議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 上尾市

平成25年  6月 定例会 06月04日−議案説明・質疑−01号




平成25年  6月 定例会 − 06月04日−議案説明・質疑−01号







平成25年  6月 定例会





               平成25年6月定例会 第1日

平成25年6月4日(火曜日)
第1日 議 事 日 程

 1 開  会                                         
 2 開  議                                         
 3 公平委員会委員の紹介                                   
 4 農業委員会委員の紹介                                   
 5 新任者の紹介                                       
 6 議席の一部変更                                      
 7 会議録署名議員の指名                                   
 8 会期の決定                                        
 9 議会改革特別委員長報告                                  
10 議会報編集委員長報告                                   
11 諸報告                                          
12 提出議案の報告                                      
13 提出議案の上程及び説明                                  
14 提出議案に対する細部説明                                 
15 提出議案に対する質疑                                   
16 提出議案の委員会付託省略                                 
17 議案の委員会付託                                     
18 次会日程の報告                                      
19 散  会                                         

午前9時30分開会
 出席議員(30名)
   1番   星  野  良  行  議員     2番   大  室     尚  議員
   3番   斉  藤  哲  雄  議員     4番   井  上     茂  議員
   5番   小  川  明  仁  議員     6番   鈴  木     茂  議員
   7番   前  島  る  り  議員     8番   秋  山  か ほ る  議員
   9番   浦  和  三  郎  議員    10番   平  田  通  子  議員
  11番   新  井  金  作  議員    12番   嶋  田  一  孝  議員
  13番   渡  辺  綱  一  議員    14番   深  山     孝  議員
  15番   箕  輪     登  議員    16番   清  水  義  憲  議員
  17番   長  沢     純  議員    18番   道  下  文  男  議員
  19番   町  田  皇  介  議員    20番   秋  山  も  え  議員
  21番   小  林  守  利  議員    22番   野  本  順  一  議員
  23番   矢  部  勝  巳  議員    24番   岡  田  武  雄  議員
  25番   田  中     守  議員    26番   田  中  元 三 郎  議員
  27番   橋  北  富  雄  議員    28番   伊  藤  美 佐 子  議員
  29番   池  野  耕  司  議員    30番   糟  谷  珠  紀  議員

 欠席議員(なし)

 地方自治法第121条の規定により説明のため出席した人
         市     長   島  村     穰
         副  市  長   後  藤  文  男
         教  育  長   岡  野  栄  二
         企 画 財政部長   小  川  厚  則
         総 務 部 長   大  竹  敏  裕
         健 康 福祉部長   中  村  紀  子
         市 民 部 長   大 井 川     茂
         環 境 経済部長   和  田  正  憲
         都 市 整備部長   吉  田  修  三
         建 設 部 長   大  塚  信  幸
         会 計 管 理 者   内  田  千 香 子
         消  防  長   中  村     進
         水 道 部 長   庄  田  幹  夫
         教 育 総務部長   遠  藤  次  朗
         学 校 教育部長   講  内  靖  夫

 本会議に出席した事務局職員
         事 務 局 長   関  根  章  隆

         次長兼議事調査   田  中     覚
         課     長

         庶 務 課 長   吉  澤  彰  一
         庶 務 課 主 幹   松  本  宣  孝
         議事調査課主幹   松  澤  義  章

         議 事 調 査 課   中  釜  ひ ろ み
         副  主  幹

         議 事 調 査 課   嶋  田     勉
         副  主  幹

         庶 務 課副主幹   柳  下  千  春

         議 事 調 査 課   森  泉  洋  二
         副  主  幹

         庶 務 課 主 査   百  瀬  徳  洋







△開会及び開議の宣告





○議長(矢部勝巳議員) 定足数に達しておりますので、ただいまから平成25年上尾市議会6月定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。





△公平委員会委員の紹介





○議長(矢部勝巳議員) 議事に先立ち、去る3月定例会におきまして選任同意し、4月1日付で公平委員会委員に就任されました藤木孝男委員をご紹介いたします。

  藤木孝男委員。

        〔公平委員会委員 藤木孝男登壇〕



◎公平委員会委員(藤木孝男) ただいま紹介されました藤木でございます。公平委員会の委員として議会から承認いただきました。今後ともよろしくお願いいたします。



○議長(矢部勝巳議員) ご苦労さまでした。





△農業委員会委員の紹介





○議長(矢部勝巳議員) 続きまして、去る3月定例会において議会の推薦を受け、4月3日付で農業委員会委員に就任されました日吉栄一氏をご紹介いたします。

  日吉栄一委員。

        〔農業委員会委員 日吉栄一登壇〕



◎農業委員会委員(日吉栄一) おはようございます。ただいまご紹介いただきました日吉栄一でございます。このたび再度、上尾市農業委員にご推薦をいただきました。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(矢部勝巳議員) ご苦労さまでした。

  以上で紹介を終わります。





△新任者の紹介





○議長(矢部勝巳議員) 次に、本年度の職員異動で新任及び異動となった課長職以上の職員を総務部長より紹介願います。

  大竹総務部長。



◎総務部長(大竹敏裕) 姿勢を正してください。一同、礼。

  それでは、紹介をさせていただきます。大変恐縮でございますが、人数が多いため、3回に分けて紹介をさせていただきます。

  私は、進行を務めさせていただきます総務部長の大竹でございます。どうぞよろしくお願いいたします。一同、礼。

  それでは、順次ご紹介を申し上げます。都市整備部長、吉田修三、会計管理者、内田千香子、消防長、中村進、学校教育部長、講内靖夫、環境経済部西貝塚環境センター所長、山本敏雄、都市整備部参事兼次長、町田洋一、建設部参事兼次長、石川裕唯、消防本部参事兼次長、加藤一美、教育総務部参事兼スポーツ・文化施設担当、綿貫健、農業委員会事務局長、岡田薫、企画財政部次長、駒?久志、企画財政部次長兼自治振興課長、小山晴久、健康福祉部次長兼保育課長、山本克彦、市民部次長、井上建一、市民部主席副参事兼危機管理担当、大澤弘。姿勢を正して、一同、礼。

  姿勢を正して、一同、礼。それでは、続いてご紹介申し上げます。環境経済部次長、内田正良、都市整備部次長、茂木和夫、消防本部次長、山下雅弘、水道部次長、高橋清、学校教育部次長、野田正、学校教育部次長兼学務課長、西倉剛、健康福祉部副参事兼健康推進課長兼保健センター所長兼平日夜間及び休日急患診療所長、加藤ふみ子、消防本部副参事兼予防課長、?野英司、学校教育部副参事兼指導課長兼教育センター所長、石塚昌夫、農業委員会事務局副参事兼次長、大野?男、企画財政部財政課長、織田知裕、企画財政部広報課長、尾形京子、総務部庶務課長、粟野昭夫、総務部職員課長、須田博和、健康福祉部高齢介護課長、樋浦雅紀。姿勢を正して、一同、礼。

  姿勢を正して、一同、礼。それでは、続いてご紹介申し上げます。市民部市民課長、山本由起子、市民部資産税課長、宇田川幸彦、市民部納税課長兼収納サポートセンター所長、石井孝浩、市民部保険年金課長、鮒谷浩、環境経済部環境政策課主席主幹兼消費生活センター所長、山田忠、環境経済部西貝塚環境センター次長、萩原聖彦、建設部道路整備課長、小宮成司、消防本部総務課長、田島孝一、消防本部警防課長、山本協之、水道部総務課長、中島英二郎、水道部工務課長、黒木政彦、教育総務部生涯学習課長、関孝夫、教育総務部図書館次長、黒木美代子、教育総務部スポーツ振興課長、平賀健治、監査委員事務局次長、南雲康次、健康福祉部乳幼児相談センター所長、正木由紀子。姿勢を正して、一同、礼。

