議事ロックス -地方議会議事録検索-


群馬県 安中市

平成22年  8月 臨時会(第2回) 08月09日−議案説明、質疑、討論、採決−01号




平成22年  8月 臨時会(第2回) − 08月09日−議案説明、質疑、討論、採決−01号







平成22年  8月 臨時会(第2回)





             平成22年第2回安中市議会臨時会

議 事 日 程(第1号)

                            平成22年8月9日(月曜日)午前9時開議

第 1 会期の決定                                       
第 2 会議録署名議員の指名                                  
第 3 諸般の報告                                       
    報告第10号 専決処分の報告について                          
            損害賠償の決定及び和解について                     
第 4 承認第 3号 専決処分の承認を求めることについて                    
            平成22年度安中市一般会計補正予算(第2号)              
第 5 議案第51号 安中市立秋間小学校体育館改築(建築)工事請負契約締結について       
第 6 議案第52号 安中市立第二中学校体育館改築(建築)工事請負契約締結について       
                                              
本日の会議に付した事件
 議事日程に同じ
                                              
出席議員(26名)
     2番   金  井  久  男  議員     3番   櫻  井  ひ ろ 江  議員
     4番   山  口     覚  議員     5番   吉  岡  完  司  議員
     6番   今  井  敏  博  議員     7番   武  者  葉  子  議員
     8番   上  原  富 士 雄  議員     9番   小  宮  ふ み 子  議員
    10番   中  里     稔  議員    11番   川  崎  文  雄  議員
    12番   奥  原  賢  一  議員    13番   齊  藤  盛  久  議員
    14番   中  島  ?  造  議員    15番   上  原  和  明  議員
    16番   柳  沢  吉  保  議員    17番   新  井  孝  昭  議員
    18番   田  中  伸  一  議員    19番   土  屋     弘  議員
    21番   佐  藤  宰  司  議員    22番   中  山  澄  夫  議員
    23番   遠  間  徹  也  議員    24番   横  山     登  議員
    25番   瀧  本  夏  代  議員    26番   廣  瀬     晃  議員
    27番   柳  沢  健  一  議員    28番   伊  藤     清  議員

欠席議員(1名)
     1番   大  野  貞  義  議員
                                              
地方自治法第121条の規定に基づき出席した者の職氏名
  市   長   岡  田  義  弘      総 務 部長   鳥  越  一  成
  財 務 部長   嶋  田  孝  章      市 民 部長   松  岡  隆  夫

  保 健 福祉   大  澤  文  一      産 業 部長   駒  井     悟
  部   長

  建 設 部長   大  沢  秀  夫      上 下 水道   小 板 橋  俊  一
                          部   長

  松 井 田   松  本  次  男      公   立   上  原  康  次
  支 所 長                   碓 氷 病院
                          事 務 部長

  秘 書 行政   佐  俣  信  之      財 政 課長   田  中  好  孝
  課   長

  契 約 検査   田  村  幸  孝      国 保 年金   武  井  清  英
  課   長                   課   長

  福 祉 課長   上  原     茂      建 築 住宅   井  上  文  雄
                          課   長

  上 水 道   小 板 橋  利  明       監 査 委員   平  柳  之  稔
  工 務 課長                   事 務 局長

  農業委員会   佐  藤  輝  男      会計管理者   田  中  文  夫
  事 務 局長                   (会計課長)

  教 育 長   中  澤  四  郎      教育委員会   本  田  英  夫
                          教 育 部長

  教育委員会   萩  原  豊  彦
  総 務 課長
                                              
本会議に出席した事務局職員
  事 務 局長   原        要      事務局次長   嶋  田  一  弘
                          兼 議 事
                          事 務 担当

  庶務係長兼   原        守
  調 査 係長



                                              



△開会の宣告



○議長(田中伸一議員) これより平成22年安中市議会第2回臨時会を開会いたします。

                                      (午前 9時10分)

                                              



△開議の宣告



○議長(田中伸一議員) ただいまの出席議員は26名であります。よって、会議は成立いたしました。

  なお、大野貞義議員から都合により欠席する旨の届け出がありました。

  直ちに本日の会議を開きます。

                                              



