議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 さいたま市

平成15年  5月 臨時会 05月14日−01号




平成15年  5月 臨時会 − 05月14日−01号









平成15年  5月 臨時会



          ◯招集告示

さいたま市告示第418号

  平成15年さいたま市議会5月臨時会を次のとおり招集する。

   平成15年5月7日

                  さいたま市長  相川宗一

 1 招集する期日  平成15年5月14日

 2 招集する場所  さいたま市議会議事堂

 3 付議事件

  さいたま市議会議長を選挙することについて

  さいたま市議会副議長を選挙することについて

  さいたま市議会議会運営委員会委員を選任することについて

  議案第105号 専決処分の報告及び承認を求めることについて

        (平成14年度さいたま市介護保険事業特別会計補正予算(第4号))

  議案第106号 専決処分の報告及び承認を求めることについて

        (さいたま市市税条例の一部を改正する条例の制定について)

  議案第107号 専決処分の報告及び承認を求めることについて

        (さいたま市特別土地保有税審査会条例を廃止する条例の制定について)

  議案第108号 専決処分の報告及び承認を求めることについて

        (さいたま市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定について)

        −−−−−−−−−−−−−−−−

さいたま市告示第426号

  平成15年5月14日招集のさいたま市議会5月臨時会に付議する事件を、次のとおり追加する。

   平成15年5月12日

                  さいたま市長  相川宗一

 付議事件

  議案第109号 埼玉県公安委員会委員の推薦について

  議案第110号 埼玉県公安委員会委員の推薦について

        −−−−−−−−−−−−−−−−

さいたま市告示第431号

  平成15年5月14日招集のさいたま市議会5月臨時会に付議する事件を、次のとおり追加する。

   平成15年5月14日

                  さいたま市長  相川宗一

 付議事件

  議案第111号 監査委員の選任について

  議案第112号 監査委員の選任について

  推薦要求書 (さいたま市農業委員会委員)

        −−−−−−−−−−−−−−−−

          ◯応招・不応招議員

平成15年5月臨時会

  応招議員   64名

     1番  帆足和之     2番  日下部伸三

     3番  新藤信夫     4番  長谷川浄意

     5番  輿水恵一     6番  上三信 彰

     7番  高木真理     8番  添野ふみ子

     9番  傳田ひろみ   10番  土井裕之

    11番  細川邦子    12番  戸島義子

    13番  関根信明    14番  萩原章弘

    15番  高橋 良    16番  秋本清一

    17番  土橋貞夫    18番  今城容子

    19番  今村都代子   20番  高柳俊哉

    21番  神崎 功    22番  岡 真智子

    23番  沢田 力    24番  山中信一

    25番  山城屋せき   26番  吉山 悟

    27番  芳賀義宜    28番  長谷川和久

    29番  細沼武彦    30番  霜田紀子

    31番  日浦田 明   32番  霜田雅弘

    33番  田中通之    34番  松崎良一

    35番  松本敏雄    36番  斎藤建二

    37番  神田義行    38番  鳥海敏行

    39番  関根隆俊    40番  真取正典

    41番  武笠光明    42番  中山欽哉

    43番  青羽健仁    44番  高橋勝頼

    45番  花岡能理雄   46番  野口吉明

    47番  中神健一    48番  河野 正

    49番  黒田一郎    50番  加川義光

    51番  我妻京子    52番  清水賢一

    53番  鶴崎敏康    54番  佐伯鋼兵

    55番  青木一郎    56番  清宮義正

    57番  福島正道    58番  石塚 眞

    59番  田口邦雄    60番  千葉晴夫

    61番  近藤 豊    62番  山崎 章

    63番  川上正利    64番  吉田 太

  不応招議員  なし

平成15年

      さいたま市議会会議録

5月14日

                         平成15年5月臨時会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第1日

平成15年5月14日(水曜日 午前10時開議)

本日の議事日程(第1号)

 第1 開会

 第2 開議

 第3 仮議席の指定

 第4 議長の選挙

本日の議事日程(第1号の2)

