議事ロックス -地方議会議事録検索-


群馬県 安中市

平成24年  2月 臨時会(第1回) 02月14日−議案説明、質疑、討論、採決−01号




平成24年  2月 臨時会(第1回) − 02月14日−議案説明、質疑、討論、採決−01号







平成24年  2月 臨時会(第1回)





             平成24年第1回安中市議会臨時会

議 事 日 程(第1号)

                           平成24年2月14日(火曜日)午前9時開議

第 1 会期の決定                                       
第 2 会議録署名議員の指名                                  
第 3 諸般の報告                                       
    報告第1号 専決処分の報告について                           
           損害賠償の決定及び和解について                      
第 4 議案第1号 安中市立磯部小学校体育館改築(建築)工事請負契約の変更契約締結について   
第 5 議案第2号 安中市立松井田東中学校体育館改築(建築)工事請負契約の変更契約締結について 
                                              
本日の会議に付した事件
 議事日程に同じ
                                              
出席議員(24名)
     1番   金  井  久  男  議員     2番   櫻  井  ひ ろ 江  議員
     3番   柳  沢  浩  之  議員     4番   佐  藤  貴  雄  議員
     5番   吉  岡     登  議員     6番   小  林  訂  史  議員
     7番   今  井  敏  博  議員     8番   吉  岡  完  司  議員
     9番   武  者  葉  子  議員    10番   上  原  富 士 雄  議員
    11番   川  崎  文  雄  議員    12番   小  宮  ふ み 子  議員
    13番   大  野  貞  義  議員    14番   奥  原  賢  一  議員
    15番   齊  藤  盛  久  議員    16番   中  島  ?  造  議員
    17番   土  屋     弘  議員    18番   高  橋  由  信  議員
    19番   柳  沢  吉  保  議員    20番   上  原  和  明  議員
    21番   田  中  伸  一  議員    22番   廣  瀬     晃  議員
    23番   伊  藤     清  議員    24番   柳  沢  健  一  議員

欠席議員(なし)
                                              
地方自治法第121条の規定に基づき出席した者の職氏名
  市   長   岡  田  義  弘      総 務 部長   鳥  越  一  成
  財 務 部長   須  藤  俊  夫      市 民 部長   松  岡  隆  夫

  保 健 福祉   松  本  次  男      産 業 部長   駒  井     悟
  部   長

  建 設 部長   佐  藤  徹  也      上 下 水道   富  田     恭
                          部   長

  松 井 田   荒  川     明      公   立   上  原  康  次
  支 所 長                   碓 氷 病院
                          事 務 部長

  秘 書 行政   吉  田     隆      契 約 検査   田  村  幸  孝
  課   長                   課   長

  環 境 推進   須  藤  洋  一      福 祉 課長   上  原     茂
  課   長

  建 築 住宅   猿  井  晴  一      農 林 課長   浅  川  久  志
  課   長

  浄 水 課長   佐  藤  浩  司      公   立   神  宮     潔
                          碓 氷 病院
                          総 務 課長

  監 査 委員   平  柳  之  稔      農業委員会   佐  藤  正  二
  事 務 局長                   事 務 局長

  会計管理者   田  中  文  夫      教 育 長   中  澤  四  郎
  (会計課長)

  教育委員会   佐  俣  信  之      教育委員会   萩  原  豊  彦
  教 育 部長                   総 務 課長

                                              
本会議に出席した事務局職員
  事 務 局長   原        要      事務局次長   嶋  田  一  弘
                          兼 議 事
                          事 務 担当

  庶務係長兼   原        守
  調 査 係長






                                              



△開会の宣告



○議長(奥原賢一議員) これより平成24年安中市議会第1回臨時会を開会いたします。

                                      (午前 9時05分)

                                              



△開議の宣告



○議長(奥原賢一議員) ただいまの出席議員は24名であります。よって、会議は成立いたしました。

  直ちに本日の会議を開きます。

                                              



△会期の決定



○議長(奥原賢一議員) 日程第1、会期の決定を議題といたします。

  お諮りいたします。今期臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(奥原賢一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、会期は本日1日間と決定いたしました。

                                              



△会議録署名議員の指名



○議長(奥原賢一議員) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において、20番、上原和明議員、21番、田中伸一議員、22番、廣瀬晃議員を指名いたします。

                                              



