議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 上尾市

平成25年  9月 定例会 08月28日−議案説明−01号




平成25年  9月 定例会 − 08月28日−議案説明−01号







平成25年  9月 定例会





               平成25年9月定例会 第1日

平成25年8月28日(水曜日)
第1日 議 事 日 程

 1 開  会                                         
 2 開  議                                         
 3 会議録署名議員の指名                                   
 4 会期の決定                                        
 5 議会報編集委員長報告                                   
 6 諸報告                                          
 7 提出議案の報告                                      
 8 提出議案の上程及び説明                                  
 9 提出議案に対する細部説明                                 
10 監査報告                                         
11 次会日程の報告                                      
12 散  会                                         

午前9時29分開会
 出席議員(30名)
   1番   星  野  良  行  議員     2番   大  室     尚  議員
   3番   斉  藤  哲  雄  議員     4番   小  川  明  仁  議員
   5番   鈴  木     茂  議員     6番   井  上     茂  議員
   7番   前  島  る  り  議員     8番   秋  山  か ほ る  議員
   9番   浦  和  三  郎  議員    10番   平  田  通  子  議員
  11番   箕  輪     登  議員    12番   新  井  金  作  議員
  13番   嶋  田  一  孝  議員    14番   深  山     孝  議員
  15番   渡  辺  綱  一  議員    16番   清  水  義  憲  議員
  17番   長  沢     純  議員    18番   道  下  文  男  議員
  19番   町  田  皇  介  議員    20番   秋  山  も  え  議員
  21番   小  林  守  利  議員    22番   田  中  元 三 郎  議員
  23番   野  本  順  一  議員    24番   矢  部  勝  巳  議員
  25番   岡  田  武  雄  議員    26番   田  中     守  議員
  27番   橋  北  富  雄  議員    28番   伊  藤  美 佐 子  議員
  29番   池  野  耕  司  議員    30番   糟  谷  珠  紀  議員

 欠席議員(なし)

 地方自治法第121条の規定により説明のため出席した人
         市     長   島  村     穰
         副  市  長   後  藤  文  男
         教  育  長   岡  野  栄  二
         企 画 財政部長   小  川  厚  則
         総 務 部 長   大  竹  敏  裕
         健 康 福祉部長   中  村  紀  子
         市 民 部 長   大 井 川     茂
         環 境 経済部長   和  田  正  憲
         都 市 整備部長   吉  田  修  三
         建 設 部 長   大  塚  信  幸
         会 計 管 理 者   内  田  千 香 子
         消  防  長   中  村     進
         水 道 部 長   庄  田  幹  夫
         教 育 総務部長   遠  藤  次  朗
         学 校 教育部長   講  内  靖  夫

 本会議に出席した事務局職員
         事 務 局 長   関  根  章  隆

         次長兼議事調査   田  中     覚
         課     長

         庶 務 課 長   吉  澤  彰  一
         庶 務 課 主 幹   松  本  宣  孝
         議事調査課主幹   松  澤  義  章

         議 事 調 査 課   中  釜  ひ ろ み
         副  主  幹

         議 事 調 査 課   嶋  田     勉
         副  主  幹

         庶 務 課副主幹   柳  下  千  春

         議 事 調 査 課   森  泉  洋  二
         副  主  幹

         庶 務 課 主 査   百  瀬  徳  洋







△開会及び開議の宣告





○議長(矢部勝巳議員) 定足数に達しておりますので、ただいまから平成25年上尾市議会9月定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。





△会議録署名議員の指名





○議長(矢部勝巳議員) これより議事に入ります。

  初めに、会議録署名議員の指名を行います。

  23番  野 本 順 一 議員

  25番  岡 田 武 雄 議員

  26番  田 中   守 議員

  以上、3名を指名いたします。





△会期の決定





○議長(矢部勝巳議員) 次に、会期決定の件を議題にします。

  会期決定の件につきましては、去る8月23日及び本日開会前に議会運営委員会が開催されておりますので、その結果につきまして、議会運営委員長から報告を願います。

  議会運営委員長、嶋田一孝議員。

        〔13番 嶋田一孝議員登壇〕



◎13番(嶋田一孝議員) 皆さん、おはようございます。議席番号13番、嶋田一孝でございます。議会運営委員会を去る8月23日及び本日議会開会前に開催しておりますので、その協議内容につきましてご報告を申し上げます。

  初めに、会期・日程等について協議し、会期は本日から9月18日までの22日間とすることで決定したところであります。

  次に、一般質問の通告者が20人おりますので、質問日を4日間とし、第1日目5人、第2日目5人、第3日目5人、第4日目5人とすることで決定したところであります。

  次に、各常任委員会の開催について協議したところ、9月3日に総務、建設水道消防常任委員会、4日に文教経済、福祉常任委員会ということで決定したところであります。

  次に、議案の委員会付託でありますが、総務に議案1件・請願1件、建設水道消防に議案5件、福祉に議案4件、さらに今定例会中に設置されます決算特別委員会に議案8件を付託することで決定したところであります。なお、文教経済常任委員会の付託案件はございません。

  また、議案第70号から第72号及び諮問第1号は、人事に関する案件でありますので、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略することで決定した次第でございます。

  次に、議員提出議案でありますが、4件予定されておりますので、調整協議の上、最終日に上程することで決定したところであります。

  以上、日程等を決定し、議会運営委員会を閉会いたしました。議員各位のご賛同を賜りますようお願い申し上げ、委員長報告といたします。ありがとうございました。



○議長(矢部勝巳議員) お諮りいたします。

  本定例会の会期は、本日から9月18日までの22日間としたいと思います。これにご異議ございませんか。

        〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(矢部勝巳議員) 異議なしと認めます。

  したがって、会期は本日から9月18日までの22日間と決定しました。

  なお、会議日程につきましては、お手元に配布しておきましたので、ご了承願います。





△議会報編集委員長報告





○議長(矢部勝巳議員) 次に、「あげお議会だより」8月号が発行されておりますので、その掲載内容について議会報編集委員長から報告を願います。

  議会報編集委員長、大室尚議員。

        〔2番 大室 尚議員登壇〕



◎2番(大室尚議員) 皆さん、おはようございます。議席番号2番、大室尚でございます。ただいまから議会報編集委員会の委員長報告をさせていただきます。

  今回は、「あげお議会だより」8月号、ナンバー164号の報告になります。6月20日及び7月17日に編集委員会を開催し、各委員の意見などを取り入れ、校正を行いました。具体的な内容につきましては、表紙は、園庭で運動する市内幼稚園の子どもたちの様子を掲載いたしました。次に、各委員会の審査内容、6月定例会提出議案と、その結果などを掲載いたしました。また、各常任委員会と議会運営委員会、議会改革特別委員会の行政視察報告を掲載いたしました。一般質問につきましては、4日間行われ、19人の議員が登壇し、56項目にわたり市当局の見解を求めましたが、議会だよりには各議員の一般質問より1項目を選び、掲載いたしました。また、延べ203人の傍聴がありましたことを申し添えます。

