議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 上尾市

平成25年  建設水道消防常任委員会 09月03日−03号




平成25年  建設水道消防常任委員会 − 09月03日−03号







平成25年  建設水道消防常任委員会





               建設水道消防常任委員会審査報告
                                   平成25年9月3日

 上尾市議会議長 矢部勝巳 様
                            建設水道消防常任委員長 渡辺綱一

 本委員会に付託された事件の審査結果を、会議規則第103条の規定により次のとおり報告する。 
┌──────┬────────────────────────────────────┐
│審査の種別 │1 会期中(平成25年9月定例会)                   │
├──────┼────────────────────────────────────┤
│開会日時  │平成25年9月3日                           │
│      │午前 9時30分  開会                        │
│      │午前10時02分  閉会                        │
├──────┼────────────────────────────────────┤
│会議場所  │第2委員会室                              │
├──────┼────────────────────────────────────┤
│出席委員  │◎渡辺綱一 〇池野耕司  小川明仁  野本順一  田中 守       │
│      │ 伊藤美佐子 糟谷珠紀                         │
├──────┼────────────────────────────────────┤
│欠席委員  │なし                                  │
├──────┼────────────────────────────────────┤
│紹介議員  │なし                                  │
├──────┼────────────────────────────────────┤
│出席職員  │都市整備部長 都市整備部参事兼次長 次長 主席副参事兼まちづくり計画課長│
│      │副参事兼大規模道路対策室長 主席副参事兼区画整理課長          │
│      │副参事兼開発指導課長 副参事兼建築指導課長 みどり公園課長       │
│      │建設部長 次長 副参事兼河川課長 道路管理課長 道路整備課長 下水道課長│
│      │営繕課長                                │
│      │消防長 参事兼次長 次長 副参事兼予防課長 副参事兼指令課長 総務課長 │
│      │警防課長 副参事兼管理課長                       │
│      │水道部長 次長 副参事兼業務課長 総務課長 工務課長 維持管理課長   │
├──────┼────────────────────────────────────┤
│事務局職員 │議事調査課副主幹 嶋田 勉  庶務課主査 百瀬徳洋           │
├──────┼───────────────────────────────┬────┤
│番    号│       件               名       │審査結果│
├──────┼───────────────────────────────┼────┤
│議案第62号│平成25年度上尾市一般会計補正予算(第3号)第1条歳出第7款土│全会一致│
│      │木費                             │原案可決│
├──────┼───────────────────────────────┼────┤
│議案第65号│上尾市都市の低炭素化の促進に関する法律関係手数料徴収条例の一部│全会一致│
│      │を改正する条例の制定について                 │原案可決│
├──────┼───────────────────────────────┼────┤
│議案第67号│市道路線の認定について                    │全会一致│
│      │                               │原案可決│
└──────┴───────────────────────────────┴────┘
┌──────┬───────────────────────────────┬────┐
│議案第68号│市道路線の廃止について                    │全会一致│
│      │                               │原案可決│
├──────┼───────────────────────────────┼────┤
│議案第69号│市道路線の認定について                    │全会一致│
│      │                               │原案可決│
└──────┴───────────────────────────────┴────┘







△開会の宣告



○委員長(渡辺綱一) 皆さん、おはようございます。ただいまから建設水道消防常任委員会を開会いたします。

  過日の所管事務調査につきましては、大変お疲れさまでございました。

  本委員会に付託されました案件は、議案5件でございます。委員の皆様の慎重なる審査をお願いいたします。これより付託表に伴い審査を行いますが、審査に入る前に大塚建設部長より発言を求められておりますので、これを許します。

  大塚建設部長。



◎建設部長(大塚信幸) おはようございます。

  石川建設部参事兼次長でございますが、本日欠席をさせていただいております。きょう、実は埼玉県主体で行っております平成24年度国庫補助事業等の完了検査がございまして、建設部の事業3本が該当しておりますことから、上尾市の統括として石川参事が出席しております。欠席をさせていただきますので、お許しをいただきたいと思います。