  以上をもちまして紹介を終了させていただきます。どうもありがとうございました。



○議長(矢部勝巳議員) 以上をもちまして紹介を終了いたします。





△議席の一部変更





○議長(矢部勝巳議員) これより議事に入ります。

  初めに、議席の一部変更の件を議題といたします。

  議員の所属会派の異動に伴い、上尾市議会会議規則第4条第3項の規定に基づき、議席の一部を変更します。

  議席につきましては、お配りしてあります議席表のとおり変更したいと存じます。これにご異議ありませんか。

        〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(矢部勝巳議員) 異議なしと認めます。

  したがって、議席表のとおり議席の一部を変更することに決定をいたしました。

  それでは、ただいま決定しました議席にそれぞれお着き願います。

  暫時休憩します。



        休憩 午前 9時44分



        再開 午前 9時45分





○議長(矢部勝巳議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。





△会議録署名議員の指名





○議長(矢部勝巳議員) これより会議録署名議員の指名を行います。

  19番  町 田 皇 介 議員

  20番  秋 山 も え 議員

  22番  田 中 元三郎 議員

  以上、3名を指名いたします。





△会期の決定





○議長(矢部勝巳議員) 次に、会期決定の件を議題にします。

  会期決定の件につきましては、去る5月30日及び本日開会前に議会運営委員会が開催されておりますので、その結果について議会運営委員長から報告願います。

  議会運営委員長、嶋田一孝議員。

        〔13番 嶋田一孝議員登壇〕



◎13番(嶋田一孝議員) 皆さん、おはようございます。議席番号13番、嶋田一孝でございます。議会運営委員会を去る5月30日及び本日議会開会前に開催しておりますので、その協議内容についてご報告申し上げます。

  初めに、会期、日程について協議し、会期は本日から6月20日までの17日間とすることで決定したところでございます。

  次に、一般質問の通告者が19人おりますので、質問日を4日間とし、第1日目5人、第2日目5人、第3日目5人、第4日目4人とすることで決定したところでございます。

  次に、各常任委員会の開催について協議したところ、6月6日に総務、建設水道消防常任委員会、7日に文教経済、福祉常任委員会ということで決定したところであります。

  次に、議案の委員会付託でありますが、総務に議案4件、文教経済に議案3件、建設水道消防に議案1件、福祉に議案6件を付託することで決定したところであります。

  また、議案第52号 固定資産評価員の選任については、人事に関する案件でありますので、会議規則第37条3項の規定により、委員会付託を省略することで決定した次第でございます。

  次に、議員提出議案でありますが、1件予定されておりますので、調整協議の上、最終日に上程することで決定したところであります。

  以上、日程等を決定し、議会運営委員会を閉会いたしました。議員各位のご賛同を賜りますようお願い申し上げます。

  続きまして、去る4月22日、23日に議会改革特別委員会と合同で、議会改革について先進地であります三重県の鳥羽市と松阪市の行政視察を実施いたしましたので、この場をおかりいたしましてその概要についてご報告申し上げます。

  鳥羽市議会は、全国で初のツイッターの導入や原則全ての会議をユーストリームによりインターネット中継するなど、IT化の先進市として全国的にも知られています。平成23年4月に議会基本条例を施行しましたが、条例施行までの1年半の間、策定幹事会、全議員による策定委員会など37回の会議を開催しています。条例の特徴として、1つは議会報告会、2つ目に請願、陳情者の意見陳述、3つ目として議員間の自由討議を規定しています。さらに、会議を原則公開とし、全ての職員に反問権を付与しています。議会報告会については、市域の中に有人離島を4島擁する地理的特殊性もありますが、開催回数が全国最多であるとの説明には感心しました。

  また、議会の見える化について積極的に取り組んでおり、本会議、常任委員会、議会運営委員会、全員協議会をインターネットで中継しています。議場にはモニターを設置し、パソコンやタブレット端末で自ら作成したスライド、写真などを表示して、情報発信を行っています。比較的低コストで実現できそうなことや、ペーパーレス化も図れることなど大変参考になりました。

  また、松阪市議会は、二元代表制のもと、市民の代表としてその負託と信頼に応え、大局的な視点から意思決定し、行動する議会を目指すことを基本理念とし、平成24年11月に議会基本条例を施行しました。条例施行まで2年8カ月を要し、この間、検討委員会を17回、全議員による議会改革特別委員会を11回、作業部会を49回開催しています。相当のエネルギーと時間を費やしていることから、条例策定までの苦労が伝わってきました。

  条例の特徴として、基本方針の中で、開かれた議会運営や立法機能の充実・強化などに加え、議会力及び議員力を強化することを規定しています。最大の特徴としましては、反問権に加え、反論権を明記したことです。

  視察に際して、議長、副議長、特別委員長が自ら説明を行い、質問に対する答弁をいただき、議会改革が進んでいる証左だと感じました。また、それぞれの議員が異口同音に、最初は議会基本条例は必要ないと思っていたが、つくってみて、今ではよかったと思っているとの趣旨の発言が印象に残りました。

  以上をもちまして委員長報告とします。ありがとうございました。



○議長(矢部勝巳議員) お諮りいたします。

  本定例会の会期は、本日から6月20日までの17日間としたいと思います。これにご異議ありませんか。

        〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(矢部勝巳議員) 異議なしと認めます。

  したがって、会期は本日から6月20日までの17日間と決定しました。

  なお、会議日程につきましては、お手元に配布しておきましたので、ご了承願います。





△議会改革特別委員長報告





○議長(矢部勝巳議員) 次に、議会改革特別委員長から議会改革特別委員会のこれまでの協議内容について報告を願います。

  議会改革特別委員長、道下文男議員。

        〔18番 道下文男議員登壇〕



◎18番(道下文男議員) 皆様、おはようございます。18番、道下文男でございます。ただいまから議会改革特別委員会の委員長報告を行います。

  平成24年6月、特別委員会が設置されて以来、6回の作業部会と11回の特別委員会を開催いたしました。また、特別委員会の審議以外の活動では、平成24年9月12日に所沢市議会の一問一答形式の一般質問の傍聴を行い、平成25年4月4日には全議員に対し特別委員会におけるこれまでの審議状況の説明と意見聴取を行うため、第1回全員協議会を開催。4月22日から23日にかけては、議会運営委員会と合同で、議会改革の先進地であります、先ほど議運の委員長からございましたが、三重県鳥羽市と松阪市の行政視察を実施したところでございます。内容におきましては、先ほど委員長の報告のとおりでございます。

  当初、委員会の検討方針といたしましては、議会基本条例を制定することを最優先課題とし、平成25年9月定例会の上程を目標に検討を進めてまいりました。しかし、議会基本条例の制定と併せ、議会活性化の検討項目の中から、すぐに実行可能なものは実行していき、その延長に基本条例があるべきなど、さまざまな意見をいただき、平成25年3月18日の第9回特別委員会におきましては、今後は議会活性化の検討項目の実施に向けた取り組みと、議会基本条例の上程に向けた協議を並行して行っていくことに検討方針を変更したところでございます。

  去る平成24年9月定例会の委員長報告で工程表をお示しし、本年9月定例会での議会基本条例の上程を目指す予定とご報告をいたしましたが、現在の進ちょく状況を鑑みますと難しい状況にあります。したがいまして、議会基本条例については、上程の時期を修正せざるを得ない状況となりましたことをご報告させていただきます。なお、修正後の具体的な工程については、改めて議員各位にご報告をさせていただきますので、ご了承いただきたいと思います。

  また、現時点での議会基本条例の各条文についての検討状況でありますが、既に合意できたもの、今後もう少し詰めれば合意できそうなもの、また時間をかけてもなかなか難しそうな内容のもの、さまざまでございます。全体的に見ますと、引き続き検討となっているものが多い状況でありますが、具体的な議会活性化の検討項目を1つずつクリアしていくことが、最終的に上尾市議会における基本条例につながるものと考えております。

