議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 羽生市

平成28年 12月 定例会 11月29日−01号




平成28年 12月 定例会 − 11月29日−01号







平成28年 12月 定例会



羽生市告示第282号

 来る11月29日に平成28年12月定例羽生市議会を招集する。

  平成28年11月22日

                           羽生市長  河田晃明

応招議員(14名)

    1番 斉藤 隆議員      2番 野中一城議員

    3番 阿部義治議員      4番 松本敏夫議員

    5番 柳沢 暁議員      6番 本田 裕議員

    7番 峯嵜貴生議員      8番 中島直樹議員

    9番 永沼正人議員     10番 奥沢和明議員

   11番 根岸義男議員     12番 島村 勉議員

   13番 保泉和正議員     14番 丑久保恒行議員

不応招議員(なし)

          平成28年12月定例羽生市議会会期日程表

                        自11月29日 至12月15日



日次
月日

時刻
摘要



11.29

午前9時30分
開会
会議録署名議員の指名
会期の決定
諸般の報告
議案(第64号−第67号、第73号−第75号)の上程、採決
議案(第68号−第72号、第76号−第86号)の上程、提案説明



11.30

 
休会(議案調査)



12.1

 
休会(議案調査)



12.2

 
休会(議案調査)



12.3

 
休会(土曜日)



12.4

 
休会(日曜日)



12.5

 
休会(議案調査)



12.6

午前9時30分
議案(第68号−第72号、第76号−第86号)に対する質疑
議案(第68号−第72号、第76号−第86号)の委員会付託
市政に対する一般質問
 1  7番 峯嵜貴生議員
 2  3番 阿部義治議員



12.7

午前9時30分
市政に対する一般質問
 1  6番 本田 裕議員
 2  1番 斉藤 隆議員
 3  2番 野中一城議員
 4  9番 永沼正人議員
 5  8番 中島直樹議員


10
12.8

午前9時30分
市政に対する一般質問
 1 12番 島村 勉議員
 2  5番 柳沢 暁議員
 3 14番 丑久保恒行議員
 4 10番 奥沢和明議員
 5 13番 保泉和正議員


11
12.9

午前9時30分
付託議案の審査
 総務文教委員会(第1委員会室)
 都市民生委員会(第2委員会室)


12
12.10

 
休会(土曜日)


13
12.11

 
休会(日曜日)


14
12.12

 
休会(事務整理)


15
12.13

 
休会(事務整理)


16
12.14

 
休会(事務整理)


17
12.15

午前9時30分
付託議案に対する各委員長審査報告、質疑、討論、採決
議第1号議案の上程、採決
閉会



          12月定例羽生市議会会議録(第1日)

   議事日程 平成28年11月29日(火曜日)午前9時30分 開会

 開議

第1 会議録署名議員の指名

第2 会期の決定

第3 諸般の報告

第4 議案(第64号−第67号、第73号−第75号)の上程、採決

第5 議案(第68号−第72号、第76号−第86号)の上程、提案説明

 散会

   本日の会議に付した事件

 1、議事日程に同じ

     午前9時30分 開会

出席議員(14名)

    1番 斉藤 隆議員      2番 野中一城議員

    3番 阿部義治議員      4番 松本敏夫議員

    5番 柳沢 暁議員      6番 本田 裕議員

    7番 峯嵜貴生議員      8番 中島直樹議員

    9番 永沼正人議員     10番 奥沢和明議員

   11番 根岸義男議員     12番 島村 勉議員

   13番 保泉和正議員     14番 丑久保恒行議員

欠席議員(なし)

説明のため出席した者

  河田晃明   市長        三枝孝之   副市長

  田沼 昭   総務部長      飯塚丈記   企画財務部長

  小菅芳和   市民福祉部長    立花孝夫   経済環境部長

  松本和也   まちづくり部長   甲山 浩   会計管理者

  鈴木順一   消防長       宇都木一男  総務課長

  秋本文子   教育長       高瀬賢一   教育委員

  佐藤敏之   学校教育部長    赤坂暁美   生涯学習部長

  渡邉義弘   代表監査委員

事務局職員出席者

  事務局長   小沢 厚      総務課長   原田 透

  総務課長補佐 本間健史      書記     秋山正代



△開会の宣告



○松本敏夫議長 おはようございます。

 ただいまより平成28年12月定例羽生市議会を開会いたします。



△開議の宣告



○松本敏夫議長 これより本日の会議を開きます。



△教育委員就任の挨拶



○松本敏夫議長 議事に先立ち、去る9月定例市議会において同意いたしました高瀬賢一教育委員会委員について、市長から10月1日をもって任命した旨、報告がありましたので、紹介いたします。

