議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 本庄市

平成20年 第3回 定例会 09月02日−01号




平成20年 第3回 定例会 − 09月02日−01号







平成20年 第3回 定例会





       平成20年本庄市議会第3回定例会議事日程(第1日)

平成20年9月2日(火曜日)

  1、開  会
  2、開  議
  3、日程の報告
  4、会議録署名議員の指名
  5、会期の決定
  6、説明者の出席報告
  7、諸報告
  8、市長提出議案の報告
  9、市長提出議案の上程
 10、市長提出議案に対する提案理由の説明
 11、市長提出議案に対する議案内容の説明
 12、次会日程の報告
     第 2日 9月3日(水曜日) 本会議 午前10時
 13、散  会

〇出席議員(30名)
    1番   柿  沼  綾  子  議員   2番   柿  沼  光  男  議員
    3番   木  村  喜 三 郎  議員   4番   広  瀬  伸  一  議員
    5番   田  中  輝  好  議員   6番   大  塚     勲  議員
    7番   湯  浅  貴  裕  議員   8番   飯  塚  俊  彦  議員
    9番   岩  崎  信  裕  議員  10番   小  林     猛  議員
   11番   高  橋  清 一 朗  議員  12番   町  田  美 津 子  議員
   13番   矢  島  孝  一  議員  14番   鈴  木  常  夫  議員
   15番   高  橋  和  美  議員  16番   早  野     清  議員
   17番   野  田  貞  之  議員  18番   内  島     茂  議員
   19番   明  堂  純  子  議員  20番   中  原  則  雄  議員
   21番   設  楽  孝  行  議員  22番   金  井  悦  子  議員
   23番   間  正     始  議員  24番   林     富  司  議員
   25番   堀  口  勝  司  議員  26番   青  木  清  志  議員
   27番   山  口     薫  議員  28番   木  村  広  二  議員
   29番   鬼  沢  親 仁 男  議員  30番   野  枝  直  治  議員

〇欠席議員(なし)

〇事務局職員出席者
   山  中  今 朝 男   事務局長     田  島  弘  行   次  長
   高  木  弘  之   庶務係長     大  屋  正  信   議事係長
   内  田  圭  三   主  査

〇説明のための出席者
   吉  田  信  解   市  長     田  雜  隆  昌   副 市 長

   杉  原  範  之   教  育     茂  木  孝  彦   教 育 長
                委 員 長                      

   大  墳  俊  一   企画財政     腰  塚     修   総務部長
                部  長

   中  西     守   健康福祉     吉  川  敏  男   経済環境
                部  長                  部  長

   倉  本     優   都市整備     大  屋  一  彦   拠点整備
                部  長                  推進局長

   丸  山     茂   教  育     江  原  竜  司   水道部長
                委 員 会
                事務局長

   内  野     勲   参 事 兼
                秘書広報
                課  長



9月2日午前10時31分開会







△開会及び開議の宣告



○明堂純子議長 ただいまから平成20年本庄市議会第3回定例会を開会いたします。

  直ちに本日の会議を開きます。

  これより議事に入ります。







△日程の報告



○明堂純子議長 この際、日程の報告をいたします。

  本日の議事日程は、印刷の上、お手元に配付しておきましたから、ご了承願います。







△会議録署名議員の指名



○明堂純子議長 まず、会議録署名議員の指名を行います。

  6番 大 塚   勲 議員

  7番 湯 浅 貴 裕 議員

  8番 飯 塚 俊 彦 議員

  以上、3名の方にお願いいたします。







△会期の決定



○明堂純子議長 次に、会期の決定を議題といたします。

  本件につきましては、閉会中の継続審査として議会運営委員会において審査されておりますので、その結果について議会運営委員長より報告をお願いいたします。

  議会運営委員長、鬼沢親仁男議員。

    〔鬼沢親仁男議会運営委員長登壇〕



◆鬼沢親仁男議会運営委員長 ご報告いたします。

  去る8月26日及び本日、議会運営委員会を開催し、本定例会の会期及び日程について協議いたしました結果、会期につきましては本日より9月24日までの23日間といたし、その日程はお手元に配付してあります会期予定表のとおり決定した次第でございます。

  以上で報告を終わります。



○明堂純子議長 お諮りいたします。

  ただいま議会運営委員長より報告のありましたとおり、本定例会の会期は本日から9月24日までの23日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○明堂純子議長 ご異議なしと認めます。

  よって、会期は23日間と決定いたしました。







△説明者の出席報告



○明堂純子議長 次に、本定例会の議事説明者として、地方自治法第121条の規定により、市長ほか関係役職員の出席を求めました。







△諸報告



○明堂純子議長 この際、諸報告を行います。

  まず、平成20年第2回定例会において可決されましたミニマムアクセス米制度の見直しを求める意見書、原爆症認定制度の抜本改定を求める意見書及び地方分権改革推進委員会における「国の地方支分部局の見直し」に関する意見書につきましては、平成20年6月30日付をもって内閣総理大臣ほか関係機関に提出しておきましたので、ご了承願います。

  次に、監査委員から、平成20年5月分ないし7月分の現金出納検査結果の報告がありましたので、印刷の上、お手元に配付しておきましたから、ご了承願います。







△市長提出議案の報告



○明堂純子議長 次に、本会議に付議いたします事件を報告いたします。

  議会事務局長より議案の朗読をいたさせます。

  議会事務局長。



◎山中今朝男事務局長 朗読いたします。

  平成20年本庄市議会第3回定例会付議事件

 第64号議案 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例    

 第65号議案 一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認

       定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴う関係条例

       の整理に関する条例                             

 第66号議案 本庄市職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正する条例     

 第67号議案 身体障害者補助犬法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例

 第68号議案 市道路線の廃止について                           

 第69号議案 市道路線の認定について                           

 第70号議案 本庄市土地開発公社定款の変更について                    

 第71号議案 本庄上里学校給食組合規約の変更について                   

 第72号議案 平成20年度本庄市一般会計補正予算(第2号)                 

 第73号議案 平成20年度本庄市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)           

 第74号議案 平成20年度本庄市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)          

 第75号議案 平成20年度本庄市老人保健特別会計補正予算(第1号)             

 第76号議案 平成20年度児玉都市計画事業児玉南土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号) 

