議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 所沢市

平成25年  6月 定例会(第2回) 06月04日−01号




平成25年  6月 定例会(第2回) − 06月04日−01号







平成25年  6月 定例会(第2回)



               ◯招集告示

所沢市告示第270号

 平成25年所沢市議会第2回定例会を次のとおり招集する。

   平成25年5月28日

                           所沢市長  藤本正人

                    記

 1 期日  平成25年6月4日

 2 場所  所沢市議会議場

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               ◯応招・不応招議員

平成25年第2回定例会

 応招議員

    1番  脇 晴代議員       2番  矢作いづみ議員

    3番  荒川 広議員       4番  島田一隆議員

    5番  赤川洋二議員       6番  入沢 豊議員

    7番  城下師子議員       8番  小林澄子議員

    9番  平井明美議員      10番  谷口雅典議員

   11番  松崎智也議員      12番  青木利幸議員

   13番  近藤哲男議員      14番  石本亮三議員

   15番  末吉美帆子議員     16番  浅野美恵子議員

   17番  吉村健一議員      18番  植竹成年議員

   19番  西沢一郎議員      20番  松本明信議員

   21番  安田義広議員      22番  中 毅志議員

   23番  大舘隆行議員      24番  荻野泰男議員

   25番  杉田忠彦議員      26番  越阪部征衛議員

   27番  村上 浩議員      28番  亀山恭子議員

   29番  福原浩昭議員      30番  岡田静佳議員

   31番  石井 弘議員      32番  浜野好明議員

   33番  久保田茂男議員     34番  桑畠健也議員

   35番  中村 太議員      36番  秋田 孝議員

 不応招議員

  なし

平成25年

第2回        埼玉県所沢市議会会議録1号

定例会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

平成25年6月4日(火曜日)

第1日 議事日程

 1 開会

 2 開議

 3 議会運営委員長報告

 4 会議録署名議員の指名

 5 会期の決定

 6 表彰状の伝達

 7 議員提出議案第9号の議題

 8 委員会付託省略の決定

 9 議員提出議案第9号の提案理由の説明

 10 議員提出議案第9号に対する質疑

 11 討論

 12 採決

    議員提出議案第9号の可決

 13 常任委員長報告(特定事件)

    建設水道常任委員長報告

 14 常任委員長報告に対する質疑

 15 議長の辞職の件

 16 議長選挙

 17 議長就任のあいさつ

 18 副議長の辞職の件

 19 副議長選挙

 20 副議長就任のあいさつ

 21 前正副議長退任のあいさつ

 22 常任委員会委員の選任

 23 常任委員会正副委員長の互選結果報告

 24 議会運営委員会委員の選任

 25 議会運営委員会正副委員長の互選結果報告

 26 広聴広報委員会委員の選任

 27 広聴広報委員会正副委員長の互選結果報告

 28 諸報告

    報告第5号 現金出納検査報告書〔平成25年2月分・3月分・一般・特別・基金・歳入歳出外現金・水道・病院、平成25年4月分・一般・特別・基金・歳入歳出外現金・水道・下水道・病院、平成25年4月分(平成24年度)・一般・特別〕

    報告第6号 定期監査結果について(報告)

    報告第7号 行政監査結果について(報告)

    報告第8号 財政援助団体等監査結果について(報告)

    報告第9号 専決処分の報告について

    報告第10号 継続費逓次繰越しについて

    報告第11号 繰越明許費について

    報告第12号 出資法人に係る経営状況説明書の提出について

    報告第13号 出席要求に基づく出席者の報告

 29 市長提出議案の報告

 30 議案第48号・議案第49号の日程追加・先議の決定

 31 議案第48号の議題

 32 委員会付託省略の決定

 33 市長提案理由の説明

 34 市長提出議案に対する質疑

 35 討論

 36 採決

    議案第48号の同意

 37 議案第49号の議題

 38 委員会付託省略の決定

 39 市長提案理由の説明

 40 市長提出議案に対する質疑

 41 討論

 42 採決

    議案第49号の同意

 43 監査委員選任同意に伴うあいさつ

 44 市長提出議案の一括議題

   (議案第37号〜議案第47号)

 45 市長提案理由の説明

 46 議案の説明

 47 埼玉県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙

 48 次会の日程報告

 49 散会

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の出席議員  36名

   1番   脇 晴代議員       2番   矢作いづみ議員

   3番   荒川 広議員       4番   島田一隆議員

   5番   赤川洋二議員       6番   入沢 豊議員

   7番   城下師子議員       8番   小林澄子議員

   9番   平井明美議員      10番   谷口雅典議員

  11番   松崎智也議員      12番   青木利幸議員

  13番   近藤哲男議員      14番   石本亮三議員

  15番   末吉美帆子議員     16番   浅野美恵子議員

  17番   吉村健一議員      18番   植竹成年議員

  19番   西沢一郎議員      20番   松本明信議員

  21番   安田義広議員      22番   中 毅志議員

  23番   大舘隆行議員      24番   荻野泰男議員

  25番   杉田忠彦議員      26番   越阪部征衛議員

  27番   村上 浩議員      28番   亀山恭子議員

  29番   福原浩昭議員      30番   岡田静佳議員

  31番   石井 弘議員      32番   浜野好明議員

  33番   久保田茂男議員     34番   桑畠健也議員

  35番   中村 太議員      36番   秋田 孝議員

欠席議員      なし

地方自治法第121条の規定による説明のための出席者

 市長

  藤本正人  市長           大舘 勉  副市長

  神木祐次  会計管理者        中村俊明  経営企画部長

  能登則之  総務部長         壱岐英昭  総務部危機管理監

  桑野博司  財務部長         溝井久男  市民部長

  本橋則子  福祉部長         仲 志津江 こども未来部長

  坂本博典  健康推進部長       桑原 茂  環境クリーン部長

  守谷照雄  産業経済部長       小山 一  街づくり計画部長

  高橋巳喜次 建設部長         粕谷不二夫 上下水道事業管理者

  山嵜裕司  上下水道部長       小笠原 彰 市民医療センター事務部長

 教育委員会

  冨田常世  委員長          佐藤徳一  教育長

  平野澄彦  教育総務部長       川音孝夫  学校教育部長

 選挙管理委員会

  永峰勝子  委員長職務代理者

 農業委員会

  水村要二  会長

 監査委員

  小野民夫  監査委員

 公平委員会

  二見 孝  委員長



△理事者就任あいさつ



○浜野好明議長 おはようございます。

 開会に先立ち、理事者の紹介をいたします。

 去る4月1日付けの機構改革により、上下水道事業管理者に就任されました粕谷上下水道事業管理者を御紹介いたします。

 この際、就任の御挨拶をお願いいたします。

     〔粕谷不二夫 上下水道事業管理者 登壇〕



◎粕谷上下水道事業管理者 おはようございます。

 去る4月1日付けで、下水道部との統合によりまして上下水道事業管理者となりました粕谷でございます。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。(拍手起こる)



○浜野好明議長 挨拶は終わりました。

 次に、去る4月1日付けの機構改革及び人事異動に伴い、各部長職の方々から挨拶の申し出がありましたので、これを許します。

 初めに、中村経営企画部長

     〔中村俊明 経営企画部長 登壇〕



◎中村経営企画部長 4月1日付けの人事異動によりまして、経営企画部長を拝命いたしました中村でございます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手起こる)



○浜野好明議長 次に、能登総務部長

     〔能登則之 総務部長 登壇〕



◎能登総務部長 4月1日付けの人事異動によりまして、総務部長を拝命いたしました能登でございます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手起こる)



○浜野好明議長 次に、壱岐総務部危機管理監

     〔壱岐英昭 総務部危機管理監 登壇〕



◎壱岐総務部危機管理監 4月1日付け人事異動によりまして、危機管理監を拝命いたしました壱岐でございます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手起こる)



○浜野好明議長 次に、溝井市民部長

     〔溝井久男 市民部長 登壇〕



◎溝井市民部長 4月1日付け人事異動によりまして、市民部長を拝命いたしました溝井でございます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手起こる)



○浜野好明議長 次に、本橋福祉部長

     〔本橋則子 福祉部長 登壇〕



◎本橋福祉部長 4月1日付け人事異動によりまして、福祉部長を拝命いたしました本橋でございます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手起こる)



○浜野好明議長 次に、坂本健康推進部長

     〔坂本博典 健康推進部長 登壇〕



◎坂本健康推進部長 4月1日付けの人事異動によりまして、健康推進部長を拝命いたしました坂本でございます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手起こる)



○浜野好明議長 次に、小山街づくり計画部長

     〔小山 一 街づくり計画部長 登壇〕



◎小山街づくり計画部長 4月1日付けの人事異動によりまして、街づくり計画部長を拝命いたしました小山でございます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手起こる)



○浜野好明議長 次に、高橋建設部長

     〔高橋巳喜次 建設部長 登壇〕



◎高橋建設部長 4月1日付けの人事異動によりまして、建設部長を拝命いたしました高橋でございます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手起こる)



○浜野好明議長 次に、平野教育総務部長

     〔平野澄彦 教育総務部長 登壇〕



◎平野教育総務部長 4月1日付け人事異動によりまして、教育総務部長を拝命いたしました平野でございます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手起こる)



○浜野好明議長 次に、川音学校教育部長

     〔川音孝夫 学校教育部長 登壇〕



◎川音学校教育部長 4月1日付けの人事異動によりまして、学校教育部長を拝命いたしました川音でございます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手起こる)



○浜野好明議長 次に、山嵜上下水道部長

     〔山嵜裕司 上下水道部長 登壇〕



◎山嵜上下水道部長 4月1日付け人事異動によりまして、上下水道部長を拝命いたしました山嵜でございます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手起こる)



○浜野好明議長 次に、藤塚市民医療センター長

     〔藤塚 聡 市民医療センター長 登壇〕



◎藤塚市民医療センター長 4月1日付けの人事異動で、市民医療センター長を拝命しました藤塚でございます。どうぞよろしくお願いします。(拍手起こる)



○浜野好明議長 以上で、挨拶は終わりました。

午前10時2分開会

 出席議員   36名

     1番    2番    3番    4番    5番    6番

     7番    8番    9番   10番   11番   12番

    13番   14番   15番   16番   17番   18番

    19番   20番   21番   22番   23番   24番

    25番   26番   27番   28番   29番   30番

    31番   32番   33番   34番   35番   36番

 欠席議員    なし

地方自治法第121条の規定による説明のための出席者

 市長       副市長      会計管理者    経営企画部長

 総務部長     総務部危機管理監 財務部長     市民部長

 福祉部長     こども未来部長  健康推進部長   環境クリーン部長

 産業経済部長   街づくり計画部長 建設部長     上下水道事業管理者

 上下水道部長   市民医療センター事務部長

 教育委員会委員長          教育長

 教育総務部長            学校教育部長

 選挙管理委員会委員長職務代理者   農業委員会会長

 監査委員              公平委員会委員長



△開会と開議の宣告



○浜野好明議長 出席議員が定足数に達しておりますので、議会は成立しております。

 これより、平成25年所沢市議会第2回定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員長報告



○浜野好明議長 初めに、議会運営委員長の報告を求めます。

 議会運営委員長 西沢一郎議員

     〔19番(西沢一郎議員)登壇〕



◆19番(西沢一郎議員) 議会運営委員長報告を申し上げます。

 初めに、平成25年第2回定例会の会期日程等の協議のため、5月28日に委員会を開催いたしましたので、その協議の結果について御報告申し上げます。

 会議の冒頭、大舘副市長から、今定例会に議案第37号から議案第47号までの議案11件を提出すること、また、最終日に人事案件3件を追加提出する予定である旨の発言がありました。

