議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 埼玉県

平成 3年  8月 臨時会 08月19日−01号




平成 3年  8月 臨時会 − 08月19日−01号







平成 3年  8月 臨時会



        ◯招集告示

埼玉県告示第千百五十二号

 次の事件について、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第百一条第一項の規定により、平成三年八月十九日臨時県議会を招集する。

   平成三年八月十六日

                      埼玉県知事  畑  和

 付議する事件

  一 第百六号議案 工事請負契約の締結について

  二 第百八号議案 工事請負契約の締結について

  三 第百九号議案 工事請負契約の締結について

  四 第百十号議案 工事請負契約の締結について

  五 第百十二号議案 工事請負契約の締結についで

        ◯応招・不応招議員

平成三年八月臨時会  会期  八月十九日 一日間

  応招議員   九十名

   八月十九日   九十名

       一番  福野幸央君

       二番  石渡 勲君

       三番  渡辺 清君

       四番  滝瀬副次君

       五番  井上直子君

       六番  蓮見昭一君

       七番  小島重一郎君

       八番  田中暄二君

       九番  武笠 勇君

       十番  富岡 清君

      十一番  井上正則君

      十二番  斉藤和夫君

      十三番  佐藤征治郎君

      十四番  黒田重晴君

      十五番  田島敏包君

      十六番  丸木清浩君

      十七番  古寺五一君

      十八番  沢辺瀞壱君

      十九番  並木正芳君

      二十番  神谷裕之君

     二十一番  細田米蔵君

     二十二番  奥田昌利君

     二十三番  村山勝正君

     二十四番  長沼 威君

     二十五番  鈴木 甫君

     二十六番  岡村幸四郎君

     二十七番  青木俊文君

     二十八番  笠原英俊君

      三十番  柳下礼子君

     三十一番  山岡 孝君

     三十二番  葛生惠二君

     三十三番  神保国男君

     三十四番  渡辺利昭君

     三十五番  堀江英一君

     三十七番  福永 剛君

     三十八番  松本安弘君

     三十九番  遠藤俊作君

      四十番  福岡友次郎君

     四十一番  秋谷昭治君

     四十二番  町田潤一君

     四十三番  秋元安紀君

     四十四番  森戸由祐君

     四十五番  高橋正平君

     四十六番  山岸昭子君

     四十七番  並木利志和君

     四十八番  石田勝之君

     四十九番  永野庫吉君

      五十番  天野清一君

     五十一番  新井弘治君

     五十三番  浅古 登君

     五十四番  山口仁平君

     五十五番  伊利 仁君

     五十七番  田代甲子雄君

     五十八番  利根田康年君

     五十九番  高橋幸寿君

      六十番  熊野 巌君

     六十一番  秦 哲美君

     六十二番  藤原幸朗君

     六十三番  大石忠之君

     六十四番  井上新一郎君

     六十五番  栗原 稔君

     六十六番  秋山 清君

     六十七番  福田 実君

     六十八番  星野謹吾君

     六十九番  金子圭典君

      七十番  深井 明君

     七十一番  野村輝喜君

     七十二番  宮崎守保君

     七十三番  谷古宇勘司君

     七十四番  中野 清君

     七十五番  和田清志君

     七十六番  西村 暁君

     七十七番  藤井俊男君

     七十八番  石井多計志君

     七十九番  永沼正吉君

      八十番  本木欣一君

     八十一番  松下 誠君

     八十二番  美田長彦君

     八十三番  玉田共瑞君

     八十四番  野本陽一君

     八十五番  佐藤泰三君

     八十六番  宇津木清蔵君

     八十七番  野口卓爾君

     八十八番  宮田守夫君

     八十九番  斎藤正次君

      九十番  佐久間 実君

     九十一番  坂斎栄次君

     九十二番  関根永吉君

     九十三番  阿部錦弥君

     九十四番  吉野良司君

          −−−−−−−−−−−−−−−−

  不応招議員   四名

     二十九番  岡 真智子君

     三十六番  片貝弥生君

     五十二番  穂坂邦夫君

     五十六番  小島敏男君

          −−−−−−−−−−−−−−−−

八月臨時会 第一日(八月十九日)

平成三年八月十九日(月曜日)

