議事ロックス -地方議会議事録検索-


群馬県 藤岡市

平成22年第 4回定例会−09月17日-04号




平成22年第 4回定例会

          平成22年第4回藤岡市議会定例会会議録(第4号)
                         平成22年9月17日(金曜日)
     ───────────────────────────────────
議事日程 第4号
   平成22年9月17日(金曜日)午前10時開議
第 1 議案第66号 藤岡市都市公園条例の一部改正について
    議案第67号 藤岡市都市公園運動施設管理条例の一部改正について
第 2 議案第75号 平成21年度藤岡市一般会計歳入歳出決算認定について
    議案第76号 平成21年度藤岡市国民健康保険事業勘定特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第77号 平成21年度藤岡市老人保健事業特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第78号 平成21年度藤岡市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第79号 平成21年度藤岡市介護保険事業勘定特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第80号 平成21年度藤岡市介護老人保健施設特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第81号 平成21年度藤岡市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第82号 平成21年度藤岡市学校給食センター事業特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第83号 平成21年度藤岡市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第84号 平成21年度藤岡市特定地域生活排水処理事業特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第85号 平成21年度藤岡市簡易水道事業等特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第86号 平成21年度藤岡市三波川財産区特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第87号 平成21年度藤岡市水道事業会計決算認定について
    議案第88号 平成21年度藤岡市国民健康保険鬼石病院事業会計決算認定について
     ───────────────────────────────────
本日の会議に付した事件
議事日程に同じ



出席議員(24人)
         1番  松 村 晋 之 君        2番  渡 辺 新一郎 君
         3番  窪 田 行 隆 君        4番  渡 辺 徳 治 君
         5番  青 木 貴 俊 君        6番  堀 口 昌 宏 君
         7番  山 田 朱 美 君        8番  岩 崎 和 則 君
         9番  阿 野 行 男 君       10番  湯 井 廣 志 君
        11番  斉 藤 千枝子 君       12番  茂 木 光 雄 君
        13番  片 山 喜 博 君       14番  冬 木 一 俊 君
        15番  佐 藤   淳 君       16番  松 本 啓太郎 君
        17番  反 町   清 君       18番  神 田 省 明 君
        19番  木 村 喜 徳 君       20番  青 柳 正 敏 君
        21番  針 谷 賢 一 君       22番  隅田川 徳 一 君
        23番  吉 田 達 哉 君       24番  久 保 信 夫 君
欠席議員 なし
     ───────────────────────────────────
説明のため出席した者
    市長       新 井 利 明 君   副市長      金 井 秀 樹 君
    教育長      針 谷   章 君   企画部長     長 野 良 一 君
    総務部長     黒 澤 眞 澄 君   市民環境部長   岡 芹 辰 之 君
    健康福祉部長   関 沼 明 人 君   経済部長     新 井 康 弘 君
    都市建設部長   小 池 義 光 君   鬼石総合支所長  田 口 宣 雄 君
    上下水道部長   常 澤   裕 君   会計管理者    宮 下 徳 次 君
    教育部長     茂 木 健 次 君   監査委員     中 易 昌 司 君
    監査委員     反 町   清 君   監査委員事務局長 田 中 一 弘 君
    鬼石病院事務長  茂 木   裕 君
     ───────────────────────────────────
議会事務局職員出席者
    事務局長     飯 塚   剛     議事課長     山 形 常 雄
    課長補佐兼議事係長相 見   肇



