議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 羽生市

平成 9年 12月 定例会 12月03日−01号




平成 9年 12月 定例会 − 12月03日−01号







平成 9年 12月 定例会



羽生市告示第八十一号

 来る十二月三日に平成九年十二月定例羽生市議会を招集する。

  平成九年十一月二十六日

                羽生市長   今成守雄

応招議員(二十三名)

    一番  太田ヒサ子議員    二番  蜂須直巳議員

    三番  渡辺勝司議員     四番  戸山正孝議員

    五番  石森正雄議員     六番  藤田 肇議員

    七番  藤倉宗義議員     八番  小林蔵吉議員

    九番  丑久保恒行議員    十番  峯 順三議員

   十一番  吉田文則議員    十二番  川田身与留議員

   十三番  大戸堅吉議員    十四番  岡村 弘議員

   十五番  掘越哲夫議員    十六番  岡戸 稔議員

   十七番  柿沼俊助議員    十八番  須藤洋一議員

   十九番  田沼一郎議員    二十番  羽鳥秀男議員

  二十一番  梅沢久雄議員   二十二番  大谷正雄議員

  二十四番  小野宗一郎議員

不応招議員(なし)

          平成九年十二月定例羽生市議会会期日程表

                         自十二月三日 至十二月十六日



日次
月日

時刻
摘要



12・3

午前十時
開会
会議録署名議員の指名
会期の決定
諸般の報告
請願及び陳情の委員会付託
議案(第六十号−第六十四号)の上程、提案説明



12・4

 
休会(議案調査)



12・5

 
休会(議案調査)



12・6

 
休会(土曜閉庁)



12・7

 
休会(日曜日)



12・8

午前十時
議案第(第六十号−第六十四号)に対する質疑
議案第(第六十号−第六十四号)の委員会付託
市政に対する一般質問
 1 九番 丑久保恒行議員
 2 一番 太田ヒサ子議員
 3 二番 蜂須直巳議員



12・9

午前十時
市政に対する一般質問
 1 十五番 掘越哲夫議員
 2 十六番 岡戸稔議員
 3 七番 藤倉宗義議員
 4 八番 小林蔵吉議員



12・10

午前十時
付託議案等の審査
 総務委員会(第一委員会室)
 文教民生委員会(第二委員会室)
 産業建設委員会(第三委員会室)



12・11

 
休会(事務整理)


10
12・12

 
休会(事務整理)


11
12・13

 
休会(土曜閉庁)


12
12・14

 
休会(日曜日)


13
12・15

 
休会(事務整理)


14
12・16

午前十時
付託議案等に対する各委員長審査報告、質疑、討論、採決
閉会



        十二月定例羽生市議会会議録 (第一日)

   議事日程 平成九年十二月三日(水曜日)午前十時 開会

 開議

第一 会議録署名議員の指名

第二 会期の決定

第三 諸般の報告

第四 請願及び陳情の委員会付託

第五 議案(第六十号−第六十四号)の上程、提案説明

 散会

 本日の会議に付した事件

一、議事日程に同じ

     午前十時 開会

出席議員(二十三名)

    一番  太田ヒサ子議員    二番  蜂須直巳議員

    三番  渡辺勝司議員     四番  戸山正孝議員

    五番  石森正雄議員     六番  藤田 肇議員

    七番  藤倉宗義議員     八番  小林蔵吉議員

    九番  丑久保恒行議員    十番  峯 順三議員

   十一番  吉田文則議員    十二番  川田身与留議員

   十三番  大戸堅吉議員    十四番  岡村 弘議員

   十五番  掘越哲夫議員    十六番  岡戸 稔議員

   十七番  柿沼俊助議員    十八番  須藤洋一議員

   十九番  田沼一郎議員    二十番  羽鳥秀男議員

  二十一番  梅沢久雄議員   二十二番  大谷正雄議員

  二十四番  小野宗一郎議員

欠席議員(なし)

