議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 鴻巣市

平成16年  第4回 定例会(旧吹上町) 12月07日−議案説明−01号




平成16年  第4回 定例会(旧吹上町) − 12月07日−議案説明−01号







平成16年  第4回 定例会(旧吹上町)






           平成16年吹上町議会第4回定例会 第1日

12月7日(火曜日)
 議 事 日 程 第1号

 1、開会及び開議                                       
 1、会議録署名議員の指名                                   
 1、会期の決定                                        
 1、諸報告                                          
    議会報告                                        
    行政報告                                        
     ? 執行部報告                                    
     ? 監査報告                                     
     ? 町長提出議案の報告                                
 1、請願の報告及び委員会付託                                 
 1、町長提出議案の上程、説明                                 
   1 議案第57号 平成16年度吹上町一般会計補正予算(第4号)              
   2 議案第58号 平成16年度吹上町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)        
   3 議案第59号 平成16年度吹上町老人保健特別会計補正予算(第2号)          
   4 議案第60号 平成16年度吹上町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)       
   5 議案第61号 平成16年度吹上町北新宿第二土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号) 
   6 議案第62号 平成16年度吹上町水道事業会計補正予算(第1号)            
   7 議案第63号 埼玉県市町村職員退職手当組合規約の変更について             
   8 議案第64号 埼玉県市町村交通災害共済組合を組織する地方公共団体の数の減少、同組合規約
            の変更及び財産処分について
   9 議案第65号 町道路線の認定について                         
  10 議案第66号 町道路線の認定について                         
  11 議案第67号 町道路線の認定について                         
  12 議案第68号 町道路線の廃止について                         
 1、散  会                                         

出席議員 16名
    1番   町  田  信  隆  議員    2番   福  田     悟  議員
    3番   平  賀  健  司  議員    4番   長  嶋  貞  造  議員
    5番   村  上  愛  子  議員    6番   木 野 田     博  議員
    7番   阿  部  愼  也  議員    8番   渡  辺  四  郎  議員
    9番   谷  口  達  郎  議員   10番   加  藤  久  子  議員
   11番   斎  藤  忠  司  議員   12番   宮  脇  則  夫  議員
   13番   丸  岡  治  雄  議員   14番   中  野     昭  議員
   15番   島  崎  朝  則  議員   16番   柳     健 一 郎  議員

欠席議員 なし
                                              
地方自治法第121条の規定により説明のため出席した人
  町  長   齋  藤  武  史      助  役   柳        肇
  参  事   高  橋     勝      参  事   平  井  正  治
                         総務課長

  企画課長   室  田  昌  弘      参  事   小  林  達  良
                         財政課長

  人権政策   柿  沼  こ ず え      参  事   古  澤  正  司
  課 長 兼                   税務課長
  住民課長

  福  祉   草  野  照  子      介  護   篠  崎  正  人
  こ ど も                   いきがい
  課  長                   課  長

  保険年金   坂  本  善  一      参  事   嶋  崎  照  夫
  課  長                   保  健
                         センター
                         所  長

  環境整備   丸  山     泉      建設課長   大  谷  善  康
  課  長

  開発課長   橋  本     哲      都市計画   宮  城     昇
                         課  長

  区画整理   丸  岡  高  志      下 水 道   榎  本  勝  一
  課  長                   課  長

  経済課長   小  林  友 次 郎      国体推進   小  林  元  一
                         室  長

  水道課長   木  村  久  夫      参  事   小  林  カ ツ 江
                         会計課長

  教 育 長   細  井     稔      参  事   福  島  英  夫
                         教育次長
                         兼 教 育
                         総務課長

  学校教育   田  所     章      生涯学習   柳     健  一
  課  長                   課  長

  参  事   金  井  正  信      監査委員   小  暮  眞  治
  体  育
  課 長 兼
  コスモス
  アリーナ
  ふきあげ
  所 長 兼
  勤  労
  青 少 年
  ホ ー ム
  館 長 兼
  町  民
  体育館長


職務のため出席した事務局職員
  参事議会   飯  塚  賢  一      局長補佐   金  子  さ ち 江
  事務局長                   兼 庶 務
                         係 長 兼
                         議事係長

  議 事 係   吉  田  勝  彦
  主  査





△開会及び開議(午前9時40分)



○議長(宮脇則夫議員) ただいまの出席議員は16名であります。定足数に達しておりますので、これより平成16年吹上町議会第4回定例会を開会します。

  直ちに本日の会議を開きます。

  本日の議事日程につきましては、印刷の上、お手許に配付したとおりでありますので、ご了承願います。

                                              



△会議録署名議員の指名



○議長(宮脇則夫議員) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第120条の規定によって、13番、丸岡治雄議員及び14番、中野昭議員を指名します。

                                              



△会期の決定



○議長(宮脇則夫議員) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

  お諮りします。本定例会の会期は、本日から17日までの11日間としたいと思います。これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と言う人あり)



○議長(宮脇則夫議員) 異議なしと認めます。

  よって、本定例会の会期は本日から17日までの11日間と決定しました。

  お諮りします。本定例会の会期中、議事の都合により12月8日、9日、13日、16日を休会としたいと思います。これに異議はありませんか。

          (「異議なし」と言う人あり)



