の確保に大変な苦労をしております。
 特に、硬式野球チームにあっては、市内に公式野球場が存在しないため、市外の野球場に出向いて活動をすることにより、チームの存続を図っているような状態であります。
 近隣には、越谷市民球場や春日部市牛島野球場などの公式野球場があり、間もなく所沢航空記念公園内にも開設されるなど、埼玉県内では、一定の人口規模以上の市には、おおむね設置されている状況にあります。
 よって、スポーツ健康都市を宣言し、人口約23万8,000人を有する草加市にふさわしく、硬球を使用できる、また、高校野球予選会の開催が可能な公式野球場を早期に建設することを求めます。
   以上、地方自治法第124条の規定により請願いたします。
   平成18年8月28日
                 請願者  草加市高砂二丁目18−9
                       草加市野球連盟
                       理事長 大 川 勝 昭
                      草加市吉町五丁目3−38
                       草加市ソフトボール協会
                       会長 青 木 信 義
                      草加市新栄町1000
                      新栄町団地2−7−101
                       草加市少年野球連盟
                       理事長 岩 瀬 幸 三
                      草加市旭町四丁目2−38
                       草加市スポーツ少年団
                       本部長 天 野 雅 夫  外2,532名
   草加市議会議長  宇 野   博 様



請願第13号
                            紹介議員  大 野 ミヨ子
                                  新 井 貞 夫

             件名 義務教育費国庫負担制度の堅持を求める請願書

趣旨 義務教育費国庫負担制度は、ご承知のように、教育の機会均等とその水準の維持・確保を図る制度として、現行教育制度の重要な根幹をなすものです。
 しかしながら、国は、過去23年間にわたって、学校事務職員・栄養職員をはじめ教職員の給与費を国庫負担の適用から除外する姿勢を崩してはいません。
 国がこれまですすめてきた「三位一体の改革」による地方への税源委譲がさらに押し進められていくならば、特に財政力の弱い地方公共団体(自治体)においては、教育水準の低下や切り下げを余儀なくされる事態が懸念されます。
 私たちは、健やかな児童・生徒の健全育成を推進させていく上で、今後も義務教育費国庫負担制度の堅持がどうしても必要不可欠と考え、貴議会において、国および関係機関への働きかけを強く熱望するものです。
 よって、ここに地方自治法第124条に基づき、請願いたします。
   平成18年8月28日
                    請願者  草加市旭町六丁目13−18 ハイム旭
                          草加市教職員組合
                          執行委員長 渡 辺   博
   草加市議会議長  宇 野   博 様



請願第14−1号
                            紹介議員  大 野 ミヨ子
                                  新 井 貞 夫