     午前10時開議
○議長(神田省明君) 出席議員定足数に達しました。
 これより本日の会議を開きます。
     ───────────────────────────────────
△第1 議案第66号 藤岡市都市公園条例の一部改正について
    議案第67号 藤岡市都市公園運動施設管理条例の一部改正について
○議長(神田省明君) 日程第1、議案第66号藤岡市都市公園条例の一部改正について、議案第67号藤岡市都市公園運動施設管理条例の一部改正について、以上2件を一括議題といたします。
 経済建設常任委員会委員長の報告を求めます。委員長青木貴俊君の登壇を願います。
             (経済建設常任委員会委員長 青木貴俊君登壇)
◎経済建設常任委員会委員長(青木貴俊君) ご指名を受けましたので、去る9月1日の本会議において経済建設常任委員会に付託されました議案2件に対する審査の概要と結果についてご報告申し上げます。
 本委員会は、9月3日、市長、副市長並びに関係部課長の出席を求め、委員会を開催し、慎重審査したのであります。
 議案第66号藤岡市都市公園条例の一部改正についてご報告申し上げます。
 本条例の改正理由は、市内の公園施設並びに運動施設全体の指定管理者制度導入計画に伴い、現条例である「藤岡市都市公園条例」及び「藤岡市公園施設の設置及び管理に関する条例」の中に含まれない行政財産として管理している37カ所の公園があり、これらも指定管理者制度に移行できるよう、また今後、都市計画法施行令第25条による開発により、小公園が設置された場合についても対応できるよう、「藤岡市都市公園条例」の第1条に市有公園を加え、条例名を「藤岡市公園条例」に改め、附則で「藤岡市公園の設置及び管理に関する条例」を廃止するものであります。
 質疑の主なものを申し上げます。
 第20条に指定管理者による管理についての規定があるが、指定管理者を選定するに当たり、プロポーザル方式で選定するとのことだが、4つの枠組みとも範囲が広いが、市内の業者でこの管理ができるかどうか伺いたい。
 募集要項の資格として、藤岡市内に本店または支店があるということで、市内業者を優先するという考えである。大きい区分けであっても、管理ができる業者がいるかどうかについては、これから募集を行うため、現時点では不明であるとのことでした。
 市内に本店または支店があれば、例えば、群馬県内の業者はすべて応募可能ということでよいか伺いたい。
 藤岡市内に本店または支店があればよいという解釈で考えているとのことでした。
 プロポーザル方式で業者選定を行うとのことだが、選定委員会のメンバーについて伺いたい。
 「藤岡市指定管理者選定委員会設置規程」に基づき、選定委員会を設置する予定だが、選定委員には、副市長、企画部長、総務部長、都市建設部長、教育部長の5名を予定しているとのことでした。
 公園施設等は市民のものという観点から見れば、市民からも委員を選定すべきと思うが、考えを伺いたい。
 規程では、「委員は市職員から市長が任命する」という規定になっているが、「市長は必要に応じて知識経験を有する者を委員として委嘱することができる」という規定もある。しかし、現実に施設を熟知しているのは市役所の職員ということで、先の5名を選定委員として考えているとのことでした。
 市長が必要だと判断すれば認めるということであれば、体育協会会長、PTA関係の代表者、文化協会会長、女性の会の代表の方など入ってもらうべきだと思うが、伺いたい。
 利用者という面では、そういう市民の方がいると思うが、管理という面では、そういう市民の方に入っていただくのは難しいのではないかと思う。ただし、事前に利用者の意見を伺っておく必要はあると思うとのことでした。
 第27条の罰則規定について、今回の改正で小さな市有公園にまで及ぶことになったと思うが、犯人がわからない場合には適用できないという中で、罰則規定に該当する行為があった場合は、張り紙やチラシなどを作成し、取り締まっていく考えはあるのか伺いたい。
 第5条で行為の禁止を規定しており、都市公園を損傷した場合に該当するが、犯人が見つからないのが現状である。現在でも張り紙等は時々あり、撤去してもらっているが、これに応じない場合には、罰則規定を適用していく考えであるとのことでした。
 指定管理業務を行ってもらう業者や団体の職員の社会保険等について、市としてはどのような指導を行うのか伺いたい。
 募集要項には、社会保険や労働基準法など関係する法律その他法令を遵守する旨の規定を盛り込む予定であるとのことでした。
 委員から次のような討論がありました。
 藤岡市都市公園条例の一部改正については、適切な指定管理者の選定により、経費削減、利用者に対するさらなるサービスの向上、施設の環境整備の充実が図られると考えるので、この条例の一部改正に賛成するとの賛成討論がありました。
 慎重審査の結果、賛成全員をもって、原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第67号藤岡市都市公園運動施設管理条例の一部改正についてご報告申し上げます。
 本条例の改正理由は、市内の公園施設並びに運動施設全体の指定管理者制度導入計画に伴い、現在の「藤岡市都市公園運動施設管理条例」の名称を「藤岡市体育施設の設置及び管理に関する条例」に改め、附則で「藤岡市体育施設の設置及び管理に関する条例」を廃止し、一つの条例で管理に当たるため、本条例を改正するものです。