○議長(宮脇則夫議員) 異議なしと認めます。

  よって、12月8日、9日、13日、16日を休会とすることに決定しました。

  なお、会期日程につきましては、これを印刷し、お手許に配付いたしましたので、ご了承願います。

                                              



△諸報告



△議会報告



○議長(宮脇則夫議員) 日程第3、諸報告を行います。

  初めに、議会報告を行います。

  会派、委員会の視察研修が終了し、その報告の申し出がありましたので、許可いたします。

  初めに、文教厚生常任委員長、斎藤忠司議員。



◎11番(斎藤忠司議員) おはようございます。11番、斎藤です。文教厚生常任委員会の視察研修について報告をさせていただきます。

  実施日は、9月27日、28日に。27日は神奈川県の南足柄市へ、28日は山北町にそれぞれ行ってまいりました。内容につきましては、今年度地域での高齢者の生き方というテーマに基づいて我々1年間の研究しているわけですけれども、それに基づいて南足柄市ではシルバー人材センターの子育て支援について、それから山北町では健康福祉センター活動について、それぞれ視察をしてまいりました。

  内容につきましては、皆さんのお手許に資料として配付してありますので、ご参照していただきたいと思います。

  以上、報告にかえます。



○議長(宮脇則夫議員) 次に、北斗会派代表、木野田博議員。



◎6番(木野田博議員) おはようございます。6番、木野田です。会派北斗を代表して、視察研修の報告をさせていただきます。

  実施日は、10月28日から29日にかけて、福島県の会津高田町と金山町、この2カ所を視察してまいりました。目的は、非常に今財政問題でいろんな苦慮しているという状況がありまして、この2町の財政状況、さらに合併状況を中心に視察を行いました。報告書を配付してありますので、そちらの方を参照していただきますけれども、一言感想だけ述べさせていただきますけれども、この2町を視察しまして、従来の慣行にとらわれない非常にユニークな取り組みをされておりました。特に資産の有効活用ということで、一般にはオークションによる公有財産の廃止など、非常に参考にすべき課題が多くありましたので、報告させていただきます。

  以上、簡単ですけれども、会派の報告とします。

  以上です。



○議長(宮脇則夫議員) 次に、産業建設常任委員長、島崎朝則議員。



◆15番(島崎朝則議員) 15番、島崎です。それでは、産業建設常任委員会の視察研修ということで、報告を私の方からさせていただきます。

  期日、実施日につきましては、16年11月8日、9日、2日間にわたって視察をしてまいりました。

  視察場所は、宮城県宮城郡七ヶ浜町、多賀城市、宮城県の下水道公社仙塩処理場ということで、2カ所にわたりまして視察を実施いたしました。

  視察事項につきましては、産業建設常任委員会でも年間テーマとして取り上げております生活排水処理の実態と計画についてということで、視察事項を取り上げてまいりました。特に下水道の進捗状況などについて視察をしてまいりました。

  参加者については、産業建設常任委員の皆さん全員参加でやってまいりました。特に、今回の視察におきましては、あらかじめ質問事項9項目を提出しまして、その質問項目に対しましていろいろ説明を受け、質疑、質問をしてまいりました中のいろいろ七ヶ浜の概要、仙塩浄化センターの概要について資料として載せております。質問事項も載せております。それと、最後に視察研修を終えてのまとめということで載せております。特に視察の中では下水道の普及率99.2%で、水洗化率92.6%となっておりまして、下水道整備事業ではかなりの先進地でありました。それと同時に仙塩下水道浄化センターにつきましては、大変下水道、これからの運営について下水道処理について汚泥の量の増大等の処理有効利用について積極的に取り組んでいるということが印象的でありました。大変有意義な視察研修だというふうに思います。

  以上、報告いたします。あとの細かいことにつきましては、この報告書をご一読いただければ幸いと思います。

  以上で終わります。



○議長(宮脇則夫議員) 次に、コスモス会派でありますが、第3回定例会において、会議規則第121条で議員の派遣の決定を行いましたが、都合により取りやめとなった旨、会派代表より届け出がありました。

  そこで、本定例会において再度議員の派遣の件を議題としたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と言う人あり)



○議長(宮脇則夫議員) ご異議ありませんので、そのように決定いたしました。

  以上で議会報告を終わります。

                                              



△行政報告



△?執行部報告



○議長(宮脇則夫議員) 次に、町長の行政報告を行います。

  まず、執行部報告を行います。町長。



◎町長(齋藤武史) おはようございます。平成16年吹上町議会第4回定例会の開催に当たりまして、議員各位におかれましては大変ご繁忙のところご出席を賜り、大変ありがたく存じます。

  執行部報告を申し上げる前に、一言御礼を申し上げたいと存じます。第59回彩の国まごころ国体、少年男子ソフトボール競技の開催と運営に対しましては、議員各位、体協、特にソフトボール連盟並びに町内会を初めとする町内各位の絶大なご支援とご理解のもと、盛会裏のうちに国体が終了いたしましたことをここにご報告を申し上げます。特に、最終日の決勝戦におかれましては、常陸宮ご夫妻のご臨席を賜りまして、町民にとって大変感銘の深い国体でございました。この場をおかりいたしまして、議員各位の心からのご支援とご理解に対しまして、御礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