   件名 市立病院の産科再開・抜本的な保育園待機児童対策・幼稚園就園奨励費補助金の増額等を求める請願

趣旨 平成17年度の我が国の合計特殊出生率(一人の女性が生涯に産む子どもの平均数)は1.25人と大幅に下がり、日本全体に衝撃が走っています。一方草加市の平成16年度の合計特殊出生率は、それをも下回る1.23人です。以下に述べますように、現在草加市は、安心して子どもを産み育てられる街とはいえない状況にあります。将来の草加市の繁栄につながる子育てしやすい環境を整えるためにも、子育て支援予算を大幅に増額し、以下のような抜本的な対策を打ち出して下さるよう強く求めます。
 現在の草加市には出産できる病院がほとんどなく、草加市の女性は、いくつもの病院に断られながら大変な苦労をして隣接する他の自治体で出産しなければならない、という異常な状態に陥っています。2004年(平成16年)に新しくオープンした市立病院にも、当初は産科が開設されておりましたが、医師体制の維持が困難となり、産科が閉鎖に追い込まれました。このように更なる少子化に拍車をかけるような深刻な事態を早急に改善するため、必要な予算と医師の体制作りを行い、一日も早く産科を再開していただくことを強く要望いたします。
 また草加市は、東京都に隣接し働く若い世帯も多く、保育園の待機児は、平成18年3月1日現在で414人、6月1日現在で251人と大変多く存在します。そのような中、草加市では待機児童対策として、さかえ保育園の建替えに伴い、今までの120人定員を180人定員の大規模園にする計画が検討されています。他の自治体の180人定員の保育園の視察も行いましたが、このような大規模園では、子どもの伸び伸びとした保育園生活を保障するのは困難であること、反対に0〜5歳児までの乳幼児の命の安全を守るだけでも適正規模の保育園を上回る膨大な人件費がかかってしまうこと等から、大規模園の設置には強く反対いたします。新さかえ保育園を適正規模の保育園にしていただきますよう強く要望いたします。また、仮園舎を建設し、子どもたちの保育園生活を守って下さいますようお願いいたします。
 待機児童が多い中、第2きたうら保育園は、平成18年度より順次1歳児〜4歳児の受入れが廃止され、平成21年度には5歳児クラスのみの保育園となり、平成22年度には閉園される予定です。閉園に伴って生じる新たな待機児の解消、そして抜本的な待機児童対策のためにも、新設園の建設をお願いいたします。
 高砂小の建替えに伴い、複合施設化としてあずま保育園の建替えも予定されておりますが、十分な議論もなく、平成18年3月議会にて「突然の0歳児クラス設置廃止」が提案されました。平成18年3月1日現在の0歳児の待機児は、他の年齢児に比べて非常に多く、119名を記録している現状に鑑み、あずま保育園をはじめとした今後新設される保育園には、必ず0歳児クラスを設置することを強くお願いいたします。
 また、ファミリーサポートステーションには、病児サポート依頼が多くあり、子どもが病気になった時の保育は、働く親にとっては深刻な悩みとなっています。ギリギリの人員体制で働かざるを得ない職場も多く、病気の子どもを抱えた親にとって、連日職場を休むことは、仕事だけではなく雇用状況も脅かされかねない深刻な問題です。他の自治体で取り組んでいる「病児保育室もしくは病後児保育室(看護士が常駐)」が市内に数カ所あれば、大変に助かります。病児保育室もしくは病後児保育室の設置をお願いいたします。
 草加市の就学前の障がい児のための療育施設は、知的障がい児の通園施設「あおば学園」1施設(定員30名)のみです。また、あおば学園も各保育園の育成保育も、軽度発達障がい児や肢体不自由児などの他の障がい児や集団生活が困難な子どもたちは対象外となっており、その上市内の療育施設にはベテランの常勤職員が数少ないため、十分な指導や援助・相談を受けられないという深刻な状況にあります。これらの状況を改善するためにも、就学前の障がい児のための療育施設を増やして下さい。
 幼稚園に子どもを通わせる家庭にとって、現在の草加市の「幼稚園就園奨励費」交付基準では、まだまだ必要経費が家計を圧迫する状況にあります。近隣の越谷市や足立区では、草加市より多額の就園奨励費が補助されています。「私立幼稚園就園奨励費補助金」を増額し、少しでも子育てしやすい環境をつくっていただきますようお願いいたします。
 医療や福祉の充実は、私たち市民の最低限の生活を守るために、大変に重要な施策です。草加市予算の見直しによる、市民の生活や福祉に優しい街づくりを強く願いまして、以下の項目を請願いたします。
項目 8 幼稚園就園奨励費補助金を増額して下さい。
   ※ 8項目中、1から7については、請願第14−2号に記載
   平成18年8月28日
                    請願者  草加市瀬崎町2106−2
                          草加市保育園父母会連合会
                          会長 阿 部 善 子

                         草加市高砂一丁目1−1
                          草加市職員労働組合
                          執行委員長 網   健 蔵
                         草加市西町566−6
                          新日本婦人の会草加支部
                          支部長 伊 熊 美智子
                         草加市青柳八丁目14−11
                          手をつなぐ親の会草加支部幼児部
                          風 間 美奈子  外29,930名
   草加市議会議長  宇 野   博 様


請願第14−2号
                            紹介議員  大 野 ミヨ子
                                  新 井 貞 夫