△会期の決定



○議長(田中伸一議員) 日程第1、会期の決定を議題といたします。

  お諮りいたします。今期臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(田中伸一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、会期は本日1日間と決定いたしました。

                                              



△会議録署名議員の指名



○議長(田中伸一議員) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において、7番、武者葉子議員、8番、上原富士雄議員、9番、小宮ふみ子議員を指名いたします。

                                              



△諸般の報告



○議長(田中伸一議員) 日程第3、諸般の報告を事務局長をしていたさせます。

  事務局長。



◎事務局長(原要) 諸般のご報告を申し上げます。

  初めに、市長から地方自治法第180条の規定に係る損害賠償の決定及び和解に関する専決処分の報告について、関係書類の提出がございました。お手元に配付してございますので、ごらんいただきたいと存じます。

  次に、提出議案の報告でございますが、市長から承認1件、議案2件の提出がございましたので、ご報告申し上げます。

  以上で、諸般の報告を終わらせていただきます。



○議長(田中伸一議員) 以上で諸般の報告が終わりました。

                                              



△承認第3号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(田中伸一議員) 日程第4、承認第3号 専決処分の承認を求めることについてを議題といたします。

  平成22年度安中市一般会計補正予算(第2号)の説明を求めます。

  財務部長。



◎財務部長(嶋田孝章) 承認第3号 平成22年度安中市一般会計補正予算(第2号)の専決処分の承認を求めることにつきましてご説明申し上げます。お手元の分冊、大きな数字の1の6ページをお開きいただきたいと存じます。

  本補正予算につきましては、諸税還付事務につきまして予算補正の必要が生じ、しかも緊急執行を要するため、去る6月23日付で地方自治法第179条第1項の規定に基づきまして専決処分させていただいたわけでございます。

  7ページをお開きいただきたいと存じます。まず、第1条の予算規模でございますが、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ3億3,698万1,000円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ229億1,443万5,000円とさせていただきたいわけでございます。

  それでは、予算内容につきまして、事項別明細書により歳出からご説明を申し上げます。13ページをお開きください。2款総務費でございますが、1項10目諸費の諸税還付事務につきまして、法人市民税の償還金及び還付加算金といたしまして、3億3,698万1,000円の追加をお願いしたいわけでございます。以上が歳出に計上いたしました補正額の概要でございます。

  12ページをごらんいただきたいと存じます。18款繰入金でございますが、2項1目財政調整基金繰入金につきましては、5,000万円の追加をお願いしたいわけでございます。

  19款繰越金でございますが、1項1目繰越金につきましては、2億8,698万1,000円の追加をお願いしたいわけでございます。

  11ページにお戻りいただきたいと存じます。今回の補正予算における一般財源所要額は、歳出合計の行の右欄、一般財源欄に記載してありますように3億3,698万1,000円の追加でございます。これにつきましては、財政調整基金繰入金と繰越金の追加で調整させていただいたわけでございます。

  以上、補正予算の概要を申し上げまして説明にかえさせていただきます。よろしくご審議の上、ご承認を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(田中伸一議員) 説明が終わりました。

  これより質疑を行います。

  金井久男議員。



◆2番(金井久男議員) 2番、金井です。

  今回のこの専決処分につきましては、市内大きな企業の移転価格税制等に関連する還付になったということの説明を受けましたが、今までかつてない大きな還付金になろうかなというふうに見ますが、この財源としての財政調整基金並びに繰越金について状況をご説明いただきたいと思うのですが、財政調整基金については5,000万の取り崩し、それから繰越金について2億8,600万ですか、これについては多分21年度決算からの翌年度への編入ということだろうというふうに思うのですが、その辺の状況についてご説明いただければありがたいと思うのですが、よろしくお願いします。