 高瀬賢一教育委員会委員。

     〔高瀬賢一教育委員登壇〕



◎高瀬賢一教育委員 ただいまご紹介いただきました高瀬賢一でございます。

 去る9月定例市議会におきまして、教育委員会委員のご同意を賜り、委員に就任いたしました。

 私は、今まで約45年間、学校教育、社会教育に携わってまいりました。これからも、これらの経験を生かし、羽生市の生涯学習の充実、進展のために微力でありますが、委員としての職責を果たしたいと存じます。

 今後とも、議員皆様のご指導、ご鞭撻を切にお願い申し上げます。

 就任の挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。



△代表監査委員就任の挨拶



○松本敏夫議長 次に、9月定例市議会において同意いたしました渡邉義弘監査委員について、市長から10月1日付をもって選任した旨、報告がありましたので、紹介いたします。

 渡邉義弘監査委員。

     〔渡邉義弘代表監査委員登壇〕



◎渡邉義弘代表監査委員 おはようございます。

 一言、ご挨拶申し述べさせていただきます。

 去る9月定例市議会におきまして、議員の皆様方にご同意をいただき、羽生市監査委員に選任されました渡邉でございます。このことは、私にとりまして、まことに身に余る光栄の至りと思っているところではございますが、一方で監査委員の責務の大きさ、そして長年立派に務めてこられました栗原前監査委員さんの後を引き継ぐということで、その責任の重大さに身の引き締まる思いをしているところでもございます。

 もとより浅学非才ではございますが、今まで得た経験を生かし、監査委員としての職責を全うすべく、全力を尽くして努力してまいりたいと思います。

 何とぞ議員の皆様方をはじめ、執行部の方々の温かいご支援とご鞭撻を賜りますよう心からお願いを申し上げまして、まことに簡単ではございますが、挨拶にかえさせていただきます。ありがとうございます。



○松本敏夫議長 以上で紹介を終わります。



△日程第1 会議録署名議員の指名



○松本敏夫議長 これより日程に入ります。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において10番、奥沢和明議員、11番、根岸義男議員、12番、島村勉議員を指名いたします。



△日程第2 会期の決定



○松本敏夫議長 次に、日程第2、会期の決定を議題といたします。

 今定例会の会期及び日程等につきましては、議長から議会運営委員会に対し諮問を申し上げておりますので、その結果について議会運営委員長から報告を求めます。

 議会運営委員長。

     〔丑久保恒行議会運営委員長登壇〕



◆丑久保恒行議会運営委員長 改めまして、皆様おはようございます。

 ただいま議長から報告を求められました議会運営委員会の協議の概要並びに結果について申し上げます。

 12月定例市議会が本日招集されたことに伴い、11月22日付で議長から会期及び日程等について諮問がありましたので、去る11月24日、午後5時から第2委員会室において本委員会を開催いたしました。

 今期定例会における市長提出議案は23件、市政に対する一般質問の通告者は12名であります。これらの内容を勘案し、会期については本日から12月15日までの17日間とすること、日程についてはお手元に配付の会期日程表のとおりとすること、議案第64号から同第67号まで及び同第73号から同第75号までの7議案については、発言通告及び委員会付託を省略し、本日審議すること、以上のとおり各委員の了解をいただいたところであります。

 なお、上程議案に対する質疑の通告は12月1日の午後3時まで受け付けることといたしましたので、ご了承ください。

 以上で、本委員会に諮問のありました12月定例市議会の会期及び日程等に対する協議の概要並びに結果についての報告を終わります。



○松本敏夫議長 お諮りいたします。本定例会の会期は、議会運営委員長の報告のとおり、本日から12月15日までの17日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○松本敏夫議長 ご異議なしと認めます。

 よって、本定例会の会期は17日間と決しました。



△日程第3 諸般の報告



○松本敏夫議長 次に、日程第3、諸般の報告を行います。



△地方自治法第121条の規定による説明者



○松本敏夫議長 地方自治法第121条の規定により、本定例会に説明等のため市長、教育長及び代表監査委員に出席を求めましたところ、次の方が出席する旨の通知がありましたので、ご報告いたします。