 第1 議席の指定

 第2 会議録署名議員の指名

 第3 会期の決定

 第4 副議長の選挙

 第5 議会運営委員の選任

 第6 常任委員の選任

 第7 諸報告

 第8 市長提出議案の上程

 第9 市長あいさつ

 第10 議案説明

 第11 議案に対する質疑

 第12 討論

 第13 採決

 第14 さいたま市農業委員会委員の推薦

 第15 埼玉県浦和競馬組合議会議員の選挙

 第16 埼玉県都市競艇組合議会議員の互選

 第17 閉会中継続調査の件

 第18 閉会

        −−−−−−−−−−−−−−−−

本日の出席議員   61名

     2番  日下部伸三    3番  新藤信夫

     4番  長谷川浄意    5番  輿水恵一

     6番  上三信 彰    7番  高木真理

     8番  添野ふみ子    9番  傳田ひろみ

    10番  土井裕之    11番  細川邦子

    12番  戸島義子    13番  関根信明

    14番  萩原章弘    15番  高橋 良

    16番  秋本清一    17番  土橋貞夫

    18番  今城容子    19番  今村都代子

    20番  高柳俊哉    21番  神崎 功

    22番  岡 真智子   23番  沢田 力

    24番  山中信一    25番  山城屋せき

    26番  吉山 悟    27番  芳賀義宜

    28番  長谷川和久   29番  細沼武彦

    30番  霜田紀子    31番  日浦田 明

    32番  霜田雅弘    33番  田中通之

    34番  松崎良一    35番  松本敏雄

    36番  斎藤建二    37番  神田義行

    38番  鳥海敏行    39番  関根隆俊

    40番  真取正典    41番  武笠光明

    42番  中山欽哉    43番  青羽健仁

    44番  高橋勝頼    45番  花岡能理雄

    46番  野口吉明    47番  中神健一

    50番  加川義光    51番  我妻京子

    52番  清水賢一    53番  鶴崎敏康

    54番  佐伯鋼兵    55番  青木一郎

    56番  清宮義正    57番  福島正道

    58番  石塚 眞    59番  田口邦雄

    60番  千葉晴夫    61番  近藤 豊

    62番  山崎 章    63番  川上正利

    64番  吉田 太

   欠席議員   3名

     1番  帆足和之    48番  河野 正

    49番  黒田一郎

職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名

 議会事務局長    安藤三千男  議会事務局     小池宏明

                  総括参事

 議会事務局     渡辺 收   議会事務局参事   大川晴久

 企画監              議事調査課長

                  事務取扱い

 議事調査課     荒井誠一   議事調査課     新井昭彦

 主幹               副主幹

 議事調査課     金子照夫

 主査

地方自治法第121条の規定による説明のための出席者

 市長        相川宗一   助役        岩木 浩

 助役        内藤尚志   助役        萩尾隆吉

 収入役       福田輝夫   水道事業      作山泰彦

                  管理者

 教育委員会     飯島 昭   選挙管理委員会   早坂八郎

 委員長              委員長

 人事委員会     北條神一郎  代表監査委員    石塚紀男

 委員長

 農業委員会     島崎清一   教育長       臼杵信裕

 会長

 理事        小宮義夫   総務局長      立石松美

(政策企画担当)

 財政局長      中村正彦   市民局長      大塚英男

 保健福祉局長    磯部光彦   環境経済局長    木内一好

 都市局長      浅子 進   建設局長      冨山徳一

 市立病院長     遠藤昌夫   市立病院      渡部圭彬

                  事務局長

 消防局長      金山信孝   選挙管理委員会   粕谷文彦

                  事務局長

 人事委員会     村田昌造   監査事務局長    山崎正夫

 事務局長

 農業委員会     大木秀志

 事務局長

午前10時50分開会

  出席議員   61名

     2番   3番   4番   5番   6番   7番

     8番   9番  10番  11番  12番  13番

    14番  15番  16番  17番  18番  19番

    20番  21番  22番  23番  24番  25番

    26番  27番  28番  29番  30番  31番

    32番  33番  34番  35番  36番  37番

    38番  39番  40番  41番  42番  43番

    44番  45番  46番  47番  50番  51番

    52番  53番  54番  55番  56番  57番

    58番  59番  60番  61番  62番  63番

    64番

  欠席議員    3名

     1番  48番  49番



△開会と開議の宣告



○中神健一臨時議長 ただいまから、平成15年5月臨時会を開会をいたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△仮議席の指定



○中神健一臨時議長 この際、議事の進行上、仮議席を指定いたします。

 仮議席は、ただいま御着席の議席を指定いたします。

〔参照〕

          議席表(仮議席)