 第77号議案 平成20年度本庄市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)         

 第78号議案 平成20年度本庄市介護保険特別会計補正予算(第1号)             

 第79号議案 平成20年度本庄市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)          

 第80号議案 平成20年度本庄市水道事業会計補正予算(第1号)               

  以上でございます。



○明堂純子議長 ただいま報告いたしました議案は、お手元に配付しておきましたから、ご了承願います。







△市長提出議案の上程



○明堂純子議長 これより、市長から提出された第64号議案ないし第80号議案、以上17件を一括議題といたします。







△市長提出議案に対する提案理由の説明



○明堂純子議長 市長から提案理由の説明を求めます。

  吉田市長。

    〔吉田信解市長登壇〕



◎吉田信解市長 議長のお許しをいただきましたので、議案の提案理由の説明を申し上げます。

  本日ここに、平成20年本庄市議会第3回定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様方におかれましては、ご多用中にもかかわらずご健勝にてご参会を賜り、市政の諸課題につきましてご審議をいただきますことは、市政進展のためまことに感謝にたえない次第でございます。

  さて、本定例会にご提案申し上げました議案は、条例の一部改正4件、市道路線の認定及び廃止各1件、定款の変更1件、規約の変更1件、平成20年度補正予算9件の合わせて17件でございます。

  最初に、条例の一部改正について申し上げます。第64号議案 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例でございますが、地方自治法の一部を改正する法律の施行等に伴い、所要の改正をしたいので、ご提案申し上げます。

  次に、第65号議案 一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例でございますが、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴い、所要の改正をしたいので、ご提案申し上げます。

  次に、第66号議案 本庄市職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正する条例でございますが、株式会社日本政策金融公庫法の施行に伴う関係法律の整備に関する法律の施行に伴い、所要の改正をしたいので、ご提案申し上げます。

  次に、第67号議案 身体障害者補助犬法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例でございますが、身体障害者補助犬法の一部を改正する法律の施行に伴い、所要の改正をしたいので、ご提案申し上げます。

  続きまして、路線の認定及び廃止について申し上げます。第68号議案 市道路線の廃止についてでございますが、道路法第10条の規定に基づき、市道路線廃止調書のとおり、市道路線を廃止したいので、ご提案申し上げます。

  次に、第69号議案 市道路線の認定についてでございますが、道路法第8条の規定に基づき、市道路線認定調書のとおり、市道路線を認定したいので、ご提案申し上げます。

  続きまして、定款の変更について申し上げます。第70号議案 本庄市土地開発公社定款の変更についてでございますが、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴い、所要の変更をしたいので、公有地の拡大の推進に関する法律第14条第2項の規定によりご提案申し上げます。

  続きまして、規約の変更について申し上げます。第71号議案 本庄上里学校給食組合規約の変更についてでございますが、本庄市において実施される住居表示に関する法律第2条第1号に規定する街区方式による住居表示に伴い、本庄上里学校給食組合規約を変更することについて協議したいので、地方自治法第290条の規定によりご提案申し上げます。

  続きまして、予算関係について申し上げます。第72号議案 平成20年度本庄市一般会計補正予算(第2号)でございますが、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ3億4,541万4,000円を追加し、歳入歳出それぞれ236億5,900万2,000円とするものでございます。

  次に、第73号議案 平成20年度本庄市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)でございますが、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億476万円を追加し、歳入歳出それぞれ78億7,902万9,000円とするものでございます。

  次に、第74号議案 平成20年度本庄市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)でございますが、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ260万6,000円を追加し、歳入歳出それぞれ41億8,158万8,000円とするものでございます。

  次に、第75号議案 平成20年度本庄市老人保健特別会計補正予算(第1号)でございますが、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4,187万4,000円を追加し、歳入歳出それぞれ6億2,718万2,000円とするものでございます。

  次に、第76号議案 平成20年度児玉都市計画事業児玉南土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)でございますが、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億7,438万9,000円を追加し、歳入歳出それぞれ3億6,282万1,000円とするものでございます。

  次に、第77号議案 平成20年度本庄市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)でございますが、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ11万4,000円を追加し、歳入歳出それぞれ5億1,072万5,000円とするものでございます。

  次に、第78号議案 平成20年度本庄市介護保険特別会計補正予算(第1号)でございますが、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4,272万7,000円を追加し、歳入歳出それぞれ34億9,864万1,000円とするものでございます。

  次に、第79号議案 平成20年度本庄市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)でございますが、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ278万6,000円を追加し、歳入歳出それぞれ6億6,949万4,000円とするものでございます。

  次に、第80号議案 平成20年度本庄市水道事業会計補正予算(第1号)でございますが、業務の予定量、収益的収入及び支出の予定額、資本的収入及び支出の予定額などを補正するものでございます。

  以上、議案の提案理由の概要についてご説明申し上げましたが、詳細につきましては副市長から議案内容の説明をいたさせたいと存じます。何とぞ慎重ご審議の上、よろしくご議決を賜りますようお願いを申し上げます。

  以上でございます。



○明堂純子議長 以上で市長の提案理由の説明を終わります。







△市長提出議案に対する議案内容の説明



○明堂純子議長 次に、議案内容の説明を求めます。

  田雜副市長。

    〔田雜隆昌副市長登壇〕



◎田雜隆昌副市長 議長のお許しをいただきましたので、今議会にご提案申し上げました議案の内容につきましてご説明を申し上げます。

  それでは、お手元に配付してございます平成20年本庄市議会第3回定例会条例案概要書をごらんいただきたいと存じます。

  初めに、第64号議案 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理にする条例でございますが、趣旨につきましては、地方自治法の一部を改正する法律の施行等に伴う所要の改正でございます。

  第1条は、本庄市議会政務調査費の交付に関する条例の一部改正でございます。

  内容につきまして、第1条は趣旨の関係で、地方自治法の一部改正に伴う引用条項の項ずれに伴う文言整理の規定でございます。

  第2条は、本庄市議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正でございます。

  内容につきましては、題名についてでございますが、地方自治法の一部改正に伴い、議会の議員の報酬の名称が「議員報酬」に改められることから、題名を「本庄市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例」と改めるものでございます。

