議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 上尾市

平成28年 12月 定例会 12月01日−議案説明−01号




平成28年 12月 定例会 − 12月01日−議案説明−01号







平成28年 12月 定例会





              平成28年12月定例会 第1日

平成28年12月1日(木曜日)
第1日 議 事 日 程

 1 開  会
 2 開  議
 3 教育委員会委員の紹介
 4 会議録署名議員の指名
 5 会期の決定
 6 議会報編集委員長報告
 7 諸報告
 8 提出議案の報告
 9 提出議案の上程及び説明
10 提出議案に対する細部説明
11 次会日程の報告
12 散  会

午前9時30分開会
 出席議員(30名)
   1番   新  道  龍  一  議員     2番   田  中  一  崇  議員
   3番   斎  藤  哲  雄  議員     4番   尾  花  瑛  仁  議員
   5番   新  藤  孝  子  議員     6番   平  田  通  子  議員
   7番   小  川  明  仁  議員     8番   星  野  良  行  議員
   9番   大  室     尚  議員    10番   深  山     孝  議員
  11番   戸 野 部  直  乃  議員    12番   前  島  る  り  議員
  13番   浦  和  三  郎  議員    14番   鈴  木     茂  議員
  15番   池  田  達  生  議員    16番   秋  山  も  え  議員
  17番   新  井  金  作  議員    18番   渡  辺  綱  一  議員
  19番   嶋  田  一  孝  議員    20番   野  本  順  一  議員
  21番   長  沢     純  議員    22番   道  下  文  男  議員
  23番   町  田  皇  介  議員    24番   井  上     茂  議員
  25番   秋  山  か ほ る  議員    26番   糟  谷  珠  紀  議員
  27番   小  林  守  利  議員    28番   田  中     守  議員
  29番   橋  北  富  雄  議員    30番   池  野  耕  司  議員

 欠席議員(なし)

 地方自治法第121条の規定により説明のため出席した人
         市     長   島  村     穰
         副  市  長   遠  藤  次  朗
         教  育  長   池  野  和  己
         市 長 政策室長   山  田  良  平
         行 政 経営部長   駒  ?  久  志
         総 務 部 長   吉  澤  彰  一
         子ども未来部長   井  上  建  一
         健 康 福祉部長   本  橋  宜  臣
         市 民 生活部長   磯  越  雄  高
         環 境 経済部長   小  幡  雄  人
         都 市 整備部長   内  田  正  良
         上 下 水道部長   高  橋     清
         消  防  長   田  島  孝  一
         会 計 管 理 者   野  田     正
         教 育 総務部長   保  坂     了
         学 校 教育部長   西  倉     剛

 本会議に出席した事務局職員
         事 務 局 長   中  島  英 二 郎

         次長兼議事調査   塚  越  俊  久
         課     長

         議 会 総務課長   松  本  宣  孝
         議会総務課主幹   川  村  勝  也
         議事調査課主幹   嶋  田     勉

         議 会 総 務 課   中  川  真  里
         副  主  幹

         議 事 調 査 課   谷  川  義  哉
         副  主  幹

         議会総務課主査   百  瀬  徳  洋
         議会総務課主査   吉  川  抄  織
         議事調査課主任   岡  野  隆  史
         議事調査課主任   川  村  明 日 香







△開会及び開議の宣告





○議長(田中守議員) 定足数に達しておりますので、ただいまから平成28年上尾市議会12月定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。





△教育委員会委員の紹介





○議長(田中守議員) 議事に先立ちまして、去る9月定例会で選任同意をし、10月1日付で就任をされました教育委員会委員をご紹介いたします。

  大塚崇行様をご紹介いたします。

        〔教育委員会委員 大塚崇行登壇〕



◎教育委員会委員(大塚崇行) 皆様、おはようございます。このたび皆様方からのご同意をいただきまして、10月より教育委員を務めさせていただいております大塚崇行と申します。どうぞよろしくお願い申し上げます。

  今は、少子化で超高齢社会であります。その中で、子どもたちは国の宝であります。その子どもたちにしっかりとした教育環境を整えていくのが、地域の大人の役目と思っております。皆様方よりご指導、ご鞭撻をいただきながら、この責務を全うしてまいりたいと思っております。どうぞよろしくお願い申し上げまして、ご挨拶とさせていただきます。本日はありがとうございます。



○議長(田中守議員) 以上で紹介を終わります。





△会議録署名議員の指名





○議長(田中守議員) これより議事に入ります。

  初めに、会議録署名議員の指名をいたします。

  13番  浦 和 三 郎 議員

  14番  鈴 木   茂 議員

  15番  池 田 達 生 議員

  以上、3名の方をご指名いたします。





△会期の決定





○議長(田中守議員) 次に、会期決定の件を議題にいたします。

  会期決定の件につきましては、去る11月28日及び本日、開会前に議会運営委員会が開催をされておりますので、その結果について、議会運営委員長からご報告をお願いいたします。

  議会運営委員長、大室尚議員。

        〔9番 大室 尚議員登壇〕



◎9番(大室尚議員) 皆さん、おはようございます。議席番号9番、大室尚でございます。議会運営委員会を去る11月28日及び本日、議会開会前に開催しておりますので、その協議内容につきましてご報告を申し上げます。

  まず初めに、会期・日程等について協議し、会期は本日から21日までの21日間とすることで決定したところであります。

  次に、一般質問の通告者が20人おりますので、質問日を4日間とし、第1日目、5人、第2日目、5人、第3日目、5人、第4日目、5人とすることで決定したところでございます。

  次に、各常任委員会の開催について協議したところ、12月7日に総務、都市整備消防常任委員会、8日に文教経済、健康福祉常任委員会とすることで決定したところであります。