  1番  帆足和之議員   2番  日下部伸三議員

  3番  新藤信夫議員   4番  長谷川浄意議員

  5番  輿水恵一議員   6番  上三信 彰議員

  7番  高木真理議員   8番  添野ふみ子議員

  9番  傳田ひろみ議員  10番  土井裕之議員

  11番  細川邦子議員   12番  戸島義子議員

  13番  関根信明議員   14番  萩原章弘議員

  15番  高橋 良議員   16番  秋本清一議員

  17番  土橋貞夫議員   18番  今城容子議員

  19番  今村都代子議員  20番  高柳俊哉議員

  21番  神崎 功議員   22番  岡 真智子議員

  23番  沢田 力議員   24番  山中信一議員

  25番  山城屋せき議員  26番  吉山 悟議員

  27番  芳賀義宜議員   28番  長谷川和久議員

  29番  細沼武彦議員   30番  霜田紀子議員

  31番  日浦田 明議員  32番  霜田雅弘議員

  33番  田中通之議員   34番  松崎良一議員

  35番  松本敏雄議員   36番  斎藤建二議員

  37番  神田義行議員   38番  鳥海敏行議員

  39番  関根隆俊議員   40番  真取正典議員

  41番  武笠光明議員   42番  中山欽哉議員

  43番  青羽健仁議員   44番  高橋勝頼議員

  45番  花岡能理雄議員  46番  野口吉明議員

  47番  中神健一議員   48番  河野 正議員

  49番  黒田一郎議員   50番  加川義光議員

  51番  我妻京子議員   52番  清水賢一議員

  53番  鶴崎敏康議員   54番  佐伯鋼兵議員

  55番  青木一郎議員   56番  清宮義正議員

  57番  福島正道議員   58番  石塚 眞議員

  59番  田口邦雄議員   60番  千葉晴夫議員

  61番  近藤 豊議員   62番  山崎 章議員

  63番  川上正利議員   64番  吉田 太議員

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の選挙



○中神健一臨時議長 これから、議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

      〔議場を閉鎖する〕



○中神健一臨時議長 ただいまの出席議員数は61名であります。

 これより、投票用紙を配付させます。

      〔投票用紙を配付する〕



○中神健一臨時議長 投票用紙の配付もれはありませんか。

      〔「なし」と言う人あり〕



○中神健一臨時議長 配付もれなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

      〔投票箱を点検〕



○中神健一臨時議長 異状なしと認めます。

 念のため申し上げますが、投票は単記無記名であります。

 投票用紙に被選挙人の氏名を記載のうえ、点呼に応じて順次投票をお願いします。

 点呼を命じます。



◎安藤三千男議会事務局長 議席番号、氏名の順に申し上げます。

      〔点呼に応じ、2番議員から順次投票する〕

  2番  日下部伸三議員  3番  新藤信夫議員

  4番  長谷川浄意議員  5番  輿水恵一議員

  6番  上三信 彰議員  7番  高木真理議員

  8番  添野ふみ子議員  9番  傳田ひろみ議員

  10番  土井裕之議員   11番  細川邦子議員

  12番  戸島義子議員   13番  関根信明議員

  14番  萩原章弘議員   15番  高橋 良議員

  16番  秋本清一議員   17番  土橋貞夫議員

  18番  今城容子議員   19番  今村都代子議員

  20番  高柳俊哉議員   21番  神崎 功議員

  22番  岡 真智子議員  23番  沢田 力議員

  24番  山中信一議員   25番  山城屋せき議員

  26番  吉山 悟議員   27番  芳賀義宜議員

  28番  長谷川和久議員  29番  細沼武彦議員

  30番  霜田紀子議員   31番  日浦田 明議員

  32番  霜田雅弘議員   33番  田中通之議員

  34番  松崎良一議員   35番  松本敏雄議員

  36番  斎藤建二議員   37番  神田義行議員

  38番  鳥海敏行議員   39番  関根隆俊議員

  40番  真取正典議員   41番  武笠光明議員

  42番  中山欽哉議員   43番  青羽健仁議員

  44番  高橋勝頼議員   45番  花岡能理雄議員

  46番  野口吉明議員   50番  加川義光議員

  51番  我妻京子議員   52番  清水賢一議員

  53番  鶴崎敏康議員   54番  佐伯鋼兵議員

  55番  青木一郎議員   56番  清宮義正議員

  57番  福島正道議員   58番  石塚 眞議員

  59番  田口邦雄議員   60番  千葉晴夫議員

  61番  近藤 豊議員   62番  山崎 章議員

  63番  川上正利議員   64番  吉田 太議員

  47番  中神健一議員



○中神健一臨時議長 投票もれはございませんか。

      〔「なし」と言う人あり〕



○中神健一臨時議長 投票もれなしと認めます。

 これにて、投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

      〔議場の閉鎖を解く〕



○中神健一臨時議長 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に

 吉田 太議員

 川上正利議員

 萩原章弘議員

を指名いたします。

 よって、3人の議員の立会いをお願いいたします。

      〔立会人立会いのうえ開票する〕



○中神健一臨時議長 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数61票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。

 そのうち

 有効投票  57票

 無効投票  4票

 有効投票中

 長谷川浄意議員 49票

 山崎 章議員  8票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は16票であります。

 よって、長谷川浄意議員が議長に当選されました。(拍手起こる)

 ただいま議長に当選されました長谷川浄意議員が議場におられますので、本席から、会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△議長就任のあいさつ



○中神健一臨時議長 長谷川浄意議員から、ごあいさつをお願いをいたします。

      〔長谷川浄意議員登壇〕(拍手起こる)



◆長谷川浄意議員 議長就任に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 このたび、政令指定都市移行後はじめての議会におきまして、皆様方の御推挙を賜り、名誉ある議長という要職に就任させていただくことができました。私にとりまして誠に光栄であり、衷心より感謝申し上げますとともに、その職責の重大さを痛感いたす次第でございます。

 もとより浅学非才ではございますが、皆様方の御支援、御鞭撻を賜りまして、市政の推進と円滑なる議会の運営のために誠心誠意努力をしてまいる所存でございます。

 本市が全国13番目の政令指定都市として実現した今、市議会といたしましても、政令指定都市にふさわしいまちづくりを推進するため、執行部と相協力して、より一層の努力をいたしたいと考えております。どうか、本市議会が、議決機関としての使命を十二分に発揮し、市民の負託にこたえられますよう、議長として渾身の努力を傾注いたす所存でございます。

 議員の皆様は申すまでもなく、市長はじめ執行部各位並びに報道関係の皆様方におかれましては、一層の御支援、御協力を賜りますよう切にお願い申し上げ、簡単ではございますが議長就任のごあいさつといたします。

 ありがとうございました。(拍手起こる)



○中神健一臨時議長 それでは、長谷川浄意議長、議長席にお着きをいただきたいと存じます。

      〔議長交代、長谷川浄意議長 議長席に着く〕

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△議席の指定



○長谷川浄意議長 これから、議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、お手元に配付いたしました議席表のとおり、議長から指定いたします。