△諸般の報告



○議長(奥原賢一議員) 日程第3、諸般の報告を事務局長にさせます。

  事務局長。



◎事務局長(原要) 諸般のご報告を申し上げます。

  市長から地方自治法第180条の規定にかかわる損害賠償の決定及び和解に関する専決処分の報告について関係書類の提出がございました。お手元に配付してございますので、ごらんいただきたいと存じます。

  以上で諸般の報告を終わらせていただきます。



○議長(奥原賢一議員) 以上で諸般の報告を終わります。

                                              



△議案第1号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(奥原賢一議員) 日程第4、議案第1号 安中市立磯部小学校体育館改築(建築)工事請負契約の変更契約締結についてを議題といたします。

  議案の朗読を省略し、提案者の説明を求めます。

  教育部長。



◎教育委員会教育部長(佐俣信之) 議案第1号 安中市立磯部小学校体育館改築(建築)工事請負契約の変更契約締結につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

  分冊2の1ページをごらんいただきたいと存じます。本議案につきましては、平成23年8月12日開催の第5回市議会臨時会においてご議決をいただきました磯部小学校体育館改築工事につきまして、請負金額に変更が生じたため、変更契約をいたしたいもので、地方自治法第96条第1項第5号及び安中市条例、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決をお願いするものでございます。

  それでは、変更契約の内容につきましてご説明を申し上げます。1の変更事由でございますが、追加工事による契約金額の変更でございます。

  2の変更内容でございますが、変更前の契約金額は1億9,425万円で、変更後の契約金額は2億784万7,500円となることをお願いいたしたいものでございます。

  1枚おめくりいただき、2ページの添付資料1、工事請負変更仮契約書をごらんいただきたいと存じます。なお、議案と重複するところは割愛させていただきたいと存じます。

  変更金額でございますが、税込みで1,359万7,500円の増額をお願いするものでございます。

  主な変更内容のご説明を申し上げます。1枚おめくりいただき、3ページの添付資料2、学校全体の配置図をごらんいただきたいと存じます。まず、変更項目の1ですが、学校の東側道路を道路後退による拡幅をいたしましたが、大型の工事車両等の通行により道路の舗装面が傷み、これを修復し、あわせて側溝等を追加整備いたしたいものでございます。これらに係る費用は、舗装441平米、側溝88メートル等で、約290万円でございます。

  次に、変更項目の2ですが、プール西側道路について調査協議の結果、道路後退が必要となり、拡幅整備を追加いたしたいものでございます。これに係る費用は、擁壁及びフェンス設置13メートル及び休憩所設置等で、合わせて約130万でございます。

  次に、変更項目の3から5ですが、体育館の南側及び西側の民地との境界について、隣接地権者との協議によりコンクリート擁壁及びフェンスを設置し、学校管理上の安全を図るためのものでございます。これらに係る費用は、コンクリート擁壁合わせて55メートル、フェンス基礎補強47メートル、及びフェンス設置82メートル等で、合わせて約420万円でございます。

  次に、変更項目6でございますが、体育館の建設地は、地下水が非常に高く、基礎工事が終了するまでの約3カ月の間、水中ポンプや発電機を複数台使用して地下水をくみ出す作業をしなければなりませんでした。それに係る費用は約190万円でございます。

  次に、変更項目7ですが、工事期間中どうしても校庭を工事車両が横切らなければならず、生徒への安全対策として、仮設通路を設ける必要性が生じました。これに係る費用は、単菅とシートによる仮囲い74メートルで、約50万円でございます。

  最後に、変更項目8ですが、これは、初めにご説明をした東側道路拡幅に伴い、敷地東側の樹木を伐採及び抜根をしたり、東側道路拡幅工事中は、給食室の東南側を工事車両が通行しなければならず、最終的に舗装整備をいたしたいものでございます。これに係る費用は、アスファルト舗装625平米、舗装どめ縁石76メートル等で、約280万円でございます。

  以上、追加工事により合計1,359万7,500円の増額の契約変更をいたしたいものでございます。

  以上、まことに簡単ではございますが、よろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(奥原賢一議員) 説明が終わりました。