第一日 議事日程

 一 開会  午前十時

 二 開議

 三 知事の臨時会招集あいさつ

 四 会議録署名議員の指名

    八十九番  斎藤正次君

     九十番  佐久間 実君

 五 会期の決定

    八月十九日の一日間

 六 八月臨時会における地方自治法第百二十一条の規定に基づく説明者

 七 陳情の報告

 八 県民環境委員会及び土木住宅都市委員会の審査結果報告(文書)

 九 第百六号議案、第百八号議案、第百九号議案、第百十号議案及び第百十二号議案の一括上程

 十 県民環境委員長及び土木住宅都市委員長の審査経過報告

    県民環境委員長    並木利志和君

    土木住宅都市委員長  天野清一君

 十一 県民環境委員長及び土木住宅都市委員長の報告に対する質疑

 十二 討論

 十三 採決

     第百六号議案、第百八号議案、第百九号議案、第百十号議案及び第百十二号議案

 十四 議員提出議案の報告、一括上程

     議第十二号議案及び議第十三号議案

 十五 提案説明

 十六 質疑

 十七 委員会審査の省略

 十八 討論

 十九 採決

   (1) 議第十二号議案

   (2) 議第十三号議案

 二十 知事のあいさつ

 二十一 閉会

          −−−−−−−−−−−−−−−−

本日の出席議員   八十九名

       一番  福野幸央君

       二番  石渡 勲君

       三番  渡辺 清君

       四番  滝瀬副次君

       五番  井上直子君

       六番  蓮見昭一君

       七番  小島重一郎君

       八番  田中暄二君

       九番  武笠 勇君

       十番  富岡 清君

      十一番  井上正則君

      十二番  斉藤和夫君

      十三番  佐藤征治郎君

      十四番  黒田重晴君

      十五番  田島敏包君

      十六番  丸木清浩君

      十七番  古寺五一君

      十八番  沢辺瀞壱君

      十九番  並木正芳君

      二十番  神谷裕之君

     二十一番  細田米蔵君

     二十二番  奥田昌利君

     二十三番  村山勝正君

     二十四番  長沼 威君

     二十五番  鈴木 甫君

     二十六番  岡村幸四郎君

     二十七番  青木俊文君

     二十八番  笠原英俊君

      三十番  柳下礼子君

     三十一番  山岡 孝君

     三十二番  葛生惠二君

     三十三番  神保国男君

     三十四番  渡辺利昭君

     三十五番  堀江英一君

     三十七番  福永 剛君

     三十八番  松本安弘君

     三十九番  遠藤俊作君

      四十番  福岡友次郎君

     四十一番  秋谷昭治君

     四十二番  町田潤一君

     四十三番  秋元安紀君

     四十四番  森戸由祐君

     四十五番  高橋正平君

     四十六番  山岸昭子君

     四十七番  並木利志和君

     四十八番  石田勝之君

     四十九番  永野庫吉君

      五十番  天野清一君

     五十一番  新井弘治君

     五十三番  浅古 登君

     五十四番  山口仁平君

     五十五番  伊利 仁君

     五十七番  田代甲子雄君

     五十八番  利根田康年君

     五十九番  高橋幸寿君

      六十番  熊野 巌君

     六十一番  秦 哲美君

     六十二番  藤原幸朗君

     六十三番  大石忠之君

     六十四番  井上新一郎君

     六十五番  栗原 稔君

     六十六番  秋山 清君

     六十七番  福田 実君

     六十八番  星野謹吾君

     六十九番  金子圭典君

     七十一番  野村輝喜君

     七十二番  宮崎守保君

     七十三番  谷古宇勘司君

     七十四番  中野 清君

     七十五番  和田清志君

     七十六番  西村 暁君

     七十七番  藤井俊男君

     七十八番  石井多計志君

     七十九番  永沼正吉君

      八十番  本木欣一君

     八十一番  松下 誠君

     八十二番  美田長彦君

     八十三番  玉田共瑞君

     八十四番  野本陽一君

     八十五番  佐藤泰三君

     八十六番  宇津木清蔵君

     八十七番  野口卓爾君

     八十八番  宮田守夫君

     八十九番  斎藤正次君

      九十番  佐久間 実君

     九十一番  坂斎栄次君

     九十二番  関根永吉君

     九十三番  阿部錦弥君

     九十四番  吉野良司君

  欠席議員   一名

      七十番  深井 明君

地方自治法第百二十一条の規定により説明のため出席した人

   知事       畑  和君

   副知事      立岡勝之君

   副知事      中村泰明君

   出納長      岸本晋一君

   企画財政部長   伊藤祐一郎君

   総務部長     大沢昌次君

