議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 羽生市

平成29年  6月 定例会 06月29日−05号




平成29年  6月 定例会 − 06月29日−05号







平成29年  6月 定例会



         6月定例羽生市議会会議録(第17日)

   議事日程 平成29年6月29日(木曜日)午前9時30分

 開議

第1 付託議案に対する各委員長(総務文教・都市民生)審査報告

第2 各委員長報告に対する質疑

第3 議案(第24号−第29号)に対する討論

第4 議案(第24号−第29号)の採決

第5 埼玉県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙

 閉会

   本日の会議に付した事件

 1、議事日程に同じ

     午前9時30分 開議

出席議員(14名)

    1番 斉藤 隆議員      2番 野中一城議員

    3番 阿部義治議員      4番 松本敏夫議員

    5番 柳沢 暁議員      6番 本田 裕議員

    7番 峯嵜貴生議員      8番 中島直樹議員

    9番 永沼正人議員     10番 奥沢和明議員

   11番 根岸義男議員     12番 島村 勉議員

   13番 保泉和正議員     14番 丑久保恒行議員

欠席議員(なし)

説明のため出席した者

  河田晃明   市長         三枝孝之   副市長

  小菅芳和   総務部長       飯塚丈記   企画財務部長

  宇都木一男  市民福祉部長     立花孝夫   経済環境部長

  松本和也   まちづくり部長    甲山 浩   会計管理者

  鈴木順一   消防長        小礒行男   総務課長

  秋本文子   教育長        佐藤敏之   学校教育部長

  赤坂暁美   生涯学習部長     渡邉義弘   代表監査委員

事務局職員出席者

  事務局長   原田 透       総務課長   関根章典

  総務課長補佐 本間健史       書記     秋山正代



△開議の宣告



○松本敏夫議長 おはようございます。

 ただいまより本日の会議を開きます。



△日程第1 付託議案に対する各委員長(総務文教・都市民生)審査報告



○松本敏夫議長 これより日程に入ります。

 日程第1、議案第24号から同第29号までの6議案を議題といたします。

 初めに、総務文教委員会に付託いたしました議案第24号のうち総務文教委員会付託部分、同第26号及び同第27号について、総務文教委員長から委員会の審査経過の概要並びに結果について報告を求めます。

 総務文教委員長。

     〔永沼正人総務文教委員長登壇〕



◆永沼正人総務文教委員長 今期定例会において総務文教委員会に審査を付託されました議案3件に対する審査経過の概要並びに結果についてご報告申し上げます。

 本委員会は、去る6月23日、第1委員会室において担当者の出席を求め、これらの審査を行いました。

 それでは、まず議案第24号 平成29年度羽生市一般会計補正予算(第1号)のうち、本委員会付託部分に対する審査経過の概要並びに結果についてご報告申し上げます。

 本案については、各担当課長からそれぞれ説明を受けた後、質疑に入りました。その主なものは、歳出第6款農業費、第1項第3目農業振興費において、新規就農者が経営体育成支援事業補助金を活用して鉄骨ビニールハウスを整備し、既存のビニールハウス700平方メートルから1,000平方メートルに規模拡大するとのことだが、どのようにして作業量や労力の軽減負担を図るのか、また今後も1人で営農していく予定なのか伺いたいとの質疑に対し、既存のビニールハウスは農業をリタイアされた方から借り受けた古いタイプのもので、天窓も自分でボタン操作をして開閉しなければならないが、今回整備するビニールハウスは温度設定により天窓は自動開閉する装置があるため、自動化による作業量や労力の軽減が図れるものである。現在のところ、1人で営農していくとのことであるが、炭酸ガス噴霧装置などの導入で曲がりの少ない高品質なキュウリを育成し、収量増も見込めることから、時期的にはパート従業員を雇用することも考えられるとの答弁がありました。

