議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 鴻巣市

平成17年  第2回 臨時会(旧川里町) 02月09日−議長の選挙、副議長の選挙−01号




平成17年  第2回 臨時会(旧川里町) − 02月09日−議長の選挙、副議長の選挙−01号







平成17年  第2回 臨時会(旧川里町)






        平成17年川里町議会第2回臨時会議事日程(第1号)
                      平成17年2月9日(水曜日)午後1時00分開会
日程第 1 会議録署名議員の指名                             
日程第 2 会期の決定                                  
日程第 3 同意第1号 川里町監査委員の選任について                   
日程第 4 議長辞職の件                                 

    追加日程                                     
日程第 5 選挙第1号 議長の選挙                            

    追加日程
日程第 6 副議長辞職の件                                

    追加日程
日程第 7 選挙第2号 副議長の選挙                           

    追加日程
日程第 8 常任委員の選任                                
日程第 9 議会運営委員の選任                              
日程第10 川里町議会広報特別委員の選任                         
日程第11 選挙第3号 埼玉中部環境保全組合議会議員の選挙                
日程第12 選挙第4号 荒川北縁水防事務組合議会議員の選挙                
日程第13 選挙第5号 騎西川里学校給食センター組合議会議員の選挙            
                                           
〇出席議員(14名)
  1番  木  暮  勝  之  君     2番  五 十 嵐  英  治  君
  3番  小  暮     一  君     5番  大  塚  佳  之  君
  6番  羽  鳥  功  一  君     7番  坂  本     晃  君
  8番  根  岸  貴 美 恵  君     9番  渡  辺     仁  君
 10番  羽  鳥     健  君    11番  青  木  勝  也  君
 12番  片  山  幸  生  君    13番  石  渡  健  司  君
 14番  青  木  保  介  君    15番  小 谷 野  一  郎  君

〇欠席議員(なし)
                                           
〇説明のための出席者
      町    長   嶋  村     孝  君
      助    役   小 ノ 澤  克  彦  君
      収  入  役   野  本     勲  君
      教  育  長   小  川  武  雄  君
      教 育 次 長   岡  田  良  雄  君
      総 務 課 長   池  澤  喜 久 二  君

      参  事  兼   岡  田  喜  一  君
      企画財政課長

      住 民 課 長   松  永  よ し 子  君

      参  事  兼   榎  本  一  眞  君
      福 祉 課 長

      税 務 課 長   古  山  昌  男  君
      産 業 課 長   倉  川  孝  一  君
      土 木 課 長   金  子  克  司  君
      
      ま ち づくり   吉  澤     隆  君
      推 進 課 長
      水 道 課 長   関  塚  光  二  君
                                           
〇事務局職員出席者
      局    長   野  本  征  吾
      書    記   横  田  敏  江








△開会及び開議の宣告



○議長(羽鳥健君) 皆さん、こんにちは。

  ただいまの出席議員は14名であります。定足数に達しておりますので、平成17年川里町議会第2回臨時会を開会いたします。

  これより本日の会議を開きます。

                                   (午後 1時00分)

                                           



△議事日程の報告



○議長(羽鳥健君) 議事日程はお手元に配付のとおりですので、ご了承願います。

                                           



△会議録署名議員の指名



○議長(羽鳥健君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

  本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、1番、木暮勝之君、2番、五十嵐英治君を指名いたします。

                                           



△会期の決定



○議長(羽鳥健君) 日程第2、会期の決定を行います。

  議会運営委員長青木保介君からの議会運営委員会報告によると、本臨時会の会期は本日1日となっております。

  お諮りいたします。本臨時会の会期は、委員長から報告のとおり本日1日とすることにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(羽鳥健君) 異議なしと認めます。

  よって、会期は本日1日と決定いたしました。

                                           



△町長あいさつ



○議長(羽鳥健君) ここで町長に招集のあいさつをお願いいたします。町長。



◎町長(嶋村孝君) それでは、招集のごあいさつを申し上げます。

  本日ここに平成17年川里町議会第2回臨時会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましては何かとお忙しい中ご出席を賜り、まことにありがとうございます。

  今期臨時会には、川里町監査委員の選任について1件と議長辞職の件、合計2件の議案のご審議をお願いするものでございます。これらの議案の内容につきましては、逐次ご説明申し上げますので、よろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願い申し上げまして、招集のあいさつといたします。ありがとうございました。

                                           