  次に、議案及び請願の委員会付託でありますが、総務に議案7件、文教経済に議案2件、請願1件、都市整備消防に議案3件、健康福祉に議案6件を付託することで決定したところであります。

  また、諮問第1号から諮問第3号は、人事に関する案件でありますので、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略することで決定した次第であります。

  次に、議員提出議案が5件予定されておりますので、調整協議の上、最終日に上程することで決定したところであります。

  以上、日程等を決定し、議会運営委員会を閉会といたしました。議員各位のご賛同を賜りますようお願い申し上げ、委員長報告とさせていただきます。



○議長(田中守議員) お諮りをいたします。

  本定例会の会期は、本日から21日までの21日間としたいと思います。これにご異議ございませんか。

        〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(田中守議員) 異議なしと認めます。

  したがって、会期は本日から21日までの21日間と決定をいたしました。

  なお、会議日程につきましては、お手元に配布をしておきましたので、ご了承願います。





△議会報編集委員長報告





○議長(田中守議員) 次に、「あげお議会だより」11月号が発行されておりますので、その掲載内容について議会報編集委員長からご報告をお願いいたします。

  議会報編集委員長、斎藤哲雄議員。

        〔3番 斎藤哲雄議員登壇〕



◎3番(斎藤哲雄議員) 皆さん、おはようございます。議席番号3番、斎藤哲雄でございます。ただいまから議会報編集委員会の委員長報告をさせていただきます。

  今回は、「あげお議会だより」11月号、第178号の報告になります。9月16日及び10月19日に編集委員会を開催し、各委員の意見などを取り入れ、校正や議会報の改善について協議を行いました。具体的な内容につきましては、表紙は、市内保育所のブドウ狩りの写真を掲載いたしました。

  次に、9月定例会の内容として、審議された主な議案、各委員会の審査内容、提出議案とその結果などを掲載いたしました。一般質問につきましては、5日間行われ、22人の議員が質問し、59項目にわたり市当局の見解を求めましたが、議会だよりには各議員の一般質問より1項目を選び、掲載いたしました。なお、5日間で延べ366人の傍聴がありましたことを申し添えさせていただきます。

  以上の内容で、「あげお議会だより」11月号は、11月1日付で発行され、各世帯のほか市内の公共施設に配布をいたしました。

  また、去る10月26日、27日に行政視察を実施し、山形県山形市及び栃木県宇都宮市における議会報について視察をしてまいりました。紙面のリニューアル状況や議会報編集方法など、両紙から学ぶことが多くあり、大変有意義な視察を行うことができました。今後は、行政視察の成果を生かし、市民に分かりやすい紙面となるよう協議していきたいと考えております。

  最後に、本日12月1日から新たな議会インターネット中継システムの運用が開始されました。市議会ホームページを所管する議会報編集委員会では、誰もが見やすいウエブサイトを目指し、議会中継、ホームページのレイアウトやカラーイメージ、議員情報の掲載項目などを協議、決定したところでございます。新たなシステムの特徴としましては、1つ目といたしまして、スマートフォンに対応し、いつでもどこからでも議会映像が見られるようになったこと。2つ目、議員名から録画映像の検索が可能になったこと。3つ目、画質が飛躍的に向上したことなどが挙げられます。新システムの導入は、市民が議会を知る機会の拡大につながり、開かれた議会に貢献するものと考えております。議会報編集委員会では、今後とも議会の情報発信の推進に努めてまいりたいと考えております。

  以上、委員長報告とさせていただきます。





△諸報告





○議長(田中守議員) 次に、諸般の報告を行います。

  地方自治法第121条の規定により、説明のため市長以下関係職員の皆様方の出席を求めておりますので、ご了承願います。

  次に、本定例会に提出をされました請願につきましては、請願文書表としてお手元に配布をしておきましたので、ご了承願います。

  次に、荒木實氏、埼玉県宅建政治連盟彩央地区からの陳情書につきましては、お手元に配布をしておきましたので、ご了承願います。

  次に、緑の党グリーンズジャパン、上尾商工会議所からの要望書につきましては、お手元に配布をしておきましたので、ご了承願います。

  次に、平成28年度、平成27年度の実施事業でありますが、上尾市教育委員会の事務に関する点検評価報告書をお手元に配布しておきましたので、ご了承願います。

  次に、議員の行政視察につきましては、報告書としてお手元に配布をしておきましたので、ご了承願います。

  次に、去る9月定例会において可決をした意見書につきましては、内閣総理大臣をはじめ関係行政庁に提出をしておきましたので、ご了承願います。

  以上で諸般の報告を終わります。





△提出議案の報告





○議長(田中守議員) 次に、本定例会に市長から議案の提出がありましたので、ご報告をいたします。

  事務局次長から朗読を願います。

  塚越議会事務局次長。

        〔事務局次長兼議事調査課長朗読〕



◎事務局次長兼議事調査課長(塚越俊久) 提出議案の朗読をいたします。

  上総第288号

  平成28年12月1日

   上尾市議会議長

     田 中   守 様

                                 上尾市長  島 村   穰

    議案の提出について

  本会議に付議する議案を別紙のとおり提出いたします。

 議 案 名

 議案第 96号 平成28年度上尾市一般会計補正予算(第3号)                   

 議案第 97号 平成28年度上尾市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)             

 議案第 98号 平成28年度上尾市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)            

 議案第 99号 平成28年度上尾市水道事業会計補正予算(第1号)                 

 議案第100号 上尾市印鑑の登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例の制定について     

 議案第101号 上尾市職員の給与に関する条例及び上尾市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一