説明のため出席した者

  今成守雄  市長         室沢正孝  助役

  鈴木 哲  収入役        河田 昌  総務部長

                         市民福祉

  相馬宏雄  企画部長       金井信雄

                         部長

        経済環境             都市整備

  兼杉 明             片山正夫  部長兼

        部長               水道部長

  桜井好雄  消防長        須永洋一  財政課長

                         教育

  尾上隆男  庶務課長       田中 沖

                         委員長

  入江常夫  教育長        栗原昭一  教育次長

        代表               監査委員

  西田助芳             須永正一

        監査委員             事務局長

        工事検査

  森  勇

        課長

事務局職員出席者

  事務局長  鈴木 厚       総務課長  中村和人

  書記    三枝孝之       書記    小礒里恵

  書記    木村育恵



△開会の宣告



○戸山正孝議長 ただいまから平成九年十二月定例羽生市議会を開会いたします。



△収入役の紹介



○戸山正孝議長 議事に先立ち、去る九月定例市議会において同意いたしました鈴木哲収入役について、十月二十日付をもって選任いたした旨市長から報告がありましたので、ご紹介いたします。

 鈴木収入役。

     〔鈴木 哲収入役登壇〕



◎鈴木哲収入役 ただいまご紹介いただきました鈴木でございます。

 去る九月定例市議会におきまして、議員皆様方の温かいご同意を賜り、十月二十日付、市長から収入役に選任されました。過去四年間、上司並びに議員の皆様方に大変なご厚情をいただき、厚くお礼を申し上げたいと存じます。もとより浅学非才、微力でございますが、初心に返り職務に精励いたしたいと存じます。

 今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻がいただけますようお願い申し上げ、ごあいさつといたします。



△教育委員会委員長の紹介



○戸山正孝議長 次に、同じく九月定例市議会において同意いたしました田中沖教育委員会委員について、十月二十日付をもって任命いたした旨、また同日付で教育委員会委員長に就任した旨報告がありましたので、ご紹介いたします。

 田中教育委員長。

     〔田中 沖教育委員会委員長登壇〕



◎田中沖教育委員会委員長 おはようございます。

 ご紹介をいただきました田中沖でございます。

 このたび議員皆様方のご同意をいただきまして、去る十月二十日付をもちまして教育委員に任命され、また同日の委員会におきまして教育委員長に選任されました。微力ではございますが、引き続き教育行政の充実発展のために、決意を新たに努力をしていく所存でございます。

 今後とも議員皆様方の温かいご指導とご鞭撻を心よりお願いを申し上げまして、ごあいさつといたします。



△市民福祉部長の紹介



○戸山正孝議長 次に、去る十月一日付の人事異動により発令されました部課長を紹介いたします。

 金井信雄市民福祉部長。

     〔金井信雄市民福祉部長登壇〕



◎金井信雄市民福祉部長 去る十月一日付をもちまして市民福祉部長を命ぜられました金井でございます。

 もとより微力ではございますが、与えられた職務を全うするため、一生懸命努力してまいりたいと存じます。

 議員皆様方のご指導、ご鞭撻を心からお願いを申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。

 よろしくどうぞお願いいたします。



△工事検査課長の紹介



○戸山正孝議長 次に、森勇工事検査課長。

     〔森  勇工事検査課長登壇〕



◎森勇工事検査課長 ただいまご紹介をいただきました工事検査課長の森でございます。

 どうぞよろしくお願いいたします。



○戸山正孝議長 以上で紹介を終わります。



△開議の宣告



○戸山正孝議長 これより本日の会議を開きます。



△日程第一 会議録署名議員の指名



○戸山正孝議長 日程第一、会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員は、会議規則第八十一条の規定により、議長において十七番、柿沼俊助議員、十八番、須藤洋一議員、十九番、田沼一郎議員を指名いたします。



△日程第二 会期の決定



○戸山正孝議長 次に、日程第二、会期の決定を議題といたします。

 本定例会の会期、日程等につきましては、議長から議会運営委員会に対し諮問を申し上げておりますので、その結果について議会運営委員長の報告を求めます。

 議会運営委員長。

     〔小野宗一郎議会運営委員長登壇〕



◆小野宗一郎議会運営委員長 おはようございます。

 ただいま議長から報告を求められました議会運営委員会の協議の概要並びに結果について申し上げます。

 十二月定例市議会が本日招集されたことに伴い、十一月二十六日付で議長から会期及び日程等についての諮問がなされましたので、去る一日午後二時から、議長応接室において本委員会を開催いたしました。