  各会派、各議員、それぞれ議会活性化の検討項目や基本条例の条文に対する意見の違いはありますが、議会としてよりよい議会に改革していくという点では、全会派、全議員が一致していることと思います。今後は、協議決定すべき事項を明確にしながら、特別委員会の中で議論を深めてまいりたいと考えておりますので、よろしくお願いをいたします。

  以上で議会改革特別委員会の委員長報告とさせていただきます。





△議会報編集委員長報告





○議長(矢部勝巳議員) 次に、「あげお議会だより」5月号が発行されておりますので、その掲載内容について議会報編集委員長から報告を願います。

  議会報編集委員長、大室尚議員。

        〔2番 大室 尚議員登壇〕



◎2番(大室尚議員) 皆さん、おはようございます。議席番号2番、大室尚でございます。ただいまから議会報編集委員会の委員長報告をさせていただきます。

  今回は、「あげお議会だより」5月号、ナンバー163号の報告になります。3月13日及び4月17日に編集委員会を開催し、各委員会の意見などを取り入れ、校正等を行いました。具体的な内容につきましては、表紙は桜の下で遊ぶ子どもたちの様子を掲載いたしました。次に、各委員会の審査内容、3月定例会提出議案とその結果などを掲載いたしました。一般質問につきましては、4日間行われ、20人の議員が登壇し、53項目にわたり市当局の見解を求めましたが、議会だよりには各議員の一般質問より1項目を選び、掲載いたしました。また、延べ212人の傍聴がありましたことを申し添えます。

  以上の内容で、「あげお議会だより」5月号は、5月1日付で発行され、各世帯のほか市内の公共施設に配布をいたしました。

  以上、報告とさせていただきます。





△諸報告





○議長(矢部勝巳議員) この際、諸般の報告を行います。

  地方自治法第121条の規定により、説明のため市長以下関係職員の出席を求めておりますので、ご了承願います。

  次に、議員の所属会派の異動に伴い、4月9日付で議会運営委員会委員の鈴木茂委員、清水義憲委員から辞職願が提出され、上尾市議会委員会条例第8条第1項の規定に基づき、同日付で渡辺綱一議員、岡田武雄議員を議会運営委員会委員に指名し、4月18日付で議会運営委員長に嶋田一孝委員が互選されましたので、ご報告を申し上げます。

  また、同じく4月9日付で議会報編集委員会委員の小川明仁委員、鈴木茂委員から辞職願が提出され、上尾市議会委員会条例第8条第1項の規定に基づき、同日付で新井金作議員、橋北富雄議員を議会報編集委員会委員に指名し、4月17日付で議会報編集委員長に大室尚委員が互選されましたので、ご報告を申し上げます。

  次に、4月11日付で福祉常任委員長の田中元三郎委員から委員長の辞職願が提出され、上尾市議会委員会条例第9条第2項の規定に基づき、4月26日付で福祉常任委員長に新井金作委員が互選されましたので、ご報告を申し上げます。

  次に、4月15日付で文教経済常任委員長の箕輪登委員から委員長の辞職願が提出され、上尾市議会委員会条例第9条第2項の規定に基づき、4月30日付で文教経済常任長に道下文男委員が互選されましたので、ご報告を申し上げます。

  次に、松本康一氏からの陳情書につきましては、お手元に配布しておきましたので、ご了承願います。

  次に、ぐるっとくんを育てる市民の会からの要望書につきましては、お手元に配布しておきましたので、ご了承願います。

  次に、公益財団法人上尾市地域振興公社の平成25年度事業計画及び収支予算書、公益財団法人上尾市勤労者福祉サービスセンターの平成25年度事業計画及び収支予算書、上尾市土地開発公社の平成25年度事業計画書・予算書をお手元に配布しておきましたので、ご了承願います。

  次に、議員の行政視察につきましては、報告書としてお手元に配布しておきましたので、ご了承願います。

  次に、去る3月定例会におきまして可決した意見書につきましては、内閣総理大臣をはじめ関係行政庁に提出しておきましたので、ご了承願います。

  以上で諸般の報告を終わります。





△提出議案の報告





○議長(矢部勝巳議員) 次に、本定例会に市長から議案の提出がありましたので、ご報告をいたします。

  事務局次長から朗読願います。

  田中議会事務局次長。

        〔事務局次長兼議事調査課長朗読〕



◎事務局次長兼議事調査課長(田中覚) 提出議案の朗読をいたします。

  上庶第106号

  平成25年6月4日

   上尾市議会議長

     矢 部 勝 巳 様

                                 上尾市長  島 村   穰

    議案の提出について

  本会議に付議する議案を別紙のとおり提出いたします。

 議 案 名

 議案第41号 平成25年度上尾市一般会計補正予算(第2号)                    

 議案第42号 公益的法人等への上尾市職員の派遣に関する条例の一部を改正する条例の制定について  

 議案第43号 上尾市税条例の一部を改正する条例の制定について                  

 議案第44号 上尾市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について            

 議案第45号 法人に対する手話通訳者派遣手数料条例の一部を改正する条例の制定について      

 議案第46号 上尾市介護保険条例及び上尾市後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例の制定に

       ついて                                      

 議案第47号 工事請負契約の締結について                            

 議案第48号 工事請負契約の締結について                            

 議案第49号 専決処分の承認を求めることについて                        

 議案第50号 専決処分の承認を求めることについて                        

 議案第51号 専決処分の承認を求めることについて                        

 議案第52号 固定資産評価員の選任について                           

  以上でございます。



○議長(矢部勝巳議員) ただいま報告しました議案は、お手元に配布しておきましたので、ご了承願います。





△提出議案の上程及び説明





○議長(矢部勝巳議員) 次に、本定例会に市長から提出されました議案第41号から議案第52号までの議案12件を一括して議題といたします。

  市長から提出議案に対する説明を求めます。

  島村市長。

        〔市長 島村 穰登壇〕



◎市長(島村穰) 皆様、おはようございます。

  本日ここに平成25年6月定例会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましてはご健勝にてご参集を賜り、ご提案申し上げました平成25年度一般会計補正予算をはじめ市政の重要案件につきましてご審議をいただきますことは、市政進展のため誠に感謝にたえないところでございます。

  さて、提出議案の説明に入ります前に、私から2点ほど申し上げさせていただきます。1点目は、去る4月3日に東京都練馬区と当市の間で「災害時における相互応援に関する協定」を締結いたしました。これにより、既に協定を締結しております長野県上田市と3者間で相互応援を行う体制が整いまして、被災自治体から要請を受けた際には、他の2つの自治体が協力して効果的かつ効率的な応援を行うことができるようになりました。

  2点目は、給与の減額支給措置についてでございます。国からの要請を踏まえた「給与の減額支給措置」を実施することにつきましては、現在職員団体との間で協議を行っておりますが、この協議の決定、その他の諸情勢を勘案した上で、「上尾市職員の給与の特例に関する条例」などを今議会に追加提案させていただくことがあることから、あらかじめご報告をさせていただきます。

  それでは、ご提案申し上げました議案等12件につきまして、順次その概要を説明させていただきます。

  議案第41号 平成25年度上尾市一般会計補正予算(第2号)について説明いたします。今回の補正予算につきましては、当初予算編成後の状況の変化を踏まえて編成したところでございまして、その結果、補正額は7,467万2,000円となり、累計予算額は559億6,357万4,000円となったところでございます。

  主な事業について説明いたします。まず、総務費の「本宮市・上尾市友好都市協定締結事業」につきましては、東日本大震災直後から継続的支援を行っている福島県本宮市と友好都市協定を締結するため、その式典等に要する費用を計上いたしました。

