議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 加須市

平成18年 第2回 定例会( 6月) P.1  06月14日−01号




平成18年 第2回 定例会( 6月) − 06月14日−01号









平成18年 第2回 定例会( 6月)



加須市告示第99号

 平成18年第2回加須市議会定例会を次のとおり招集する。

  平成18年6月7日

                             加須市長  大橋良一

 1 期日  平成18年6月14日

 2 場所  加須市役所

          ◯応招・不応招議員

応招議員(24名)

  1番  鈴木久才君     2番  小林信雄君

  3番  福島正夫君     4番  高野勝良君

  5番  酒巻ふみ君     6番  内田圭一君

  7番  大熊恒雄君     8番  内田照夫君

  9番  松本正行君    10番  長谷川弘光君

 11番  笠井博之君    12番  松本幸子君

 13番  小坂徳蔵君    14番  鎌田勝義君

 15番  岩井道雄君    16番  加村金一君

 17番  宮崎重寿君    18番  恩田 博君

 19番  石井敏郎君    20番  青鹿 誠君

 21番  服部登志雄君   22番  野本 勇君

 23番  中條恵子君    24番  新井孝司君

不応招議員(なし)

        平成18年第2回加須市議会定例会 第1日

議事日程(第1号)

                 平成18年6月14日(水曜日)午前10時開会

諸般の報告

 日程第1 会議録署名議員の指名について

 日程第2 会期決定について

 日程第3 議会運営委員会委員辞職の件

 日程第4 第49号議案 専決処分の承認を求めることについて

 日程第5 第50号議案 専決処分の承認を求めることについて

 日程第6 第51号議案 平成18年度加須市一般会計補正予算(第1号)

 日程第7 第52号議案 平成18年度加須市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)

 日程第8 第53号議案 平成18年度加須市水道事業会計補正予算(第1号)

 日程第9 第54号議案 加須市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例

 日程第10 第55号議案 加須市特別職職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例

 日程第11 第56号議案 加須市税条例の一部を改正する条例

 日程第12 第57号議案 加須市医療診断センター設置及び管理条例の一部を改正する条例

 日程第13 第58号議案 加須市市営住宅管理条例の一部を改正する条例

 日程第14 第59号議案 埼玉県市町村職員退職手当組合の共同処理する事務の変更及び同組合の規約変更について

 日程第15 第60号議案 埼玉県市町村消防災害補償組合の規約変更について

 日程第16 第61号議案 埼玉県市町村消防災害補償組合の解散及び財産処分について

 日程第17 第62号議案 北埼玉地区障害程度区分審査会の共同設置について

 日程第18 議員派遣について

 日程第19 次会日程報告

出席議員(24名)

  1番   鈴木久才君        2番   小林信雄君

  3番   福島正夫君        4番   高野勝良君

  5番   酒巻ふみ君        6番   内田圭一君

  7番   大熊恒雄君        8番   内田照夫君

  9番   松本正行君       10番   長谷川弘光君

 11番   笠井博之君       12番   松本幸子君

 13番   小坂徳蔵君       14番   鎌田勝義君

 15番   岩井道雄君       16番   加村金一君

 17番   宮崎重寿君       18番   恩田 博君

 19番   石井敏郎君       20番   青鹿 誠君

 21番   服部登志雄君      22番   野本 勇君

 23番   中條恵子君       24番   新井孝司君

欠席議員(なし)

説明のため出席した者の職氏名

 市長      大橋良一君    助役      青木勝昭君

 収入役     雄鹿勇太郎君   総合政策部長  熊倉敏雄君

                  安全環境

 総務部長    中村 明君            角田光穂君

                  経済部長

 健康福祉部長  小島さえ子君   建設部長    松澤温夫君

 上下水道部長  岡田一夫君    教育委員長   中里清次郎君

                  安全環境

 教育長     片庭 直君            大井好夫君

                  経済部理事

 生涯学習部長  戸川 宏君    学校教育部長  武正和己君

 農業委員会            総合政策部

         大塚利信君    参事兼     角田守良君

 会長               財政課長

事務局職員出席者

 事務局長    野中一男     議事課長    酒井 正

 主幹兼

         中村一夫

 調査係長



△開会 午前10時09分



△開会の宣告



○議長(加村金一君) ただいまから平成18年第2回加須市議会定例会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(加村金一君) 直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△永年勤続議員の表彰伝達