 今期定例会における市長提出議案は五件、市政に対する一般質問の通告者は七名であります。これらの内容を勘案し、会期については本日から十二月十六日までの十四日間とすること、日程については、お手元に配付いたしました議会日程表のとおりとすること。

 以上のとおり各委員のご了解をいただいたところであります。

 なお、議案に対する質疑の通告は、明四日の正午まで受け付けることといたしましたので、ご了承をいただきたいと思います。

 以上で、本委員会に諮問のありました十二月定例市議会の会期及び日程等に対する協議の概要並びに結果についての報告を終わります。



○戸山正孝議長 お諮りいたします。本定例会の会期は、議会運営委員長の報告のとおり、本日から十二月十六日までの十四日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○戸山正孝議長 ご異議なしと認めます。

 よって、本定例会の会期は十四日間と決定いたしました。



△日程第三 諸般の報告



○戸山正孝議長 次に、日程第三、諸般の報告を行います。



△地方自治法第百二十一条の規定による説明者



○戸山正孝議長 地方自治法百二十一条の規定により本定例会に説明等のため、市長、教育委員会委員長及び監査委員に出席を求めたところ、次の者が出席する旨の通知がありましたので、ご報告いたします。

 市長部局から、市長、助役、収入役、総務部長、企画部長、市民福祉部長、経済環境部長、都市整備部長兼水道部長、消防長、財政課長、庶務課長及び工事検査課長。

 教育委員会から、委員長、教育長及び教育次長。

 監査部局から、代表監査委員及び事務局長であります。



△定期監査結果及び例月出納検査結果の報告



○戸山正孝議長 次に、監査委員から定期監査及び例月出納検査結果について文書をもって報告があり、事務局に備えつけてありますから、随時ごらんください。なお、写しを印刷の上、お手元に配付しておきましたからご了承ください。



△特定事件の報告



○戸山正孝議長 次に、去る九月定例会において各常任委員会に付託した特定事件については、各委員長から文書をもって報告がありましたので、お知らせいたします。なお、写しを印刷の上、お手元に配付しておきましたからご了承ください。

 以上で諸般の報告を終わります。



△市長あいさつ



○戸山正孝議長 この際、あいさつのため市長から発言を求められておりますので、これを許します。

 市長。

     〔今成守雄市長登壇〕



◎今成守雄市長 皆様おはようございます。

 本日、平成九年十二月定例市議会を招集申し上げましたところ、議員皆様には年末極めてご多用の折にもかかわりませず、全員のご出席を賜りまして厚くお礼を申し上げます。

 本定例会にご提案申し上げます議案は、ただいまのところ、平成九年度羽生市一般会計補正予算など五議案でございます。慎重ご審議をいただき、いずれもご可決賜りますようお願い申し上げまして、簡単ではございますが、あいさつとさせていただきます。



△日程第四 請願及び陳情の委員会付託



○戸山正孝議長 次に、日程第四、請願及び陳情の委員会付託を行います。

 本定例会に受理した請願及び陳情は、お手元に配付の請願・陳情文書表のとおり、所管の委員会に付託いたします。



△日程第五 議案(第六十号−第六十四号)の上程、提案説明



○戸山正孝議長 次に、日程第五、議案第六十号から同第六十四号までの五議案を一括議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 市長。

     〔今成守雄市長登壇〕



◎今成守雄市長 ただいま上程されました議案につきまして、提案の理由を順次ご説明申し上げます。

 まず、議案第六十号 羽生市青少年健全育成条例について申し上げます。

 本案は、次代を担う青少年が心身ともに健全に成長できるよう、市の責務として施策を策定するとともに、推進体制の整備と市の権限強化を図るため、案文のとおり制定するものであります。

 なお、既存の羽生市青少年問題協議会設置条例については、新条例第四条推進体制の整備に包含し推進することとし、廃止するものであります。

 次に、議案第六十一号 職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正する条例について申し上げます。