  以上でございます。



○委員長(渡辺綱一) 続いて、中村消防長より発言を求められておりますので、これを許します。

  中村消防長。



◎消防長(中村進) それでは、職員の災害派遣について報告をさせていただきます。

  昨日14時ごろに発生いたしました越谷市の自然災害でございますけれども、埼玉県の消防長会の方から、15時58分に埼玉県下消防相互応援協定に基づきまして出動要請がございました。当本部から救急車1台、それから重機1台、職員は総勢6名を越谷市の消防本部の方に派遣しております。救急隊につきましては、現地に着きましたが特に活動がなかったために、20時に帰署しているところでございます。重機につきましては、道路上に散乱しました障害物を撤去するという作業を行いまして、23時02分に帰署したところでございます。

  以上、報告とさせていただきます。



○委員長(渡辺綱一) ご苦労さまでした。

                                   (午前 9時30分)





△傍聴について



○委員長(渡辺綱一) それでは、きょうは傍聴者がいますので、審査に入る前に皆さんにお伺いいたします。

  よろしいでしょうか。

          〔「はい」と言う人あり〕



○委員長(渡辺綱一) 2名いらっしゃいます。

          〔傍聴者入場〕





△議案第62号の上程、説明、質疑、討論、採決



○委員長(渡辺綱一) 初めに、議案第62号 平成25年度上尾市一般会計補正予算(第3号)、第1条歳出第7款土木費について審査を行います。

  当局の説明をお願いいたします。

  大塚建設部長。



◎建設部長(大塚信幸) それでは、補正予算書のご用意をお願いいたします。11ページでございます。

  7款2項道路橋りょう費の補正がございましたので、説明をさせていただきます。

  それでは、7款2項道路橋りょう費について、小宮道路整備課長が説明いたします。



○委員長(渡辺綱一) 小宮道路整備課長。



◎道路整備課長(小宮成司) それでは、補正予算書の11ページをお願いいたします。7款土木費、2項道路橋りょう費、2目の道路維持費から説明をさせていただきます。

  補正額につきましては、4,490万円の増額をお願いするものです。事業につきましては、右側の欄、事業概要で説明させていただきます。1・2級道路修繕事業に関しましては、15節工事請負費2,840万円及び生活道路修繕事業に関しましては、同じく15節工事請負費1,650万円の増額補正をお願いするものでございます。事業の箇所につきましては、事前に配布させていただきました事業箇所一覧表及び図面に示してございますが、1・2級道路修繕事業では、一連番号42番から44番の3路線の修繕を行うものでございます。

  また、生活道路修繕事業では、同じく一連番号45から46番の2路線の修繕事業を行うものでございます。いずれも、路線につきまして交通量が多く、舗装の損傷が著しいことから、修繕費として計上させていただいたものでございます。

  続きまして、4目道路新設改良費でございます。補正額につきましては、8,550万7,000円の増額をお願いするものでございます。事業につきましては、同じく右側の欄、事業概要で説明させていただきます。道路改良事業に関しましては、電柱移設の補償費でございまして、22節の補償補填及び賠償金514万円の増額をお願いするものです。上尾道路周辺整備事業に関しましては、事業箇所一覧表の47番、図面の左上に拡大させていただいております信号機設置に当たりまして、?の(仮称)領家アクセス道路を十字路交差にする整備と、?の市道10038号線の道路拡幅する交差点の整備をするもので、8,036万7,000円の増額をお願いするものです。内訳につきましては、委託費を1,712万9,000円、公有財産購入費を4,348万2,000円等でございます。

  以上です。



○委員長(渡辺綱一) ありがとうございました。

  それでは、質疑を行います。

  質疑のある方は挙手をお願いいたします。

  糟谷委員。



◆委員(糟谷珠紀) まず、道路改良事業の514万円についてです。電柱の移設ということですが、およその場所と、あと電柱が何本とか、なぜこれを移設することになったのかと、その3点を最初にお聞きしたいと思います。

  上尾道路についてです。今度アクセス道路がつくられるということもあって、信号機も、当初2カ所だったのを3カ所つけるという話も聞きましたけれども、緊急を要するということですが、公有財産購入費で4,000万強あります。地権者が何人いらっしゃって、購入面積と、あと購入するときの平米単価的なもの、それから地権者への説明などの時期についてもお伺いしておきたいと思います。