 また、歳出第10款教育費、第4項第5目文化財保護費において、桑崎砂丘が埼玉県指定の天然記念物として指定されたことに伴い、標柱及び説明板を設置するということであるが、桑崎三神社を設置場所とした理由について伺いたいとの質疑に対して、桑崎三神社の敷地が指定地となったため、そこに設置するものである。ほかの民有地などにも砂丘跡が存在しているが、開発の規制ができないため、一般的に後世まで残すことができる公共用地や神社の敷地などが天然記念物として指定されているとの答弁があり、質疑を終結いたしました。続いて討論に入りましたが、討論はなく、採決の結果、議案第24号のうち本委員会付託部分は賛成全員で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第26号 羽生市入学準備金貸付条例の一部を改正する条例について申し上げます。

 本案については、学校教育課長から説明を受けた後、質疑に入りましたが、さしたる質疑はなく、質疑を終結いたしました。続いて討論に入りましたが、討論はなく、採決の結果、本案は賛成全員で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第27号 財産の取得について申し上げます。

 本案については、財政課長から説明を受けた後、質疑に入りました。その主なものは、災害対応特殊救急自動車の購入に際し、納車時期について伺いたいとの質疑に対して、メーカーからは約6カ月かかると言われている。今後の予定としては、今定例会で議決された場合には来年3月16日を最終期限として、できるだけ早く納車してもらえるよう打ち合わせをしているところであるとの答弁があり、質疑を終結いたしました。続いて討論に入りましたが、討論はなく、採決の結果、本案は賛成全員で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で本委員会に審査を付託されました議案3件に対する審査経過の概要並びに結果について報告を終わります。



○松本敏夫議長 次に、都市民生委員会に付託いたしました議案第24号のうち都市民生委員会付託部分、同第25号、同第28号及び同第29号について、都市民生委員長から委員会の審査経過の概要並びに結果について報告を求めます。

 都市民生委員長。

     〔島村 勉都市民生委員長登壇〕



◆島村勉都市民生委員長 おはようございます。

 それでは、今期定例会において都市民生委員会に審査を付託されました議案4件に対する審査経過並びに結果についてご報告を申し上げます。

 本委員会は、去る6月23日、第2委員会室において担当者の出席を求め、これらの審査を行いました。

 それでは、まず議案第24号 平成29年度羽生市一般会計補正予算(第1号)のうち、本委員会付託部分に対する審査経過の概要並びに結果についてご報告申し上げます。

 本案につきましては、市民福祉部次長兼健康づくり推進課長から説明を受けた後、質疑に入りました。その主なものは、早期不妊検査費助成金72万円について、その内容とどのように不妊治療に結びつけるのか伺いたいとの質疑に対して、出生率を向上させるため、不妊検査費に対して2万円を上限に助成するものである。また、治療が必要となった場合、不妊治療に対する助成もあり、こちらを利用して早期の不妊治療を促してまいりたいと考えている。なお、不妊治療は年齢が若いほど治療効果が高いため、妻の年齢が43歳未満である夫婦の不妊検査を対象としているとの答弁があり、質疑を終結いたしました。続いて討論に入りましたが、討論はなく、採決の結果、議案第24号のうち本委員会付託部分は賛成全員で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第25号 羽生市事務手数料徴収条例の一部を改正する条例について申し上げます。

 本案につきましては、まちづくり政策課長から説明を受けた後、質疑に入りました。その主なものは、都市の低炭素化の促進に関する法律の規定に基づく低炭素建築物新築等計画の認定の申請に対する審査に関する手数料の改正ということだが、この認定を受けることによりどのようなメリットがあるか伺いたいとの質疑に対して、低炭素建築物の認定を受けることにより登録免許税の税率引き下げや住宅ローン減税の最大控除額の引き上げなどの優遇措置が受けられるとの答弁があり、質疑を終結いたしました。続いて討論に入りましたが、討論はなく、採決の結果、本案は賛成全員で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第28号 市道路線の認定について及び同第29号 市道路線の廃止について申し上げます。