〔参照〕

          議席表

  1番  帆足和之議員   2番  日下部伸三議員

  3番  新藤信夫議員   4番  長谷川浄意議員

  5番  輿水恵一議員   6番  上三信 彰議員

  7番  高木真理議員   8番  添野ふみ子議員

  9番  傳田ひろみ議員  10番  土井裕之議員

  11番  細川邦子議員   12番  戸島義子議員

  13番  関根信明議員   14番  萩原章弘議員

  15番  高橋 良議員   16番  秋本清一議員

  17番  土橋貞夫議員   18番  今城容子議員

  19番  今村都代子議員  20番  高柳俊哉議員

  21番  神崎 功議員   22番  岡 真智子議員

  23番  沢田 力議員   24番  山中信一議員

  25番  山城屋せき議員  26番  吉山 悟議員

  27番  芳賀義宜議員   28番  長谷川和久議員

  29番  細沼武彦議員   30番  霜田紀子議員

  31番  日浦田 明議員  32番  霜田雅弘議員

  33番  田中通之議員   34番  松崎良一議員

  35番  松本敏雄議員   36番  斎藤建二議員

  37番  神田義行議員   38番  鳥海敏行議員

  39番  関根隆俊議員   40番  真取正典議員

  41番  武笠光明議員   42番  中山欽哉議員

  43番  青羽健仁議員   44番  高橋勝頼議員

  45番  花岡能理雄議員  46番  野口吉明議員

  47番  中神健一議員   48番  河野 正議員

  49番  黒田一郎議員   50番  加川義光議員

  51番  我妻京子議員   52番  清水賢一議員

  53番  鶴崎敏康議員   54番  佐伯鋼兵議員

  55番  青木一郎議員   56番  清宮義正議員

  57番  福島正道議員   58番  石塚 眞議員

  59番  田口邦雄議員   60番  千葉晴夫議員

  61番  近藤 豊議員   62番  山崎 章議員

  63番  川上正利議員   64番  吉田 太議員

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○長谷川浄意議長 次に、会議録署名議員の指名を行います。

 会議規則第81条の規定により、議長から指名いたします。

 日下部伸三議員

 新藤信夫議員

 輿水恵一議員

 以上3人の方にお願いいたします。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○長谷川浄意議長 次に、会期の決定を議題といたします。

 おはかりいたします。

 今臨時議会の会期は、本日5月14日の1日といたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

      〔「異議なし」と言う人あり〕



○長谷川浄意議長 御異議なしと認めます。

 よって、会期は1日と決定いたしました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長の選挙



○長谷川浄意議長 これから、副議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

      〔議場を閉鎖する〕



○長谷川浄意議長 ただいまの出席議員数は61人であります。

 これより、投票用紙を配付させます。

      〔投票用紙を配付する〕



○長谷川浄意議長 投票用紙の配付もれはありませんか。

      〔「なし」と言う人あり〕



○長谷川浄意議長 配付もれなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

      〔投票箱を点検〕



○長谷川浄意議長 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 投票は、単記無記名であります。

 投票用紙に被選挙人の氏名を記載のうえ、点呼に応じて順次投票を願います。

 点呼を命じます。



◎安藤三千男議会事務局長 議席番号、氏名の順に申し上げます。

      〔点呼に応じ、2番議員から順次投票する〕

  2番  日下部伸三議員  3番  新藤信夫議員

  5番  輿水恵一議員   6番  上三信 彰議員

  7番  高木真理議員   8番  添野ふみ子議員

  9番  傳田ひろみ議員  10番  土井裕之議員

  11番  細川邦子議員   12番  戸島義子議員

  13番  関根信明議員   14番  萩原章弘議員

  15番  高橋 良議員   16番  秋本清一議員

  17番  土橋貞夫議員   18番  今城容子議員

  19番  今村都代子議員  20番  高柳俊哉議員

  21番  神崎 功議員   22番  岡 真智子議員

  23番  沢田 力議員   24番  山中信一議員

  25番  山城屋せき議員  26番  吉山 悟議員

  27番  芳賀義宜議員   28番  長谷川和久議員

  29番  細沼武彦議員   30番  霜田紀子議員

  31番  日浦田 明議員  32番  霜田雅弘議員

  33番  田中通之議員   34番  松崎良一議員

  35番  松本敏雄議員   36番  斎藤建二議員

  37番  神田義行議員   38番  鳥海敏行議員

  39番  関根隆俊議員   40番  真取正典議員

  41番  武笠光明議員   42番  中山欽哉議員

  43番  青羽健仁議員   44番  高橋勝頼議員

  45番  花岡能理雄議員  46番  野口吉明議員

  47番  中神健一議員   50番  加川義光議員

  51番  我妻京子議員   52番  清水賢一議員

  53番  鶴崎敏康議員   54番  佐伯鋼兵議員

  55番  青木一郎議員   56番  清宮義正議員

  57番  福島正道議員   58番  石塚 眞議員

  59番  田口邦雄議員   60番  千葉晴夫議員

  61番  近藤 豊議員   62番  山崎 章議員

  63番  川上正利議員   64番  吉田 太議員

  4番  長谷川浄意議員



○長谷川浄意議長 投票もれはありませんか。

      〔「なし」と言う人あり〕



○長谷川浄意議長 投票もれなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

      〔議場の閉鎖を解く〕



○長谷川浄意議長 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に

 吉田 太議員

 川上正利議員

 吉山 悟議員

を指名いたします。

 よって、3人の議員の立会いを願います。

      〔立会人立会いのうえ開票する〕



○長谷川浄意議長 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数61票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。

 そのうち

 有効投票  58票

 無効投票  3票

 有効投票中

 田口邦雄議員  50票

 我妻京子議員  8票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は16票であります。

 よって、田口邦雄議員が副議長に当選されました。(拍手起こる)

