議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 埼玉県

平成 6年 12月 定例会 12月05日−01号




平成 6年 12月 定例会 − 12月05日−01号







平成 6年 12月 定例会



        ◯招集告示

埼玉県告示第千六百三十八号

  埼玉県議会平成六年十二月定例会を十二月五日に招集する。

   平成六年十一月二十八日

                      埼玉県知事  土屋義彦

        ◯応招・不応招議員

平成六年十二月定例会  会期  十二月五日 十二月二十一日 十七日間

応招議員   八十三名

   十二月五日   八十三名

       五番  玉田共瑞議員

       七番  佐久間 実議員

       八番  長沼 明議員

       九番  舩津徳英議員

       十番  長沼 威議員

      十四番  黒田重晴議員

      十五番  吉田 健議員

      十六番  福野幸央議員

      十七番  石渡 勲議員

      十八番  渡辺 清議員

      十九番  滝瀬副次議員

      二十番  井上直子議員

     二十一番  蓮見昭一議員

     二十二番  小島重一郎議員

     二十三番  田中暄二議員

     二十四番  武笠 勇議員

     二十五番  富岡 清議員

     二十六番  松本安弘議員

     二十七番  青木俊文議員

     二十八番  佐藤征治郎議員

     二十九番  笠原英俊議員

      三十番  柳下礼子議員

     三十一番  田島敏包議員

     三十二番  丸木清浩議員

     三十三番  古寺五一議員

     三十四番  沢辺瀞壱議員

     三十五番  並木正芳議員

     三十六番  神谷裕之議員

     三十七番  細田米蔵議員

     三十八番  奥田昌利議員

     三十九番  村山勝正議員

      四十番  鈴木 甫議員

     四十一番  岡村幸四郎議員

     四十二番  山岡 孝議員

     四十三番  秋元安紀議員

     四十四番  岡 真智子議員

     四十五番  森戸由祐議員

     四十六番  山岸昭子議員

     四十七番  葛生惠二議員

     四十八番  渡辺利昭議員

     四十九番  堀江英一議員

      五十番  片貝弥生議員

     五十一番  福永 剛議員

     五十二番  遠藤俊作議員

     五十三番  福岡友次郎議員

     五十四番  秋谷昭治議員

     五十五番  並木利志和議員

     五十六番  永野庫吉議員

     五十七番  新井弘治議員

     五十八番  浅古 登議員

     五十九番  高橋幸寿議員

     六十一番  高橋正平議員

     六十二番  藤原幸朗議員

     六十三番  山口仁平議員

     六十四番  伊利 仁議員

     六十五番  小島敏男議員

     六十六番  田代甲子雄議員

     六十七番  大石忠之議員

     六十八番  井上新一郎議員

     六十九番  栗原 稔議員

      七十番  秋山 清議員

     七十一番  福田 実議員

     七十二番  星野謹吾議員

     七十三番  利根田康年議員

     七十四番  谷古宇勘司議員

     七十五番  和田清志議員

     七十六番  西村 暁議員

     七十七番  藤井俊男議員

     七十八番  石井多計志議員

     七十九番  金子圭典議員

      八十番  深井 明議員

     八十一番  野村輝喜議員

     八十二番  宮崎守保議員

     八十三番  永沼正吉議員

     八十四番  本木欣一議員

     八十五番  松下 誠議員

     八十七番  野本陽一議員

     八十八番  野口卓爾議員

     八十九番  宮田守夫議員

      九十番  斎藤正次議員

     九十二番  関根永吉議員

     九十三番  阿部錦弥議員

     九十四番  吉野良司議員

          −−−−−−−−−−−−−−−−

   十二月八日   三名

      十一番  井上正則議員

      六十番  熊野 巌議員

     九十一番  坂斎栄次議員

          −−−−−−−−−−−−−−−−

     不応招議員  なし

          −−−−−−−−−−−−−−−−

十二月定例会第一日(十二月五日)