 この発言を受けて、会期日程等について協議した結果、会期は本日6月4日から6月25日までの22日間とすることに決定いたしました。

 議事日程につきましては、お手元に配付してあります日程表のとおりです。

 一般質問の通告締切日時は6月5日の議案調査日の正午、議員提出議案の提出締切日時は6月11日の一般質問初日の午後5時となっておりますので、それぞれ御了承願います。

 なお、本日、議員提出議案1件を提出することになり、採決の方法については簡易採決とすることを確認しております。

 続いて、議会運営に関する事項等の協議結果について御報告いたします。

 初めに、予算特別委員会については、さきの3月定例会での設置が見送られたことから、引き続き協議を行った結果、検討課題として、1、一般質問の日程、2、決算特別委員会との関係、3、代表質問制の導入の3点が挙げられ、開始時期の問題も含めて、次の議会運営委員会に申し送ることになりました。

 次に、議会評価については、所沢市議会議会評価実施要綱に基づき、審議会設置による議員定数の改正、予算委員会設置の協議、所沢市議会災害対策会議設置要綱の制定、第2回政策討論会の実施の4つの事業と議会改革について評価を行いました。広聴広報委員会所管事業の評価と併せて、報告書をホームページに公表いたします。

 次に、議会報告会の結果について御報告いたします。

 3月定例会の審議結果や議会活動に関する議会報告会は、5月18日と5月24日にそれぞれ新所沢まちづくりセンターと小手指公民館分館で開催し、71名と66名の方々に御参加をいただきました。議員定数の改正についてなど、活発な質疑、意見交換が行われました。この場をおかりしまして厚く御礼を申し上げます。

 なお、報告書については市議会ホームページに掲載いたします。

 以上で、議会運営委員長報告を終わります。



○浜野好明議長 議会運営委員長の報告は終わりました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○浜野好明議長 次に、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第86条の規定により、議長から指名いたします。

 10番 谷口雅典議員

 28番 亀山恭子議員

 以上の2名の議員を指名いたします。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○浜野好明議長 次に、会期の決定についてを議題といたします。

 今定例会の会期は、本日から6月25日までの22日間としたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○浜野好明議長 御異議なしと認め、そのように決定いたしました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△表彰状の伝達



○浜野好明議長 次に、表彰状の伝達を行います。

 議員として長年、市政振興に御尽力されましたことに対し、このたび、全国市議会議長会及び埼玉県市議会議長会から、荒川 広議員、平井明美議員、小林澄子議員、安田義広議員、岡田静佳議員、中村 太議員にそれぞれ表彰状及び記念品が贈られておりますので、これの伝達を行いたいと思います。

 それでは、受彰者の皆様には演壇前にお進みいただきたいと存じます。

     〔3番(荒川 広議員)演壇前へ、議長、下記の表彰状を朗読の上、記念品とともに伝達する〕(拍手起こる)

     表彰状

 所沢市 荒川 広殿

 あなたは市議会議員として30年の長きにわたって市政の発展に尽くされ、その功績は特に著しいものがありますので、第89回定期総会にあたり本会表彰規程によって特別表彰をいたします。

 平成25年5月22日

                    全国市議会議長会会長 佐藤祐文

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     〔9番(平井明美議員)演壇前へ、議長、下記の表彰状を朗読の上、記念品とともに伝達する〕(拍手起こる)

     表彰状

 所沢市 平井明美殿

 あなたは市議会議員として25年の長きにわたって市政の発展に尽くされ、その功績は特に著しいものがありますので、第89回定期総会にあたり本会表彰規程によって特別表彰をいたします。

 平成25年5月22日

                    全国市議会議長会会長 佐藤祐文

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     〔30番(岡田静佳議員)演壇前へ、議長、下記の表彰状を朗読の上、記念品とともに伝達する〕(拍手起こる)

     表彰状

 所沢市 岡田静佳殿

 あなたは市議会議員として10年市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第89回定期総会にあたり本会表彰規程により表彰いたします。

 平成25年5月22日

                    全国市議会議長会会長 佐藤祐文

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     〔8番(小林澄子議員)演壇前へ、議長、下記の表彰状を朗読の上、記念品とともに伝達する〕(拍手起こる)

     表彰状

 所沢市 小林澄子殿

    以下同文

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     〔21番(安田義広議員)演壇前へ、議長、下記の表彰状を朗読の上、記念品とともに伝達する〕(拍手起こる)

     表彰状

 所沢市 安田義広殿

    以下同文

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     〔35番(中村太議員)演壇前へ、議長、下記の表彰状を朗読の上、記念品とともに伝達する〕(拍手起こる)

     表彰状

 所沢市 中村 太殿

    以下同文

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     〔3番(荒川 広議員)演壇前へ、議長、下記の表彰状を朗読の上、記念品とともに伝達する〕(拍手起こる)

     表彰状

 荒川 広様

 あなたは所沢市議会議員の職にあること30年地方自治の発展に寄与された功績はまことに多大であります。

 よって、ここに表彰いたします。

 平成25年4月19日

           埼玉県市議会議長会会長 所沢市議会議長 浜野好明

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     〔9番(平井明美議員)演壇前へ、議長、下記の表彰状を朗読の上、記念品とともに伝達する〕(拍手起こる)

     表彰状

 平井明美様

 あなたは所沢市議会議員の職にあること25年地方自治の発展に寄与された功績はまことに多大であります。

 よって、ここに表彰いたします。

 平成25年4月19日

           埼玉県市議会議長会会長 所沢市議会議長 浜野好明

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     〔8番(小林澄子議員)演壇前へ、議長、下記の表彰状を朗読の上、記念品とともに伝達する〕(拍手起こる)

     表彰状

 小林澄子様

 あなたは所沢市議会議員の職にあること10年地方自治の発展に寄与された功績はまことに多大であります。

 よって、ここに表彰いたします。

 平成25年4月19日

           埼玉県市議会議長会会長 所沢市議会議長 浜野好明

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     〔21番(安田義広議員)演壇前へ、議長、下記の表彰状を朗読の上、記念品とともに伝達する〕(拍手起こる)

     表彰状

 安田義広様

    以下同文

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     〔35番(中村太議員)演壇前へ、議長、下記の表彰状を朗読の上、記念品とともに伝達する〕(拍手起こる)

     表彰状

 中村 太様

    以下同文

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     〔30番(岡田静佳議員)演壇前へ、議長、下記の表彰状を朗読の上、記念品とともに伝達する〕(拍手起こる)

     表彰状

 岡田静佳様

    以下同文



○浜野好明議長 以上で、表彰状の伝達は終わりました。まことにおめでとうございます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第9号の議題



○浜野好明議長 次に、議員提出議案第9号を議題といたします。

 〔参照〕−議員提出議案−

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会付託省略の決定



○浜野好明議長 この際、お諮りいたします。

 本議案の審議については、委員会付託を省略し、全体審議とすることにいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○浜野好明議長 御異議なしと認め、そのように決しました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第9号の提案理由の説明



○浜野好明議長 それでは、議案の朗読を省略し、直ちに提出者から提案理由の説明を求めます。

 19番 西沢一郎議員

     〔19番(西沢一郎議員)登壇〕



◆19番(西沢一郎議員) それでは、議員提出議案第9号の提案理由の説明を申し上げますが、決議文の朗読をもって提案理由の説明にかえさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

 西武鉄道運行路線の維持及び埼玉西武ライオンズの存続を求める決議。

 株式会社西武ホールディングスの筆頭株主である米投資会社サーベラス キャピタルマネジメント、L.P.(以下「サーベラス」という。)が、株式公開買い付け(TOB)を実施するにあたり、西武鉄道株式会社の一部路線の廃止や埼玉西武ライオンズの売却などを求めているとの報道に対して、沿線住民をはじめライオンズをこよなく愛する多くのファンからは不安と反発の声が上がっている。

 鉄道事業は、もとより公共性・公益性の高い事業であり、通勤・通学、買物等に欠くことのできない住民の足であると同時に、観光やビジネスなど産業経済活動にとっても大切な交通機関として、その役割は極めて高い。また、埼玉西武ライオンズは、本市に本拠地を置くプロスポーツチームの一つとして、市及び市民の誇りであるばかりでなく、多くの人々から愛され親しまれている。

 このように、西武鉄道及び埼玉西武ライオンズは、本市のまちづくりに不可欠な存在であり、所沢市議会は、このたびの事態を深刻に受け止めている。

 よって、株式会社西武ホールディングスが、サーベラスの提案に反対を表明したことに対し、地元市議会として支持するとともに、引き続き西武鉄道運行路線の維持及び埼玉西武ライオンズの存続に最善を尽くされるよう要請する。

 また、サーベラスにおかれては、企業の社会貢献はもとより、鉄道やプロスポーツの持つ役割や地元住民の意思を十分に斟酌され対応をされるよう強く要請する。

 以上、決議する。

 平成25年6月4日、所沢市議会。

 以上で、提案理由の説明を終わります。



○浜野好明議長 提案理由の説明は終わりました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第9号に対する質疑



○浜野好明議長 それでは、質疑を許します。

     〔「なし」と言う人あり〕



○浜野好明議長 質疑なしと認めます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○浜野好明議長 次に、討論に付します。

     〔「なし」と言う人あり〕



○浜野好明議長 討論なしと認めます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



△議員提出議案第9号の可決



○浜野好明議長 これより、採決いたします。

 議員提出議案第9号については、原案のとおり決することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○浜野好明議長 御異議なしと認め、そのように決しました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△常任委員長報告(特定事件)



△建設水道常任委員長報告



○浜野好明議長 次に、建設水道常任委員長から、特定事件の調査を行った旨の報告がありましたので、その概要について委員長の報告を求めます。

 建設水道常任委員長 石井 弘議員

     〔31番(石井 弘議員)登壇〕(拍手する人あり)



◆31番(石井弘議員) 建設水道常任委員長報告を申し上げます。

 当委員会は、去る4月22日、第6委員会室において、委員全員出席のもと、説明員として関係職員の出席を求め、特定事件「土地利用について」のうち都市計画について審査を行いましたので、その概要と結果について御報告申し上げます。

 初めに、資料をもとに説明がありました。

 担当部長より、現行の基本方針の策定当時と基本的な方向性に違いはないことから、街づくりの継続性も勘案し、継承する方向で見直しを進めてまいりました。社会情勢の変化や第5次所沢市総合計画で示された市街化調整区域の都市的土地利用などとの整合性を図るため、将来人口、地域経済活性化のための産業系の土地利用、市街化調整区域の土地利用などを視点に見直しの検討を進めておりますとの説明でした。