 ただいま副議長に当選されました田口邦雄議員が議場におられますので、本席から、会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長就任のあいさつ



○長谷川浄意議長 田口邦雄副議長から、ごあいさつをお願いいたします。

      〔田口邦雄議員登壇〕



◆田口邦雄議員 このたび、皆様方の御推挙をいただき、副議長の要職を担わせていただくことになりました。私にとりまして身に余る光栄であり、深く感謝を申し上げる次第でございます。

 政令指定都市になり、新たな議会構成の中でスタートするさいたま市議会にあって、今後は副議長としての職責を全うすべく努力をいたす決意であります。

 幸い、人格、識見ともに優れた長谷川議長のもとで、微力ではございますが、市政進展と円滑な議会運営のため最善を尽くしてまいる所存でございます。議員の皆様方並びに執行部各位、報道関係の皆様方におかれましては、よろしく御指導、御協力を賜りますよう心からお願いを申し上げまして、就任のごあいさつといたします。

 ありがとうございました。(拍手起こる)

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員の選任



○長谷川浄意議長 これから、議会運営委員の選任を行います。

 おはかりいたします。

 議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、お手元に配付しておきました議会運営委員会委員名簿のとおり、議長から指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

      〔「異議なし」と言う人あり〕



○長谷川浄意議長 御異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました議員を議会運営委員に選任することに決定いたしました。

〔参照〕

         議会運営委員会

  萩原章弘    吉山 悟    日浦田 明

  神田義行    真取正典    青羽健仁

  高橋勝頼    加川義光    清水賢一

  佐伯鋼兵    鶴崎敏康    川上正利

  吉田 太

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△常任委員の選任



○長谷川浄意議長 次に、常任委員の選任を行います。

 おはかりいたします。

 常任委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、お手元に配付しておきました各常任委員会委員名簿のとおり、議長から指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

      〔「異議なし」と言う人あり〕



○長谷川浄意議長 御異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました議員を各常任委員に選任することに決定いたしました。

〔参照〕

        常任委員会

総務委員会

 帆足和之    輿水恵一    土井裕之

 関根信明    細沼武彦    松本敏雄

 神田義行    青羽健仁    中神健一

 清水健一    田口邦雄

教育市民委員会

 日下部伸三   長谷川浄意   上三信 彰

 傳田ひろみ   戸島義子    秋本清一

 高柳俊哉    霜田紀子    高橋勝頼

 河野 正    加川義光

環境経済委員会

 添野ふみ子   山城屋せき   芳賀義宜

 松崎良一    花岡能理雄   佐伯鋼兵

 清宮義正    福島正道    石塚 眞

 吉田 太

保健福祉委員会

 高木真理    細川邦子    土橋貞夫

 今村都代子   岡 真智子   吉山 悟

 武笠光明    野口吉明    我妻京子

 鶴崎敏康    川上正利

都市開発委員会

 新藤信夫    萩原章弘    高橋 良

 神崎 功    沢田 力    霜田雅弘

 鳥海敏行    真取正典    黒田一郎

 近藤 豊

建設水道委員会

 今城容子    山中信一    長谷川和久

 日浦田 明   田中通之    斎藤建二

 関根隆俊    中山欽哉    青木一郎

 千葉晴夫    山崎 章



○長谷川浄意議長 ただいま選任いたしました議会運営委員会及び各常任委員会の委員の方々は、次の休憩中にそれぞれの委員会を開き、正副委員長の互選を行い、その結果を議長に報告願います。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△休憩の宣告



○長谷川浄意議長 暫時、休憩いたします。

午前11時38分休憩

        −−−−−−−−−−−−−−−−

午後1時30分再開

  出席議員   61名

     2番   3番   4番   5番   6番   7番

     8番   9番  10番  11番  12番  13番

    14番  15番  16番  17番  18番  19番

    20番  21番  22番  23番  24番  25番

    26番  27番  28番  29番  30番  31番

    32番  33番  34番  35番  36番  37番

    38番  39番  40番  41番  42番  43番

    44番  45番  46番  47番  50番  51番

    52番  53番  54番  55番  56番  57番

    58番  59番  60番  61番  62番  63番

    64番

  欠席議員    3名

     1番  48番  49番



△再開の宣告



○長谷川浄意議長 休憩前に引き続き、会議を開きます。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会及び各常任委員会正副委員長互選結果報告



○長谷川浄意議長 休憩中に行われました議会運営委員会及び各常任委員会における正副委員長の互選結果について報告いたします。

〔参照〕

 議会運営委員会 委員長   吉田 太議員

         副委員長  川上正利議員

 総務委員会   委員長   細沼武彦議員

         副委員長  関根信明議員

 教育市民委員会 委員長   秋本清一議員

         副委員長  加川義光議員

 環境経済委員会 委員長   花岡能理雄議員

         副委員長  芳賀義宜議員

 保健福祉委員会 委員長   土橋貞夫議員

         副委員長  今村都代子議員

 都市開発委員会 委員長   神崎 功議員

         副委員長  高橋 良議員

 建設水道委員会 委員長   中山欽哉議員

         副委員長  山中信一議員

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会及び各常任委員会正副委員長あいさつ



○長谷川浄意議長 はじめに、議会運営委員会委員長 吉田太議員、同じく副委員長 川上正利議員に御登壇をいただき、代表して委員長からごあいさつをお願いいたします。

      〔吉田太議員、川上正利議員登壇〕(拍手起こる)