  第1条、趣旨関係、第2条の前の見出し、第2条及び第3条の報酬関係、第4条、期末手当関係並びに第5条、支給方法関係は、それぞれ地方自治法の一部改正に伴い、議会の議員の報酬の名称を「議員報酬」に改める規定でございます。

  第6条は費用弁償及び旅費の関係で、費用弁償の支給方法の文言整理の規定でございます。

  第3条は、本庄市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正でございます。

  内容につきまして、第1条は目的の関係で、地方自治法の一部改正により、特別職の報酬及び費用弁償に関する規定が同法第203条の2に改められたことに伴う引用条項の改正及び文言整理の規定でございます。

  第4条は、本庄市特別職報酬等審議会条例の一部改正でございます。

  内容につきまして、第2条は所掌事項の関係で、地方自治法の一部改正に伴い、議会の議員の報酬の名称を「議員報酬」に改める規定でございます。

  附則でございますが、施行期日を規定するもので、公布の日から施行するものでございます。

  次に、第65号議案 一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例でございますが、趣旨につきましては、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴う所要の改正でございます。

  説明に当たりまして、「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」の名称が長いことから、「整備法」とさせていただきます。

  第1条は、本庄市公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部改正でございます。

  内容につきまして、題名についてでございますが、整備法の施行に伴い、公益法人等への一般職の地方公務員の派遣等に関する法律の一部改正が行われ、「公益的法人等への一般職の地方公務員の派遣等に関する法律」と法律名が改正されました。この改正に伴いまして、題名を「本庄市公益的法人等への職員の派遣等に関する条例」と改めるものでございます。

  第1条は趣旨の関係で、整備法に伴う公益法人等への一般職の地方公務員の派遣等に関する法律の一部改正により、「公益法人等」が「公益的法人等」に改められたことに伴い、「公益法人等」を「公益的法人等」に改める規定及び引用法令等を改める規定でございます。

  第2条は、本庄市公益法人等に派遣された職員の災害補償に係る処遇の特例に関する条例の一部改正でございます。

  内容につきまして、題名についてでございますが、先ほどご説明申し上げたものと同様に、題名を「本庄市公益的法人等に派遣された職員の災害補償に係る処遇の特例に関する条例」と改めるものでございます。

  第1条は趣旨の関係で、先ほどご説明申し上げました本庄市公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部改正におきまして、題名を「本庄市公益的法人等への職員の派遣等に関する条例」と改めることから、引用題名を改める規定及び「公益法人等」を「公益的法人等」に改める規定でございます。

  第2条は派遣職員の業務上等の災害に対する給付等に係る補償の関係で、「公益法人等」を「公益的法人等」に改める規定でございます。

  第3条は、本庄市認可地縁団体印鑑条例の一部改正でございます。この改正につきましては、整備法の施行に伴い、民法及び地方自治法の一部が改正されたことによるものでございます。

  内容につきましては、第2条は登録資格の関係で、第2号は、整備法の施行に伴う民法及び地方自治法の一部改正により、民法の規定を準用する「仮代表者」が地方自治法に規定されたことに伴い、引用条項を改める規定でございます。

  第3号は同様に、民法の規定を準用する「特別代理人」が地方自治法に規定されたことに伴い、引用条項を改める規定でございます。

  第4号は同様に、民法の規定を準用する「清算人」が地方自治法に規定されたことに伴い、引用条項を改める規定でございます。

  第4条は登録原票への登録の関係で、第5号は、整備法の施行に伴う地方自治法の一部改正により、認可地縁団体の「事務所の所在地」を「主たる事務所の所在地」に改める規定でございます。

  第8条は登録の抹消の関係で、第1項第3号は、民法の規定を準用する「認可地縁団体の解散」が地方自治法に規定されたことに伴い、引用条項を改める規定でございます。

  第10条は認可地縁団体印鑑登録証明書の関係で、第2号は第4条第5号と同様に、認可地縁団体の「事務所の所在地」を「主たる事務所の所在地」に改める規定でございます。

  附則でございますが、施行期日を規定するもので、整備法の施行日でございます平成20年12月1日から施行するものでございます。

  続きまして、第66号議案 本庄市職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正する条例でございますが、趣旨につきましては、株式会社日本政策金融公庫法の施行に伴う関係法律の整備に関する法律の施行に伴う所要の改正でございます。

  内容につきましては、第12条は年次有給休暇の関係で、株式会社日本政策金融公庫法の施行に伴う関係法律の整備に関する法律の施行に伴う「一般職の職員の勤務時間、休暇等に関する法律」の一部改正により、「公庫の予算及び決算に関する法律第1条に規定する公庫」を「沖縄振興開発金融公庫」に改める規定でございます。

  附則でございますが、施行期日を規定するもので、株式会社日本政策金融公庫法の施行に伴う関係法律の整備に関する法律の施行日でございます平成20年10月1日から施行するものでございます。

  次に、第67号議案 身体障害者補助犬法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例でございますが、趣旨につきましては、身体障害者補助犬法の一部を改正する法律の施行に伴う所要の改正でございます。

  すべて同じ内容でございますので、まとめてご説明を申し上げます。第1条は、本庄市民文化会館の設置及び管理に関する条例の一部改正、第2条は本庄市児玉文化会館の設置及び管理に関する条例の一部改正、第3条は本庄市塙保己一記念館の設置及び管理に関する条例の一部改正、第4条は本庄市老人福祉センターつきみ荘設置及び管理に関する条例の一部改正、第5条は本庄市保健センター設置及び管理に関する条例の一部改正、第6条は本庄市観光農業センター設置及び管理に関する条例の一部改正、第7条は本庄市ふれあいの里いずみ亭設置及び管理に関する条例の一部改正でございます。

  内容につきましては、それぞれ入館の制限または利用の制限の関係で、入館を制限する動物を携行する者の規定または利用を許可しない動物を携行する場合の規定から、身体障害者補助犬法第2条第1項に規定する身体障害者補助犬を除く規定でございます。

  附則でございますが、施行期日を規定するもので、公布の日から施行するものでございます。

  次に、第68号議案ないし第69号議案につきまして、平成20年本庄市議会第3回定例会議案書をごらんいただきたいと存じます。

  8ページをお願いいたします。まず、第68号議案 市道路線の廃止についてでございますが、趣旨につきましては、道路法第10条の規定に基づき、市道路線の廃止をするものでございます。