        部を改正する条例の制定について                         

 議案第102号 市長及び副市長の給与等に関する条例等の一部を改正する条例の制定について     

 議案第103号 上尾市税条例等の一部を改正する条例の制定について                

 議案第104号 上尾市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について           

 議案第105号 上尾市文化センター条例の一部を改正する条例の制定について            

 議案第106号 上尾市つくし学園条例の一部を改正する条例の制定について             

 議案第107号 児童福祉法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定につ

        いて                                      

 議案第108号 上尾市重度心身障害者福祉手当支給条例の一部を改正する条例の制定について     

 議案第109号 公の施設の指定管理者の指定について                       

 議案第110号 埼玉県都市競艇組合規約の変更について                      

 諮問第 1号 人権擁護委員の候補者の推薦につき議会の意見を求めることについて         

 諮問第 2号 人権擁護委員の候補者の推薦につき議会の意見を求めることについて         

 諮問第 3号 人権擁護委員の候補者の推薦につき議会の意見を求めることについて         

  以上でございます。



○議長(田中守議員) ただいまご報告いただきました議案は、お手元に配布をしておきましたので、ご了承願います。





△提出議案の上程及び説明





○議長(田中守議員) 本定例会に市長から提出をされました議案第96号から議案第110号までの議案15件及び諮問3件を一括して議題といたします。

  市長から提出議案に対する説明を求めます。

  島村穰市長。

        〔市長 島村 穰登壇〕



◎市長(島村穰) 皆さん、おはようございます。

  本日ここに、平成28年12月定例会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましてはご健勝にてご参集を賜り、ご提案申し上げました平成28年度一般会計補正予算をはじめ、市政の重要案件につきましてご審議をいただきますことは、市政進展のため、誠に感謝にたえないところでございます。

  それでは、ご提案申し上げました議案及び諮問18件について、順次その概要を説明申し上げます。

  まず、議案第96号 平成28年度上尾市一般会計補正予算(第3号)でございますが、今回の補正予算につきましては平成28年度国の補正予算成立に伴い、臨時福祉給付金の経済対策分を支給するなど、当初予算編成後の状況の変化を踏まえ、編成をしたところでございます。その結果、補正額は10億3,367万3,000円となり、補正後の予算総額の636億7,573万8,000円となったところでございます。

  次に、主な事業についてご説明を申し上げます。

  まず、民生費の臨時福祉給付金の経済対策分給付事業につきましては、平成28年度国の補正予算(第2号)成立に伴い実施する事業でございまして、所得が少なく、住民税が非課税となっている方を対象に、1人につき1万5,000円を支給するものでございます。

  また、障害児者等生活支援事業につきましては、住宅の超重症心身障害児を介護する家族の負担を軽減するための一時的な介護代替サービスの利用日数の増加に伴い、補助金を増額するものでございます。

  次に、衛生費の未熟児養育医療費給付事業につきましては、未熟児養育医療費の増加に伴いまして、決算込み額と当初予算額との差額を増額するものでございます。

  土木費の街路管理事業につきましては、県の補助金を活用し、北上尾駅西口駅前広場周辺の植栽工事を実施するものでございます。

  また、債務負担行為の補正につきましては、健康プラザわくわくランド管理運営を一定期間、指定管理者の委託するもののほか、ひとり親家庭・生活困窮者等学習支援など、平成29年度当初から業務を行うものや、「広報あげお」印刷製本など、平成28年度から平成29年度にわたり業務を行う必要があるものについて、限度額等を定めるものでございます。

  続いて、議案第97号 平成28年度上尾市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)につきましては、一般被保険者に係る高額療養費の不足などへ対応するものでございます。

  また、債務負担行為の補正につきましては、柔道整復施術療養費の支給申請書点検など、平成29年度当初から業務を行う必要があるものについて、限度額等を定めるものでございます。

  続いて、議案第98号 平成28年度上尾市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、債務負担行為の補正でございまして、排水設備の取り付け管の申請確認など、平成29年度当初から業務を行う必要があるものについて、限度額を定めるものでございます。

  議案第99号 平成28年度上尾市水道事業会計補正予算(第1号)につきましては、債務負担行為の補正でございまして、上下水道部庁舎警備など平成29年度当初から業務を行う必要があるものについて、限度額を定めるものでございます。

  以上で、補正予算につきまして主な事業を説明させていただきました。

  続きまして、条例その他の議案について説明を申し上げます。

  議案第100号は、個人番号カードを利用して、コンビニエンスストアで印鑑録証明書を取得することができるようになるものでございます。

  議案第101号は、人事院勧告に準じて、市職員の給与改定を行うものでございます。

  議案第102号は、職員の給与改定に準じて、市長、副市長、議会の議員及び教育長に支給する期末手当の支給割合を改めるものでございます。

  議案第103号は、地方税法の一部改正に伴い、個人市民税に関し医療費控除の特例を導入するほか、軽自動車税のグリーン化特例に係る税率の軽減措置の適用期限を1年延長するものでございます。

  議案第104号は、地方税法施行令に規定されている賦課限度額を踏まえ、本市における国民健康保険税の賦課限度額を引き上げるものでございます。

  議案第105号は、上尾市文化センターの施設等の区分及び当該区分ごとの使用料の額を改めるものでございます。

  議案第106号は、児童福祉法の一部改正に伴い所要の改正を行うほか、利用者負担額の算定に必要な所得税額の計算に関係する法律の規定を整備するものでございます。

  議案第107号は、児童福祉法の一部改正に伴い、所要の改正を行うものでございます。

  議案第108号は、受給者が児童福祉法に規定する障害児入所施設その他これに類する施設に入所しているときは、重度心身障害者福祉手当の支給を停止するものでございます。

  議案第109号は、上尾市健康プラザわくわくランドの管理に関し指定管理者を指定するものでございます。

  議案第110号は、埼玉県都市競艇組合において、地方公営企業法の規定の一部を適用することに伴い、同組合の規約を変更することについて協議をするものでございます。

  続いて、諮問第1号及び第2号でございますが、人権擁護委員の千葉ふみ子氏並びに藤波政明氏の任期が、平成29年3月31日で満了となることから、両市を再び人権擁護委員の候補者として推薦したいので、議会の意見を求めるものでございます。