◆吉田太議会運営委員長 先ほどの議会運営委員会で委員長に御選任を賜りました吉田太でございます。



◆川上正利議会運営副委員長 副委員長に御推挙いただきました川上正利でございます。



◆吉田太議会運営委員長 代表しまして、私から一言ごあいさつを申し上げます。

 経験豊かな川上議員を副委員長にお迎えをいたしまして、議会運営委員会をこれから1年間、お預かりをするわけでございますが、交渉会派の皆様はもとよりですね、議員各位の御意見を十分尊重しながら、市長をはじめとする理事者の皆さんと、いかに議会を運営していくのか、そういった部分で一生懸命協議をしながら進めてまいりたいと思いますので、議員各位、そして市長を代表とする理事者の皆様の御協力をお願い申し上げます。どうぞよろしくお願いします。(拍手起こる)



○長谷川浄意議長 続きまして、総務委員会委員長 細沼武彦議員、同じく副委員長 関根信明議員、ごあいさつをお願いいたします。

      〔細沼武彦議員、関根信明議員登壇〕(拍手起こる)



◆細沼武彦総務委員長 ただいま、総務委員長に御推薦をいただきました細沼武彦です。どうぞ、1年間よろしくお願いを申し上げます。



◆関根信明総務副委員長 副委員長に推薦いただきました関根信明でございます。よろしくお願いします。



◆細沼武彦総務委員長 それでは、正副委員長を代表いたしまして、一言ごあいさつを申し上げたいと思います。

 いよいよ、さいたま市は、合併いたしまして2年たちました。そして、この4月1日には政令指定都市に昇格したわけで、市民の期待は非常に大きなものがあるかと思います。そういう意味で、この非常に重要な総務委員会を一生懸命頑張ってまいりたいと思いますので、副委員長ともども頑張ってまいりますので、よろしくお願いを申し上げまして、ごあいさつにかえる次第でございます。

 よろしくお願いいたします。(拍手起こる)



○長谷川浄意議長 続きまして、教育市民委員会委員長 秋本清一議員、同じく副委員長 加川義光議員、ごあいさつをお願いいたします。

      〔秋本清一議員、加川義光議員登壇〕(拍手起こる)



◆秋本清一教育市民委員長 委員長を仰せつかりました秋本でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



◆加川義光教育市民副委員長 教育市民委員会の副委員長に推挙されました加川義光です。よろしくお願いします。



◆秋本清一教育市民委員長 それでは、代表いたしまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 さいたま市を代表する一つの委員会であります教育市民委員会をお預かりいたすわけでございますけれども、加川副委員長の御協力をいただきまして、スムーズな委員会運営を行いたいと思っております。

 よろしくお願い申し上げます。(拍手起こる)



○長谷川浄意議長 続きまして、環境経済委員会委員長 花岡能理雄議員、同じく副委員長 芳賀義宜議員、ごあいさつをお願いいたします。

      〔花岡能理雄議員、芳賀義宜議員登壇〕(拍手起こる)



◆花岡能理雄環境経済委員長 先ほどの委員会におきまして、委員長になりました花岡でございます。よろしくお願いいたします。



◆芳賀義宜環境経済副委員長 副委員長を仰せつかりました芳賀でございます。どうかよろしくお願い申し上げます。



◆花岡能理雄環境経済委員長 委員長、副委員長、また委員会を代表しまして、一言ごあいさつさせていただきます。

 政令都市になりまして、大事な環境経済の委員会でございます。皆さんの御協力、御支援をいただき、推進をしてまいりますので、よろしくお願いいたします。

 どうもありがとうございました。(拍手起こる)



○長谷川浄意議長 続きまして、保健福祉委員会委員長 土橋貞夫議員、同じく副委員長 今村都代子議員、ごあいさつをお願いいたします。

      〔土橋貞夫議員、今村都代子議員登壇〕(拍手起こる)



◆土橋貞夫保健福祉委員長 ただいま、保健福祉委員会の委員長に選任されました土橋貞夫でございます。よろしくお願いいたします。



◆今村都代子保健福祉副委員長 副委員長に推挙いただきました今村都代子でございます。



◆土橋貞夫保健福祉委員長 一言ごあいさつ申し上げます。

 私、選挙でもう少しやせるかと思いましたら、あまりやせませんでしたので、今回はこの職務に全力投球をしまして、やせるように頑張りたいと思います。

 また、この委員会は男女大体同数ですので、協力しまして、そして市のため、市民のために頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。(拍手起こる)



○長谷川浄意議長 続きまして、都市開発委員会委員長 神崎功議員、同じく副委員長 高橋良議員、ごあいさつをお願いいたします。

      〔神崎功議員、高橋良議員登壇〕(拍手起こる)



◆神崎功都市開発委員長 委員長を仰せつかりました神崎功でございます。よろしくお願いします。



◆高橋良都市開発副委員長 副委員長を仰せつかりました高橋良でございます。よろしくお願いいたします。



◆神崎功都市開発委員長 一言だけ。高橋副委員長ともども、そして委員の皆さんの御協力をいただいて、円滑な運営に努めてまいります。

 どうぞよろしくお願いします。(拍手起こる)