  以上の内容で、「あげお議会だより」8月号は、8月1日付で発行され、各世帯のほか市内の公共施設に配布いたしました。

  以上、報告とさせていただきます。





△諸報告





○議長(矢部勝巳議員) この際、諸般の報告を行います。

  地方自治法第121条の規定により、説明のため市長以下関係職員の出席を求めておりますので、ご了承願います。

  次に、本定例会に提出されました請願につきましては、請願文書表としてお手元に配布しておきましたので、ご了承願います。

  次に、井田敏美氏、荒木實氏、全国森林環境税創設促進議員連盟からの陳情書につきましては、お手元に配布しておきましたので、ご了承願います。

  次に、「パーソナルアシスタント・サービスのっく」の必要性を伝える会、西村麗子氏、埼玉青年学生平和友好祭実行委員会からの要望書につきましては、お手元に配布しておきましたので、ご了承願います。

  次に、公益財団法人上尾市地域振興公社の平成24年度事業報告書及び決算書、公益財団法人上尾市勤労者福祉サービスセンターの平成24年度事業報告及び収支決算書、上尾市土地開発公社の平成24年度事業報告・決算書、上尾都市開発株式会社の第32期報告書、第33期事業計画書をお手元に配布しておきましたので、ご了承願います。

  次に、議員の行政視察につきましては、報告書としてお手元に配布しておきましたので、ご了承願います。

  以上で諸般の報告を終わります。





△提出議案の報告





○議長(矢部勝巳議員) 次に、本定例会に市長から議案の提出がありましたので、ご報告をいたします。

  事務局次長から朗読願います。

  田中事務局次長。

        〔事務局次長兼議事調査課長朗読〕



◎事務局次長兼議事調査課長(田中覚) 提出議案の朗読をいたします。

  上庶第249号

  平成25年8月28日

   上尾市議会議長

     矢 部 勝 巳 様

                                 上尾市長  島 村   穰

    議案の提出について

  本会議に付議する議案を別紙のとおり提出いたします。

 議 案 名

 議案第54号 平成24年度上尾市一般会計歳入歳出決算の認定について                

 議案第55号 平成24年度上尾市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について          

 議案第56号 平成24年度上尾市工業住宅団地開発事業特別会計歳入歳出決算の認定について      

 議案第57号 平成24年度上尾市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について         

 議案第58号 平成24年度上尾市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について            

 議案第59号 平成24年度上尾市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について         

 議案第60号 平成24年度上尾市水道事業会計決算の認定について                  

 議案第61号 平成24年度上尾市水道事業会計未処分利益剰余金の処分について            

 議案第62号 平成25年度上尾市一般会計補正予算(第3号)                    

 議案第63号 平成25年度上尾市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)              

 議案第64号 平成25年度上尾市介護保険特別会計補正予算(第1号)                

 議案第65号 上尾市都市の低炭素化の促進に関する法律関係手数料徴収条例の一部を改正する条例の制定

       について                                     

 議案第66号 上尾市子ども・子育て会議条例の制定について                    

 議案第67号 市道路線の認定について                              

 議案第68号 市道路線の廃止について                              

 議案第69号 市道路線の認定について                              

 議案第70号 監査委員の選任について                              

 議案第71号 教育委員会委員の任命について                           

 議案第72号 教育委員会委員の任命について                           

 諮問第1号 人権擁護委員の候補者の推薦につき議会の意見を求めることについて          

  以上でございます。



○議長(矢部勝巳議員) ただいま報告しました議案は、お手元に配布しておきましたので、ご了承願います。





△提出議案の上程及び説明





○議長(矢部勝巳議員) 次に、本定例会に市長から提出されました議案第54号から議案第72号までの議案19件及び諮問1件を一括して議題とします。

  市長から提出議案に対する説明を求めます。

  島村市長。

        〔市長 島村 穰登壇〕



◎市長(島村穰) 皆様、おはようございます。

  本日ここに平成25年9月定例会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましてはご健勝にてご参集を賜り、ご提案申し上げました平成25年度一般会計補正予算をはじめ市政の重要案件につきましてご審議をいただきますことは、市政進展のため誠に感謝にたえないところでございます。

  さて、提出議案の説明に入ります前に、幾つかご報告を申し上げさせていただきます。過日開催されました「上尾夏まつり」と「あげお花火大会」におきましては、天候にも恵まれ、多くの人出でにぎわい、無事終了することができました。

  また、先日、大谷中学校で行われました総合防災訓練につきましても、多くの議員の皆様のご出席を賜り、誠にありがとうございました。

  近年、全国各地で多くの自然災害が発生しておりますが、特にことしの夏は、短時間で局地的に大雨が降る「ゲリラ豪雨」が増加しております。民間気象会社「ウェザーニュース」のまとめによりますと、発生回数は全国で昨年の2.7倍、県内でも3.8倍の発生が確認されております。このようなことからも、自然災害についての備えは、日々見直すことが必要不可欠であり、市民の皆様のご意見もいただきながら、市民生活の安心・安全のために引き続き最大限の努力を継続してまいります。

  続きまして、ことしで20回目となりました「中学生海外派遣研修」についてでございますが、去る7月22日から8月1日までの日程で、中学3年生22名がオーストラリアのクイーンズランド州ロッキャーバレー市を訪問し、現地でホームステイなど異文化を体験し、語学力やコミュニケーションを高めるなどの成果をおさめ、無事帰国することができました。