平成六年十二月五日(月曜日)

第一日  議事日程

 一 開会  午前十時

 二 開議

 三 新任者の紹介

    山口 眞 教育委員会委員

 四 会議録署名議員の指名

    六十二番  藤原幸朗議員

    六十三番  山口仁平議員

 五 会期の決定

    十二月五日から十二月二十一日までの十七日間

 六 諸報告

 (1) 美田長彦議員及び宇津木清蔵議員の議員辞職

 (2) 全国都道府県議会議長会自治功労表彰議員

 (3) 九月定例会において可決した意見書・決議の処理結果

 (4) 九月定例会において採択した請願の処理結果

 (5) 地方自治法第百八十条第二項の規定に基づく専決処分

 (6) 一般会計継続費精算

 (7) 現金出納検査結果(平成六年八月分及び九月分)

 (8) 地方自治法第百二十一条の規定に基づく説明者

 七 本定例会に提出された請願の報告

 八 知事提出議案の報告

    第百五十五号議案〜第百七十六号議案

 九 第百七十五号議案「平成五年度埼玉県の一般会計及び特別会計決算の認定について」に係る関係書類提出の報告

 十 第百五十五号議案〜第百七十六号議案の一括上程

十一 知事の提案説明

十二 埼玉県浦和競馬組合議会議員の補欠選挙

十三 次会日程報告

    十二月六日(火)、七日(水) 議案調査

    十二月八日(木) 午前十時開議、知事提出議案に対する質疑並びに県政に対する質問

十四 散会

          −−−−−−−−−−−−−−−−

本日の出席議員   八十三名

       五番  玉田共瑞議員

       七番  佐久間 実議員

       八番  長沼 明議員

       九番  舩津徳英議員

       十番  長沼 威議員

      十四番  黒田重晴議員

      十五番  吉田 健議員

      十六番  福野幸央議員

      十七番  石渡 勲議員

      十八番  渡辺 清議員

      十九番  滝瀬副次議員

      二十番  井上直子議員

     二十一番  蓮見昭一議員

     二十二番  小島重一郎議員

     二十三番  田中暄二議員

     二十四番  武笠 勇議員

     二十五番  富岡 清議員

     二十六番  松本安弘議員

     二十七番  青木俊文議員

     二十八番  佐藤征治郎議員

     二十九番  笠原英俊議員

      三十番  柳下礼子議員

     三十一番  田島敏包議員

     三十二番  丸木清浩議員

     三十三番  古寺五一議員

     三十四番  沢辺瀞壱議員

     三十五番  並木正芳議員

     三十六番  神谷裕之議員

     三十七番  細田米蔵議員

     三十八番  奥田昌利議員

     三十九番  村山勝正議員

      四十番  鈴木 甫議員

     四十一番  岡村幸四郎議員

     四十二番  山岡 孝議員

     四十三番  秋元安紀議員

     四十四番  岡 真智子議員

     四十五番  森戸由祐議員

     四十六番  山岸昭子議員

     四十七番  葛生惠二議員

     四十八番  渡辺利昭議員

     四十九番  堀江英一議員

      五十番  片貝弥生議員

     五十一番  福永 剛議員

     五十二番  遠藤俊作議員

     五十三番  福岡友次郎議員

     五十四番  秋谷昭治議員

     五十五番  並木利志和議員

     五十六番  永野庫吉議員

     五十七番  新井弘治議員

     五十八番  浅古 登議員

     五十九番  高橋幸寿議員

     六十一番  高橋正平議員

     六十二番  藤原幸朗議員

     六十三番  山口仁平議員

     六十四番  伊利 仁議員

     六十五番  小島敏男議員

     六十六番  田代甲子雄議員

     六十七番  大石忠之議員

     六十八番  井上新一郎議員

     六十九番  栗原 稔議員

      七十番  秋山 清議員

     七十一番  福田 実議員

     七十二番  星野謹吾議員

     七十三番  利根田康年議員

     七十四番  谷古宇勘司議員

     七十五番  和田清志議員

     七十六番  西村 暁議員

     七十七番  藤井俊男議員

     七十八番  石井多計志議員

     七十九番  金子圭典議員