  また、「一般コミュニティ助成事業」につきましては、財団法人自治総合センター「コミュニティ助成事業助成金」の交付が決定したこと、民生費の「障害者施設整備費補助事業」につきましては、昨年に引き続き、社会福祉法人上尾あゆみ会が上平地区にケアホームを整備することについて、県から補助金の内示があったことを受けまして、それぞれ事業を実施するための経費を計上いたしました。

  以上が平成25年度一般会計補正予算の主な事業でございます。

  続いて、条例等についてご説明申し上げます。議案第42号 公益的法人等への上尾市職員の派遣に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでございますが、職員を派遣することができる公益的法人等の名称の変更に伴い、所要の改正を行う必要があるので、ご提案申し上げるものでございます。

  議案第43号 上尾市税条例の一部を改正する条例の制定についてでございますが、地方税法の一部改正に伴い、個人の市民税の住宅借入金等特別税額控除の控除限度額の引き上げ等を行うほか、市税を納期限後に納付し、または納入する場合に加算する延滞金の割合について、その算出の方法を改めたいので、ご提案申し上げるものでございます。

  議案第44号 上尾市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定についてでございますが、申請により求められた許認可等を拒否する処分及び不利益処分を行う場合には、その理由を示すこととするほか、所要の改正を行う必要があるので、ご提案申上げるものでございます。

  議案第45号 法人に対する手話通訳者派遣手数料条例の一部を改正する条例の制定についてでございますが、手話通訳の派遣を受けた法人が納付する手数料の額を引き上げたいので、ご提案申し上げるものでございます。

  議案第46号 上尾市介護保険条例及び上尾市後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでございますが、介護保険及び後期高齢者医療の保険料を納期限後に納付する場合に加算する延滞金の割合について、その算出の方法を改めたいので、ご提案申し上げるものでございます。

  議案第47号及び議案第48号は、いずれも中央小学校の校舎に係る工事請負契約の締結についてでございまして、議案第47号は北校舎東棟大規模改造工事に関して、議案第48号は南校舎東棟耐震補強及び大規模改造工事に関して、それぞれ工事請負契約を締結するため、定めるところにより、ご提案申し上げるものでございます。

  議案第49号から議案第51号までにつきましては、専決処分の承認を求めることについてでございます。議案第49号は、地方税法の一部を改正する法律及びその関係政省令が平成25年3月30日に公布されたことに伴い、緊急に上尾市税条例を改正する必要が生じ、同日、上尾市税条例の一部を改正する条例を専決処分したので、定めるところにより、ご提案申し上げるものでございます。

  議案第50号は、地方税法の一部を改正する法律が平成25年3月30日に公布されたことに伴い、緊急に上尾市国民健康保険税条例を改正する必要が生じ、同日、上尾市国民健康保険税条例の一部を改正する条例を専決処分したので、定めるところにより、ご提案申し上げるものでございます。

  議案第51号 専決処分の承認を求めることについてでございますが、昨年夏からの風疹の流行に伴い、先天性風疹症候群を予防するため、緊急に予防接種費用に対する助成を実施する必要が生じ、平成25年度上尾市一般会計補正予算(第1号)を平成25年4月26日、専決処分したので、定めるところにより、ご提案申し上げるものでございます。

  なお、本助成事業は、5月1日から開始しておりますが、5月末現在で既に513人の方からお申し込みがあり、市民の皆様の関心のほどがうかがえるものでございます。また、5月20日からは、上尾市ウェブサイト上での電子申請もできるようにするなど、市民の皆様が容易に手続することのできる仕組みを、スピーディーに整えたところでございます。

  議案第52号 固定資産評価員の選任についてでございますが、固定資産評価員粟野昭夫から平成25年6月30日限りで固定資産評価員を辞職したい旨の申し出を受けたため、後任として市民部資産税課長の職にある宇田川幸彦を選任することについて同意を得たいので、定めるところにより、ご提案申し上げるものでございます。

  以上、ご提案申し上げました議案につきましては、その概要を説明させていただきましたが、これらの細部につきましては、それぞれ担当部長から説明をいたします。

  また、地方自治法その他の法令の規定に基づく報告事項につきましては、その内容を別冊に記載し、配布いたしましたので、ご了承いただきますようお願いを申し上げます。

  なお、この機会に2点ほどご案内を申し上げさせていただきます。市内外の方々に上尾の豊かな自然や歴史文化に触れていただくとともに、さらなるまちのにぎわいを創出することを目的に、「第6回あげお駅からハイキング」を6月9日日曜日に開催いたします。コースの経由地となる上尾丸山公園では、「あげお花しょうぶ祭り」が開催されているほか、「藤波の餅つき踊り」や日本太鼓協会のご協力による太鼓演奏、ショートトラック・スピードスケート元五輪代表、勅使河原郁恵さんによるウォーキング教室などを予定しておりますので、ぜひ議員各位のご参加をお願いいたします。

  次に、先ほど申し上げました本宮市との友好都市協定についてでございますが、締結式を7月31日水曜日に上尾市コミュニティセンターで行う予定でございます。当日は、本宮市のキャラクター“まゆみちゃん”と上尾市のイメージキャラクター“アッピー”の婚約式をはじめ、アトラクションなども披露される予定でございます。

  今、全国各地の“ゆるキャラ”が大変な人気となっておりますが、この婚約は両市にとりましてもなお一層のきずなを深める一因になると確信をしております。“まゆみちゃん”と“アッピー”の記念すべき日を、皆様にご祝福いただければ幸いでございます。

  私からは以上でございますが、ご審議、ご決定を賜りますよう重ねてお願いを申し上げまして、説明とさせていただきます。よろしくお願いを申し上げます。





△提出議案に対する細部説明





○議長(矢部勝巳議員) 続きまして、提出議案に対する担当部長の細部説明を求めます。

  小川企画財政部長。

        〔企画財政部長 小川厚則登壇〕



◎企画財政部長(小川厚則) それでは、議案第41号 平成25年度上尾市一般会計補正予算(第2号)につきまして説明をさせていただきます。

  恐れ入りますが、一般会計補正予算書のご用意をお願いいたします。最初に、2ページをお願いいたします。第1条でございます。本補正予算案は、歳入歳出予算の総額にそれぞれ7,467万2,000円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額をそれぞれ559億6,357万4,000円とするものでございます。

  それでは、詳細につきましては、5ページ以下の歳入歳出補正予算事項別明細書に沿って説明をさせていただきます。

  まず、歳入について説明をさせていただきます。6ページをお願いいたします。14款国庫支出金でございます。1項1目2節児童福祉費負担金の母子生活支援施設・助産施設運営費負担金につきましては、要保護母子を母子生活支援施設において保護するための経費に対する国庫負担金でございます。当事業につきましては、県の負担金もございまして、負担率はそれぞれ国2分の1、県4分の1でございます。

  次の2項2目1節社会福祉費補助金のセーフティーネット支援対策等事業費補助金につきましては、生活保護費に係る基準額が見直されることに伴い、必要となりますシステムの改修経費に対して補助されるものでございます。

  次に、15款県支出金でございます。1項2目2節児童福祉費負担金の母子生活支援施設・助産施設運営費負担金につきましては、国庫負担金のところで説明しましたとおり、国庫負担金と合わせ県から支出される負担金でございます。

  次の2項3目1節保健衛生費補助金の地域猫活動推進事業費補助金につきましては、地域にすみ着いた野良猫に不妊去勢手術を施すなどの地域猫活動に要する経費を助成する市町村に対し補助するものでございます。

  次の2項5目1節の商工費補助金の緊急雇用創出事業費補助金につきましては、離職を余儀なくされた方々に緊急的な短期の雇用機会を提供する事業に対する補助金でございます。このたび路上喫煙禁止区域において指導員を配置し、パトロールを実施する路上喫煙防止事業が採択されたことに伴い、計上するものでございます。