  なお、ロッキャーバレー市のジョーンズ市長さんをはじめ市の関係者の皆様は、10月5日に行われます市制施行55周年記念式典にご出席いただける予定でございますので、ご報告を申し上げます。

  それでは、ご提案申し上げました議案等の20件につきまして、順次その概要をご説明申し上げます。

  まず、議案第54号から議案第60号までにつきましては、平成24年度の一般会計及び特別会計並びに水道事業会計の決算につきまして、それぞれ監査委員の意見をつけて議会の認定に付するものでございます。監査委員からは、「全ての会計が健全財政を保っている」とお認めいただいており、「厳しい財政状況の中で、社会生活基盤や市民福祉増進のための幅広い分野における特色ある施策の展開が図られている」との評価をいただいております。

  さらに、今後の行財政運営に当たりましては、「限られた財源の重点的配分と経費支出の効率化に徹し、社会経済の動向に即応した機動的・弾力的な財政運営に努めるよう望む」とのご意見を承っております。これらの意見を踏まえまして、より一層健全かつ効率的な行財政運営に意を配してまいる所存でございます。

  なお、決算を議会の認定に付するに当たりましては、定めるところにより、平成24年度における主要な施策の成果を説明する書類を併せて提出しているところでございます。

  また、議案第61号につきましては、平成24年度に生じた上尾市水道事業会計未処分利益剰余金を処分したいので、定めるところによりご提案申し上げるものでございます。

  続いて、議案第62号 平成25年度上尾市一般会計補正予算(第3号)について、主な事業を幾つかご説明申し上げます。

  最初に、マニフェストに掲げさせていただきました「次代を担う子どもたちの育成」に沿って、本年度当初予算で重点化した「6つの柱」のうち、「子どもたちを守り、育てる」の一環として取り組む事業を2つほど申し上げます。

  まず、総務費に計上しております「学童保育所整備事業」でございます。こちらの事業は、学童保育所の入所児童数が増加し、大規模化していることや、児童の通所上の安全性を確保するため、上平第二学童保育所と瓦葺学童保育所を小学校敷地内に移転し、本市としては初めてとなる1校の敷地内にそれぞれ2つの学童保育所を整備することにより、定員を拡充し、「全学年待機児童ゼロ」を維持するもので、1億7,939万2,000円を計上いたしました。

  2つ目は、同じく総務費に計上しております「あげお郷土こどもかるた作製事業」でございます。これは、子どもの郷土への愛着や親しみを深めることを目的に、市制施行55周年を記念して、未来に残したい、語り継ぎたい本市の伝統文化や歴史、産業等を題材とした「かるた」を初めて作製するものです。読み句や絵札は、小・中学生の作品を取り入れ、聖学院大学の学生ボランティアなど多くの方のご協力をいただき作製するもので、365万7,000円を計上したところでございます。

  続いて、その他の主な事業についてご説明いたします。

  民生費の「子ども・子育て支援事業計画推進事業」は、子ども・子育て支援法の可決成立を受け、上尾市子ども・子育て支援事業計画を策定するため、子ども・子育て会議の設置や市民ニーズ調査を実施するものでございます。

  また、土木費の「1・2級道路修繕事業」などの道路整備関係事業につきましては、亀裂による舗装の打ち替えなど、緊急的な修繕工事を実施するほか、「上尾道路周辺整備事業」につきましては、関係機関等との協議が整いましたことから、平成26年度中の整備完了に向け、(仮)領家アクセス道路及びその周辺道路の整備の進捗を図るものでございます。

  以上が主な事業でございますが、今回の一般会計補正予算につきましては、当初予算編成後の状況の変化を踏まえ編成したところでございまして、その結果、補正額は3億2,876万1,000円となり、累計予算額は562億9,233万5,000円となったところでございます。また、これらを賄う財源といたしましては、県支出金、繰越金などを見込ませていただきました。

  続いて、議案第63号 平成25年度上尾市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)につきましては、国の特別調整交付金を活用して、特定健康診査の未受診者等に対し、アンケート調査や電話による勧奨を行い、受診率の向上を図るものでございます。

  議案第64号 平成25年度上尾市介護保険特別会計補正予算(第1号)につきましては、平成24年度の介護保険事業費の精算を行うものでございます。

  続いて、条例その他の議案についてご説明申し上げます。

  議案第65号 上尾市都市の低炭素化の促進に関する法律関係手数料徴収条例の一部を改正する条例の制定についてでございますが、エネルギーの使用の合理化に関する法律の題名が改められることに伴い、所要の改正を行う必要があるので、ご提案申し上げるものでございます。

  議案第66号 上尾市子ども・子育て会議条例の制定についてでございますが、子ども・子育て支援法第77条第1項及び児童福祉法第8条第3項に規定する審議会その他の合議制の機関として、上尾市子ども・子育て会議を設置したいので、ご提案申し上げるものでございます。

  議案第67号 市道路線の認定について及び議案第68号 市道路線の廃止についてでございますが、原新町土地区画整理事業の完了に伴い、路線の再編成を行うため、ご提案申し上げるものでございまして、議案第67号につきましては、別紙、路線認定調書記載の道路を市道路線として認定したいため、議案第68号につきましては、市道路線を廃止したいため、定めるところにより、ご提案申し上げるものでございます。

  議案第69号 市道路線の認定についてでございますが、寄附を受けた私道、これは私道ですが、私道及び都市計画法第40条第2項の規定に基づき市に帰属した道路を市道路線として認定したいので、定めるところにより、ご提案申し上げるものでございます。

  議案第70号 監査委員の選任についてでございますが、監査委員、佐藤竹雄氏の任期は、平成25年9月30日で満了となりますが、同氏を再び選任することについて同意を得たいので、定めるところにより、ご提案申し上げるものでございます。

  議案第71号及び議案第72号は、教育委員会委員の任命についてでございます。議案第71号、教育委員会委員、山下裕子氏の任期につきましては、平成25年9月30日で、議案第72号、教育委員会委員、細野宏道氏の任期につきましては、平成25年10月24日でそれぞれ満了となりますが、両氏を再び任命することについて同意を得たいので、定めるところにより、ご提案申し上げるものでございます。