  諮問第3号は、人権擁護委員の矢部清美氏の任期が、平成28年12月31日で満了となることから、後任の候補者として野田正氏を推薦したいので、議会の意見を求めるものでございます。

  以上、ご提案申し上げました議案及び諮問18件につきまして、その概要を説明させていただきましたが、これらの議案等の細部につきましてはそれぞれ担当部長から説明をさせていただきます。よろしくお願いを申し上げます。

  また、地方自治法に基づく報告事項につきましては、その内容を別冊に記載し、配布させていただいたところでございます。

  私からは以上でございますが、慎重なる審議を賜りますようにお願いを申し上げまして説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。





△提出議案に対する細部説明





○議長(田中守議員) 続いて、提出議案に対する担当部長よりの細部説明を求めます。

  駒?行政経営部長。

        〔行政経営部長 駒?久志登壇〕



◎行政経営部長(駒?久志) 議案第96号 平成28年度上尾市一般会計補正予算(第3号)についてご説明申し上げます。

  恐れ入ります。補正予算書のご用意をお願いいたします。2ページをお願いいたします。第1条でございます。本補正予算案は、歳入歳出予算の総額にそれぞれ10億3,367万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ636億7,573万8,000円とするものでございます。

  主な事業の詳細につきましては、8ページ以下の事項別明細書によりご説明いたします。初めに、歳入についてご説明いたします。9ページをお願いいたします。12款分担金及び負担金でございます。1項2目1節保健衛生費負担金の療育医療保護者負担金は、未熟児療養医療費の増加に伴い、保護者からの負担金を増額計上するものでございます。

  次に、14款1項国庫負担金でございます。1目5節生活保護費負担金の生活扶助費等負担金及び医療扶助費等負担金は、生活保護世帯の増加に伴い、増額計上するものでございます。

  次の2目1節保健衛生費負担金の母子保健衛生費等負担金は、先ほどご説明した未熟児療育医療に係る国庫負担金でございまして、次の15款にも県の負担金を計上しております。

  2項国庫補助金でございます。2目1節社会福祉費補助金の臨時福祉給付金(経済対策分)給付事業費補助金は、本給付金の給付に係る事業費と事務費に対する補助でございます。

  次の地域介護福祉空間整備推進交付金は、介護ロボット機器を導入する介護保険施設事業所の導入費用に対する補助でございます。

  次の2節児童福祉費補助金の放課後児童健全育成事業費補助金は、放課後児童クラブの運営費に対する国庫補助でございますが、国の補助基準額が改定されたことなどから補正計上するものでございまして、同様に次の15款にも県の補助基準額の改定等に伴う補正計上をしております。なお、補助率は国3分の1、県3分の1でございます。

  3目1節保健衛生費補助金の循環型社会形成推進交付金は、小型合併処理浄化槽への転換に対する国からの交付金でございまして、補助対象件数の増加に伴い、次の15款に計上した県からの補助金とともに増額計上するものでございます。

  10ページをお願いいたします。15款2項県補助金の2目1節社会福祉費補助金の在宅超重症心身障害児の家族に対するレスパイトケア事業補助金は、利用日数の増加に伴い、増額計上するものでございます。

  次の2節老人福祉費補助金の施設開設準備経費補正特別対策事業費等補助金は、公的介護施設を開設する事業所の開設準備経費等に対する補助でございます。

  次の3節児童福祉費補助金の乳幼児医療費支給事業費補助金は、こども医療費のうち未就学児に係る補助でございまして、こども医療費の増加に伴い、増額計上するものでございます。

  5目1節土木管理費補助金の駅前緑化市町村支援事業補助金は、北上尾駅西口駅前広場周辺の植栽工事に対する補助でございます。

  19款1項繰越金でございます。本補正予算案の財源として計上してございます。

  11ページをお願いいたします。20款諸収入でございます。6項2目雑入の収入印紙売りさばき手数料及び収入印紙売りさばき収入は、収入印紙の販売件数の増加に伴い、増額計上するものでございます。

  続きまして、歳出について主なものをご説明いたします。12ページをお願いいたします。1款議会費でございます。550万円の増額計上でございます。職員人件費を増額するものでございます。

  2款総務費でございます。総務費は、700万円の増額計上でございます。1項4目会計管理費の出納事務事業は、パスポート申請における収入印紙の購入費を増額計上するものでございます。

  3款民生費でございます。民生費は10億1,639万9,000円の増額計上でございます。1項1目社会福祉総務費の臨時福祉給付金(経済対策分)給付事業は、今年度の国の補正予算(第2号)の成立に伴い、住民税が非課税である低所得者を対象に臨時福祉給付金を支給する事業でございます。今回の臨時福祉給付金(経済対策分)は、来年4月から予定されていた消費税率の引き上げが2年半延期されたことを踏まえ、平成31年9月までの2年半分として1人につき1万5,000円を支給するものでございます。支給対象は、本年度の臨時福祉給付金の支給対象者と同一でございまして、本市では今年1月1日現在で住民登録があり、住民税が非課税となっている方約3万6,000人が対象でございます。

  13ページをお願いいたします。障害児者等生活支援事業は、在宅の超重症心身障害児の介護を家族にかわり一時的に代替する、いわゆるレスパイトケア事業を行う事業所に対する補助でございまして、利用日数の増加に伴い、増額計上するものでございます。

  3目老人福祉費の介護施設整備費等補助事業は、介護従事者の負担軽減のため、マッスルスーツ等の介護ロボット機器を導入する介護保険施設、事業所に対し、導入費用を補助するほか、新たに認知症対応型共同生活施設を開設する事業所に対し、開設準備経費等を補助するものでございます。

