議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 東松山市

平成23年  5月臨時会(第2回) 05月11日−議長の選挙、副議長の選挙、議案説明−01号




平成23年  5月臨時会(第2回) − 05月11日−議長の選挙、副議長の選挙、議案説明−01号







平成23年  5月臨時会(第2回)





          平成23年第2回東松山市議会臨時会 第1日

平成23年5月11日(水曜日)
 議 事 日 程 (第1号)

 第 1 臨時議長の紹介
 第 2 議員自己紹介
 第 3 開  会
 第 4 開  議
 第 5 市長のあいさつ
 第 6 仮議席の指定
 第 7 議長の選挙
 第 8 議席の指定
 第 9 会議録署名議員の指名
 第10 会期の決定
 第11 諸般の報告
 第12 市長提出議案の報告及び上程
 第13 提案理由の説明
 第14 議案第31号の説明
 第15 議案第32号の説明
 第16 議案第33号の説明
 第17 副議長の選挙
 第18 議会運営委員会委員の選任
 第19 常任委員会委員の選任
 第20 次会日程の報告
 第21 延  会
                                              
出席議員(21名)
    1番   南     政  夫  議員     2番   飯  嶋  章  男  議員
    3番   高  田  正  人  議員     4番   横  川  雅  也  議員
    5番   中  島  慎 一 郎  議員     6番   鈴  木  健  一  議員
    7番   福  田  武  彦  議員     8番   根  岸  成  直  議員
    9番   堀  越  博  文  議員    10番   藤  倉     憲  議員
   11番   松  坂  喜  浩  議員    12番   関  口  武  雄  議員
   13番   岡  村  行  雄  議員    14番   武  藤  晴  子  議員
   15番   蓮  見     節  議員    16番   小  野  美 佐 子  議員
   17番   坂  本  俊  夫  議員    18番   吉  田  英 三 郎  議員
   19番   米  山  真  澄  議員    20番   大  滝  き よ 子  議員
   21番   大  山  義  一  議員

欠席議員(なし)
                                              
本会議に出席した事務局職員
   事務局長  柳  瀬     弘        事 務 局  新  井  久  夫
                           次  長

   事 務 局  大  野     孝        事 務 局  小 野 澤  俊  夫
   主  査                    主  任
                                              
地方自治法第121条の規定により説明のため出席した人
   市  長  森  田  光  一        副 市 長  小 野 寺     亘
   教 育 長  中  村  幸  一        秘書室長  上  原  唯  司

   総務部長  松  本  高  史        政策財政  長 谷 部     稔
                           部  長

   環境産業  池  田  哲  夫        地域生活  池  田  雄  次
   部  長                    部  長

   健康福祉  伊  藤  邦  夫        都市整備  本  田  隆  章
   部  長                    部  長

   建設部長  中  里  律  郎        市民病院  金  子     進
                           事務部長

   教育部長  金  子  恒  雄        会  計  横  田  美 代 子
                           管 理 者

   教育委員  大  内  次  郎        監査委員  長 谷 部  邦  也
   会 委 員





                                              



△臨時議長の紹介



◎柳瀬弘事務局長 おはようございます。議会事務局長の柳瀬でございます。

  今期臨時会は、一般選挙後最初の議会でありますので、議長が選出されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、出席議員中で年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。

  本日の出席議員中、根岸成直議員が年長の議員でありますので、ご紹介を申し上げます。

  それでは、根岸成直議員、臨時議長をお願いいたします。

          〔根岸成直臨時議長登壇〕



○根岸成直臨時議長 ただいまご紹介にあずかりました根岸成直です。

  私、議長の選挙が終わるまでの間、地方自治法第107条の規定により、臨時に議長の職務を行います。何とぞよろしくお願いいたします。



                                              



△議員自己紹介



○根岸成直臨時議長 ここでお諮りいたします。

  このたびの選挙において、お互いに当選の栄誉を担って議席を得られたのでありますが、初対面の方もいると思いますので、ここで自己紹介をお願いしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○根岸成直臨時議長 異議なしと認め、ただいまから自己紹介をお願いいたします。

  それでは、1番議席にお座りの議員から順次演壇においてお願いいたします。

          〔議員自己紹介〕



○根岸成直臨時議長 以上で自己紹介を終わります。ありがとうございました。



                                              