  次に、諮問第1号 人権擁護委員の候補者の推薦につき議会の意見を求めることについてでございますが、人権擁護委員、矢部清美氏の任期は、平成25年12月31日で満了となりますが、同氏を再び人権擁護委員の候補者として推薦したいので、定めるところにより、議会の意見を求めるものでございます。

  以上、ご提案申し上げました議案及び諮問につきまして、その概要を説明させていただきましたが、これらの細部につきましては、それぞれ担当部長から説明をいたします。

  また、地方自治法その他の法令の規定に基づく報告事項につきましては、その内容を別冊に記載し配布いたしましたので、ご了承いただきますようお願いを申し上げます。

  私からは以上でございますが、ご審議、ご決定を賜りますようお願いを申し上げまして、説明とさせていただきます。よろとくお願いを申し上げます。





△提出議案に対する細部説明





○議長(矢部勝巳議員) 続きまして、提出議案に対する担当部長の細部説明を求めます。

  小川企画財政部長。

        〔企画財政部長 小川厚則登壇〕



◎企画財政部長(小川厚則) 議案第54号から議案第59号までの水道事業会計を除くそれぞれの会計の平成24年度の決算の認定につきまして、ご説明をさせていただきます。恐れ入りますが、平成24年度一般会計、特別会計歳入歳出決算書、企業会計決算書をご用意いただきたいと思います。

  初めに、12ページをお願いいたします。12ページは、議案第54号 平成24年度上尾市一般会計歳入歳出決算の認定についての実質収支に関する調書でございます。

  区分欄1の歳入総額は601億2,110万3,976円で、前年度比2.9%の増でございます。歳入予算に対します収入率は98.5%でございます。

  2の歳出総額は581億3,271万3,835円で、前年度比2.7%の増でございます。歳出予算に対します執行率は95.3%でございます。

  3の歳入歳出差引額19億8,839万141円から4の翌年度へ繰り越すべき財源2億3,129万7,000円を差し引きましたものが、5の実質収支額17億5,709万3,141円となってございます。前年度と比べ1億1,204万6,468円の増でございます。

  なお、4の翌年度へ繰り越すべき財源の中の(1)、継続費逓次繰越額611万5,000円は、中央小学校校舎改築事業の繰り越しでございます。次の(2)、繰越明許費繰越額2億2,008万2,000円につきましては、国の補正などに伴う交付金を活用するため、平成25年度当初予算より前倒しして計上し、そのまま平成25年度へ繰り越した小・中学校の校舎大規模改造(耐震補強事業)や大谷北部第二・第四土地区画整理事業など合わせて11事業の一般財源分でございます。次の(3)、事故繰越し繰越額510万円につきましては、用地交渉が遅れたことにより、東保健センターの進入道路の整備について、平成25年度へ繰り越すものでございます。

  主な事業につきましては、配布してございます決算の概要、平成24年度主要な施策の成果及び予算執行の実績報告書をご覧いただきたいと思います。

  続きまして、決算書の260ページをお願いいたします。議案第55号 平成24年度上尾市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定についての実質収支に関する調書でございます。

  1の歳入総額は230億5,862万46円で、前年度比1.4%の増でございます。歳入予算に対します収入率は98.9%でございます。

  2の歳出総額は227億6,966万524円で、前年度比5.5%の増となってございます。歳出予算に対します執行率は97.7%でございます。

  3の歳入歳出差引額は2億8,895万9,522円でございます。翌年度に繰り越すべき財源がございませんので、5の実質収支額は歳入歳出差引額と同額となってございまして、これは前年度と比べますと8億7,389万9,945円の減でございます。

  なお、決算の概要につきましては、103ページ以下をご覧いただければと思います。

  続きまして、決算書の298ページをお願いいたします。議案第56号 平成24年度上尾市工業住宅団地開発事業特別会計歳入歳出決算の認定についての実質収支に関する調書でございます。

  1の歳入総額は及び2の歳出総額は185万9,223円でございまして、予算に対します執行率は99.9%でございます。

  3の歳入歳出差引額はゼロ円でございますが、この工業住宅団地開発事業特別会計につきましては、清算を行い、平成24年度末をもって廃止したところであり、平成25年度予算からは一般会計に関連の歳入及び歳出予算を計上してございます。

  続きまして、決算書の310ページをお願いいたします。議案第57号 平成24年度上尾市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定についての実質収支に関する調書でございます。

  1の歳入総額は49億8,780万2,725円で、前年度比0.1%の増でございます。歳入予算に対します収入率は98.2%でございます。

  2の歳出総額は47億2,749万407円で、前年度比2.8%の減でございます。歳出予算に対します執行率は93.1%でございます。

  3の歳入歳出差引額2億6,031万2,318円から4の翌年度へ繰り越すべき財源163万1,000円を差し引きましたものが、5の実質収支額2億5,868万1,318円でございまして、これは前年度と比べますと1億3,974万8,898円の増となっております。

  なお、4の翌年度へ繰り越すべき財源の中の(2)繰越明許費繰越額の163万1,000円は、公共下水道管渠整備事業の一般財源分を繰り越すものでございます。

  決算の概要につきましては、107ページ以下をご覧いただければと思います。

  続きまして、決算書の332ページをお願いいたします。議案第58号 平成24年度上尾市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定についての実質収支に関する調書でございます。

  1の歳入総額は112億732万310円で、前年度比15.4%の増でございます。歳入予算に対します収入率は96.2%でございます。

  2の歳出総額は105億9,388万7,308円で、前年度比11.9%の増でございます。歳出予算に対します執行率は91.0%でございます。

  3の歳入歳出差引額は6億1,343万3,002円でございまして、4の翌年度に繰り越すべき財源はございませんので、5の実質収支額は歳入歳出差引額と同額となってございまして、これは前年度と比べますと3億6,887万2,566円の増でございます。

  決算の概要につきましては、115ページ以下をご覧いただければと思います。

  続きまして、決算書の358ページをお願いいたします。議案第59号 平成24年度上尾市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定についての実質収支に関する調書でございます。

