議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 さいたま市

平成15年  9月 定例会 09月03日−01号




平成15年  9月 定例会 − 09月03日−01号









平成15年  9月 定例会



          ◯招集告示

さいたま市告示第739号

  平成15年さいたま市議会9月定例会を次のとおり招集する。

   平成15年8月27日

                  さいたま市長  相川宗一

 1 招集する期日  平成15年9月3日

 2 招集する場所  さいたま市議会議事堂

        −−−−−−−−−−−−−−−−

          ◯応招・不応招議員

平成15年9月定例会

  応招議員   63名

     1番  日下部伸三    2番  新藤信夫

     3番  土橋貞夫     4番  長谷川浄意

     5番  輿水恵一     6番  上三信 彰

     7番  高木真理     8番  沢田哲夫

     9番  傳田ひろみ   11番  関根隆俊

    12番  戸島義子    13番  関根信明

    14番  萩原章弘    15番  高橋 良

    16番  秋本清一    17番  今城容子

    18番  今村都代子   19番  高柳俊哉

    20番  細川邦子    21番  土井裕之

    22番  岡 真智子   23番  森永留美子

    24番  山中信一    25番  山城屋せき

    26番  芳賀義宜    27番  長谷川和久

    28番  細沼武彦    29番  霜田紀子

    30番  日浦田 明   31番  霜田雅弘

    32番  田中通之    33番  斎藤建二

    34番  沢田 力    35番  松本敏雄

    36番  添野ふみ子   37番  神田義行

    38番  鳥海敏行    39番  青羽健仁

    40番  真取正典    41番  武笠光明

    42番  中山欽哉    43番  吉山 悟

    44番  高橋勝頼    45番  花岡能理雄

    46番  野口吉明    47番  中神健一

    48番  松崎良一    49番  神崎 功

    50番  加川義光    51番  我妻京子

    52番  清水賢一    53番  鶴崎敏康

    54番  佐伯鋼兵    55番  青木一郎

    56番  清宮義正    57番  石塚 眞

    58番  田口邦雄    59番  千葉晴夫

    60番  近藤 豊    61番  福島正道

    62番  山崎 章    63番  川上正利

    64番  吉田 太

  不応招議員  なし

平成15年

      さいたま市議会会議録

9月3日

                         平成15年9月定例会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第1日

平成15年9月3日(水曜日 午前10時開会)

本日の議事日程(第1号)

 第1 開会

 第2 開議

 第3 会議録署名議員の指名

 第4 会期の決定

 第5 諸報告

 第6 市長提出議案の上程

    (議案第127号〜第153号)

 第7 市長あいさつ

 第8 議案説明

 第9 議案に対する質疑

 第10 専決議案の討論・採決

     (議案第127号、第149号)

 第11 議案の委員会付託

 第12 請願の委員会付託

     (請願第41号〜第45号)

 第13 彩の国さいたま人づくり広域連合議会議員の選挙

 第14 散会

        −−−−−−−−−−−−−−−−

本日の出席議員   63名

     1番  日下部伸三    2番  新藤信夫

     3番  土橋貞夫     4番  長谷川浄意

     5番  輿水恵一     6番  上三信 彰

     7番  高木真理     8番  沢田哲夫

     9番  傳田ひろみ   11番  関根隆俊

    12番  戸島義子    13番  関根信明

    14番  萩原章弘    15番  高橋 良

    16番  秋本清一    17番  今城容子

    18番  今村都代子   19番  高柳俊哉

    20番  細川邦子    21番  土井裕之

    22番  岡 真智子   23番  森永留美子

    24番  山中信一    25番  山城屋せき

    26番  芳賀義宜    27番  長谷川和久

    28番  細沼武彦    29番  霜田紀子

    30番  日浦田 明   31番  霜田雅弘

    32番  田中通之    33番  斎藤建二

    34番  沢田 力    35番  松本敏雄

    36番  添野ふみ子   37番  神田義行

    38番  鳥海敏行    39番  青羽健仁

    40番  真取正典    41番  武笠光明

    42番  中山欽哉    43番  吉山 悟

    44番  高橋勝頼    45番  花岡能理雄

    46番  野口吉明    47番  中神健一

    48番  松崎良一    49番  神崎 功

    50番  加川義光    51番  我妻京子

    52番  清水賢一    53番  鶴崎敏康

    54番  佐伯鋼兵    55番  青木一郎

    56番  清宮義正    57番  石塚 眞

    58番  田口邦雄    59番  千葉晴夫

    60番  近藤 豊    61番  福島正道

    62番  山崎 章    63番  川上正利

    64番  吉田 太

   欠席議員   なし

職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名

 議会事務局長    安藤三千男  議会事務局     小池宏明

                  総括参事

 議会事務局     渡辺 收   議会事務局参事   大川晴久

 企画監              議事調査課長

                  事務取扱い

 議事調査課     荒井誠一   議事調査課     新井昭彦

 主幹               副主幹

 議事調査課     金子照夫

 主査

地方自治法第121条の規定による説明のための出席者

 市長        相川宗一   助役        岩木 浩

 助役        内藤尚志   助役        萩尾隆吉

 収入役       福田輝夫   水道事業      作山泰彦

                  管理者

 教育委員会     飯島 昭   選挙管理委員会   早坂八郎

 委員長              委員長

 人事委員会     北條神一郎  代表監査委員    石塚紀男

 委員長

 農業委員会     島崎清一   教育長       臼杵信裕

 会長

 理事        小宮義夫   総務局長      立石松美

(政策企画担当)