      八十番  深井 明議員

     八十一番  野村輝喜議員

     八十二番  宮崎守保議員

     八十三番  永沼正吉議員

     八十四番  本木欣一議員

     八十五番  松下 誠議員

     八十七番  野本陽一議員

     八十八番  野口卓爾議員

     八十九番  宮田守夫議員

      九十番  斎藤正次議員

     九十二番  関根永吉議員

     九十三番  阿部錦弥議員

     九十四番  吉野良司議員

欠席議員   三名

      十一番  井上正則議員

      六十番  熊野 巌議員

     九十一番  坂斎栄次議員

地方自治法第百二十一条の規定により説明のため出席した人

   土屋義彦     知事

   湊 和夫     副知事

   関口一郎     副知事

   久保木宏太郎   出納長

   江端康二     企画財政部長

   秋山重晴     総務部長

   石原猛男     県民部長

   小林幹男     環境部長

   細野常重     生活福祉部長

   有川 勲     衛生部長

   前田秀司     商工部長

   谷田部宏一    農林部長

   宮崎 東     労働部長

   古木守靖     土木部長

   池上 弘     住宅都市部長

   西島昭三     公営企業管理者

   荒井 桂     教育長

   原  宏     公安委員会委員長

   賀来 敏     警察本部長

午前十一時二十七分開会

  出席議員   八十三名

   五番   七番   八番   九番

   十番   十四番  十五番  十六番

   十七番  十八番  十九番  二十番

   二十一番 二十二番 二十三番 二十四番

   二十五番 二十六番 二十七番 二十八番

   二十九番 三十番  三十一番 三十二番

   三十三番 三十四番 三十五番 三十六番

   三十七番 三十八番 三十九番 四十番

   四十一番 四十二番 四十三番 四十四番

   四十五番 四十六番 四十七番 四十八番

   四十九番 五十番  五十一番 五十二番

   五十三番 五十四番 五十五番 五十六番

   五十七番 五十八番 五十九番 六十一番

   六十二番 六十三番 六十四番 六十五番

   六十六番 六十七番 六十八番 六十九番

   七十番  七十一番 七十二番 七十三番

   七十四番 七十五番 七十六番 七十七番

   七十八番 七十九番 八十番  八十一番

   八十二番 八十三番 八十四番 八十五番

   八十七番 八十八番 八十九番 九十番

   九十二番 九十三番 九十四番

  欠席議員   三名

   十一番  六十番  九十一番

  地方自治法第百二十一条の規定により説明のため出席した人

   知事      副知事(湊) 副知事(関口)

   出納長     企画財政部長 総務部長

   県民部長    環境部長   生活福祉部長

   衛生部長    商工部長   農林部長

   労働部長    土木部長   住宅都市部長

   公営企業管理者 教育長    公安委員会委員長

   警察本部長



△開会と開議の宣告



○栗原稔議長 ただ今から、平成六年十二月定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△新任者の紹介



○栗原稔議長 まず、再任の教育委員会委員を紹介いたします。

 山口眞教育委員会委員

       〔山口眞教育委員会委員登壇〕



◎山口眞教育委員会委員 去る十月十三日をもちまして、教育委員会を拝命いたしました山口眞でございます。

 先生方の御指導をいただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。(拍手起こる)

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○栗原稔議長 次に、会議録署名議員を指名いたします。

 六十二番  藤原幸朗議員

 六十三番  山口仁平議員

 以上、二名の方にお願いいたします。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○栗原稔議長 次に、会期についておはかりいたします。

 本定例会の会期は、本日から十二月二十一日までの十七日間といたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