   件名 市立病院の産科再開・抜本的な保育園待機児童対策・幼稚園就園奨励費補助金の増額等を求める請願

趣旨 平成17年度の我が国の合計特殊出生率(一人の女性が生涯に産む子どもの平均数)は1.25人と大幅に下がり、日本全体に衝撃が走っています。一方草加市の平成16年度の合計特殊出生率は、それをも下回る1.23人です。以下に述べますように、現在草加市は、安心して子どもを産み育てられる街とはいえない状況にあります。将来の草加市の繁栄につながる子育てしやすい環境を整えるためにも、子育て支援予算を大幅に増額し、以下のような抜本的な対策を打ち出して下さるよう強く求めます。
 現在の草加市には出産できる病院がほとんどなく、草加市の女性は、いくつもの病院に断られながら大変な苦労をして隣接する他の自治体で出産しなければならない、という異常な状態に陥っています。2004年(平成16年)に新しくオープンした市立病院にも、当初は産科が開設されておりましたが、医師体制の維持が困難となり、産科が閉鎖に追い込まれました。このように更なる少子化に拍車をかけるような深刻な事態を早急に改善するため、必要な予算と医師の体制作りを行い、一日も早く産科を再開していただくことを強く要望いたします。
 また草加市は、東京都に隣接し働く若い世帯も多く、保育園の待機児は、平成18年3月1日現在で414人、6月1日現在で251人と大変多く存在します。そのような中、草加市では待機児童対策として、さかえ保育園の建替えに伴い、今までの120人定員を180人定員の大規模園にする計画が検討されています。他の自治体の180人定員の保育園の視察も行いましたが、このような大規模園では、子どもの伸び伸びとした保育園生活を保障するのは困難であること、反対に0〜5歳児までの乳幼児の命の安全を守るだけでも適正規模の保育園を上回る膨大な人件費がかかってしまうこと等から、大規模園の設置には強く反対いたします。新さかえ保育園を適正規模の保育園にしていただきますよう強く要望いたします。また、仮園舎を建設し、子どもたちの保育園生活を守って下さいますようお願いいたします。
 待機児童が多い中、第2きたうら保育園は、平成18年度より順次1歳児〜4歳児の受入れが廃止され、平成21年度には5歳児クラスのみの保育園となり、平成22年度には閉園される予定です。閉園に伴って生じる新たな待機児の解消、そして抜本的な待機児童対策のためにも、新設園の建設をお願いいたします。
 高砂小の建替えに伴い、複合施設化としてあずま保育園の建替えも予定されておりますが、十分な議論もなく、平成18年3月議会にて「突然の0歳児クラス設置廃止」が提案されました。平成18年3月1日現在の0歳児の待機児は、他の年齢児に比べて非常に多く、119名を記録している現状に鑑み、あずま保育園をはじめとした今後新設される保育園には、必ず0歳児クラスを設置することを強くお願いいたします。
 また、ファミリーサポートステーションには、病児サポート依頼が多くあり、子どもが病気になった時の保育は、働く親にとっては深刻な悩みとなっています。ギリギリの人員体制で働かざるを得ない職場も多く、病気の子どもを抱えた親にとって、連日職場を休むことは、仕事だけではなく雇用状況も脅かされかねない深刻な問題です。他の自治体で取り組んでいる「病児保育室もしくは病後児保育室(看護士が常駐)」が市内に数カ所あれば、大変に助かります。病児保育室もしくは病後児保育室の設置をお願いいたします。
 草加市の就学前の障がい児のための療育施設は、知的障がい児の通園施設「あおば学園」1施設(定員30名)のみです。また、あおば学園も各保育園の育成保育も、軽度発達障がい児や肢体不自由児などの他の障がい児や集団生活が困難な子どもたちは対象外となっており、その上市内の療育施設にはベテランの常勤職員が数少ないため、十分な指導や援助・相談を受けられないという深刻な状況にあります。これらの状況を改善するためにも、就学前の障がい児のための療育施設を増やして下さい。
 幼稚園に子どもを通わせる家庭にとって、現在の草加市の「幼稚園就園奨励費」交付基準では、まだまだ必要経費が家計を圧迫する状況にあります。近隣の越谷市や足立区では、草加市より多額の就園奨励費が補助されています。「私立幼稚園就園奨励費補助金」を増額し、少しでも子育てしやすい環境をつくっていただきますようお願いいたします。
 医療や福祉の充実は、私たち市民の最低限の生活を守るために、大変に重要な施策です。草加市予算の見直しによる、市民の生活や福祉に優しい街づくりを強く願いまして、以下の項目を請願いたします。
項目 1 草加市立病院の産科を早期に再開して下さい。
   2 さかえ保育園の建て替えは180人定員の大規模園ではなく、適正規模の保育園にして下さい。
   3 工事による騒音や振動など劣悪な保育環境を回避するため、さかえ保育園の仮園舎を建設して下さい。
   4 第2きたうら保育園の閉園に合わせて、新たな保育園を新設して下さい。
   5 あずま保育園の建て替えをはじめ、新設保育園には0歳児クラスを設置して下さい。
   6 就学前の障がい児のための療育の場を増やして下さい。
   7 病児保育室もしくは病後児保育室を設置して下さい。
   ※ 8項目中、8については、請願第14−1号に記載
   平成18年8月28日
                    請願者  草加市瀬崎町2106−2
                          草加市保育園父母会連合会
                          会長 阿 部 善 子
                         草加市高砂一丁目1−1
                          草加市職員労働組合
                          執行委員長 網   健 蔵
                         草加市西町566−6
                          新日本婦人の会草加支部
                          支部長 伊 熊 美智子
                         草加市青柳八丁目14−11
                          手をつなぐ親の会草加支部幼児部
                          風 間 美奈子  外29,930名
   草加市議会議長  宇 野   博 様