  2項1目児童福祉総務費のこども医療費支給事業は、こども医療費の増加に対応するものでございます。

  8目青少年育成費の放課後児童健全育成事業は、放課後児童クラブの運営費に対する補助でございまして、国・県の補助基準額が改定されたことなどに伴い、増額計上するものでございます。

  14ページをお願いいたします。3項2目扶助費の生活保護世帯扶助事業は、生活扶助費等の増加に対応するものでございます。

  4款衛生費でございます。衛生費は207万4,000円の増額計上でございます。1項3目保健費の未熟児養育医療費給付事業は、未熟児養育医療費の増加に対応するものでございます。

  15ページをお願いします。5目環境対策費の小型合併処理浄化槽転換補助事業は、単独処理浄化槽から浄化性能の高い小型合併処理浄化槽への転換に対する補助でございまして、補助対象件数の増加に伴い、増額計上するものでございます。

  7款土木費でございます。270万円の増額計上でございます。4項3目街路事業費の街路管理事業は、北上尾駅西口駅前広場周辺の植栽工事を実施するものでございます。

  恐れ入りますが、5ページにお戻りいただきたいと思います。第2表、繰越明許費でございます。臨時福祉給付金、経済対策分給付事業について、平成29年度にかけて事業実施するため繰越明許費を設定するものでございます。

  6ページをお願いいたします。第3表、債務負担行為補正でございます。例年、12月補正予算におきましては、翌年度事業に係る債務負担行為の補正をしているところでございます。今回は、指定管理者制度に係るもの1件のほか、公共施設の管理業務委託など合わせて35件について期間と限度額を定めるものでございまして、この中から主な事項をご説明いたします。

  1つ目の上尾市健康プラザわくわくランド管理運営業務は、指定管理者にその運営を委託するものでございまして、準備期間等を含め平成28年度から平成33年度までの期間とその限度額を定めるものでございます。なお、この指定管理者の指定につきましては、別途議案第109号として提案しているところでございます。また、このページの下から6行目にございますひとり親家庭生活困窮者等学習支援業務につきましては、現在生活保護世帯を対象に実施している学習支援業務について、平成29年度からは新たに児童扶養手当受給世帯のひとり親家庭にも対象を拡大して実施するものでございまして、年度当初からの事業開始に向け、本年度中に入札を実施するなど、準備行為を行うものでございます。

  議案第96号の説明は以上でございます。



○議長(田中守議員) 磯越市民生活部長。

        〔市民生活部長 磯越雄高登壇〕



◎市民生活部長(磯越雄高) 恐れ入りますが、補正予算書の19ページをお願いいたします。議案第97号 平成28年度上尾市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。

  20ページをお願いいたします。第1条では、歳入歳出予算の総額にそれぞれ2,872万4,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ273億1,272万4,000円とするものでございます。

  第2条は、債務を負担する行為をすることができる事項、期間及び限度額を定めるものでございます。

  補正予算の内容につきましては、歳入歳出補正予算事項別明細書によりご説明いたします。24ページをお願いいたします。歳入につきましては、4款1項1目前期高齢者交付金は、社会保険診療報酬支払基金から交付されるもので、平成28年度の交付金の額が確定しましたことから増額するものです。

  9款1項2目その他の繰越金は、歳出予算の増額に伴い、その財源に充てるものでございます。

  25ページに移りまして、歳出でございますが、2款保険給付費、1項1目被保険者療養給付費は、歳入の補正による財源内訳の変更でございます。

  同じく2款2項1目一般被保険者高額療養費につきましては、当初の見込みより支払額が多くなっており、年度末の支払い不足が予測されることから、増額するものでございます。

  その下の3款1項1目前期高齢者交付金、次のページの4款1項1目後期高齢者支援金、7款1項1目介護納付金につきましては、いずれも社会福祉診療報酬支払基金へ納付するもので、今年度の納付額の確定に伴い、それぞれ補正するものでございます。

  次に、債務負担行為につきましては、恐れ入りますが、ページを戻りまして22ページをお願いいたします。柔道整復施術療養費支給申請書点検業務及び特定健康診査受診券作成等業務につきましては、年度開始前に契約事務を進める必要があるため、債務負担行為を設定させていただくものでございます。

  説明は以上です。よろしくお願いいたします。



○議長(田中守議員) 高橋上下水道部長。

        〔上下水道部長 高橋 清登壇〕



◎上下水道部長(高橋清) 補正予算書の29ページをお願いいたします。議案第98号 平成28年度上尾市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)について説明させていただきます。

  恐れ入りますが、31ページをお願いいたします。第1表、債務負担行為でございます。今回設定いたします債務負担行為は、排水設備及び取り付け管申請確認等業務及びポンプ場管理運転業務の2件で、期間はいずれも平成28年度から平成29年度まで、限度額はそれぞれ記載のとおりでございます。これらは、排水設備や取り付け管に関する申請の受け付けと確認の業務並びに汚水中継ポンプ場などの運転管理と施設の定期点検業務について、平成29年度当初から実施するため、前年度中に入札の事務手続の必要性があるので、それぞれ定めるものでございます。

  続きまして、補正予算書の33ページをお願いいたします。議案第99号 平成28年度上尾市水道事業会計補正予算(第1号)について説明させていただきます。

  34ページをお願いいたします。第5条、債務負担行為でございます。今回設定いたします債務負担行為は、上尾市上下水道部庁舎警備業務や次亜塩素酸ナトリウム購入など合わせて8件で、期間はいずれも平成28年度から平成29年度まで、限度額はそれぞれ記載のとおりでございます。これらは、上下水道部庁舎の警備業務や次亜塩素酸ナトリウムの購入など、平成29年度当初から実施するため、前年度中に入札の事務手続を行う必要があるので、それぞれ定めるものでございます。