○議長(加村金一君) 初めに、去る4月28日開催の埼玉県市議会議長会定期総会、4月20日開催の関東市議会議長会定期総会並びに5月24日開催の全国市議会議長会定期総会において、各議長会の表彰規程に基づき永年勤続者の表彰が行われ、本議会においても表彰の栄誉を得られた方がおりますので、ただいまからその伝達を行います。



△各議長会表彰の伝達



○議長(加村金一君) では、ご氏名を申し上げます。石井敏郎議員。

 演壇の前にお進み願います。

     (表彰の伝達)



△自治功労議員の表彰



○議長(加村金一君) 次に、市長より自治功労議員に対する表彰を行いたいとの申し出がございますので、ご了承願います。

 では、ご氏名を申し上げます。石井敏郎議員。

 演壇の前にお進み願います。

     (表彰の伝達)



○議長(加村金一君) 以上で自治功労議員に対する市長の表彰は終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発言の申し出(市長祝辞)



○議長(加村金一君) この際、市長から祝辞を述べるため発言を求められておりますので、これを許します。

 大橋市長、ご登壇願います。

     (市長 大橋良一君 登壇)



◎市長(大橋良一君) お許しをいただきましたので、一言お祝いを申し上げたいと存じます。

 このたび、石井敏郎議員さんにおかれましては、永年勤続議員として全国、関東、埼玉の各市議会議長会から表彰の栄誉をお受けになりました。誠にご同慶の至りでございます。

 加須市におきましても、長年にわたる市政へのご貢献に対し、市民にかわりまして深く感謝を申し上げますとともに、市長名におきまして表彰を申し上げた次第でございます。

 石井議員さんにおかれましては、15年という長い間にわたりまして市民の厚い信頼と信望を担われ、市議会議員として市政の進展にご尽力、ご活躍をいただいておるところでございます。そのご努力とご功績ははかり知れない大きなものがございまして、ここに深甚なる敬意を表する次第でございます。

 今後ともなお一層のご自愛をいただきまして、市政の進展と市民福祉の向上にさらなるご活躍を賜りますよう、ご祈念申し上げる次第でございます。ここに深く感謝の念を込めまして、お祝いの言葉といたします。

 誠におめでとうございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会代表議員の祝辞



○議長(加村金一君) 次に、同僚議員を代表いたしまして、小坂議員から祝辞を述べるため発言を求められておりますので、これを許します。

 小坂議員、ご登壇願います。

     (13番 小坂徳蔵君 登壇)



◆13番(小坂徳蔵君) 僭越ではございますが、議会を代表してお祝いを申し上げます。

 石井敏郎議員におかれては、議員活動15年を通じて、このたび全国市議会議長会及び関東市議会議長会並びに埼玉県市議会議長会から永年勤続議員の表彰を受賞されましたこと、誠におめでたく、心からお祝いを申し上げます。また、先ほどは大橋市長から自治功労の表彰もお受けになられ、重ねてお祝いを申し上げる次第であります。

 石井議員には、議員就任以来、市民の信望を集められ、豊かな経験を存分に発揮されて、住みよいまちづくりと市政の進展のためにご尽力をいただいているところでございます。

 思い起こせば、石井議員が議員に初当選されましたのは、1991年4月でございました。当時、加須市は、花崎北小学校及び花崎北幼稚園の新設に要する予算措置、また、市営住宅秋葉団地の建て替え工事に着手した年でございました。当時は大型の予算を編成したと言われておりましたけれども、当時の予算規模は 146億 8,200万円でございました。当時と比較すれば、今年度予算は31億 4,000万円も上回っている、こういう状況でございます。

 そして、今日、全国の地方公共団体は、地方財政を縮小させる三位一体改革の影響を受けて、どこの自治体も大変厳しい行財政運営を余儀なくされております。これに加え、来年度以降の地方交付税のさらなる抑制・削減をめぐって、国と地方六団体の間では厳しい折衝が続いております。