 質疑の主なものを申し上げます。
 将来的には、指定管理者に施設の予約を初め、市で行っていた業務の全てを行ってもらう考えなのか伺いたい。
 今回の指定管理については、全施設とも施設及び設備の維持管理をお願いする予定であり、体育館の予約事務や公園の使用許可等の事務については、引き続き市で行っていくとのことでした。
 現在、職員が7人、嘱託1人、臨時が6人の14人で業務を行っているが、指定管理者制度に移行後は、職員6人、嘱託ゼロ、臨時4人の10人ということで、4人減となっているが、指定管理者制度を導入する理由として、経費を削減するため、指定管理者制度を実施するのだと思う。職員数を減らして、臨時・嘱託を増やしていくほうが制度の趣旨に合っていると思うが、今後、職員を3、4人減らして、定年退職者等を臨時・嘱託として雇用する考えがあるのか伺いたい。
 現在、臨時・嘱託職員は、指定管理者に管理してもらう業務を行っており、これを削減しなければ、指定管理に出せなくなることになる。職員が多いことも十分理解しているが、臨時・嘱託の業務については、指定管理者の業務になるということでご理解いただきたいとのことでした。
 今まで料金や使用時間に関して問題が発生したことがあるか伺いたい。
 細かい部分で意見等はあったが、利用者の状況等が個々に違う中での意見と考えている。料金については、他市との比較基準も難しいので、現状のままで進めていきたいと考えているとのことでした。
 使用時間や料金について、時間が短い、また料金が高いなど、意見もあるようだが、今の条例で定められているからというのではなく、利用者の意向に合った時間や料金の設定を考えるため、アンケート調査等を実施した上で、指定管理者制度を導入するのがよいと思うが、そういう考えがあるのか伺いたい。
 時間や料金の問題については、非常に重要な問題と考えており、今後、利用者から意見を伺いながら十分検討していきたいとのことでした。
 委員から次のような討論がありました。
 藤岡市都市公園運動施設管理条例の一部改正については、条例の内容を見る限り、適切であると考えるので、この条例の一部改正に賛成するとの賛成討論がありました。
 慎重審査の結果、賛成全員をもって、原案のとおり可決すべきものと決しました。
 以上をもちまして、本委員会に付託されました議案2件に対する審査の概要と結果について報告を終わります。
○議長(神田省明君) 経済建設常任委員会委員長の報告が終わりました。
 議案第66号藤岡市都市公園条例の一部改正について、委員長報告に対し質疑に入ります。ご質疑願います。
 岩崎和則君。
◆8番(岩崎和則君) 議案第66号、議案第67号、今、委員長から報告されまして、私も経済建設常任委員会の委員であります。そのような中で、その委員会におきまして、賛成討論の文言の部分、一部削除されていますので、議案第66号の賛成討論の部分をまずお聞かせ願います。
○議長(神田省明君) 青木貴俊君。
◎経済建設常任委員会委員長(青木貴俊君) 今、委員長報告のとおりでございます。
○議長(神田省明君) 岩崎和則君。
◆8番(岩崎和則君) 委員長報告ということで賛成討論、その中で読まれたんですけれども、私が言っているのは、文章がそのときの議事録と違っていますので、半分ぐらい削除されております。それを言っているので、その部分、提出、または朗読、議会事務局でもいいです。お願いいたします。
○議長(神田省明君) 暫時休憩いたします。
                                 午前10時14分休憩
     ───────────────────────────────────
     午前10時15分再開
○議長(神田省明君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
     ───────────────────────────────────
○議長(神田省明君) 青木貴俊君。
◎経済建設常任委員会委員長(青木貴俊君) 先ほど言った委員長報告のとおりでございます。よろしくお願いします。
○議長(神田省明君) 暫時休憩いたします。
                                 午前10時16分休憩
     ───────────────────────────────────
     午前10時21分再開
○議長(神田省明君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
     ───────────────────────────────────
○議長(神田省明君) 他に質疑はありませんか。
             (「なし」の声あり)
○議長(神田省明君) お諮りいたします。質疑もないようでありますので、質疑を終結いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
             (「異議なし」の声あり)
○議長(神田省明君) ご異議なしと認めます。これをもって質疑を終結いたします。
 これより討論に入ります。討論はありませんか。
             (「なし」の声あり)
○議長(神田省明君) 討論なしと認めます。これをもって討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第66号藤岡市都市公園条例の一部改正について、委員長報告は可決であります。本案は原案のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(神田省明君) 起立全員であります。よって、議案第66号は原案のとおり可決されました。