       〔「異議なし」と言う人あり〕



○栗原稔議長 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△諸報告



△美田長彦議員及び宇津木清蔵議員の議員辞職



○栗原稔議長 この際、諸般の報告をいたします。

 まず、去る十月十五日、美田長彦議員から、一身上の都合により議員を辞職したい旨の願出がありましたので、地方自治法第百二十六条の規定により、同日付けをもって、これを許可いたしましたから、御報告いたします。

 次に、去る十一月十五日、宇津木清蔵議員から、一身上の都合により議員を辞職したい旨の願出がありましたので、地方自治法第百二十六条の規定により、同日付けをもって、これを許可いたしましたから、御報告いたします。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△全国都道府県議会議長会自治功労表彰議員



○栗原稔議長 次に、去る十月二十六日、全国都道府県議会議長会におきまして、在職二十年以上の議員として、八十三番 永沼正吉議員、八十五番 松下誠議員、八十七番 野本陽一議員、九十一番 坂斎栄次議員及び九十二番 関根永吉議員が、また、在職十五年以上の議員として、七十番 秋山清議員 七十九番 金子圭典議員、八十番 深井明議員、八十一番 野村輝喜議員、八十二番 宮崎守保議員、九十三番 阿部錦弥議員及び私、六十九番 栗原稔がそれぞれ自治功労者として表彰されましたので、御報告いたします。(拍手起こる)

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△九月定例会において可決した意見書・決議の処理結果



○栗原稔議長 次に、去る九月定例会において可決された「水資源の確保対策に関する意見書」ほか五件の意見書・決議につきましては、内閣総理大臣をはじめ関係行政庁に提出しておきましたから、御了承願います。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△九月定例会において採択した請願の処理結果



○栗原稔議長 次に、去る九月定例会において採択された請願のうち、知事に送付したものに係る処理経過及び結果の報告がありましたので、お手もとに配布しておきましたから、御了承願います。

〔参照−(二〇〇)ページ〕

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△地方自治法第百八十条第二項の規定に基づく専決処分



○栗原稔議長 次に、知事から、専決処分の報告がありましたので、配布しておきましたから、御了承願います。

〔参照−(二〇三)ページ〕

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△一般会計継続費精算



○栗原稔議長 次に、同じく知事から、一般会計継続費精算の報告がありましたので、配布しておきましたから、御了承願います。

〔参照−(二〇五)ページ〕

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△現金出納検査結果(平成六年八月分及び九月分)



○栗原稔議長 次に、監査委員から、平成六年八月分及び九月分に係る現金出納検査結果の報告がありましたので、お手もとに配布しておきましたから、御了承願います。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△地方自治法第百二十一条の規定に基づく説明者



○栗原稔議長 次に、本定例会に説明者として出席する者の職氏名を一覧表として、お手もとに配布しておきましたから、御了承願います。

〔参照−(二三五)ページ〕

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△本定例会に提出された請願の報告



○栗原稔議長 次に、本定例会に提出された請願につきましては、請願文書表として、お手もとに配布しておきましたから、御了承願います。

〔参照−(一五七)ページ〕

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△知事提出議案の報告



○栗原稔議長 知事から議案の提出がありましたので、報告いたします。

 議事課長に朗読いたさせます。

       〔議事課長朗読〕

財第三百七十号

  平成六年十二月五日

 埼玉県議会議長  栗原 稔様

                            埼玉県知事  土屋義彦

        県議会付議議案について

  本議会に付議する議案を次のとおり提出いたします。

 第百五十五号議案 平成六年度埼玉県一般会計補正予算(第二号)

 第百五十六号議案 平成六年度埼玉県証紙特別会計補正予算(第一号)

 第百五十七号議案 平成六年度埼玉県公営競技事業特別会計補正予算(第一号)

 第百五十八号議案 平成六年度埼玉県病院事業会計補正予算(第一号)