  次に、18款繰入金でございます。1項3目1節社会福祉基金繰入金につきましては、後ほど歳出のところで説明いたします障害者施設整備費補助事業の財源として本基金の一部を繰り入れるものでございます。

  7ページをお願いいたします。19款繰越金でございます。本補正予算案の財源として5,211万3,000円を計上してございます。

  次に、20款諸収入でございます。6項2目1節雑入の財団法人自治総合センターコミュニティ助成事業助成金につきましては、同センターが宝くじの社会貢献広報事業の一環として、地域のコミュニティ活動に必要な備品などに対し助成するものでございます。

  次の友好都市協定締結事業本宮市負担金につきましては、後ほど歳出のところで説明いたします本宮市・上尾市友好都市協定締結事業において、7月31日に予定しております締結式典に係る費用について、参加者の割合などで本宮市に負担いただくものでございます。

  以上が歳入の説明でございます。

  続きまして、歳出でございます。8ページをお願いいたします。1款議会費でございます。1項1目議会費の議員報酬は、地方議会議員年金制度につきまして、制度廃止に伴う経過措置としての給付に要する費用を各地方公共団体が負担するものでございまして、平成25年度分の負担率が決定したことに伴いまして、必要額を増額計上するものでございます。これにより、議会費は921万円の増額計上でございます。

  次に、2款総務費でございます。1項6目企画費の本宮市・上尾市友好都市協定締結事業は、東日本大震災の被災地として支援を行っている福島県本宮市とさらに交流のきずなを深め、将来にわたって友好関係を推進するため、友好都市協定を締結するものでございます。具体的には、平成25年7月31日に上尾市コミュニティセンターで友好都市協定締結式を行う予定でございまして、友好都市の調印式や両市のアトラクションに要する経費を計上してございます。

  次の9目自治振興費の一般コミュニティ助成事業は、財団法人自治総合センターの助成事業を活用することにより、地域のコミュニティ活動に必要な備品等の整備に対し補助するものでございます。具体的には、栄町町内会のみこし修繕、原市第九区集会所の備品整備、原市団地自治会のやぐら購入について助成し、地域のコミュニティ活動の充実強化を図るものでございます。これにより、総務費は717万3,000円の増額計上でございます。

  9ページをお願いいたします。3款民生費でございます。1項1目社会福祉総務費の障害者施設整備費補助事業は、ケアホームを整備運営する社会福祉法人上尾あゆみ会に対し、その整備費用にかかわる経費を助成するものでございます。昨年度9月補正予算におきまして、当該社会福祉法人が上平地区南地内に整備する男性用ケアホームの助成費用を計上したところでございますが、このたび同敷地内に女性用ケアホームを整備するものでございまして、12月に開所する予定でございます。

  次に、2項1目児童福祉総務費のこども支援課一般事務費は、法改正により今年度から自立支援育成医療及び未熟児養育医療の各事務が県から移譲されたことや、こども医療費支給制度などの見直しを行うため、必要となりますシステム改修を行うものでございます。

  次の2目児童措置費の母子生活支援施設委託事業は、歳入のところで説明しましたとおり、要保護母子を母子生活支援施設において保護するための経費でございます。

  次の3項1目生活保護総務費の生活保護事務事業は、歳入のところで説明しましたとおり、生活保護に係る基準額が見直しになることに伴い、システム改修を行うものでございます。これにより、民生費は2,102万2,000円の増額計上でございます。

  10ページをお願いいたします。4款衛生費でございます。1項4目環境衛生費の地域猫活動推進事業は、地域にすみ着いた野良猫に不妊去勢手術を施すなど適切に管理する活動を行う団体に対して必要な経費を助成するものでございます。当該団体の活動場所は、上尾運動公園及びさいたま水上公園内でございまして、県からモデル地区の指定を受け、実施するものでございます。

  次の5答え環境対策費の路上喫煙防止事業は、歳入のところで説明しましたとおり、路上喫煙禁止区域として指定しております上尾駅及び北上尾駅周辺地区において指導員を配置し、パトロールを実施するものでございます。これにより衛生費は937万3,000円の増額計上でございます。

  次に、7款土木費でございます。4項3目街路事業費の街路維持管理事業から次の11ページ、9目緑地費の緑地帯維持管理事業までの計6事業につきましては、埼玉県より示されました平成25年度公共工事設計労務単価が平均して約20%程度上昇していることに伴い、関連する事業について見積もりを行ったところ、予算不足が判明したため、増額補正を行うものでございます。これにより、土木費は1,852万7,000円の増額計上でございます。

  次に、9款教育費でございます。1項3目教育指導費のさわやかスクールサポート事業(学級支援)は、いわゆる中1ギャップ解消を主な目的としたアッピースマイル教員の配置につきまして、本年度の生徒数が確定したことに伴い、新たに必要となりました臨時教員に係る経費を計上してございます。これにより教育費は936万7,000円の増額計上でございます。

  説明は以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(矢部勝巳議員) 次に、大竹総務部長。

        〔総務部長 大竹敏裕登壇〕



◎総務部長(大竹敏裕) それでは、議案書の1ページをお願いいたします。議案第42号 公益的法人等への上尾市職員の派遣に関する条例の一部を改正する条例の制定についてご説明申し上げます。

  本議案でございますが、本年4月1日に財団法人上尾市地域振興公社が公益財団法人へと移行し、登記が完了しましたことから、既に移行済みの公益社団法人上尾市シルバー人材センター及び公益財団法人上尾市勤労者福祉サービスセンターを含めて派遣することができる団体の名称を改正するものでございます。

  説明は以上でございます。



○議長(矢部勝巳議員) 次に、大井川市民部長。

        〔市民部長 大井川 茂登壇〕



◎市民部長(大井川茂) それでは、議案第43号及び44号につきまして説明をさせていただきます。

  恐れ入りますが、議案書の2ページをお願いいたします。初めに、議案第43号 上尾市税条例の一部を改正する条例の制定についてでございます。改正点は、いずれも地方税法の一部改正に基づくもので、総則に関するものが2件、個人市民税に関するものが6点でございます。なお、改正内容につきましては、別冊の条例案等資料でご説明をさせていただきます。

  恐れ入りますが、条例案等資料の1ページをお願いいたします。まず、総則に関するものからご説明いたします。2の内容の(1)でございますが、これは処分の理由付記でございます。市税に関する処分につきまして、申請により求められた許認可等を拒否する処分及び不利益処分を行う場合に、説明責任を果たすためにも既に実施しております実態に合わせ、規定上の理由の提示を義務付ける改正でございます。

  次に、(2)の延滞金の割合の算出方法の見直しについては、2ページの表で説明をさせていただきます。上段の現行につきましては、納期限の翌日から1カ月以内は前年の基準日時点のいわゆる公定歩合に4%加算した4.3%、それ以降の期間につきましては特例の適用がなく、本則どおりの14.6%となっております。続きまして、下段の改正案でございますが、1カ月以内については一定期間の国内銀行の貸し出し約定金利の平均に1%加算したものを基準と定め、さらに1%加算いたします。それ以降の期間につきましても、その基準に7.3%加算し、特例を新設。平成26年1月1日以降の計算期間については、適用期間について適用される内容となっております。近年の低金利状況等を踏まえ、改正案の特例基準割合を2%と仮定し、現行と比較いたしますと4.3%は3%に、14.6%は9.3%に低額される見込みとなっております。

  次に、個人市民税に関するものについてご説明をさせていただきます。まず、2ページの(3)から次のページの(6)は、いずれも平成26年1月1日から適用されるものでございます。(3)は、寄附金税額控除に係る特例控除額についてですが、本年1月から国税において復興特別所得税が導入されたことに伴い、特例控除額を計算する税率を変更するものでございます。なお、特例控除額とは、都道府県や市町村に対して寄附した場合にのみ適用があるもので、通常の控除額に加算して控除できるものでございます。