 また、担当課長より、現在、改定に向けて、街づくり政策アドバイザーとして、都市計画、交通・防災、環境・景観、福祉を専門としている大学教授から御意見などをいただきながら、課長級職員で構成した庁内検討委員会(31部署)と担当者級職員で構成した庁内検討部会(22部署)において検討を重ねております。次に、今回の所沢市まちづくり基本方針の改定に当たり、現在の都市を取り巻く背景として、人口減少・少子高齢化、コンパクトシティ(集約型都市構造)、地球温暖化などの環境問題、低炭素都市づくり、持続的発展可能な都市づくり、地域の活性化、東日本大震災、厳しい財政状況などが挙げられます。これらを踏まえ、今回の改定に当たっての検討ポイントとして、産業系の土地利用による地域経済活性化、歩いて暮らせる街づくり、自転車環境の整備、都市構造に関連する道路交通網、公共公益施設整備、都市防災の再考、住宅地の空き家対策、自然環境や歴史的資源に配慮した街づくりなどを挙げ、検討を進めているとの説明でした。

 ここで説明を終了し、質疑を求めたところ、改定後のまちづくり基本方針の施行はいつかとの質疑に、平成25年第4回定例会でお認めいただければ施行することになりますとの答弁でした。

 現在のまちづくり基本方針は、平成25年の6月までは有効ということか。新しいまちづくり基本方針ができたら上書きされるものか。例えば、3月までに議会の承認が得られなかった場合に基本方針がない状態になってしまうのかを確認したいとの質疑に、現在の基本方針は、平成10年に策定、平成13年に一部改定し、おおむね20年先の平成28年を目標として策定しておりますとの答弁でした。

 まちづくり基本方針は、市民の声を聞きながら意向に沿って見直していくことと考える。10年ではなく、途中で見直しすることが求められるのではないかとの質疑に、まちづくり基本方針は長期的なまちづくりの方向性を示していますが、都市計画法において、総合計画に即すという規定がございます。このことからも、まちづくり基本方針の目標年次としましては20年先になり、総合計画の見直しに合わせて進めていくことになります。総合計画につきましては市民の御意見等を聞きながら策定することとなりますので、市民の方の意見は反映するものと考えておりますとの答弁でした。

 都市計画法上は、まちづくり基本方針(都市計画マスタープラン)と都市計画審議会の関係はどうなっているのか。法的に規定されているのかとの質疑に、都市計画法におきましては、市町村の都市計画に関わるものを諮問、調査、審議するという規定がありますので、大きな方向性を示すまちづくり基本方針においては、都市計画審議会において審議いただくものと考えておりますとの答弁でした。

 今回のまちづくり基本方針の改定ではワークショップのようなものを行っていないのかとの質疑に、平成23年度に街づくり懇談会として、現行のまちづくり基本方針の内容を踏まえ11行政区でさまざまな御意見をいただきましたとの答弁でした。

 都市計画審議会は何回ぐらい開催するのかとの質疑に、現在まで都市計画審議会を3回開催し、改正ポイントも含めて御意見等をいただいております。今後、取りまとめたものを最終的に都市計画審議会へ諮問し、答申をいただく予定ですとの答弁でした。

 所沢市公共施設マネジメントの方針と所沢市まちづくり基本方針の整合性はとれているのかとの質疑に、所沢市公共施設マネジメントの方針につきましては、生活文化施設の整備の中で公共施設の総量の抑制や長寿命化など整合性を図っていきたいと考えておりますとの答弁でした。

 今後、人口が減少しながら5年から10年すると高齢者が増加することが推測される。市としては、今後、高齢者に配慮した街づくりをどのように進めていくのかとの質疑に、街づくりを進めていく中で、人口減少とともに高齢者が増加することは大きな背景となると考えております。歩く人に配慮した歩行環境の整備等に配慮した街づくりを進めていくものと考えておりますとの答弁でした。

 既に人口減少が始まっている自治体は、可能な限りコンパクトシティを目指す方向性である。所沢市も、今後、人口減少が始まり、市としては日東地区や北秋津地区逆線引き区域の解除など規制緩和をしながら都市開発をしていく方針だが、このことに関して課長レベルではどのような議論があったのかとの質疑に、所沢市のポテンシャル等を生かし、人を呼び込める街づくりを計画するためには、所沢駅周辺のまちづくりや北秋津地区の計画については、今後、継続的に事業を進めたいとの意見がありますとの答弁でした。

 都市高速鉄道12号線の延伸についても内部的に議論されているのかとの質疑に、都市高速鉄道12号線の延伸については議論しておりますとの答弁でした。

 なぜ都市高速鉄道12号線の延伸についてこの方針に掲げられていないのか。国土交通省の審議会でも疑義が出ているのではないのかとの質疑に、現在、道路交通整備の方針の部分で都市高速鉄道12号線の延伸に関する記述を検討しているところですとの答弁でした。

 自転車レーンの導入について、しっかり整備してもらいたい。いかがかとの質疑に、今後、自転車の交通環境づくりを庁内関係課と調整しながら計画を進めていくものと考えておりますとの答弁でした。

 学校に関する記述が余りないが、防災拠点にもなり、生活文化施設の一環でもあるが、記述の仕方についての議論の内容を伺いたいとの質疑に、学校は災害時の避難所として指定しており、防災拠点となる場所と認識しています。記述については今後の議論の中で明確にしていきたいと考えておりますとの答弁でした。

 まちづくり基本方針における空き家対策については、土地利用の方針と防災まちづくりの方針に記載されているが、どのような方向性を目指しているのか伺いたいとの質疑に、空き家対策については、少子高齢化社会の進展に伴い空き家がふえていくと考えられますので、まず適正管理をするということになると思います。もう一方で、ポケットパークなどの新しい価値を設けていく視点などが大事になるものと考えておりますが、今後の議論の中で明確にしていきたいと考えていますとの答弁でした。

 個別具体的なものを入れ過ぎるとマスタープラン性がなくなるのではないか。大まかにするという議論はなかったのかとの質疑に、まちづくり基本方針においては、長期的な視点でまちづくりの方向性を明確にすることが重要と考えており、第5次所沢市総合計画にあります「選ばれるまち」の実現を図る上では、重点的に整備する部分等を位置づけていきたいと考えております。全体的な構成を含め、今後、調整していきますとの答弁でした。

 現段階では、大まかに計画するという方向性の議論は考えていないということでよいのかとの質疑に、今回の改定では第5次所沢市総合計画との整合性を図るという視点があり、まちづくり基本方針に関しては一部改正という視点で整理をしています。全体の構成については検討の中でそのような議論もありましたが、全体としては一部改正として作業を進めていきたいと考えておりますとの答弁でした。

 12月定例会にまちづくり基本方針を提案する予定とのことだが、来年の9月には第5次所沢市総合計画・後期基本計画も提案されてくる。まちづくり基本方針が細かくなった場合、総合計画の後期基本計画にはこれ以上つけ加えることがないことになるのではないか。総合計画の後期基本計画とまちづくり基本方針の改定との関わり方をどのように見据えて検討しているのかとの質疑に、まちづくり基本方針の改定に当たり、庁内検討委員会には庁内検討部会の経営企画部の職員の参加もあり、今回のまちづくり基本方針の改定と第5次所沢市総合計画の整合性を図るように庁内検討委員会でも議論を進めています。また、今後、総合計画の後期基本計画策定の庁内の検討委員会には街づくり計画部の職員も参加し、整合性を図ってまいりますとの答弁でした。

 以上で質疑を終結し、特定事件「土地利用について」のうち都市計画については、全会一致、審査を終結することに決しました。

 以上で、建設水道常任委員長報告を終わります。(拍手起こる)



○浜野好明議長 以上で、常任委員長の報告は終わりました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△常任委員長報告に対する質疑



○浜野好明議長 それでは、ただいまの常任委員長の報告に対し、質疑を許します。

     〔「なし」と言う人あり〕



○浜野好明議長 質疑なしと認めます。

 ここで、副議長と交代させていただきます。

     〔議長交代、桑畠健也副議長、議長席に着く〕

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の辞職の件



○桑畠健也副議長 それでは、私が議長にかわりまして、しばらくの間、議長の職務を行いますので、よろしく御協力のほどお願い申し上げます。

 議長 浜野好明議員から、議長の辞職願が提出されております。

 お諮りいたします。

 この際、議長の辞職許可の件を日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○桑畠健也副議長 御異議なしと認め、そのように決しました。

 それでは、議長の辞職許可の件を議題とします。

 地方自治法第117条の規定により、浜野好明議員は除斥することになっております。

 浜野好明議員の退席を求めます。

     〔32番(浜野好明議員)退場する〕



○桑畠健也副議長 それでは、辞職願を事務局長に朗読させます。

     〔事務局長朗読〕

                           平成25年6月4日

  所沢市議会副議長 桑畠健也様

                       所沢市議会議長 浜野好明

     辞職願

 この度、一身上の都合により議長職を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。



○桑畠健也副議長 朗読は終わりました。

 お諮りいたします。

 浜野好明議員の議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○桑畠健也副議長 御異議なしと認め、浜野好明議員の議長の辞職を許可することに決定いたしました。

 除斥者の復席を求めます。

     〔32番(浜野好明議員)入場する〕

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長選挙



○桑畠健也副議長 ただいま議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。

 この際、議長の選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○桑畠健也副議長 御異議なしと認め、そのように決しました。

 これより、議長の選挙を行います。

 選挙は投票で行います。

 議場の出入口を閉鎖いたします。

     〔議場を閉鎖する〕

     〔このときの出席議員数36名〕

        1番   2番   3番   4番   5番   6番

        7番   8番   9番  10番  11番  12番

       13番  14番  15番  16番  17番  18番

       19番  20番  21番  22番  23番  24番

       25番  26番  27番  28番  29番  30番

       31番  32番  33番  34番  35番  36番



○桑畠健也副議長 ただいまの出席議員数は36人であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

     〔投票用紙を配付する〕



○桑畠健也副議長 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○桑畠健也副議長 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

     〔投票箱を改める〕



○桑畠健也副議長 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、1番議員から順次投票願います。

     〔1番議員より順次投票する〕



○桑畠健也副議長 投票漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○桑畠健也副議長 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の出入口の閉鎖を解きます。

     〔議場の閉鎖を解く〕



○桑畠健也副議長 これより開票を行います。

 開票立会人は、会議規則第30条第2項の規定により、副議長より指名いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○桑畠健也副議長 御異議なしと認め、立会人に、

  3番 荒川 広議員

 19番 西沢一郎議員

の両議員を指名いたします。

 よって、両議員の立ち会いをお願いいたします。

     〔立会人立ち会いの上、開票する〕



○桑畠健也副議長 選挙の結果を御報告いたします。

 投票総数 36票

 そのうち、

 有効投票 36票

 無効投票  0票

 有効投票中、

 村上 浩議員 24票

 平井明美議員 10票

 岡田静佳議員  1票

 浜野好明議員  1票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は9票以上であります。したがいまして、村上 浩議員が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました村上 浩議員が議場におられますので、本席から、会議規則第31条第2項の規定により当選の告知をいたします。

 村上 浩議員、御了承願います。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長就任のあいさつ



○桑畠健也副議長 それでは、御登壇をいただき、御挨拶をお願いいたします。

     〔27番(村上 浩議員)登壇〕(拍手起こる)