  お願いします。



○委員長(渡辺綱一) 小宮道路整備課長。



◎道路整備課長(小宮成司) まず初めに、道路改良費の補償の関係で電柱移設ということでございますが、これにつきましては場所としましては藤波団地でございまして、ここが当初私道でございましたけれども、それを全部寄附していただきまして、そこに今度道路を修繕していくということになったわけでございますが、その際道路がちょっと狭かったものですから、電柱を移設することが難しいということでございましたけれども、地元の役員さん及び地権者等のお話の中で、電柱を宅内の方に移設させていただけるというような方向ができましたので、今回その補償移転費ということで計上させていただきました。

  続きまして、アクセスの地権者でございますが、?の道路アクセス、西側道路でございますが、ここにつきましては地権者としまして5名、市道10038号線の?の方でございますが、5名というふうにうちの方としては把握しております。面積につきましては、アクセス道路西側につきましては幅が10.5メートルを計画してございまして、延長が約120メートル、まだ測量等を行ってございませんので、正確ではございませんが、約1,400平米を予定しております。また、市道10038号線の?の方でございますが、これにつきましては現況6.6メートルの幅でございまして、それを9メートルの幅に拡幅するということでございまして、2.4メートルの拡幅をすることで約250平米ぐらいの面積を予定してございます。また、地権者につきましての地元とのお話につきましては協議会等、また個別ではなくて説明会等を行っておりまして、大半の方には賛成を受けているという感覚を持っております。

  以上です。



○委員長(渡辺綱一) ありがとうございました。

  糟谷委員。



◆委員(糟谷珠紀) 藤波団地の電柱移設については、これ藤波団地だけで514万円の予算枠なのか、ほかにはないのかどうかというのと、あと本来電柱というのは、例えば東京電力の電柱とかだと東京電力が移設をする責任を負うのではないかどうかとか、その辺の責任のすみ分けみたいなのがちょっとはっきりしないので、例えば何の電柱を市がこうやって補償金を出して移設するのか、もちろん道路をつくっていくということなのだけれども、ちょっとその辺の説明もいただきたいのと、あと今言った上尾道路ですけれども、これから協議会などで、地元の方たちに説明していくというお話でした。例えばその時期、これも今年度の予算でいくと、あと半年しかないです。だから、結構その進ちょくに合わせた緊急の予算を計上しているということから、これが決まってどれぐらいの時期にはそういう説明をして着工していくのかというような流れを、スケジュール的なところもちょっと伺わせてください。



○委員長(渡辺綱一) 小宮道路整備課長。



◎道路整備課長(小宮成司) まず、電柱移設の関係でございますが、藤波団地だけではなくて、申しわけございませんが、地頭方の方の浅間川にボックスをつくる予定になって、これは河川課さんの方の事業でございますが、道路拡幅で6メートルを予定していまして、それに伴いまして浅間川のボックスの拡幅がございますので、それに伴いまして道路上にあるものですから、うちの方の電柱移設をさせていただくということで、2カ所ということでございます。この移転につきましては、先ほど東電さんとかNTTというのもございまして、その電柱を移設する際には、東電またはNTTさんの方に移設依頼をお願いしまして、それに伴いまして費用がかかってきますので、それを市の方として費用を払うということの決まりがございまして、それに伴いまして補償費として払うということでございます。

  続きまして、アクセスの方の流れでございますが、先ほどこれから協議会で説明ということではなくて、何回かもう事前にでございますが、協議会と、あとまた地元の方といろいろ協議は何回かさせていただいております。ある程度この予算が通りましたら、すぐに地元に工事の話をもう一回個別に説明会させていただきまして、早期に測量等を、委託の事業を進めさせていただきたいと思っております。



○委員長(渡辺綱一) 糟谷委員。



◆委員(糟谷珠紀) そうすると、先ほど平米単価、平均でいいのだけれども、場所によってきっと違うでしょうから、大体どれぐらいの予算で購入していくのかというか、道路用地を買っていくわけなので、購入していくのかという、その辺はお答えいただいていないので、ちょっと伺わせてもらいます。



○委員長(渡辺綱一) 小宮道路整備課長。



◎道路整備課長(小宮成司) 単価につきましては、地元にもまだおろしていないという状況なものですから、一応今予算としては上げてございますけれども、これは大宮国道事務所とか、上尾道路を買収していることがございますので、それをある程度参考にしまして今回予算化させていただいて、載せているところでございます。