 市長部局から市長、副市長、総務部長、企画財務部長、市民福祉部長、経済環境部長、まちづくり部長、会計管理者、消防長及び総務課長。

 教育委員会から教育長、高瀬賢一教育委員、学校教育部長及び生涯学習部長。

 監査部局から代表監査委員であります。



△定期監査、財政援助団体等監査及び例月出納検査結果の報告



○松本敏夫議長 次に、監査委員から定期監査、財政援助団体等監査及び例月出納検査結果について文書をもって報告がありましたので、お知らせいたします。



△専決処分の報告



○松本敏夫議長 次に、市長から地方自治法第180条第2項の規定に基づき、専決処分の報告が2件ありましたので、お知らせいたします。

 なお、報告書等につきましては、写しを印刷の上、お手元に配付しておきましたから、ご了承ください。



△特定事件の報告



○松本敏夫議長 次に、去る9月定例会において総務文教委員会及び都市民生委員会に付託いたしました特定事件については、各委員長から文書をもって報告があり、事務局に備えつけてありますから、随時ごらんください。

 以上で諸般の報告を終わります。



△市長の挨拶



○松本敏夫議長 この際、挨拶のため市長から発言を求められておりますので、これを許可いたします。

 市長。

     〔河田晃明市長登壇〕



◎河田晃明市長 おはようございます。

 本日、平成28年12月定例羽生市議会を招集申し上げましたところ、議員の皆様には師走を控え、ご多用の折にもかかわらず全員のご出席を賜りまして、厚くお礼申し上げます。

 また、過日開催されました「世界キャラクターさみっとin羽生」につきましては、お忙しいところご来場いただき、まことにありがとうございました。

 心配されておりました天候にもかかわりませず、今年も多くの方にご来場いただき、キャラクターと楽しそうに触れ合う人の輪が会場のあちらこちらにできておりました。そして、キャラクターを前に愛を誓う2人の結婚を祝い、会場が一体となった「みんなでハロー!はにゅ☆はにゅ!!」の熱唱、各地自慢のグルメの堪能など、笑顔の楽しいひと時を過ごしていただけたものと存じます。

 また、参加団体の皆様からは、キャラクターでつながる同志として、ともに地域を元気にしていこうとする力、連帯感がさらに強まったとの言葉もいただきました。

 引き続き、羽生市がこのさみっと開催の先頭に立ち、地域をともに盛り上げることにより、存在感ある羽生、日本一魅力ある羽生となるよう努めてまいりたいと存じますので、議員皆様の温かいご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 さて、本定例会にご提案申し上げます議案は、ただいまのところ平成28年度一般会計補正予算など23議案でございます。慎重ご審議いただき、いずれもご可決賜りますようお願い申し上げまして、挨拶とさせていただきます。



△日程第4 議案(第64号−第67号、第73号−第75号)の上程、採決



○松本敏夫議長 次に、日程第4、議案第64号から同第67号まで及び同第73号から同第75号までの7議案を一括議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 市長。

     〔河田晃明市長登壇〕



◎河田晃明市長 ただいま上程されました議案第64号から同第67号まで、及び同第73号から同第75号までの7議案について、提案の理由を説明申し上げます。

 議案第64号 平成28年度羽生市一般会計補正予算(第4号)、同第65号 平成28年度羽生都市計画下水道事業特別会計補正予算(第2号)、同第66号 平成28年度羽生市介護保険特別会計補正予算(第3号)、同第67号 平成28年度羽生市水道事業会計補正予算(第1号)、同第73号 羽生市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例、同第74号 羽生市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例及び同第75号 羽生市一般職職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の7議案は関連がございますので、一括して説明申し上げます。

 お手元に配付してあります別冊1及び別冊2の補正予算書並びに議案書をごらんください。

 これら7議案は、人件費の補正措置及び関連する条例の改正であります。

 内容につきましては、人事院及び埼玉県人事委員会が行いました勤勉手当等について民間と均衡を図るため給与水準の引き上げを行うべきとする勧告の趣旨を参酌したことによるものです。

 こうした理由から、関連する人件費の増額補正及び条例につきまして、必要な措置を講じるものです。

 なお、特に本年の期末勤勉手当の基準日である12月1日以前に補正措置を講じる必要があるため、本日ご審議をいただくものです。

 以上、慎重ご審議いただき、いずれもご可決賜りますようお願い申し上げ、説明を終わります。



△休憩の宣告



○松本敏夫議長 暫時休憩いたします。

     午前9時47分 休憩

     午前10時02分 開議

出席議員(14名)