  これより質疑を行います。

  伊藤清議員。



◆23番(伊藤清議員) ご説明いただきまして、何点か質問させていただきます。

  まず、変更項目1においては、大型車両等々で舗装が傷んだということが原因だと。工事車両等々は、やはりその原因者である業者、当然そのことが発端で路盤を傷めた等々であれば、これは原因者責任ではないのかなと、こんなふうに私は思うのですが、この辺について、そういったところは、当初から側溝をつけて道路をつけるのだという計画があったのならば、そこに1つの考え方もあるのですが、こういったことが原因者責任というものがないのか、その辺の判断の仕方はどうなのか、この辺を説明していただきたいのと、あと3、4、5、6、細かい点の中で今ご説明いただいたのですが、当然こういった中で、今始まっておる耐震化の中で、体育館等でやっておるわけでありますけれども、設計段階で当然隣地の状態等々全部確認した上で設計というものを出しているわけで、今まで意外と工事請負契約の中で、これほどまで変更が生じてこれだけ追加になりますというのは、今まであったことは、私記憶ないのですが、やはり原因、要因、そういうことになるということは、まず本設計までなるまでに調査がやっていないのではないのかなと。こういったことで、後から追加、追加でこういったことが非常に昨今見受けられる、これについてのご説明をいただきたいと存じます。



○議長(奥原賢一議員) 建設部長。



◎建設部長(佐藤徹也) 伊藤議員の質問にお答えさせていただきます。

  まず、1点目の工事車両の関係でございますが、もともとあそこの道路は幅員が狭く、大型車、通行可能な設計とはなっておらず、舗装構成がです。したがいまして、傷んでいた部分もありましたが、大型車の頻繁な重量車の通行により舗装が傷んだのは、こちらの原因かと思われます。したがいまして、こちらで設計を変更させていただきました。

  2点目でございますが、ご指摘の部分は、極めてこちらのほうといたしましても、伊藤議員のおっしゃる部分も多々あるかと思っております。また、コンサル、私ども担当部署もこれを機に、いかに設計等十二分に調査し、生かしていきたいと考えております。

  以上でございます。よろしくご理解のほどをお願い申し上げます。



○議長(奥原賢一議員) 伊藤清議員。



◆23番(伊藤清議員) まず、1点目の東側道路、当初から大型が通るような道路ではない。ならば、当然見積もり段階、大型車両が通る経費、また小型車で通る経費等々がのせられて設計というものの中の金額そのものが試算されるのだろうと。大型車両が入れないのならば、中型なり小型車両のいわゆる積算でやっていかなければならない。ただし、構造上の問題で、大型車がどうしても通らなければならないという、それはもう最初の段階で考えることでありまして、やっぱりそういったものを含めて、やっぱり予算的にこの学校にかかわる、耐震構造にかかわる中で、当初からそういったものを組み立てていくということが肝心ではないかな。そういうことも踏まえて、やはりこういったことを発注するなり計画するなりのことがあってしかるべきだろう。後段においても、そのようなことの中で、最近そういったことが非常にあちこちで見受けられるのです。こういったことは、やはり最初の当初の設計から、そのものが見直されていないというか、こういうことが通じてくると、たとえ落札価格が予定価格よりも相当数切ってきても、結局トータル的にそこに幅があるから、余裕があるから追加もやめ、多目に見ようとかって、そういった魂胆では困るし、当初からやはりこういった中で、漏れのないようなやっぱり設計計画をした上でやっていくべきだろうと。当然ここにある6番目においては、水かえ費においてもそうなのですが、やっぱり地質上、この地域は水が出るということは、当初から予定できるところっていっぱいあるわけですね。では、そのたびに何かができたからこれはまた別途です、追加です、こういう見方って、本当にそういったことでやっていただけるのであれば、当然ほかのみんなあるものの工事等々は、こういうことが支障が来したから当然だろうと。そうでなくて、やはりここら辺までやってくるのだけれども、相当工事もしていて、その近辺もやっていると思うのです。こういった中で、当然そういった対策も設計段階から見るとか、やっぱりそういったことがないと、何回も何回もこんなようなことの中で出てくるというのはおかしいと思うのです。これについて再度。



○議長(奥原賢一議員) 建設部長。



◎建設部長(佐藤徹也) 例えば、水かえ等、当然これはボーリング調査等もしております。水位の高い等、その辺は判断ができたかなと。伊藤議員のご指摘どおりでございまして、私ども担当部署も深く反省しており、これからもそれを機に設計に反映させていただきたいと思います。よろしくお願いします。