△開会及び開議の宣告



○根岸成直臨時議長 出席議員が定足数に達しておりますので、会議は成立いたしました。

  ただいまから平成23年第2回東松山市議会臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。

                                      (午前 9時45分)



                                              



△市長のあいさつ



○根岸成直臨時議長 ここで市長よりあいさつのため発言を求められておりますので、これを許可いたします。

  森田光一市長。

          〔森田光一市長登壇〕



◎森田光一市長 皆さん、おはようございます。議長のお許しをいただきましたので、一言ごあいさつを申し上げます。

  平成23年第2回東松山市議会臨時会を招集申し上げましたところ、議員の皆様にはご参集をいただき、会議が開催できますことに心から厚く御礼を申し上げます。また、本日ご出席の議員の皆様におかれましては、去る4月24日に執行されました市議会議員一般選挙におきまして、多くの市民の皆様の信頼と期待を担い、めでたくご当選の栄誉を得られましたことに改めて心からお喜びを申し上げる次第でございます。

  さて、3月11日に発生いたしました東日本大震災は、過去に例がないほど広範囲で、しかも多くの都市の機能を破壊してしまいました。地震そのものによる被害と、その後に押し寄せまちを一のみにした津波、さらには原子力発電所の事故による放射能汚染と3重の災害となりました。被災をされた皆様、避難所生活を余儀なくされた皆様に改めて心からお見舞いを申し上げますとともに、犠牲となられました多くの方々に謹んで哀悼の意を表する次第でございます。

  私は、昨年の8月に市長に就任して以来、その基本理念として市民の皆様とともに、「確かな暮らし チャンスあふれる 安心安全のまち東松山」をつくるため、「政策提言(マニフェスト2010)ひがしまつやま元気創造計画」を示し、生活者である市民の視点に立ち、日々の市政を推進してまいりました。今後も市民の皆様が真に望むまちづくり、そして私のマニフェストの実現に向け、引き続き全力で市政に取り組む所存でございます。

  また、就任以来、市政推進に当たりまして、市議会の皆様、さらには市民の皆様、多くの皆様にご理解をいただいておりますことに改めて御礼を申し上げる次第です。議員の皆様におかれましては、豊かな知識と経験、またさらに新しい感覚で市政に対しまして適切なご指導、ご協力をお願い申し上げる次第でございます。

  それでは、今後の議会活動における議員各位のご活躍を心からご祈念申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。



                                              



△仮議席の指定



○根岸成直臨時議長 これより日程に従い議事に入ります。

  ここで議事の進行上、仮議席を指定いたします。

  仮議席は、ただいまご着席の議席を仮議席として指定いたします。

  ここで一たん休憩いたします。

                                      (午前 9時49分)

                                              



○根岸成直臨時議長 再開いたします。

                                      (午後 3時45分)



                                              



○根岸成直臨時議長 ここで報告いたします。

  大内次郎教育委員と長谷部邦也監査委員は、所用により午後の会議は欠席となりますので、ご了承願います。



                                              



△会議時間の延長



○根岸成直臨時議長 ここでお諮りいたします。

  議事の都合により、会議時間の延長を行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○根岸成直臨時議長 ご異議なしと認めます。

  よって、都合により会議時間の延長を行います。

  ここで一たん休憩いたします。

                                      (午後 3時45分)

                                              



○根岸成直臨時議長 再開いたします。

                                      (午後 4時30分)



                                              



△議長の選挙



○根岸成直臨時議長 これより議長の選挙を行います。

  選挙の方法については、投票による方法と指名推選による方法がありますが、いずれの方法によるかお諮りいたします。

          〔「投票」と言う人あり〕



○根岸成直臨時議長 投票との意見がありますので、選挙は投票によって行います。

  議場の閉鎖を命じます。

          〔議場閉鎖〕



○根岸成直臨時議長 ただいまの出席議員数は21名であります。

  投票用紙を配付いたさせます。

          〔投票用紙配付〕



○根岸成直臨時議長 投票用紙の配付漏れはありませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○根岸成直臨時議長 配付漏れなしと認めます。

  投票箱を改めさせます。

          〔投票箱点検〕



○根岸成直臨時議長 異状なしと認めます。

  念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載し、事務局長の点呼に応じて順次投票願います。

  それでは、点呼を命じます。

          〔投  票〕



○根岸成直臨時議長 投票漏れはありませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○根岸成直臨時議長 投票漏れなしと認めます。