 財政局長      中村正彦   市民局長      大塚英男

 保健福祉局長    磯部光彦   環境経済局長    木内一好

 都市局長      浅子 進   建設局長      冨山徳一

 市立病院長     遠藤昌夫   市立病院      渡部圭彬

                  事務局長

 消防局長      金山信孝   選挙管理委員会   粕谷文彦

                  事務局長

 人事委員会     村田昌造   監査事務局長    山崎正夫

 事務局長

 農業委員会     大木秀志

 事務局長

午前10時0分開会

  出席議員   63名

     1番   2番   3番   4番   5番   6番

     7番   8番   9番  11番  12番  13番

    14番  15番  16番  17番  18番  19番

    20番  21番  22番  23番  24番  25番

    26番  27番  28番  29番  30番  31番

    32番  33番  34番  35番  36番  37番

    38番  39番  40番  41番  42番  43番

    44番  45番  46番  47番  48番  49番

    50番  51番  52番  53番  54番  55番

    56番  57番  58番  59番  60番  61番

    62番  63番  64番

  欠席議員    なし



△開会と開議の宣告



○長谷川浄意議長 ただいまから、平成15年9月定例会を開会いたします。

 直ちに、本日の会議を開きます。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○長谷川浄意議長 まず、会議録署名議員の指名を行います。

 会議規則第81条の規定により、議長から指名いたします。

 傳田ひろみ議員

 関根隆俊議員

 戸島義子議員

 以上3名の方にお願いいたします。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○長谷川浄意議長 次に、会期の決定を議題といたします。

 おはかりいたします。

 今期定例会の会期は、本日から9月22日までの20日間といたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

      〔「異議なし」と言う人あり〕



○長谷川浄意議長 御異議なしと認めます。

 よって、会期は20日間と決定いたしました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△諸報告



△議員辞職の報告



○長谷川浄意議長 この際、報告いたします。

 はじめに、去る8月7日、帆足和之議員から議員を辞職したい旨の願い出がありましたので、地方自治法第126条の規定により、8月8日をもってこれを許可いたしましたから、報告いたします。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△議員派遣について



○長谷川浄意議長 次に、議員派遣についてでございます。

 去る8月19日、仙台市で開催されました指定都市議長会につきましては、議長において副議長の議員派遣を決定し、議長とともに出席いたしましたので、報告いたします。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△専決処分の報告



○長谷川浄意議長 次に、市長から専決処分の報告がありましたので、お手元に配付しておきましたので、御了承願います。

〔参照〕−専決処分の報告−

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△平成14年度継続費精算報告書の報告



○長谷川浄意議長 次に、市長から平成14年度継続費精算報告書の報告がありましたので、お手元に配付しておきましたので御了承願います。

〔参照〕 報告第18号 平成14年度さいたま市一般会計継続費精算報告書

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△監査及び例月現金出納検査結果報告



○長谷川浄意議長 次に、例月現金出納検査結果並びに財政援助団体等監査結果について、監査委員から報告がありましたので、お手元に配付しておきましたので、御了承願います。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△6月定例会において決議した意見書の処理結果報告



○長谷川浄意議長 次に、6月定例会において議決しました「郵便投票制度等の改正を求める意見書」及び「外国人学校への大学入学資格付与早期実現を求める意見書」につきましては、7月1日付けで衆議院議長、参議院議長及び内閣総理大臣ほか関係行政庁に送付しておきましたので、御了承願います。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△陳情の報告



○長谷川浄意議長 次に、今回提出されました陳情につきましては、お手元に陳情文書表を配付しておきましたので、御了承願います。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△出席理事者の報告



○長谷川浄意議長 次に、地方自治法第121条の規定により、市長ほか理事者の出席を求めておきましたので、御了承願います。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△市長提出議案の一括上程



○長谷川浄意議長 次に、市長から提出された議案第127号から第153号を一括して議題といたします。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○長谷川浄意議長 この際、市長からあいさつのため発言を求められておりますので、これを許します。

 市長

      〔市長登壇〕



◎相川宗一市長 9月定例会の開会にあたり、一言ごあいさつを申し上げます。

 本日は、さいたま市議会9月定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様には残暑厳しい折、御健勝にて御参集をいただき、厚くお礼を申し上げます。

