議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 東松山市

平成23年  6月定例会(第3回) 06月30日−委員長報告、質疑、討論、採決−07号




平成23年  6月定例会(第3回) − 06月30日−委員長報告、質疑、討論、採決−07号







平成23年  6月定例会(第3回)





         平成23年第3回東松山市議会定例会 第22日

平成23年6月30日(木曜日)
 議 事 日 程 (第7号)

 第 1 開  議
 第 2 議案第35号ないし議案第39号の委員長報告、質疑、討論、採決
 第 3 東松山市選挙管理委員及び補充員の選挙
 第 4 議員派遣の件
 第 5 閉会中の継続審査
 第 6 市長のあいさつ
 第 7 閉  会
                                              
出席議員(21名)
    1番   南     政  夫  議員     2番   飯  嶋  章  男  議員
    3番   高  田  正  人  議員     4番   横  川  雅  也  議員
    5番   中  島  慎 一 郎  議員     6番   鈴  木  健  一  議員
    7番   福  田  武  彦  議員     8番   根  岸  成  直  議員
    9番   堀  越  博  文  議員    10番   藤  倉     憲  議員
   11番   松  坂  喜  浩  議員    12番   関  口  武  雄  議員
   13番   岡  村  行  雄  議員    14番   武  藤  晴  子  議員
   15番   蓮  見     節  議員    16番   小  野  美 佐 子  議員
   17番   坂  本  俊  夫  議員    18番   吉  田  英 三 郎  議員
   19番   米  山  真  澄  議員    20番   大  滝  き よ 子  議員
   21番   大  山  義  一  議員                        

欠席議員(なし)
                                              
本会議に出席した事務局職員
   事務局長  柳  瀬     弘        事 務 局  新  井  久  夫
                           次  長

   事 務 局  大  野     孝        事 務 局  小 野 澤  俊  夫
   主  査                    主  任
                                              
地方自治法第121条の規定により説明のため出席した人
   市  長  森  田  光  一        副 市 長  小 野 寺     亘
   教 育 長  中  村  幸  一        秘書室長  上  原  唯  司

   総務部長  松  本  高  史        政策財政  長 谷 部     稔
                           部  長

   環境産業  池  田  哲  夫        地域生活  池  田  雄  次
   部  長                    部  長

   健康福祉  伊  藤  邦  夫        都市整備  本  田  隆  章
   部  長                    部  長

   建設部長  中  里  律  郎        市民病院  金  子     進
                           事務部長

   教育部長  金  子  恒  雄        会  計  横  田  美 代 子
                           管 理 者

   教育委員  大  内  次  郎
   会 委 員





                                              



△開議の宣告



○吉田英三郎議長 皆さん、おはようございます。

  出席議員が定足数に達しておりますので、会議は成立いたしました。

  ただいまから平成23年第3回東松山市議会定例会を再開し、直ちに本日の会議を開きます。

                                      (午前 9時30分)

                                              



○吉田英三郎議長 ここで一たん休憩いたします。

                                      (午前 9時30分)

                                              



○吉田英三郎議長 再開いたします。

                                      (午後 1時30分)



                                              



△議案第35号ないし議案第39号の委員長報告、質疑、討論、採決



○吉田英三郎議長 これより日程に従い、議案第35号ないし議案第39号を一括議題といたします。

  去る16日の本会議において各常任委員会に付託となり、ご審査願っておりました議案について審査の経過と結果の報告を求めます。

  初めに、議案第35号、議案第37号及び議案第39号について、蓮見節総務常任委員長。

          〔蓮見 節総務委員長登壇〕



◎蓮見節総務委員長 総務常任委員会委員長報告。

  議長の命により、去る6月16日の本会議において総務常任委員会に付託となりました議案について、審査の経過と結果をご報告申し上げます。

  当委員会は、6月17日の午前9時30分から第1委員会室において、市長、副市長及び関係職員の出席を求め、審査を行いました。

  当委員会に付託となりました案件は議案3件であります。以下、主なものについてご報告申し上げます。

  初めに、議案第35号 東松山市一般職職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定については、委員より「振りかえを除く日曜日に予測される人員、費用等は。」との質疑に、「この規定が施行された場合、影響を受ける人数、金額は、本年4月分で試算すると3人、約4,000円、5月分で試算すると7人、約1万4,000円くらいである。」との答弁があり、慎重審査の結果、全員賛成で原案のとおり可決することに決しました。

  次に、議案第37号 請負契約の締結については、委員より「工事名は耐震補強工事となっているが、改修工事も入っている。耐震補強と改修の割合は。」との質疑に、「耐震が4割弱で、残りが改修である。」との答弁がありました。