  以上、説明とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(田中守議員) 磯越市民生活部長。

        〔市民生活部長 磯越雄高登壇〕



◎市民生活部長(磯越雄高) 恐れ入りますが、議案書の1ページをお願いいたします。議案第100号 上尾市印鑑の登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例の制定についてご説明いたします。

  本条例は、個人番号カードを利用して、新たにコンビニエンスストアでも印鑑登録証明書を取得することができるようにしたいので、提案するものでございます。

  なお、附則といたしまして、施行日はコンビニ交付開始日である平成29年4月1日といたしております。

  説明は以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(田中守議員) 吉澤総務部長。

        〔総務部長 吉澤彰一登壇〕



◎総務部長(吉澤彰一) それでは、議案第101号及び議案第102号につきまして順次ご説明を申し上げます。

  恐れ入りますが、議案書の3ページをお願いいたします。議案第101号 上尾市職員の給与に関する条例及び上尾市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例の制定についてご説明申し上げます。人事院が国家公務員の給与に関し行った勧告の内容に準じ、市職員に支給する給料月額を引き上げるとともに、期末勤勉手当の支給割合の引き上げ及び扶養手当の支給額を改定するものでございます。

  具体的な内容につきましては、条例案資料でご説明をさせていただきますので、恐れ入りますが、条例案資料の1ページをお願いいたします。2番目の内容でございます。まず、(1)、上尾市職員の給与に関する条例の改正第1条関係について、?の給料表の改定は、初任給を中心に若年層に重点を置いた給料月額の引き上げを行うものでございます。給料月額の平均改定率は0.18%、平均改定額は月額610円となり、平成28年4月1日にさかのぼり適用をいたします。

  ?は、平成28年度分の勤勉手当の支給割合の改定でございまして、再任用職員等以外の職員については12月期分として支給する勤勉手当の支給月数を0.80月から0.90月へと、0.10月分引き上げるものでございます。既に支給した6月期の期末勤勉手当と合わせまして、年間支給月数を4.30月とするものでございます。再任用職員及び特定業務等従事任期つき職員につきましては、12月期分として支給した勤勉手当の支給月数を0.375月から0.425月へと、0.05月分引き上げるものでございます。既に支給した6月期の期末勤勉手当と合わせまして、年間支給月数を2.25月とするものでございます。

  施行期日は、公布の日を予定しております。

  次に、(2)、上尾市職員の給与に関する条例の改正第2条関係につきましては、平成29年4月1日から施行される内容についてでございまして、?は扶養手当の改定についてとなります。これは、人事院勧告に準じて、次の2ページの表のとおり、支給額を改定するものでございます。

  ?は、勤勉手当の支給割合の改定でございます。これは、本改正条例第1条で、本年12月期に引き上げた勤勉手当支給月数分を平成29年度以降の6月期及び12月期の勤勉手当に均等に配分するものでございます。したがいまして、年間支給月数の変更はございません。

  次に、3ページの(3)、上尾市一般職の任期付職員の採用に関する条例の改正第3条関係でございます。?は、特定任期つき職員に対する給料表の改定で、人事院勧告の内容に準じて給料月額を引き上げるものでございます。

  ?は、特定業務等従事任期つき職員に対する給料表の改定で、今回上尾市職員の給料表が改定されることに伴い、給料月額を引き上げるものでございます。

  ?、?は、いずれも平成28年4月1日にさかのぼり適用をいたします。

  次に、4ページの?は、特定任期つき職員の期末手当の支給割合の改定でございます。特定任期つき職員に12月期分として支給する期末手当の支給月数を1.575月から1.675月へと、0.10月分引き上げるものでございます。6月期に支給した勤勉手当と合わせて、年間支給月数を3.25月とするものでございまして、平成28年12月期の期末手当に訴求して適用いたします。

  次に、(4)、上尾市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の改正第4条関係でございます。さきの(3)の?で引き上げた特定任期つき職員の12月期の期末手当の支給月数分を、平成29年度以降の6月期及び12月期の期末手当に均等に配分するものでございます。したがいまして、年間支給月数の変更はございません。

  施行期日は、平成29年4月1日を予定しております。

  なお、給料表の改定と期末勤勉手当支給月数の引き上げにつきまして、2つの職員団体と協議し、妥結をいただいておりますことを申し添えさせていただきます。

  続きまして、議案書の11ページをお願いいたします。議案第102号 市長及び副市長の給与等に関する条例等の一部を改正する条例の制定についてご説明申し上げます。

  職員の給与改定に準じて、市長、副市長、議会の議員及び教育委員会教育長に支給される期末手当の支給率を引き上げるものでございます。

  具体的な内容につきましては、条例案資料でご説明をさせていただきますので、恐れ入りますが、条例案資料の5ページをお願いいたします。2番目の内容でございます。市長、副市長、議会の議員、教育長の期末手当の年間の支給月数を4.20月から4.30月へと0.10月分引き上げるものでございます。(1)は、平成28年12月期の期末手当の支給月数を2.175月から2.275月と改め、施行期日が公布の日を予定しております。

  (2)は、平成29年度以降の期末手当の支給割合の改定で、(1)で引き上げた期末手当支給月数分を平成29年度以降の6月期及び12月期の期末手当に均等に配分するものでございます。したがいまして、年間支給月数の変更はございません。

  なお、施行期日は平成29年4月1日を予定しております。

  以上、説明とさせていただきます。よろしくお願いをいたします。

  以上でございます。



○議長(田中守議員) 駒?行政経営部長。

        〔行政経営部長 駒?久志登壇〕



◎行政経営部長(駒?久志) 定例会議案の13ページをお願いいたします。議案第103号 上尾市税条例等の一部を改正する条例の制定についてご説明いたします。

  恐れ入りますが、23ページをお願いいたします。下段にございます提案理由でございますが、地方税法の一部改正に伴い、個人市民税に関し医療費控除の特例を導入するほか、軽自動車税のグリーン化特例に係る税率の軽減措置の適用期限を1年延長したいので、この案を提出するものでございます。