 恒例の夏祭りも、市内の各地域で、多くの市民の皆様の参加を得て盛大にとり行われたところですが、特に、政令指定都市移行記念事業として開催されました「さいたま市花火大会」は、台風一過、澄み渡る夏の夜空に大輪の花を描き、その美しさに、多くの人が夏の思い出をつくられたことと思います。

 また、9月1日には、「第24回八都県市合同防災訓練」が大間木公園において実施され、災害時における他の自治体との連携協力体制の充実・強化、あるいは防災力の向上や防災意識の高揚のため、非常に有意義なものとなりました。

 さて、国が、去る8月1日に決定をした「平成16年度予算の概算要求基準」では、「経済財政運営と構造改革に関する基本方針2003」(骨太の方針第3弾)を踏まえ、地方公共団体に対する国庫補助負担金については徹底して見直し、廃止・縮減等の改革を行うこととされているほか、地方財政についても、地方財政計画の歳出規模を抑制するとともに、地方交付税総額を抑制することとされております。

 さいたま市といたしましても、政令指定都市移行に伴い、こうした国の施策や予算の動向に直接影響を受け、また、協議できる立場となりましたことから、国に対し、13市の指定都市市長及び議長の連名による要望を行うとともに、8月初旬には、さいたま市としてははじめての、国に対する単独要望を行ったところであります。

 私も、片山総務大臣をはじめ、各省庁幹部にお会いし、さいたま市の重点要望項目について、強く要請してまいったところであります。

 次に、区民会議につきましては、7月中に、9区すべてにおいて設置され、今後、各区の特性を生かしたまちづくりに向けた議論も加速されるものと考えております。区民会議は、区と区民の協働により、魅力あるまちづくりを目指そうとする本市の新たな試みでありますが、この区民会議の場を通じ、みずから行政運営に参画し、また、みずからの言動に責任を持てる「自立的な市民」が育まれることにより、新たな市民と行政の関係が築かれていくものと考えております。

 私は、さまざまな環境の変化に即応できるよう、市民と行政の協働や行財政改革を推進するなど、地方分権型の新たな行財政システムの構築に向け、今後とも市政運営に全力を傾注してまいりますので、議員各位におかれましても、さらなる御支援・御協力を賜りますようお願いを申し上げます。

 なお、私事ではございますが、先日、体調を崩し、皆様方には、大変、御心配・御迷惑をおかけいたしましたが、公務への影響は、ほとんどなかったことを、ここに報告をさせていただきます。

 さて、去る8月31日に、埼玉県知事選挙が行われ、このたび、新たに上田清司埼玉県知事が誕生いたしました。ここに700万県民の一人として、新生埼玉県の新たな門出に期待をいたします。

 今後も、さいたま市といたしましては、県都としての重責を担うとともに、引き続きさいたま市政の発展と県民及び市民の福祉向上のために埼玉県とともに取り組んでまいりたいと考えております。

 さて、今議会に提出をいたしました議案は27件でございます。

 専決処分の報告及び承認を求める議案が1件、予算議案といたしましては、一般会計補正予算が1件、特別会計補正予算が3件、また、決算議案といたしましては、平成14年度一般会計及び特別会計歳入歳出決算の認定について等3件、その他、条例議案が7件、一般議案が7件、さらに追加議案といたしまして、専決処分の報告及び承認を求める議案が1件、(仮称)プラザウエスト建設事業に係る工事契約案件が4件となっております。

 何とぞ慎重なる御審議のうえ、全議案の御賛同をいただきますようお願いを申し上げまして、開会にあたりごあいさつといたします。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△議案説明



○長谷川浄意議長 次に、議案の朗読を省略させていただき、直ちに議案の説明を求めます。

 なお、ただいま議題となっております議案のうち、議案第136号について人事委員会に意見を求めておきましたところ、回答がありましたので、お手元に配付しておきましたから、御了承願います。

 助役

      〔岩木助役登壇〕



◎岩木浩助役 それでは、議案の説明をさせていただきます。

 予算関連議案につきましては、後ほど、財政局長から御説明させていただきますので、私からは決算議案、条例議案、一般議案及び道路議案について説明をさせていただきます。

 それでは、議案書の1ページをお願いいたします。

 議案第132号から議案書3ページの議案第134号につきましては、決算の認定に関するものでございまして、平成14年度さいたま市一般会計及び特別会計の決算の認定について、平成14年度さいたま市水道事業会計の決算の認定について並びにさいたま市病院事業会計の決算の認定についてでございまして、地方自治法等の規定により、監査委員の意見をつけて議会の認定に付するものでございます。

 続きまして、議案書の4ページをお願いいたします。

 議案第135号「さいたま市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について」でございます。

 本議案は、公職選挙法が改正され、期日前投票に関する事項が整備されたことに伴い、期日前投票所の投票管理者及び投票立会人に関する報酬を新たに規定するものでございます。