  1の歳入総額は18億6,951万3,242円で、前年度比11.8%の増でございます。歳入予算に対します収入率は99.2%でございます。

  2の歳出総額は18億6,627万9,946円で、前年度比11.8%の増でございます。歳出予算に対します執行率は99.0%でございます。

  3の歳入歳出差引額は323万3,296円でございまして、4の翌年度に繰り越すべき財源はございませんので、5の実質収支額は歳入歳出差引額と同額となってございまして、これは前年度と比べますと27万9,128円の減でございます。

  決算の概要につきましては、121ページ以下をご覧いただければと思います。

  以上で議案第54号から議案第59号までの決算の認定につきましての説明を終わらせていただきます。よろしくお願いいたします。



○議長(矢部勝巳議員) 次に、庄田水道部長。

        〔水道部長 庄田幹夫登壇〕



◎水道部長(庄田幹夫) それでは、議案第60号 平成24年度上尾市水道事業会計決算の認定について及び議案第61号 平成24年度上尾市水道事業会計未処分利益剰余金の処分についてご説明をさせていただきます。

  初めに、決算書の369ページをお願い申し上げます。平成24年度上尾市水道事業決算報告書でございます。

  (1)、収益的収入及び支出でございますが、こちらは消費税込みの金額でございます。収入の第1款水道事業収益の決算額は、右から3列目の43億6,531万5,041円でございます。前年度に比べ1億2,935万1,456円、率にして約3%の増加となりました。なお、増加の理由といたしましては、平成24年度はうるう年で1日営業日が多かったことと、東日本大震災による節水のため落ち込んでいた使用水量が震災以前の状況に戻ってきたことによるものと考えております。項別の内訳といたしましては、第1項営業収益が43億5,963万6,576円で、このうち給水収益が約40億5,030万円、その他営業収益が約3億930万円でございます。次に、第2項営業外収益が567万8,465円で、これは受取利息及び雑収益でございます。次に、支出でございますが、第1款水道事業費用の決算額は右から4列目の36億5,281万2,195円でございます。前年度に比べ4,912万5,837円、率にして約1%の増加となりました。項別の内訳といたしましては、第1項営業費用が33億7,176万9,412円、第2項営業外費用が2億8,104万2,783円でございます。

  次に、370ページをお願い申し上げます。(2)、資本的収入及び支出でございますが、こちらも消費税込みの金額でございます。収入の第1款資本的収入の決算額は、右から3列目の3億873万3,500円でございます。前年度に比べ4,124万6,500円、率にして約15%の増加となりました。項別の内訳といたしましては、第1項企業債が1億1,000万円、第2項一般会計負担金が1,078万3,500円、第3項分担金が1億8,638万5,500円、第4項負担金が156万4,500円でございます。次に、支出でございますが、決算額は右から6列目の15億6,932万8,028円でございます。前年度に比べ1億5,757万509円、率にして約11%の増加となりました。項別の内訳といたしましては、第1項建設改良費が7億8,427万4,998円、第2項企業債償還金が7億8,505万3,030円でございます。この結果、資本的収入が資本的支出に対し12億6,059万4,528円の不足が生じましたが、このページの欄外に記載してございますとおり、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額2,586万7,046円、減債積立金3億円、建設改良積立金5億9,000万円、過年度分損益勘定留保資金3億4,472万7,482円で補てんさせていただきました。

  次に、371ページをお願い申し上げます。平成24年度上尾市水道事業損益計算書でございます。こちらは先ほどの収益的収入及び支出の収益と費用の明細でございまして、消費税抜きの金額でございます。初めに、1、営業収益が、(1)給水収益と、(2)その他営業収益の合計で、(2)その他営業収益の右側の41億5,328万9,389円でございます。2、営業費用の合計が、(7)その他営業費用の右側に記載しております32億6,956万4,500円で、先ほどの営業収益からこの営業費用を差し引きますと、営業利益として右側の列一番上にございます8億8,372万4,889円となります。

  次に、3、営業外収益が、(1)受取利息と、(2)雑収益の合計で567万8,465円、4、営業外費用が、(1)支払利息で2億439万8,183円で、営業外だけの収支を見ますと、右側の列上から2番目にございますマイナス1億9,911万7,797円になりますが、その上にございます営業利益の8億8,372万4,889円から差し引きしますと、右側の列上から3番目にございます経常利益として6億8,460万7,092円で、その下の当年度純利益が6億8,460万7,092円となるものでございます。この当年度純利益に、その下にございます前年度繰越利益剰余金891万8,235円を加えますと、一番下にございます当年度未処分利益剰余金として6億9,352万5,327円となるものでございます。なお、収益的収支では剰余金が生じておりますが、資本的収支につきましては、老朽化した配水管などを含めた水道施設の更新費用を支出するなど平成24年度では12億6,000万円の不足が生じており、積立金などを取り崩し補てんしております。

  続きまして、議案書の8ページをお願い申し上げます。議案第61号 平成24年度上尾市水道事業会計未処分利益剰余金の処分についてご説明を申し上げます。先ほど平成24年度決算でご説明いたしました当年度未処分利益剰余金、8ページの表の右側の列一番上の数字でございます6億9,352万5,327円のうち3億円を減債積立金に、3億9,000万円を建設改良積立金として積み立てたいので、地方公営企業法第32条第2項の規定により、この案を提出するものでございます。

  以上、説明とさせていただきます。



○議長(矢部勝巳議員) 次に、小川企画財政部長。

        〔企画財政部長 小川厚則登壇〕



◎企画財政部長(小川厚則) 議案第62号 平成25年度上尾市一般会計補正予算(第3号)について説明をさせていただきます。補正予算書のご用意をお願いいたします。

  最初に、2ページをお願いいたします。第1条でございます。本補正予算案は、歳入歳出予算の総額にそれぞれ3億2,876万1,000円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額をそれぞれ562億9,233万5,000円とするものでございます。

  それでは、主な事業の詳細につきましては、6ページ以下の歳入歳出補正予算事項別明細書に沿って説明をさせていただきます。まず、歳入について説明をさせていただきます。7ページをお願いいたします。9款地方特例交付金の1項1目減収補てん特例交付金、次の10款地方交付税の1項1目普通交付税につきましては、4月から6月にかけての算定の結果を踏まえ、7月下旬に交付額が決定しましたことによるものでございます。なお、補正前の当初予算額につきましては、予算編成時に地方財政計画が示されていなかったことから、平成24年度実績見込みと同額としたものを計上してございます。