 こうした状況にかんがみ、石井議員におかれては、これまで長い間培われてまいりました豊かな経験を生かしていただいて、地方自治の本旨である団体自治及び住民自治の拡充、そして市民福祉の増進と加須市政のさらなる発展のために、より一層のご活躍を賜りますように心からお願い申し上げまして、祝辞といたします。

 本日は誠におめでとうございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△受賞者議員の謝辞



○議長(加村金一君) 次に、ただいまの受賞に対しまして、石井議員から謝辞を述べるため発言を求められておりますので、これを許します。

 石井議員、ご登壇願います。

     (19番 石井敏郎君 登壇)



◆19番(石井敏郎君) ただいまは、全国、関東、埼玉県各議長会から、そして大橋市長から永年の議員生活を表彰していただきました。大変ありがたく思っております。

 気がつくともう15年たったかなというふうに思います。何も分からずに、ただ市民の代表として加須市が本当に市民の福祉、日常生活を安定して豊かに楽しく過ごせるように、市民の一人として発言をしていきたい、そういう思いから何も分からずに無我夢中でやってまいりましたが、15年たって本当に、内心はじくじたるものがあります。思うだけは一生懸命いろいろなことを思うんですが、果たしてそれが本当に市民の皆さんのために役立ったか、いささかなりとも実現できたことがあるかというふうに考えてみますと、ほんのわずかな仕事しかできなかったことを残念に思います。これからももう少し一生懸命頑張って、本当に市民のお役に立つ仕事を少しでもしたいと思っております。

 本日、このような永年表彰という大変名誉な賞を受けられましたのも、同僚議員たちのご協力と、そして市長以下執行部の皆さん方のご協力、そしてご厚情があったればこそと思っております。この議場にいらっしゃる皆様方に心からお礼を申し上げて、簡単ですが、ごあいさつとさせていただきます。

 今日はありがとうございました。



○議長(加村金一君) 以上で、永年勤続受賞者に対する伝達並びに自治功労者への表彰は終了いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△新任部長の紹介



○議長(加村金一君) 次に、去る4月1日付で新しく部長に就任されました方々をご紹介いたします。

 初めに、岡田上下水道部長、ご登壇願います。

     (上下水道部長 岡田一夫君 登壇)



◎上下水道部長(岡田一夫君) 去る4月1日付で上下水道部長を拝命いたしました岡田でございます。もとより微力でございますが、誠心誠意任務を遂行してまいりたいと存じております。議員の皆様におかれましては、ご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願いいたします。



○議長(加村金一君) 次に、武正学校教育部長、ご登壇願います。

     (学校教育部長 武正和己君 登壇)



◎学校教育部長(武正和己君) 去る4月1日付で学校教育部長を拝命いたしました武正でございます。もとより微力でございますが、誠心誠意職務を遂行してまいりますので、議員の皆様方におかれましては、ご指導、ご鞭撻賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○議長(加村金一君) 以上で新任部長のご紹介を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(加村金一君) 本日の議事日程につきましては、印刷の上お手元に配付しておきましたから、ご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(加村金一君) この際、諸般の報告をいたします。



△出納検査の結果



○議長(加村金一君) 初めに、監査委員より提出されました平成17年12月分から平成18年3月分までの出納検査の結果につきましては、印刷の上配付しておきましたから、ご了承願います。



△定例会に提出した議案



○議長(加村金一君) 次に、今期定例会に提出されました議案につきましては、印刷の上、配付しておきましたから、ご了承願います。



△地方自治法第121条の規定による出席者



○議長(加村金一君) 次に、地方自治法第 121条の規定により、議案等の説明のため市長をはじめ関係者の出席を求めておきました。なお、出席者の職、氏名を印刷の上、配付しておきましたから、ご了承願います。

 これにて諸般の報告を終了いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(加村金一君) 日程第1、会議録署名議員の指名についてを行います。

 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において

    6番  内田圭一議員

    7番  大熊恒雄議員

の両議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(加村金一君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 今期定例会の会期、日程につきましては、議長から議会運営委員会に対し諮問を申し上げておりますので、議会運営委員長から、委員会の審査経過の概要並びに結果について報告を求めます。