 なお、施行期日は平成15年12月1日とするものでございます。

 続きまして、議案書の6ページをお願いいたします。

 議案第136号「さいたま市恩給条例の一部を改正する条例の制定について」でございます。

 本議案は、恩給法の改正に伴い、退職職員の遺族に支給される遺族扶助料の加算額の改定を行うものでございます。

 なお、施行期日は、平成15年10月1日とするものでございます。

 続きまして、議案第137号「さいたま市心身障害者扶養共済制度条例及びさいたま市児童災害見舞金支給条例の一部を改正する条例の制定について」でございます。

 本議案は、独立行政法人関係の法律の施行に伴い、社会福祉医療事業団が独立行政法人福祉医療機構に、日本体育・学校健康センターが独立行政法人日本スポーツ振興センターに改められたため、用語の整備を行うものでございます。

 なお、施行期日は平成15年10月1日とするものでございます。

 続きまして、議案書の9ページお願いいたします。

 議案第138号「さいたま市と畜場法施行条例の一部を改正する条例の制定について」でございます。

 本議案は、と畜場法の改正に伴い、用語及び引用条項の整備を行うものでございます。

 なお、施行期日は公布の日とするものでございます。

 続きまして、議案書の10ページお願いいたします。

 議案第139号「さいたま市と畜場条例の一部を改正する条例の制定について」でございます。

 本議案は、と畜場法の改正に伴い、用語の整備を行うものでございます。

 なお、施行期日は公布の日とするものでございます。

 続きまして、議案第140号「さいたま市道路占用徴収条例の一部を改正する条例の制定について」でございます。

 本議案は、民間事業者による信書の送達に関する法律の施行に伴い、占用料を徴収する占用物件に信書便差出箱を追加するとともに、独立行政法人関係の法律の施行に伴い、用語の整備を行うものでございます。

 なお、施行期日は公布の日等とするものでございます。

 続きまして、議案書の12ページをお願いいたします。

 議案第141号「さいたま市消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について」でございます。

 本議案は、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の改正に伴い、非常勤消防団員の退職報償金支給額の引上げを行うものでございます。

 なお、施行期日は公布の日等とするものでございます。

 続きまして、議案書の15ページをお願いいたします。

 議案第142号「さいたま市児童養護施設(仮称)建設(建築)工事請負契約について」でございます。

 本議案は、さいたま市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づき、市内桜区大字下大久保地内にさいたま市児童養護施設(仮称)を建設するための工事請負契約を締結するに当たり、議会の議決を求めるものでございます。

 工事の概要につきましては、鉄骨造2階建3棟、延べ面積1,704.75平方メートルでございます。

 続きまして、議案書の16ページをお願いいたします。

 議案第143号「一般廃棄物最終処分場閉鎖(土木)工事請負契約について」でございます。

 本議案は、さいたま市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づき、市内緑区大字馬宮地内の一般廃棄物最終処分場を閉鎖するための工事請負契約を締結するに当たり、議会の議決を求めるものでございます。

 工事の概要につきましては、遮水工事、覆土工事等でございます。

 議案第144号「蓮沼調整池築造工事請負契約について」でございます。

 本議案は、さいたま市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づき、市内見沼区大字蓮沼地内に雨水調整池を建設するための工事請負契約締結するに当たり、議会の議決を求めるものでございます。

 工事の概要につきましては、貯留量9,354立方メートルの調整池の建設でございます。

 続きまして、議案書の18ページをお願いいたします。

 議案第145号「埼玉県道路公社の新見沼大橋有料道路の料金の一部の変更の同意について」でございます。

 本議案は、埼玉県道路公社が料金を徴収しております新見沼大橋有料道路の料金の一部を変更するに当たり、道路管理者である本市に対し同意を求められたため、同意するに当たり、道路整備特別措置法の規定に基づき議会の議決を求めるものでございます。

 続きまして、議案書の23ページをお願いいたします。

 議案第146号「さいたま市土地開発公社の定款変更について」でございます。

 本議案は、本市が政令指定都市に移行したことにより、さいたま市土地開発公社を解散する場合の認可が、埼玉県知事から主務大臣に変更されたことに伴い、同公社の定款を変更するに当たり、公有地の拡大の推進に関する法律の規定に基づき、議会の議決を求めるものでございます。

 続きまして、議案書の25ページをお願いいたします。

 議案第147号「市道路線の認定について」及び議案書27ページの議案第148号「市道路線の廃止について」でございます。

 この2議案につきましては、いずれも道路法第8条第2項及び同法第10条第3項の規定に基づき議会の議決を求めるものでございまして、今回認定する市道路線が16路線、廃止する市道路線は5路線でございます。