 第百五十九号議案 埼玉県議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例等の一部を改正する条例

 第百六十号議案 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例

 第百六十一号議案 埼玉県行田産業文化会館条例等の一部を改正する条例

 第百六十二号議案 埼玉県環境基本条例

 第百六十三号議案 埼玉県環境影響評価条例

 第百六十四号議案 埼玉県中山間地域ふるさと基金条例

 第百六十五号議案 埼玉県企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例

 第百六十六号議案 学校職員の給与に関する条例の一部を改正する条例

 第百六十七号議案 警察署の名称、位置及び管轄区域に関する条例の一部を改正する条例

 第百六十八号議案 工事請負契約の締結について

 第百六十九号議案 工事請負契約の締結について

 第百七十号議案 工事請負契約の締結について

 第百七十一号議案 工事請負契約の締結について

 第百七十二号議案 埼玉県道路公社の熊谷東松山有料道路、富士見川越有料道路及び狭山環状有料道路の料金表の車種区分の変更の同意について

 第百七十三号議案 埼玉県道路公社の新浦和橋有料道路及び新見沼大橋有料道路の料金表の車種区分の変更の同意について

 第百七十四号議案 千葉県道路公社の松戸橋有料道路の料金表の車種区分の変更の同意について

 第百七十五号議案 平成五年度埼玉県の一般会計及び特別会計決算の認定について

 第百七十六号議案 埼玉県税条例の一部を改正する条例



○栗原稔議長 ただ今報告いたしました議案は、配布しておきましたから、御了承願います。

〔参照−(一九)ページ〕

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△第百七十五号議案「平成五年度埼玉県の一般会計及び特別会計決算の認定について」に係る関係書類提出の報告



○栗原稔議長 ただ今報告いたしました議案のうち、第百七十五号議案「平成五年度埼玉県の一般会計及び特別会計決算の認定について」に係る関係書類の提出がありましたので、配布しておきましたから、御了承願います。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△第百五十五号議案〜第百七十六号議案の一括上程



○栗原稔議長 知事から提出された第百五十五号議案ないし第百七十六号議案を一括して議題といたします。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△知事の提案説明



○栗原稔議長 知事の説明を求めます。

 土屋義彦知事

       〔土屋義彦知事登壇〕



◎土屋義彦知事 本日、ここに十二月定例県議会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましては、御健勝にて御参会を賜り、当面する県政の諸問題について御審議をいただきますことは、県政進展のため、誠に感謝にたえないところであります。

 さて、今定例県議会に御提案申し上げました諸議案のうち、主なものについて御説明を申し上げます。

 まず、第百五十五議案「平成六年度埼玉県一般会計補正予算(第二号)」についてでございますが、今回の補正予算には、九月補正後における情勢の変化に対処するために必要な経費を計上することといたしたところでございます。

 以下、その主な事項について申し上げます。

 まず、特定優良賃貸住宅の供給を促進いたしますため、埼玉県住宅供給公社が行う用地先行取得の一部に対して助成を行うことといたしました。

 次に、秩父鉄道の設備の近代化を一層促進いたしますため、鉄道の保安度の向上及びサービスの改善に関する事業についての助成を拡大することにいたします。

 さらに、土木建設事業の年間を通じた発注の平準化を行い、効率的な執行を図りますため、県単独の道路、街路、河川事業について、測量、設計業務を含めまして、それぞれ債務負担行為の設定をお願いいたしております。

 また、地球環境問題に関する国際協力を積極的に推進し、その解決に資するため、埼玉県と国際環境自治体協議会との共催により、気候変動に関する第二回世界自治体サミットを平成七年秋に県内で開催することとし、そのための準備を行ってまいることといたしております。

 次に、中山間地域における農業、農村の活性化を図ってまいりますため、新たに「埼玉県中山間地域ふるさと基金」を設置することとし、初年度の積立てと合わせて、基金設置条例を御提案申し上げております。