○長谷川浄意議長 続きまして、建設水道委員会委員長 中山欽哉議員、同じく副委員長 山中信一議員、ごあいさつをお願いいたします。

      〔中山欽哉議員、山中信一議員登壇〕(拍手起こる)



◆中山欽哉建設水道委員長 先ほど開かれました建設水道委員会で委員長に御推挙をいただきました中山欽哉でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



◆山中信一建設水道副委員長 副委員長に推挙されました山中信一でございます。よろしくお願いします。



◆中山欽哉建設水道委員長 縦から読んでも横から読んでも中山、山中と。浅学非才の身ではございますが、見識、そして経験豊かな山中副委員長とともに、執行部の皆さん、そして委員会の皆さんのお力添えをいただきながら、建設水道委員会、一生懸命務めさせていただきたいと思います。

 どうぞよろしくお願いいたします。(拍手起こる)



○長谷川浄意議長 以上をもちまして、議会運営委員会及び各常任委員会の正副委員長のごあいさつを終わります。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△諸報告



△専決処分の報告



○長谷川浄意議長 この際、報告いたします。

 はじめに、市長から専決処分の報告がありましたので、お手元に配付しておきましたから、御了承願います。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△出席理事者の報告



○長谷川浄意議長 次に、地方自治法第121条の規定により、市長ほか理事者の出席を求めておきましたので、御了承願います。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△市長提出議案の一括上程



○長谷川浄意議長 次に、市長から提出された議案第105号から第108号を一括して議題といたします。

〔参照〕−市長提出議案−

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○長谷川浄意議長 この際、市長からあいさつのため発言を求められておりますので、これを許します。

 市長

      〔市長登壇〕



◎相川宗一市長 本日ここに、さいたま市議会5月臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様には、御多忙中にもかかわらず御健勝にて御参集をいただき、厚くお礼を申し上げます。

 皆様におかれましては、さいたま市誕生、そして政令指定都市移行後初の選挙において御当選の栄誉を得られ、本日ここに政令指定都市さいたま市議会を開会する運びになりましたことは、市政のために誠に御同慶に堪えない次第であります。

 先ほど、議長に長谷川議員、副議長に田口議員が就任をされ、また、各常任委員会、議会運営委員会委員の選出とともに、正副委員長人事も決定をされました。それぞれの役職に就任をされました皆様に心からお祝いを申し上げ、あわせて、今後の円滑な議会運営に向け御活躍を御期待申し上げます。

 さて、地方分権一括法の施行から3年を経過し、この間、3市合併によるさいたま市の誕生、そして、本年4月の政令指定都市移行により、行財政基盤の強化や権限の移譲等により、地方分権の受け皿づくりが着実に行われるとともに、本市のまちづくりの指針である総合振興計画基本構想、また、行政改革大綱が策定されるなど、今後の行財政運営の基礎を築いてまいりました。

 一方、経済財政諮問会議において、国庫補助負担金と地方交付税の削減、地方への税源移譲の三位一体改革をめぐり、地方交付税の制度のあり方について議論の対象となるなど、地方自治体において危機感が高まる中、5月12日には指定都市市長会議において共同アピールを取りまとめ、主催市として、昨日、総務省など国に対し要望したところであります。

 平成15年度において、さいたま市は、政令指定都市への移行による権限の移譲と財源の効率的執行を考え、市民福祉の充実と市民生活の利便性の向上を目指し施策の展開を図ってまいります。

 特に、さいたま市の特徴として、各区ごとに区民会議を設置し、区行政運営に市民参画を目指してまいりたいと考えております。そのために、各区にまちづくり推進費といたしまして約1億円の予算を措置し、各区が競い合い、切磋琢磨することで、彩り豊かで新たなまちが創造されていくものと考えております。

 いずれにいたしましても、地方自治の本旨であります「市民による市民のための行政」の試みが、みずから考え、みずから責任を持つという新しい市民像の確立に向け動き出しつつあります。

 どうか、議員の皆様におかれましても、日本の新たな政令指定都市の一員として、市民の負託にこたえられるとともに、これからの議会、市民、行政のあるべき姿を希求され、さいたま市の発展のために御活躍されることを御祈念するとともに、市政運営に対する御指導、御協力を賜りますようお願いを申し上げます。

 さて、今議会に御提案いたしました議案は、専決処分の報告及び承認を求める議案が4件、追加議案として埼玉県公安委員会委員の推薦にかかわる人事案件が2件、監査委員の選任にかかわる人事案件が2件、以上8議案となっております。何とぞ慎重な御審査のうえ、御承認を賜りますようお願いを申し上げまして、私からのあいさつにいたします。

 どうぞよろしくお願いいたします。(拍手起こる)

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△議案説明



○長谷川浄意議長 次に、議案の朗読を省略させていただき、直ちに議案の説明を求めます。

 岩木助役

      〔岩木助役登壇〕



◎岩木浩助役 助役の岩木でございます。

 補正予算に係る専決処分の報告議案につきましては、後ほど財政局長から御説明を申し上げますので、私からは、条例改正に係る専決処分の報告議案及び人事議案について説明させていただきます。

 それでは、議案書の1ページをお願いいたします。

 議案第106号「専決処分の報告及び承認を求めることについて」、内容は、さいたま市市税条例の一部を改正する条例の制定についてでございます。

 本議案は、地方税法の一部改正に伴い、緊急にさいたま市市税条例の一部を改正する必要が生じたため、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、平成15年3月31日付けをもって専決処分したので、ここに報告し、承認を求めるものでございます。