  投票を終了いたします。

  議場の閉鎖を解きます。

          〔議場開鎖〕



○根岸成直臨時議長 これより開票を行います。

  会議規則第30条第2項の規定により、立会人に20番、大滝きよ子議員及び21番、大山義一議員を指名いたします。

  両議員の立ち会いをお願いいたします。

          〔開  票〕



○根岸成直臨時議長 開票は終了いたしました。

  選挙の結果を報告いたします。

  投票総数21票。これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち有効投票19票。無効投票2票。有効投票中、吉田英三郎議員16票、蓮見 節議員3票。

  以上のとおりであります。

  この選挙の法定得票数は5票であります。

  よって、吉田英三郎議員が議長に当選されました。

  ただいま議長に当選されました吉田英三郎議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知いたします。

  平成23年5月11日の議会で行われました議長の選挙において、吉田英三郎議員が当選されましたので、告知いたします。

  ここで議長に当選されました吉田英三郎議員のごあいさつをお願いいたします。

  吉田英三郎議員。

          〔18番 吉田英三郎議員登壇〕



◎18番(吉田英三郎議員) ただいま議長のお許しをいただきましたので、議長就任に当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。

  ただいま皆様の温かいご支持を賜り、おかげさまをもちまして議長に就任することになりました。大変ありがとうございます。私、もとより浅学非才でございますけれども、その責任の重大さを痛感いたしまして、さらなる精進を重ね、円滑な議会運営と市政発展のため、努力を傾注いたす所存でございます。今後におきましても、皆様のご指導とご鞭撻を切にお願い申し上げまして、簡単ではございますが、就任に当たりましてのあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。



○根岸成直臨時議長 これをもって議長の選挙を終了いたします。

  ここで議長と議長席を交代いたします。ご協力ありがとうございました。

  ここで一たん休憩いたします。

                                      (午後 4時46分)

                                              

          〔臨時議長、議長と交代〕



○吉田英三郎議長 再開いたします。

  議長席を交代いたしました。よろしくお願いいたします。

                                      (午後 5時55分)



                                              



△議席の指定



○吉田英三郎議長 これより日程に従い議事に入ります。

  ここで、議席の指定を行います。

  議席は、会議規則第3条第1項の規定により、議長において指定いたします。

  議席については、お手元に配付いたしました議席表のとおりでございます。

  議席番号及び氏名について、事務局長をして朗読いたさせます。

  柳瀬事務局長。



◎柳瀬弘事務局長 朗読いたします。

  お手元に配付いたしました議席表のとおり、議席番号1番に南 政夫議員、議席番号2番に飯嶋章男議員、議席番号3番に高田正人議員、議席番号4番に横川雅也議員、議席番号5番に中島慎一郎議員、議席番号6番に鈴木健一議員、議席番号7番に福田武彦議員、議席番号8番に根岸成直議員、議席番号9番に堀越博文議員、議席番号10番に藤倉 憲議員、議席番号11番に松坂喜浩議員、議席番号12番に関口武雄議員、議席番号13番に岡村行雄議員、議席番号14番に武藤晴子議員、議席番号15番に蓮見 節議員、議席番号16番に小野美佐子議員、議席番号17番に坂本俊夫議員、議席番号18番に吉田英三郎議員、議席番号19番に米山真澄議員、議席番号20番に大滝きよ子議員、議席番号21番に大山義一議員。

  以上でございます。



○吉田英三郎議長 朗読は終わりました。

  ただいま朗読したとおり、議席を指定いたします。



                                              



△会議録署名議員の指名



○吉田英三郎議長 次に、会議録署名議員を指名いたします。

  会議規則第111条の規定により、議長において、1番、南 政夫議員、2番、飯嶋章男議員を指名いたします。



                                              



△会期の決定



○吉田英三郎議長 次に、会期の決定についてを議題といたします。

  お諮りいたします。今期臨時会の会期は、本日から18日までの8日間と決定したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 ご異議なしと認めます。

  よって、今期臨時会の会期は本日から18日までの8日間と決定いたしました。



                                              



△諸般の報告



○吉田英三郎議長 次に、諸般の報告をいたします。

  初めに、市長から専決処分報告書の提出がありましたので、お手元に配付しておきましたから、ご了承願います。

  次に、今期臨時会に説明員として出席する者の職、氏名を一覧表としてお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。



                                              