                    議案質疑発言一覧表

┌──┬───────┬─────────────────────────┬───────────┐
│順位│発言者及び時間│    発   言   の   要   旨    │ 答   弁   者 │
├──┼───────┼─────────────────────────┼───────────┤
│1 │ 9番    │1 第69号議案について          (p. 30)│都市整備部長     │
│  │       │                         │           │
│  │大 野 ミヨ子│ ア、歳入歳出決算の内容について         │市長         │
│  │       │                         │           │
│  │  79分  │2 第76号議案について          (p. 33)│健康福祉部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ア、補正理由について              │総合政策部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │                         │市民生活部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │                         │学校教育部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │3 第22号報告について          (p. 39)│総合政策部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ア、事業計画と内容について           │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │4 第23号報告について          (p. 39)│総合政策部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ア、事業内容と収支について           │市長         │
│  │       │                         │           │
│  │       │5 第73号議案について          (p. 43)│健康福祉部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ア、歳入歳出決算の内容について         │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │6 第81号議案について          (p. 44)│健康福祉部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ア、補正理由について              │           │
├──┼───────┼─────────────────────────┼───────────┤
│2 │ 7番    │1 第72号議案について          (p. 46)│市民生活部長     │
│  │       │                         │           │
│  │今 村 典 子│ ア、歳入歳出決算の内容について         │           │
│  │       │                         │           │
│  │  37分  │2 第80号議案について          (p. 50)│市民生活部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ア、補正予算の内容について           │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │3 第96号議案について          (p. 51)│市民生活部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ア、条例改正の内容について           │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │4 第88号議案について          (p. 52)│健康福祉部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ア、条例改正の内容について           │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │5 第90号議案について          (p. 53)│健康福祉部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ア、条例改正の内容について           │           │
├──┼───────┼─────────────────────────┼───────────┤
│3 │ 1番    │1 第70号議案について          (p. 54)│都市整備部長     │
│  │       │                         │           │
│  │青 木 義 之│ ア、決算内容について              │           │
│  │       │                         │           │
│  │  35分  │2 第74号議案について          (p. 55)│水道部長       │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ア、決算内容について              │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │3 第87号議案について          (p. 58)│健康福祉部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ア、条例改正の理由と内容について        │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │4 第91号議案について          (p. 59)│健康福祉部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ア、条例廃止の理由と内容について        │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │5 第92号議案について          (p. 60)│健康福祉部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ア、条例改正の理由と内容について        │           │
├──┼───────┼─────────────────────────┼───────────┤
│4 │20番    │1 第75号議案について          (p. 61)│病院事務部長     │
│  │       │                         │           │
│  │種子島 久 代│ ア、決算内容について              │市長         │
│  │       │                         │           │
│  │  14分  │                         │           │
└──┴───────┴─────────────────────────┴───────────┘