 続きまして、追加送付の議案書の1ページをお願いいたします。

 議案第150号「(仮称)プラザウエスト建設(建築)工事請負契約について」でございます。

 本議案は、さいたま市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づき、市内桜区道場4丁目地内に(仮称)プラザウエストを建設するための工事請負契約を締結するに当たり、議会の議決を求めるものでございます。

 工事の概要につきましては、プレキャストコンクリート造5階建、延べ面積2万1,534.716平方メートルでございます。

 続きまして、議案書の2ページをお願いいたします。

 議案第151号「(仮称)プラザウエスト建設(電気設備)工事請負契約について」でございます。

 本議案は、さいたま市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づき、市内桜区道場4丁目地内に建設予定の(仮称)プラザウエストに係る電気設備工事請負契約を締結するに当たり、議会の議決を求めるものでございます。

 続きまして、議案第152号「(仮称)プラザウエスト建設(空調設備)工事請負契約について」でございます。

 本議案は、さいたま市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づき、市内桜区道場4丁目地内に建設予定の(仮称)プラザウエストに係る空調設備工事請負契約を締結するに当たり、議会の議決を求めるものでございます。

 続きまして、議案書の4ページをお願いいたします。

 議案第153号「(仮称)プラザウエスト建設(機械設備)工事請負契約について」でございます。

 本議案は、さいたま市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づき、市内桜区道場4丁目地内に建設予定の(仮称)プラザウエストに係る機械整備工事請負契約を締結するに当たり、議会の議決を求めるものでございます。

 以上で私からの説明を終わります。よろしくお願いいたします。



○長谷川浄意議長 財政局長

      〔財政局長登壇〕



◎中村正彦財政局長 引き続き予算関係について、御説明を申し上げます。

 議案第127号「専決処分の報告及び承認を求めることについて」で、平成15年度さいたま市一般会計補正予算(第2号)及び議案第128号「平成15年度さいたま市一般会計補正予算(第4号)」ほか3件の議案につきまして、提案理由の御説明を申し上げます。

 はじめに、議案第127号「専決処分の報告及び承認を求めることについて」御説明を申し上げます。

 恐れ入りますが、御配付してございますさいたま市一般会計・特別会計補正予算及び補正予算説明書の7ページをお開きをいただきたいと思います。

 専決第27号「平成15年度さいたま市一般会計補正予算(第2号)」でございます。本件につきましては、去る8月31日執行の埼玉県知事選挙にかかわる経費について、緊急を要したことから、7月25日付けをもちまして、地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分を行ったものでございます。

 第1条におきまして、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ3億2,916万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ3,338億8,169万7,000円とするものでございます。

 事項別明細書により、歳入予算から御説明を申し上げます。

 14ページをお開きいただきます。

 15款県支出金、3項委託金、1目総務費委託金は、埼玉県知事選挙の執行に伴う委託金でございます。

 続きまして、歳出予算について御説明を申し上げます。

 16ページをお開きをいただきます。

 2款総務費、6項選挙費、5目県知事選挙費につきましては、埼玉県知事選挙の執行に要する経費でございます。

 続きまして、議案第128号「平成15年度さいたま市一般会計補正予算(第4号)」につきまして、御説明申し上げます。

 25ページをお開きをいただきます。

 第1条におきまして、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ15億4,182万4,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を3,357億5,244万6,000円とするものでございます。

 内容につきましては、後ほど事項別明細書により御説明を申し上げます。

 第2条継続費の補正、第3条地方債の補正につきましては、別表により説明をいたします。

 27ページお開きをいただきます。

 第2表継続費補正の変更でございますが、一般廃棄物最終処分場閉鎖事業につきましては、国庫補助金の追加内示を受けたことにより、年割額及び財源内訳の変更をお願いするものでございます。

 次に、第3表地方債補正でございますが、清掃施設整備事業、河川改良事業及び街路整備事業につきまして、それぞれ限度額の補正をお願いするものでございます。

 34ページをお開きをいただきます。

 はじめに、歳入予算から御説明を申し上げます。

 12款分担金及び負担金、1項負担金、3目土木費負担金につきましては、高速埼玉東西連絡道路進入路整備事業にかかわる事業用地の取得に要する負担金でございます。

 14款国庫支出金、2項国庫補助金につきましては、一般廃棄物処理施設整備事業及び街路整備事業等にかかわる国からの補助金であり、16款財産収入、2項財産売払収入、4目出資法人清算金収入につきましては、財団法人さいたま市心身障害者福祉財団の解散に伴う残余財産収入でございます。

 19款繰越金につきましては、前年度繰越金であり、21款市債につきましては、清掃施設整備事業債、河川改良事業債及び街路整備事業債でございます。

 続きまして、歳出予算について御説明を申し上げます。

 36ページをお開きをいただきます。

 2款総務費、2項企画費、1目企画総務費につきましては、合併対策事業として、岩槻市との任意合併協議会への負担金を計上いたしております。

 3項徴税費、2目賦課徴収費につきましては、税制改正による電算システムの変更及び法人市民税の還付に不足が見込まれることによるものでございます。

 3款民生費、1項社会福祉費、2目社会福祉費につきましては、ふれあい福祉基金補助事業として、財団法人さいたま市心身障害者福祉財団の解散に伴う清算残余金を同基金へ積み立てる経費でございます。