○議長(田中伸一議員) 財務部長。



◎財務部長(嶋田孝章) 金井議員のご質問にご答弁をさせていただきます。

  まず、繰越金の翌年度の歳入編入額の状況でございますが、平成21年度繰越金の翌年度への歳入編入額は4億730万円余りとなっております。このうち当初予算に5,000万円を計上しております。また、6月定例議会において、補正第1号では3,490万1,000円を繰り入れいたしましたので、繰越金の残額は3億2,239万9,000円となっております。このため、このたび専決させていただきまして、法人市民税の還付金の3億3,698万1,000円に足りませんので、財政調整基金から5,000万円を繰り入れさせていただいたところでございます。よろしくお願い申し上げます。

  それから、2点目の財政調整基金の繰り入れと残高等でございますが、財政調整基金の状況でございますが、20年度末残高は35億9,125万円余りでございました。平成21年度では、まだご議決の前でございますが、前年度の決算剰余金等の積立金が5億1,000万円余り、取り崩しにつきましては当初予算では22億1,000万円を計上いたしておりましたが、地方交付税等の増や経費節減等につきまして、10億円の取り崩しで抑えることができました。結果として、21年度の残高は31億187万円余りとなっております。また、平成22年度では決算剰余金等の積み立てを4億1,000万円余り、取り崩しを10億7,400万円を見込んでおりますので、平成22年度末残高は24億3,847万円余りになる見込みでございます。

  このように当初見込みよりも取り崩し額を抑えることができました。今後とも経費の節減等に努めてまいりたいと存じます。基金の留保等にも努めてまいりたいと思いますので、よろしくご理解をお願い申し上げます。

  以上でございます。



○議長(田中伸一議員) 金井久男議員。



◆2番(金井久男議員) ありがとうございました。

  さらにお聞きしたいのは、22年度予算では前年度対比して法人住民税が60%も落ち込んで22年度予算は組まれているわけですけれども、今回のこの還付ということになりますと、恐らくこの企業にとっては純益がふえるということになろうかなというふうに思います。そうなると、22年度の法人住民税は多少伸びが見込めるのかなと、こんなふうに予測ができるわけですけれども、総体的な法人住民税の推移といいますか、見通しについておわかりでしたらお示しいただきたいと思うのですが。



○議長(田中伸一議員) 財務部長。



◎財務部長(嶋田孝章) 金井議員のご質問にご答弁させていただきます。

  平成22年度の法人市民税の見通し等でございますが、当初予算では8億2,000万円余りの計上をさせていただきました。7月で、納付状況でございますが、8億900万円余りになっております。今後の納付は、5億円程度を見込んでおります。当初予算に計上した金額よりもはるかに大きな金額になる見込みと考えております。

  どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(田中伸一議員) これをもって質疑を終結いたします。

  お諮りいたします。承認第3号 専決処分の承認を求めることについては、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(田中伸一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、承認第3号は委員会付託を省略することに決しました。

  これより承認第3号の討論を行います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(田中伸一議員) これをもって討論を終結いたします。

  これより承認第3号の採決を行います。

  本件は報告のとおり承認することに賛成の諸君の挙手を求めます。

               〔挙手全員〕



○議長(田中伸一議員) 挙手全員であります。

  よって、本件は報告のとおり承認することに決しました。

                                              



△議案第51号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(田中伸一議員) 日程第5、議案第51号 安中市立秋間小学校体育館改築(建築)工事請負契約締結についてを議題といたします。

  議案の朗読を省略し、提案者の説明を求めます。

  教育部長。



◎教育委員会教育部長(本田英夫) 議案第51号 安中市立秋間小学校体育館改築(建築)工事請負契約締結について、提案理由のご説明を申し上げます。

  分冊2の1ページをごらんいただきたいと存じます。安中市立秋間小学校体育館改築(建築)工事につきましては、平成22年7月28日に執行いたしました指名競争入札の結果に基づき、落札者と請負契約を締結しようとするもので、地方自治法第96条第1項第5号及び安中市条例議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。

  それでは、契約の内容についてご説明を申し上げます。まず、1の契約の目的でございますが、安中市立秋間小学校体育館改築(建築)工事でございます。

  2の契約の方法でございますが、指名競争入札による契約でございます。

  3の契約金額でございますが、1億9,950万円でございます。この金額は、消費税を含んだものでございます。

  4の契約の相手方でございますが、安中市契約規則第14条の規定に基づく指名競争入札による契約で、平成22年7月8日、5者指名し、その5者による指名競争入札の結果によるもので、契約の相手は安中市高別当347番地1、関東建設工業株式会社代表取締役、中島直樹でございます。