  次に、15款2項の県補助金でございます。1目1節の放課後児童クラブ整備費補助金は、学童保育所の整備に対する補助でございまして、上平小学校及び瓦葺小学校の敷地内にそれぞれ2学童分を整備し、手狭となった学童保育所の解消と子どもの安心・安全を確保するものでございます。

  次に、18款1項基金繰入金でございます。1目1節の財政調整基金繰入金につきましては、先ほど説明させていただきましたとおり、9款の地方特例交付金及び10款の地方交付税が確定したことに伴いまして、不用となりました今年度の財源不足を補う財政調整基金の取り崩しを減額するものでございます。具体的には、当初予算に計上しておりました同基金の取り崩し予定額12億2,695万5,000円から2億4,230万9,000円を減額するものでございます。

  次に、2項他会計繰入金でございます。1目1節の介護保険特別会計繰入金は、平成24年度の介護保険特別会計内の精算の結果、介護保険事業費における一般会計の負担分が確定しましたことから、当初予算で科目設置しておりました予算額1,000円と合わせて1億5,356万8,000円を繰り入れるものでございます。

  8ページをお願いいたします。19款繰越金につきましては、本補正予算の財源といたしまして5,505万円を計上したところでございます。

  次の21款市債につきましては、先ほど説明させていただきました学童保育所の整備に伴いまして6,280万円を計上するものでございます。

  以上が歳入の説明でございます。

  続きまして、歳出について主なものについて説明をさせていただきます。9ページをお願いいたします。2款総務費でございます。総務費は5事業、1億8,819万3,000円の追加計上でございます。1項総務管理費、12目青少年育成費の1つ目、放課後児童健全育成事業は、大石北学童保育所につきまして、地権者からの要請に基づき、急きょ今年度中に移転する必要が生じたことから、現在大石北第二学童が入居している民間建物に移転するために必要となる改修費用を運営委託先であるNPO法人「あげお学童クラブの会」に補助するものでございます。

  次の学童保育所整備事業は、歳入のところで説明したとおり、上平小学校及び瓦葺小学校の敷地内にそれぞれ学童保育所を整備するものでございます。

  次のあげお郷土こどもかるた作製事業は、市制施行55周年を記念し、本市を題材とした郷土かるたを作製するとともに、小・中学校などへの配布を予定しているものでございます。市内の児童生徒さんから読み句や絵札を募集し、聖学院大学のボランティアさんなどに選考をお願いするなどして、年内に完成する予定でございます。

  10ページをお願いいたします。2項2目賦課徴収費の市税等徴収事業は、地方税に係る延滞金などの利率が見直されたことなどに伴うシステム改修を行うものでございます。

  次に、3款民生費でございます。民生費は2事業、1,016万1,000円の追加計上でございます。2項1目児童福祉総務費の子ども・子育て支援事業計画推進事業は、昨年度可決成立した子ども・子育て支援法に基づき、上尾市子ども・子育て支援事業計画を策定するために、子ども・子育て会議を設置するほか、市民のニーズ調査を行うものでございます。

  次の5目児童発達支援センターつくし学園運営費のつくし学園管理運営事業は、年度途中に入所児童数が増加したことなどに伴い、臨時保育士を増員するものでございます。

  11ページをお願いいたします。7款土木費でございます。土木費は4事業、1億3,040万7,000円の追加計上でございます。

  2項道路橋りょう費の2目道路維持費の1・2級道路修繕事業、生活道路修繕事業、次の4目道路新設改良費の1つ目、道路改良事業につきましては、交通の安全性と道路環境の向上を図る観点から、亀裂による舗装の打ち替え等緊急に市内各地区の道路修繕を行う経費などを追加計上してございます。

  また、次の上尾道路周辺整備事業につきましては、関係機関等との協議が調ったことから、(仮称)領家アクセス道路の詳細設計などを行うとともに、既存道路と上尾道路との交差点周辺の道路拡幅に伴う用地買収などを行うものでございます。

  以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(矢部勝巳議員) 次に、大井川市民部長。

        〔市民部長 大井川 茂登壇〕



◎市民部長(大井川茂) それでは、引き続き補正予算書の13ページをお願いいたします。議案第63号 平成25年度上尾市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)についてご説明いたします。恐れ入りますが、14ページをお願いいたします。

  第1条では、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ682万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ236億2,382万5,000円とするものでございます。内容につきましては、16ページ以下の事項別明細書によりご説明いたします。

  まず、歳入でございます。17ページ、2款国庫支出金の2項1目財政調整交付金は、歳出の特定健康診査等事業費の増額に伴い、財源に充てる国の補助金の増額でございます。

  次に、歳出でございます。9款1項1目特定健康診査等事業費は、本市の平成25年度当初予算の編成後に成立した国の予算におきまして、国民健康保険加入者の特定健康診査及び特定保健指導の受診促進等のための国の助成事業が措置され、本市で実施予定の事業が採択されましたことから、必要な予算措置を講じるため計上するものでございます。事業の内容といたしましては、特定健診未受診者及び保健指導未利用者それぞれの意向調査を実施し、その調査結果に応じた個別的かつ具体的な受診勧奨を行うものですが、特定健診につきましては、他の年齢層と比較して受診率の低い40歳代及び50歳代の方に対し、対象者数約1万2,000人の想定で重点的に制度周知や受診勧奨を行う予定でございます。また、特定保健指導につきましては、対象者数約2,000人の想定で利用勧奨を行う予定でございます。

  以上、説明とさせていただきます。



○議長(矢部勝巳議員) 次に、中村健康福祉部長。

        〔健康福祉部長 中村紀子登壇〕



◎健康福祉部長(中村紀子) 議案第64号 平成25年度上尾市介護保険特別会計補正予算(第1号)についてご説明いたします。

  補正予算書の20ページをお願いいたします。今回の補正は、平成24年度の介護保険特別会計の精算に基づくもので、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ6億1,043万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ120億5,753万3,000円とするものでございます。内容につきましては、歳入歳出補正予算事項別明細書でご説明いたします。23ページをお願いいたします。