 本2案につきましては、建設課長から説明を受けた後、質疑に入りました。その主なものは、今回の認定路線の整備により、どのような効果があるのか伺いたいとの質疑に対して、今回の路線は大字下川崎地内の国道122号から加須市志多見地内の国道125号に連絡する幹線道路であり、橋梁や歩道の整備、そして道路を拡幅したことにより利便性の向上や安全性の確保が図れるとの答弁があり、質疑を終結いたしました。続いて討論に入りましたが、討論はなく、順次採決の結果、本2案はそれぞれ賛成全員で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で本委員会に審査を付託されました議案4件に対する審査経過の概要並びに結果についての報告を終わります。



○松本敏夫議長 以上をもって、付託議案に対する各委員長報告を終わります。

 この際、申し上げます。これより暫時休憩いたしますが、この間に各委員長報告に対して質疑のある方、並びに議案に対して討論のある方は通告願います。



△休憩の宣告



○松本敏夫議長 暫時休憩いたします。

     午前9時42分 休憩

     午前9時55分 開議

出席議員(14名)

    1番     2番     3番     4番

    5番     6番     7番     8番

    9番    10番    11番    12番

   13番    14番

欠席議員(なし)

説明のため出席した者

 市長      副市長     総務部長    企画財務部長

 市民福祉部長  経済環境部長  まちづくり部長 会計管理者

 消防長     総務課長    教育長     学校教育部長

 生涯学習部長  代表監査委員



△開議の宣告



○松本敏夫議長 休憩前に引き続き会議を開きます。



△日程第2 各委員長報告に対する質疑



○松本敏夫議長 次に、日程第2、各委員長報告に対して質疑を行います。

 通告はありませんので、質疑を終結いたします。



△日程第3 議案(第24号−第29号)に対する討論



○松本敏夫議長 次に、日程第3、議案に対して討論を行います。

 通告はありませんので、討論を終結いたします。



△日程第4 議案(第24号−第29号)の採決



○松本敏夫議長 次に、日程第4、議案第24号から同第29号までの6議案を順次採決いたします。

 初めに、議案第24号 平成29年度羽生市一般会計補正予算(第1号)を採決いたします。

 本案に対する各委員長報告は原案可決であります。

 各委員長報告のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○松本敏夫議長 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第25号 羽生市事務手数料徴収条例の一部を改正する条例を採決いたします。

 本案に対する委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○松本敏夫議長 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第26号 羽生市入学準備金貸付条例の一部を改正する条例を採決いたします。

 本案に対する委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○松本敏夫議長 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第27号 財産の取得についてを採決いたします。

 本案に対する委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○松本敏夫議長 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第28号 市道路線の認定についてを採決いたします。

 本案に対する委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○松本敏夫議長 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第29号 市道路線の廃止についてを採決いたします。

 本案に対する委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○松本敏夫議長 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。



△休憩の宣告



○松本敏夫議長 暫時休憩いたします。

     午前9時59分 休憩

     午前11時31分 開議

出席議員(14名)

    1番     2番     3番     4番

    5番     6番     7番     8番

    9番    10番    11番    12番

   13番    14番

欠席議員(なし)

説明のため出席した者

 市長      副市長     総務部長    企画財務部長

 市民福祉部長  経済環境部長  まちづくり部長 会計管理者

 消防長     総務課長    教育長     学校教育部長

 生涯学習部長  代表監査委員



△開議の宣告



○松本敏夫議長 休憩前に引き続き会議を開きます。



△常任委員会の所属変更の報告



○松本敏夫議長 先ほど、休憩中に総務文教委員の永沼正人議員及び都市民生委員の根岸義男議員から、それぞれ委員会の所属を変更したい旨の申し出があり、羽生市議会委員会条例第8条第3項の規定に基づき、これを許可いたしましたので、お知らせいたします。



△総務文教委員会正副委員長互選結果の報告



○松本敏夫議長 次に、先ほどの休憩中に総務文教委員会が開催され、正副委員長の互選が行われ、委員長に保泉和正議員、副委員長に柳沢暁議員が就任した旨、報告がありましたので、お知らせいたします。



△日程第5 埼玉県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙



○松本敏夫議長 次に、日程第5、埼玉県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を議題といたします。