  また、委員より「普通教室棟の耐震度の数値と工事内容は。」との質疑に、「普通教室棟の耐震指標であるIs値は、改修前は0.39であるが、補強後は0.73になる。工事内容は、補強工事が南側は1階に2カ所、北側は1階が4カ所、2階が4カ所、3階が1カ所の計9カ所、合計11カ所である。補強は、柱、はりで囲まれたフレームの中に鉄骨を溶接等で組んだものを入れるものである。改修工事は、屋根の防水工事、外壁の塗りかえ工事、内部では廊下、教室の壁、床の塗りかえ工事、照明器具の交換が主なものである。」との答弁がありました。

  また、委員より「入札参加資格の構成員であるイの対象者数は。また、その中で東松山市と防災協定を結んでいるのは何社か。」との質疑に、「構成員としてのイの対象業者は16社で、東松山市が11社、比企郡が5社である。防災協定を結んでいるのは5社である。」との答弁がありました。

  また、委員より「設計額の算定に当たって積算方法の経過と、最低制限価格を決定した根拠は。」との質疑に、「本工事の工事設計額に関しては外部委託をしており、その中で積算したものである。また、最低制限価格は、直接工事費の95%、共通仮設費の90%、現場管理費の70%、一般管理費の30%で算出したものである。」との答弁があり、慎重審査の結果、全員賛成で原案のとおり可決することに決しました。

  次に、議案第39号 平成23年度東松山市一般会計補正予算(第1号)の第1条歳入、歳出の14款の議定については、委員より「歳入の15款県支出金の2項県補助金の中で、補助率の変更に伴う増額補正とは。」との質疑に、「保育所整備費補助金について、当初は補助対象事業費の2分の1の補助率で計上したが、実際には3分の2の補助率となり、歳入が増えたものである。」との答弁があり、慎重審査の結果、全員賛成で原案のとおり可決することに決しました。

  以上でございます。



○吉田英三郎議長 次に、議案第39号について、堀越博文厚生文教常任委員長。

          〔堀越博文厚生文教委員長登壇〕



◎堀越博文厚生文教委員長 厚生文教常任委員会委員長報告。

  議長の命により、去る6月16日の本会議において、厚生文教常任委員会に付託された議案につきまして、審査の経過と結果をご報告申し上げます。

  当委員会は、6月17日の午前9時30分から第2委員会室において、市長、教育長及び関係職員の出席を求め、審査を行いました。

  当委員会に付託されましたのは議案1件であります。以下、主なものについてご報告申し上げます。

  議案第39号 平成23年度東松山市一般会計補正予算(第1号)の第1条歳出 3款、4款の一部、10款の議定については、初めに3款民生費について、委員より「2項1目民間保育園事業について、(仮称)高坂ひまわり保育園の定員の内訳と、これを含めた東松山市全体の保育園の定員は何人か。」との質疑に、「平成24年4月の開園予定で進めており、定員の内訳は0歳児が6人、1歳児が8人、2歳児及び3歳児が各11人、4歳児及び5歳児が各12人の合計60人を予定している。また、現在の東松山市全体の定員は、公立が5園で415人、民間が6園で480人の合計895人であり、来年の4月からは60人が加わり、955人になる予定である。」との答弁がありました。

  また、委員より「次世代育成支援行動計画管理事業について、ワークショップで制作する大型の移動式遊具の活用方法は。」との質疑に、「屋内用と屋外用の2つを制作して、民間を含めた保育園や幼稚園、あるいは子育てサークルのイベントなどに貸し出して幅広く活用していただき、子どもが創造性をはぐくみながら遊べる場を提供したいというものである。また、貸し出しのないときは例えばソーレに常設しての利用を考えている。」との答弁がありました。

  次に、4款衛生費の一部について、委員より「1項3目成人保健事業について、受診率の向上を目指す大腸がん検診の現在の受診率は。」との質疑に、「平成22年度の受診者数が2,505人であり、対象となる30歳以上の住民登録者数6万3,072人で計算すると受診率は4%となる。ただし、6万3,072人の中には社会保険に加入している人が含まれているので、実際の対象者数は少なくなると考えている。」との答弁がありました。

  次に、10款教育費について、委員より「1項3目教育指導実践事業について、地域全体で学校教育の支援を行う学校応援団の主な活動内容と把握している人数は。」との質疑に、「活動内容を大別すると、総合的な学習の時間などの授業で指導をしていただく学習支援、パトロールや校外へ出ての授業の際に子どもたちと同行していただく安心・安全確保への支援、校内の除草作業や側溝清掃といった学校の環境整備への支援がある。人数は、昨年度、小学校全体で約2,700名、中学校では約480名の方にボランティアとして活動いただいた。」との答弁がありました。