  それでは、議案に先立ちまして、執行部報告をさせていただきます。

  最初に、建設事業の部についてご報告申し上げます。1ページをお開きいただきたいと存じます。まず、一般土木事業についてでございますが、第1の工事は、筑波1丁目地内町道467号線の道路改良工事を平成16年9月3日に執行いたしました指名競争入札によりまして、吹上町筑波1丁目2番25号、株式会社シムラ代表取締役志村憲一と130万2,000円で契約したものでございます。工事の内容につきましては、工事延長41メートル、長尺U型側溝布設工41メートル、舗装工30平方メートルを実施したものでございます。工期につきましては、平成16年9月6日から平成16年10月29日まででございます。

  2ページにまいりまして、第2の工事は、大字下忍地内町道384号線の道路改良工事を、平成16年9月17日に執行いたしました指名競争入札によりまして、吹上町大字下忍3838番地3101号、株式会社埼玉技建代表取締役鳥羽充弘と787万5,000円で契約したものでございます。工事の内容につきましては、工事延長136メートル、長尺U型側溝布設工170メートル、舗装工670平方メートルを実施するものでございます。工期につきましては、平成16年9月22日から平成16年12月20日までの予定でございます。

  3ページにまいりまして、第3の工事は、新宿2丁目地内町道3号線及び18号線の道路改良工事を、平成16年10月19日に執行いたしました指名競争によりまして、吹上町大字大芦809番地、有限会社柳建設代表取締役柳英行と609万円で契約したものでございます。工事の内容につきましては、工事延長190メートル、長尺U型側溝布設工34.5メートル、現場打ち側溝工147メートル、舗装工4平方メートルを実施するものでございます。工期につきましては、平成16年10月27日から平成17年1月28日までの予定でございます。

  4ページにまいりまして、第4の工事は、大字前砂地内町道520号線の道路改良工事を、平成16年10月19日に執行いたしました指名競争入札によりまして、吹上町大字前砂427番地の1、株式会社ミヤザワ建設代表取締役宮澤愛子と572万2,500円で契約したものでございます。工事の内容につきましては、工事延長38メートル、ボックスカルバート布設工25メートル、長尺U型側溝布設工27メートル、車道舗装工140平方メートル、歩道舗装工40平方メートルを実施するものでございます。工期につきましては、平成16年10月22日から平成17年2月28日までの予定でございます。

  5ページにまいりまして、第5の工事は、大字吹上地内町道498号線及び499号線の舗装新設工事を平成16年10月19日に執行いたしました指名競争入札によりまして、吹上町大字大芦1266番地、有限会社小林造園代表取締役小林一男と189万円で契約したものでございます。工事の内容につきましては、工事延長120メートル、舗装工432平方メートルを実施するものでございます。工期につきましては、平成16年10月21日から平成16年11月30日まででございます。

  6ページにまいりまして、第6の工事は鎌塚4丁目地内町道68号線の道路改良工事を、平成16年10月29日に執行いたしました指名競争入札によりまして、吹上町本町3丁目8番6号、株式会社石川建設代表取締役石川春吉と420万円で契約したものでございます。工事の内容につきましては、工事延長44メートル、長尺U型側溝布設工80メートル、舗装工160平方メートルを実施するものでございます。工期につきましては、平成16年11月1日から平成17年2月28日までの予定でございます。

  続きまして、土地区画整理事業についてご報告申し上げます。7ページをお開きいただきたいと存じます。まず、第1の宅地造成工事についてご説明申し上げます。この工事は、北新宿第二土地区画整理事業地内におきまして、掘削工2,890平方メートル、埋め戻し工2,890平方メートル等の工事を実施するものでございまして、平成16年9月3日に執行いたしました指名競争入札によりまして、吹上町大字大芦1101番地、株式会社矢島建設代表取締役矢島伊佐緒と176万4,000円で契約したものでございます。工期につきましては、平成16年9月8日から平成16年10月30日まででございます。

  8ページにまいりまして、第2の仮換地指定通知書作成業務委託についてご説明申し上げます。この業務委託は、北新宿第二土地区画整理事業地内におきまして6.49ヘクタールにわたり画地確定計算し、仮換地指定通知書を作成したものでございまして、平成16年9月3日に執行いたしました指名競争入札によりまして、熊谷市箱田1丁目2番1号、昭和株式会社北関東支店取締役支店長小島正昭と283万5,000円で契約したものでございます。委託期間につきましては、平成16年9月7日から平成16年11月5日まででございます。

  続きまして、公共下水道事業についてご報告申し上げます。9ページをお開きいただきたいと存じます。第1の汚水管渠築造工事第2号についてご説明申し上げます。この工事は、本町5丁目地内に内径200ミリメートルの硬質塩化ビニール管を33.5メートルにわたり開削工法で布設し、組み立て0号マンホールを1カ所、小型マンホールを1カ所設置したものでありまして、平成16年9月3日に執行いたしました指名競争入札によりまして、吹上町大字北新宿1111番地5、株式会社ナガタケ代表取締役永全良一と210万円で契約したものでございます。工期につきましては、平成16年9月8日から平成16年11月30日まででございます。

  10ページにまいりまして、第2の汚水・雨水主要管渠築造工事(第3工区)についてご説明申し上げます。この工事は、北新宿第二土地区画整理事業地内にボックスカルバートを施工総延長132.5メートル、硬質塩化ビニール管を施工延長258.83メートルにわたり開削工法で布設し、矩形渠用マンホールを3カ所、組み立て式1号マンホールを5カ所、小型マンホールを6カ所設置するものでありまして、平成16年10月5日に執行いたしました指名競争入札によりまして、吹上町大字前砂427番地1、株式会社ミヤザワ建設代表取締役宮澤愛子と2,457万円で契約したものでございます。