 本案は、労働基準法の改正に伴い、出産の場合の多胎妊娠者について、従来は産前休暇が十週間であったものが十四週間に改められたことにより、案文のとおり改正するものであります。

 次に、議案第六十二号 羽生市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例について申し上げます。

 本案は、臓器の移植に関する法律が平成九年十月十六日から施行され、脳死した者の身体への処置がされた場合、本条例の規定に基づく療養の給付としてされたものとみなされることに伴い、案文のとおり改正するものであります。

 次に、議案第六十三号 羽生市市営住宅管理条例について申し上げます。

 公営住宅制度は、従来から、住宅に困窮する低額所得者の居住の安定と居住水準の向上のためにその役割を果たしてきたところでありますが、急速な人口の高齢化などの社会情勢が大きく変化し、高齢者や障害者等、住宅困窮者に対し良好な住宅環境を備えた公営住宅の供給を図るため、公営住宅法が改正されたところであります。

 この改正を受けまして、市といたしましても市営住宅の的確な供給と適切な管理を一層推進するため、案文のとおり全文を改めようとするものであります。

 改正の主な点につきましては、第一種、第二種の種別区分が廃止されたこと、民間事業者等が保有する住宅を買い取り、または借り上げて市営住宅として供給することができること、高齢者や障害者等の入居収入基準等が緩和されたこと、家賃は入居者の収入をもとに住宅の立地条件や規模等に応じて定めること、社会福祉事業等への活用が図られること等であります。

 続きまして、議案第六十四号 平成九年度羽生市一般会計補正予算(第四号)についてご説明申し上げます。

 今回の補正は、緊縮財政を念頭に歳出を極力抑え、国・県補助額の確定に伴う事業を中心に所要の措置を講じるものであります。

 以下、歳出予算の概要について申し上げます。

 まず、第二款総務費につきましては、財団法人地域振興センターへの産業文化ホール自主事業における運営費を補てんすべく、交付金の増額措置を講じるものであります。

 第三款民生費につきましては、給付措置人員の増加に伴う乳幼児医療助成費及び保育単価改定に伴う児童措置費委託金等について、それぞれ増額措置を講じるものであります。

 第四款衛生費につきましては、資源ごみ回収報償金について、現在の回収状況と実績見込みを勘案し、増額措置を講じるものであります。

 第六款農業費につきましては、米の生産調整推進策としての「とも補償制度」実施に係る助成措置をはじめ、各種農業団体が取り組む国・県補助事業に対する助成について補正措置を講じるものであります。

 第八款土木費につきましては、舗装新設等の工事請負費を増額するものであります。

 第十款教育費につきましては、東中学校及び市体育館の施設緊急整備等について補正措置を講じるものであります。

 また、予算第二条の債務負担行為補正につきましては、農業経営基盤強化資金借入に対する市の利子助成金に係る追加及び市庁舎総合管理業務など、四月一日業務着手となる建物清掃・管理・運転等の委託業務のうち、民間業者への委託で契約金額が多額となる十一業務について債務負担行為を計上し、競争入札・見積合わせ等による競争の原理を導入することにより、契約事務の適正化と合理化並びに業務の円滑な遂行を図るものであります。

 以上、上程議案につきましてご説明申し上げましたが、慎重ご審議をいただき、いずれもご可決賜りますようお願い申し上げまして、説明を終わります。



○戸山正孝議長 以上で提案理由の説明を終わります。



△次会日程報告



○戸山正孝議長 次に、次会日程報告を申し上げます。

 明四日から七日までは議案調査等のため休会といたします。なお、上程議案に対する質疑の通告は四日の正午まで受け付けいたします。

 八日は、午前十時に本会議場に会議を開き、上程議案に対する質疑並びに議案の委員会付託を行い、その後、市政に対する一般質問を行う予定であります。ただいま出席の方には改めて通知いたしませんから、ご了承願います。



△散会の宣告



○戸山正孝議長 以上で、本日の議事全部を終了いたしました。

 これをもって散会いたします。

     午前十時十九分 散会