△市長提出議案の報告及び上程



○吉田英三郎議長 次に、市長から議案の提出がありましたので、報告いたします。

  議案については、お手元に配付しておきましたので、ご了承願います。

  お諮りいたします。今期臨時会に市長から提出された議案第30号ないし議案第33号を一括議題といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 ご異議なしと認めます。

  よって、一括議題といたします。



                                              



△提案理由の説明



○吉田英三郎議長 提出者の提案理由の説明を求めます。

  森田光一市長。

          〔森田光一市長登壇〕



◎森田光一市長 議長のお許しをいただきましたので、提案理由の説明をさせていただきます。

  議案第30号は、東松山市固定資産評価員の選任についてであります。去る4月1日の人事異動に伴い、神田隆司前課税課長から辞職願が提出されたため、新たに大木幸一課税課長を選任いたしたく、同意をお願いするものであります。

  議案第31号及び議案第32号の専決処分については、国庫補助金の追加交付及び東日本大震災の影響により、緊急修繕工事や建設機械の燃料または資材の手配が間に合わず、工期延長が必要となったため、また議案第33号の専決処分については、地方税法の一部改正に伴うもので、税務事務の円滑な執行のため、いずれも地方自治法の規定により専決処分を行ったものであり、議会の承認をいただきたいとするものであります。

  以上、提案申し上げました議案につきまして、何とぞ慎重ご審議をいただき、いずれも原案のとおりご議決いただきますようお願い申し上げまして、提案理由の説明とさせていただきます。



                                              



△議案第31号の説明



○吉田英三郎議長 説明は終わりました。

  これより議案に対する細部の説明を求めます。

  初めに、議案第30号は人事案件でありますから、細部の説明は省略したいと思いますので、ご了承願います。

  次に、議案第31号について、長谷部 稔政策財政部長。

          〔長谷部 稔政策財政部長登壇〕



◎長谷部稔政策財政部長 議案第31号 専決処分について、細部の説明を申し上げます。

  本議案は、平成22年度東松山市一般会計補正予算(第8号)についてであります。今回の補正は、国庫補助金の追加交付がされたこと及び去る3月11日の東日本大震災の影響により緊急修繕工事等が発生したことから、地方自治法第179条第1項の規定により、3月18日付で専決処分をいたしました。したがいまして同条第3項の規定により、議会の承認をいただきたいとするものでございます。

  恐れ入ります。予算書の1ページをお開きいただきたいと存じます。

  今回の補正は、第1条で歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ923万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ276億8,843万2,000円とするとともに、第2条におきまして繰越明許費の追加をいたしたいとするものでございます。

  それでは、7ページ以降の事項別明細書により、順次ご説明申し上げます。10ページをお開きいただきたいと思います。14款国庫支出金、2項6目総務費国庫補助金は、平成22年度一般会計補正予算(第6号)で計上いたしました地域活性化交付金(住民生活に光をそそぐ交付金)につきまして、平成23年3月10日付で追加交付が決定されたことから補正いたしたいとするものでございます。

  続きまして、12ページ以降の歳出でございます。2款総務費、1項5目財産管理費は、東日本大震災の影響により、庁舎内において議場及び1階壁面タイル等が破損したため、次の8款土木費、5項1目住宅管理費は、市営住宅へ震災による避難者を受け入れるため、それぞれ修繕料を計上し、早期の対応を図ったものでございます。

  10款教育費、4項2目図書館費は、歳入でご説明いたしました地域活性化交付金を財源とし、図書を購入いたしたいとするものでございます。

  次に、14ページをお開きください。5項4目学校給食費は、2款総務費と同様に、東日本大震災により給食センターの内壁や設備等が損壊したことから、緊急に修繕工事費を計上したものであります。

  14款予備費において収支の調整を図ったものでございます。

  恐れ入りますが、4ページにお戻りいただきたいと思います。第2表、繰越明許費補正は、先ほど申し上げました東日本大震災の影響による緊急修繕工事及び資材調達の遅れ等により工期の延長が生じたことなどにより、年度内の完了が困難な11事業につきまして、平成23年度に繰り越して執行してまいりたいとするものでございます。

  以上で議案第31号の細部説明を終わりにさせていただきます。



                                              



△議案第32号の説明



○吉田英三郎議長 次に、議案第32号について、中里律郎建設部長。

          〔中里律郎建設部長登壇〕



◎中里律郎建設部長 議案第32号 専決処分について、平成22年度東松山市下水道事業特別会計補正予算(第4号)について、細部の説明を申し上げます。

  補正予算書の1ページをお開きいただきたいと存じます。

  第1条におきまして繰越明許費の追加は、第1表、繰越明許費補正によるものとし、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、同条第3項の規定により、議会のご承認をいただきたいとするものでございます。