   県民部長     神澤 滋君

   環境部長     新井一裕君

   生活福祉部長   西島昭三君

   衛生部長     川口 毅君

   商工部長     荒井 昇君

   農林部長     池田勝彦君

   労働部長     川崎 亮君

   土木部長     石田真一君

   住宅都市部長   関根 弘君

   公営企業管理者  川島茂造君

   教育長      竹内克好君

   警察本部長    笠井聰夫君

午後零時四十八分開会

  出席議員   八十九名

   一番   二番   三番   四番

   五番   六番   七番   八番

   九番   十番   十一番  十二番

   十三番  十四番  十五番  十六番

   十七番  十八番  十九番  二十番

   二十一番 二十二番 二十三番 二十四番

   二十五番 二十六番 二十七番 二十八番

   三十番  三十一番 三十二番 三十三番

   三十四番 三十五番 三十七番 三十八番

   三十九番 四十番  四十一番 四十二番

   四十三番 四十四番 四十五番 四十六番

   四十七番 四十八番 四十九番 五十番

   五十一番 五十三番 五十四番 五十五番

   五十七番 五十八番 五十九番 六十番

   六十一番 六十二番 六十三番 六十四番

   六十五番 六十六番 六十七番 六十八番

   六十九番 七十一番 七十二番 七十三番

   七十四番 七十五番 七十六番 七十七番

   七十八番 七十九番 八十番  八十一番

   八十二番 八十三番 八十四番 八十五番

   八十六番 八十七番 八十八番 八十九番

   九十番  九十一番 九十二番 九十三番

   九十四番

  欠席議員   一名

   七十番

  地方自治法第百二十一条の規定により説明のため出席した人

   知事      副知事(立岡) 副知事(中村)

   出納長     企画財政部長  総務部長

   県民部長    環境部長    生活福祉部長

   衛生部長    商工部長    農林部長

   労働部長    土木部長    住宅都市部長

   公営企業管理者 教育長     警察本部長



△開会と開議の宣告



○議長(野本陽一君) ただ今から、平成三年八月臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△知事の臨時会招集あいさつ



○議長(野本陽一君) 議事に先立ち、本臨時会招集にあたり、知事からあいさつのため発言を求められておりますので、これを許します。

 知事 畑  和君

        〔知事(畑  和君)登壇〕



◎知事(畑和君) 本日ここに、臨時県議会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましては、御多忙のなか御参会を賜り、誠にありがとうございました。

 さて、さきの六月定例会におきまして継続審査となりました工事請負契約の締結に係る第百六号議案、第百八号議案、第百九号議案、第百十号議案及び第百十二号議案の五議案につきましては、去る八月十六日に開かれました県民環境委員会及び土木住宅都市委員会において御審査をいただき、その結論が得られたところでございます。これらの案件は、いずれも県民生活に深くかかわりがあるものでございまして、早期に契約を締結する必要があり、急施を要しますので臨時会を招集申し上げた次第でございます。

 なにとぞ、こうした事情を御理解いただき、慎重な御審議の上、御議決を賜りまするようお願い申し上げます。

 以上でございます。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(野本陽一君) 次に、会議録署名議員を指名いたします。

 八十九番 斎藤正次君

  九十番 佐久間 実君

 以上、二名の方にお願いいたします。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(野本陽一君) 次に、会期についておはかりいたします。

 本臨時会の会期は、八月十九日の一日間といたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

        〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(野本陽一君) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△八月臨時会における地方自治法第百二十一条の規定に基づく説明者



○議長(野本陽一君) 次に、本臨時会に説明者として出席する者の職氏名を一覧表としてお手もとに配布しておきましたから、御了承願います。

〔参照−(九)ページ〕

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△陳情の報告



○議長(野本陽一君) この際、報告をいたします。

 前定例会から今臨時会までに提出された陳情のうち、今臨時会に付議されている議案に関するものにつきましては、陳情文書表としてお手もとに配布しておきましたから、御了承願います。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△県民環境委員会及び土木住宅都市委員会の審査結果報告(文書)



