議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 川口市

平成4年3月定例会市長提出議案 市長提出議案第12号




平成4年3月定例会市長提出議案 − 市長提出議案第12号











議案第 12号

   川口市市長等常勤の特別職職員の給与等に関する条例等の一部を改正する条例

 (川口市市長等常勤の特別職職員の給与等に関する条例の一部改正)

第1条 川口市市長等常勤の特別職職員の給与等に関する条例(昭和42年条例第5号)の一部を次のように改正する。

  第2条中「調整手当」の次に「、通勤手当」を加える。

  第14条を第15条とし、第6条から第13条までを1条ずつ繰り下げる。

  第5条第2項中「100分の200」を「100分の210」に改め、同条を第6条とする。

  第4条の次に次の1条を加える。

  (通勤手当)

 第5条 市長等の通勤手当の支給については、一般職の職員の例による。

 (川口市教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部改正)

第2条 川口市教育委員会教育長の給与等に関する条例(昭和42年条例第16号)の一部を次のように改正する。

  第2条中「調整手当」の次に「、通勤手当」を加える。

  第11条を第12条とし、第6条から第10条までを1条ずつ繰り下げる。

  第5条第2項中「100分の200」を「100分の210」に改め、同条を第6条とする。

  第4条の次に次の1条を加える。

  (通勤手当)

 第5条 教育長の通勤手当の支給については、一般職の職員の例による。

 (川口市水道事業管理者の給与等に関する条例の一部改正)

第3条 川口市水道事業管理者の給与等に関する条例(昭和42年条例第34号)の一部を次のように改正する。

  第2条中「調整手当」の次に「、通勤手当」を加える。

  第10条を第11条とし、第8条から第9条までを1条ずつ繰り下げる。

  第5条第2項中「100分の200」を「100分の210」に改め、同条を第6条とする。

  第4条の次に次の、1条を加える。

  (通勤手当)

 第5条 管理者の通勤手当の支給については、一般職の職員の例による。

   附 則

 (施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。ただし、第1条中川口市市長等常勤の特別職職員の給与等に関する条例第2条の改正規定、第14条を第15条とし、第6条から第13条までを1条ずつ繰り下げる改正規定、第5条を第6条とする改正規定及び第4条の次に1条を加える改正規定、第2条中川口市教育委員会教育長の給与等に関する条例第2条の改正規定、第11条を第12条とし、第6条から第10条までを1条ずつ繰り下げる改正規定、第5条を第6条とする改正規定及び第4条の次に1条を加える改正規定並びに第3条中川口市水道事業管理者の給与等に関する条例第2条の改正規定、第10条を第11条とし、第5条から第9条までを1条ずつ繰り下げる改正規定、第5条を第6条とする改正規定及び第4条の次に1条を加える改正規定並びに附則第4項の規定は、平成4年4月1日から施行する。

 (適用)

2 この条例(前項ただし書に規定する改正規定を除く。次項において同じ。)による改正後の川口市市長等常勤の特別職職員の給与等に関する条例の規定、川口市教育委員会教育長の給与等に関する条例の規定及び川口市水道事業管理者の給与等に関する条例の規定は、平成3年12月に支給する期末手当から適用する。

 (期末手当の内払)

3 この条例による改正後の川口市市長等常勤の特別職職員の給与等に関する条例の規定、川口市教育委員会教育長の給与等に関する条例の規定又は川口市水道事業管理者の給与等に関する条例の規定(以下「改正後の各条例の規定」という。)を適用する場合においては、この条例による改正前の川口市市長等常勤の特別職職員の給与等に関する条例の規定、川口市教育委員会教育長の給与等に関する条例の規定又は川口市水道事業管理者の給与等に関する条例の規定に基づいて支給された期末手当は、改正後の各条例の規定による期末手当の内払とみなす。

 (川口市非常勤の特別職職員や報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正)

4 川口市非常勤の特別職職員の報酬及び費用弁償に関する条例(昭和53年条例第9号)の一部を次のように改正する。

  第5条第1項中「第10条」を「第11条」に改める。

  平成4年3月5日提出

               川口市長 永 瀬 洋 治