  内容につきましては、小島西土地区画整理事業によるもの93件、路線を延長し再認定するためのもの4件、払い下げによるもの2件、合計99件でございます。場所等につきましては、12ページ以降の市道路線廃止調書及び路線廃止図をごらんいただきたいと存じます。

  次に、31ページをお願いいたします。第69号議案 市道路線の認定についてでございますが、趣旨につきましては、道路法第8条の規定に基づき、市道路線の認定をするものでございます。

  内容につきましては、小島西土地区画整理事業によるものが123件、道路新設によるもの1件、開発によるもの1件、廃止路線を延長して再認定するもの4件の合計129件でございます。場所等につきましては、39ページ以降の市道路線認定調書及び路線認定図をごらんいただきたいと存じます。

  続きまして、第70号議案につきましては、平成20年本庄市議会第3回定例会条例案概要書をごらんいただきたいと存じます。

  5ページをお願いいたします。第70号議案 本庄市土地開発公社定款の変更についてでございますが、趣旨につきましては、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴う所要の変更でございます。

  内容につきましては、第7条は役員の職務及び権限の関係で、第4項は、整備法の施行に伴う民法及び公有地の拡大の推進に関する法律の一部改正により、民法に規定していた「監事の職務」が公有地の拡大の推進に関する法律に規定されたことに伴い、引用条項を改める規定でございます。

  附則でございますが、施行期日を規定するもので、埼玉県知事の認可のあった日から施行するものでございます。

  次に、第71号議案につきましては、平成20年本庄市議会第3回定例会議案書をごらんいただきたいと存じます。

  64ページをお願いいたします。第71号議案 本庄上里学校給食組合規約の変更についてでございますが、本庄市において実施される住居表示に関する法律第2条第1号に規定する街区方式による住居表示により、本庄上里学校給食組合規約を変更することについて協議したいので、地方自治法第290条の規定により提出するものでございます。

  内容につきまして、本庄上里学校給食組合規約別表本庄市の項中「小島1丁目から6丁目」の次に「、万年寺1丁目から3丁目、下野堂1丁目から3丁目」を加えるものでございます。

  続きまして、別つづりの第72号議案 平成20年度本庄市一般会計補正予算(第2号)についてご説明を申し上げます。

  第1条につきましては、歳入歳出予算の補正でございまして、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ3億4,541万4,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ236億5,900万2,000円とするものでございます。

  債務負担行為の補正につきましては、第2条、債務負担行為の追加は、「第2表 債務負担行為補正」によるものでございまして、6ページでご説明させていただきます。

  地方債の補正につきましては、第3条、地方債の変更は、「第3表 地方債補正」によるものでございまして、7ページで説明をさせていただきます。

  それでは、6ページをお開き願います。第2表、債務負担行為補正でございますが、事項欄にございます藤田小学校西校舎耐震2次診断業務委託及び本庄西中学校校舎耐震2次診断業務委託につきましては、それぞれ委託期間について、年度末を越え平成21年度中とするまで債務負担行為の追加をお願いするものでございます。

  次に、7ページをお願いいたします。第3表、地方債補正でございますが、起債の目的の欄にございます道路改良事業につきましては、起債の限度額を1億4,060万円から1億6,070万円に増額し、その下の消防施設整備事業につきましては、消防器具置き場設置工事等の財源に充てるため、限度額を1,480万円として新たに設定をするものでございます。これらによりまして、起債の限度額の総額を19億9,590万円から20億3,080万円へ補正をお願いするものでございます。

  次に、歳入歳出予算の補正の内容でございますが、歳出の主なものからご説明を申し上げます。なお、各給与費の補正につきましては、後ほど補正予算給与費明細書でご説明申し上げます。

  それでは、補正予算に関する説明書の9ページをお開きいただきたいと存じます。款02総務費、項01総務管理費、目05財産管理費の説明欄の1行目にございます財産管理事業63万7,000円につきましては、市民プラザの二次変電所高圧ケーブル及び2階ホール床の修繕費用につきまして補正をお願いするものでございます。

  その下の総合支所運営事業50万円につきましては、総合支所の消防設備の修繕費用につきまして補正をお願いするものでございます。

  次に、10ページをお願いいたします。款02総務費、項02徴税費、目01税務総務費の説明欄2行目にございます賦課事務費11万8,000円につきましては、平成21年度から実施が予定されてございます公的年金からの個人市県民税特別徴収等に対応するため、経由機関となる社団法人地方税電子化協議会への加入に必要な経費につきまして補正をお願いするものでございます。

  その下の目02賦課徴収費の説明欄にございます賦課事業1,668万4,000円につきましては、公的年金から個人住民税特別徴収等に対応するため、新たなシステムの導入及び既存システムの改修に必要な費用、来年度の固定資産税評価がえに向け実施する航空写真撮影の費用などにつきまして補正をお願いするものでございます。

  次に、14ページをお願いいたします。款03民生費、項01社会福祉費、目01社会福祉総務費の説明欄2行目にございます遺家族等援護事業196万3,000円につきましては、対象者及び世帯の増加によりまして費用に不足が見込まれますので、補正をお願いするものでございます。

  その下の目07老人福祉センター費の説明欄にございます老人福祉センター運営事業1,027万円につきましては、老人福祉センターつきみ荘におきまして、基準を超えるアスベストを含有した吹きつけ剤の使用が確認されましたので、アスベスト飛散防止工事を実施するものでございます。なお、大気汚染防止法の規定による室内濃度検査の結果では、現状では飛散は認められてございません。

  その4行下の目10国民健康保険特別会計繰出金の説明欄にございます国民健康保険特別会計繰出金1億2,261万7,000円、その下の目11老人保健特別会計繰出金の説明欄にございます老人保健特別会計繰出金180万8,000円、その下の目12介護保険特別会計繰出金の説明欄にございます介護保険特別会計繰出金1,384万2,000円の減、その下の目13後期高齢者医療特別会計繰出金の説明欄にございます後期高齢者医療特別会計繰出金278万6,000円につきましては、それぞれの会計の補正予算に合わせ繰出金の補正をお願いするものでございます。