○議長(野本陽一君) 県民環境委員長及び土木住宅都市委員長から審査結果について、それぞれ報告書が提出されましたので、お手もとに配布しておきましたから、御了承願います。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△第百六号議案、第百八号議案、第百九号議案、第百十号議案及び第百十二号議案の一括上程



○議長(野本陽一君) さきに閉会中の継続審査となっておりました第百六号議案、第百八号議案、第百九号議案、第百十号議案及び第百十二号議案を一括して議題といたします。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△県民環境委員長及び土木住宅都市委員長の審査経過報借(口頭)



△県民環境委員長報告



○議長(野本陽一君) これより、県民環境委員長及び土木住宅都市委員長から、審査の経過について順次報告を求めます。

 県民環境委員長 並木利志和君

        〔四十七番 並木利志和君 登壇〕(拍手起こる)



◆四十七番(並木利志和君) 県民環境委員会における審査経過について御報告申し上げます。

 本委員会に付託されております議案は、平成三年六月定例会において継続審査となりました第百十号議案「工事請負契約の締結について」であります。

 まず、執行部から、八月十六日に開かれた土木住宅都市委員会の審査結果について報告がありました。

 この報告を受けまして、採決いたしましたところ、総員をもって、原案のとおり可決すべきものと決した次第であります。

 以上で、本委員会の報告を終わります。(拍手起こる)

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△土木住宅都市委員長報告



○議長(野本陽一君) 土木住宅都市委員長 天野清一君

        〔五十番 天野清一君 登壇〕(拍手起こる)



◆五十番(天野清一君) 土木住宅都市委員会における審査経過の概要について御報告申し上げます。

 本委員会に付託されております議案は、平成三年六月定例会において継続審査となりました第百六号議案、第百八号議案、第百九号議案及び第百十二号議案の工事請負契約の締結に関する議案四件であります。

 以下、論議のありました主なものについて申し上げます。

 初めに、「六月定例会以後、公正取引委員会の調査の動向はどの程度把握しているか」とただしたところ、「七月八日、八月一日及び八月十三日と三回、公正取引委員会に出向き、その後の調査状況の把握に努めたが、調査内容はもとより、立入検査をした事実についてさえ、一切コメントできないとの応答で、調査の状況は、はっきりつかめなかった」との答弁がなされました。

 また、「公正取引委員会により、万一、談合の事実が明らかになった場合は、どのように対処するか」とただしたところ、「埼玉県建設工事等の契約に係る指名停止等の措置要項に基づき措置することになるが、指名停止期間を加算するなど、厳正かつ厳重な処分をもって対処してまいりたい」との答弁がなされました。

 さらに、「指名業者から提出された確認書については不備な点が見受けられるが、仮契約をした業者に対しては誓約書を提出させるべきではないか」とただしたところ、「提出された確認書は有効と受け止めているが、さらに仮契約の相手業者に対し誓約書を提出するよう要請してまいりたい」との答弁がなされました。

 また、一部委員から、「今回のような事件が起こった原因の一つには、大手業者のおごりがあると思うので、県内業者を育成し、できるだけ県内業者に発注するようにしてほしい」との要望がなされました。

 なお、知事に対し、当該四議案について、提案者としての考え方をただしたところ、「公正取引委員会の立入検査を受けた県外建設業者については、契約締結者の立場で調査を行い、業者からは確認書も提出され、さらに誓約書の提出を求めているところである。これらの状況を踏まえて、議案提案者として責任を持って県議会に提案したものであるが、公正取引委員会の調査の結果、万一、不正の事実が確認された場合には、厳重な処分を行うとともに、業界の指導の徹底と工事発注の適正な執行に一層留意してまいりたい」との答弁がなされました。

 以上のような審査経過を踏まえ、本委員会に付託されております議案四件について採決いたしましたところ、いずれも総員をもって、原案のとおり可決すべきものと決した次第であります。

