議事ロックス -地方議会議事録検索-


群馬県 富岡市

平成24年  3月定例会 議決事件 第25号




第25号議案

富岡市農漁業災害対策特別措置条例の一部を改正する条例の制定について

富岡市農漁業災害対策特別措置条例の一部を改正する条例を次のように制定したいので、議会
の議決を求める。

平成24年3月

5日提出

平成24年3月23日可決

全会一致

富岡市長









富岡市農漁業災害対策特別措置条例の一部を改正する条例(案)

富岡市農漁業災害対策特別措置条例(平成18年富岡市条例第132号)の一部を次の表のよ
うに改正する。






(目的)
第1条







(目的)

こ の 条 例 は 、暴 風 雨 、豪 雨 、地 震 、 第 1 条

こ の 条 例 は 、暴 風 雨 、豪 雨 、地 震 、

降雪、高温、低温、降霜、降ひょう、竜

降 雪 、低 温 、降 霜 、降 ひ ょ う 等 の 天 災( 以

巻 、突 風 等 の 天 災( 以 下「 災 害 」と い う 。)

下「 災 害 」と い う 。)に よ っ て 損 失 を 受 け

によって損失を受けた農業者若しくは漁

た農業者若しくは漁業者(以下「農漁業

業 者( 以 下「 農 漁 業 者 」と い う 。)又 は 農

者 」と い う 。)又 は 農 業 者 の 組 織 す る 団 体

業者の組織する団体に対し、被害農作物

に対し、被害農作物の樹草勢回復、代替

の樹草勢回復、代替作付け等に要する費

作付け等についての助成措置並びに農漁

用の助成措置並びに農漁業経営に必要な

業経営に必要な資金及び被害農漁業用施

資金及び被害農漁業用施設の復旧に必要

設の復旧に必要な資金の融通を円滑にす

な 資 金 の 融 通 を 円 滑 に す る 措 置( 以 下「 助

る 措 置( 以 下「 助 成 措 置 等 」と い う 。)を

成 措 置 等 」と い う 。)を 講 じ 、も っ て 農 漁

講じ、もって農漁業生産力の維持と農漁

業生産力の維持と農漁業経営の安定を図

業経営の安定を図ることを目的とする。

ることを目的とする。
(災害の指定)
第2条

市長は、農漁業経営に大きな影響

(災害の指定)
第2条

市長は、次の各号のいずれかに該

があるものとして次に掲げる災害のいず

当する災害で農漁業経営に大きな影響が

れかに該当するものを指定災害として指

あると認めたものを指定災害として指定

定する。

する。

(1)

農作物の減収量が平年における収

(1)

農作物の減収量が平年における収

穫 量 の 100 分 の 30 以 上 と な る 被 害 を 受

穫 量 の 100 分 の 30 以 上 と な る 被 害 を 受

け た ほ 場 の 面 積 が 10ヘ ク タ ー ル ( 当 該

け た ほ 場 の 面 積 が 10ヘ ク タ ー ル 以 上 と

被害が降ひょう、竜巻又は突風(以下

なった災害

「 局 地 的 災 害 」と い う 。)に よ る も の で
ある場合にあっては、5ヘクタール)
以上となった災害
(2)



(2)



(3)

果 樹 、茶 樹 、桑 樹 等 の 永 年 作 物 の 流

(3)

果 樹 、茶 樹 、桑 樹 等 の 永 年 作 物 の 流

失、損傷、枯死等による損失額が被害

失、損傷、枯死等による損失額が被害

時 に お け る 当 該 永 年 作 物 の 価 額 の 100

時 に お け る 当 該 永 年 作 物 の 価 額 の 100

分 の 30以 上 と な る 被 害 を 受 け た 農 業 者

分 の 30以 上 と な る 被 害 を 受 け た 農 業 者

の 戸 数 が 20戸 ( 当 該 被 害 が 局 地 的 災 害

の 戸 数 が 20戸 以 上 と な っ た 災 害

に よ る も の で あ る 場 合 に あ っ て は 、 10
戸)以上となった災害
(4)

畜産物又は繭の減収量が平年にお

(4)