  なお、ボックスカルバートにつきましては、幅及び高さ0.4メートルのものを47メートル、幅及び高さ0.5メートルのものを6メートル、幅及び高さ0.6メートルのものを19.5メートル、幅及び高さ0.7メートルのものを60メートルにわたり布設するものでございます。工期につきましては、平成16年10月13日から平成16年12月15日まででございます。

  11ページにまいりまして、第3の汚水管渠築造工事第4号についてご説明申し上げます。この工事は、富士見2丁目地内に内径200ミリメートルの硬質塩化ビニール管を32メートルにわたり開削工法で布設し、小型マンホールを1カ所設置するものでありまして、平成16年10月19日に執行いたしました指名競争入札によりまして、吹上町富士見1丁目7番9号、有限会社小林電気商会代表取締役小林克之と220万5,000円で契約したものでございます。工期につきましては、平成16年10月20日から平成16年12月17日までの予定でございます。

  12ページにまいりまして、第4号の汚水・雨水主要管渠築造工事(第4工区)についてご説明申し上げます。この工事は、北新宿第二土地区画整理事業地内にボックスカルバートを施工総延長116.18メートル、硬質塩化ビニール管を施工延長133.3メートルにわたり開削工法で布設し、矩形渠用マンホールを3カ所、組み立て式1号マンホールを5カ所設置するものでありまして、平成16年11月9日に執行いたしました指名競争入札によりまして、吹上町本町3丁目8番6号、株式会社石川建設代表取締役石川春吉と2,236万5,000円で契約したものでございます。

  なお、ボックスカルバートにつきましては、幅及び高さ0.7メートルのものを9.43メートル、幅0.7メートル、高さ0.9メートルのものを2メートル、幅及び高さ0.8メートルのものを28.45メートル、幅及び高さ0.9メートルのものを45.7メートル、幅及び高さ1.2メートルのものを30.6メートルにわたり布設するものでございます。工期につきましては、平成16年11月15日から平成17年3月18日までの予定でございます。

  続きまして、水道事業についてご報告申し上げます。13ページをお開きいただきたいと存じます。第1の第2浄水場旧配水流量計室配管類更新工事についてご説明申し上げます。この工事は、第2浄水場地内におきまして、配水管ナイロンパイプ口径300ミリメートルから200ミリメートルを延長19.18メートル、ダクタイル鋳鉄管口径300ミリメートルを延長2.34メートル、5号・6号井戸の導水管ナイロンコートパイプ口径150ミリメートルを延長33.56メートル、ダクタイル鋳鉄管口径150ミリメートルを延長7.44メートルにわたり布設し、仕切り弁口径150ミリメートルから400ミリメートルを9カ所及び電磁式流量計口径150ミリメートルを1カ所交換する工事でありまして、平成16年10月8日に執行いたしました指名競争入札によりまして、行田市桜町1丁目5番6号、小川工業株式会社代表取締役小川貢三郎と4,200万円で契約したものでございます。工期につきましては、平成16年10月15日から平成17年3月10日までの予定でございます。

  14ページにまいりまして、第2の配水管布設工事(第1工区)についてご説明申し上げます。この工事は、北新宿第二土地区画整理事業地内におきましてダクタイル鋳鉄管口径100ミリメートルから150ミリメートルを延長131.4メートル、硬質塩化ビニール管口径50ミリメートルから75ミリメートルを延長177.4メートルにわたり布設するものでありまして、平成16年10月8日に執行いたしました指名競争入札によりまして、吹上町本町2丁目22番10号、加川工事株式会社代表取締役奈良正利と792万7,500円で契約したものでございます。工期につきましては、平成16年10月15日から平成17年1月20日までの予定でございます。

  15ページにまいりまして、第3の配水管布設工事(第2工区)についてご説明申し上げます。この工事は、北新宿第二土地区画整理事業地内におきましてダクタイル鋳鉄管口径100ミリメートルから200ミリメートルを延長249.5メートル、硬質塩化ビニール管口径50ミリメートルから75ミリメートルを延長188.4メートルにわたり布設したものでありまして、平成16年10月8日に執行いたしました指名競争入札によりまして、吹上町大字北新宿1111番地5、株式会社ナガタケ代表取締役永全良一と1,092万円で契約したものでございます。工期につきましては、平成16年10月21日から平成16年12月3日まででございます。

  16ページにまいりまして、第4の配水管布設工事(第3工区)についてご説明申し上げます。この工事は、北新宿第二土地区画整理事業地内におきまして、ダクタイル鋳鉄管口径100ミリメートルを延長2メートル、硬質塩化ビニール管口径50ミリメートルから75ミリメートルを延長488.6メートルにわたり布設したものでありまして、平成16年10月8日に執行いたしました指名競争入札によりまして、吹上町大字明用301番地、有限会社平賀設備工業代表取締役平賀伸一と567万円で契約したものでございます。工期につきましては、平成16年10月15日から平成16年12月3日まででございます。