  5の工期でございますが、ご議決をいただいた日から平成23年2月28日まででございます。

  6の予算措置でございますが、平成22年度安中市一般会計予算によるものでございます。予算執行科目につきましては、10款教育費、2項小学校費、1目学校管理費でございます。

  次に、添付資料につきましてご説明申し上げますので、1枚おめくりいただき、2ページをごらんいただきたいと存じます。建設工事請負仮契約書でございます。発注者と請負者間の法的取り決めを含めた基本的な事項を定めております。内容につきましては、議案と重複する部分は省略させていただきたいと存じます。

  2の工事場所でございますが、安中市東上秋間1833番でございます。

  5の契約保証金でございますが、請負代金の十分の1に当たる1,995万円でございます。この仮契約書につきましては、市議会の議決をもちまして本契約とさせていただくものでございます。

  1枚おめくりいただき、3ページをごらんいただきたいと存じます。工事概要でございますが、鉄骨造、2階建て、金属板ぶき、延べ床面積978.49平方メートルでございます。所要室等でございますが、玄関、ホール、アリーナ等でございます。附帯工事といたしましては、渡り廊下、外構等でございます。

  1枚おめくりいただき、4ページをごらんいただきたいと存じます。工事設計図書でございます。なお、ページにつきましては見開かない状態で、中ほどの一番下に記載してございます。よろしくお願いいたします。

  1枚おめくりいただき、5ページをごらんいただきたいと存じます。案内図と全体配置図でございます。左上の丸で囲んである案内図をごらんいただきたいと思います。縮小いたしました関係で、文字や数字が小さく、大変見づらくて申しわけございません。申請地といたしまして、安中市東上秋間字下馬場1831番と記載されております。先ほど2ページの添付資料において、工事場所は安中市東上秋間1833番とご説明申し上げたところでございますが、この1833番が現行の安中市立学校設置条例上の位置でございます。1831番は、秋間地区で国土調査が実施され、昭和53年6月12日に国土調査の成果が採用され、学校設置条例上の1833番は現在1831番に合筆されておりました。この事実が確認できたのが数日前のことで、今回の臨時会に学校設置条例の一部改正案を提案できなかったわけでございます。この臨時会におきましては、現行の条例のままでお取り扱いをお願いいたしたいと存じます。今後におきましては、次回の定例会で秋間小以外の学校の位置も確認をし、学校設置条例の一部改正をお願いしたいと考えております。よろしくご理解を賜りますようお願いを申し上げます。

  次に、1枚おめくりいただきまして、6ページをごらんいただきたいと存じます。新設配置図でございます。

  続いて、1枚おめくりいただくごとに、7ページが1階の平面図、8ページが2階平面図、9ページが屋根伏図、10ページが東西南北の立面図でございます。

  以上、まことに簡単ではございますが、提案理由の説明とさせていただきます。よろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願いを申し上げます。

  以上でございます。



○議長(田中伸一議員) 説明が終わりました。

  これより質疑を行います。

  伊藤清議員。



◆28番(伊藤清議員) それでは、質問をさせていただきます。

  まず初めに、今ご説明いただいた請負仮契約書、この6番に図示してございます解体工事に関する費用等、別紙のとおり。この別紙というのがどこに示されておるのかなと。この辺についての解体工事、またさらに解体前段の既設の建物の解体等々がおくれた原因、またそういったことの中で、そのことについてはどうなのか。

  続いて、次のページの附帯工事等で、後段にも出てくるのですが、設計者がもちろん違いますから、その図示の仕方は違いがあって当然かもしれませんが、附帯工事が、秋間小の場合非常に別途工事が多いのです。その物によってかもしれませんが、この附帯工事の渡り廊下、外構等のいわゆる見きわめがどうなっておるのかなと。また、このことについて、いつごろこういったことを発注されるのかなと。当然工期の問題等々もございますので、これはどのような形でそれを発注されるのか、お聞きします。