◆27番(村上浩議員) ただいまは、皆様の御賛同をいただき議長に御選任いただき、まことにありがとうございました。

 微力ではありますが、議会基本条例の精神を遵守し、さらなる議会改革に取り組んでまいります。議員の皆様、そして、藤本市長はじめ理事者の皆様方の御指導を賜りながら、所沢市政発展のため、地方分権時代にふさわしい議会運営に努めてまいります。

 皆様の御理解、御協力をお願い申し上げまして、簡単ではございますが就任の御挨拶とさせていただきます。

 ありがとうございました。(拍手起こる)



○桑畠健也副議長 御挨拶は終わりました。

 議長の選挙が終了いたしましたので、新議長と交代いたします。

 御協力ありがとうございました。

     〔議長交代、村上 浩議長、議長席に着く〕

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長の辞職の件



○村上浩議長 それでは、ただいまより議長席に着かせていただきます。よろしくお願いいたします。

 初めに、副議長 桑畠健也議員から、副議長の辞職願が提出されております。

 お諮りいたします。

 この際、副議長の辞職許可の件を日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○村上浩議長 御異議なしと認め、そのように決しました。

 それでは、副議長の辞職許可の件を議題とします。

 地方自治法第117条の規定により、桑畠健也議員は除斥することになっております。

 桑畠健也議員の退席を求めます。

     〔34番(桑畠健也議員)退場する〕



○村上浩議長 それでは、辞職願を事務局長に朗読させます。

     〔事務局長朗読〕

                           平成25年6月4日

  所沢市議会議長 村上 浩様

                      所沢市議会副議長 桑畠健也

     辞職願

 この度、一身上の都合により副議長職を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。



○村上浩議長 朗読は終わりました。

 お諮りいたします。

 桑畠健也議員の副議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○村上浩議長 御異議なしと認め、桑畠健也議員の副議長の辞職を許可することに決定いたしました。

 除斥者の復席を求めます。

     〔34番(桑畠健也議員)入場する〕

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長選挙



○村上浩議長 ただいま副議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。

 この際、副議長の選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○村上浩議長 御異議なしと認め、そのように決しました。

 これより、副議長の選挙を行います。

 選挙は投票で行います。

 議場の出入口を閉鎖いたします。

     〔議場を閉鎖する〕

     〔このときの出席議員数36名〕

        1番   2番   3番   4番   5番   6番

        7番   8番   9番  10番  11番  12番

       13番  14番  15番  16番  17番  18番

       19番  20番  21番  22番  23番  24番

       25番  26番  27番  28番  29番  30番

       31番  32番  33番  34番  35番  36番



○村上浩議長 ただいまの出席議員数は36人であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

     〔投票用紙を配付する〕



○村上浩議長 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○村上浩議長 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

     〔投票箱を改める〕



○村上浩議長 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、1番議員から順次投票願います。

     〔1番議員より順次投票する〕



○村上浩議長 投票漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○村上浩議長 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の出入口の閉鎖を解きます。

     〔議場の閉鎖を解く〕



○村上浩議長 これより開票を行います。

 開票立会人は、会議規則第30条第2項の規定により、議長より指名いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○村上浩議長 御異議なしと認め、立会人に、

 18番 植竹成年議員

 34番 桑畠健也議員

の両議員を指名いたします。

 よって、両議員の立ち会いをお願いいたします。

     〔立会人立ち会いの上、開票する〕



○村上浩議長 選挙の結果を御報告いたします。

 投票総数 36票

 そのうち、

 有効投票 36票

 無効投票  0票

 有効投票中、

 岡田静佳議員 18票

 赤川洋二議員 18票

 以上のとおりであります。

 すなわち、赤川洋二議員の得票数と岡田静佳議員の得票数は同数であります。しかも、その得票数は法定得票数9票を超えております。

 よって、地方自治法第118条の規定により準用する公職選挙法第95条の規定によって、当選人はくじで定めることになりました。

 くじの手続について申し上げます。

 まず、初めに、くじを引く順序を決めるためのくじを両議員に議席番号の順序で引いていただきます。くじの内容は、茶色の封筒の中に、一方の封筒に1番、他の一方の封筒には2番を付したものが入っております。当選人を定めるくじを引く順序は、1番のくじを引いた方から順次願います。

 当選人を定めるくじの内容は、青色の封筒の中に、一方の封筒には丸印を付したもの、他の一方の封筒には無印のものが入っております。この2つの封筒を箱の中に入れます。これを先ほどのくじを引く順序に従ってくじを引いていただき、丸印の付してあるくじを引いた方を当選人と定めます。

 なお、くじ引きは書記に補助させます。

 以上、御了承願います。

 それでは、ただいま御了承いただきましたくじ引きの手続に従い、くじ引きをいたします。

 赤川洋二議員、岡田静佳議員、御面倒でも演壇までお願いいたします。

     〔5番(赤川洋二議員)、30番(岡田静佳議員)演壇前へ〕



○村上浩議長 それでは、初めに、くじを引く順序を決めるため、両議員の議席番号の順序でくじ引きをお願いします。

     〔順次くじを引く〕



○村上浩議長 ただいまのくじ引きの結果、当選人を定めるくじを引く順序は、

 1番 赤川洋二議員

 2番 岡田静佳議員

 以上のとおり決しました。

 次に、当選人を定めるくじ引きを行います。

 それでは、ただいま決まりましたくじを引く順序に従い、当選人を定めるくじ引きを願います。

     〔順次くじを引く〕



○村上浩議長 ただいまのくじの結果を御報告いたします。

 岡田静佳議員が丸印を付したくじを引きました。

 よって、岡田静佳議員が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました岡田静佳議員が議場におられますので、本席から、会議規則第31条第2項の規定により当選の告知をいたします。

 岡田静佳議員、御了承願います。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長就任のあいさつ



○村上浩議長 それでは、御登壇をいただき、御挨拶をお願いいたします。

     〔30番(岡田静佳議員)登壇〕(拍手起こる)



◆30番(岡田静佳議員) このたびは、厳しい戦いでしたけれども、当選させていただきまして、ありがとうございました。

 村上議長の補佐役として、公平公正な議会運営に努め、所沢市政発展のために頑張ってまいります。議員の皆様並びに執行部の皆様、御指導、御鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 ありがとうございました。(拍手起こる)



○村上浩議長 御挨拶は終わりました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△前正副議長退任のあいさつ



○村上浩議長 この際、先ほど退任されました前議長 浜野好明議員及び前副議長 桑畠健也議員より、それぞれ退任の御挨拶をお願いしたいと思います。

 初めに、前議長 浜野好明議員

     〔32番(浜野好明議員)登壇〕



◆32番(浜野好明議員) 退任に当たり、一言御挨拶を申し上げます。

 昨年6月の定例議会におきまして、多くの議員の皆様の御推挙をいただき、第57代所沢市議会議長に就任させていただきました。

 以来1年の在任期間は、多忙な日々ではありましたが充実した1年間でもありました。特に議員定数の削減については、市民の多様な声を客観的な第三者の機関において収束できましたことは記憶に残るところでございます。

 また、埼玉県市議会議長会会長として、埼玉県下40市議会の議長と交流し、各市の特徴を理解できましたことと同時に、所沢市の特徴と将来へのあるべき姿について考えることができました。一方、関東市議会議長会におきましては、埼玉県支部長として埼玉県の立場を主張することになるのですが、60年以上に及ぶ既存の枠組みができ上がり、力を出し切ることができなかったことが心残りでした。

 結びに、副議長として議長を支えていただきました桑畠副議長をはじめとする議員の皆様、また、藤本市長と理事者の皆様方、そして、事務局長ほか議会事務局職員の皆様方に改めまして深く敬意と感謝を申し上げ、退任の挨拶といたします。

 まことにありがとうございました。(拍手起こる)



○村上浩議長 次に、前副議長 桑畠健也議員

     〔34番(桑畠健也議員)登壇〕



◆34番(桑畠健也議員) 退任に当たって一言御挨拶申し上げます。

 この1年間、浜野議長、西沢議会運営委員会委員長、大舘同副委員長の御指導、御協力をいただき、副議長としての職務に当たってまいりました。

 この1年間、大まかに言って3つ目標を掲げまして、そのうちの2つ、議員定数の審議会設置と条例改正、それから、政策討論会の開催と要綱制定については実現をみました。ありがとうございました。残念ながら、議長の熱望された予算委員会の設置につきましては継続というふうな形になってしまいました。この点については心残りではございます。

 この1年、特に土方局長、村上参事をはじめとする議会事務局の皆様には大変お世話になりまして、ありがとうございました。

 以上をもって、私の退任の御挨拶とさせていただきます。

 どうも1年間ありがとうございました。(拍手起こる)



○村上浩議長 以上で、御挨拶は終わりました。

 両議員とも大変にお疲れさまでございました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休憩の宣告



○村上浩議長 ここで、暫時休憩いたします。

午前11時8分休憩

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

午後3時15分再開

 出席議員   36名

     1番    2番    3番    4番    5番    6番

     7番    8番    9番   10番   11番   12番

    13番   14番   15番   16番   17番   18番

    19番   20番   21番   22番   23番   24番

    25番   26番   27番   28番   29番   30番

    31番   32番   33番   34番   35番   36番

 欠席議員    なし

地方自治法第121条の規定による説明のための出席者

 市長       副市長      会計管理者    経営企画部長

 総務部長     総務部危機管理監 財務部長     市民部長

 福祉部長     こども未来部長  健康推進部長   環境クリーン部長

 産業経済部長   街づくり計画部長 建設部長     上下水道事業管理者

 上下水道部長   市民医療センター事務部長

 教育委員会委員長          教育長

 教育総務部長            学校教育部長

 選挙管理委員会委員長職務代理者   農業委員会会長

 監査委員              公平委員会委員長



△再開の宣告



○村上浩議長 再開いたします。

 休憩前に引き続き、会議を進めます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△常任委員会委員の選任について



○村上浩議長 初めに、常任委員会委員の選任をいたします。

 常任委員会委員については、委員会条例第8条第1項の規定により、お手元に配付いたしました名簿のとおり選任いたします。

 選任されました委員の方々は、ここで休憩をいたしますので、休憩中にそれぞれ委員会を開かれ、正副委員長の互選をされ、その結果を議長まで御報告願います。

 〔参照〕−常任委員会委員名簿−

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休憩の宣告



○村上浩議長 暫時休憩いたします。

午後3時16分休憩

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

午後3時17分再開

 出席議員   36名

     1番    2番    3番    4番    5番    6番

     7番    8番    9番   10番   11番   12番

    13番   14番   15番   16番   17番   18番

    19番   20番   21番   22番   23番   24番

    25番   26番   27番   28番   29番   30番

    31番   32番   33番   34番   35番   36番

 欠席議員    なし

地方自治法第121条の規定による説明のための出席者

 市長       副市長      会計管理者    経営企画部長

 総務部長     総務部危機管理監 財務部長     市民部長

 福祉部長     こども未来部長  健康推進部長   環境クリーン部長

 産業経済部長   街づくり計画部長 建設部長     上下水道事業管理者

 上下水道部長   市民医療センター事務部長

 教育委員会委員長          教育長

 教育総務部長            学校教育部長

 選挙管理委員会委員長職務代理者   農業委員会会長

 監査委員              公平委員会委員長



△再開の宣告



○村上浩議長 再開いたします。

 休憩前に引き続き、会議を進めます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△常任委員会正副委員長の互選結果報告