  改正の要旨につきましては、別冊の条例案資料によりご説明いたします。恐れ入ります。条例案資料の6ページをお願いいたします。2の内容(1)、個人市民税に関し、医療費控除の特例を導入につきましては、平成30年度から平成34年度までの各年度分の個人市民税に限り、健康の維持増進や疾病予防のために健診や予防接種を受けている個人が、薬局やドラッグストアで一定の一般医療医薬品等を購入した場合、その購入額の合計額が1万2,000円を超えるときは、その超える部分についてその年分の総所得金額等から控除する医療費控除の特例を導入するもので、現行の医療費控除と選択制とするものでございます。

  次に、(2)、軽自動車税に係る現行のグリーン化特例の適用期限を1年延長につきましては、現在平成27年度中に新規取得した電気自動車や一定の燃費基準を達成している軽自動車の新車につきましては、平成28年度の税率を25%から75%の間で軽減する、いわゆるグリーン化特例を適用しておりますが、これを平成28年度中に新規取得した新車の軽4輪等についても適用するものでございます。

  3の施行期日でございますが、(1)については平成30年1月1日、(2)については平成29年4月1日とするものでございます。

  議案第103号の説明は以上でございます。



○議長(田中守議員) 磯越市民生活部長。

        〔市民生活部長 磯越雄高登壇〕



◎市民生活部長(磯越雄高) 議案第104号及び105号についてご説明申し上げます。

  恐れ入ります。議案書の24ページをお願いいたします。初めに、議案第104号 上尾市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定についてでございます。本条例の改正につきましては、地方税法施行令に規定する国民健康保険税の賦課限度額を踏まえ、本市における賦課限度額を引き上げるほか、地方税法の一部改正に伴う課税の特例の規定を加えるものでございます。

  恐れ入りますが、別冊の条例案資料7ページをお願いいたします。2の内容にございます賦課限度額につきまして、基礎課税額の限度額を51万円から52万円に、後期高齢者支援金等課税額につきましては14万円から17万円に、介護納付金課税額は12万円から16万円に改めるものでございます。

  本条例は、平成29年4月1日から施行し、平成29年度以後の年度分の国民健康保険税から適用するものでございます。なお、地方税法の一部改正に伴う課税の特例に係る改正規定につきましては、平成29年1月1日からの施行とするものでございます。

  続きまして、議案書27ページをお願いいたします。議案第105号 上尾市文化センター条例の一部を改正する条例の制定についてご説明申し上げます。28ページ下段の提案理由にございます、現在改修工事を行っております文化センターの使用料を改修後の施設区分に併せて変更したいので、提案するものでございます。

  第10条に定める別表を改め、集会室の名称変更や増築部分等の使用料を定め、条例中の文言を整理するものです。

  施行日は、一部の改正規定を除き、平成29年3月1日でございます。

  説明は以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(田中守議員) 井上子ども未来部長。

        〔子ども未来部長 井上建一登壇〕



◎子ども未来部長(井上建一) それでは、議案第106号及び議案第107号を続けて説明させていただきます。

  議案書29ページをお願いいたします。議案第106号 上尾市つくし学園条例の一部を改正する条例の制定についてでございます。提案の趣旨、内容につきましては、別冊の条例案資料でご説明いたします。

  恐れ入ります。条例案資料10ページをお願いいたします。初めに、趣旨ですが、児童福祉法の一部改正に伴い、所要の改正を行うほか、利用者負担額の算定に必要な所得税額の計算に関係する法律の規定を整備するための改正を行うものでございます。利用者負担額そのものなどの利用者に影響を及ぼす改正ではございません。

  次に、内容についてです。第1条の2第1項は、児童福祉法の一部改正に伴う規定の整理でございます。この資料では省略されていますが、次の11ページ、別表の4についてでございますが、この条例の別表においては、保護者に課される所得税額の区分をD1からD4までの4階層に区分しております。その区分により利用者負担額を定めております。そして、所得税の算定に際しては、このページの左側、4(1)から(3)までに列記している法律の規定は適用しない。つまりなかったこととしております。これは、これら列記した法律の規定は、寄附金控除、配当控除、外国税額控除及び租税特別措置による所得税額の特別控除に関するもので、家計の負担能力をはかる上では不適当な要素であるからでございます。しかしながら、寄附金控除、配当控除、外国税額控除及び租税特別措置による所得税額の特別控除に関しましては、所得税法等の改正により条項が増えたり、番号がずれたりするなどの変更がしばしば生じます。そこで、所得税の算定に際して適用しない法律の規定は規則で定めることとしたいものでございます。

  また、以上説明した以外の部分は規定の整理でございます。

  施行期日につきましては、第1条の2第1項の改正規定は平成30年4月1日、それ以外の改正規定は公布の日でございます。

  続きまして、30ページをお願いいたします。議案第107号 児童福祉法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定についてでございます。中段に列記いたしました上尾市こども医療費支給条例、上尾市重度心身障害者医療費支給条例及び上尾市ひとり親家庭等医療費支給条例の児童福祉法第6条の4第1項を引用している部分について、同法の改正に合うよう整理しようとするものでございます。これら3件の条例で定める制度に変更が生じるものではありません。

  なお、施行期日は平成29年4月1日でございます。

  以上、説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○議長(田中守議員) 本橋健康福祉部長。

        〔健康福祉部長 本橋宜臣登壇〕



◎健康福祉部長(本橋宜臣) 恐れ入ります。議案書の31ページをお願いいたします。議案第108号 上尾市重度心身障害者福祉手当支給条例の一部を改正する条例の制定についてご説明いたします。