  17ページにまいりまして、第5の舗装本復旧工事についてご説明申し上げます。この工事は、平成16年10月29日に執行いたしました指名競争入札によりまして、吹上町大字大芦412番地、株式会社岡田工業代表取締役岡田裕一と241万5,000円で契約したものでございます。工事の内容につきましては、吹上町全域におきまして給水管取り出し及び漏水40カ所を舗装復旧するものでございます。工期につきましては、平成16年11月1日から平成16年12月20日までの予定でございます。

  18ページにまいりまして、第6の配水管布設工事(その1)についてご説明申し上げます。この工事は、大字小谷地内におきまして、硬質塩化ビニール管口径75ミリメートルを延長229.5メートルにわたり布設するものでありまして、平成16年10月29日に執行いたしました指名競争入札によりまして、吹上町大字北新宿1111番地5、株式会社ナガタケ代表取締役永全良一と714万円で契約したものでございます。工期につきましては、平成16年11月4日から平成16年12月20日までの予定でございます。

  19ページにまいりまして、第7の配水管布設工事(その2)についてご説明申し上げます。この工事は、大字小谷地内におきまして、硬質塩化ビニール管口径75ミリメートルを延長473.2メートルにわたり布設するものでありまして、平成16年10月29日に執行いたしました指名競争入札によりまして、吹上町筑波1丁目2番25号、株式会社シムラ代表取締役志村憲一と740万2,500円で契約したものでございます。工期につきましては、平成16年11月1日から平成16年12月20日までの予定でございます。

  続きまして、その他の事業についてご報告申し上げます。20ページをお開きいただきたいと存じます。まず、ダイオキシン類実態調査について、その概要を申し上げます。調査実施期間は、平成16年7月29日から8月5日までの1週間で、調査場所は吹上町役場本庁舎屋上でございます。大気中のダイオキシン類の測定をした結果、1立方メートル当たり0.031ピコグラムが検出されました。これは、環境省が示した大気中のダイオキシン類に関する環境基準値の0.6ピコグラムを大幅に下回る結果のものでございました。

  以上ご説明申し上げましたけれども、それぞれの指名業者及び指名経過につきましては、別添資料のとおりでございますので、ご了承賜りたいと存じます。

  以上で行政報告を終わらせていただきます。ありがとうございました。



○議長(宮脇則夫議員) 執行部報告に対する質疑があれば承ります。

  ご質疑ありませんか。

  11番、斎藤忠司議員。



◆11番(斎藤忠司議員) 11番、斎藤です。1点お聞きをしたいと思います。

  18ページ、19ページの配水管工事の件ですが、業者の入札価格が714万円、これがナガタケですね。それから、シムラが740万円になっていますが、施工延長距離が229.5メートルと473.2メートル、口径は同じ75ミリですから、この辺の延長  見ますと小谷地区をやっている、同じところをずっと延長してやっているわけですけれども、この辺の距離の関係にしては契約金が変わらないので、この辺の内容についてご説明願いたいと思います。



○議長(宮脇則夫議員) ご答弁願います。



◎町長(齋藤武史) ただいまの議員の質問につきまして、水道課長の方から答弁をさせます。



○議長(宮脇則夫議員) 水道課長。



◎水道課長(木村久夫) 配水管布設工事の(その1)と(その2)についてお答えいたします。

  (その1)の方は、地下式単口消火栓1基の工事と、工事をやった後の舗装の分を含んでいまして、(その2)の方は砂利道になっていまして、その舗装部分がないために、このような額になりました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。



○議長(宮脇則夫議員) よろしいですか。

  ほかに質疑ありませんか。

          (「なし」と言う人あり)



○議長(宮脇則夫議員) 質疑がありませんので、これをもって執行部報告を終わらせていただきます。

                                              



△?監査報告



○議長(宮脇則夫議員) 次に、監査委員の監査報告を行います。監査委員。



◎監査委員(小暮眞治) それでは、お手許の行政報告書類の中の出納検査報告書をお開き願いたいと思います。

  申し上げます。地方自治法第235条の2第3項の規定により、出納検査の結果につきまして、次のとおりご報告申し上げます。

  まず、検査の対象は、一般会計、これには繰越明許費を含みます。

  次に、国民健康保険特別会計、老人保健特別会計、介護保険事業特別会計、公共下水道事業特別会計、北新宿第二土地区画整理事業特別会計、水道事業会計でありまして、平成16年度分の平成16年8月1日から平成16年10月31日までの間であります。

  次に、検査の時期は、平成16年9月27日に8月分を、平成16年10月20日に9月分を、また平成16年11月19日に10月分をそれぞれ実施いたしました。

  検査の結果につきましては、関係諸帳簿の計数と証拠書類の計数は一致し、誤りは認められず、また現金の保管は適切で、かつ帳簿の計数と符合しておりました。

  なお、平成16年10月31日現在における収支の状況及び現金の保管状況は別表のとおりでございますので、ごらんいただくということで説明を省略させていただきたいと存じます。

  以上で監査報告を終わらせていただきます。ありがとうございました。



○議長(宮脇則夫議員) 監査委員の監査報告に対する質疑があれば承ります。

  ご質疑ありませんか。

          (「なし」と言う人あり)



○議長(宮脇則夫議員) 質疑がありませんので、これをもって監査委員の監査報告を終わります。

                                              