△同意第1号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(羽鳥健君) 日程第3、同意第1号 川里町監査委員の選任についてを議題といたします。

  地方自治法第117条の規定により、渡辺仁君の除斥を求めます。

          〔渡辺 仁君、退場〕



○議長(羽鳥健君) 朗読は省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。町長。



◎町長(嶋村孝君) 同意第1号 川里町監査委員の選任について提案理由のご説明を申し上げます。

  川里町監査委員の石渡健司氏が平成17年2月3日に退任したことに伴い、後任として渡辺仁氏を選任することについて同意を得たいので、地方自治法(昭和22年法律第67号)第196条第1項の規定により、この案を提出するものであります。よろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願いいたします。



○議長(羽鳥健君) 説明は終わりました。

  これより質疑に入ります。ご質疑ありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(羽鳥健君) 質疑なしと認めます。

  討論に入ります。討論ございませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(羽鳥健君) 討論がないものと認めます。

  これより本案を採決いたします。

  本案は原案どおり同意することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(羽鳥健君) 異議なしと認めます。

  よって、同意第1号は原案どおり同意することに決定いたしました。

  本案について除斥されている渡辺仁君の入場を許可します。

          〔渡辺 仁君、入場〕



○議長(羽鳥健君) 渡辺仁君に申し上げます。同意第1号は原案どおり同意されました。

  ここで暫時休憩いたします。

                                   (午後 1時07分)

                                           

          〔議長羽鳥 健君退席、副議長渡辺 仁君着席〕



○副議長(渡辺仁君) 定足数に達しておりますので、会議を再開いたします。

                                   (午後 1時45分)

                                           



△議長辞職の件



○副議長(渡辺仁君) 日程第4、議長辞職の件を議題といたします。

  地方自治法第117条の規定により、羽鳥健君の除斥を求めます。

          〔羽鳥 健君、退場〕



○副議長(渡辺仁君) 職員に辞職願の朗読を命じます。事務局長。

          〔事務局長朗読〕



○副議長(渡辺仁君) お諮りいたします。

  羽鳥健君の議長辞職を許可することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○副議長(渡辺仁君) 異議なしと認めます。

  よって、羽鳥健君の議長辞職を許可することに決定いたしました。

  ここで羽鳥健君の入場を許可します。

          〔羽鳥 健君、入場〕



○副議長(渡辺仁君) 羽鳥健君に申し上げます。

  ただいま議長を辞職することが許可されました。

  自席にてあいさつをお願いいたします。羽鳥健君。



◆10番(羽鳥健君) 10番、羽鳥健です。議長退任に当たりまして一言ごあいさつ申し上げます。

  顧みますと、平成15年5月の臨時会において議員各位のご支持をいただき、名誉ある議長に就任し、以来1年9カ月の間皆様のご支援、ご協力をいただき、大過なくその職責を果たし得ましたことに対し、衷心より厚くお礼申し上げます。議会の権威を高め、議会としての機能を十分に発揮できる環境づくりを目指し、私なりに努力してまいりました。

  そして、50年ぶりの合併問題という最重要課題に議長の立場で挑むことができましたことは、議会議員としてこの上ないやりがいのあるものでございました。新市、鴻巣市の誕生が10月1日に内定し、川里の進む方向も明確に見えてまいりました。これからの川里町議会においては、各議員同士が、より一層の結束をし、新市、鴻巣市の中における川里地区の発展をいかに円滑に行える体制をいち早くつくることができるかが命題と言えます。その体制づくりの一翼を担う形で、私は5月までの任期満了を待つことなく、ここで任を辞し、よりよい体制を構築できる可能性のある人事に未来を託す決意をした次第であります。まず、身内である川里町議会においてしっかりと融合を図り、必ずや新市の鴻巣市議会で新しい時代に対応できる原動力となり、川里の地域への輝かしい未来へ貢献できますようご祈念申し上げまして、退任のあいさつとさせていただきます。まことにありがとうございました。



○副議長(渡辺仁君) 長い間ご苦労さまでした。

                                           



△日程の追加



○副議長(渡辺仁君) ただいま議長が欠けました。

  お諮りいたします。議長の選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思います。ご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○副議長(渡辺仁君) 異議なしと認めます。

  よって、議長の選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行うことに決定しました。

  ここで暫時休憩いたします。

                                   (午後 1時50分)

                                           



○副議長(渡辺仁君) 定足数に達しておりますので、会議を再開します。

                                   (午後 1時52分)

                                           