 議会運営委員長、笠井博之議員、ご登壇願います。

     (議会運営委員長 笠井博之君 登壇)



◆議会運営委員長(笠井博之君) 議長の命によりまして、議会運営委員会審査経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 当委員会は、去る6月8日、委員会を開催し、本定例会の会期並びに日程等について協議をいたしました結果、会期は本日から6月28日までの15日間とし、その日程等につきましてはお手元に配付してありますとおり決定した次第でございます。

 議員各位におかれましては、この会期日程案にご賛同を賜りまして、円滑にして効率的な議会運営がなされますようお願い申し上げ、ご報告を終わります。



○議長(加村金一君) お諮りいたします。今期定例会の会期は、議会運営委員長の報告のとおり、本日から6月28日までの15日間といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と言う人あり)



○議長(加村金一君) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は15日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会委員辞職の件



○議長(加村金一君) 日程第3、議会運営委員会委員辞職の件を議題といたします。

 地方自治法第 117条の規定により、4番、高野勝良議員の退席を求めます。

     (4番 高野勝良君 退席)



○議長(加村金一君) 高野勝良議員から、議会運営委員会の委員を辞職したい旨の申し出がありました。

 お諮りいたします。高野勝良議員の議会運営委員会委員の辞職を許可することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と言う人あり)



○議長(加村金一君) ご異議なしと認めます。

 よって、高野勝良議員の議会運営委員会委員の辞職を許可することに決しました。

 高野勝良議員の出席を求めます。

     (4番 高野勝良君 出席)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(加村金一君) ただいま議会運営委員会委員の辞職が許可されましたので、この際、議会運営委員会委員の選任を日程に追加したいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と言う人あり)



○議長(加村金一君) ご異議なしと認めます。

 よって、議会運営委員会委員の選任を日程に追加することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会委員選任の件



○議長(加村金一君) お諮りいたします。議会運営委員会委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において、14番、鎌田勝義議員を指名したいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と言う人あり)



○議長(加村金一君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました14番、鎌田勝義議員を議会運営委員会委員に選任することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長提出議案の一括上程



○議長(加村金一君) 日程第4、第49号議案から日程第17、第62号議案までを一括議題といたします。



△提案理由の説明



○議長(加村金一君) 各議案の朗読は省略し、直ちに市長から提案理由の説明を求めます。

 大橋市長、ご登壇願います。

     (市長 大橋良一君 登壇)



◎市長(大橋良一君) 本日ここに、平成18年第2回加須市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましては、極めてご健勝にてご参会を賜りまして、心からお喜びを申し上げます。また、ご提案を申し上げました各議案のご審議に加え、市政の各般にわたりましてご審議、ご指導いただきますことは、市民福祉の向上、郷土発展のため誠に喜ばしく、感謝にたえないところでございます。

 それでは、ただいま上程をいただきました各議案のうち、主なものにつきまして順を追ってご説明申し上げます。

 最初に、第49号議案 専決処分の承認を求めることについて申し上げます。

 本案は、地方税法等の一部を改正する法律が本年4月1日から施行されるに当たり、3月31日に加須市税条例の一部を改正する条例及び加須市都市計画税条例の一部を改正する条例をそれぞれ専決処分させていただきましたので、その承認を求めるものでございます。

 それでは、改正の主な内容につきまして申し上げます。

 まず、個人市民税につきましては、生活扶助基準額及び生活保護基準額の改正に伴いまして、均等割と所得割の非課税限度額を改正するものでございます。

 固定資産税につきましては、課税の公平性及び制度の簡素化の観点から、土地に対する負担調整措置を改めるものでございます。また、昭和57年1月1日以前から存する既存住宅について耐震改修を行った場合に、一定期間、固定資産税を2分の1に減額するものでございます。

 次に、第50号議案 専決処分の承認を求めることについて申し上げます。

 本案は、地方税法等の一部を改正する法律が本年4月1日から施行されるに当たり、3月31日に加須市国民健康保険税条例の一部を改正する条例を専決処分させていただきましたので、その承認を求めるものでございます。