△?町長提出議案の報告



○議長(宮脇則夫議員) 次に、町長提出議案の報告を行います。

  本定例会に提出されました議案については、お手許に配付したとおりでありますので、ご了承願います。

                                              



△請願の報告及び委員会付託



○議長(宮脇則夫議員) 日程第4、請願の報告及び委員会付託を行います。

  本定例会に提出されました請願につきましては、請願文書表を印刷し、お手許に配付しておきましたので、ご了承願います。

  なお、請願につきましては、委員会付託表のとおり所管の委員会に付託したいと思いますので、ご了承願います。

                                              



△町長提出議案の上程及び説明



○議長(宮脇則夫議員) 日程第5、町長提出議案の上程及び説明を行います。

  町長提出議案の議案第57号から議案第68号までを一括してこれを議題とします。

  提出議案につきまして、町長の説明を求めます。町長。



◎町長(齋藤武史) 平成16年吹上町議会第4回定例会に提出いたしました議案第57号から議案第68号にわたりまして、順次ご説明申し上げます。

  初めに、議案第57号 平成16年度吹上町一般会計補正予算(第4号)についてご説明申し上げます。本補正予算は、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ9,104万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ82億6,334万9,000円とするものでございます。

  それでは、この主な内容について申し上げます。まず、歳入につきましてご説明申し上げます。最初に、第12款使用料及び手数料でございますが、堤外農地の標準小作料の見直しにより、第1項使用料において公園用地使用料を15万6,000円減額するものでございます。

  次に、第13款国庫支出金でございますが、1,767万5,000円を追加するものでございます。内容といたしましては、第2項国庫補助金では第3目農林水産業費補助金において明用農耕組合への普通型コンバイン購入費補助として、新たに水田農業経営構造確立緊急対策事業補助金462万円を追加するものでございます。また、第4目土木費補助金において、補助対象事業費の増加により、駅北口自転車駐車場設置事業費補助金を1,450万円追加するものでございます。さらに、第3項委託金では、三位一体の改革による国庫補助負担金の廃止に伴い、児童扶養手当事務委託金5万1,000円及び児童手当事務委託金139万4,000円をそれぞれ減額するものでございます。

  次に、第14款県支出金でございますが、22万4,000円を追加するものでございます。主な内容といたしましては、第2項県補助金では第2目民生費補助金において医療費の増加に伴い、乳幼児医療費補助金を170万2,000円、重度心身障害者医療費補助金を165万円、ひとり親家庭等医療費補助金を31万5,000円それぞれ追加するものでございます。また、第5目の農林水産業費補助金において、すぐれた農業経営体支援対策事業補助金が二つの事業に区分されることに伴い、同補助金を33万円減額するとともに、新たに認定農業者支援事業補助金12万3,000円及び農地利用規模拡大事業補助金17万円をそれぞれ追加するものでございます。

  また、同目において、第3項委託金、第2目農林水産業費委託金の水田農業経営確立対策確認事務委託金が補助金へ変更されることに伴い、新たに数量調整円滑化推進事業費補助金48万6,000円を追加するものでございます。さらに、第7目消防費補助金において、補助事業の不採択に伴い、消防ポンプ自動車購入費補助金345万円を減額するものでございます。このほか第3項委託金では、第2項県補助金でご説明申し上げました理由により、第2目農林水産業費委託金において、水田農業経営確立対策確認事務委託金48万6,000円を減額するものでございます。

  最後に、第20款町債でございますが、7,330万円を追加するものでございます。主な内容といたしましては、第2目土木費において工事費の減少により道路改良事業債を750万円減額するとともに、新規分として駅前通り線街路改良事業の県負担金を対象事業とする地方特定道路整備事業債3,270万円及び駅南口駅前広場整備用地の購入等を対象事業とする駅南口線街路改良事業債1,850万円並びに富士見通り線街路改良事業用地の購入等を対象事業とする富士見通り線街路改良事業債2,020万円をそれぞれ追加するものでございます。また、第3目消防債において、補助事業の不採択により消防ポンプ自動車整備事業債210万円追加するものでございます。さらに、第4目教育債において、新規分として小学校2校及び中学校2校の学校施設の改良を対象事業とする学校施設整備事業債を750万円追加するものでございます。

  続いて、歳出につきましてご説明申し上げます。この主なものといたしましては、人事異動等に伴う人件費の補正でございますので、最初にその概要をご説明申し上げます。

  まず、特別職につきましては、収入役の欠員による給料、期末手当等の減少及び議員の改選による期末手当等の減少などの理由により、給与費を1,358万8,000円、共済費を151万3,000円それぞれ減額するものでございます。この結果、特別職の人件費は1,510万1,000円の減額となるものでございます。

  次に、一般職につきまして、人事異動、法改正により児童手当の増加、職員共済組合負担金の負担金率の改正などの理由により、給与費を1,633万5,000円、共済費を474万円それぞれ追加するものでございます。この結果、一般職の人件費は2,107万5,000円の追加となるものでございます。

  以上が人件費の補正の主な内容でございますが、人件費全体ではシルバー人材センター派遣職員の人件費の減額に伴う補助金の減少分を含めた307万1,000円の減額となるものでございます。

