議事ロックス -地方議会議事録検索-


群馬県 富岡市

平成24年  3月定例会 議決事件 第47号




第47号議案

富岡市、下仁田町及び南牧村の消費生活相談等の事務の委託に関する協議について

富岡市、下仁田町及び南牧村の消費生活相談等の事務の委託について、地方自治法(昭和22
年法律第67号)第252条の14第1項の規定により、別紙のとおり関係市町村が協議のうえ
規約を制定することについて、同条第3項で準用する同法第252条の2第3項の規定により、
議会の議決を求める。

平成24年3月

5日提出

平成24年3月23日可決

全会一致

富岡市長









富岡市、下仁田町及び南牧村の消費生活相談等の事務の委託に関する協議書

富岡市、下仁田町及び南牧村の消費生活相談等の事務の委託に関する規約の制定について、地
方自治法(昭和22年法律第67号)第252条の14第1項の規定により、別紙のとおり定め
るものとする。
この協議の成立を証するため、本書3通を作成し、関係市町村の長が記名押印の上、各自その
1通を保有する。

平成24年4月1日

富 岡 市 長









下仁田町長









南 牧 村 長









富岡市、下仁田町及び南牧村の消費生活相談等の事務の委託に関する規約

(委託事務の範囲)
第1条

下 仁 田 町 及 び 南 牧 村( 以 下「 関 係 町 村 」と い う 。)は 、消 費 生 活 に 関 す る 相 談 及 び 苦 情 処

理 の あ っ せ ん( 以 下「 消 費 生 活 相 談 等 」と い う 。)の 一 部 に 関 す る 業 務( 以 下「 委 託 事 務 」と い
う 。) の 管 理 及 び 執 行 を 、 富 岡 市 に 委 託 す る 。


前項の規定により関係町村が富岡市に委託する消費生活相談等の事務は、消費者安全法(平

成21年法律第50号)第8条第2項第1号及び第2号に規定する事務とする。
(管理及び執行方法)
第2条

委 託 事 務 の 管 理 及 び 執 行 に つ い て は 、富 岡 市 の 条 例 、規 則 そ の 他 の 規 程( 以 下「 条 例 等 」

と い う 。) の 定 め る と こ ろ に よ る 。
(経費の負担)
第3条

委 託 事 務 の 管 理 及 び 執 行 に 要 す る 経 費 の 負 担 区 分 は 、均 等 割 、所 在 地 割 及 び 人 口 割 と し 、

関 係 町 村 が 負 担 す べ き 経 費 ( 以 下 「 負 担 金 」 と い う 。) は 、 均 等 割 額 及 び 人 口 割 額 と す る 。


関係町村は、各年度の負担金を富岡市が指定する日までに、同市が指定する方法により富岡
市に対して支払うものとする。
(決算)

第4条

富岡市長は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第233条第6項の規定により決

算の要領を公表したときは、当該決算のうち委託事務に関する部分を関係町村長に通知するも
のとする。
(連絡会議)
第5条

富岡市長は、関係町村長と委託事務に関する予算、決算、管理及び執行についての定期

の連絡会議を、年1回開催するものとする。ただし、関係町村長からの申出があるときその他
必要があると認めたときは、臨時に連絡会議を開くことができる。
(条例の制定改廃等)
第6条

富岡市長は、委託事務の管理及び執行について適用される条例等を制定し、又は改廃し

た場合においては、直ちに関係町村長に通知するものとする。


関係町村長は、前項の規定による通知があったときは、直ちに当該条例等を公表するものと
する。
(委託の期間)

第7条

この規約に定める委託事務の委託期間は、この規約の施行の日から1年間とする。ただ

し、関係町村長から委託廃止の申出がない場合は、委託期間の満了の日の翌日から更にこれを
1年間継続するものとし、以後も同様とする。


前項の委託廃止の申出は、少なくとも委託期間満了6月前までに書面をもって富岡市長にし
なければならない。
(委任)

第8条

この規約に定めるもののほか、委託事務の管理及び執行に関し、必要な事項は、富岡市

長及び関係町村長が協議して定める。




この規約は、平成24年4月1日から施行する。