○村上浩議長 それでは、各常任委員会における正副委員長の互選結果について、議長のもとに報告がありましたので、御報告いたします。

 初めに、総務常任委員長  大舘隆行議員

     同   副委員長 小林澄子議員

 次に、教育福祉常任委員長 西沢一郎議員

     同   副委員長 近藤哲男議員

 次に、市民環境常任委員長 荻野泰男議員

     同   副委員長 入沢 豊議員

 次に、建設水道常任委員長 福原浩昭議員

     同   副委員長 松崎智也議員

 以上のとおり、委員会において互選されましたので、御了承願います。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会委員の選任について



○村上浩議長 次に、議会運営委員会委員の選任をいたします。

 議会運営委員会委員については、委員会条例第8条第1項の規定により、お手元に配付いたしました名簿のとおり選任いたします。

 選任されました委員の方々は、ここで休憩をいたしますので、休憩中に委員会を開かれ、正副委員長の互選をされ、その結果を議長まで御報告願います。

 〔参照〕−議会運営委員会委員名簿−

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休憩の宣告



○村上浩議長 暫時休憩いたします。

午後3時18分休憩

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

午後3時19分再開

 出席議員   36名

     1番    2番    3番    4番    5番    6番

     7番    8番    9番   10番   11番   12番

    13番   14番   15番   16番   17番   18番

    19番   20番   21番   22番   23番   24番

    25番   26番   27番   28番   29番   30番

    31番   32番   33番   34番   35番   36番

 欠席議員    なし

地方自治法第121条の規定による説明のための出席者

 市長       副市長      会計管理者    経営企画部長

 総務部長     総務部危機管理監 財務部長     市民部長

 福祉部長     こども未来部長  健康推進部長   環境クリーン部長

 産業経済部長   街づくり計画部長 建設部長     上下水道事業管理者

 上下水道部長   市民医療センター事務部長

 教育委員会委員長          教育長

 教育総務部長            学校教育部長

 選挙管理委員会委員長職務代理者   農業委員会会長

 監査委員              公平委員会委員長



△再開の宣告



○村上浩議長 再開いたします。

 休憩前に引き続き、会議を進めます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会正副委員長の互選結果報告



○村上浩議長 それでは、議会運営委員会における正副委員長の互選結果について、議長のもとに報告がありましたので、御報告いたします。

 議会運営委員長 杉田忠彦議員

 同  副委員長 島田一隆議員

 以上のとおり、委員会において互選されましたので、御了承願います。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△広聴広報委員会委員の選任について



○村上浩議長 次に、広聴広報委員会委員については、会議規則第162条第4項により、お手元に配付いたしました名簿のとおり選任いたします。

 なお、規定により、併せて正副議長を委員に選任いたします。

 選任されました委員の方々は、ここで休憩をいたしますので、休憩中に委員会を開かれ、正副委員長の互選をされ、その結果を議長まで御報告願います。

 〔参照〕−広聴広報委員会委員名簿−

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休憩の宣告



○村上浩議長 暫時休憩いたします。

午後3時20分休憩

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

午後3時21分再開

 出席議員   36名

     1番    2番    3番    4番    5番    6番

     7番    8番    9番   10番   11番   12番

    13番   14番   15番   16番   17番   18番

    19番   20番   21番   22番   23番   24番

    25番   26番   27番   28番   29番   30番

    31番   32番   33番   34番   35番   36番

 欠席議員    なし

地方自治法第121条の規定による説明のための出席者

 市長       副市長      会計管理者    経営企画部長

 総務部長     総務部危機管理監 財務部長     市民部長

 福祉部長     こども未来部長  健康推進部長   環境クリーン部長

 産業経済部長   街づくり計画部長 建設部長     上下水道事業管理者

 上下水道部長   市民医療センター事務部長

 教育委員会委員長          教育長

 教育総務部長            学校教育部長

 選挙管理委員会委員長職務代理者   農業委員会会長

 監査委員              公平委員会委員長



△再開の宣告



○村上浩議長 再開いたします。

 休憩前に引き続き、会議を進めます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△広聴広報委員会正副委員長の互選結果報告



○村上浩議長 それでは、広聴広報委員会における正副委員長の互選結果について、議長のもとに報告がありましたので、御報告いたします。

 広聴広報委員長 末吉美帆子議員

 同  副委員長 中村 太議員

 以上のとおり、委員会において互選されましたので、御了承願います。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸報告



△報告第5号 現金出納検査報告書〔平成25年2月分・3月分・一般・特別・基金・歳入歳出外現金・水道・病院、平成25年4月分・一般・特別・基金・歳入歳出外現金・水道・下水道・病院、平成25年4月分(平成24年度)・一般・特別〕



○村上浩議長 次に、諸報告をいたします。

 初めに、報告第5号、平成25年2月分・3月分・一般・特別・基金・歳入歳出外現金・水道・病院各会計、平成25年4月分・一般・特別・基金・歳入歳出外現金・水道・下水道・病院各会計及び平成24年度に係る平成25年4月分・一般・特別各会計の現金出納検査結果について、地方自治法第235条の2第3項の規定に基づき、監査委員から報告がありましたので、印刷の上、お手元に送付してありますから、御了承願います。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第6号 定期監査結果について(報告)



○村上浩議長 次に、報告第6号、定期監査結果について、地方自治法第199条第9項の規定に基づき、監査委員から提出がありましたので、お手元に送付してありますから、御了承願います。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第7号 行政監査結果について(報告)



○村上浩議長 次に、報告第7号、行政監査結果について、地方自治法第199条第9項の規定に基づき、監査委員から提出がありましたので、お手元に送付してありますから、御了承願います。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第8号 財政援助団体等監査結果について(報告)



○村上浩議長 次に、報告第8号、財政援助団体等監査結果について、地方自治法第199条第9項の規定に基づき、監査委員から提出がありましたので、お手元に送付してありますから、御了承願います。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第9号 専決処分の報告について



○村上浩議長 次に、報告第9号、専決処分の報告について、地方自治法第180条第2項の規定に基づき、市長から報告がありましたので、印刷の上、お手元に配付してありますから、御了承願います。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第10号 継続費逓次繰越しについて



○村上浩議長 次に、報告第10号、継続費逓次繰越しについて、地方自治法施行令第145条第1項の規定に基づき、市長から報告がありましたので、印刷の上、お手元に配付してありますから、御了承願います。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第11号 繰越明許費について



○村上浩議長 次に、報告第11号、繰越明許費について、地方自治法施行令第146条第2項の規定に基づき、市長から報告がありましたので、印刷の上、お手元に配付してありますから、御了承願います。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第12号 出資法人に係る経営状況説明書の提出について



○村上浩議長 次に、報告第12号、出資法人に係る経営状況説明書の提出について、地方自治法第243条の3第2項の規定に基づき、市長から提出がありましたので、お手元に配付してありますから、御了承願います。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第13号 出席要求に基づく出席者の報告



○村上浩議長 次に、報告第13号、地方自治法第121条の規定に基づく出席要求による出席者の報告が市長及び各行政機関からありましたので、印刷の上、お手元に配付してありますから、御了承願います。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長提出議案の報告



○村上浩議長 次に、市長から議案の提出がありましたので、事務局長に報告させます。

     〔事務局長朗読〕

                          所文第30号

                          平成25年6月4日

  所沢市議会議長 浜野好明様

                          所沢市長 藤本正人

      議案の提出について

  平成25年所沢市議会第2回定例会に別紙のとおり議案を提出します。

       平成25年所沢市議会第2回定例会議案件名表

議案第37号 専決処分の承認を求めることについて(所沢市税条例の一部を改正する条例)

議案第38号 専決処分の承認を求めることについて(所沢市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)

議案第39号 専決処分の承認を求めることについて(平成25年度所沢市一般会計補正予算(第2号))

議案第40号 平成25年度所沢市一般会計補正予算(第3号)

議案第41号 所沢市子ども・子育て会議条例制定について

議案第42号 所沢市情報公開条例等の一部を改正する条例制定について

議案第43号 災害派遣手当等の額に関する条例の一部を改正する条例制定について

議案第44号 所沢市立老人憩の家設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について

議案第45号 所沢市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例制定について

議案第46号 市道路線の認定について

議案第47号 市道路線の認定について

議案第48号 監査委員選任の同意を求めることについて

議案第49号 監査委員選任の同意を求めることについて



○村上浩議長 報告は終わりました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第48号・議案第49号の日程追加・先議の決定



○村上浩議長 お諮りいたします。

 市長から提出されました議案第48号及び議案第49号を日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○村上浩議長 御異議なしと認め、そのように決定いたしました。

 ここで、お諮りいたします。

 市長から提出のありました議案のうち、議案第48号及び議案第49号については、先議することにしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○村上浩議長 御異議なしと認め、そのように決定いたしました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第48号の議題



○村上浩議長 それでは、初めに、市長から提出のありました議案第48号を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、浜野好明議員は除斥することになっております。

 浜野好明議員の退席を求めます。

     〔32番(浜野好明議員)退場する〕

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会付託省略の決定



○村上浩議長 ここで、お諮りいたします。

 本議案の審議については、委員会付託を省略し、全体審議とすることにいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○村上浩議長 御異議なしと認め、そのように決しました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長提案理由の説明



○村上浩議長 それでは、議案の朗読を省略し、直ちに市長から提案理由の説明を求めます。

 藤本市長

     〔藤本正人 市長 登壇〕



◎藤本市長 本日ここに、平成25年所沢市議会第2回定例会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましては、御健勝にて御参集いただき、厚く御礼申し上げます。

 併せまして、市政伸展のため、当面いたします市政の諸問題につきまして御審議いただきますことに深く感謝を申し上げます。

 先ほど、荒川 広議員、平井明美議員、小林澄子議員、安田義広議員、岡田静佳議員、中村 太議員におかれましては、市議会議員として長年にわたる御功績をたたえる表彰が行われたところでありますが、市民福祉の向上と市政伸展のため積極的に御活躍され、その顕著な御功績に敬意を表しますとともに、心から祝意を表する次第であります。今後とも市政伸展のため一層の御活躍を御期待申し上げます。

 また、正副議長の改選並びに委員会の正副委員長の選任が行われたところでありますが、このたび御退任されます浜野好明議長、桑畠健也副議長におかれましては、市政各般にわたりまして特段の御尽力を賜り、市政伸展のため御貢献いただきましたことに対し、心から感謝を申し上げますとともに敬意を表する次第であります。

 また、新たに御就任されました村上 浩議長、岡田静佳副議長におかれましては、心から祝意を表しますとともに、今後も市政伸展のため一層の御尽力を賜りますようお願い申し上げます。

 併せまして、このたび御退任されます各委員会の正副委員長及び委員の方々には、今日までの御労苦に対しまして深く敬意を表しますとともに、新たに選出されました正副委員長及び委員の方々におかれましては、市政の各分野におきましてそれぞれ御指導賜りますよう改めてお願い申し上げます。

