議事ロックス -地方議会議事録検索-


群馬県 富岡市

平成24年  3月定例会 議決事件 第12号




第12号議案

平成23年度富岡市水道事業会計補正予算(第2号)

第1条

平成23年度富岡市水道事業会計の補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。

第2条

平 成 2 3 年 度 富 岡 市 水 道 事 業 会 計 予 算( 以 下「 予 算 」と い う 。)第 3 条 に 定 め た 収 益 的 収

入及び支出の予定額を、次のとおり補正する。
(科

目)

(既決予定額)


第1款

(補正予定額)









水道事業収益

1,340,110千 円

△ 22,669千 円

1,317,441千 円

第1項

営業収益

1,318,737千 円

△ 22,669千 円

1,296,068千 円

第2項

営業外収益

第3項

特別利益

21,372千 円

21,372千 円

1千 円

1千 円


第1款

水道事業費用



1,026,202千 円

△ 4,501千 円

1,021,701千 円

△ 4,501千 円

845,173千 円

第1項

営業費用

849,674千 円

第2項

営業外費用

166,527千 円

166,527千 円

第3項

特別損失

1千 円

1千 円

第4項

予備費

10,000千 円

10,000千 円

第3条

予 算 第 4 条 中 「( 資 本 的 収 入 額 が 資 本 的 支 出 額 に 対 し 不 足 す る 額 7 4 7 , 4 8 3 千 円 は 、

当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額28,876千円、当年度分損益勘定留保資
金411,317千円、減債積立金250,000千円及び建設改良積立金57,290千円
で 補 て ん す る も の と す る 。)」を「( 資 本 的 収 入 額 が 資 本 的 支 出 額 に 対 し 不 足 す る 額 7 4 6 ,3 5
6千円は、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額29,544千円、当年度分損益
勘定留保資金411,318千円、減債積立金250,000千円及び建設改良積立金55,
4 9 4 千 円 で 補 て ん す る も の と す る 。)」に 改 め 、同 条 に 定 め た 資 本 的 収 入 及 び 支 出 の 予 定 額 を 、
次のとおり補正する。
(科

目)

(既決予定額)


第1款

(補正予定額)









資本的収入

310,566千 円

第1項

企業債

194,000千 円

第2項

工事負担金

第3項

固定資産売却代

第4項
第5項

310,566千 円
2,000千 円

196,000千 円

17,875千 円

17,875千 円

1千 円

1千 円

出資金

47,035千 円

47,035千 円

補助金

51,655千 円

△ 2,000千 円

49,655千 円


第1款

資本的支出



1,058,049千 円

△ 1,127千 円

1,056,922千 円

△ 1,127千 円

695,125千 円

第1項

建設改良費

696,252千 円

第2項

企業債償還金

361,797千 円

第4条


361,797千 円

予算第5条中に定めた企業債を、次のとおり補正する。



起債の目的


起債の
方 法

限度額




償還の
方 法

利 率

第5条

80,000


償還の
方 法

利 率

千円

千円
水道施設整備
事業

限度額


起債の
方 法

証書借入


証券発行

5.0%



償還は、
年賦の元
金均等償
還若しく
は元利均
等償還又
は半年賦
の元金均
等償還若
しくは元
利均等償
還とし、

入先の条
件による。
ただし、
財政の都
合又は融
通条件に
より繰上
償還し、

還年限を
短縮し又
は低利債
に借換え
をするこ
とができ
る。

1 5 6 ,0 1 8 千 円 」を「( 1 )職 員 給 与 費

151,

5.0%



予 算 第 8 条 中「( 1 )職 員 給 与 費

償還は、
年賦の元
金均等償
還若しく
は元利均
等償還又
は半年賦
の元金均
等償還若
しくは元
利均等償
還とし、

入先の条
件による。
ただし、
財政の都
合又は融
通条件に
より繰上
償還し、

還年限を
短縮し又
は低利債
に借換え
をするこ
とができ
る。

82,000

証書借入


証券発行

106千円」に改める。

平成24年3月

5日提出

平成24年3月23日可決

全会一致

富岡市長