  (4)の公益法人等に係る市民税の課税の特例と3ページの(5)の優良住宅地の造成等のために土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得に係る市民税の課税の特例は、租税特別措置法の改正による条文の整備を行うものでございます。なお、(5)は、事業用地適正化計画認定制度に基づくものでございまして、本年3月末で適用期限が到来したことにより、削除するものでございます。

  (6)は、東日本大震災に係る被災居住用財産の敷地に係る譲渡についてですが、これは滅失した家屋に同居した相続人が、その敷地を譲渡した場合には、その相続人はその家屋を被相続人が取得した日から所有していたものとみなして、居住用財産を譲渡した場合の長期譲渡所得等の課税の特例等の適用を受けることができるというものでございます。

  次に、平成27年1月1日から適用されるもの2点についてご説明いたします。(7)は、通常の住宅借入金等特別税額控除で、(8)は東日本大震災に係る住宅借入金等特別税額控除で、いわゆる住宅ローン控除のことでございます。内容は、2つとも同じものですので、併せてご説明いたします。改正点は2つございます。1つは、適用期限を4年間延長して、平成29年12月31日までとすること。もう一つは、平成26年4月から消費税率が引き上げられることに伴い、引き上げ後の消費税率が課税されている家屋を取得した場合には、控除率を3%から4.2%に引き上げ、控除限度額を5万8,500円から8万1,900円に引き上げるものでございます。

  続きまして、議案書の7ページをお願いいたします。恐れ入ります。議案第44号 上尾市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定についてでございます。これは、上尾市国民健康保険税条例第24条の上尾市行政手続条例の適用除外に関する規定につきまして、申請により求められた許認可等を拒否する処分及び不利益処分を行う場合に、説明責任を果たすためにも、既に実施しております実態に合わせ、規定上も理由の提示を義務付ける改正でございます。

  また、この改正と合わせまして、同条例附則第16項の東日本大震災の被災者支援のための課税特例に関する規定につきまして、地方税法の一部改正により、規定中で引用する条項の繰り上げ、繰り下げが生じましたため、条項の整備を行うものでございます。

  なお、改正後の条例は、平成25年7月1日から施行いたしますが、附則第16項の改正規定は、経過措置によりまして平成26年1月1日から施行するものでございます。

  以上でございます。



○議長(矢部勝巳議員) 次に、中村健康福祉部長。

        〔健康福祉部長 中村紀子登壇〕



◎健康福祉部長(中村紀子) それでは、議案第45号、議案第46号についてご説明いたします。

  議案書の8ページをお願いいたします。初めに、議案第45号 法人に対する手話通訳者派遣手数料条例の一部を改正する条例の制定についてご説明いたします。今回の改正は、手話通訳者への賃金を3,300円から4,000円に引き上げたことに伴い、市内に事務所や事業所がある法人からの申請で手話通訳者を派遣した場合、法人から徴収する手数料の額につきまして引き上げたいので、提案するものです。

  附則といたしまして、この条例は平成25年7月1日から施行するものでございます。なお、施行日以前の派遣申請につきましては、従前の例によるという経過措置を設けております。

  続きまして、議案書の9ページをお願いいたします。議案第46号 上尾市介護保険条例及び上尾市後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例の制定についてご説明いたします。

  改正内容につきましては、別冊の議案資料でご説明させていただきますので、恐れ入りますが、条例案等資料の4ページをお願いいたします。本議案の趣旨といたしましては、介護保険及び後期高齢者医療の保険料を納期限後に納付する場合に加算する延滞金の割合について、その算出の方法を定めるための条例の改正でございます。内容につきましては、地方税法に準じて、附則の延滞金の割合の特例の改正を行うものです。

  恐れ入りますが、議案書の9ページにお戻りください。第1条では、上尾市介護保険条例の一部改正を、第2条で上尾市後期高齢者医療に関する条例の一部改正を行うものです。

  附則といたしまして、この条例は平成26年1月1日から施行するものでございます。なお、施行期日前の期間については、従前の例によるという経過措置を設けております。

  以上、説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○議長(矢部勝巳議員) 次に、遠藤教育総務部長。

        〔教育総務部長 遠藤次朗登壇〕



◎教育総務部長(遠藤次朗) それでは、議案第47号、議案第48号について説明を申し上げます。

  議案書の11ページをお願いいたします。議案第47号 工事請負契約の締結について申し上げます。契約の目的につきましては、中央小学校北校舎東棟大規模改造工事(建築工事)でございます。契約の方法は指名競争入札、契約の金額は1億7,314万5,000円でございます。契約の相手方は、上尾市緑丘三丁目4番25号、株式会社島村工業上尾支店でございます。

  恐れ入りますけれども、議案資料の1ページをお願いいたします。1ページ、こちらにつきましては工事請負仮契約書となってございます。工期につきましては、平成26年3月28日まででございます。

  次の2ページは入札記録でございます。

  続いて、3ページをお願い申し上げます。既存建物の概要でございますが、鉄筋コンクリート造3階建て、延べ床面積1,112平方メートルでございます。工事概要ですが、屋上防水改修、外壁、内装の全面改修、トイレの全面改修、車椅子対応エレベーター設置等でございます。

  4ページから7ページまでにつきましては、配置図、各階の平面図と立面図となってございます。現在改築中の校舎に全ての普通教室が配置をされますことから、こちらの棟につきましては主に特別教室が入ることになります。

  なお、同校舎は、平成23年度に耐震補強工事を実施済みでございます。

  恐れ入りますが、議案書の12ページにお戻りをいただきたいと思います。議案第48号 工事請負契約の締結について申し上げます。

  契約の目的につきましては、中央小学校南校舎東棟耐震補強及び大規模改造工事(建築工事)でございます。契約の方法は指名競争入札、契約の金額は1億4,700万でございます。契約の相手方は、上尾市原市中一丁目7番地8、千代本興業株式会社でございます。

  恐れ入りますが、議案資料の8ページをお願い申し上げます。こちらは、工事の仮契約書でございます。工期は平成26年3月28日まででございます。

  9ページは入札記録でございます。

  10ページをお願いいたします。建物の概要につきましては、鉄筋コンクリート造3階建て、延べ床面積1,071平方メートルでございます。工事概要でございますが、耐震補強工事につきましては鉄骨ブレース補強5カ所、大規模改造工事につきましては屋上防水改修、外壁内装の全面改修、トイレの全面改修等でございます。

  次の11ページから14ページにつきましては、配置図と各階平面図及び立面図でございます。こちらの校舎につきましても、特別支援学級と特別教室などを配置するものでございます。

  以上でございます。よろしくお願いを申し上げます。



○議長(矢部勝巳議員) 次に、大井川市民部長。

        〔市民部長 大井川 茂登壇〕



◎市民部長(大井川茂) それでは、議案第49号及び議案第50号につきまして説明をさせていただきます。

  初めに、議案第49号 専決処分の承認を求めることについてでございます。恐れ入りますが、議案書の13ページをお願いいたします。下の提案理由にもございますとおり、地方税法の一部を改正する法律及びその関係政省令が平成25年3月30日に公布され、同年4月1日から施行される規定に関しまして、緊急に上尾市税条例を改正する必要が生じ、専決処分により改正させていただきましたので、その承認を求めるものでございます。

  改正内容の要旨につきましては、別冊の条例案等資料により説明をさせていただきたいと存じます。恐れ入ります。条例案等資料の6ページをお願いいたします。初めに、1と2についてでございますが、独立行政法人森林総合研究所が行う事業の施行に伴い、指定された仮換地等が平成24年度をもって完了いたしましたことから、固定資産税と特別土地保有税の納税義務者に関する規定のうち、これに関連する部分を削除するものでございます。