 なお、当該議案四件に対し、「県民の信頼を損ねることのないよう厳正なる執行を求める」との附帯決議を行う旨の提案がなされ、採決いたしましたところ、総員をもって、附帯決議を付するものと決した次第であります。

 以上をもちまして、本委員会の報告を終わります。(拍手起こる)

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△休憩の宣告



○議長(野本陽一君) 暫時、休憩いたします。

午後零時五十八分休憩

          −−−−−−−−−−−−−−−−

午後四時五十一分再開

  出席議員   八十七名

   一番   三番   四番   五番

   六番   七番   八番   九番

   十番   十一番  十二番  十三番

   十四番  十五番  十六番  十七番

   十八番  十九番  二十番  二十一番

   二十二番 二十三番 二十四番 二十五番

   二十六番 二十七番 二十八番 三十番

   三十一番 三十二番 三十三番 三十四番

   三十五番 三十七番 三十八番 三十九番

   四十番  四十一番 四十二番 四十三番

   四十四番 四十五番 四十六番 四十七番

   四十八番 四十九番 五十番  五十一番

   五十三番 五十四番 五十五番 五十七番

   五十八番 五十九番 六十番  六十一番

   六十二番 六十三番 六十四番 六十五番

   六十六番 六十七番 六十八番 六十九番

   七十一番 七十二番 七十三番 七十四番

   七十五番 七十六番 七十七番 七十八番

   七十九番 八十番  八十一番 八十二番

   八十三番 八十四番 八十五番 八十六番

   八十七番 八十八番 九十番  九十一番

   九十二番 九十三番 九十四番

  欠席議員   三名

   二番   七十番  八十九番

  地方自治法第百二十一条の規定により説明のため出席した人

   知事      副知事(立岡) 副知事(中村)

   出納長     企画財政部長  総務部長

   県民部長    環境部長    生活福祉部長

   衛生部長    商工部長    農林部長

   労働部長    土木部長    住宅都市部長

   公営企業管理者 教育長     警察本部長



△再開の宣告



○議長(野本陽一君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△会議時間の延長



○議長(野本陽一君) この際、時間の延長をいたしておきます。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△休憩の宣告



○議長(野本陽一君) 暫時、休憩いたします。

午後四時五十二分休憩

          −−−−−−−−−−−−−−−−

午後七時三十二分再開

  出席議員   八十八名

   一番   二番   三番   四番

   五番   六番   七番   八番

   九番   十番   十一番  十二番

   十三番  十四番  十五番  十六番

   十七番  十八番  十九番  二十番

   二十一番 二十二番 二十三番 二十四番

   二十五番 二十六番 二十七番 二十八番

   三十番  三十一番 三十二番 三十三番

   三十四番 三十五番 三十七番 三十八番

   三十九番 四十番  四十一番 四十二番

   四十三番 四十四番 四十五番 四十六番

   四十七番 四十八番 四十九番 五十番

   五十一番 五十三番 五十四番 五十五番

   五十七番 五十八番 五十九番 六十番

   六十一番 六十二番 六十四番 六十五番

   六十六番 六十七番 六十八番 六十九番

   七十一番 七十二番 七十三番 七十四番

   七十五番 七十六番 七十七番 七十八番

   七十九番 八十番  八十一番 八十二番

   八十三番 八十四番 八十五番 八十六番

   八十七番 八十八番 八十九番 九十番

   九十一番 九十二番 九十三番 九十四番

  欠席議員   二名

   六十三番 七十番

  地方自治法第百二十一条の規定により説明のため出席した人

   知事      副知事(立岡) 副知事(中村)

   出納長     企画財政部長  総務部長

   県民部長    環境部長    生活福祉部長

   衛生部長    商工部長    農林部長

   労働部長    土木部長    住宅都市部長

   公営企業管理者 教育長     警察本部長



△再開の宣告



○議長(野本陽一君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△県民環境委員長及び土木住宅都市委員長の報告に対する質疑



○議長(野本陽一君) これより、県民環境委員長及び土木住宅都市委員長の報告に対する質疑を行います。

 発言通告がありませんので、県民環境委員長及び土木住宅都市委員長の報告に対する質疑は終了いたしました。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(野本陽一君) 続いて、討論を行います。