    1番     2番     3番     4番

    5番     6番     7番     8番

    9番    10番    11番    12番

   13番    14番

欠席議員(なし)

説明のため出席した者

  市長      副市長     総務部長    企画財務部長

  市民福祉部長  経済環境部長  まちづくり部長 会計管理者

  消防長     総務課長    教育長     学校教育部長

  生涯学習部長  代表監査委員



△開議の宣告



○松本敏夫議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

 お諮りいたします。全て発言は通告制になっておりますが、ただいま議題となっております7議案については、会議規則第52条に準じ、通告なしで発言を許可したいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○松本敏夫議長 ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま議題となっております7議案については、通告なしで発言を許可いたします。

 これより、ただいま議題となっております7議案に対し質疑を行います。

 質疑のある方は順次発言を願います。

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○松本敏夫議長 質疑はないようですから、これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております7議案については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○松本敏夫議長 ご異議なしと認めます。

 よって、7議案については、委員会への付託を省略することに決しました。

 これより、ただいま議題となっております7議案に対し討論を行います。

 討論のある方は順次発言願います。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○松本敏夫議長 討論はないようですので、これをもって討論を終結いたします。

 これより、ただいま議題になっております7議案を順次採決いたします。

 初めに、議案第64号 平成28年度羽生市一般会計補正予算(第4号)を採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○松本敏夫議長 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第65号 平成28年度羽生都市計画下水道事業特別会計補正予算(第2号)を採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○松本敏夫議長 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第66号 平成28年度羽生市介護保険特別会計補正予算(第3号)を採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○松本敏夫議長 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第67号 平成28年度羽生市水道事業会計補正予算(第1号)を採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○松本敏夫議長 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第73号 羽生市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例を採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立多数〕



○松本敏夫議長 起立多数であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第74号 羽生市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例を採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立多数〕



○松本敏夫議長 起立多数であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第75号 羽生市一般職職員の給与に関する条例の一部を改正する条例を採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○松本敏夫議長 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。



△日程第5 議案(第68号−第72号、第76号−第86号)の上程、提案説明



○松本敏夫議長 次に、日程第5、議案第68号から同第72号まで及び同第76号から同第86号までの16議案を一括議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 市長。

     〔河田晃明市長登壇〕



◎河田晃明市長 ただいま上程されました16議案につきまして、順次提案の理由を説明申し上げます。

 初めに、議案第68号 平成28年度羽生市一般会計補正予算(第5号)について申し上げます。

 お手元に配付してあります別冊3の補正予算書をごらんください。

 まず、第1条「歳入歳出予算の補正」におきまして、歳入歳出それぞれ2億8,133万3,000円を追加するものです。

 8ページ、9ページの歳出事項別明細書をごらんください。

 第3款民生費、1項社会福祉費、1目社会福祉総務費につきましては、平成27年度生活困窮者自立相談支援事業等に係る国庫負担金の精算返還金及び国の補正予算(第2号)による経済対策臨時福祉給付金給付事業について所要の措置を講じるものです。

 第7目介護保険費につきましては、羽生市地域包括支援センター運営業務を平成29年度から外部委託するための事前準備経費のうち、一般会計負担分を介護保険特別会計へ繰り出すものです。

 第3項生活保護費、1目生活保護総務費につきましては、平成27年度生活困窮者就労準備支援事業等に係る国庫補助金が確定したことによる精算返還について、所要の措置を講じるものです。

 第2目扶助費につきましては、生活扶助費及び医療扶助費が当初の想定を上回る見込みであることから、それぞれの扶助費の増額及び平成27年度の生活保護費に係る県負担金が確定したことによる精算返還について、所要の措置を講じるものです。

 第6款農業費のうち、3目農業振興費につきましては、農地中間管理機構を通じ、担い手への農地集積・集約化に協力する農業者等に対し、県補助金を活用して支援することについて、所要の措置を講じるものです。