○議長(奥原賢一議員) 伊藤清議員。



◆23番(伊藤清議員) そういう中で、おっしゃるとおりです等々で言われても、これは別に指摘をして、そういったことで言われている問題ではなくて、今後に反映させていくって、仮設通路1つにしたって、校舎の中通るって、こんなの当然工事やれば出てくる問題ではないのですか。これが変更項目が軽々と示されて、これ追加です、これ追加ですなんてことをやっていっていいものか。だからどっちが、その発注するところが、そもそもこういったことを見落としてしまった。そういう原因があるならあるで、やっぱりそこをはっきりしてもらわないと、ただその中指摘されたからそのとおりでございまして、今後見直しますではないと思うのです。やっぱりこういったことを、ではどこにそういう原因があるのだかということをしっかり答弁してくださいよ。



○議長(奥原賢一議員) 建設部長。



◎建設部長(佐藤徹也) 極めて重大なことでございますが、設計の段階から調査等に甘えがあったと私は思います。また、例えば東側の道路、これは大型車については、これはそのような幅員でもともとないものですから、隣の隣地を借り上げて、そしてやっとそこを通れるようにいたしたものですから、もともと道路舗装の構成、それができていないために、大型車を通したために傷んだということでございます。ほかの部分、例えば仮設通路、これは当然もう見ておくべきであります。変更でふえるということはないかと思います。それなので、設計に少し調査等の不足があったと思っております。深く反省し、今後に生かしていきたいと思います。よろしくご理解のほどをお願い申し上げます。



○議長(奥原賢一議員) 川崎文雄議員。



◆11番(川崎文雄議員) いろいろと出ているのですけれども、耐震工事が非常に期間も短い、それから平成26年度ですか、仕上げるということで、技術系の職員のこのやっぱり作業量がふえているのではないかなと。きめ細かなその事前のいわゆるこういうことがあればこういうことが起きるという想定が、なかなかそこにたどり着かないのではないかと。目前の工事工事、それから工期工期、積算等は、綿密な事前の計画ができないのではないかなと。今後も耐震工事多いわけ、病院等を含めて多いわけですけれども、それらについて技術系の体制というものは、きちっととられておられるのか、その辺がやっぱり今回のそういう追加の工事の原因ではないのかなと。事前の調査がうまくいっていないと。業務に追われているのではないのかなと。そういうことが私感じたのですけれども、その辺についてはどうなのでしょうか。



○議長(奥原賢一議員) 総務部長。



◎総務部長(鳥越一成) それでは、川崎議員の質問に対しましてご答弁申し上げます。

  建築の技師の職員が不足しているのではないかというご指摘でございますけれども、去年におきましても足りないということで、募集したのですけれども、応募がゼロで、応募がなくて、それで対応させていただいて、来年度2人採用しまして、今後こういうことがないような形で、組織の充実に対しまして万全な体制を整えていく所存でございますので、よろしくお願いいたします。



○議長(奥原賢一議員) 川崎文雄議員。



◆11番(川崎文雄議員) そこで、提案があるのですけれども、かなり1級建築士で第一線を退いた方で優秀な実績を持った方が市内には相当数いるのですよね。やっぱりそういう人の力をおかりして、今後予想されるところの耐震工事、そういうものにやはり体制を整えていくと。そういう人たちの力をかりながら、かなり責任を持ってやっていた方が第一線を退いているのですよね。ぜひそういう人の力をかりるということもひとつ視野に入れていかれたらどうかなと。採用ができない。そういうことで、庁内でお手伝いはいいのですけれども、しっかりこの臨時的な雇用でも結構ですから、そういうことでお力をかりるということも考えたらいいのではないですか。やっぱり何か硬直化している、そういう考え方、硬直しているのではないのかなと。採用しても即力にならないですよ、これ。そういうことをどうでしょうか、検討されるということで。



○議長(奥原賢一議員) 総務部長。



◎総務部長(鳥越一成) 川崎議員の再度のご質問にご答弁申し上げます。

  経験のある建築技師の活用ということでございますけれども、来年度採用するに当たりまして、建築技師の年齢制限を引き上げまして、川崎議員言われるような経験が豊かな、そういう建築技師を採用すべく対応させていただいて、今回採用される職員の方につきましても、民間等の経験豊かな方の採用をする予定でございます。それでも足りない場合につきましては、先ほどご指摘いただいたような形で、ほかのリタイヤされた方の建築技師のお願いなり、そういうものにつきましては、2人採用した後で、まだ足りないようでありましたら、そこら辺のところにつきまして対応させていただきたいというふうに考えております。よろしくお願いいたします。



○議長(奥原賢一議員) ほかにございませんか。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(奥原賢一議員) これをもって質疑を終結いたします。