 2項障害者福祉費、2目身体障害者福祉費、4目心身障害者福祉費及び5目の精神障害者福祉費につきましては、在宅福祉サービス等に係る国及び県支出金の清算に伴う返還金でございます。

 6目障害者福祉施設費につきましては、38ページにわたりますが、平成16年度4月開所予定の障害者厚生相談所における初度備品等の経費を計上いたしてございます。

 3項、2目老人福祉費及び6項、1目介護保険費につきましては、介護保険特別対策事業等県支出金の清算に伴う返還金であり、4款衛生費、2項清掃費、5目施設整備費につきましては、一般廃棄物処理施設整備事業として、国庫補助の追加内示に伴い、財源の変更を行うものでございます。

 3項環境対策費、1目環境対策総務費につきましては、環境省の補助制度を活用し、市民へ地球温暖化防止対策の普及啓発を行う経費でございます。

 8款土木費、2項道路橋りょう費、3目道路新設改良費につきましては、道場三室線の事業着手に向け、新規採択に必要となる事業効果の分析調査に要する経費、また、踏切道現況調査及び改良計画を策定する経費でございます。

 4目橋りょう維持費につきましては、落橋防止装置の点検に要する経費であり、5目橋りょう新設改良費につきましては、鴻沼川改修事業に伴い河川管理者へ支払う橋りょう整備負担金でございます。

 6目交通安全施設整備費につきましては、中山道歩道整備事業として、歩行者及び自転車の安全確保を図るため、歩道用地の暫定舗装の経費を計上いたしてございます。

 3項河川費、2目河川改良費につきましては、40ページにわたりますが、染谷排水路の整備及び風渡野調整池のポンプ施設整備等にかかわる経費でございます。

 4項都市計画費、3目街路事業費につきましては、高速埼玉東西連絡道路進入路整備、田島大牧線事業の用地取得及び道場三室線事業の用地取得に要する経費でございます。

 8項、1目公共下水道費につきましては、下水道事業特別会計の繰出金の減額をお願いするものでございます。

 以上で一般会計の歳入歳出予算の説明を終わらせていただきます。

 続きまして、47ページをお開きをいただきます。

 議案第129号「平成15年度さいたま市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)」でございますが、第1条におきまして、歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ26億2,387万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を、歳入歳出それぞれ695億8,787万2,000円とするものでございます。

 はじめに、歳入予算から御説明を申し上げます。

 54ページをお開きをいただきます。

 2款国庫支出金、3款療養給付費交付金、4款共同事業交付金及び10款県支出金につきましては、老人保健医療費拠出金の清算並びに制度改正に伴う補正でございます。

 8款繰越金につきましては、前年度繰越金でございます。

 続きまして、歳出予算につきまして御説明を申し上げます。

 56ページをお開きをいただきます。

 3款、1項老人保健拠出金、1目老人保健医療費拠出金につきましては、老人保健拠出金の増加に伴い、支払い基金へ拠出する経費でございます。

 5款1項共同事業拠出金及び1目高額医療費共同事業医療費拠出金につきましては、制度改正に伴い、国保連合会へ拠出する額が増加したことによるものでございます。

 61ページをお開きをいただきます。

 議案第130号「平成15年度さいたま市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)」でございますが、第1条におきまして、歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ2億8,698万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を、歳入歳出それぞれ306億1,198万2,000円とするものでございます。

 はじめに、歳入予算から御説明を申し上げます。

 69ページをお開きをいただきます。

 7款繰越金につきましては、前年度繰越金でございます。

 次に、歳出予算について御説明を申し上げます。

 70ページをお開きをいただきます。

 4款、1項基金積立金、1目介護給付費準備基金積立金につきましては、介護給付費準備基金へ積み立てる経費をお願いするものでございます。

 6款諸支出金、1項償還金及び還付加算金につきましては、介護保険事務費交付金の清算及び過誤納保険料の還付金をお願いするものでございます。

 75ページをお開きをいただきます。

 議案第131号「平成15年度さいたま市下水道事業特別会計補正予算(第2号)」でございますが、第1条におきまして、歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ4,220万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を、歳入歳出それぞれ322億5,420万9,000円とするものでございます。