畜産物又は繭の減収量が平年にお

け る 収 穫 量 の 100 分 の 30 以 上 と な る 被

け る 収 穫 量 の 100 分 の 30 以 上 と な る 被

害 を 受 け た 農 業 者 の 戸 数 が 10戸 ( 当 該

害 を 受 け た 農 業 者 の 戸 数 が 10戸 以 上 と

被害が局地的災害によるものである場

なった災害

合にあっては、5戸)以上となった災

(5)



(5)



(6)

農 漁 業 用 施 設 に 100,000円 以 上 の 被

(6)

農 漁 業 用 施 設 に 100,000円 以 上 の 被

害 を 受 け た 農 漁 業 者 の 戸 数 が 10戸 ( 当

害 を 受 け た 農 漁 業 者 の 戸 数 が 10戸 以 上

該被害が局地的災害によるものである

となった災害

場合にあっては、5戸)以上となった
災害
(7)及 び (8)



(措置の決定)
第3条

(7)及 び (8)



(措置の決定)

市 長 は 、前 条 の 指 定 を し た と き は 、 第 3 条

市 長 は 、前 条 の 指 定 を し た と き は 、

次に掲げる助成措置等のうち、当該指定

次に掲げる助成措置等のうち、当該指定

災害に関し必要なものを定めるものとす

災害に関し必要なものを定めるものとす

る。

る。

(1)

樹草勢回復のための肥料等の購入

(1)

樹草勢回復についての助成

(2)

樹体被害の復旧又は補修について

費の助成
(2)

樹体被害の復旧又は補修に要する

費用の助成
(3)

農作物の病害虫防除に要する費用

の助成
(4)

(5)

蚕種の購入費の助成

代替作付けのための種苗等の購入

費及びこれに必要な農作物の取片付け

の助成
(3)

農作物の病害虫防除についての助


(4)

蚕種についての助成

(5)

種 苗 、桑 葉 等 の 輸 送 に つ い て の 助 成

(6)

代替作付け及びこれに必要な農作

物の取片付け作業についての助成

作業に要する費用の助成
(6)

次期作付けのための種苗等の購入

費及びこれに必要な農作物の取片付け

(7)

次期作付け及びこれに必要な農作

物の取片付け作業についての助成

作業に要する費用の助成
(7)

農業用施設の取片付け作業に要す

る費用の助成

(8)

ての助成
(9)

(8)

畜舎等の伝染性疾病の防止措置に

要する費用の助成
(9)



農業用施設の取片付け作業につい

(10)

農業用施設の復旧についての助成
畜舎等の伝染性疾病の防止措置に

ついての助成
(11)



(10)



(12)



(11)



(13)



(補助の振替)
第6条

第3条第1号から第9号までに掲

(補助の振替)
第6条

第 3 条 第 1 号 か ら 第 11号 ま で に 掲

げる助成措置に対して県から補助金が交

げる助成措置に対して県から補助金が交

付された場合において、当該助成措置に

付された場合において、当該助成措置に

対して第4条第1項に規定する補助金が

対して第4条第1項に規定する補助金が

交付されているときは、当該市補助金の

交付されているときは、当該市補助金の

交付をもって県補助金の全部又は一部の

交付をもって県補助金の全部又は一部の

交付があったものとみなす。

交付があったものとみなす。

(融通資金の貸付条件の緩和措置)

(融通資金の貸付条件の緩和措置)

第 14条

市長は、経営資金及び農漁業用施

第 14条

市長は、経営資金及び農漁業用施

設資金の貸付けを受けている者がその償

設資金の貸付けを受けている者がその償

還期限内に再び第2条各号に掲げる災害

還期限内に再び第2条に掲げる災害によ

により被害を受けた場合は、その既に貸

り被害を受けた場合は、その既に貸し付

し付けられている資金の償還について規

けられている資金の償還について規則で

則で定めるところにより償還条件の変更

定めるところにより償還条件の変更をす

をすることができるものとする。

ることができるものとする。





(施行期日)


この条例は、平成24年4月1日から施行する。
(経過措置)



こ の 条 例 の 施 行 の 日 前 に 発 生 し た 災 害( 同 日 以 後 も 継 続 し て 発 生 し て い る 災 害 を 含 む 。)に つ
いての指定災害の指定及び当該災害に係る助成措置等については、なお従前の例による。