 それでは、議案第48号につきまして、提案理由の説明を申し上げます。

 議案第48号につきましては、監査委員中、議員のうちから選出した監査委員の退職に伴う後任といたしまして、浜野好明氏を選任するため、地方自治法第196条第1項の規定に基づきまして、議会の同意を求めるものであります。

 何とぞ慎重御審議の上、御同意を賜りますようお願い申し上げます。



○村上浩議長 市長の提案理由の説明は終わりました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長提出議案に対する質疑



○村上浩議長 次に、担当者の説明を省略し、直ちに質疑を許します。

     〔「なし」と言う人あり〕



○村上浩議長 質疑なしと認めます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○村上浩議長 次に、討論に付します。

     〔「なし」と言う人あり〕



○村上浩議長 討論なしと認めます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



△議案第48号の同意



○村上浩議長 これより、採決いたします。

 議案第48号については、同意することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○村上浩議長 御異議なしと認め、そのように決しました。

 除斥者の復席を求めます。

     〔32番(浜野好明議員)入場する〕

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第49号の議題



○村上浩議長 次に、市長から提出のありました議案第49号を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、桑畠健也議員は除斥することになっております。

 桑畠健也議員の退席を求めます。

     〔34番(桑畠健也議員)退場する〕

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会付託省略の決定



○村上浩議長 ここで、お諮りいたします。

 本議案の審議については、委員会付託を省略し、全体審議とすることにいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○村上浩議長 御異議なしと認め、そのように決しました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長提案理由の説明



○村上浩議長 それでは、議案の朗読を省略し、直ちに市長から提案理由の説明を求めます。

 藤本市長

     〔藤本正人 市長 登壇〕



◎藤本市長 それでは、議案第49号につきまして、提案理由の説明を申し上げます。

 議案第49号につきましては、ただいま御同意を賜りました議案第48号と同様、監査委員中、議員のうちから選出した監査委員の退職に伴う後任といたしまして、桑畠健也氏を選任するため、地方自治法第196条第1項の規定に基づきまして、議会の同意を求めるものであります。

 何とぞ慎重御審議の上、御同意を賜りますようお願い申し上げます。



○村上浩議長 市長の提案理由の説明は終わりました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長提出議案に対する質疑



○村上浩議長 次に、担当者の説明を省略し、直ちに質疑を許します。

     〔「なし」と言う人あり〕



○村上浩議長 質疑なしと認めます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○村上浩議長 次に、討論に付します。

     〔「なし」と言う人あり〕



○村上浩議長 討論なしと認めます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



△議案第49号の同意



○村上浩議長 これより、採決いたします。

 議案第49号については、同意することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○村上浩議長 御異議なしと認め、そのように決しました。

 除斥者の復席を求めます。

     〔34番(桑畠健也議員)入場する〕

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△監査委員選任同意に伴うあいさつ



○村上浩議長 この際、ただいま監査委員に選任同意されました浜野好明議員、桑畠健也議員より御挨拶をお願いいたします。

 初めに、浜野好明議員

     〔32番(浜野好明議員)登壇〕



◆32番(浜野好明議員) ただいまは、監査委員の選任に当たり御同意を賜り、まことにありがとうございました。

 監査委員の重責を深く認識し、誠実に職務を遂行してまいりたいと存じております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 まことにありがとうございました。(拍手起こる)



○村上浩議長 次に、桑畠健也議員

     〔34番(桑畠健也議員)登壇〕



◆34番(桑畠健也議員) このたびは、選任御同意を賜り、まことにありがとうございます。

 監査委員としての職務をしっかりと果たしてまいりますので、関係各位の御指導、御鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

 ありがとうございました。(拍手起こる)



○村上浩議長 以上で、挨拶は終わりました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長提出議案の一括議題(議案第37号〜議案第47号)



○村上浩議長 それでは、市長から提出のありました議案第37号から議案第47号までを一括議題といたします。

 〔参照〕−市長提出議案−

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長提案理由の説明



○村上浩議長 議案の朗読を省略し、直ちに市長から提案理由の説明を求めます。

 藤本市長

     〔藤本正人 市長 登壇〕



◎藤本市長 それでは、改めまして、今定例会に御提案申し上げました諸議案のうち、主なものにつきまして順次御説明申し上げます。

 初めに、議案第37号から議案第39号までの専決処分の承認を求めることについてでありますが、議案第37号及び議案第38号については、地方税法の一部改正に伴います所沢市税条例及び所沢市国民健康保険税条例の一部改正について、また、議案第39号平成25年度所沢市一般会計補正予算(第2号)につきましては、風しんの流行に伴う予防接種の助成に係る経費について、それぞれその必要が生じましたが、市議会を招集するいとまなく、専決処分を行いましたので、地方自治法第179条第3項の規定に基づき、議会の承認をお願いするものであります。

 次に、議案第40号「平成25年度所沢市一般会計補正予算(第3号)」でありますが、農業参入法人体質強化モデル事業及び「動け!所沢」を象徴する事業として、旧所沢浄化センター跡地について、これを売却することとし、そのためのプロポーザル事業の実施に係る経費の追加などをお願いするものであります。

 この結果、補正予算額は5,738万7,000円の増額でありまして、補正後の予算総額は889億2,165万3,000円となります。

 なお、補正予算の財源といたしましては、国庫支出金のほか県支出金などであります。

 また、予算第2条で地方債の補正をお願いしております。

 続きまして、条例その他の議案について御説明いたします。

 初めに、議案第41号「所沢市子ども・子育て会議条例制定について」でありますが、「子ども・子育て支援法」の制定に伴い、所沢市子ども・子育て会議を設置するため新たに制定するものであります。

 次に、議案第42号「所沢市情報公開条例等の一部を改正する条例制定について」でありますが、「国有林野の有する公益的機能の維持増進を図るための国有林野の管理経営に関する法律等の一部を改正する等の法律」の施行に伴い、関係条例におきまして所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第43号「災害派遣手当等の額に関する条例の一部を改正する条例制定について」でありますが、「新型インフルエンザ等対策特別措置法」の施行に伴い、新型インフルエンザ等緊急事態派遣手当を定めるため、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第44号「所沢市立老人憩の家設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について」でありますが、老人憩の家の全施設に係る指定管理者制度の導入に伴い、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第45号「所沢市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例制定について」でありますが、道路法施行令の一部改正に伴い、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第46号及び議案第47号につきましては、市道路線の認定をそれぞれお願いするものであります。

 以上、本定例会に御提案いたしました諸議案の概要につきまして御説明申し上げたところでありますが、何とぞ慎重御審議の上、御議決賜りますようお願い申し上げます。



○村上浩議長 市長の提案理由の説明は終わりました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案の説明



○村上浩議長 次に、上程議案に対し、担当者の説明を求めます。

 初めに、中村経営企画部長

     〔中村俊明 経営企画部長 登壇〕



◎中村経営企画部長 それでは、経営企画部所管の議案につきまして御説明申し上げます。

 関係する議案は、議案第40号「平成25年度所沢市一般会計補正予算(第3号)」でございます。

 恐れ入りますが、歳出予算説明書の16ページと、併せまして、お手元の議案資料ナンバー1の21ページをお願いいたします。

 2款総務費、01広報事務費、12節役務費、01通信運搬費94万5,000円の減及びその下の02手数料116万9,000円の追加でございますが、現在、市のホームページにつきましては、専用の光ケーブル回線を利用いたしましてデータを更新して最新情報として提供しておりますが、この専用回線によるデータ更新が不能となる事態が発生したため、インターネット回線を利用したデータ更新方法に切りかえるための必要な経費をお願いするものでございます。

 所管の議案の説明につきましては、以上でございます。



○村上浩議長 次に、能登総務部長

     〔能登則之 総務部長 登壇〕



◎能登総務部長 それでは、総務部所管の議案につきまして御説明申し上げます。

 議案第40号「平成25年度所沢市一般会計補正予算(第3号)」をお願いいたします。

 歳出予算説明書の16ページをお願いいたします。

 上段の2款総務費、10契約事務費、7節賃金、01臨時職員賃金109万9,000円でございますが、職員の産前産後休暇及び育児休業に伴い、契約事務補助として臨時職員1名を雇用するものでございます。

 以上で、所管の議案説明を終わらせていただきます。



○村上浩議長 次に、壱岐総務部危機管理監

     〔壱岐英昭 総務部危機管理監 登壇〕



◎壱岐総務部危機管理監 それでは、危機管理課所管の議案につきまして御説明申し上げます。

 議案第43号「災害派遣手当等の額に関する条例の一部を改正する条例制定について」をお願いいたします。

 併せまして、議案資料ナンバー1の37ページをお願いいたします。

 本議案は、平成25年4月に「新型インフルエンザ等対策特別措置法」の施行に伴い、新型インフルエンザ等の対策に際し、国または他の地方公共団体から派遣された職員が、居住地等を離れて当市に滞在する場合に手当を支給するため、災害派遣手当の額に関する条例の一部を改正し、新型インフルエンザ等緊急事態派遣手当の追加を行うものでございます。

 以上で、所管の議案の説明を終わらせていただきます。



○村上浩議長 次に、溝井市民部長

     〔溝井久男 市民部長 登壇〕



◎溝井市民部長 それでは、市民部所管の議案につきまして御説明申し上げます。

 説明の順序でございますが、初めに、専決処分の承認を求めることについて、次に、条例の一部改正、続きまして、一般会計補正予算の順で御説明をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

 初めに、議案第38号「専決処分の承認を求めることについて(所沢市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)」をお願いいたします。

 併せまして、議案資料ナンバー1の5ページから8ページまでを御参照ください。

 この条例につきましては、「地方税法の一部を改正する法律」が平成25年3月30日に公布され、4月1日に施行されたことに伴いまして、所沢市国民健康保険税条例につきましても一部改正の必要が生じましたことから、平成25年3月30日に専決処分をさせていただいたものでございます。

 主な改正点でございますが、国民健康保険の被保険者であった方が国民健康保険から後期高齢者医療制度に移行する場合におきます国民健康保険税の軽減判定所得の算定に係る特例を恒久化するほか、特定世帯に係る世帯別平等割額を最初の5年間2分の1に減額する特例措置に加えまして、さらに3年間軽減割合を4分の1として延長する措置を講ずるものでございます。

 それでは、改正条文につきまして、その概要を御説明いたします。

 恐れ入りますが、議案第38号の専決処分書、別紙、所沢市国民健康保険税条例の一部を改正する条例と、併せまして、議案資料ナンバー1の6ページ及び7ページの新旧対照表をお願いいたします。

 第5条の3でございますが、後期高齢者医療制度移行者がおられる世帯につきまして、移行前後で軽減判定に影響が生じないよう、国民健康保険の被保険者でなくなった方を含めまして軽減対象基準額を算定することとしております平成20年4月以降5年間の措置につきまして、期限を区切らない恒久措置とするため、所要の改正を行いますとともに、新たに特定継続世帯を規定し、特定継続世帯の基礎課税額に係る世帯別平等割額を規定するものでございます。

 次に、第19条第1号から第3号まででございますが、特定継続世帯に係る世帯別平等割額につきまして、その世帯の所得に応じまして、7割軽減額、5割軽減額、2割軽減額を定めますとともに用語の整備を行うものでございます。