  内容につきましては、別冊の条例案資料により説明させていただきます。条例案資料12ページをご覧ください。上尾市重度心身障害者福祉手当支給事業につきましては、埼玉県から補助金の交付を受けて実施しているところです。このたび県の補助制度におきまして根拠法令となる特別児童扶養手当等の支給に関する法律等の条文改正と併せて支給要件が変更されることから、県の改正に併せ支給要件の変更を行うものです。具体的には、重度心身障害者福祉手当の受給者につきまして、障害児入所施設、乳児院または児童養護施設及び指定発達支援医療機関に入所した場合、在宅の重度障害者の福祉増進という手当本来の目的から外れるため、この期間に属する月の手当を支給停止とするものです。

  施行期日につきましては、平成29年4月1日から施行するものです。

  なお、この改正により支給停止に該当する児童は現在おりません。

  以上、説明とさせていただきます。



○議長(田中守議員) 小幡環境経済部長。

        〔環境経済部長 小幡雄人登壇〕



◎環境経済部長(小幡雄人) 恐れ入ります。議案書の32ページをお願いいたします。議案第109号 公の施設の指定管理者の指定についてご説明申し上げます。

  上尾市健康プラザわくわくランドは、平成29年3月をもちまして現在の指定管理者であるシンコースポーツ・協栄共同事業体の指定期間が満了することから、新たに指定管理者を指定したいので、地方自治法第244条の2第6項の規定により提案するものでございます。

  初めに、1の指定管理者に管理を行わせようとする公の施設の名称は、上尾市健康プラザわくわくランドでございます。

  2の指定管理者となる団体は、シンコースポーツ・協栄共同事業体でございます。その代表団体は、シンコースポーツ株式会社、また構成団体は株式会社協栄でございます。

  3の指定の期間は、平成29年4月1日から平成34年3月31日までの5年間でございます。

  説明は以上でございます。



○議長(田中守議員) 駒?行政経営部長。

        〔行政経営部長 駒?久志登壇〕



◎行政経営部長(駒?久志) 議案書の33ページをお願いいたします。議案第110号 埼玉県都市競艇組合規約の変更についてご説明いたします。

  本市を含め、県内15市で構成する埼玉県都市競艇組合におきましては、財政状況や経営成績を明らかにし、事業の透明性の向上や説明責任の充実を図るため、平成29年度から地方公営企業法の財務規定等を適用することとしており、これに伴う組合規約の変更を予定しております。一部事務組合の規約を変更しようとするときは、関係地方公共団体の協議によりこれを定め、知事の許可を受けなければなりませんが、この協議に当たりましては地方自治法の規定により関係地方公共団体の議会の議決を経る必要がありますことから、ご提案申し上げるものでございます。

  説明は以上でございます。



○議長(田中守議員) 吉澤総務部長。

        〔総務部長 吉澤彰一登壇〕



◎総務部長(吉澤彰一) それでは、諮問第1号から諮問第3号につきまして順次ご説明申し上げます。議案書の34ページをお願いいたします。諮問第1号 人権擁護委員の候補者の推薦につき議会の意見を求めることについてご説明申し上げます。

  下記の者を人権擁護委員の候補者として推薦したいので、議会の意見を求めるものでございます。

  記といたしまして、上尾市向山四丁目16番地1、千葉ふみ子、昭和26年1月4日生まれ。

  提案理由でございますが、人権擁護委員、千葉ふみ子氏の任期は、平成29年3月31日で満了となるが、同氏を再び人権擁護委員の候補者として推薦したいので、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を求めるものでございます。

  なお、議案資料1ページに履歴書を掲載してございますので、ご参照いただきたくお願い申し上げます。

  続きまして、議案書の35ページをお願いいたします。諮問第2号 人権擁護委員の候補者の推薦につき議会の意見を求めることについてご説明申し上げます。

  下記の者を人権擁護委員の候補者として推薦したいので、議会の意見を求めるものでございます。

  記といたしまして、上尾市大字畔吉820番地1、藤波政明、昭和24年12月9日生まれ。

  提案理由でございますが、人権擁護委員、藤波政明氏の任期は、平成29年3月31日で満了となるが、同氏を再び人権擁護委員の候補者として推薦したいので、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を求めるものでございます。

  なお、議案資料2ページに履歴書を掲載しておりますので、ご参照いただきたくお願い申し上げます。

  続きまして、議案書の36ページをお願いいたします。諮問第3号 人権擁護委員の候補者の推薦につき議会の意見を求めることについてご説明申し上げます。

  下記の者を人権擁護委員の候補者として推薦したいので、議会の意見を求めるものでございます。

  記といたしまして、上尾市井戸木四丁目12番地2、野田正、昭和32年3月11日生まれ。

  提案理由でございますが、人権擁護委員、矢部清美氏の任期は、平成28年12月31日で満了となるが、後任の人権擁護委員の候補者として野田正氏を推薦したいので、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を求めるものでございます。

  なお、議案資料3ページに履歴書を掲載しておりますので、ご参照いただきたくお願い申し上げます。



○議長(田中守議員) これにて提出議案に対する説明は終わりました。





△次会日程の報告





○議長(田中守議員) 以上で本日の日程は、全て終了いたしました。

  明2日から5日までは議案調査のため本会議は開きません。

  来る6日は午前9時30分から本会議を開き、提出議案に対する質疑を行います。質疑終了後、議案及び請願をそれぞれの所管常任委員会にご付託をいたします。





△散会の宣告





○議長(田中守議員) 議員各位には、大変ご苦労さまでした。

  本日はこれにて散会いたします。

        散会 午前10時45分