○委員長(渡辺綱一) 糟谷委員。



◆委員(糟谷珠紀) その地元への説明がいつなのかというのを聞きたかったのです。済みません。



○委員長(渡辺綱一) 小宮道路整備課長。



◎道路整備課長(小宮成司) 説明につきましては、今回予算が通らないとまだ地元に入れないものですから、10月に入ったらすぐに行っていく予定でございます。

          〔「分かりました」と言う人あり〕



○委員長(渡辺綱一) ありがとうございました。

  そのほかございませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○委員長(渡辺綱一) 質疑がないようですので、質疑を終結いたします。

  これより討論を行います。

  討論のある方は挙手をお願いいたします。討論はございませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○委員長(渡辺綱一) 討論がないようですので、討論を終結いたします。

  これより採決を行います。

  議案第62号 平成25年度上尾市一般会計補正予算(第3号)、第1条歳出第7款土木費について、原案に賛成の委員の挙手を求めます。

          〔挙手全員〕



○委員長(渡辺綱一) 挙手全員でございます。

  したがって、議案第62号は全会一致、原案のとおり可決すべきものとして決しました。





△議案第65号の上程、説明、質疑、討論、採決



○委員長(渡辺綱一) 次に、議案第65号 上尾市都市の低炭素化の促進に関する法律関係手数料徴収条例の一部を改正する条例の制定について審査を行います。

  吉田都市整備部長。



◎都市整備部長(吉田修三) 議案書の9ページをお願いいたします。

  議案第65号 上尾市都市の低炭素化の促進に関する法律関係手数料徴収条例の一部を改正する条例の制定につきましては、吉川建築指導課長より説明をさせていただきます。



○委員長(渡辺綱一) 吉川建築指導課長。



◎副参事兼建築指導課長(吉川久弥) それでは、議案書の9ページをお願いいたします。議案第65号 上尾市都市の低炭素化の促進に関する法律関係手数料徴収条例の一部を改正する条例の制定について説明させていただきます。

  上尾市都市の低炭素化の促進に関する法律関係手数料徴収条例は、都市の低炭素化の促進に関する法律に規定する低炭素建築物新築等計画の認定申請に対する審査事務について、徴収する手数料に関し必要な事項を定めている条例です。今回の改正は、エネルギーの使用の合理化に関する法律の題名が改められることに伴い、所要の改正を行う必要がありますので、この案を提出するものでございます。

  改正の内容につきましては、条例第2条関係の別表1の項、手数料の金額の欄の第1号中で引用しております法律の題名「エネルギーの使用の合理化に関する法律」を「エネルギーの使用の合理化等に関する法律」に改めるものでございます。

  附則としまして、この条例はエネルギーの使用の合理化に関する法律の一部を改正する等の法律の施行の日、またはこの条例の公布の日のいずれか遅い日から施行するものでございます。

  以上、説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○委員長(渡辺綱一) ありがとうございました。

  以上で当局の説明は終わりました。

  これより質疑を行います。質疑のある方は挙手をお願いいたします。

  糟谷委員。



◆委員(糟谷珠紀) 俗に言う省エネ法だと思うのですけれども、私もちょっと自分なりに、何で改正するのかと思って調べてみたら、まだ3月に条例が制定したばかりで、もう既にその上位法が、題名が変わるということだったので、上尾市の条例を見てみましたら中身は全然変わらない、タイトルだけしか変わらないということだったので、ちょっとここでお伺いしておきたいなと思います。

  今までは、エネルギーの使用の合理化に関するという一つだけだったのだけれども、それが合理化等、「等」が入ることによって何か複数加わるということと理解しているのですけれども、その加わったものについてが何なのかというのがまず一つです。

  それから、手数料徴収条例なので、手数料の中身とかもう一回おさらいしてみたところ、まだ3月終わりに始まったばかりなのですが、今のところ上尾市にこの手数料徴収条例が適用された件数というのですか、申請された件数というのですか、それがあるのかどうか、あったとしたら何件あるのかという、その2つをちょっとお伺いしておきたいなと思いました。お伺いします。