  また、委員より「地域連携指導実践事業について、今年度、東中学校で武道に柔道を選択するに当たり、柔道は全国的に事故症例が多いスポーツであるが、それを把握した上での選択か。また、選択した積極的な理由は何か。」との質疑に、「事故症例は把握していない。東中学校において今までの指導の経緯をかんがみて柔道を選択したものであり、教育委員会としては学校の意向を一番に尊重したものである。」との答弁があり、慎重審査の結果、全員賛成で原案のとおり可決することに決しました。

  以上で報告を終わります。



○吉田英三郎議長 次に、議案第36号、議案第38号及び議案第39号について、福田武彦経済建設常任委員長。

          〔福田武彦経済建設委員長登壇〕



◎福田武彦経済建設委員長 経済建設常任委員会委員長報告。

  議長の命により、去る6月16日の本会議において経済建設常任委員会に付託された議案につきまして、審査の経過と結果をご報告申し上げます。

  当委員会は、6月17日の午前9時30分から第3委員会室において、市長及び関係職員の出席を求め、現地視察の後、審査を行いました。

  当委員会に付託されましたのは議案3件であります。以下、主なものについてご報告申し上げます。

  初めに、議案第36号 東松山都市計画事業箭弓町三丁目土地区画整理事業施行規程を廃止する条例制定につきましては、委員より「箭弓町三丁目土地区画整理事業において清算金を徴収した額と件数は。また、東武東上線と都市計画道路 松高前通線の立体交差に関する土地の位置づけは。」との質疑に、「清算金の納付者は81名、総額は4,512万517円である。また、立体交差に関する土地は、将来の道路用地として市が管理するものである。」との答弁があり、慎重審査の結果、全員賛成で原案のとおり可決することに決しました。

  次に、議案第38号 市道路線の認定につきましては、委員より「市道第3617号線はどのような認定要件を満たしているのか。」との質疑に、「市が定める新設道路建設基準に基づき、道路延長が35メートル以上の場合の幅員4.5メートルが確保されていることや、道路線形がコの字型になっており、公道から公道へ抜けていることなどの認定要件を満たすものである。」との答弁があり、慎重審査の結果、全員賛成で原案のとおり可決することに決しました。

  次に、議案第39号 平成23年度東松山市一般会計補正予算(第1号)の第1条歳出、4款の一部の議定につきましては、委員より「1項6目ホタルの里づくり事業について、消耗品費の増額に至った経緯は。」との質疑に、「市民団体の親子ホタル観察ツアー実行委員会は、新潟県でホタル観察ツアーを予定していた。しかし、東日本大震災の影響でツアーを中止したため、使用しなくなった予算を市に指定寄附した。それにより、市が寄附金を財源としてホタルの里づくりに関連するほかの環境保全団体に消耗品を購入できるよう増額補正するものである。」との答弁があり、慎重審査の結果、全員賛成で原案のとおり可決することに決しました。

  以上で報告を終わります。



○吉田英三郎議長 報告が終わりました。

  これより委員長の報告に対し、質疑を行います。

  初めに、議案第35号について直ちに質疑に入ります。

          〔「なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 これをもって質疑を終結いたします。

  これより討論に入ります。

          〔「なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 これをもって討論を終結いたします。

  これより議案第35号を採決いたします。

  お諮りいたします。本件を委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 ご異議なしと認めます。

  よって、本件は原案のとおり可決されました。

  次に、議案第36号について直ちに質疑に入ります。

          〔「なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 これをもって質疑を終結いたします。

  これより討論に入ります。

          〔「なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 これをもって討論を終結いたします。

  これより議案第36号を採決いたします。

  お諮りいたします。本件を委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 ご異議なしと認めます。

  よって、本件は原案のとおり可決されました。

  次に、議案第37号について直ちに質疑に入ります。

          〔「なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 これをもって質疑を終結いたします。

  これより討論に入ります。

          〔「なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 これをもって討論を終結いたします。

  これより議案第37号を採決いたします。

  お諮りいたします。本件を委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 ご異議なしと認めます。

  よって、本件は原案のとおり可決されました。

  次に、議案第38号について直ちに質疑に入ります。

          〔「なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 これをもって質疑を終結いたします。

  これより討論に入ります。

          〔「なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 これをもって討論を終結いたします。

  これより議案第38号を採決いたします。

  お諮りいたします。本件を委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 ご異議なしと認めます。

  よって、本件は原案のとおり可決されました。

  次に、議案第39号について直ちに質疑に入ります。

  初めに、総務常任委員長の報告について。

          〔「なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 次に、厚生文教常任委員長の報告について。

          〔「なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 次に、経済建設常任委員長の報告について。

          〔「なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 これをもって質疑を終結いたします。

  これより討論に入ります。

          〔「なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 これをもって討論を終結いたします。

  これより議案第39号を採決いたします。

  お諮りいたします。本件を委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 ご異議なしと認めます。

  よって、本件は原案のとおり可決されました。



                                              