 改正の主な内容といたしましては、特別土地保有税の課税を平成15年度以後当分の間行わないこととするとともに、固定資産税及び都市計画税に係る負担水準の均衡化を図る措置を実施するための規定の整備を図るものでございます。

 続きまして、議案書の13ページをお願いいたします。

 議案第107号「専決処分の報告及び承認を求めることについて」、内容は、さいたま市特別土地保有税審議会条例を廃止する条例の制定についてでございます。

 本議案は、地方税法の一部改正に伴い、緊急にさいたま市特別土地保有税審議会条例を廃止する必要が生じたため、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、平成15年3月31日付けをもって専決処分したので、ここに報告し、承認を求めるものでございます。

 内容といたしましては、特別土地保有税審議会への付託事項が廃止されたため、本審議会を廃止するものでございます。

 続きまして、議案書の15ページをお願いいたします。

 議案第108号「専決処分の報告及び承認を求めることについて」、内容は、さいたま市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定についてでございます。

 本議案は、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部改正に伴い、緊急にさいたま市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する必要が生じたため、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、平成15年3月31日付けをもって専決処分したので、ここに報告し、承認を求めるものでございます。

 改正の主な内容といたしましては、非常勤消防団員等に係る補償基礎額を改定するとともに、配偶者等の扶養親族に係る扶養加算額の改定を行うものでございます。

 以上で私からの説明を終わります。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○長谷川浄意議長 財政局長

      〔財政局長登壇〕



◎中村正彦財政局長 続きまして、議案第105号、平成14年度さいたま市介護保険事業特別会計補正予算(第4号)の専決処分の報告及び承認を求めることにつきまして御説明を申し上げます。

 恐れ入りますが、議案書の別冊「平成14年度さいたま市特別会計補正予算及び補正予算説明書」を御覧をいただきたいと思います。

 補正予算書の3ページをお開きをいただきます。

 本件につきましては、国庫補助の交付決定等により緊急に予算の執行が必要となったことから、平成15年3月31日付けで、地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分を行ったものでございます。

 それでは、平成14年度さいたま市介護保険事業特別会計補正予算(第4号)について御説明を申し上げます。

 第1条で、歳入歳出予算の補正につきましては、事項別明細書により御説明を申し上げますので、10ページをお開きをいただきます。

 はじめに、歳入予算について御説明を申し上げます。

 2款国庫支出金、1項国庫負担金、1目介護給付費負担金は、1億6,777万4,000円の減。2項国庫補助金、1目調整交付金は、1億9,058万4,000円の減。

 6款繰入金、2項基金繰入金、1目介護給付費準備基金繰入金につきましては、国庫支出金の交付決定の結果、財源に不足が見込まれ、介護給付費準備基金繰入金3億5,835万8,000円の繰り入れをお願いするもので、補正額はプラス・マイナスゼロ円でございます。

 続きまして、歳出予算につきまして御説明を申し上げますので、12ページをお開きをいただきます。

 2款保険給付費、1項介護サービス等諸費、1目介護サービス等諸費につきましては、歳入予算補正に伴う財源更正でございます。

 以上で説明を終わりにさせていただきます。よろしく御審議のほどお願いを申し上げます。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△休憩の宣告



○長谷川浄意議長 暫時、休憩いたします。

午後1時51分休憩

        −−−−−−−−−−−−−−−−

午後11時30分再開

  出席議員   61名

     2番   3番   4番   5番   6番   7番

     8番   9番  10番  11番  12番  13番

    14番  15番  16番  17番  18番  19番

    20番  21番  22番  23番  24番  25番

    26番  27番  28番  29番  30番  31番

    32番  33番  34番  35番  36番  37番

    38番  39番  40番  41番  42番  43番

    44番  45番  46番  47番  50番  51番

    52番  53番  54番  55番  56番  57番

    58番  59番  60番  61番  62番  63番

    64番

  欠席議員    3名

     1番  48番  49番



△再開の宣告



○長谷川浄意議長 休憩前に引き続き、会議を開きます。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△日程追加の決定



○長谷川浄意議長 おはかりいたします。

 この際、会期の延長を日程に追加し、議題といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

      〔「異議なし」と言う人あり〕



○長谷川浄意議長 御異議なしと認め、この際、会期の延長を日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△会期延長の決定



○長谷川浄意議長 会期の延長を議題といたします。

 おはかりいたします。

 今臨時会の会期は本日1日と議決されておりますが、議事の都合により、会期を5月15日まで1日延長したいと思います。これに御異議ございませんか。

      〔「異議なし」と言う人あり〕



○長谷川浄意議長 御異議なしと認め、会期を5月15日まで1日延長することに決定いたしました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△延会の決定



○長谷川浄意議長 おはかりいたします。

 本日の会議はこの程度にとどめ、延会したいと思います。これに御異議ございませんか。

      〔「異議なし」と言う人あり〕



○長谷川浄意議長 御異議なしと認めます。

 よって、本日はこれにて延会することに決定いたしました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△次会日程の報告



○長谷川浄意議長 明15日は、午前0時5分より会議を開きます。

        −−−−−−−−−−−−−−−−



△延会の宣告



○長谷川浄意議長 本日は、これで延会いたします。

午後11時31分延会

        −−−−−−−−−−−−−−−−