 また、厳しい雇用情勢の中で、来春卒業予定の高校生などの就職を更に積極的に支援してまいることといたしております。

 さらに、県立高等技術専門校における科目の改編に対応するため、施設の整備を進めてまいることといたしております。

 また、県民税利子割や自動車取得税の増収等に伴い、市町村に対する交付金に不足が見込まれますので、所要額を措置いたしております。

 次に、職員の給与の改定につきましては、去る十月十三日、県人事委員会から議長及び私に対し、給料表の改定と諸手当の改善を内容とする勧告及び意見が寄せられたところであります。国及び他県の動向などを考慮しながら慎重に検討しでまいりました結果、県人事委員会の勧告及び意見等を踏まえ、改定することといたしまして、給与改定に係る所要額とあらかじめ計上してある予算額とを調整のうえ、措置いたしております。

 なお、職員の給与費改定に係る関係条例の改正案につきましても、別途御提案を申し上げております。

 以上の結果、一般会計補正予算の総額は、百二十七億八千九百五万九千円となり、既定予算との累計額は、一兆五千九百四十八億四千四百十一万六千円となります。

 これに要する財源といたしましては、国庫支出金等の特定財源のほか、県税と公営競技事業収益金を充てることといたしました。なお、県税につきましては、個人県民税や法人関係税等は、依然として低迷を脱しきれず、当初予算計上額の確保が厳しい状況にありますものの、県民税利子割と自動車取得税につきましては、相当額の増収が見込まれますことから、県税の収入全体としては、当初予算計上額を上回る見込みとなりましたので、このたびの補正予算において、五十四億一千九百万円の増額補正をお願いするものであります。

 次に、その他の議案のうち、主なものについて申し上げます。

 第百六十二号議案「埼玉県環境基本条例」は、複雑多様化する今日の環境問題に対応するため、環境の保全及び創造に関する基本理念や施策の基本となる事項などを定め、環境の保全と創造に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図ろうとするものでございます。

 第百六十三号議案「埼玉県環境影響評価条例」は、開発行為等に当たって、環境の保全について適正な配慮がなされますよう、事業者が実施するべき環境アセスメントの手続等を定めるためのものであります。

 次に、第百六十八号議案から第百七十一号議案までの四議案は、いずれも工事請負契約の締結に係るものであります。

 第百七十五号議案は、平成五年度埼玉県の一般会計及び特別会計の決算について認定に付するものであります。

 第百七十六号議案「埼玉県税条例の一部を改正する条例」は、地方税法の一部改正に伴い、平成七年一月一日から施行される退職所得の分離課税にかかる個人県民税の税率適用区分の改正を行うものでございます。

 その他の議案につきましては、提案理由等により御了承いただきたいと存じます。

 以上をもちまして、議案についての私の説明を終わりますが、なにとぞ慎重審議のうえ、御議決を賜りますようお願い申し上げます。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△埼玉県浦和競馬組合議会議員の補欠選挙



○栗原稔議長 次に、埼玉県浦和競馬組合議会から、同議会議員に一名の欠員が生じたため、選挙を行われたい旨の通知がありましたので、報告いたします。

 これより、埼玉県浦和競馬組合議会議員の補欠選挙を行います。

 おはかりいたします。

 この選挙は、指名推選の方法により、私から指名いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

       〔「異議なし」と言う人あり〕



○栗原稔議長 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

 埼玉県浦和競馬組合議会議員に、八十九番 宮田守夫議員を指名いたします。

 ただ今指名いたしました方をもって、当選人と定めることに御異議ありませんか。

       〔「異議なし」と言う人あり〕



○栗原稔議長 御異議なしと認め、さよう決定をいたしました。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△次会日程報告



○栗原稔議長 以上で、本日の日程は終了いたしました。

 明六日及び七日は、議案調査のため本会議は開きません。

 来る八日は、午前十時から本会議を開き、知事提出議案に対する質疑並びに県政に対する質問を行います。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○栗原稔議長 本日は、これにて散会いたします。

午前十一時四十五分散会

          −−−−−−−−−−−−−−−−