△選挙第1号 議長の選挙



○副議長(渡辺仁君) 日程第5、選挙第1号 議長の選挙を行います。

  選挙は投票により行います。

  議場を閉鎖します。

          〔議場閉鎖〕



○副議長(渡辺仁君) ただいまの出席議員は14名であります。

  会議規則第32条第2項の規定により、立会人に根岸貴美恵君、羽鳥健君を指名いたします。

  投票用紙を配付いたします。

  念のために申し上げますが、投票は単記無記名であります。

          〔投票用紙配付〕



○副議長(渡辺仁君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○副議長(渡辺仁君) 配付漏れなしと認めます。

  それでは、投票箱を改めさせます。

          〔投票箱点検〕



○副議長(渡辺仁君) 異状なしと認めます。

  これより投票に入ります。職員の点呼に応じて、順次投票願います。


  点呼を命じます。
  1番  木 暮 勝 之 議員     2番  五十嵐 英 治 議員
  3番  小 暮   一 議員     5番  大 塚 佳 之 議員
  6番  羽 鳥 功 一 議員     7番  坂 本   晃 議員
  8番  根 岸 貴美恵 議員     9番  渡 辺   仁 議員
 10番  羽 鳥   健 議員    11番  青 木 勝 也 議員
 12番  片 山 幸 生 議員    13番  石 渡 健 司 議員
 14番  青 木 保 介 議員    15番  小谷野 一 郎 議員
          〔投  票〕




○副議長(渡辺仁君) 投票漏れはありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○副議長(渡辺仁君) 投票漏れなしと認めます。

  投票を終了いたします。

          〔投票箱閉鎖〕



○副議長(渡辺仁君) 開票を行います。

  立会人、根岸貴美恵君、羽鳥健君、立ち会いをお願いします。

          〔開  票〕



○副議長(渡辺仁君) 選挙の結果を報告いたします。

  投票総数14票。

  うち有効投票11票

    無効投票 3票

  有効投票中   青 木 保 介 君  10票

          根 岸 貴美恵 君   1票

  以上のとおりであります。

  この選挙の法定得票数は2.7票です。

  よって、青木保介君が議長に当選されました。

  議場の閉鎖を解きます。

          〔議場開鎖〕



○副議長(渡辺仁君) ただいま議長に当選されました青木保介君が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により、議長に当選されたことを告知いたします。

  青木保介君に自席にてあいさつをお願いいたします。



◆14番(青木保介君) 14番の青木保介です。ご指名いただきましたので、一言ごあいさつ申し上げます。

  ただいまこの本会議におきまして、議員多数の皆様のご推挙を賜り、川里町議会議長という大役を仰せつかりました。浅学非才な私の身には、身に余る光栄と感動いたしております。ご推挙いただきました議員諸氏に対しましては、心より御礼を申し上げたいと思います。

  さて、現在我が国が推し進めている地方分権の推進に伴い、地方公共団体への権限移譲を初めとする諸施策により、地方公共団体が担う役割がますます増大、複雑化しております。その中で議会は住民の代表機関として、自治体の政策形成並びに最終意思決定機関として、その役割と責任は近年格段に重くなっております。一自治体の運命をも左右しかねない現状であります。ご存じのように公共団体は、現行地方自治制度の根幹である二元的代表民主制のもと、長は執行機関の権限と責任を、議会は最終決定機関としてそれぞれ権限を分担、両者対等の立場で行政をつかさどる義務があります。これらを踏まえ、今後議会の本来の機能である立法、財政、行政監督機能の充実を目指し、推し進めて努めてまいりたいと思います。川里町でも一昨年より市町村合併に向けて模索を続けてまいりました。合併が本年10月1日付で決定する運びとなりました。本議会においても合併を控え、公共団体の本来の目的である地域住民の福祉増進のため、また合併による住民の不安を取り除くためにも、議会活動の活性化を図り、合併後をも見据えて努力、精進する所存でございます。どうか議員の皆様を初め、執行部の皆様にも、より一層のご支援、ご鞭撻をお願い申し上げる次第でございます。

  終わりに、本町行政機関中枢の皆様には、1市2町の合併を控え、さらなる行政の充実と効果的な行政の展開を目指し、合併後も新市の中枢としてますますご活躍くだされんことをお願い申し上げ、ごあいさつといたします。本日はありがとうございました。



○副議長(渡辺仁君) 新議長のあいさつは終わりました。

  ここで議長と交代いたします。ご協力ありがとうございました。

  暫時休憩いたします。

                                   (午後 2時06分)