△東松山市選挙管理委員及び補充員の選挙



○吉田英三郎議長 次に、東松山市選挙管理委員及び補充員の選挙を行います。

  お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選の方法によりたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 ご異議なしと認めます。

  よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

  お諮りいたします。指名については、議長において指名いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 ご異議なしと認めます。

  よって、議長において指名することに決しました。

  選挙管理委員に小高正尚 氏、加島隆光 氏、小林 満 氏、嶋野憲治 氏、以上4名を指名いたします。

  お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました4名の方を選挙管理委員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 ご異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名をいたしました小高正尚 氏、加島隆光 氏、小林 満 氏、嶋野憲治 氏の4名が選挙管理委員に当選されました。

  次に、選挙管理委員補充員に浅見 登 氏、田中武久 氏、竹蓋秀恭 氏、小島政雄 氏、以上4名を指名いたします。

  お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました4名の方を選挙管理委員補充員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 ご異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名をいたしました浅見 登 氏、田中武久 氏、竹蓋秀恭 氏、小島政雄 氏の4名が選挙管理委員補充員に当選されました。

  次に、補充の順序についてお諮りいたします。補充員の補充の順序は、ただいま議長が指名いたしました順序といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 ご異議なしと認めます。

  よって、補充員の補充の順序は、ただいま議長が指名いたしました順序に決定いたしました。



                                              



△日程の追加



○吉田英三郎議長 次に、議員派遣の件を日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 ご異議なしと認めます。

  よって、これを日程に追加し、直ちに議題といたします。



                                              



△議員派遣の件



○吉田英三郎議長 お諮りいたします。

  地方自治法第100条第13項及び会議規則第112条の規定により、お手元に配付いたしました資料のとおり、議員を派遣することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 ご異議なしと認めます。

  よって、議員を派遣することに決しました。



                                              



△閉会中の継続審査



○吉田英三郎議長 次に、閉会中の継続審査を議題といたします。

  初めに、議会運営委員長及び各常任委員長から、特定事件について会議規則第71条の規定により、閉会中に継続審査を行いたい旨の申し出があり、お手元に配付しておきましたので、ご了承願います。

  ここで、議会運営委員長及び各常任委員長の申し出について、直ちに質疑に入ります。

          〔「なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 これをもって質疑を終結いたします。

  これより討論に入ります。

          〔「なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 これをもって討論を終結いたします。

  お諮りいたします。特定事件については、議会運営委員長及び各常任委員長の申し出のとおりそれぞれの委員会に付託し、閉会中の継続審査事件といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 ご異議なしと認めます。

  よって、各委員長の申し出のとおり、特定事件をそれぞれの委員会に付託し、閉会中の継続審査事件とすることに決定いたしました。



                                              



△市長のあいさつ



○吉田英三郎議長 以上で、今期定例会の議事は全部終了いたしました。

  ここで、市長よりあいさつのため発言を求められておりますので、これを許可いたします。

  森田光一市長。

          〔森田光一市長登壇〕



◎森田光一市長 議長のお許しをいただきましたので、お礼のごあいさつを申し上げさせていただきます。

  今期定例会におきましては、ご提案を申し上げましたすべての議案につきまして慎重ご審議を賜り、いずれも原案のとおりご議決いただきましたことに、厚く御礼を申し上げる次第でございます。

  審議に当たりまして、ご意見、ご要望等をいただきました。これらを十分踏まえ、今後の市政執行に当たりたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いを申し上げます。

  これから暑さが日増しに厳しくなりますが、市庁舎内での節電対策につきましては、引き続き徹底して実施してまいります。議員の皆様、市民の皆様には、引き続きご家庭での節電にご協力をお願い申し上げます。

  それでは、長期間にわたりまして慎重ご審議賜りましたことに重ねて御礼を申し上げまして、ごあいさつにかえさせていただきます。どうもありがとうございました。



                                              



△閉会の宣告



○吉田英三郎議長 これをもって平成23年第3回東松山市議会定例会を閉会いたします。

  ご苦労さまでした。

                                      (午後 1時54分)