 第5目農地費につきましては、国の補正予算(第2号)を活用する上村君地内の用排水路改修事業及び発戸地区ほ場整備事業の前倒し実施について所要の措置を講じるものです。

 第8款土木費につきましては、国道125号新郷アンダーパスの排水ポンプ等を交換することについて、所要の措置を講じるものです。

 第10款教育費につきましては、羽生北小学校のプール槽を改修することについて、所要の措置を講じるものです。

 次に、歳入のうち主なものを申し上げます。

 第20款市債につきましては、国の補正予算(第2号)を活用し、発戸地区ほ場整備事業を前倒し実施することに伴う市債の増額措置です。

 次に、予算第2条「繰越明許費」につきましては、国の補正予算(第2号)を活用する経済対策臨時福祉給付金給付事業及び上村君地内の用排水路改修事業について、事業期間が平成29年度にかかることから、予算の繰越措置を講じるものです。

 予算第3条「債務負担行為の補正」につきましては、平成29年度の市民生活課窓口業務委託、がん検診等受診勧奨事業及び羽生市清和園を含む3施設の指定管理を年度当初から円滑に実施するため、所要の措置を講じるものです。

 予算第4条「地方債の補正」につきましては、ほ場整備事業債を増額することについて、所要の措置を講じるものです。

 次に、議案第69号 平成28年度羽生市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について申し上げます。

 20ページ、21ページの歳出事項別明細書をごらんください。

 第1款総務費につきましては、平成30年度から国民健康保険が都道府県と市町村で共同運営されることに伴い、埼玉県国民健康保険団体連合会とのデータ連携等を可能にするため、既存のシステムを改修することについて、所要の措置を講じるものです。

 第2款保険給付費につきましては、保険加入者の高齢化の影響等による医療費の増額に伴い、保険者負担金を増額することについて、所要の措置を講じるものです。

 第7款共同事業拠出金のうち、1目高額医療費共同事業拠出金及び2目保険財政共同安定化事業拠出金につきましては、当初見込みより埼玉県内の医療費が増額していることに伴い、各拠出金を増額することについて、所要の措置を講じるものです。

 次に、議案第70号 平成28年度羽生都市計画下水道事業特別会計補正予算(第3号)について申し上げます。

 24ページの第1表「債務負担行為補正」をごらんください。

 本案は、羽生都市計画下水道事業特別会計に地方公営企業法の財務規定を適用することに伴い、所要の措置を講じるものです。

 次に、議案第71号 平成28年度羽生市介護保険特別会計補正予算(第4号)について申し上げます。

 第5款地域支援事業費につきましては、羽生市地域包括支援センター運営業務を平成29年度から外部委託するための事前準備について、所要の措置を講じるものです。

 第6款諸支出金につきましては、平成27年度介護保険給付費及び地域支援事業費に係る国庫負担金等が確定したことによる精算返還について、所要の措置を講じるものです。

 次に、議案第72号 羽生市の議会の議員及び長の選挙における選挙運動用自動車の使用等の公営に関する条例の一部を改正する条例について申し上げます。

 本案は、公職選挙法施行令の改正に伴い、選挙公営に係る公費負担限度額を引き上げるため、案文のとおり改めようとするものです。

 次に、議案第76号 羽生市税条例等の一部を改正する条例について申し上げます。

 お手元に配付してあります参考資料4、平成28年度地方税法の改正に伴う市税条例の主な改正内容をごらんください。

 本案は、地方税法、所得税法その他関係法令の改正に伴い、市税条例等の規定について案文のとおり改めようとするものです。

 まず、延滞金額の計算期間の見直しにつきましては、個人市民税及び法人市民税の修正申告書が提出された場合に追加徴収する不足税額の延滞金について、その計算期間を条件に応じ一部見直すものです。

 次に、軽自動車税のグリーン化特例の延長につきましては、適用期限を1年延長し、平成28年4月1日から平成29年3月31日までに新車登録された軽自動車についてもグリーン化特例を適用するものです。

 次に、特例適用利子等及び特例適用配当等に係る個人住民税の課税の特例につきましては、日本と台湾との間で租税条約に相当する枠組みが規定されたことから、既に他国に適用されている租税条約と同等の取り扱いが可能となるよう規定を整備するものです。

 最後に、スイッチOTC薬控除の創設につきましては、厚生労働省が指定するスイッチOTC薬を一定額以上購入した場合は、従来の医療費控除が適用されない場合であっても、特例として医療費控除を適用することとしたものです。