                                           

          〔副議長渡辺 仁君退席、議長青木保介君着席〕



○議長(青木保介君) 定足数に達しておりますので、会議を再開いたします。

                                   (午後 2時08分)

                                           



△日程の追加



○議長(青木保介君) ただいま副議長、渡辺仁君から副議長辞職願が提出されました。

  お諮りいたします。副議長辞職の件を日程に追加し、直ちに議題とすることにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(青木保介君) 異議なしと認めます。

  よって、副議長辞職の件を日程に追加し、直ちに議題とすることに決定いたしました。

  暫時休憩いたします。

                                   (午後 2時10分)

                                           



○議長(青木保介君) 定足数に達しておりますので、会議を再開いたします。

                                   (午後 2時11分)

                                           



△副議長辞職の件



○議長(青木保介君) 日程第6、副議長辞職の件を議題といたします。

  地方自治法第117条の規定により、渡辺仁君の除斥を求めます。

          〔渡辺 仁君、退場〕



○議長(青木保介君) 職員に辞職願の朗読を命じます。

          〔事務局長朗読〕



○議長(青木保介君) お諮りいたします。

  渡辺仁君の副議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(青木保介君) 異議なしと認めます。

  よって、渡辺仁君の副議長の辞職を許可することに決定しました。

  ここで渡辺仁君の入場を許可します。

          〔渡辺 仁君、入場〕



○議長(青木保介君) 渡辺仁君に申し上げます。

  ただいま副議長を辞職することが許可されました。

  自席にてあいさつをお願いいたします。渡辺仁君。



◆9番(渡辺仁君) 副議長として町長を初め執行部の皆様には大変お世話になりました。また、議員の皆様にも大変お世話になりました。今後も町民のため、精いっぱい議員活動をしていく所存でございます。大変ありがとうございました。



○議長(青木保介君) 渡辺仁君にはご苦労さまでした。

                                           



△日程の追加



○議長(青木保介君) ただいま副議長が欠けました。

  お諮りいたします。副議長の選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思います。ご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(青木保介君) 異議なしと認めます。

  よって、副議長の選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行うことに決定しました。

  暫時休憩といたします。

                                   (午後 2時13分)

                                           



○議長(青木保介君) 定足数に達しておりますので、会議を再開します。

                                   (午後 2時15分)

                                           



△選挙第2号 副議長の選挙



○議長(青木保介君) 日程第7、選挙第2号 副議長の選挙を行います。

  選挙は投票により行います。

  議場を閉鎖いたします。

          〔議場閉鎖〕



○議長(青木保介君) ただいまの出席議員は14名であります。会議規則第32条第2項の規定により、立会人に青木勝也君、片山幸生君を指名いたします。

  投票用紙を配付いたします。

  念のため申し上げますが、投票は単記無記名であります。

          〔投票用紙配付〕



○議長(青木保介君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(青木保介君) 配付漏れなしと認めます。

  投票箱を改めさせます。

          〔投票箱点検〕



○議長(青木保介君) 異状なしと認めます。

  これより投票に入ります。職員の点呼に応じて、順次投票を願います。


  点呼を命じます。
  1番  木 暮 勝 之 議員     2番  五十嵐 英 治 議員
  3番  小 暮   一 議員     5番  大 塚 佳 之 議員
  6番  羽 鳥 功 一 議員     7番  坂 本   晃 議員
  8番  根 岸 貴美恵 議員     9番  渡 辺   仁 議員
 10番  羽 鳥   健 議員    11番  青 木 勝 也 議員
 12番  片 山 幸 生 議員    13番  石 渡 健 司 議員
 14番  青 木 保 介 議員    15番  小谷野 一 郎 議員
          〔投  票〕




○議長(青木保介君) 投票漏れはありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(青木保介君) 投票漏れなしと認めます。

  投票を終了いたします。

          〔投票箱閉鎖〕



○議長(青木保介君) 開票を行います。

  立会人、青木勝也君、片山幸生君、立ち会いをお願いします。

          〔開  票〕



○議長(青木保介君) 選挙の結果を報告いたします。

  投票総数14票。

  うち有効投票10票

    無効投票 4票

  有効投票中   木 暮 勝 之 君  10票

  以上のとおりであります。

  この選挙の法定得票数は2.5票です。

  よって、木暮勝之君が副議長に当選されました。

  議場の閉鎖を解きます。

          〔議場開鎖〕



○議長(青木保介君) ただいま副議長に当選されました木暮勝之君が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により、副議長に当選されたことを告知いたします。

