議事ロックス -地方議会議事録検索-


群馬県 富岡市

平成24年  3月定例会 議決事件 第45号




第45号議案

平成24年度富岡市水道事業会計予算

(総則)
第1条

平成24年度富岡市水道事業会計の予算は、次に定めるところによる。

(業務の予定量)
第2条

業務の予定量は、次のとおりとする。

(1) 給 水 件 数

上水道

19,386件

簡易水道
(2) 年 間 総 給 水 量

1,573件
6,400,000m3

上水道

513,000m3

簡易水道
(3) 一 日 平 均 給 水 量

17,534m3

上水道

1,405m3

簡易水道
(4) 主 要 な 建 設 改 良 事 業
導水管及び水道管布設替工事

473,200千円

公共下水道工事に伴う水道管布設替工事

88,800千円

簡易水道統合整備事業

168,210千円

(収益的収入及び支出)
第3条

収益的収入及び支出の予定額は、次のとおりと定める。


第1款



水道事業収益

1,324,799千円

第1項

営業収益

1,302,710千円

第2項

営業外収益

第3項

特別利益

22,088千円
1千円


第1款

水道事業費用


1,034,559千円

第1項

営業費用

876,306千円

第2項

営業外費用

148,252千円

第3項

特別損失

第4項

予備費

1千円
10,000千円

(資本的収入及び支出)
第4条

資本的収入及び支出の予定額は、次のとおりと定める(資本的収入額が資本的支出額に

対 し 不 足 す る 額 9 6 2 ,7 3 8 千 円 は 、当 年 度 分 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 資 本 的 収 支 調 整 額 3 8 ,
004千円、当年度分損益勘定留保資金409,224千円、減債積立金325,000千円
及 び 建 設 改 良 積 立 金 1 9 0 , 5 1 0 千 円 で 補 て ん す る も の と す る 。)。


第1款



資本的収入

271,030千円

第1項

企業債

132,000千円

第2項

工事負担金

第3項

固定資産売却代

第4項

出資金

50,239千円

第5項

補助金

35,750千円

53,040千円
1千円


第1款



資本的支出

l,233,768千円

第1項

建設改良費

855,503千円

第2項

企業債償還金

378,265千円

(債務負担行為)
第5条

債務負担行為をすることができる事項、期間及び限度額は、次のとおりと定める。






窓口業務等業務委託





平成25年度から平成29年度まで



128,000


千円

(企業債)
第6条

起債の目的、限度額、起債の方法、利率及び償還の方法は、次のとおりと定める。

起債の目的

限度額

起債の方法

利率

償還の方法

証書借入

5.0%





千円
水道施設整備

132,000

事業



証券発行



償 還 は 、年 賦 の 元 金 均 等 償 還 若 し
くは元利均等償還又は半年賦の元
金均等償還若しくは元利均等償還
とし、借入先の条件による。
た だ し 、財 政 の 都 合 又 は 融 通 条 件
に よ り 繰 上 償 還 し 、償 還 年 限 を 短 縮
し又は低利債に借換えをすること
ができる。





132,000

(一時借入金)
第7条

一時借入金の限度額は、300,000千円と定める。

(予定支出の各項の経費の金額の流用)
第8条

予定支出の各項の経費の金額を流用することができる場合は、次のとおりと定める。

第1款

水道事業費用

第1項

営業費用

第2項

営業外費用

第3項

特別損失

第1款

資本的支出

第1項

建設改良費

第2項

企業債償還金

(議会の議決を経なければ流用することのできない経費)
第9条

次に掲げる経費については、その経費の金額を、それ以外の経費の金額に流用し、又は

それ以外の経費をその経費の金額に流用する場合は、議会の議決を経なければならない。
(1) 職 員 給 与 費

164,413千円

(2) 交 際 費

20千円

(たな卸資産購入限度額)
第10条

たな卸資産購入限度額は、24,289千円と定める。

平成24年3月

5日提出

平成24年3月23日可決

全会一致

富岡市長