  続いて、歳出の補正について款別にご説明申し上げます。最初に、第1款議会費でございますが、人件費の補正により85万9,000円を減額するものでございます。

  次に、第2款総務費でございますが、6,944万7,000円を追加するものでございます。人件費の補正以外のものといたしましては、第1項総務管理費では第6目財産管理費において財政調整基金積立金を6,000万円追加するものでございます。また、第8目情報管理費において電算統合調査業務委託料として新たにシステム技術料を126万円追加するものでございます。さらに、第5項統計調査費では、町(庁)字別人口調査及び農林業センサスの委託金の確定に伴い15万円減額するものでございます。

  次に、第3款民生費でございますが、976万3,000円を追加するものでございます。人件費の補正以外のものといたしましては、第1項社会福祉費、第2目繰出金において医療費の増加に伴い老人保健特別会計繰出金を765万4,000円追加するものでございます。また、同項第5目老人福祉費において、町派遣職員の人件費の減少などの理由により、シルバー人材センターの補助金を839万5,000円減額するものでございます。このほか、同項第8目医療福祉費において、医療費の増加に伴い重度心身障害者医療費扶助を330万円、乳幼児医療費扶助を740万円、ひとり親家庭等医療費扶助を65万円それぞれ追加するものでございます。

  次に、第4款衛生費でございますが、970万9,000円を追加するものでございます。人件費の補正以外のものといたしましては、第1項保健衛生費、第2目保健センター費において、三位一体の改革に伴い国庫補助金及び県補助金が廃止されたことにより、在宅当番医制事業費負担金を31万8,000円追加するものでございます。また、同項第3目保健予防費において、胃検診の受診者の減少並びに乳がん検診、子宮がん検診及び健康診査の増加見込みにより、健(検)診委託料を464万6,000円を追加するものでございます。

  次に、第6款農林水産業費でございますが、531万2,000円を追加するものでございます。人件費の補正以外の主なものといたしましては、第1項農業費、第3目農業振興費において、歳入の農林水産業費補助金に対応して、明用農耕組合の普通型コンバイン購入のため新たに水田農業経営構造確立緊急対策事業補助金を462万円追加するものでございます。

  次に、第7款商工費でございますが、26万円を追加するものでございます。人件費補正以外のものとして、第1項商工費、第1目商工総務費において、消費生活相談受付処理カードのデータ入力費用のすべてが県負担に変わったため、パンチ業務委託料を6,000円減額するものでございます。

  次に、第8款土木費でございますが、3,769万4,000円を減額するものでございます。人件費の補正以外の主なものといたしましては、第1項道路橋梁費では工事費の減少に伴い道路改良事業債750万円減額することにより、財源内訳を変更するものでございます。また、第2項都市計画費では、第3目街路事業費において駅北口自転車駐車場設置事業費として、地質調査業務委託料を273万円、用地購入費を2,298万2,000円、物件移転補償費を289万7,000円それぞれ追加するとともに、駅前通り線街路改良事業費として負担金を2,640万円追加し、さらに駅南口駅前広場整備事業費として、物件移転補償費を1,052万7,000円減額するものでございます。このほか、第8目繰出金において、北新宿第二土地区画整理事業特別会計で、新たに埼玉県ふるさと創造貸付金を4,280万円起債することなどの理由により、同会計への繰出金を5,649万6,000円減額するものでございます。

  次に、第9款消防費でございますが、県補助事業の不採択に伴い、消防ポンプ自動車整備事業債210万円追加することにより、財源内訳を変更するものでございます。

  次に、第10款教育費でございますが、1,566万5,000円を追加するものでございます。人件費の補正以外の主なものといたしましては、第1項教育総務費では、新たに小中学校家庭教育学級委託料2万円を追加するものでございます。また、第2項小学校費及び第3項中学校費において、小学校2校及び中学校2校の学校施設改修のため新たに学校施設整備事業債を750万円起債することに伴い、財源内訳を変更するものでございます。さらに、第4項幼稚園費において、園児数が当初予算の見込みより増加したことにより、幼稚園就園奨励費を243万8,000円追加するものでございます。このほか第6項保健体育費において、国体に向けての総合運動場施設改修工事を平成15年度末に前倒しして実施したことなどの理由により、施設改修工事費800万円減額するものでございます。

  最後に、第13款予備費でございますが、1,967万4,000円を追加するものでございます。

  続いて、補正予算書5ページ、第2表債務負担行為補正についてご説明申し上げます。この内容といたしましては、平成17年度当初開始の業務委託契約について、平成16年度中に入札及び契約に係る一連の事務手続きを行い、契約の透明性と競争性を高め、契約事務の適正化を図ることを目的に設定するもので、本補正予算では庁舎施設管理業務委託ほか6業務の債務負担行為を設定するものでございます。

  最後に、第4表地方債補正でございますが、歳入の町債でご説明申し上げました内容により、追加分として地方特定道路整備事業債を限度額3,270万円で、駅南口線街路改良事業債を限度額1,850万円で、富士見通線街路改良事業債を限度額2,020万円で、学校施設整備事業債を限度額750万円でそれぞれ補正するものでございます。また、変更分として道路改良事業債、一般公共事業債及び消防ポンプ自動車整備事業債の金額確定に伴い、道路改良事業債を7,120万円から6,370万円に、一般公共事業債を2,540万円から2,520万円に、消防ポンプ自動車整備事業債を990万円から1,200万円にそれぞれ変更するものでございます。