  木暮勝之君に自席にてあいさつをお願いいたします。



◆1番(木暮勝之君) 1番、木暮です。議長よりご指名をいただきましたので、一言ごあいさつを申し上げます。

  このたび多数の議員の皆様のご支援をいただきまして、川里町議会副議長という重責を仰せつかりましたこと心より御礼申し上げます。議会は言うまでもなく、住民の代表機関として議会活動を中心に住民の期待にこたえるべく努力しております。また、円滑な議会運営を目指すとともに、議長を補佐し、行政の充実に努めてまいりたいと思いますので、どうか議員の皆様並びに執行部の皆様、ご支援を心よりお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。



○議長(青木保介君) 暫時休憩いたします。

                                   (午後 2時25分)

                                           



○議長(青木保介君) 定足数に達しておりますので、会議を再開します。

                                   (午後 4時00分)

                                           



△日程の追加



○議長(青木保介君) ここでお諮りいたします。

  ただいま各常任委員、議会運営委員及び川里町議会広報特別委員から各委員会の所属を変更することについて申し出がありました。

  また、選挙第3号 埼玉中部環境保全組合議会議員の選挙について、選挙第4号 荒川北縁水防事務組合議会議員の選挙について、選挙第5号 騎西川里学校給食センター組合議会議員の選挙についてを日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(青木保介君) 異議なしと認めます。

  よって、各常任委員、議会運営委員及び川里町議会広報特別委員から申し出のとおり、各委員会の所属変更をすることについて、また選挙第3号 埼玉中部環境保全組合議会議員の選挙について、選挙第4号 荒川北縁水防事務組合議会議員の選挙について、選挙第5号 騎西川里学校給食センター組合議会議員の選挙についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに決定いたしました。

  そのまま暫時休憩いたします。

                                   (午後 4時02分)

                                           



○議長(青木保介君) 定足数に達しておりますので、会議を再開します。

                                   (午後 4時04分)

                                           



△常任委員の選任



○議長(青木保介君) 日程第8、常任委員の選任を行います。


  常任委員は、委員会条例第6条第1項の規定により、議長が指名いたします。
  総務常任委員に
     石 渡 健 司 君      片 山 幸 生 君
     青 木 保 介 君      木 暮 勝 之 君
  産業土木常任委員に
     大 塚 佳 之 君      羽 鳥 功 一 君
     羽 鳥   健 君
  文教厚生常任委員に
     青 木 勝 也 君      渡 辺   仁 君
  以上のとおり指名いたします。ご異議ございませんか。
          〔「異議なし」と言う者あり〕




○議長(青木保介君) 異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名しました諸君を、それぞれの常任委員会に選任することに決定いたしました。

                                           



△議会運営委員の選任



○議長(青木保介君) 日程第9、議会運営委員の選任を行います。

  議会運営委員は、委員会条例第6条第1項の規定により、議長が指名いたします。

  議会運営委員に

     羽 鳥   健 君      坂 本   晃 君

     石 渡 健 司 君      五十嵐 英 治 君

     大 塚 佳 之 君

  以上のとおり指名いたします。ご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(青木保介君) 異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名しました諸君を、議会運営委員に選任することに決定いたしました。

                                           



△川里町議会広報特別委員の選任



○議長(青木保介君) 日程第10、川里町議会広報特別委員の選任を行います。

  川里町議会広報特別委員は、委員会条例第6条第1項の規定により、議長が指名いたします。

  川里町議会広報特別委員に

     坂 本   晃 君      五十嵐 英 治 君

     小 暮   一 君      大 塚 佳 之 君

  以上のとおり指名いたします。ご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(青木保介君) 異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名しました諸君を、川里町議会広報特別委員に選任することに決定いたしました。

  ここで暫時休憩いたします。

                                   (午後 4時06分)

                                           



○議長(青木保介君) 定足数に達しておりますので、会議を再開します。

                                   (午後 4時08分)

                                           



△各常任委員会、議会運営委員会及び特別委員会正副委員長の互選



○議長(青木保介君) 休憩中に各常任委員会、議会運営委員会及び川里町議会広報特別委員会において、委員長及び副委員長の互選が行われ、それぞれ決定されましたので、ご報告いたします。