○委員長(渡辺綱一) 吉川建築指導課長。



◎副参事兼建築指導課長(吉川久弥) まず、1点目の法律の題名に等がついた理由ということになるかと思いますけれども、これについてご説明させていただきます。

  このエネルギーの使用の合理化に関する法律の目的である燃料資源の有効な利用の確保に資するために講ずる措置であるエネルギーの使用の合理化に関する所要の措置という目的があるのですけれども、これに新たに電気の需要の平準化に関する所要の措置を加えるという目的が一つ追加されました。これにより、題名に等がついたというふうに理解しております。

  次に、実際の条例に基づく申請件数なのですけれども、現在のところ2件でございます。

  以上でございます。

          〔「2件ある」と言う人あり〕



◎副参事兼建築指導課長(吉川久弥) 2件です。



○委員長(渡辺綱一) 糟谷委員。



◆委員(糟谷珠紀) その加わった分の電力の使用に関する平準化うんぬんという、その辺の意味するところというか、もっと砕いて言うとどういうことなのかというのと、今国の方でそれが方針として、具体的にこういうのを自治体としてもやってほしいみたいな指導的な文書だとか通知とかというのが来ているのかどうかというのもちょっと伺いたいなと思います。



○委員長(渡辺綱一) 吉川建築指導課長。



◎副参事兼建築指導課長(吉川久弥) 平準化の説明でございますが、エネルギーを使う需要家、工場とか事務所とか、そういった需要家に対して電力の需要ピーク、例えば市役所であれば昼間の1時、2時とか、電力を使用するピーク時がございます。そのピーク時の電力の使用を制限する取り組みを行った場合、省エネ法に基づく評価、これにプラスの評価を与えますという措置を加えたということでございます。これが平準化の意味でございます。

  そして、もう一点、国からどのような指導があるかというお話なのですけれども、これは需要者側を評価するものなので、直接行政側にこれに伴う取り組みをということはないかと思っております。

  以上でございます。



○委員長(渡辺綱一) ありがとうございました。

  そのほかございませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○委員長(渡辺綱一) 質疑がないようですので、質疑を終結いたします。

  これより討論を行います。

  討論ある方は挙手をお願いいたします。ありませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○委員長(渡辺綱一) 討論がないようですので、討論を終結いたします。

  これより採決を行います。

  議案第65号 上尾市都市の低炭素化の促進に関する法律関係手数料徴収条例の一部を改正する条例の制定について、原案に賛成の委員の挙手を求めます。

          〔挙手全員〕



○委員長(渡辺綱一) 挙手全員であります。

  したがって、議案第65号は全会一致、原案のとおり可決すべきものとして決しました。





△議案第67号及び議案第68号の上程、説明、質疑、討論、採決



○委員長(渡辺綱一) 次に、議案第67号 市道路線の認定について審査を行います。なお、議案第68号 市道路線の廃止については本議案と関係がありますので、一括審査といたします。

  当局の説明をお願いいたします。

  大塚建設部長。



◎建設部長(大塚信幸) それでは、議案第67号及び68号を、金子道路管理課長より説明させていただきます。議案資料13ページでよろしくお願いいたします。



○委員長(渡辺綱一) 金子道路管理課長。



◎道路管理課長(金子武) それでは、説明させていただきます。

  議案書の13ページの議案第67号 市道路線の認定についてと議案書の16ページ、議案第68号 市道路線の廃止についてとは関連がありますので、一括の説明とさせていただきます。

  市道路線の認定及び廃止につきましては、原新町土地区画整理事業の完了に伴い、路線の再編成を行うものです。

  恐れ入りますが、別冊議案資料1ページをお願いいたします。市道路線ブロック区分図です。路線名をつけるに当たり、作業の簡素化を考慮して県道を境に市内を5つのブロックに分けたものです。