  次に、15ページをお願いいたします。款03民生費、項02児童福祉費、目01児童福祉総務費の説明欄の2行目にございます児童福祉事業861万8,000円につきましては、民間学童保育所への委託料の国、県の基準額に変更がございましたので、不足額を補正するものでございます。また、特別支援学校学童保育所への補助金につきましても、受け入れ児童数の増加により、補助金の補正をお願いするものでございます。

  その2行下の目04児童センター費の説明欄にございます児童センター運営事業47万2,000円につきましては、臨時職員賃金に不足が見込まれますので、補正をお願いするものでございます。

  その下の目05学童保育費の説明欄にございます学童保育運営事業7万9,000円につきましては、臨時職員の社会保険料につきまして補正をお願いするものでございます。

  次に、20ページをお願いいたします。款06農林水産業費、項01農業費、目01農業委員会費の説明欄にございます農業委員会事業24万8,000円につきましては、県の補助を受けまして実験的に取り組むこととなりました牛の放牧による耕作放棄地解消事業の費用につきまして補正をお願いするものでございます。

  その2行下の目05農業集落排水事業費の説明欄にございます農業集落排水事業特別会計繰出金23万2,000円の減につきましては、農業集落排水事業特別会計の補正予算に合わせ繰出金の補正をお願いするものでございます。

  次に、21ページをお願いいたします。款07商工費、項01商工費、目02商工業振興費の説明欄にございます商工業振興事業169万5,000円につきましては、空き店舗対策事業補助金に不足が見込まれることから、補正をお願いするものでございます。

  次に、23ページをお願いいたします。款08土木費、項02道路橋梁費、目01道路橋梁総務費の説明欄2行目にございます道路橋梁事業44万8,000円につきましては、整備済み市道の未買収用地購入のための費用につきまして補正をお願いするものでございます。

  その下の目03道路新設改良費の説明欄の3行目にございます道路改良事業2,666万7,000円につきましては、市道140号線道路改良事業費の増、市道5338号線道路改良事業費、市道1―425号線用地購入費用、市道1級6号線道路改良事業費の増により補正をお願いするものでございます。

  その下の道路舗装事業910万円につきましては、新給食センターの入り口に当たります市道7069号線及び外周となります市道7055号線の舗装工事費用につきまして補正をお願いするものでございます。

  次に、24ページをお願いいたします。款08土木費、項03都市計画費、目03新都心推進費の説明欄にございます新都心推進事業9,920万円につきましては、上越新幹線本庄早稲田駅の暫定駐車場移設工事費につきまして補正をお願いするものでございます。

  その下の目05区画整理費の説明欄にございます土地区画整理事業特別会計繰出金2,108万8,000円につきましては、児玉南土地区画整理事業特別会計の補正予算に合わせ繰出金の補正をお願いするものでございます。

  次に、25ページをお願いいたします。款08土木費、項04下水道費、目01下水道費の説明欄にございます公共下水道事業特別会計繰出金221万8,000円につきましても、公共下水道事業特別会計の補正予算に合わせ繰出金の補正をお願いするものでございます。

  次に、27ページをお願いいたします。款09消防費、項01消防費、目02非常備消防費の説明欄にございます消防団事業1,927万3,000円につきましては、消防団児玉方面隊の組織再編に伴い、不要となりました器具置き場、火の見やぐらの撤去費及び新器具置き場の設置費用につきまして補正をお願いするものでございます。

  次に、31ページをお願いいたします。款10教育費、項05社会教育費、目01社会教育総務費の説明欄2行目にございます社会教育推進事業10万円につきましては、県の委託を受けて実施いたします親の学習講座の費用につきまして補正をお願いするものでございます。

  次に、33ページからでございますが、補正予算給与費明細書でございまして、人事異動によりまして現員、現給の見直しを行ったものでございますので、後ほどごらんをいただきたいと存じます。

  以上で歳出の説明を終わらせていただきます。

  次に、歳入でございます。恐れ入りますが、説明書の3ページにお戻りをいただきたいと存じます。今回の補正財源につきましてご説明を申し上げます。款14国庫支出金、項01国庫負担金、目01民生費国庫負担金の説明欄にございます生活保護費負担金147万3,000円につきましては、歳出の遺家族等援護事業の増額分に対する国庫負担金でございます。

  次に、4ページをお願いいたします。款15県支出金、項02県補助金、目02民生費県補助金の説明欄にございます放課後児童対策事業費補助金479万2,000円につきましては、民間学童保育所への委託料に係る補助基準額の変更及び特別支援学校学童保育所受け入れ児童数の増による県補助金の増額分でございます。

  その下の目05農林水産業費県補助金の説明欄にございます農業委員会活動強化対策事業費補助金24万8,000円につきましては、歳出の農業委員会事業で実施する遊休農地対策事業に対する県補助金でございます。

  その下の目08土木費県補助金の説明欄にございます市町村治水事業費等補助金600万円につきましては、当初予算に計上してございます八幡山排水路整備工事が県補助の対象となりましたので、計上したものでございます。

  次に、5ページをお願いいたします。款15県支出金、項03委託金、目01総務費委託金の説明欄にございます県税徴収委託金2,100万円につきましては、税源移譲の年度間調整による市県民税還付金に対する県負担分でございます。

  その下の目04教育費委託金の説明欄にございます親の学習講座実施事業委託金10万円につきましては、歳出の社会教育推進事業で実施します親の学習講座に対する県委託金でございます。

  次に、6ページをお願いいたします。款19繰越金、項01繰越金、目01繰越金の説明欄にございます前年度繰越金2億7,690万1,000円につきましては、今回の補正財源として計上させていただいたものでございます。

  次に、7ページをお願いいたします。款21市債、項01市債、目03土木債の説明欄にございます道路改良事業債2,010万円につきましては、市道140号線道路改良事業及び市道1級6号線道路改良事業の財源に充てるものでございます。

  その下の目04消防債の説明欄にございます消防施設整備事業債1,480万円につきましては、消防器具置き場設置工事等の財源に充てるものでございます。

  以上で第72号議案の説明を終わらせていただきます。

  次に、別つづりの第73号議案 平成20年度本庄市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)についてご説明を申し上げます。

  歳入歳出予算の補正につきましては、第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億476万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ78億7,902万9,000円とするものでございます。