 改正の主な内容につきましては、本年度から実施しております公的年金等控除の見直し及び老年者控除の廃止に伴い、国保税負担が増加する高齢者に配慮するため、平成17年度分の個人市民税において公的年金等控除の適用を受けた方について、所得割額の算定基礎及び軽減判定の基準所得から、平成18年度は13万円、平成19年度は7万円を控除するものでございます。

 次に、第51号議案 平成18年度加須市一般会計補正予算(第1号)について、関係する議案もあわせまして申し上げます。

 まず、歳出予算のうち、北埼玉地区障害程度区分審査会共同設置事業につきましては、障害者自立支援法の規定に基づき、障害程度区分の審査判定業務等を行う審査会について、本市と行田市、羽生市、騎西町、北川辺町、大利根町の3市3町で共同設置するための経費を措置したものでございます。

 また、この歳出予算に対します歳入予算といたしまして、関係市町からの負担金を措置した次第でございます。

 あわせまして、審査会委員の報酬及び費用弁償の額を定めたく、第55号議案 加須市特別職職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例を、また、審査会を共同設置することについて本市を除く2市3町と協議いたしたく、第62号議案 北埼玉地区障害程度区分審査会の共同設置についてをご提案申し上げるものでございます。

 以上の結果、今回の補正予算額は 389万 8,000円となり、補正後の予算総額は 178億 2,389万 8,000円となった次第でございます。

 さらにまた、債務負担行為の設定につきましては、加須駅南口駅前交通広場及び加須駅騎西線外整備事業に関し、当初予算で見込んでいなかった用地買収が関係地権者のご意向により見込めることとなりましたので、加須市土地開発公社による先行取得と次年度以降の市による買い戻しを行いたく、措置したものでございます。

 次に、第52号議案 平成18年度加須市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)について申し上げます。

 大越処理区における農業集落排水事業につきましては、一体的かつ短期間に施設を完成させるため、PFI手法の活用を前提といたしまして、3月末に計画変更についての県の承認を受け、5月には、PFI法に基づく特定事業の選定や民間事業者の募集を行うための実施方針を策定、公表したところでございます。

 そこで本案は、農業集落排水施設の設計、建設、維持管理、運営といった一連の業務を一括して民間事業者に委託するため、今後、募集や選定等を行う前提条件として、債務負担行為の設定をお願いするものでございます。

 次に、第53号議案 平成18年度加須市水道事業会計補正予算(第1号)について申し上げます。

 本案は、今年度から企業債における借り換えの基準が変更されたことに伴いまして、過去に高い利率で借りておりました企業債を低利のものに借り換えて、繰上償還を行うものでございます。

 次に、第54号議案 加須市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例について申し上げます。

 本案は、地方公務員災害補償法の一部改正に伴い、通勤による災害の対象となる通勤の範囲を拡大するとともに、障害の等級に係る規定を改正いたしたく、ご提案申し上げるものでございます。

 次に、第56号議案 加須市税条例の一部を改正する条例について申し上げます。

 本案は、地方税法の一部改正に伴いまして専決処分させていただいたもの以外の規定について改正するものでございます。

 改正の主な内容といたしましては、まず、いわゆる三位一体改革による所得税から住民税への税源移譲に伴い、平成19年度から、個人市民税の所得割の税率を一律6%とするものでございます。

 なお、税源移譲に伴う税負担の増加を調整するため、平成19年度分以降の個人市民税に減額措置を講じるほか、現行の損害保険料控除を見直し、新たに地震保険料を対象とした地震保険料控除を創設するものでございます。

 さらに、景気対策として講じてまいりました定率減税につきましては、平成18年度分の個人市民税をもって廃止するものでございます。

 また、国・県のたばこ税と同様に、本年7月から市たばこ税の税率を引き上げるものでございます。

 次に、第58号議案 加須市市営住宅管理条例の一部を改正する条例について申し上げます。

 本案は、公営住宅法施行令の一部改正を受けまして、市営住宅の適正かつ合理的な管理を図る観点から、公募によらずに他の市営住宅への入居が可能となる事由や、単身での入居が可能な方の範囲を拡大するなどの改正を行いたく、ご提案申し上げるものでございます。