  それと、面積です。面積978.49平米、この面積の算出方法、いわゆる学校の生徒数並びにクラス数だとか、こういったことの中で、この面積がどのようにして割り振られるのかなと。前段の体育館、屋内運動場とこの面積の比です。この辺はどうなのか。実際に生徒数が、ここ十数年間というものが見きわめられるわけですけれども、こういったことも加味してされているのか。また、あってはならないのですが、避難所等々に使われる体育館が往々に見られる中で、こういった面積等はどうやって算出されているのか、この辺についてお伺いをさせていただきます。



○議長(田中伸一議員) 財務部長。



◎財務部長(嶋田孝章) 伊藤議員のご質問にご答弁させていただきます。

  まず、1点目の仮契約書の6番、解体工事に要する費用等の別紙のとおりでという記載の内容でございますが、解体工事に要する費用等の内容につきましては、建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律の第9条第1項の規定に基づき、分別解体等及び再資源化等の実施義務により、資材の取り扱いの詳細について契約条項を表示しなければならないことになっております。この内容でございますので、よろしくお願い申し上げます。



○議長(田中伸一議員) 建設部長。



◎建設部長(大沢秀夫) それでは、伊藤議員の2番目のご質問でございます秋間小学校の体育館のほかの外構工事ということでございますが、外構工事につきましては、先ほど議員さん言いましたけれども、渡り廊下につきましては本体工事に含まれておりますが、別途工事につきましては内容的にグラウンドから体育館のほうへ入っていくスロープというか進入路、それから体育館の周りのセキュリティーに関するフェンス等でございますので、これにつきましては規模も小さいために、本体工事のほうに含めて発注しているところでございます。

  それから、発注の時期と、それから電気設備、機械設備等につきましては、本体工事とは別に、今月の入札にかけて発注したいと考えております。

  それから、3番目の質問で、体育館の規模の関係、必要面積関係につきましてご説明申し上げます。体育館の面積につきましては、必要面積、要するに秋間小学校の場合894平米につきまして、今回改築する面積は978.49平米で、必要面積の約9.45%ほど増加しております。面積にいたしますと84.49平米でございます。まず、必要面積の内容でございますが、これは文部科学省からのほうの通達でございまして、小学校の場合は学級数が1学級から10学級までは894平米というふうに決めてございます。したがいまして、この面積から今回の場合は9.45平米ぐらいふえておりますけれども、増加分につきましては、やはり昔の体育館と違いまして、最近の体育館でございます。特に秋間地区につきましては、校舎の一段上の場所で、地形の形状も悪く、使い勝手も悪いということでございますので、今回改修、改良をするわけでございます。

  それから、体育館の避難場所でございますけれども、小学生が使うだけでなく、最近の体育館につきましては、ほかの体育館にも言えますけれども、緊急避難場所、または社会人が使う場合と、いろいろのパターンがございますが、秋間小学校の場合には今までグラウンドから体育館に行くまでが13%という急勾配でございまして、また玄関が中央に張り出して、階段で上がっていくというふうな形でございました。これを今回解消いたすということでございまして、玄関を左の手前に持っていき、幅も広くつくったわけでございます。そして、玄関を入りますと、ホールと玄関の差は10センチという、非常に高さのないバリアフリーを採用いたしました。そして、入ってすぐバリアフリーのトイレ、体のぐあいの悪い方も自由に使えるというふうなものをセットし、また災害時の情報が避難している方にも迅速に伝わるように、テレビの設置も可能といたしました。

  以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(田中伸一議員) 伊藤清議員。



◆28番(伊藤清議員) 仮契約の6番についてはわかりました。前もいただいた形で、リサイクル法の施行とともにということで、大変それはわかりました。

  続いて、附帯工事等々、それは当然これから電気設備は別途ということなのですが、結構秋間小学校においては、先ほど部長説明したようにフェンス等々いろいろ多いわけでありまして、こういったことが迅速に、今月中ということでありますけれども、なるべくやっぱりそういった分離発注等々していきながら、工程等も兼ね合いがございますけれども、そういったことで発注されたらいかがかなと。