  繰越明許費追加分の内容につきましては、3ページをお開きいただきたいと存じます。第1表のとおり、工事の4事業につきまして、東日本大震災の影響により、建設機械の燃料や資材の手配が間に合わず、年度内の完了が困難となったことから、平成23年度に繰り越しして施工いたしたいとするものでございます。

  以上で議案第32号の説明を終わらせていただきます。



                                              



△議案第33号の説明



○吉田英三郎議長 次に、議案第33号について、長谷部 稔政策財政部長。

          〔長谷部 稔政策財政部長登壇〕



◎長谷部稔政策財政部長 議案第33号 専決処分につきまして、細部の説明を申し上げます。

  議案書は3ページからでございます。本議案は、東日本大震災により、被災納税者への緊急対策として、地方税法の一部を改正する法律が平成23年4月27日に公布されたことに伴い、東松山市税条例の改正が必要となったもので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、同条第3項の規定により、議会のご承認をいただきたいとするものでございます。

  なお、今回の改正条例において、施行期日の違いがある条文もございますが、同じ震災にかかわるものとして専決させていただきました。

  説明につきましては、議案参考資料1ページの改正概要にてご説明したいと思います。また、参考資料の3ページからの新旧対照表もあわせてご参照いただきたいと存じます。

  主な改正の内容でございます。初めに、1といたしまして、市税条例の附則第22条関係でございます。東日本大震災に係る雑損控除額等の特例についてでございます。この条例は、東日本大震災により受けた住宅や家財等の損失につきまして、所得税において平成22年度に生じた損失として適用できることとされたため、市民税において平成23年度で適用できることとしたものでございます。

  次に、2の附則第24条でございます。これは、東日本大震災に係る固定資産税の特例の適用を受けようとする者がすべき申告等について規定したものでございます。この特例は、震災により滅失、損壊した住宅の敷地の用に供されていた土地を被災後10年度分は住宅用地とみなして固定資産税、都市計画税の軽減の特例適用を行うこととしたものでございます。

  以上が本年4月27日の施行分であります。

  最後に、3の附則第23条でございます。東日本大震災に係る住宅借入金等特別税額控除の適用期限の特例について規定したものでございます。いわゆる住宅ローン控除の適用住宅が大震災により滅失等していても、平成25年度分市民税以降の住宅借入金等特別税額控除の残存期間の継続適用ができることとしたものであります。この条文は、平成24年1月1日の施行となるものであります。

  附則におきまして、施行期日を定めたものでございます。

  以上で議案第33号の細部の説明を終わらせていただきます。



○吉田英三郎議長 以上で各議案に対する細部の説明は終了いたしました。

  ここで一たん休憩いたします。

                                      (午後 6時10分)

                                              



○吉田英三郎議長 再開いたします。

                                      (午後 8時45分)



                                              



△副議長の選挙



○吉田英三郎議長 次に、副議長の選挙を行います。

  選挙の方法については、投票による方法と指名推選による方法がありますが、いずれの方法によるかお諮りいたします。

          〔「投票」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 投票との意見がありますので、選挙は投票によって行います。

  議場の閉鎖を命じます。

          〔議場閉鎖〕



○吉田英三郎議長 ただいまの出席議員数は21名であります。

  投票用紙を配付いたさせます。

          〔投票用紙配付〕



○吉田英三郎議長 投票用紙の配付漏れはありませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 配付漏れなしと認めます。

  投票箱を改めさせます。

          〔投票箱点検〕



○吉田英三郎議長 異状なしと認めます。

  念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載し、事務局長の点呼に応じて順次投票願います。

  それでは、点呼を命じます。

          〔投  票〕



○吉田英三郎議長 投票漏れはありませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 投票漏れなしと認めます。

  投票を終了いたします。

  議場の閉鎖を解きます。

          〔議場開鎖〕



○吉田英三郎議長 これより開票を行います。

  会議規則第30条第2項の規定により、立会人に19番、米山真澄議員及び21番、大山義一議員を指名いたします。

  両議員の立ち会いをお願いいたします。

          〔開  票〕



○吉田英三郎議長 開票は終了いたしました。

  選挙の結果を報告いたします。

  投票総数21票。これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち有効投票19票。無効投票2票。有効投票中、大滝きよ子議員16票、小野美佐子議員3票。

