議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 上尾市

平成25年  福祉常任委員会 12月16日−08号




平成25年  福祉常任委員会 − 12月16日−08号







平成25年  福祉常任委員会





                福祉常任委員会調査報告
                                  平成25年12月16日

 上尾市議会議長 矢部勝巳 様
                                 福祉常任委員長 新井金作

 本委員会は、所管事務調査を実施したので、その結果を次のとおり報告する。
┌──────┬────────────────────────────────────┐
│審査の種別 │1 会期中(平成25年12月定例会)                  │
├──────┼────────────────────────────────────┤
│開会日時  │平成25年12月16日                         │
│      │午後 2時10分  開会                        │
│      │午後 2時20分  閉会                        │
├──────┼────────────────────────────────────┤
│会議場所  │第2委員会室                              │
├──────┼────────────────────────────────────┤
│出席委員  │◎新井金作  〇秋山もえ   星野良行  斉藤哲雄  深山 孝     │
│      │ 町田皇介   田中元三郎  橋北富雄                 │
├──────┼────────────────────────────────────┤
│欠席委員  │ なし                                 │
├──────┼────────────────────────────────────┤
│出席職員  │ なし                                 │
├──────┼────────────────────────────────────┤
│協議事項  │「健康づくりの推進を求める提言書」の提出について            │
├──────┼────────────────────────────────────┤
│協議方法  │委員間による討議                            │
├──────┼────────────────────────────────────┤
│協議結果  │提言書について全会一致をもって承認                   │
│      │                                    │
│      │                                    │
├──────┼────────────────────────────────────┤
│事務局職員 │庶務課主幹 松本宣孝 議事調査課主幹 松澤義章             │
└──────┴────────────────────────────────────┘







△開会の宣告



○委員長(新井金作) それでは、引き続き、皆さん、大変お疲れさまです。ご苦労さまです。

                                   (午後 2時10分)





△「健康づくりの推進を求める提言書」について



○委員長(新井金作) きょう、提言書を担当部局に渡したいということになりました。向こうもお待ちですので、速やかにお渡ししたいと思います。



◎議事調査課主幹(松澤義章) 委員会の中で、まず最終版のご意見をいただき、よろしいかどうかの採決をとっていただいて、その後に皆さんの総括ということで、一言ずつご意見なりご感想をいただければと思います。

  閉会後に執行部にお渡ししたいと思います。



○委員長(新井金作) それでは、段取りに従って。

  この提言書、皆さん、もうお手元で確認されているとは思うのですが、この内容についてはよろしいですよね。

  異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○委員長(新井金作) 異議なしということで、提言書についてはこの原文のままお渡ししたいと思います。

          〔何事か言う人あり〕



○委員長(新井金作) 反省、2年を締めくくってということで、星野委員のほうから一言ずつ言っていただいて、これで散会ということにしましょう。



◆委員(星野良行) 2年間、大変お世話になりました。福祉のほうは全く初めてということで、いろいろこの委員会の中で視察をしまして、非常に勉強になりました。また、最終的にこういう皆さんの意見をいただきながら、視察を踏まえて提言書ができたということは、一つの成果かなと考えております。また、次、どうなるか、わかりませんが、どの分野に行っても、それぞれこういったことができればいいなと思っていますので、本当に1年間、お世話になりました。ありがとうございました。



◆委員(深山孝) 2年間お世話になりまして、やっとスタートラインというか、形になって、提言という形になりました。いろいろ視察をさせていただいた中で、こういう形で健康都市宣言、それから健康都市の連合のほうに加盟するという、そういう提言ができたということは非常に心強い思いであります。

  以上でございます。



◆委員(田中元三郎) 私は、2年間を顧みて、この提言も大変よかったなとは思うのですけれども、歯科口腔の条例をつくることができたということも、私は自分なりにはよかったなと思いますが、その後をどういうふうに進めていくのかなというのも行政の行動をよく見て、せっかくつくった条例がちゃんと日の目を見て生きていけるようにしていただきたいなということがちょっと心残りですけれども、この2年間、みんなと一緒に仕事ができたことは本当によかったと思います。

  以上です。



◆委員(斉藤哲雄) 2年間、お世話になりまして、ありがとうございました。本当に中身の濃い委員会ではなかったのかなと感じております。議員1年生ということで、いろいろ昨年は歯科口腔について、またことしはこういった健康づくりについての提言書を提出するまでの時間と勉強をさせていただきましたことに感謝を申し上げます。ありがとうございました。

  以上です。



◆委員(町田皇介) 皆さん、お世話になりました。私は、橋北委員とともに4年間、福祉にいましたけれども、この2年もいろいろ視察させていただいて、委員会として党派を超えて、こういう形に提言書という形でできたことは大変よかったというふうに思います。私は、もう福祉には多分今度はいないと思いますけれども、違った分野でまた皆さんと一緒になったら、また違った委員会で同じような形で提言書とかそういう形にできるような活動をこれからも続けていけたらなというふうに思います。ありがとうございました。



◆委員(橋北富雄) どうも2年間お世話になり、ありがとうございました。本当に、先ほど田中元三郎委員のほうから出ました。去年の歯科口腔、これは本当に私にとってもやっぱり、何もわからなかったという感じで、それでいろいろ勉強させていただきまして、ああいう形で条例を出した、条例ができたということで、本当にうれしいというか、これからが大変だなと、やはりそう思いました。本当にしっかりその条例もこれから見ていきたい、このように思っています。

  また、次回も、まだまだ福祉はわからない点が多いので、多分来年というか、次回もなるかとは思うのですが、そのときはそのときでしっかりまた勉強していきたいというふうに思いますので、よろしくお願いいたします。ありがとうございました。



◆委員(秋山もえ) ずっと議員になってから福祉なのです、私。それで、副委員長という立場では、こういう話し合いを、党派を超えてというのはもちろんですけれども、提言書って何かというか、いろんな要望がある中で、みんなの共通点を探していくというのはとても楽しい作業で、こういうことにチャレンジできたこと、非常によかったなと思っています。今後どういうふうになるかわからないのですが、ぜひ福祉のほうでこういうことやってきたので、生かせるように、自分が違う委員会になっても、会派の中でもよくよくこれ大事にしながら、みんなでやっていけたらなと思いました。本当にお疲れさまでした。ありがとうございます。



○委員長(新井金作) それでは、最後になりますが、私も一言だけ。

  私は、途中から参加ということで、本当になれないこと、皆さんがまた委員会に入れていただいてという形で委員長を務めることになりまして、志高くやっていらっしゃる姿を見て、市の予算の中でも福祉が占める割合が多いので、何か議会としても提案していったほうがいいのではないかというような思いの中、提言書という形でまとめることができて、よかったなというふうに思っています。

  これをきっかけに上尾市の議会がさらに活性化して、いろんな条例なり提案ができるようになっていければ、またそのときご一緒させていただいたときにはご協力いただきたい。また一生懸命やりたいと思います。どうも2年間、ありがとうございました。





△閉会の宣告



◆副委員長(秋山もえ) 以上で福祉常任委員会を閉会いたします。

  お疲れさまでした。

                                   (午後 2時20分)