 埼玉県後期高齢者医療広域連合は、本市をはじめ県内全市町村で組織し、後期高齢者医療に関する事務を共同で取り組んでいる特別地方公共団体であります。この広域連合の議会議員につきまして、市議会議員から選出の議員に3名の欠員が生じたため、選挙を行うものであります。

 この選挙は、広域連合規約第8条第4項の規定により、全ての市議会の選挙における得票総数により当選人を決定することになりますので、会議規則第32条の規定に基づく当選人の報告及び当選人への告知は行えません。

 そこで、お諮りいたします。選挙結果の報告については、会議規則第32条の規定にかかわらず、有効投票のうち候補者の得票数までを埼玉県後期高齢者医療広域連合に報告することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○松本敏夫議長 ご異議なしと認めます。

 よって、選挙結果の報告については会議規則第32条の規定にかかわらず、有効投票のうち候補者の得票数までを報告することに決しました。

 選挙は投票で行います。

 投票の準備をいたしますので、お待ちください。

     〔投票の準備をする〕



○松本敏夫議長 議場の閉鎖を命じます。

     〔議場を閉鎖する〕



○松本敏夫議長 ただいまの出席議員は14名であります。

 投票用紙を配付させます。

     〔総務課長、課長補佐、投票用紙を配付する〕



○松本敏夫議長 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○松本敏夫議長 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

     〔総務課長、投票箱を点検する〕



○松本敏夫議長 異状なしと認めます。

 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。点呼に応じ、議場内に設置された記載台において、投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、順次投票を願います。

 点呼を命じます。

     〔総務課長、氏名点呼、順次投票する〕



○松本敏夫議長 投票漏れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○松本敏夫議長 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場の閉鎖を解く〕



○松本敏夫議長 ただいまから開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番、斉藤隆議員、2番、野中一城議員、3番、阿部義治議員を指名いたします。

 よって、各議員の立ち会いをお願いいたします。

     〔開票する〕



○松本敏夫議長 投票の結果を報告いたします。

 投票総数14票

 これは、先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 このうち

 有効投票数   13票

 無効投票数    1票

 有効投票のうち

  大泉一夫さん  0票

  石井 寛さん  0票

  柿沼繁男さん 12票

  矢作いみさん  1票

 以上のとおりであります。



△市長の挨拶



○松本敏夫議長 以上で今期定例会の議事全部を終了いたしました。

 この際、挨拶のため市長から発言を求められておりますので、これを許可いたします。

 市長。

     〔河田晃明市長登壇〕



◎河田晃明市長 一言お礼を申し述べさせていただきます。

 本6月定例羽生市議会に際しまして、議員皆様には提出議案につきまして慎重ご審議いただき、ご承認ないしご可決を賜りまして、厚くお礼を申し上げます。審議の過程において賜りました貴重なご意見、ご示唆、さらにはご議決の精神を十分尊重いたしまして、誠心誠意、適正な市政の執行に努めてまいりたいと存じます。

 本議会では、姉妹都市・友好都市との交流について多くの議論をいただきましたが、これまで以上の良好な関係を築き、交流が深まることを期待しております。

 さて、世界情勢に目を向けますと、ロンドンやパリ、ブリュッセルなどにおいてテロ事件が発生し、フィリピン・ミンダナオ島では政府と武装勢力との間の戦闘状態が続いております。そして、北朝鮮においては何度もミサイル発射を繰り返しており、日本にとっても大きな脅威となっております。

 市といたしましても、この脅威に対し、万が一の事態を想定し、速やかな対応がとれるよう、職員の初動体制を整えたところでございます。今後も引き続き、羽生市民のために誠心誠意、職務に専念してまいりますので、議員皆様にはより一層のご指導とご協力を賜りますようお願い申し上げ、挨拶とさせていただきます。

 ありがとうございました。



△閉会の宣告



○松本敏夫議長 以上をもって、平成29年6月定例羽生市議会を閉会いたします。

     午前11時48分 閉会

地方自治法第123条の規定により署名する。

  平成  年  月  日

         議長      松本敏夫

         署名議員    野中一城

         署名議員    阿部義治

         署名議員    柳沢 暁