  また、今般の体育館においては、重層で建たれるわけではないですから、工期的な問題、2月28日までとうたってありますけれども、こういった中で一番心配するのは、工期延長等々でまた議会を設けなければならないということがないようなやっぱり工程というものを組んでほしいかなと。こういったことで、先ほども前段で建物がおくれてしまった原因、それと今回そういったことの一つの要因で、この建物が2月28日をまたいでまた工期延期とならないような、こういったことは果たしてどうなのか、これを明確にお願いしたいと思います。

  床面積等々においては後段でも、二中の大きな体育館でもありますけれども、ここは秋間小学校においては、特徴あるのは2階に、この図面見させていただくと、卓球室があるのかなと。こういったことを考えると、やっぱり現場の声、現場のいわゆる担当している方からこういったこと、ではここに決めます、こういうことになりますという過程は一体どのような形でこういったことが出てきているのか、こういった中であったことが実際に取り入れられているのかどうか、この辺も含めてお願いいたします。

  あとは、近年のそういった中ではバリアフリー化されてきて、そういったことに気を使っていただいているというか、使い勝手のいい形にしているということには理解をいたしましたので、その点についてお願いいたします。



○議長(田中伸一議員) 建設部長。



◎建設部長(大沢秀夫) ご質問にお答えいたします。

  工期につきましてですけれども、この工期につきましては、来春卒業式を控えてございますので、それには間違いなく必ず間に合うように、一生懸命に努力してやっていきたいというふうに思っております。

  それから、秋間の場合、2階をつくったということは、今までの体育館には2階はなかったと。そして、卓球、要するに室内競技ですけれども、バレー、バスケ、卓球等ございまして、どうしても卓球を生徒がやりたいという、先生も指導したいということでございまして、強い要望がございましたので、西側に、小さいけれども卓球室をつくったのが現状でございます。

  それから、バリアフリー化でございますが、これにつきましては、やはり体育館の使用というのは、今まで秋間については校舎から体育館に行くまでに6段も7段も高い階段があって、生徒が転んでけがをするというふうな場面もございましたので、これはもう解決しなくてはいけないということで、スロープを長くとって、バリアフリー化に努めたところでございます。また、先ほども申し上げましたけれども、車いすの方がグラウンドからスムーズに床まで入れるような形も考えております。よろしくお願いいたします。

  それから、附帯工事の分離発注でございますけれども、先ほど申し上げましたけれども、規模が小さかったこともありますけれども、分離発注でなくて本体と一緒に発注するということになりますと、直接工事費の額が上がります。そうなりますと、今度は経費のほうが下がりますので、全体的に工事費が下がるわけでございます。そういうことも含めまして、合体の一緒の発注でも特に問題はないというふうに考えております。

  よろしくお願いします。



○議長(田中伸一議員) 伊藤清議員。



◆28番(伊藤清議員) わかりました。最後の附帯工事等々は、なかなかその経費もかかってくるということでありますけれども、実際現場の声は、各工事等々においても昨今は設計価格なり予定価格が非常に厳しい設定になっておると。なかなか下請に、また2次下請までその仕事が行かない。そのぐらい現状は確かに経済厳しいから、そういったことは非常にわかるのですけれども、余りにも、今何か見積もりはパソコンにデータ入れれば一発で出てくる、近い数字は出るのだというけれども、それ以上のやはり歩切りというのですか、こういったことが非常に多いという中で、非常に業者の中で悲鳴を聞いているのが現状でありまして、この辺は今部長がおっしゃった設備、附帯は別ですよとはいっても、そういったそこの中にかかわる人たちにも広げてあげることも大事ではないのかなと。また、もととなる工事等々にもそういったこと、やっぱりこうしてなるべく多くの、苦しくない形の中で、また工期的なものも含めてやるべきではないかなと、こんなふうに思いますので、よろしくご検討お願いいたします。



○議長(田中伸一議員) これをもって質疑を終結いたします。

  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第51号については、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(田中伸一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第51号は委員会付託を省略することに決しました。

  これより議案第51号の討論を行います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(田中伸一議員) これをもって討論を終結いたします。