 次に、議案に戻っていただきまして、附則でございますが、第1項で施行日を平成25年4月1日とすることとし、第2項で平成25年度以降の国民健康保険税についての適用とするものでございます。

 続きまして、議案第42号「所沢市情報公開条例等の一部を改正する条例制定について」をお願いいたします。

 併せまして、議案資料ナンバー1の33ページから35ページまでを御参照ください。

 本案につきましては、「国有林野の有する公益的機能の維持増進を図るための国有林野の管理経営に関する法律等の一部を改正する等の法律」が平成24年6月27日に公布され、一部の規定を除きまして平成25年4月1日から施行されました。このことから国有林野事業が一般会計化されることとなり、国営企業形態が廃止されることに伴いまして国において国営企業がなくなりましたことから、関係する条例につきまして、国の経営する企業に関する規定を削除するものでございます。

 対象となる条例につきましては、議案資料ナンバー1の33ページの中ほどに記載してございます所沢市情報公開条例、所沢都市計画下水道事業受益者負担に関する条例、所沢市公共下水道事業分担金条例の3条例でございます。

 改正の内容でございますが、議案資料ナンバー1の34ページ及び35ページの新旧対照表を御参照ください。

 第1条につきましては、所沢市情報公開条例第7条第6号オの規定、第2条につきましては、所沢都市計画下水道事業受益者負担に関する条例第9条第2項第2号の規定、第3条につきましては、所沢市公共下水道事業分担金条例第6条第2項第2号の規定におきまして、それぞれ国の経営する企業に関する部分を削除するものでございます。

 なお、恐れ入りますが、議案に戻っていただきまして、附則でございますが、施行日を公布の日とするものでございます。

 次に、議案第40号「平成25年度所沢市一般会計補正予算(第3号)」をお願いいたします。

 恐れ入りますが、歳出予算説明書の17ページをお願いいたします。併せまして、議案資料ナンバー1の22ページを御参照ください。

 上段の2款総務費、01自治振興費、19節負担金補助及び交付金、76財団法人自治総合センターコミュニティ助成金480万円でございますが、山口地区自治連合会及び三ケ島地区区長会がそれぞれ行事等で使用するテントなどの購入費が、財団法人自治総合センター宝くじ普及広報事業の助成金の補助対象となりましたことからお願いするものでございます。

 なお、自治総合センターの補助率につきましては10分の10でございます。

 次に、同じページの下段の02自転車対策費、15節工事請負費、36自転車駐車場耐震補強工事397万9,000円の追加をお願いいたします。

 併せまして、議案資料ナンバー1の23ページを御参照ください。

 こちらにつきましては、今年度、狭山ケ丘第1自転車駐車場耐震補強工事を予定しておりますが、昨年度実施いたしました耐震補強工事設計業務委託の中で、第三者機関によります既存建築物耐震補強性能判定を平成25年3月に行いましたところ、当初予定しておりました補強工事の一部変更が必要となりましたことと本年度の公共工事設計労務単価の上昇によりまして、当初の予算額に不足が生じましたことから増額をお願いするものでございます。

 次に、18ページをお願いいたします。併せまして、議案資料ナンバー1の24ページを御参照ください。

 上段の02消費者対策費、11節需用費、01消耗品費398万6,000円の追加でございますが、埼玉県の埼玉県消費者行政活性化補助金の活用期間が1年延長されましたことから、同補助金を活用し、若年層の消費に関するトラブルを防止するため、所沢市立の小・中学校の児童・生徒に啓発用冊子を配布するための費用をお願いするものでございます。

 なお、同補助金の補助率は10分の10でございます。

 市民部所管の議案の説明につきましては、以上でございます。



○村上浩議長 次に、本橋福祉部長

     〔本橋則子 福祉部長 登壇〕



◎本橋福祉部長 それでは、福祉部所管の議案につきまして御説明申し上げます。

 説明の順序でございますが、初めに、一般会計補正予算を、次に、条例改正の順で御説明申し上げます。

 初めに、議案第40号「平成25年度所沢市一般会計補正予算(第3号)」をお願いいたします。

 恐れ入りますが、歳出予算説明書19ページをお願いいたします。併せまして、議案資料ナンバー1の26ページを御参照ください。

 3款民生費、02生活保護事務費、13節委託料、62生活保護システム改修委託料94万5,000円でございますが、平成25年8月から実施されることとなりました生活保護基準の見直しに伴い、生活保護システムの改修が必要となりましたことから所要の予算をお願いするものでございます。

 なお、このシステム改修費用につきましては国庫補助金の交付対象でございまして、補助率は10分の10でございます。

 続きまして、議案第44号「所沢市立老人憩の家設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について」をお願いいたします。

 併せまして、議案資料ナンバー1の39ページから42ページを御参照ください。

 まず、本条例の改正趣旨でございますが、老人憩の家については、全8施設のうち平成18年度から4施設で指定管理者による制度を導入しておりますが、残りの4施設につきましても平成26年度から指定管理者制度へ移行するため、本条例を一部改正するものでございます。

 次に、改正の概要でございますが、恐れ入りますが、議案資料ナンバー1の40ページ、新旧対照表を御参照ください。

 全ての老人憩の家に指定管理者制度を導入することから、新条例において、第3条には、老人憩の家の管理を指定管理者に行わせることについて、第4条には、指定管理者が行う業務について加えるものでございます。その他につきましては、必要な規定の整備を行うものでございます。

 恐れ入りますが、議案に戻っていただきまして、附則でございます。

 第1項において、条例の施行期日を平成26年4月1日とし、第2項において、指定管理者の指定に関する準備行為について規定するものでございます。

 所管の議案の説明につきましては、以上でございます。



○村上浩議長 次に、仲こども未来部長

     〔仲 志津江 こども未来部長 登壇〕



◎仲こども未来部長 それでは、こども未来部所管の議案につきまして御説明申し上げます。

 説明の順序でございますが、初めに、条例を、次に、一般会計補正予算の順で御説明申し上げますので、よろしくお願いいたします。

 それでは、議案第41号「所沢市子ども・子育て会議条例制定について」をお願いいたします。

 併せまして、議案資料ナンバー1の31ページ及び32ページを御参照ください。

 初めに、本条例の制定趣旨でございますが、所沢市子ども・子育て会議につきましては、第1回定例会におきまして御説明申し上げましたが、当初、要綱により設置する予定でございました。その後、国から具体的に会議の役割等が示され、実質的に審議会と同様の機能を担うことから、附属機関として位置づけ、条例により設置することとしたものでございます。

 次に、条例の概要でございますが、第1条は会議の設置を、第2条は所掌事務を規定するものでございます。また、第3条から第5条までは委員について、第6条、第7条は会議の運営について定めたものでございます。第8条は委任規定でございます。

 なお、附則でございますが、第1項において、施行日を本年7月1日とするとともに、第2項において、所沢市非常勤の特別職員の報酬及び費用弁償に関する条例について所要の改正を行うものでございます。

 続きまして、議案第40号「平成25年度所沢市一般会計補正予算(第3号)」をお願いいたします。

 恐れ入りますが、19ページをお願いいたします。併せて、議案資料ナンバー1の25ページを御参照ください。

 上段の3款民生費、09次世代育成支援対策推進費、1節報酬、31子ども・子育て会議委員報酬42万7,000円の追加、8節報償費、31子ども・子育て会議委員報償54万円の減、9節旅費、01費用弁償17万9,000円の追加でございますが、先ほど御説明いたしました条例の制定に伴い、予算の組み替えをお願いするものでございます。

 こども未来部所管の議案の説明につきましては、以上でございます。



○村上浩議長 次に、坂本健康推進部長

     〔坂本博典 健康推進部長 登壇〕



◎坂本健康推進部長 健康推進部所管の議案につきまして御説明申し上げます。

 説明の順序ですが、初めに、専決処分の承認を求めることについて、次に、一般会計補正予算(第3号)の順でお願いいたします。

 それでは、初めに、議案第39号「専決処分の承認を求めることについて(平成25年度所沢市一般会計補正予算(第2号))」でございますが、歳出予算説明書の8ページをお願いいたします。

 併せまして、議案資料ナンバー1の13ページを御参照ください。

 4款衛生費、05各種予防接種費、7節賃金、01臨時職員賃金48万1,000円と12節役務費、01通信運搬費43万6,000円の追加並びに19節負担金補助及び交付金、72風しんワクチン等予防接種助成金1,635万円の合計1,726万7,000円につきましては、風しんワクチン等予防接種助成事業に係る経費となっております。

 風しんはことしに入りまして首都圏を中心に感染拡大の一途をたどり、埼玉県内での風しん患者数の累計は、本年1月から4月までの4カ月間で昨年1年間の3.2倍に上る異常とも言える状況となっておりました。また、風しんは春から初夏にかけて流行する疾患でありますことから、今後もさらに感染が拡大していくものと予想されております。

 免疫のない妊婦の方が風しんに感染しますと、その胎児も風しんに感染し、目や耳、心臓などに重い障害を持って生まれてくる先天性風しん症候群が発生する可能性があります。こうしたことから、早急に妊婦への感染を防止し、先天性風しん症候群の発生を予防する必要があるものと判断いたしまして、緊急的な対策として、風しんワクチン等の予防接種費用の助成を行うこととしたものです。

 また、本事業の実施時期につきましては、先天性風しん症候群発生の危険をできるだけ早く回避する必要から、時を置かず速やかに実施しなければならないものと判断いたしましたことから、市議会を招集し、その議決を経る時間的な余裕がございませんでしたので、本年5月7日付けで専決処分をさせていただいたものです。

 なお、助成対象者につきましては、妊娠を予定または希望している満19歳から満49歳までの女性と妊娠している女性の配偶者としております。また、接種対象期間につきましては本年4月1日から10月31日までの7カ月間とし、助成額につきましては1人3,000円としているものです。

 続きまして、議案第40号「平成25年度所沢市一般会計補正予算(第3号)」をお願いいたします。

 恐れ入りますが、歳出予算説明書の20ページをお願いいたします。

 4款衛生費、03母子保健事業費7,980万7,000円の財源変更でございますが、妊婦一般健康診査に係る交付金の一般財源化に伴いまして財源変更をお願いするものです。

 健康推進部所管の議案の説明は、以上でございます。



○村上浩議長 次に、守谷産業経済部長

     〔守谷照雄 産業経済部長 登壇〕



◎守谷産業経済部長 それでは、産業経済部所管の議案につきまして御説明申し上げます。

 議案第40号「平成25年度所沢市一般会計補正予算(第3号)」をお願いいたします。

 歳出予算説明書の21ページをお願いいたします。併せて、議案資料ナンバー1の27ページを御参照ください。

 6款農林水産業費、01農業振興対策費、8節報償費、02謝礼6万円及び13節委託料、55農業参入法人体質強化モデル事業委託料943万3,000円、合計949万3,000円でございます。

 この事業につきましては、埼玉県緊急雇用創出基金市町村事業費補助金の起業支援型地域雇用創造事業を活用し、障害者の就労支援の一環として農業参入をいたしましたNPO法人におきまして、その規模を拡大するに当たり、農業指導を行う人材を育成するための委託料及び委託先の適格性を判断するため有識者から意見聴取を行う際の謝礼をお願いするものでございます。