 発言通告がありませんので、討論は終了いたしました。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



△第百六号議案、第百八号議案、第百九号議案、第百十号議案及び第百十二号議案の採決−可決



○議長(野本陽一君) これより、一括して採決いたします。

 第百六号議案、第百八号議案、第百九号議案、第百十号議案及び第百十二号議案は、県民環境委員長及び土木住宅都市委員長の報告のとおり、原案に賛成の諸君の起立を求めます。

        〔起立者総員〕



○議長(野本陽一君) 起立総員であります。

 よって、各議案は、原案のとおり可決することに決定いたしました。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案の報告



○議長(野本陽一君) 議員から議案の提出がありましたので、報告いたします。

 議事課長に朗読いたさせます。

        〔議事課長朗読〕

  平成三年八月十九日

 埼玉県議会議長  野本陽一様

                    埼玉県議会議員  美田長彦

                             ほか十四名

        決議案提出について

  本議会に付議する決議案を次のとおり提出いたします。

 議第十二号議案 談合疑惑の徹底解明と再発防止に関する決議

          −−−−−−−−−−−−−−−−

  平成三年八月十九日

 埼玉県議会議長  野本陽一様

                    埼玉県議会議員  阿部錦弥

                             ほか二十一名

        意見書案提出について

  本議会に付議する意見書案を次のとおり提出いたします。

 議第十三号議案 談合疑惑の徹底究明を求める意見書



○議長(野本陽一君) ただ今報告いたしました議案は、お手もとに配布しておきましたから、御了承願います。

〔参照−(三)ページ〕

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△議第十二号議案、議第十三号議案の一括上程



○議長(野本陽一君) おはかりいたします。

 議員から提出された議第十二号議案及び議第十三号議案は、緊急を要しますので急施事件と認め、本臨時会において直ちに審議することにいたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

        〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(野本陽一君) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

 議第十二号議案及び議第十三号議案を一括して議題といたします。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△提案説明



○議長(野本陽一君) おはかりいたします。

 議第十二号議案及び議第十三号議案につきましては、提案者の説明を省略いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

        〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(野本陽一君) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(野本陽一君) これより、提出議案に対する質疑を行います。

 発言通告がありませんので、質疑は終了いたしました。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会審査の省略



○議長(野本陽一君) おはかりいたします。

 議第十二号議案及び議第十三号議案につきましては、委員会の審査を省略いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

        〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(野本陽一君) 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△討論



○議長(野本陽一君) 続いて、討論を行います。

 発言通告がありませんので、討論は終了いたしました。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



△議第十二号議案の採決−可決



○議長(野本陽一君) これより、順次採決いたします。

 まず、議第十二号議案は、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

        〔起立者多数〕



○議長(野本陽一君) 起立多数であります。

 よって、本議案は、原案のとおり可決することに決定いたしました。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△議第十三号議案の採決−否決



○議長(野本陽一君) 次に、議第十三号議案は、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

        〔起立者少数〕



○議長(野本陽一君) 起立少数であります。

 よって、本議案は、否決することに決定いたしました。

 ただ今可決いたしました決議の取扱いについては、私に御一任願います。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△知事のあいさつ



○議長(野本陽一君) 以上で、本臨時会の議事は全部終了いたしました。

 この際、知事からあいさつのため発言を求められておりますので、これを許します。

 知事 畑  和君

        〔知事(畑  和君)登壇〕



◎知事(畑和君) 閉会にあたりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 本日の臨時県議会は、さきの六月定例会におきまして継続審査となりました工事請負契約の締結に係る五件の議案につきまして御審議をわずらわせた次第でございますが、議員の皆様方におかれましては、熱心に御審議を賜り、いずれも原案のとおり御議決いただきましたことは、誠に感謝にたえないところでございます。

 御決定いただきました各案件につきましては、審議の経過を踏まえまして、遺憾のないよう執行してまいりますとともに、業界に対する指導の徹底と工事発注の適正な執行に一層留意してまいりたいと存じます。

 ここに、議員の皆様の御健勝を心から祈念いたしまして、お礼のごあいさつといたします。

 ありがとうございました。

          −−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(野本陽一君) これにて、平成三年八月臨時会を閉会いたします。

午後七時三十八分閉会

          −−−−−−−−−−−−−−−−