  次に、3についてでございますが、都市再生特別措置法に規定する備蓄倉庫につきまして、固定資産税及び都市計画税の課税標準の特例割合を地方税法附則に規定されました参酌割合と同じ3分の2と定めるものでございます。

  次に、4についてでございますが、平成25年4月1日から固定資産税の減額に関する特例の対象となる耐震改修の工事費の下限額が50万円に引き上げられました。この見直しにつきまして経過措置が講じられておりますことから、当該経過措置の対象者は契約の日を証する書類の添付が必要となることを定めるものでございます。

  最後に、5についてでございますが、地方税法附則第5条の各項に規定されております固定資産税及び都市計画税の課税標準の特例措置の廃止及び追加に伴いまして、同法の規定に引用している条項の整備を行うものでございます。

  なお、ただいま申し上げました5点のうち、4につきましては数件の該当が考えられますが、そのほかにつきましては上尾市、上尾市民への影響はございません。

  続きまして、議案書にお戻りいただきたいと存じます。16ページをお願いいたします。議案第50号 専決処分の承認を求めることについてでございます。下の提案理由にございますとおり、平成25年3月30日の地方税法の一部改正により、そのうちの平成25年4月1日施行分に関しまして、国民健康保険税の賦課期日が4月1日であることから、緊急に上尾市国民健康保険税条例を改正する必要が生じ、専決処分により改正させていただきましたので、その承認を求めるものでございます。

  改正の要旨を資料により説明いたします。恐れ入ります。たびたびで申しわけありません。条例案等資料の7ページをお願いいたします。具体的な改正点は、要旨の1及び2の2点、要旨の3は改正に伴う規定の整備でございます。

  恐れ入りますが、資料の8ページをお願いいたします。上の表が要旨1の内容でございまして、国民健康保険税の軽減措置の適用の特例に関するものでございます。これは、軽減措置の適用のための所得判定の際、もとの国民健康保険加入者であって、後期高齢者医療へ移行した特定同一世帯所属者を含める特例につきまして、従前は5年間であったものを恒久化する内容でございます。

  下の表は、要旨2の世帯別平等割に関する改正及び要旨3の内容でございます。国民健康保険加入者は、2人である世帯におきまして、そのうちの1人が後期高齢者医療へ移行したために加入者が1人となった特定世帯につきまして、世帯別平等割額を最初の5年間2分の1減額する措置に加え、その後3年間の特定継続世帯も4分の1減額するよう改正するものでございます。

  表の世帯別平等割額は、通常の1万5,000円に対する特定世帯及び特定継続世帯の減額後の額を示し、そのそれぞれについて所得に応じた軽減措置が適用となった場合に、そこから減額となる額を示したものでございます。

  なお、いずれの内容も平成25年度以降の年度分の国民健康保険税から適用するものでございます。

  以上でございます。



○議長(矢部勝巳議員) 次に、中村健康福祉部長。

        〔健康福祉部長 中村紀子登壇〕



◎健康福祉部長(中村紀子) 議案第51号 専決処分の承認を求めることについてご説明をさせていただきます。

  恐れ入ります。議案書の19ページをお願いいたします。初めに、提案理由ですが、昨年夏からの風疹の流行による先天性風疹症候群の発生を予防するために、緊急に予防接種費用に対する助成を実施する必要が生じたため、平成25年度上尾市一般会計補正予算(第1号)を4月26日に専決処分したので、その承認を求めるものでございます。なお、補正予算額は890万2,000円でございます。

  予防接種事業の補正の内容ですが、風疹の予防接種をした方へ1人当たり3,000円の助成を行うもので、対象は上尾市に住民登録のある妊娠を予定または希望している19歳以上49歳以下の女性、妊婦の配偶者または胎児の父です。

  説明は以上です。よろしくお願いいたします。



○議長(矢部勝巳議員) 大竹総務部長。

        〔総務部長 大竹敏裕登壇〕



◎総務部長(大竹敏裕) 議案書の25ページをお願いいたします。議案第52号 固定資産評価員の選任についてご説明申し上げます。

  上尾市固定資産評価員に、下記の者を選任することについて同意を求めるものでございます。

  記といたしまして、上尾市春日二丁目16番地15、宇田川幸彦、昭和35年4月22日生まれ。

  提案理由でございますが、固定資産評価員粟野昭夫から、平成25年6月30日限りで固定資産評価員を辞職したい旨の申し出を受けたため、後任として市民部資産税課長の職にある宇田川幸彦を選任することについて同意を得たいので、地方税法第404条第2項の規定により、この案を提出するものでございます。

  なお、議案資料の15ページに宇田川幸彦の履歴書を添付してございますので、ご参照していただきたくお願い申し上げます。

  説明は以上でございます。



○議長(矢部勝巳議員) 以上で提出議案に対する説明は終わりました。

  暫時休憩します。



        休憩 午前10時53分



        再開 午後 1時11分





○議長(矢部勝巳議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。





△提出議案に対する質疑





○議長(矢部勝巳議員) これより、提出議案に対する質疑を行います。

  質疑の通告がありますので、順次発言を許します。

  20番、秋山もえ議員。

        〔20番 秋山もえ議員登壇〕



◆20番(秋山もえ議員) 20番、秋山もえです。議長の許可を得ましたので、何点か質疑をいたします。

  1つ目です。議案第41号 平成25年度一般会計補正予算(第2号)の中で、4款衛生費、1項保健衛生費の中の地域猫活動推進事業40万円について、何点か伺います。上尾市がモデル地区になったということなのですが、その経緯について伺います。また、ほかにモデル地区になっているところはどこかも教えてください。

  それから、この活動を行う団体名、団体の代表者名、それから団体の実績について伺います。この事業の活動期間についても伺います。

  続きまして、7款土木費、4項都市計画費の労務単価引き上げをするということに関してですが、ここにかかわってくる職種、それから旧単価と新しい新単価は幾らなのか、伺います。引き上げ率についても職種ごとに伺います。

  それから、労務単価の引き上げを入札参加者にどのように周知するのかも併せてお答えください。

  続いて、議案第49号 専決処分の承認を求めることについて、これは上尾市税条例の一部を改正する条例についてですが、この中で上尾がかかわっているものとして、家屋に係る固定資産税額が減額される耐震改修の工事費の下限額が、これまでの30万円から50万円に引き上げられるという改正があります。このことでの市民にどのような影響があるのかということ、お答えください。それから、過去3年間の耐震改修費の実績、改修費の最低額と最高額について示してください。

  以上で質疑を終わります。答弁により再質疑をいたします。



○議長(矢部勝巳議員) 20番、秋山もえ議員の質疑に対する当局の答弁を求めます。

  和田環境経済部長。

        〔環境経済部長 和田正憲登壇〕



◎環境経済部長(和田正憲) 秋山議員さんから、平成25年度上尾市一般会計補正予算、4款衛生費の中で、地域猫活動推進事業について、何点か質疑をいただきましたので、お答えを申し上げます。

  まず、1点目、モデル地区となった経緯及び県内の団体の有無についてでございますが、市民等の有志が平成25年4月12日に活動団体を組織し、上尾市を通して地域猫活動モデル事業計画書を埼玉県に提出したところ、上尾運動公園及びさいたま水上公園内がモデル地区として県知事の指定を受けたものでございます。なお、県内では、平成24年度結成の吉見町八丁湖地域猫活動協議会がございます。

  2点目、団体名などについてでございますが、団体名はなごみの森猫の会でございます。平成25年4月12日に結成されたもので、実績はございません。続きまして、代表者でございますけれども、代表者は正木二朗さんでございます。