  初めに、歳入についてでございますが、8款1項1目繰越金6億1,043万3,000円につきましては、平成24年度介護保険特別会計の決算における歳入歳出差引額の残金全額を繰越金として計上し、財源に充てさせていただくものでございます。

  次に、歳出について説明いたしますので、24ページをお願いいたします。3款1項1目基金積立金4億224万7,000円につきましては、平成24年度の介護保険給付費、地域支援事業費の精算に基づく1号保険料の余剰金を介護保険給付費等準備基金に積み立てるものでございます。

  5款1項2目償還金5,461万9,000円につきましては、同じく24年度の精算に基づき、国庫負担金、県負担金及び支払基金交付金に係る歳入受け入れ済み額が所要額を上回ったため、その返還に要する経費を計上するものでございます。

  5款2項1目繰出金1億5,356万7,000円につきましても、同様の精算に基づき、一般会計から繰り入れた市負担分が所要額を上回ったため、一般会計繰出金として計上し、返還するものでございます。

  説明は以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(矢部勝巳議員) 次に、吉田都市整備部長。

        〔都市整備部長 吉田修三登壇〕



◎都市整備部長(吉田修三) 議案書の9ページをお願いいたします。議案第65号 上尾市都市の低炭素化の促進に関する法律関係手数料徴収条例の一部を改正する条例の制定について説明いたします。

  今回の改正は、エネルギーの使用の合理化に関する法律の題名が改められることに伴い、所要の改正を行う必要がありますので、この案を提出するものでございます。

  改正内容につきましては、条例第2条関係の別表1の項、手数料の金額の欄第1号中で引用しております法律の題名、「エネルギーの使用の合理化に関する法律」を「エネルギーの使用の合理化等に関する法律」に改めるものでございます。

  附則といたしまして、この条例は、エネルギーの使用の合理化に関する法律の一部を改正する等の法律の施行の日又はこの条例の公布の日のいずれか遅い日から施行するものでございます。

  以上、説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○議長(矢部勝巳議員) 次に、中村健康福祉部長。

        〔健康福祉部長 中村紀子登壇〕



◎健康福祉部長(中村紀子) 議案第66号 上尾市子ども・子育て会議条例の制定につきましてご説明いたします。

  恐れ入りますが、議案書の10ページをお願いいたします。初めに、条例制定の背景並びに趣旨でございますが、昨年の8月、子ども・子育て関連3法が社会保障と税の一体改革関連法案の一つとして可決成立いたしました。この法律に基づき、子どもの教育、保育、子育て支援を総合的に進める新しい制度が平成27年4月から本格施行される予定でございます。新制度では、待機児童の解消を中心に、地域のニーズに基づいた子育て支援の計画を策定し、児童福祉に関する事業を推進していくことが求められております。上尾市では、子ども・子育て支援事業計画を策定するに当たり、市民のニーズや地域の実情を踏まえた施策を推進していくため、子ども・子育て支援法に基づき、上尾市子ども・子育て会議を設置するものでございます。

  会議の所掌事務ですが、お手元の条例案資料1ページをお願いいたします。2、内容、(1)の?、所掌事務にありますとおり、各種施設の利用定員に関することや、事業計画の策定に関することなどになります。

  会議の組織と委員の任期につきましては、18人以内で組織し、2年間の任期とします。

  なお、この条例の施行期日は、平成25年10月1日とし、これに伴い、上尾市保育審議会条例を廃止させていただきます。これは保育審議会の所掌事務が子ども・子育て会議の所掌事務に包含されることによるものです。

  説明は以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(矢部勝巳議員) 次に、大塚建設部長。

        〔建設部長 大塚信幸登壇〕



◎建設部長(大塚信幸) それでは、議案第67号から議案第69号まで説明させていただきます。

  恐れ入りますが、議案書の13ページをお願いいたします。議案第67号 市道路線の認定についてご説明いたします。これは、原新町土地区画整理事業の完了に伴い、路線の再編成を行うため、市道路線認定調書記載の道路を市道路線として認定したいので、道路法第8条第2項の規定により、この案を提案するものでございます。詳細につきましては、議案資料の1ページから5ページをご参照いただきたいと存じます。

  次に、議案第68号 市道路線の廃止についてでございます。16ページをお願いいたします。これは、同じく原新町土地区画整理事業の完了に伴い、路線の再編成を行うため、市道路線を廃止したいので、道路法第10条第3項において準用する同法第8条第2項の規定により、この案を提出するものでございます。詳細につきましては、議案資料の6、7ページをご参照いただきたいと存じます。

  次に、議案第69号 市道路線の認定についてでございます。17ページをお願いいたします。これは、寄附を受けた私道及び都市計画法第40条第2項の規定に基づき市に帰属した道路を市道路線として認定したいので、道路法第8条第2項の規定により、この案を提出するものでございます。詳細につきましては、議案資料の8ページから13ページをご参照いただきたいと存じます。

  以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(矢部勝巳議員) 次に、大竹総務部長。

        〔総務部長 大竹敏裕登壇〕



◎総務部長(大竹敏裕) 議案第70号から議案第72号まで及び諮問第1号につきまして説明いたします。

  議案書の18ページをお願いいたします。議案第70号 監査委員の選任について説明いたします。上尾市監査委員に下記の者を選任することについて同意を求めるものでございます。

  記といたしまして、上尾市大字上211番地3、佐藤竹雄、昭和13年5月4日生まれ。提案理由でございますが、監査委員、佐藤竹雄氏の任期は、平成25年9月30日で満了となるが、同氏を再び選任することについて同意を得たいので、地方自治法第196条第1項の規定により、この案を提出するものでございます。なお、議案資料14ページに履歴書を掲載してございますので、ご参照をお願いいたします。

  続きまして、議案書の19ページをお願いいたします。議案第71号 教育委員会委員の任命について説明いたします。上尾市教育委員会委員に下記の者を任命することについて同意を求めるものでございます。記といたしまして、上尾市菅谷四丁目56番地、山下裕子、昭和39年8月21日生まれ。提案理由でございますが、教育委員会委員、山下裕子氏の任期は平成25年9月30日で満了となるが、同氏を再び任命することについて同意を得たいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、この案を提出するものでございます。なお、議案資料15ページに履歴書を掲載してございますので、ご参照をお願いいたします。