     総務常任委員長      石 渡 健 司 君
         同副委員長    片 山 幸 生 君
     産業土木常任委員長    大 塚 佳 之 君
         同副委員長    羽 鳥 功 一 君
     文教厚生常任委員長    五十嵐 英 治 君
         同副委員長    青 木 勝 也 君
     議会運営委員長      羽 鳥   健 君
         同副委員長    坂 本   晃 君
  川里町議会広報特別委員長    大 塚 佳 之 君
         同副委員長    五十嵐 英 治 君
  以上のとおりであります。


                                           



△選挙第3号 埼玉中部環境保全組合議会議員の選挙



○議長(青木保介君) 日程第11、選挙第3号 埼玉中部環境保全組合議会議員の選挙を行います。

  本件につきましては、組合議員石渡健司君から辞職の申し出があったことに伴い選挙を行うものです。

  お諮りいたします。選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思います。ご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(青木保介君) 異議なしと認めます。

  よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定いたしました。

  お諮りいたします。指名の方法については、議長が指名することにしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(青木保介君) 異議なしと認めます。

  よって、議長が指名することに決定いたしました。

  埼玉中部環境保全組合議会議員に羽鳥功一君を指名いたします。

  お諮りします。ただいま議長が指名しました羽鳥功一君を当選人と定めることにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(青木保介君) 異議なしと認めます。

  よって、羽鳥功一君が埼玉中部環境保全組合議会議員に当選されました。

  ただいま当選されました羽鳥功一君が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により、埼玉中部環境保全組合議会議員に当選されたことを告知いたします。

                                           



△選挙第4号 荒川北縁水防事務組合議会議員の選挙



○議長(青木保介君) 日程第12、選挙第4号 荒川北縁水防事務組合議会議員の選挙を行います。

  本件につきましては、組合議員五十嵐英治君から辞職の申し出があったことに伴い選挙を行うものです。

  お諮りいたします。選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(青木保介君) 異議なしと認めます。

  よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定をいたしました。

  お諮りいたします。指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。ご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(青木保介君) 異議なしと認めます。

  よって、議長が指名することに決定いたしました。

  荒川北縁水防事務組合議会議員に渡辺仁君を指名いたします。

  お諮りいたします。ただいま議長が指名した渡辺仁君を当選人と定めることにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(青木保介君) 異議なしと認めます。

  よって、渡辺仁君が荒川北縁水防事務組合議会議員に当選されました。

  ただいま当選されました渡辺仁君が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により、荒川北縁水防事務組合議会議員に当選されたことを告知いたします。

                                           



△選挙第5号 騎西川里学校給食センター組合議会議員の選挙



○議長(青木保介君) 日程第13、選挙第5号 騎西川里学校給食センター組合議会議員の選挙を行います。

  本件につきましては、組合議員五十嵐英治君から辞職の申し出があったことに伴い選挙を行うものです。

  お諮りいたします。選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思います。ご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(青木保介君) 異議なしと認めます。

  よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定いたしました。

  お諮りいたします。指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。ご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(青木保介君) 異議なしと認めます。

  よって、議長が指名することに決定いたしました。

  騎西川里学校給食センター組合議会議員に羽鳥健君を指名いたします。

  お諮りいたします。ただいま議長が指名しました羽鳥健君を当選人と定めることにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(青木保介君) 異議なしと認めます。

  よって、羽鳥健君が騎西川里学校給食センター組合議会議員に当選されました。

  ただいま当選されました羽鳥健君が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により、騎西川里学校給食センター組合議会議員に当選されたことを告知いたします。

                                           



△町長の発言



○議長(青木保介君) ここで町長より発言を求められていますので、発言を許します。町長。



◎町長(嶋村孝君) それでは、議長さんのお許しをいただきましたので、平成17年第2回臨時会の閉会に当たりまして、一言お礼の言葉を申し上げます。

  今期臨時会には、川里町監査委員の選任について1件と議長辞職の件、合計2件のご審議を申し上げましたところ、議員各位のご協力により、速やかにご議決賜り、ありがとうございました。また、追加議案により新しく選出された青木保介議長、木暮勝之副議長を中心とした新体制で議会運営が行われることになりました。今後も議会議員皆様方のご支援、ご協力をお願い申し上げまして、お礼の言葉とさせていただきます。ありがとうございました。

                                           



△閉会の宣告



○議長(青木保介君) 以上をもちまして本臨時会の日程はすべて終了いたしました。

  これをもちまして平成17年第2回臨時会を閉会いたします。

                                   (午後 4時14分)