  歳入歳出予算の補正の内容でございますが、歳出につきましては説明書の11ージをお開きいただきたいと存じます。款01総務費、項01総務管理費、目01一般管理費の説明欄にございます一般管理給与費1,192万9,000円につきましては、人事異動によりまして現員、現給の見直しを行ったものでございます。

  その下の総務管理事業7万4,000円につきましては、退職被保険者の被扶養者の適用適正化調査に対応するため、システム改修費について補正をお願いするものでございます。

  款02保険給付費、項01療養諸費と、次の13ページにございます款02保険給付費、項02高額療養費につきましては、それぞれ財源に変更が生じましたので、財源更正を行うものでございます。

  次に、14ページをお願いいたします。款03後期高齢者支援金等、項01後期高齢者支援金等、目01後期高齢者支援金の説明欄にございます後期高齢者支援金610万7,000円につきましては、今年度の拠出金額が確定いたしましたので、補正をお願いするものでございます。

  その下の目02後期高齢者関係事務費拠出金の説明欄にございます後期高齢者関係事務費拠出金16万3,000円の減につきましても、今年度の拠出金額が確定いたしましたので、減額の補正をお願いするものでございます。

  次に、15ページをお願いいたします。款04前期高齢者納付金等、項01前期高齢者納付金等、目01前期高齢者納付金の説明欄にございます前期高齢者納付金49万5,000円につきましては、今年度の納付金額が確定いたしましたので、補正をするものでございます。

  その下の目02前期高齢者関係事務費拠出金の説明欄にございます前期高齢者関係事務費拠出金17万5,000円の減につきましても、今年度の拠出金額が確定いたしましたので、減額の補正をお願いするものでございます。

  次に、16ページをお願いいたします。款05老人保健拠出金、項01老人保健拠出金、目01老人保健医療費拠出金の説明欄にございます老人保健医療費拠出金2,148万9,000円の減につきましては、3月診療分の老人保健医療費拠出金及び平成18年度老人医療費拠出金の精算額が確定いたしましたので、減額の補正をお願いするものでございます。

  次に、17ページをお願いいたします。款06介護納付金、項01介護納付金、目01介護納付金の説明欄にございます介護納付金拠出事業8,968万2,000円の減につきましては、平成20年度の概算納付金額が確定いたしましたので、減額の補正をお願いするものでございます。

  次に、18ページをお願いいたします。款07共同事業拠出金、項01共同事業拠出金、目01高額医療費拠出金の説明欄にございます高額医療費拠出金6,716万7,000円につきましては、平成20年度の概算拠出金額が確定いたしましたので、補正をお願いするものでございます。

  その下の目02保険財政共同安定化事業拠出金の説明欄にございます保険財政共同安定化事業拠出金1億3,049万7,000円につきましても、平成20年度の概算拠出金額が確定いたしましたので、補正をお願いするものでございます。

  次に、19ページからでございますが、補正予算給与費明細書でございまして、人事異動によりまして現員、現給の見直しを行ったものでございますので、後ほどごらんいただきたいと存じます。

  以上で歳出の説明を終わらせていただきます。

  次に、歳入でございますが、説明書の3ページにお戻りいただきたいと存じます。今回の補正財源でございますが、国庫支出金につきましては、款03国庫支出金、項01国庫負担金、目01療養給付費等負担金の説明欄の1行目にございます現年度分後期高齢者支援金負担金187万2,000円、その下の現年度分老人保健医療費拠出金等負担金609万8,000円の減、その下の現年度分介護納付金負担金3,049万2,000円の減、その下の過年度分療養給付費等負担金829万5,000円、その下の目02高額医療費共同事業負担金の説明欄にございます高額医療費共同事業負担金1,679万2,000円、次の4ページにございます項02国庫補助金、目01財政調整交付金の説明欄にございます普通調整交付金919万円の減につきまして、それぞれ補正をお願いするものでございます。

  療養給付費等交付金につきましては、5ページの款04療養給付費等交付金、項01療養給付費等交付金、目01療養給付費等交付金の説明欄の1行目にございます現年度療養給付費等交付金277万5,000円の減、その下の過年度療養給付費等交付金885万7,000円につきまして、それぞれ補正をお願いするものでございます。

  前期高齢者交付金につきましては、6ページの款05前期高齢者交付金、項01前期高齢者交付金、目01前期高齢者交付金の説明欄にございます現年度分前期高齢者交付金1億7,661万4,000円の減につきまして補正をお願いするものでございます。

  県支出金につきましては、次の7ページにございます款06県支出金、項01県負担金、目01高額医療費共同事業負担金の説明欄にございます高額医療費共同事業負担金1,679万2,000円、次の8ページにございます項02県補助金、目01財政調整交付金の説明欄にございます普通調整交付金753万3,000円の減につきまして補正をお願いするものでございます。

  共同事業交付金につきましては、次の9ページにございます款07共同事業交付金、項01共同事業交付金、目01高額医療費共同事業交付金の説明欄にございます高額医療費共同事業交付金2,534万3,000円、その下の目02保険財政共同安定化事業交付金の説明欄にございます保険財政共同安定化事業交付金1億3,689万4,000円につきまして補正をお願いするものでございます。

  繰入金につきましては、次の10ページにございます款09繰入金、項01他会計繰入金、目01一般会計繰入金の説明欄の1行目にございます職員給与費等繰入金1,192万9,000円、その下のその他一般会計繰入金1億1,068万8,000円につきまして補正をお願いするものでございます。

  以上で第73号議案の説明を終わらせていただきます。

  続きまして、別つづりの第74号議案 平成20年度本庄市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。

  歳入歳出予算の補正につきましては、第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ260万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ41億8,158万8,000円とするものでございます。

  歳入歳出予算の補正の内容でございますが、歳出につきましては説明書の5ページをお開きいただきたいと存じます。なお、各給与費の補正につきましては、後ほど補正予算給与費明細書でご説明申し上げます。

  款01総務費、項01総務管理費、目01一般管理費の説明欄の3行目にございます受益者負担金収納事業35万円につきましては、受益者負担金一括納付報奨金に不足が見込まれますので、補正をお願いするものでございます。

  その下の下水道使用料収納事業45万円につきましては、過年度還付金に不足が見込まれますので、補正をお願いするものでございます。

  次に、8ページからでございますが、補正予算給与費明細書でございまして、人事異動によりまして現員、現給の見直しを行ったものでございますので、後ほどごらんいただきたいと存じます。