  続きまして、議案書の20ページをお願いいたします。議案第72号 教育委員会委員の任命について説明いたします。上尾市教育委員会委員に下記の者を任命することについて同意を求めるものでございます。記といたしまして、上尾市中妻二丁目17番地5、細野宏道、昭和29年11月14日生まれ。提案理由でございますが、教育委員会委員、細野宏道氏の任期は平成25年10月24日で満了となるが、同氏を再び任命することについて同意を得たいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、この案を提出するものでございます。なお、議案資料16ページに履歴書を掲載してございますので、ご参照をお願いいたします。

  続きまして、議案書の21ページをお願いいたします。諮問第1号 人権擁護委員の候補者の推薦につき議会の意見を求めることについて説明いたします。下記の者を人権擁護委員の候補者として推薦したいので、議会の意見を求めるものでございます。記といたしまして、上尾市中分二丁目293番地1、矢部清美、昭和21年6月17日生まれ。提案理由でございますが、人権擁護委員、矢部清美氏の任期は、平成25年12月31日で満了となるが、同氏を再び人権擁護委員の候補者として推薦したいので、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、議会の意見を求めるものでございます。なお、議案資料17ページに履歴書を掲載してございますので、ご参照をお願いいたします。

  説明は以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(矢部勝巳議員) 以上で提出議案に対する説明は終わりました。





△監査報告





○議長(矢部勝巳議員) 次に、議案第54号から議案第61号までの決算に対する監査報告を求めます。

  14番、深山孝議員。

        〔14番 深山 孝議員登壇〕



◎14番(深山孝議員) こんにちは。14番、深山孝でございます。ただいまから監査報告を申し上げます。

  議案第54号から議案第60号までに係る平成24年度における各会計の決算等について行った審査の概要について報告させていただきます。

  初めに、審査日程について申し上げます。水道事業会計決算については、5月29日から6月5日まで、一般会計、特別会計決算並びに基金の運用状況については、6月27日から7月17日まで順次実施いたしました。審査に当たり、1、審査に付された決算書類の計数が正確であるか、2、歳入は適正に確保されているか、及び歳出予算は適正に執行されているか、3、事務事業が最も効果的、経済的、合法的に執行されているか、及び財産の取得、管理、処分が適正に行われているか、4、基金は設置目的に従って適正かつ効率的に運用されているか、以上4点にわたり特に重点を置き、関係部局から詳細な説明を受け、また資料の提出を求めるなど、慎重なる審査を行いました。

  以下、その決算審査の概要及び結果についてご報告申し上げます。一般会計及び特別会計の総計決算額は、歳入が1,012億4,621万9,522円、歳出が980億9,189万1,243円で、歳入歳出差し引き残額は31億5,432万8,279円であります。

  次に、決算規模等について、前年度との比較で申し上げますと、歳入で3.8%、歳出も4.1%と、それぞれ前年度決算額を上回り、歳入歳出差引額から翌年度へ繰り越すべき財源を差し引いた実質収支は29億2,140万279円で、前年度と比較して8.0%下回りました。いずれの会計も実質収支比率、経常収支比率、財政力指数の財政指標から財政の健全性は維持されているものと認識いたします。決算審査に付されたいずれの書類も法令の定める様式に準拠して作成され、記載されている計数、金額は正確であり、事務事業も公正、効率的に執行され、財産の取得、管理及び処分、基金の運用状況につきましても審査の結果、適正であると認められました。

  なお、歳入における歳入未済額は、一般会計の市税、国民健康保険特別会計、公共下水道事業特別会計それぞれで減少しましたが、不納欠損額は市税、国民健康保険特別会計等で前年度に比べ増加しています。これらにつきましては、一層の効果的な縮減対策に努められますことを望みます。

  次に、水道事業会計について申し上げます。決算年度の給水人口は22万6,885人で、前年度末と比較して451人の増加、給水戸数も9万582戸で、前年度末と比較して957戸の増加となりました。また、年間配水量が2,430万400立方メートル、年間有収水量は2,220万3,969立方メートルで、有収率は91.4%となりました。

  収益的収支の状況につきましては、総収益が41億5,896万7,854円で、総費用は34億7,436万762円で、純利益は前年度と比較して増加し、6億8,460万7,092円となりました。資本的収支の状況につきましては、収入は2億9,978万3,500円で、支出は15億3,451万982円となっており、不足する額12億3,472万7,482円は減債積立金、建設改良積立金、過年度分損益勘定留保資金で補てんされております。結果といたしましては、決算諸表はいずれも法令に準拠して作成されており、計数及び会計記録は正確であり、全体的に良好な経営成績となっております。

  また、平成24年度末の貸借対照表における財政状態の表示は、その増減等、適正に表示されているものと認められました。

  以上、平成24年度各会計決算等、審査の概要及び結果について申し上げました。

  今後の地方財政は、社会保障関係経費の自然増や公債費の高い水準での推移などによる財源不足が生じるという状況が継続していることなどから、依然として厳しい財政環境が予想されています。このような中、今後の市政運営に当たりましては、歳入確保とともに限られた財源の重点的配分、経費支出の効率化に努められ、「笑顔きらめく“ほっと”なまち あげお」に邁進されますことを望みます。

  なお、各会計決算、基金運用状況の詳細につきましては、お手元の決算等審査意見書のとおりでございますので、ご参照ください。

  以上をもって報告とさせていただきます。



○議長(矢部勝巳議員) 以上で監査報告を終わります。





△次会日程の報告





○議長(矢部勝巳議員) 以上で本日の日程は全て終了しました。

  明29日から30日は議案調査のため、本会議は開きません。

  来る9月2日は、午前9時30分から本会議を開き、提出議案に対する質疑を行います。質疑終了後、決算特別委員会の設置、議案及び請願をそれぞれ所管常任委員会及び決算特別委員会に付託をします。





△散会の宣告





○議長(矢部勝巳議員) 本日はこれにて散会します。

  大変ご苦労さまでございました。

        散会 午前10時51分