 はじめに、歳入予算から御説明を申し上げます。

 82ページをお開きをいただきます。

 1款分担金及び負担金、1項負担金、1目下水道事業受益者負担金につきましては、下水道事業受益者負担金の増額をお願いするものでございます。

 4款繰入金につきましては、一般会計繰入金でございます。

 続きまして、歳出予算について御説明を申し上げます。

 84ページをお開きをいただきます。

 3款下水道事業費、1項公共下水道事業費につきましては、下水道受益者負担金の早期完成を促進する一括納付報奨金制度の利用がふえたことから、報奨金の増額をお願いするものでございます。

 引き続きまして、本日追加を送付させていただきました、別冊のさいたま市一般会計補正予算及び補正予算説明書追加送付分につきまして御説明を申し上げます。

 議案第149号「専決処分の報告及び承認を求めることについて」でございますが、平成15年度さいたま市一般会計補正予算(第3号)につきまして、提案理由の説明を申し上げます。

 専決第28号「平成15年度さいたま市一般会計補正予算(第3号)」でございます。

 本件につきましては、10月26日執行予定の参議院議員補欠選挙にかかわる経費で、緊急を要したことから、8月25日付けをもちまして、地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分を行ったものでございます。

 第1条におきまして、歳入歳出予算の総額に、歳入歳出3億2,892万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ3,342億1,062万2,000円とするものでございます。

 事項別明細書により、歳入予算から御説明を申し上げます。

 10ページをお開きをいただきます。

 15款県支出金、3項委託金、1目総務費委託金は、参議院議員補欠選挙の執行に伴う委託金でございます。

 続きまして、歳出予算につきまして御説明を申し上げます。

 12ページをお開きをいただきます。

 2款総務費、6項選挙費、6目参議院議員補欠選挙費につきましては、参議院議員補欠選挙の執行に要する経費でございます。

 以上で予算議案の説明を終わらせていただきます。よろしく御審議のほどお願いを申し上げます。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△休憩の宣告



○長谷川浄意議長 暫時、休憩いたします。

午前10時34分休憩

        −−−−−−−−−−−−−−−−

午前10時49分再開

  出席議員   63名

     1番   2番   3番   4番   5番   6番

     7番   8番   9番  11番  12番  13番

    14番  15番  16番  17番  18番  19番

    20番  21番  22番  23番  24番  25番

    26番  27番  28番  29番  30番  31番

    32番  33番  34番  35番  36番  37番

    38番  39番  40番  41番  42番  43番

    44番  45番  46番  47番  48番  49番

    50番  51番  52番  53番  54番  55番

    56番  57番  58番  59番  60番  61番

    62番  63番  64番

  欠席議員    なし



△再開の宣告



○長谷川浄意議長 休憩前に引き続き、会議を開きます。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△市長提出議案に対する質疑



○長谷川浄意議長 これから、議案に対する質疑に入ります。

 ただいまのところ通告はありません。

 これで質疑を終結いたします。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会付託の省略



○長谷川浄意議長 次に、専決処分の報告及び承認を求めることについておはかりいたします。

 議案第127号及び第149号「専決処分の報告及び承認を求めることについて」は、いずれも委員会の付託を省略いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

      〔「異議なし」と言う人あり〕



○長谷川浄意議長 御異議なしと認めます。

 よって、議案第127号及び第149号については、委員会の付託は省略することに決定いたしました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○長谷川浄意議長 これから討論に入ります。

 ただいまのところ通告はありませんので、討論を終結いたします。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



△議案第127号の採決−承認



○長谷川浄意議長 これから採決いたします。

 おはかりいたします。

 議案第127号「専決処分の報告及び承認を求めることについて(平成15年度さいたま市一般会計補正予算(第2号))」は、承認することに賛成の議員の起立を求めます。

      〔賛成者起立〕



○長谷川浄意議長 起立総員であります。

 よって、議案第127号は、承認することに決定いたしました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第149号の採決−承認



○長谷川浄意議長 次に、第149号「専決処分の報告及び承認を求めることについて(平成15年度さいたま市一般会計補正予算(第3号))」は、承認することに賛成の議員の起立を求めます。

      〔賛成者起立〕



○長谷川浄意議長 起立総員であります。

 よって、議案第149号は、承認することに決定いたしました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△市長提出議案の委員会付託



○長谷川浄意議長 ただいま委員会付託を省略いたしました議案2件を除く議案第128号から第131号、第135号から第148号及び第150号から第153号につきましては、お手元に配付しておきました議案付託表のとおり、所管の委員会に付託いたします。

〔参照〕−議案付託表−

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△請願の委員会付託



○長谷川浄意議長 次に、今期定例会に提出されました請願は、請願第41号から第45号の5件であります。

 本請願5件は、お手元に配付しておきました請願文書表のとおり、所管の委員会に付託いたします。

〔参照〕−請願文書表−

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△彩の国さいたま人づくり広域連合議会議員選挙



○長谷川浄意議長 次に、彩の国さいたま人づくり広域連合議会議員選挙選挙長から、彩広域連合事第87号で選挙の実施依頼がありました、彩の国さいたま人づくり広域連合議会議員の選挙を行います。