  以上で歳出の説明を終わらせていただきます。

  続きまして、歳入でございますが、説明書の3ページにお戻りいただきたいと存じます。今回の補正財源といたしましては、款04繰入金、項01他会計繰入金、目01一般会計繰入金の説明欄にございます一般会計繰入金221万8,000円と4ページの款05繰越金、項01繰越金、目01繰越金の説明欄にございます前年度繰越金38万8,000円を充てるものでございます。

  以上で第74号議案の説明を終わらせていただきます。

  次に、別つづりの第75号議案 平成20年度本庄市老人保健特別会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。

  歳入歳出予算の補正につきましては、第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4,187万4,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ6億2,718万2,000円とするものでございます。

  歳入歳出予算の補正の内容でございますが、歳出につきましては説明書の8ページをお開きいただきたいと存じます。款02医療諸費、項01医療諸費、目01医療給付費の説明欄にございます医療給付事業1,700万円につきましては、医療給付費に不足が見込まれますので、補正をお願いするものでございます。

  その下の目02医療費支給費の説明欄にございます医療費支給事業600万円につきましては、医療費支給費に不足が見込まれますので、補正をお願いするものでございます。

  次に、9ページをお願いいたします。款03諸支出金、項01償還金、目01償還金の説明欄にございます償還金1,887万4,000円につきましては、県社会保険診療報酬支払基金への返還金でございます。

  次に、歳入でございますが、説明書の3ページにお戻りいただきたいと存じます。今回の補正財源でございますが、支払基金交付金につきましては、款01支払基金交付金、項01支払基金交付金、目01医療費交付金の説明欄にございます現年度医療費交付金1,202万3,000円、その下の目02審査支払手数料交付金の説明欄にございます過年度審査支払手数料交付金8万6,000円につきまして、それぞれ補正をお願いするものでございます。

  国庫支出金につきましては、次の4ページをお開きいただきたいと存じます。款02国庫支出金、項01国庫負担金、目01医療費負担金の説明欄の1行目にございます現年度医療費負担金726万円、その下の過年度医療費負担金1,886万1,000円につきまして、それぞれ補正をお願いするものでございます。

  県支出金につきましては、次の5ページの款03県支出金、項01県負担金、目01医療費負担金の説明欄にございます現年度県負担金181万5,000円につきまして補正をお願いするものでございます。

  繰入金につきましては、次の6ページの款04繰入金、項01一般会計繰入金、目01一般会計繰入金の説明欄にございます一般会計繰入金180万8,000円につきまして補正をお願いするものでございます。

  繰越金につきましては、次の7ページの款05繰越金、項01繰越金、目01繰越金の説明欄にございます前年度繰越金2万1,000円につきまして補正をお願いするものでございます。

  以上で第75号議案の説明を終わらせていただきます。

  次に、別つづりの第76号議案 平成20年度児玉都市計画事業児玉南土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。

  歳入歳出予算の補正につきましては、第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億7,438万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ3億6,282万1,000円とするものでございます。

  第2条につきましては、地方債の追加についてでございまして、4ページで説明させていただきます。

  それでは、4ページをお開き願います。第2表、地方債補正でございますが、起債の目的の欄にございます児玉南土地区画整理事業の起債限度額を3,480万円から1億8,780万円へ補正をお願いするものでございます。

  歳入歳出予算の補正の内容でございますが、歳出につきましては説明書の6ページをお開きいただきたいと存じます。款01児玉南土地区画整理事業費の説明欄にございます児玉南土地区画整理事業1億7,438万9,000円につきましては、事業計画の変更費用及び移転補償費用につきまして補正をお願いするものでございます。

  次に、歳入でございますが、説明書の3ページにお戻りいただきたいと存じます。今回の補正財源といたしましては、款03繰入金の説明欄にございます一般会計繰入金2,108万8,000円、次の4ページの款04繰越金の説明欄にございます前年度繰越金30万1,000円、次の5ページ、款06市債の説明欄にございます児玉南土地区画整理事業債1億5,300万円を充てるものでございます。

  以上で第76号議案の説明を終わらせていただきます。

  続きまして、別つづりの第77号議案 平成20年度本庄市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)について説明を申し上げます。

  歳入歳出予算の補正につきましては、第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ11万4,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ5億1,072万5,000円とするものでございます。

  歳入歳出予算の補正の内容でございますが、歳出につきましては説明書の5ページをお開きいただきたいと存じます。款01総務費の説明欄にございます一般管理給与費4万3,000円、6ページの款02事業費の説明欄にございます農業集落排水建設給与費7万1,000円につきましては、7ページからの補正予算給与費明細書にございますように、人事異動によりまして現員、現給の見直しを行ったものでございますので、後ほどごらんをいただければと存じます。

  次に、歳入でございますが、説明書の3ページにお戻りいただきたいと存じます。今回の補正財源といたしましては、款04繰入金の説明欄にございます一般会計繰入金を23万2,000円減額し、次の4ページの款05繰越金の説明欄にございます前年度繰越金34万6,000円を充てるものでございます。

  以上で第77号議案の説明を終わらせていただきます。

  次に、別つづりの第78号議案 平成20年度本庄市介護保険特別会計補正予算(第1号)につきましてご説明を申し上げます。

  歳入歳出予算の補正につきましては、第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4,272万7,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ34億9,864万1,000円とするものでございます。

  歳入歳出の補正の内容でございますが、歳出につきましては説明書12ページをお開きいただきたいと存じます。なお、各給与費の補正につきましては、後ほど補正予算給与費明細書でご説明申し上げます。

  款02保険給付費の説明欄にございます地域密着型介護予防サービス給付事業514万8,000円につきましては、給付費に不足が見込まれることから、補正をお願いするものでございます。

  次に、13ページをお願いいたします。款03基金積立金の説明欄にございます給付準備基金積立事業2,534万1,000円につきましては、前年度繰越金のうち返還金に充てた残余につきまして給付準備基金に積み立てるものでございます。

  次に、16ページをお願いいたします。款05諸支出金の説明欄にございます返還金2,212万7,000円につきましては、国県支払基金に対する返還金でございます。

  次に、17ページからでございますが、補正予算給与費明細書でございまして、人事異動によりまして現員、現給の見直しを行ったものでございますので、後ほどごらんいただきたいと存じます。