                    一般質問発言一覧表


┌──┬───────┬─────────────────────────┬───────────┐
│順位│発言者及び時間│    発   言   の   要   旨    │ 答   弁   者 │
├──┼───────┼─────────────────────────┼───────────┤
│1 │19番    │1 教育行政について            (p. 64)│学校教育部長     │
│  │       │                         │           │
│  │新 井 貞 夫│ ア、学校プール等施設管理について        │生涯学習部長     │
│  │       │                         │           │
│  │  71分  │ イ、愛国心と通知表について           │総合政策部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ウ、スポーツ施設の充実について         │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │2 市長の政治姿勢について         (p. 68)│市長         │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ア、市の事業と政治団体とのかかわりについて   │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │ イ、公共工事等に係る暴力団排除措置について   │           │
├──┼───────┼─────────────────────────┼───────────┤
│2 │12番    │1 建設行政について            (p. 82)│建設部長       │
│  │       │                         │           │
│  │田 中 昭 次│ ア、(仮称)新花畑橋に関する市の対応について  │市長         │
│  │       │                         │           │
│  │  35分  │ イ、山王橋の架け替えと周辺整備について     │市民生活部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ウ、手代橋周辺の危険緩和について        │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │ エ、都市計画道路南浦和越谷線について      │           │
├──┼───────┼─────────────────────────┼───────────┤
│3 │ 2番    │1 路上喫煙防止に関する事柄について    (p. 89)│市民生活部長     │
│  │       │                         │           │
│  │飯 塚 恭 代│                         │建設部長       │
│  │       │                         │           │
│  │  29分  │2 安全安心のまちづくりに関する事柄について   │市民生活部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │                      (p. 91)│           │
├──┼───────┼─────────────────────────┼───────────┤
│4 │16番    │1 市内のバス路線について         (p. 96)│市民生活部長     │
│  │       │                         │           │
│  │小 澤 敏 明│ ア、今後の新規バス路線について         │           │
│  │       │                         │           │
│  │  37分  │ イ、一昨年開通したバス路線について       │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │2 高砂小学校の建て替えについて      (p. 97)│学校教育部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ア、現在までの進捗状況と今後の予定について   │総合政策部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │ イ、校庭を横切る遊歩道について         │健康福祉部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ウ、コミュニティセンターのホールの天井について │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │ エ、体育館の大きさについて           │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │ オ、保育園のゼロ歳児保育について        │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │3 地域支援事業における地域密着型の整備について │健康福祉部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │                      (p. 100)│           │
│  │       │                         │           │
│  │       │4 公園整備について            (p. 102)│都市整備部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ア、吉町三丁目地内の公園予定地について     │市民生活部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │ イ、手代東公園の整備について          │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ウ、手代町地内の通称パンダ公園について     │           │
├──┼───────┼─────────────────────────┼───────────┤
│5 │ 7番    │1 小規模特養について           (p. 103)│健康福祉部長     │
│  │       │                         │           │
│  │今 村 典 子│2 今様・草加宿モデル事業について     (p. 107)│都市整備部長     │
│  │       │                         │           │
│  │  62分  │3 コンフォール草加計画保留地について   (p. 112)│都市整備部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │4 客引き防止条例について         (p. 114)│市民生活部長     │
├──┼───────┼─────────────────────────┼───────────┤
│6 │28番    │1 少子化対策について           (p. 117)│健康福祉部長     │
│  │       │                         │           │
│  │瀬 戸 健一郎│ ア、保育に関する事柄について          │学校教育部長     │
│  │       │                         │           │
│  │  56分  │ イ、子育て支援策について            │病院事務部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ウ、教育に関する事柄について          │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │ エ、市立病院に関する事柄について        │           │
├──┼───────┼─────────────────────────┼───────────┤
│7 │ 9番    │1 清潔な選挙について           (p. 134)│選挙管理委員会委員長 │
│  │       │                         │           │
│  │大 野 ミヨ子│                         │生涯学習部長     │
│  │       │                         │           │