  これより議案第51号の採決を行います。

  本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

               〔挙手全員〕



○議長(田中伸一議員) 挙手全員であります。

  よって、議案第51号は原案のとおり可決されました。

                                              



△議案第52号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(田中伸一議員) 日程第6、議案第52号 安中市立第二中学校体育館改築(建築)工事請負契約締結についてを議題といたします。

  議案の朗読を省略し、提案者の説明を求めます。

  教育部長。



◎教育委員会教育部長(本田英夫) 議案第52号 安中市立第二中学校体育館改築(建築)工事請負契約締結について、提案理由のご説明を申し上げます。

  分冊2の11ページをごらんいただきたいと存じます。安中市立第二中学校体育館改築(建築)工事につきましては、平成22年7月28日に執行いたしました指名競争入札の結果に基づき、落札者と請負契約を締結しようとするもので、地方自治法第96条第1項第5号及び安中市条例議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決をお願いするものでございます。

  それでは、契約の内容についてご説明を申し上げます。まず、1の契約の目的でございますが、安中市立第二中学校体育館改築(建築)工事でございます。

  2の契約の方法でございますが、指名競争入札による契約でございます。

  3の契約金額でございますが、3億1,290万円でございます。この金額は、消費税を含んだものでございます。

  4の契約の相手方でございますが、安中市契約規則第14条の規定に基づく指名競争入札による契約で、平成22年7月8日、5者指名し、その5者による指名競争入札の結果によるもので、契約の相手は安中市中宿1443番地、株式会社ティーディーイー安中支店、取締役副社長兼安中支店長、鈴木美文でございます。

  5の工期でございますが、ご議決をいただいた日から平成23年2月28日まででございます。

  6の予算措置でございますが、平成22年度安中市一般会計予算によるものでございます。予算執行科目につきましては、10款教育費、3項中学校費、1目学校管理費でございます。

  次に、添付資料につきましてご説明申し上げますので、1枚おめくりをいただき、12ページをごらんいただきたいと存じます。建設工事請負仮契約書でございます。発注者と請負者間の法的取り決めを含めた基本的な事項を定めております。内容につきましては、議案と重複する部分は省略させていただきたいと存じます。

  2の工事場所でございますが、安中市原市字薬師南2261番でございます。

  5の契約保証金でございますが、請負代金の十分の1に当たる3,129万円でございます。この仮契約書につきましては、市議会の議決をもちまして本契約とさせていただくものでございます。

  1枚おめくりいただき、13ページをごらんいただきたいと存じます。工事概要でございますが、鉄骨造、2階建て、金属板ぶき、延べ床面積1,529.14平方メートルでございます。所要室等でございますが、玄関、ホール、アリーナ等でございます。附帯工事といたしましては、渡り廊下、部室棟、外構等でございます。

  1枚おめくりいただき、14ページをごらんいただきたいと存じます。工事設計図書でございます。

  1枚おめくりいただき、15ページをごらんいただきたいと存じます。配置図、案内図、建築概要でございます。縮小いたしました関係で、文字や数字が小さく、大変見づらくて申しわけございません。

  1枚おめくりいただくごとに、16ページが1階平面図、17ページが2階平面図、18ページが屋根伏図、19ページが東南の立面図、20ページが西北の立面図でございます。

  以上、まことに簡単ではございますが、提案理由の説明とさせていただきます。よろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願い申し上げます。

  以上でございます。



○議長(田中伸一議員) 説明が終わりました。

  これより質疑を行います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(田中伸一議員) これをもって質疑を終結いたします。

  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第52号については、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(田中伸一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第52号は委員会付託を省略することに決しました。

  これより議案第52号の討論を行います。

               〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(田中伸一議員) これをもって討論を終結いたします。

  これより議案第52号の採決を行います。

  本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

               〔挙手全員〕



○議長(田中伸一議員) 挙手全員であります。

  よって、議案第52号は原案のとおり可決されました。

                                              



△閉会の宣告



○議長(田中伸一議員) これにて本臨時会に付議されました案件の審議は全部終了いたしました。

  以上で平成22年第2回臨時会を閉会いたします。

                                      (午前 9時51分)