  以上で、平成16年度吹上町一般会計補正予算(第4号)の説明を終わらせていただきます。

  続いて、議案第58号 平成16年度吹上町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)についてご説明申し上げます。本補正予算は、歳出において職員の人事異動に伴い、第1款総務費を87万9,000円、第6款保健事業費を70万5,000円追加し、第10款予備費を158万4,000円減額するものでございます。

  続いて、議案第59号 平成16年度吹上町老人保健特別会計補正予算(第2号)についてご説明申し上げます。本補正予算は、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億2,300万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ18億5,740万2,000円とするものでございます。

  それでは、この内容について申し上げます。まず、歳入でございますが、第1款支払基金交付金につきまして7,707万2,000円を追加するものでございます。

  次に、第2款国庫支出金につきまして3,062万円を追加するものでございます。

  次に、第3款県支出金及び第4款繰入金につきましては、それぞれ765万4,000円を追加するものでございます。

  続いて、歳出について申し上げます。第1款医療諸費でございますが、1億2,300万円を追加するものでございます。この内容といたしましては、老人保健医療給付費診療報酬の国民健康保険分として1億300万円を、社会保険分として2,000万円をそれぞれ追加するものでございます。

  続いて、議案第60号 平成16年度吹上町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)についてご説明申し上げます。本補正予算は、歳出において職員の人事異動に伴い、第1款総務費を10万1,000円追加し、第5款予備費を10万1,000円減額するものでございます。また、債務負担行為として、汚水中継ポンプ場維持管理業務委託を設定するものでございます。

  続いて、議案第61号 平成16年度吹上町北新宿第二土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)についてご説明申し上げます。本補正予算は、既定の歳入歳出予算の総額から、歳入歳出それぞれ1,369万6,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ3億1万8,000円とするものでございます。

  まず、歳入からご説明申し上げます。第2款繰入金につきましては、一般会計からの繰入金を5,649万6,000円を減額し、また第5款町債につきましては、ふるさと創造貸付金の借り入れに伴う事業債4,280万円を追加するものでございます。

  続いて、歳出についてご説明申し上げます。第1款総務費につきましては、職員の人事異動により、給料、職員手当等1,369万6,000円を減額するものでございます。

  また、第2款事業費につきましては、財源内訳を変更するものでございます。

  続いて、議案第62号 平成16年度吹上町水道事業会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。本補正予算につきましては、収益的支出において、第1款水道事業費用、第1項営業費用を1,029万円減額し、4億7,348万1,000円とするものでございます。また、予算第6条に定めた職員給与費につきましても1,029万円減額し、8,732万5,000円とするものでございます。このほか債務負担行為として、第1・2浄水場運転管理業務警備委託を設定するものでございます。

  以上で議案第57号から議案第62号までの説明を終わらせていただきます。これらの議案につきましては、それぞれの補正予算及び予算に関する説明書をご参照の上、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(宮脇則夫議員) 町長、まだ63号  



◎町長(齋藤武史) 大変失礼をいたしました。

  続いて、議案第63号 埼玉県市町村職員退職手当組合規約の変更についてご説明申し上げます。本議案は、市町村が合併により新たに埼玉県市町村職員退職手当組合に加入または同組合から脱退する場合及び市町村の一部事務組合が解散により同組合から脱退する場合等の規定を整備する必要があるため、同組合の規約を変更することについて協議したいので、地方自治法第290条の規定により、この案を提出するものでございます。

  続いて、議案第64号 埼玉県市町村交通災害共済組合を組織する地方公共団体の数の減少、同組合規約の変更及び財産処分についてご説明申し上げます。本議案は、平成17年1月1日をもって名栗村が飯能市と合併することに伴い、埼玉県市町村交通災害共済組合から名栗村を脱退させ、同組合の規約変更及び財産処分について協議したいので、地方自治法第290条の規定により、この案を提出するものでございます。

  続いて、議案第65号 町道路線の認定について、議案第66号 町道路線の認定について、議案第67号 町道老人の認定について及び議案第68号 町道路線の廃止についてご説明申し上げます。

  議案第65号については、都市計画法に基づく宅地造成事業により道路が新設され、本町に帰属されたことに伴い、議案第66号については、土地の形状により、議案第67号については、地権者から町に道路敷として寄附された土地とあわせて再編するため、それぞれ町道路線として認定したいので、この案を提出するものでございます。また、議案第68号については、議案第67号において町に寄附された道路とあわせて再編するため、町道路線を廃止したいので、この案を提出するものでございます。

  以上で、本定例会に提出いたしました全議案の説明を終わりますが、よろしくご審議の上、ご賛同賜りますようお願い申し上げまして、議案の上程説明を終わりとさせていただきます。ありがとうございました。



○議長(宮脇則夫議員) 以上で町長の議案説明を終わります。

                                              



△町長提出議案の委員会付託省略



○議長(宮脇則夫議員) お諮りします。

  本定例会に提出されました議案第57号から議案第68号は、会議規則第39条第2項の規定により、委員会の付託を省略することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と言う人あり)



○議長(宮脇則夫議員) 異議なしと認めます。

  よって、議案第57号から議案第68号は、委員会の付託を省略することに決定いたしました。

                                              



△散会



○議長(宮脇則夫議員) 以上で本日の日程は全部終了しました。

  本日はこれにて散会します。どうもご苦労さまでございました。

          (散会 午前10時50分)