│  │  80分  │2 新田駅西口整備について         (p. 136)│都市整備部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │3 大型開発に伴う公共施設について     (p. 139)│学校教育部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ア、清門小学校の増設について          │健康福祉部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │ イ、保育園の増設について            │都市整備部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ウ、学童保育の拡充について           │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │ エ、開発者の負担について            │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │4 保育時間の延長について         (p. 146)│健康福祉部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │5 柿木町地内の違法建築物について     (p. 149)│都市整備部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │                         │市長         │
├──┼───────┼─────────────────────────┼───────────┤
│8 │ 1番    │1 上下水道料金の減免制度について     (p. 150)│水道部長       │
│  │       │                         │           │
│  │青 木 義 之│                         │建設部長       │
│  │       │                         │           │
│  │  56分  │2 谷塚文化センター移転後の利用計画について   │生涯学習部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │                      (p. 153)│市民生活部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │                         │健康福祉部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │                         │総合政策部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │3 ミニバス(コミュニティバス)の運行について  │市民生活部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │                      (p. 155)│           │
│  │       │                         │           │
│  │       │4 自動体外式除細動器(AED)について     │消防長        │
│  │       │                         │           │
│  │       │                      (p. 159)│           │
├──┼───────┼─────────────────────────┼───────────┤
│9 │ 8番    │1 税の控除・減免について         (p. 162)│総務部長       │
│  │       │                         │           │
│  │平 野 厚 子│ ア、各種控除及びその影響等について       │市民生活部長     │
│  │       │                         │           │
│  │  75分  │ イ、国保税、市民税の減免について        │市長         │
│  │       │                         │           │
│  │       │2 介護ベッド、車いす等の利用について   (p. 166)│健康福祉部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ア、介護保険制度改定による影響について     │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │ イ、独自の助成制度について           │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │3 ふれあい会食について          (p. 168)│健康福祉部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ア、これまでの経緯と実績、補助内容等について  │市長         │
│  │       │                         │           │
│  │       │ イ、今後の対応について             │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │4 草加園の重複請求にかかわる事柄について    │健康福祉部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │                      (p. 172)│市長         │
├──┼───────┼─────────────────────────┼───────────┤
│10│20番    │1 消防行政について            (p. 176)│消防長        │
│  │       │                         │           │
│  │種子島 久 代│ ア、消防分署の設置について           │           │
│  │       │                         │           │
│  │  56分  │ イ、西分署の建て替えについて          │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │2 スポーツ施設について          (p. 177)│生涯学習部長     │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ア、柿木グランドの拡充について         │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │ イ、総合グランドの駐車場について        │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ウ、東埼玉資源環境組合第二工場に隣接するグラウン│           │
│  │       │                         │           │
│  │       │   ドについて                 │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │3 職員の人事について           (p. 179)│市長         │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ア、職員の配置について             │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │ イ、再任用について               │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │4 政治姿勢について            (p. 182)│市長         │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ア、職務倫理向上委員会について         │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │ イ、不信任決議・辞職勧告決議にかかわることについ│           │
│  │       │                         │           │
│  │       │   て                     │           │
│  │       │                         │           │
│  │       │ ウ、暴対法とのかかわりについて         │           │
└──┴───────┴─────────────────────────┴───────────┘