  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第1号については、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(奥原賢一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第1号は委員会付託を省略することに決しました。

  これより議案第1号の討論を行います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(奥原賢一議員) これをもって討論を終結いたします。

  これより議案第1号の採決を行います。

  本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

               〔挙手全員〕



○議長(奥原賢一議員) 挙手全員であります。

  よって、議案第1号は原案のとおり可決されました。

                                              



△議案第2号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(奥原賢一議員) 日程第5、議案第2号 安中市立松井田東中学校体育館改築(建築)工事請負契約の変更契約締結についてを議題といたします。

  議案の朗読を省略し、提案者の説明を求めます。

  教育部長。



◎教育委員会教育部長(佐俣信之) 議案第2号 安中市立松井田東中学校体育館改築(建築)工事請負契約の変更契約締結につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

  分冊2の4ページをごらんいただきたいと存じます。本議案につきましては、平成23年8月12日開催の第5回市議会臨時会においてご議決いただきました松井田東中学校体育館改築工事につきまして、請負金額に変更が生じたため、変更契約をいたしたいもので、地方自治法第96条第1項第5号及び安中市条例、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。

  それでは、変更契約の内容につきましてご説明を申し上げます。1の変更事由でございますが、追加工事による契約金額の変更でございます。

  2の変更内容でございますが、変更前の契約金額は2億3,415万円で、変更後の契約金額は2億5,259万8,500円となることをお願いいたしたいものでございます。

  1枚おめくりいただき、5ページの添付資料1、工事請負変更仮契約書をごらんいただきたいと存じます。なお、議案と重複するところは、割愛をさせていただきたいと存じます。

  変更金額でございますが、税込みで1,844万8,500円の増額をお願いいたしたいものでございます。

  主な変更内容のご説明を申し上げます。1枚おめくりいただき、6ページの添付資料2、施設全体の平面図をごらんいただきたいと存じます。まず、変更項目ですが、主に旧国鉄時代の地下埋設物の撤去にかかわる追加工事でございます。具体的には、オイルタンク、引き込み線及び駅舎等の基礎の撤去、引き込み線を支持していた松ぐい並びに旧体育館のPCぐいの撤去等でございます。これらにかかわる費用は、約480万円でございます。

  次に、変更項目2でございますが、これも地下にありました水路の布設がえでございます。保管されていた図面の位置では、支障とならない予定でありましたが、実際に掘削をしたところ、図面と違う位置に存在しており、その布設がえが必要になったことによるものでございます。これに係る費用は、旧ヒューム管及びRC製水路の撤去、軽量で強度のあるダブルブレスト菅の布設35メートル、南側市道埋設部のボックスカルバート10メートル及び接続ますと合わせて約1,150万円でございます。

  最後に、変更項目3ですが、体育館の北側道路には歩道がなく、生徒の登下校の安全を図るため、外構工事を一部追加して歩道整備したいものでございます。これに係る費用は、歩道幅員2メートル、延長30メートルで、約200万円でございます。

  以上の追加工事により、合計1,844万8,500円の増額の変更契約をいたしたいものでございます。

  なお、添付資料1、工事請負変更仮契約書の契約変更事項に、工期の履行期限ですが、変更前の履行期限、平成24年2月29日を変更後の履行期限、3月28日までの28日間延長するものでございます。これは、先ほどご説明させていただきましたが、建物の基礎工事に着手する際に発生した予測していなかった地下埋設物の撤去や、水路の布設がえ等により建物の工事着手が約2カ月おくれたことにより、履行期限を1カ月ほど延長するものでございます。

  以上、まことに簡単ではございますが、よろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願いを申し上げます。



○議長(奥原賢一議員) 説明が終わりました。

  これより質疑を行います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(奥原賢一議員) これをもって質疑を終結いたします。

  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第2号については、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(奥原賢一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第2号は委員会付託を省略することに決しました。

  これより議案第2号の討論を行います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(奥原賢一議員) これをもって討論を終結いたします。

  これより議案第2号の採決を行います。

  本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

               〔挙手全員〕



○議長(奥原賢一議員) 挙手全員であります。

  よって、議案第2号は原案のとおり可決されました。

                                              



△閉会の宣告



○議長(奥原賢一議員) これにて本臨時会に付議されました案件の審議は終了いたしました。

  以上で平成24年第1回臨時会を閉会いたします。

                                      (午前 9時32分)