  次に、歳入でございますが、説明書の3ページにお戻りいただきたいと存じます。今回の補正財源でございますが、国庫支出金につきましては、款02国庫支出金、項01国庫負担金の説明欄にございます介護給付費負担金現年度分103万円、次の4ページの款02国庫支出金、項02国庫補助金の説明欄にございます介護予防事業交付金現年度分110万8,000円、その下の包括的支援事業・任意事業交付金現年度分36万円につきまして、それぞれ補正をお願いするものでございます。

  支払基金交付金につきましては、次の5ページの款03支払基金交付金の説明欄の1行目にございます介護給付費交付金現年度分159万6,000円、その下の介護給付費交付金過年度分939万5,000円、その下の地域支援事業支援交付金現年度分137万9,000円につきまして、それぞれ補正をお願いするものでございます。

  県支出金につきましては、次の6ページの款04県支出金、項01県負担金の説明欄にございます介護給付費負担金現年度分64万4,000円、その下の介護給付費負担金過年度分459万5,000円、次の7ページの款04県支出金、項02県補助金の説明欄にございます介護予防事業交付金現年度分55万3,000円、その下の包括的支援事業・任意事業交付金現年度分18万2,000円につきまして、それぞれ補正をお願いするものでございます。

  繰入金につきましては、次の8ページの款06繰入金、項01一般会計繰入金の説明欄にございます介護給付費繰入金現年度分64万4,000円、その下の介護予防事業繰入金現年度分55万7,000円、その下の包括的支援事業・任意事業繰入金現年度分18万3,000円、その下の職員給与費等繰入金1,522万6,000円の減、次の9ページの款06繰入金、項02基金繰入金の説明欄にございます介護保険給付準備基金繰入金224万9,000円につきまして補正をお願いするものでございます。

  繰越金につきましては、次の10ページの款07繰越金の説明欄にございます前年度繰越金3,347万8,000円につきまして補正をお願いするものでございます。

  以上で第78号議案の説明を終わらせていただきます。

  次に、別つづりの第79号議案 平成20年度本庄市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)についてご説明を申し上げます。

  歳入歳出予算の補正につきましては、第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ278万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ6億6,949万4,000円とするものでございます。

  歳入歳出予算の補正の内容でございますが、歳出につきましては説明書の4ページをお開きいただきたいと存じます。款01総務費の説明欄にございます徴収事業278万6,000円につきましては、保険料の軽減措置変更に対応するための費用につきまして補正をお願いするものでございます。

  次に、歳入でございますが、説明書の3ページにお戻りいただきたいと存じます。今回の補正財源といたしましては、款03繰入金の説明欄にございます事務費繰入金278万6,000円を充てるものでございます。

  以上で第79号議案の説明を終わらせていただきます。

  続きまして、別つづりの第80号議案 平成20年度本庄市水道事業会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。

  第2条でございますが、平成20年度本庄市水道事業会計予算、これは当初予算でございますが、この第2条に定めました業務の予定量を補正するものでございます。科目、(4)、主な建設改良事業のうち、イ、配水施設工事に右から2列目にございます補正予定額1,374万1,000円を追加し、合計額を3億6,698万2,000円とするものでございます。

  次に、第3条でございますが、予算第3条に定めました収益的収入及び支出を補正するものでございます。まず、収入でございますが、科目、款1事業収入、項1営業収益に右から2列目にございます補正予定額913万5,000円を追加し、合計額を15億2,966万5,000円とするものでございます。

  次に、支出でございますが、科目、款1の事業費、項1営業費用に補正予定額1,085万5,000円を追加し、合計額を12億9,608万9,000円とするものでございます。

  次に、第4条でございますが、2ページをお願いいたします。予算第4条に定めました資本的収入の款1資本的収入、項1負担金に補正予定額687万円を追加し、合計額を7,725万9,000円とするものでございます。

  その下の支出の款1資本的支出の項1建設改良費に補正予定額1,341万8,000円を追加し、合計額を5億9,012万2,000円とするものでございます。

  次に、第5条でございますが、予算第7条に定めました(1)、職員給与費に補正予定額138万2,000円を追加し、合計額を1億7,908万円とするものでございます。

  次に、4ページをお願いいたします。補正予算給与費明細書でございます。給与費につきましては、昇給等によりまして見直しを行ったものでございます。給与費以外の補正予算の内容につきましては、説明書によりご説明申し上げます。

  10ページをお開きいただきたいと存じます。まず、収益的収入及び支出のうち、収入でございますが、款1事業収益、項1営業収益、目4負担金、節、負担金913万5,000円につきましては、神川町で下水道管の埋設工事を行うことに伴いまして、本庄市が水道の配水管を切り回しするための神川町からの負担金でございます。

  次に、支出でございますが、款1事業費、項1営業費用、目2配水及び給水費、節、委託料913万5,000円につきましては、神川町の下水道管埋設に伴います配水管の切り回し費用につきまして補正をお願いするものでございます。

  次に、11ページをお願いいたします。資本的収入及び支出のうち、収入でございますが、款1資本的収入、項1負担金、目1工事負担金、節、工事負担金687万円につきましては、本庄早稲田駅周辺土地区画整理事業地内の配水管布設工事に伴う都市再生機構からの工事負担金でございます。

  次に、支出でございますが、款1資本的支出、項1建設改良費、目1配水施設費のうち節、工事請負費1,374万1,000円につきましては、本庄早稲田駅周辺土地区画整理事業地内の配水管布設工事費用につきまして補正をお願いするものでございます。

  以上で第80号議案の説明を終わります。

  以上で本定例会にご提案申し上げました議案の説明を終わらせていただきます。どうぞよろしくご審議を賜りますようお願いを申し上げます。



○明堂純子議長 以上で議案内容の説明を終わります。







△次会日程の報告



○明堂純子議長 これにて、本日の日程を終了いたします。

  この際、次会の日程を報告いたします。

  明9月3日は午前10時から本会議を開き、請願の常任委員会付託、議案に対する質疑、一部議案の即決及び議案の常任委員会付託を行います。







△散会の宣告



○明堂純子議長 本日は、これにて散会いたします。ご苦労さまでした。

  午前11時48分散会