                  閉会中の特定事件の委員長報告

  建設委員長報告  特定事件「河川行政について」及び「水道行政について」

 去る6月定例会において、当委員会に再度付託されました閉会中の特定事件は、「河川行政について」及び「水道行政について」であります。
 当委員会では、県外行政視察を含め、調査・研究を行いましたので、その概要を御報告申し上げます。
 初めに、「河川行政について」の案件で、去る6月22日に国土交通省関東地方整備局荒川下流河川事務所を視察してまいりましたので、その概要を御報告申し上げます。
 国土交通省関東地方整備局荒川下流河川事務所は、埼玉県と東京都を流れる荒川の下流部、笹目橋から河口までの約30?の河川管理を行っており、洪水や高潮による災害発生の防止、河川環境の整備・保全を図ることで、国土保全に寄与し、公共の安全を保持し、公共の福祉を増進する役割を担っているとのことであります。
 同事務所は、水環境の改善を図るため、綾瀬川や芝川等の水環境改善緊急行動計画として清流ルネッサンス21を策定し、市民や行政が一体となって流域全体でさまざまな取り組みを行っており、現在、第二期行動計画である清流ルネッサンス?を策定し、さらなる水環境改善に取り組んでいるとのことであります。また、清流ルネッサンス?の一環である綾瀬川・芝川等浄化導水事業は、全国初の取り組みとしてトンネルの上部を地下鉄、下部を河川の導水路として利用しており、延長約16?の導水管によって荒川の水を綾瀬川、伝右川、毛長川、芝川の四つの河川に導水し、水質の改善及び水量の確保を図るとのことであります。
 以上が県外行政視察の概要であります。
 次に、さきの5月16日から18日及び6月22日に行った県外行政視察を踏まえ、去る6月27日に委員会を開催し、各委員による意見交換を行いましたので、その主なものについて申し上げます。
 ・草加市には耐震性緊急貯水槽がないので、今後設置していくことが必要である。
 ・阪神・淡路大震災においては、飲料水だけでなく生活用水に支障を来したとの説明があったが、草加市としての対応策が必要である。
 ・今後、草加市の河川も河川汚濁を解消し親水化を進めることで、人々が散策できるようにしていくことが望ましい。
 以上が各委員から出された意見のうち、主なものであります。
 以上で、閉会中の特定事件「河川行政について」及び「水道行政について」の調査・研究を終了する次第であります。


                    議員派遣報告書

1 平成18年度草加市議会民主党議員団行政視察
 (1)派遣目的  次の案件に対する調査
           ?「産科オープンシステムについて」
           ?「景観形成事業について」
           ?「市民福祉プラザについて」
 (2)派遣場所  長崎県長崎市、佐賀県唐津市、福岡県福岡市
 (3)派遣期間  平成18年6月28日(水)から30日(金)まで(3日間)
 (4)派遣議員  新 井 貞 夫 議員  種子島 久 代 議員
 (5)調査概要
   ?「産科オープンシステムについて」(長崎市)
     長崎市立市民病院は、平成12年11月に開放型病院として承認され、地域医療機関との連携、発展を目的として運用を行ってきたが、産婦人科において地域の周産期ケアのさらなる充実を目指し、平成16年4月1日に産科オープンシステムを開設した。産婦にとっては、分娩時の突発的な異常にすぐ対処できる、専門医による新生児医療に対応できるなどのメリットがある。
   ?「景観形成事業について」(唐津市)
     唐津市では、旧唐津銀行を中心に昭和・大正のまちなみを再現する事業を平成16年度から実施している。これまでのイベントや買い物客の利便性向上のための環境整備だけではなかなか活性化につながらないことから、唐津にある資源を活用し統一されたまちなみを形成し、都市にはない唐津ならではのものをつくり出すことにより、にぎわいを戻し、中町を中心とした中央商店街の活性化につなげたいと考えている。
   ?「市民福祉プラザについて」(福岡市)
     福岡市市民福祉プラザは、市民の福祉への理解を深め、福祉活動に参加していただくことにより、相互に助け合い、支え合う豊かな福祉社会を実現することを目的として設置された市民福祉の総合センターである。施設の役割としては、民間福祉活動の拠点機能、情報提供及び相談機能、研修機能及び交流機能等の機能を備え、愛称「ふくふくプラザ」として市民に親しまれている。

2 平成18年度県南八市治水大会
 (1)派遣目的  平成18年度県南八市治水大会への参加
 (2)派遣場所  埼玉県川口市(川口総合文化センター・リリア)
 (3)派遣期間  平成18年7月4日(火)
 (4)派遣議員  小 川 利 八 議員