 その他の案件につきましては、提案理由によりましてご了承賜りたくお願い申し上げます。

 以上をもちまして、ご提案申し上げました各案件につきましての説明を終わらせていただきますが、平成18年度加須市一般会計補正予算(第1号)につきましては、総合政策部長からその内容を説明いたさせますので、ご了承賜りますようお願い申し上げる次第でございます。

 議員各位におかれましては、何とぞ慎重審議の上、ご賛同賜りますようお願い申し上げまして、説明とさせていただきます。



△内容説明



○議長(加村金一君) 続きまして、内容説明を求めます。

 第51号議案について、熊倉総合政策部長、ご登壇願います。

     (総合政策部長 熊倉敏雄君 登壇)



◎総合政策部長(熊倉敏雄君) 第51号議案 平成18年度加須市一般会計補正予算(第1号)につきまして、その内容をご説明いたします。

 今回の補正予算につきましては、議案書の1ページ、第1条にありますとおり、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ 389万 8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ178 億 2,389万 8,000円といたしますとともに、また第2条にありますとおり、債務負担行為の追加をお願いいたすものでございます。

 それでは、内容につきまして、補正予算事項別明細書によりましてご説明申し上げます。

 まず、16ページと17ページの歳出をごらんいただきたいと存じます。

 第3款民生費の社会福祉総務費につきましては、北埼玉地区障害程度区分審査会共同設置事業に係る審査会委員の皆様への報酬や費用弁償等 511万 7,000円を措置するものでございます。これは、障害者自立支援法の規定により設置が義務づけられております障害者の障害程度区分の審査判定業務を中立かつ公正に行うための審査会を、本市と行田市、羽生市、騎西町、北川辺町、大利根町の3市3町で共同設置するとともに、事務局事務を本市が行うために措置いたすものでございます。

 また、この歳出予算に対します歳入予算につきましては、本市を除く2市3町からの負担金につきまして、14から15ページの歳入において 389万 8,000円措置するものでございます。

 次に、第6款農林水産業費の農業集落排水事業につきましては、別に第52号議案としてお願いしております平成18年度加須市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)の補正措置に伴いまして、一般会計から当該特別会計への繰出金について 274万 4,000円の減額を措置いたすものでございます。

 次に、第13款予備費につきましては、歳出を上回る歳入 152万 5,000円につきまして予備費に措置いたすものでございます。

 次に、第2条の債務負担行為の補正予算の内容についてでございますが、戻っていただきまして、2ページの下の第2表、債務負担行為補正をごらんいただきたいと存じます。

 今回の債務負担行為の補正につきましては、加須駅南口駅前交通広場及び加須駅騎西線外整備事業に関しまして、当初予算で見込んでおりませんでした用地買収が関係地権者のご意向により見込めることとなりましたために、加須市土地開発公社による先行取得と次年度以降の市による買い戻しを行いたく、措置いたすものでございます。

 次年度以降の市による買い戻しのための公共用地取得事業と代行買収のために、土地開発公社が銀行その他から借り入れる資金に係る債務保証につきまして、それぞれ平成18年度から事業完了あるいは返済の年度までを期間として、元金 8,000万円及び利子を限度額として措置するものでございます。

 以上が第51号議案 平成18年度加須市一般会計補正予算(第1号)の主な内容につきましての説明でございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員派遣について



○議長(加村金一君) 日程第18、議員派遣についてを議題といたします。

 お諮りいたします。議員派遣につきましては、配付いたしましたとおり決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と言う人あり)



○議長(加村金一君) ご異議なしと認めます。

 よって、議員派遣につきましては配付のとおり決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△次会日程報告



○議長(加村金一君) 日程第19、次会日程報告をいたします。

 あす15日から18日までは議案調査等のため本会議を休会とし、19日午前9時30分から本会議を開き、請願の委員会付託、議案に対する一括質疑、議案の委員会付託、即決議案の討論、採決を行う予定でありますから、ご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(加村金一君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 本日はこれにて散会いたします。

 ご苦労さまでした。



△散会 午前10時44分