 次に、議案第77号 羽生市子ども医療費支給に関する条例等の一部を改正する条例について申し上げます。

 本案は、児童福祉法の改正に伴い、所要の整備を講ずるとともに、支給対象の条件に関し現在の運用内容を具体的に明文化するため、案文のとおり改めるものです。

 次に、議案第78号 羽生市在宅重度心身障がい者手当支給条例の一部を改正する条例について申し上げます。

 本案は、埼玉県障害者生活支援事業補助金交付要綱の改正に伴い、支給制限施設を変更するため、案文のとおり改めようとするものです。

 次に、議案第79号 羽生市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について申し上げます。

 お手元に配付してあります参考資料5、羽生市国民健康保険税条例の主な改正内容をごらんください。

 本案は、税の公平化及び国保の都道府県化に向けて、他市町村との均衡を図るため、賦課限度額の引き上げについて、案文のとおり改めようとするものです。

 次に、議案第80号 羽生市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例について申し上げます。

 本案は、所得税法等の改正に伴い、個人住民税で分離課税される特例適用利子等及び特例適用配当等の額を国民健康保険税の所得割額の算定等に用いる総所得金額に含めるため、平成25年9月26日に公布した条例を案文のとおり改めようとするものです。

 次に、議案第81号 埼玉県都市競艇組合規約の変更について申し上げます。

 本案は、埼玉県都市競艇組合が平成29年4月1日から地方公営企業法の財務規定等を適用することに伴い、当該規約を変更することについて構成市と協議したいので、地方自治法第290条の規定により、案文のとおり提出するものです。

 次に、議案第82号 羽生市清和園の指定管理者の指定について申し上げます。

 本案は、平成26年4月から指定管理者を指定してまいりました羽生市清和園の平成29年4月以降の指定管理者について、羽生市公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例に基づき、現在までの管理運営の実績を踏まえ、社会福祉法人さきたま会を引き続き指定いたしたく、地方自治法第244条の2第6項の規定により、案文のとおり提出するものです。

 次に、議案第83号 羽生市もくせいの里指定管理者の指定について申し上げます。

 本案は、平成18年4月から指定管理者を指定してまいりました羽生市もくせいの里の平成29年4月以降の指定管理者について、羽生市公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例に基づき、現在までの管理運営の実績を踏まえ、社会福祉法人さきたま会を引き続き指定いたしたく、地方自治法第244条の2第6項の規定により、案文のとおり提出するものです。

 次に、議案第84号 羽生市斎場の指定管理者の指定について申し上げます。

 本案は、平成23年4月から指定管理者を指定してまいりました羽生市斎場の平成29年4月以降の指定管理者について、羽生市公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例に基づき、応募2者によるプレゼンテーションの選定を経て、タカラビルメン株式会社を指定いたしたく、地方自治法第244条の2第6項の規定により、案文のとおり提出するものです。

 次に、議案第85号 羽生市産業文化ホールの指定管理者の指定について申し上げます。

 本案は、平成26年4月から指定管理者を指定してまいりました羽生市産業文化ホールの平成29年4月以降の指定管理者について、羽生市公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例に基づき、応募3者によるプレゼンテーションの選定を経て、株式会社ケイミックスを指定いたしたく、地方自治法第244条の2第6項の規定により、案文のとおり提出するものです。

 次に、議案第86号 財産の取得について申し上げます。

 本案は、地方自治法第96条第1項第8号及び議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により、案文のとおり提出するものです。

 内容につきましては、自治体情報セキュリティ強化対策事業に伴い、インターネット系ネットワークを分離するための業務用端末及び周辺機器等の買い入れを目的として、羽生市工事請負業者等指名委員会の決定に基づき、去る11月9日に株式会社富士通エフサスほか5者による指名競争入札を執行いたしました。

 入札の結果、AGS株式会社が金5,724万円で落札したので、同社と仮契約を締結したものです。

 以上、慎重ご審議いただき、いずれもご可決賜りますようお願い申し上げ、説明を終わります。



○松本敏夫議長 以上で提案理由の説明を終わります。



△次会日程報告



○松本敏夫議長 次に、次会日程報告を申し上げます。

 明30日から12月5日までは議案調査等のため休会とし、上程議案に対する質疑の通告は12月1日の午後3時まで受け付けいたします。

 12月6日は、午前9時30分に本会議場に会議を開き、上程議案に対する質疑を行なった後、議案の委員会付託を行い、その後、市政に対する一般質問を行う予定であります。ただいま出席の方には改めて通知いたしませんから、ご了承願います。



△散会の宣告



○松本敏夫議長 以上で本日の議事全部を終了いたしました。

 これをもって散会いたします。

     午前10時26分 散会