  次に、活動期間につきましては、埼玉県地域猫活動推進事業費補助金交付要綱では、1つのモデル地区につき交付の対象となる期間は3年以内となっております。ただし、地域猫活動の活動状況により、知事が必要と認めた場合は、その期間を延長することができるとなっております。

  以上、質疑に対する答弁とさせていただきます。



○議長(矢部勝巳議員) 大塚建設部長。

        〔建設部長 大塚信幸登壇〕



◎建設部長(大塚信幸) 秋山もえ議員さんより、議案第41号 平成25年度上尾市一般会計補正予算(第2号)の中で、土木費労務単価引き上げに関してご質疑がありましたので、お答えいたします。

  初めに、職種、旧単価と新単価、引き上げ率についてでございます。主な職種について申し上げますと、土木一般世話役は1万8,200円が2万800円で14%、特殊作業員は1万6,300円が1万9,200円で18%、普通作業員は1万3,400円が1万6,400円で22%、軽作業員は1万400円が1万2,300円で18%となっております。

  続きまして、労務単価の引き上げを入札参加者へどのように周知するかについてでございますが、入札及び工事の施工、委託業務の履行等における注意事項についてとして、市のホームページへの掲載や契約検査課に資料を置くなどし、周知しているところでございます。

  以上、質疑に対する答弁とさせていただきます。



○議長(矢部勝巳議員) 大井川市民部長。

        〔市民部長 大井川 茂登壇〕



◎市民部長(大井川茂) 秋山議員さんから、議案第49号の中で耐震改修の工事費の下限額が引き上げられたことについて、2点ご質疑をいただきましたので、お答え申し上げます。

  順不同でございますが、初めに過去3年間の耐震改修に係る実績と改修費用の最低額と最高額につきましては、平成22年度は件数が2件、最低額は179万8,000円、最高額は348万7,000円、平成23年度は件数が5件、最低額は74万2,350円、最高額は199万5,000円、そして平成24年度は件数が9件、最低額は72万5,000円、最高額308万8,726円となっております。

  次に、30万円から50万円に引き上げられたことによる市民への影響につきましては、ただいま申し上げました実績を踏まえますと、現実的にはほとんどないものというふうに考えております。

  以上、答弁とさせていただきます。



○議長(矢部勝巳議員) 20番、秋山もえ議員。

        〔20番 秋山もえ議員登壇〕



◆20番(秋山もえ議員) 20番、秋山もえです。1点、再質疑をいたします。

  地域猫活動推進事業についてなのですが、ほかにも市内にはいろいろな猫の関係で本当に汗を流してくださっている団体があるのですが、その方たちにこの事業について呼びかけなどを行ったのかということをお聞きしたいのと、それから答弁でありましたように、団体が県に計画書を提出したということなので、今後例えばいろんな団体が県に計画書を提出すれば、この指定を受けられるということなのかどうか、伺いたいと思います。

  以上で再質疑を終わります。答弁により再々質疑いたします。



○議長(矢部勝巳議員) 20番、秋山もえ議員の再質疑に対する当局の答弁を求めます。

  和田環境経済部長。

        〔環境経済部長 和田正憲登壇〕



◎環境経済部長(和田正憲) 秋山議員さんから再質疑をいただきましたので、順次お答え申し上げます。

  1点目、事業を他の団体に呼びかけたかについてでございますが、昨年、平成24年11月に埼玉県主催で上尾及び伊奈を対象に地域猫問題の説明会が開催され、41名の市民参加がありました。その中で、当日は埼玉県地域猫活動推進事業の内容について、県の担当の方が説明いたしました。また、この説明会の事前PRでございますけれども、1点目は11月の「広報あげお」、2点目は市内全獣医師の方々、17医院ございますけれども、この方々のご協力をいただきまして、病院へのポスター掲示並びにチラシを置かせていただいたところでございます。なお、上尾市といたしまして、特に個別の団体への事前呼びかけについては行ってはおりません。

  2点目、どの団体でも指定を受けることが可能かについてでございますが、県の補助金交付要綱に定めてあります地域猫活動モデル事業計画書を県に提出し、県知事からモデル地区の指定を受ければ可能でございます。

  以上、再質疑に対する答弁とさせていただきます。



○議長(矢部勝巳議員) 以上で20番、秋山もえ議員の質疑を終わります。

  次に、8番、秋山かほる議員。

        〔8番 秋山かほる議員登壇〕



◆8番(秋山かほる議員) 8番、秋山かほるです。1点、質疑をします。

  議案第41号、補正予算の歳入としては7ページに、歳出としては8ページにあります一般コミュニティ助成事業と財団法人自治総合センターコミュニティ助成事業についてお伺いします。この事業は、よく使われるのですね、お祭りの備品を買ったとか、集会所に何か買ったとかいうので使われておりますが、これは非常に多岐にわたっていて、青少年健全育成事業なんかでは子育て支援センター等公立幼稚園、保育所の連携、交流の場の創設とか、高齢者の生きがいづくり事業、障害者、高齢者と子どもの触れ合い事業、地域福祉のコーディネーターの設置等々です。また、活力ある地域づくり助成事業については、中心市街地の商店街振興に関してのものとか、いろいろ見てみますと非常に多岐にわたっていて、なおかつ助成金額も1,000万円とか500万円とか、活力ある地域づくり助成事業は1,000万円ですね。非常に魅力的ないろいろ書かれて、選択の余地も広いというふうに思っておりまして、また今回も、前もそうでしたか、集会所とか整備とかそういうところに使われているのですが、この助成事業に対する上尾市の検討の経過、どういう課題について検討して、今回これに決まったのか、その経過についてお知らせください。

  以上です。



○議長(矢部勝巳議員) 8番、秋山かほる議員の質疑に対する当局の答弁を求めます。

  小川企画財政部長。

        〔企画財政部長 小川厚則登壇〕



◎企画財政部長(小川厚則) 秋山かほる議員さんより、議案第41号 上尾市一般会計補正予算(第2号)の中で、一般コミュニティ助成事業につきましてご質疑がありましたので、お答えいたします。

  ご質疑の一般コミュニティ助成事業は、この3件はどのような検討がなされたかについてでありますけれども、財団法人自治総合センターの助成事業につきましては、秋山かほる議員さんご指摘のとおり、今般の一般コミュニティ助成事業以外にも7項目ほどメニューがございます。今回8項目全てについて、3か年予算編成過程の中で検討を行いましたけれども、本年度該当した事業につきましては、今般補正を計上させていただきました一般コミュニティ助成事業だけでございました。

  以上、質疑に対する答弁とさせていただきます。



○議長(矢部勝巳議員) 以上で8番、秋山かほる議員の質疑を終わります。

  以上で通告による質疑は終わりました。

  ほかに質疑はありませんか。

        〔「なし」と言う人あり〕



○議長(矢部勝巳議員) 質疑はないものと認め、質疑を終わります。





△提出議案の委員会付託省略





○議長(矢部勝巳議員) お諮りします。

  ただいま議題となっております議案第52号 固定資産評価員の選任については、人事に関する案件でありますので、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

        〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(矢部勝巳議員) 異議なしと認めます。

  したがって、議案第52号については、委員会付託を省略することに決しました。





△議案の委員会付託





○議長(矢部勝巳議員) 次に、ただいま委員会付託を省略いたしました議案1件を除く各議案を所管の常任委員会に付託をいたします。

  委員会付託については、付託表をお手元に配布しておきましたので、ご了承願います。

  各常任委員会は日程に従い、それぞれ委員会を開き、付託案件につき審査をお願いいたします。





△次会日程の報告





○議長(矢部勝巳議員) 以上で本日の日程は全て終了しました。

  来る11日は、午前9時30分から本会議を開き、市政に対する一般質問を行います。





△散会の宣告





○議長(矢部勝巳議員) 本日はこれにて散会します。

  大変ご苦労さまでございました。

        散会 午後 1時26分