 次に、22ページをお願いいたします。併せて、資料の28ページを御参照ください。

 7款商工費、03産業振興費、8節報償費、02謝礼6万円の追加及び13節委託料のうち52地域資源活用農商工連携推進モデル事業委託料593万8,000円、合計599万8,000円でございます。

 こちらにつきましても、起業支援型地域雇用創造事業を活用し、地域資源でございます麦を使った地ビールを製造する事業者の活動を通じ、新たな所沢ブランドの構築や遊休農地の活用などの課題を整理するための経費をお願いするものでございます。

 次に、同じページの12節役務費、05不動産鑑定料350万円及び13節委託料のうち53旧所沢浄化センター跡地利用プロポーザル事業支援業務委託料2,100万円、合計2,450万円でございますが、資料は29ページでございます。

 旧所沢浄化センター跡地につきましては、跡地を利用するための残存施設の除却費用を捻出することが難しいこと、また、このままでは維持管理費用を支出し続けねばならないといった状況がございます。こうした状況を踏まえ、先ほど市長の提案理由説明にもございましたように、このたび、当該跡地につきまして、地域経済の活性化、固定資産税等の税収増及び雇用の創出を図りますとともに、市内に約1.3%しかない準工業地域という用途地域の特徴を活かした土地利用を図るため、産業系を中心とする土地利用計画を公募し、売却することといたしました。

 本予算につきましては、その売却先を決定するに当たり、プロポーザル方式により選定するための経費といたしまして、不動産鑑定料及び事務局支援に係る委託料をお願いするものでございます。

 産業経済部所管の議案の説明は、以上でございます。



○村上浩議長 次に、高橋建設部長

     〔高橋巳喜次 建設部長 登壇〕



◎高橋建設部長 それでは、建設部所管の議案につきまして御説明申し上げます。

 説明の順序でございますが、初めに、条例の改正につきまして、次に、市道路線の認定についての順で御説明申し上げます。

 それでは、議案第45号「所沢市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例制定について」をお願いいたします。

 併せまして、議案資料ナンバー1の43ページ及び44ページの新旧対照表を御参照ください。

 まず、本条例は道路法の規定に基づく道路占用料の徴収につきまして定めており、引用しております「道路法施行令の一部を改正する政令」が本年4月1日から施行され、施行令の第7条に新たな条項が追加されましたことから、所要の改正を行うとともに規定の整備をいたすものでございます。

 条例改正の内容でございますが、別表中の「第7条第2号」を「第7条第4号」に、「同条第3号」を「同条第5号」に、「第7条第4号」を「第7条第6号」に、「同条第5号」を「同条第7号」に、「第7条第6号」を「第7条第8号」に、「同条第7号」を「同条第9号」とするものでございます。

 なお、施行日につきましては、公布の日から施行するものでございます。

 次に、議案第46号「市道路線の認定について」でございます。

 場所につきましては、議案の後ろに添付されております案内図をごらんいただきたいと思います。併せまして、議案資料ナンバー1の45ページも御参照願います。

 案内図1の向陽町地内の市道3−1092号線の1路線につきましては、都市計画法に基づく開発行為に伴いまして市に帰属した道路の認定をお願いするものでございます。

 次に、議案第47号「市道路線の認定について」でございます。

 場所につきましては、同じく、議案の後ろに添付されております案内図をごらんいただきたいと思います。併せまして、議案資料の47ページも御参照願います。

 案内図2の北中三丁目地内の市道3−1093号線につきましては、市道3−553号線から市道3−554号線に通り抜けます幅員4.2mの道路が寄附されましたことから認定するものでございます。

 以上で、所管の議案につきまして説明を終わらせていただきます。



○村上浩議長 次に、桑野財務部長

     〔桑野博司 財務部長 登壇〕



◎桑野財務部長 それでは、財務部所管の議案につきまして御説明申し上げます。

 説明の順序についてでございますが、初めに、議案第37号及び議案第39号の専決処分の承認を求めることについて、次に、議案第40号の一般会計補正予算につきまして順次御説明申し上げます。

 それでは、議案第37号「専決処分の承認を求めることについて(所沢市税条例の一部を改正する条例)」をお願いいたします。

 併せて、議案資料ナンバー1の1ページの議案第37号資料及び2ページからの新旧対照表をお願いいたします。

 この改正は、「地方税法の一部を改正する法律」が平成25年3月30日に公布されたことに伴い、市税条例につきましても一部改正の必要が生じることとなりましたが、市議会の議決をいただく時間的余裕がございませんでしたので、3月30日に専決処分をし、4月1日より施行させていただいたものでございます。

 それでは、改正条文につきまして、新旧対照表により概要を説明させていただきます。

 初めに、2ページの第37条第5項及び3ページの第103条第4項でございますが、それぞれ固定資産税、特別土地保有税の納税義務者等を規定しているものでございます。今回の改正につきましては、土地区画整理法による土地区画整理事業または土地改良法による土地改良事業の施行に係る土地について、独立行政法人森林総合研究所が行う特定中山間保全整備事業及び農用地総合整備事業が完了したことに伴いまして、それぞれ条文から一部を削除するものでございます。

 次に、新旧対照表4ページの附則第10条の2及び附則第10条の3でございますが、固定資産税等の課税標準の特例を規定しております地方税法附則第15条第5項、第12項、第29項が削除されたことに伴い、引用条項の整備を行うものでございます。

 恐れ入りますが、議案に戻っていただき、最後に、改正条例の附則でございます。

 第1条におきましては施行期日を定め、第2条におきましては固定資産税に関する経過措置、第3条におきましては都市計画税に関する経過措置を定めたものでございます。

 次に、議案第39号「専決処分の承認を求めることについて(平成25年度所沢市一般会計補正予算(第2号))」をお願いいたします。

 恐れ入りますが、予算書の6ページをお願いいたします。

 2歳入でございます。

 19款繰入金、1目財政調整基金繰入金、1節財政調整基金繰入金1,726万7,000円でございますが、先ほど担当部長が御説明いたしました風しんワクチン等予防接種助成事業につきまして、財源調整のためお願いするものでございます。

 次に、議案第40号「平成25年度所沢市一般会計補正予算(第3号)」をお願いいたします。

 恐れ入りますが、歳出予算説明書の18ページをお願いいたします。

 下段の2款総務費、01市民税等賦課事務費、7節賃金、01臨時職員賃金128万3,000円の追加及びその下の02資産税賦課事務費、7節賃金、01臨時職員賃金101万4,000円の追加でございますが、職員の産前産後休暇及び育児休業に伴いまして、それぞれ臨時職員1名を雇用するものでございます。

 恐れ入りますが、前に戻りまして、予算書の7ページをお願いいたします。

 2歳入でございますが、国庫補助金、県補助金につきましては、先ほど担当部長が御説明いたしましたそれぞれの事業に対する補助金でございます。

 次に、8ページをお願いいたします。

 上段の19款繰入金、1目財政調整基金繰入金、1節財政調整基金繰入金5,276万3,000円でございますが、財源調整のためにお願いするものでございます。その結果、現時点での財政調整基金残高は約14億8,600万円となる見込みでございます。

 次の7目施設整備基金繰入金、1節施設整備基金繰入金127万9,000円の追加でございますが、自転車駐車場耐震補強工事費の増に伴い繰入金をお願いするものでございます。

 続いて、中段の21款諸収入、4目雑入、1節総務雑入、36財団法人自治総合センターコミュニティ助成金480万円でございますが、自治会・町内会が行うコミュニティ活動用備品等に対する助成金でございます。

 その下の3節衛生雑入、13放射性物質検査費用等賠償金受入金5,523万円でございますが、東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故に伴い、東部及び西部クリーンセンターにおける廃棄物の放射性物質測定費用等につきまして、東京電力からの賠償金を受け入れるものでございます。

 次に、下段の22款市債、1目総務債、1節総務債、01自転車駐車場施設整備事業債270万円の追加でございますが、自転車駐車場耐震補強事業につきまして市債をお願いするものでございます。

 恐れ入りますが、前に戻りまして、予算書の4ページをお願いいたします。

 第2表地方債補正でございます。

 先ほど歳入の市債の中で御説明いたしましたとおり、限度額の変更をお願いするものでございます。

 なお、起債の方法、利率、償還の方法につきましては表記のとおりでございます。

 以上で、所管の議案の説明を終わらせていただきます。



○村上浩議長 以上で、担当者の説明は終わりました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△埼玉県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙



○村上浩議長 次に、埼玉県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。

 この広域連合議会議員の選挙は、広域連合規約第8条の規定により、全ての市議会の選挙における得票総数により当選人を決定することになりますので、会議規則第31条の規定に基づく選挙結果の報告のうち、当選人の報告及び当選人への告知は行えません。

 そこで、お諮りいたします。

 選挙結果の報告については、会議規則第31条の規定にかかわらず、有効投票のうち、候補者の得票数までを埼玉県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙選挙長へ報告することといたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○村上浩議長 御異議なしと認めます。

 よって、選挙結果の報告については、会議規則第31条の規定にかかわらず、有効投票のうち、候補者の得票数までを埼玉県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙選挙長へ報告することに決定いたしました。

 それでは、ただいまから選挙を行います。

 選挙は投票で行います。

 議場の出入口を閉鎖いたします。

     〔議場を閉鎖する〕

     〔このときの出席議員数36名〕

        1番   2番   3番   4番   5番   6番

        7番   8番   9番  10番  11番  12番

       13番  14番  15番  16番  17番  18番

       19番  20番  21番  22番  23番  24番

       25番  26番  27番  28番  29番  30番

       31番  32番  33番  34番  35番  36番



○村上浩議長 ただいまの出席議員数は36人であります。

 候補者名簿を配付させます。

     〔候補者名簿を配付する〕



○村上浩議長 候補者名簿の配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○村上浩議長 配付漏れなしと認めます。

 次に、投票用紙を配付させます。

     〔投票用紙を配付する〕



○村上浩議長 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○村上浩議長 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

     〔投票箱を改める〕



○村上浩議長 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 投票は単記無記名であります。投票用紙に候補者の氏名を記載の上、1番議員から順次投票願います。

     〔1番議員より順次投票する〕



○村上浩議長 投票漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○村上浩議長 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の出入口の閉鎖を解きます。

     〔議場の閉鎖を解く〕



○村上浩議長 これより開票を行います。

 開票立会人は、会議規則第30条第2項の規定により、議長より指名いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○村上浩議長 御異議なしと認め、立会人に、

 17番 吉村健一議員

 33番 久保田茂男議員

の両議員を指名いたします。

 よって、両議員の立ち会いをお願いいたします。

     〔立会人立ち会いの上、開票する〕



○村上浩議長 選挙の結果を御報告いたします。

 投票総数 36票

 そのうち、

 有効投票 36票

 無効投票  0票

 有効投票中、

 吉田英三郎議員 29票

 岡嵜郁子議員   7票

 以上のとおりであります。

 この選挙結果については、埼玉県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙選挙長へ報告いたします。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△次会の日程報告



○村上浩議長 以上をもって、本日の日程は終わりました。

 明5日は議案調査のため本会議を休み、来る6日午前10時より本会議を開き、日程に従い議事を進めます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○村上浩議長 本日は、これにて散会いたします。

 長時間、大変お疲れさまでした。

午後4時32分散会

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−