  続きまして、2ページをお願いいたします。認定路線名内訳としましては、原新町は2ブロックになり30路線、延長3,280.63メーターになります。

  続きまして、3ページをお願いします。原新町の認定路線図になります。

  続きまして、4及び5ページをお願いいたします。路線一覧表になります。

  続きまして、6ページの廃止路線名内訳としましては、10路線で、延長が1,325.15メーターになります。

  続きまして、7ページ、廃止路線図になります。

  以上で説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○委員長(渡辺綱一) ありがとうございました。

  以上で当局の説明は終わりました。

  これより質疑を行います。

  質疑のある方は挙手をお願いいたします。

          〔「なし」と言う人あり〕



○委員長(渡辺綱一) 質疑はないようですので、質疑を終結いたします。

  では、これより討論に入りたいと思います。

  討論ある方は挙手をお願いいたします。

          〔「なし」と言う人あり〕



○委員長(渡辺綱一) 討論がないようですので、討論を終結いたします。

  これより採決を行います。

  議案第67号 市道路線の認定について、原案に賛成の委員の挙手を求めます。

          〔挙手全員〕



○委員長(渡辺綱一) 挙手全員です。

  したがって、議案第67号は全会一致、原案のとおり可決すべきものとして決しました。

  次に、議案第68号 市道路線の廃止について、原案に賛成の委員の挙手を求めます。

          〔挙手全員〕



○委員長(渡辺綱一) 挙手全員です。

  したがって、議案第68号は全会一致、原案のとおり可決すべきものとして決しました。





△議案第69号の上程、説明、質疑、討論、採決



○委員長(渡辺綱一) 議案第69号 市道路線の認定についての審査を行います。

  当局の説明をお願いいたします。

  金子道路管理課長。



◎道路管理課長(金子武) 議案書の17ページをお願いいたします。議案第69号 市道路線の認定につきましては、提案理由にありますように寄附を受けた私道及び開発により生み出され帰属された道路を認定していただくものです。

  恐れ入りますが、別冊議案資料の8ページをお願いいたします。認定路線名内訳となります。認定路線、5路線、延長386.85メーターでございます。

  続きまして、9ページからは認定路線図で説明をさせていただきます。認定路線21480号線ですが、井戸木一丁目地内になります。市立大石北小学校の北側に位置しまして、延長が66.27メーターの路線になります。

  続きまして、10ページの認定路線31064号線ですが、大字上地内、東消防署上平分署の南側で、延長が61.94メーターの路線になります。

  続きまして、11ページの認定路線40539号線ですが、大字地頭方地内の上尾道路の西側で、延長が83.4メーターの路線になります。

  続きまして、12ページの認定路線51112号線ですが、日の出三丁目地内、さいたま水上公園の南側で、延長が53.34メーターの路線になります。

  続きまして、13ページの認定路線51113号線ですが、大字原市地内、市立原市南保育所の北西側で、延長が121.9メーターになります。

  以上、説明とさせていただきます。よろしくお願いします。



○委員長(渡辺綱一) ありがとうございました。

  これより質疑を行います。

  質疑のある方は挙手をお願いいたします。

  糟谷委員。



◆委員(糟谷珠紀) 今回出されたこの案件全てあれですか、沿線には住宅が建つということで、開発行為が行われたことによる寄附なのかどうかというのをちょっと伺いたいと思います。



○委員長(渡辺綱一) 金子道路管理課長。



◎道路管理課長(金子武) 現地には、既に住宅が建ち並んでおります。

          〔「全部、それ」と言う人あり〕



◎道路管理課長(金子武) はい。

          〔「ありがとうございます」と言う人あり〕



○委員長(渡辺綱一) いいですか。

  そのほかございませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○委員長(渡辺綱一) 質疑はないようですので、質疑を終結いたします。

  これより討論を行います。

  討論のある方は挙手をお願いいたします。

          〔「なし」と言う人あり〕



○委員長(渡辺綱一) 討論がないようですので、討論を終結いたします。

  これより採決を行います。

  議案第69号 市道路線の認定について、原案に賛成の委員の挙手を求めます。

          〔挙手全員〕



○委員長(渡辺綱一) 挙手全員であります。

  したがって、議案第69号は全会一致、原案のとおり可決すべきものとして決しました。

  以上で、議長から本建設水道消防常任委員会に付託されました議案の審査は全て終了いたしました。

  なお、委員長報告につきましては、私にご一任お願いいたします。





△閉会の宣告



○委員長(渡辺綱一) 以上で建設水道消防常任委員会を閉会いたします。

  執行部の皆様、大変ご苦労さまでございました。

                                   (午前10時02分)