  以上のとおりであります。

  この選挙の法定得票数は5票であります。

  よって、大滝きよ子議員が副議長に当選されました。

  ただいま副議長に当選されました大滝きよ子議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知いたします。

  平成23年5月11日の議会で行われました副議長の選挙において、大滝きよ子議員が当選されましたので、告知いたします。

  ここで副議長に当選されました大滝きよ子議員のあいさつをお願いいたします。

  大滝きよ子議員。

          〔20番 大滝きよ子議員登壇〕



◎20番(大滝きよ子議員) ただいま議長のお許しをいただきましたので、副議長就任に当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。

  ただいまの副議長の選挙に際しましては、皆様方のご支持を賜り、副議長の要職に就任することとなりました。まことにありがとうございました。

  もとより微力ではございますが、今後なお一層の研さんを積み、議長を補佐し、与えられた役割を十分全うする所存でございます。どうか今まで以上に皆様のご支援とご指導のほどをお願い申し上げまして、ごあいさつにかえさせていただきます。ありがとうございました。



○吉田英三郎議長 これをもって副議長の選挙を終了いたします。

  ここで一たん休憩いたします。

                                      (午後 9時00分)

                                              



○吉田英三郎議長 再開いたします。

                                      (午後10時50分)



                                              



△議会運営委員会委員の選任



○吉田英三郎議長 次に、議会運営委員会委員の選任を行います。

  議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名いたします。

  事務局長をして朗読いたさせます。



◎柳瀬弘事務局長 朗読いたします。



  議会運営委員会委員に  岡 村 行 雄 議 員  坂 本 俊 夫 議 員

              関 口 武 雄 議 員  高 田 正 人 議 員

              根 岸 成 直 議 員  堀 越 博 文 議 員

              南   政 夫 議 員  武 藤 晴 子 議 員

              横 川 雅 也 議 員



  以上でございます。



○吉田英三郎議長 朗読は終わりました。

  お諮りいたします。ただいま朗読したとおり指名いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 ご異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名いたしました議員を議会運営委員会委員に選任することに決しました。



                                              



△常任委員会委員の選任



○吉田英三郎議長 次に、常任委員会委員の選任を行います。

  常任委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名いたします。

  事務局長をして朗読いたさせます。



◎柳瀬弘事務局長 朗読いたします。



  総 務 常 任 委員会委員に  飯 嶋 章 男 議 員  大 山 義 一 議 員

                坂 本 俊 夫 議 員  蓮 見   節 議 員

                松 坂 喜 浩 議 員  南   政 夫 議 員

                吉 田 英三郎 議 員

  厚生文教常任委員会委員に  大 滝 きよ子 議 員  鈴 木 健 一 議 員

                関 口 武 雄 議 員  高 田 正 人 議 員

                根 岸 成 直 議 員  堀 越 博 文 議 員

                武 藤 晴 子 議 員

  経済建設常任委員会委員に  岡 村 行 雄 議 員  小 野 美佐子 議 員

                中 島 慎一郎 議 員  福 田 武 彦 議 員

                藤 倉   憲 議 員  横 川 雅 也 議 員

                米 山 真 澄 議 員



  以上でございます。



○吉田英三郎議長 朗読は終わりました。

  お諮りいたします。ただいま朗読したとおり指名いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 ご異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名いたしました議員をそれぞれの常任委員会委員に選任することに決しました。

  ここで議会運営委員会及び各常任委員会を開いていただき、正副委員長の互選をお願いいたします。

  ここで一たん休憩いたします。

                                      (午後10時52分)

                                              



○吉田英三郎議長 再開いたします。

                                      (午後11時55分)



                                              



△次会日程の報告



○吉田英三郎議長 ここで、お諮りいたします。

  本日の会議はこの程度にとどめ延会いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○吉田英三郎議長 ご異議なしと認めます。

  よって、本日はこれをもって延会することに決定いたしました。

  明12日は午前9時30分から本会議を開き、埼玉県都市競艇組合議会議員の選挙、比企広域市町村圏組合議会議員の選挙を行います。



                                              



△延会の宣告



○吉田英三郎議長 本日はこれにて延会いたします。

  皆様どうもご苦労さまでした。

                                      (午後11時56分)