 広域連合議会議員につきましては、市議会議員から選出の議員に欠員が生じたため、選挙が行われることになったものです。

 選挙の実施依頼及び候補者名簿につきましては、お手元に配付しておきましたので、御了承願います。

 なお、この選挙は、広域連合規約第8条の規定により、埼玉県内のすべての市議会の選挙における得票総数により当選人を決定することになっておりますので、会議規則第32条の規定に基づく選挙結果の報告のうち、当選人の報告及び告知は行えません。

 そこでおはかりいたします。

 選挙の結果の報告については、会議規則第32条の規定にかかわらず、有効投票のうち、候補者の得票数までを報告することにいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

      〔「異議なし」と言う人あり〕



○長谷川浄意議長 御異議なしと認めます。

 よって、選挙の結果の報告については、会議規則第32条の規定にかかわらず、有効投票のうち、候補者の得票数までを報告することに決定いたしました。

 選挙は投票で行います。

 議場の閉鎖を命じます。

      〔議場を閉鎖する〕



○長谷川浄意議長 ただいまの出席議員数は63人であります。

 これより、投票用紙を配付させます。

      〔投票用紙を配付する〕



○長谷川浄意議長 投票用紙の配付もれはありませんか。

      〔「なし」と言う人あり〕



○長谷川浄意議長 配付もれなしと認めます。

 投票箱をあらためさせます。

      〔投票箱をあらためる〕



○長谷川浄意議長 異状なしと認めます。

 投票に先立ち、念のため申し上げます。

 投票は単記無記名であります。投票用紙に候補者の氏名を記載のうえ、点呼に応じて順次投票を願います。

 点呼を命じます。



◎安藤三千男議会事務局長 お名前を申し上げますので、順次投票願います。

      〔点呼に応じ、1番議員から順次投票する〕

 1番  日下部伸三議員  2番  新藤信夫議員

 3番  土橋貞夫議員   5番  輿水恵一議員

 6番  上三信 彰議員  7番  高木真理議員

 8番  沢田哲夫議員   9番  傅田ひろみ議員

 11番  関根隆俊議員   12番  戸島義子議員

 13番  関根信明議員   14番  萩原章弘議員

 15番  高橋 良議員   16番  秋本清一議員

 17番  今城容子議員   18番  今村都代子議員

 19番  高柳俊哉議員   20番  細川邦子議員

 21番  土井裕之議員   22番  岡 真知子議員

 23番  森永留美子議員  24番  山中信一議員

 25番  山城屋せき議員  26番  芳賀義宜議員

 27番  長谷川和久議員  28番  細沼武彦議員

 29番  霜田紀子議員   30番  日浦田 明議員

 31番  霜田雅弘議員   32番  田中通之議員

 33番  斎藤建二議員   34番  沢田 力議員

 35番  松本敏雄議員   36番  添野ふみ子議員

 37番  神田義行議員   38番  鳥海敏行議員

 39番  青羽健仁議員   40番  真取正典議員

 41番  武笠光明議員   42番  中山欽哉議員

 43番  吉山 悟議員   44番  高橋勝頼議員

 45番  花岡能理雄議員  46番  野口吉明議員

 47番  中神健一議員   48番  松崎良一議員

 49番  神崎 功議員   50番  加川義光議員

 51番  我妻京子議員   52番  清水賢一議員

 53番  鶴崎敏康議員   54番  佐伯鋼兵議員

 55番  青木一郎議員   56番  清宮義正議員

 57番  石塚 眞議員   58番  田口邦雄議員

 59番  千葉晴夫議員   60番  近藤 豊議員

 61番  福島正道議員   62番  山崎 章議員

 63番  川上正利議員   64番  吉田 太議員

 4番  長谷川浄意議員



○長谷川浄意議長 投票もれはありませんか。

      〔「なし」と言う人あり〕



○長谷川浄意議長 投票もれなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

      〔議場の閉鎖を解く〕



○長谷川浄意議長 ただいまから、開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に

 吉田 太議員

 川上正利議員

 日浦田 明議員

を指名いたします。

 よって、3人の議員の立会いを願います。

      〔立会人立会いのうえ開票する〕



○長谷川浄意議長 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数63票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。

 そのうち

 有効投票  62票

 無効投票  1票

 有効投票中

 吉羽武夫議員  49票

 加川義光議員  13票

 以上のとおりであります。

 この選挙結果につきましては、彩の国さいたま人づくり広域連合議会議員選挙選挙長に報告することにいたします。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△次会日程の報告



○長谷川浄意議長 以上で、本日の議事は終了いたしました。

 明4日及び5日は調査日、6日及び7日は休日のため休会、8日は午前10時から会議を開き、市政に対する一般質問を行います。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○長谷川浄意議長 本日は、これで散会いたします。

午前11時7分散会

        −−−−−−−−−−−−−−−−