 議案第67号藤岡市都市公園運動施設管理条例の一部改正について、委員長報告に対し質疑に入ります。ご質疑願います。
             (「なし」の声あり)
○議長(神田省明君) お諮りいたします。質疑もないようでありますので、質疑を終結いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
             (「異議なし」の声あり)
○議長(神田省明君) ご異議なしと認めます。これをもって質疑を終結いたします。
 これより討論に入ります。討論はありませんか。
             (「なし」の声あり)
○議長(神田省明君) 討論なしと認めます。これをもって討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第67号藤岡市都市公園運動施設管理条例の一部改正について、委員長報告は可決であります。本案は原案のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(神田省明君) 起立全員であります。よって、議案第67号は原案のとおり可決されました。
     ───────────────────────────────────
△第2 議案第75号 平成21年度藤岡市一般会計歳入歳出決算認定について
    議案第76号 平成21年度藤岡市国民健康保険事業勘定特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第77号 平成21年度藤岡市老人保健事業特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第78号 平成21年度藤岡市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第79号 平成21年度藤岡市介護保険事業勘定特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第80号 平成21年度藤岡市介護老人保健施設特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第81号 平成21年度藤岡市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第82号 平成21年度藤岡市学校給食センター事業特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第83号 平成21年度藤岡市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第84号 平成21年度藤岡市特定地域生活排水処理事業特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第85号 平成21年度藤岡市簡易水道事業等特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第86号 平成21年度藤岡市三波川財産区特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第87号 平成21年度藤岡市水道事業会計決算認定について
    議案第88号 平成21年度藤岡市国民健康保険鬼石病院事業会計決算認定について
○議長(神田省明君) 日程第2、議案第75号平成21年度藤岡市一般会計歳入歳出決算認定について、議案第76号平成21年度藤岡市国民健康保険事業勘定特別会計歳入歳出決算認定について、議案第77号平成21年度藤岡市老人保健事業特別会計歳入歳出決算認定について、議案第78号平成21年度藤岡市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について、議案第79号平成21年度藤岡市介護保険事業勘定特別会計歳入歳出決算認定について、議案第80号平成21年度藤岡市介護老人保健施設特別会計歳入歳出決算認定について、議案第81号平成21年度藤岡市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算認定について、議案第82号平成21年度藤岡市学校給食センター事業特別会計歳入歳出決算認定について、議案第83号平成21年度藤岡市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について、議案第84号平成21年度藤岡市特定地域生活排水処理事業特別会計歳入歳出決算認定について、議案第85号平成21年度藤岡市簡易水道事業等特別会計歳入歳出決算認定について、議案第86号平成21年度藤岡市三波川財産区特別会計歳入歳出決算認定について、議案第87号平成21年度藤岡市水道事業会計決算認定について、議案第88号平成21年度藤岡市国民健康保険鬼石病院事業会計決算認定について、以上14件を一括議題といたします。
 決算特別委員会委員長の報告を求めます。委員長山田朱美君の登壇を願います。
             (決算特別委員会委員長 山田朱美君登壇)
◎決算特別委員会委員長(山田朱美君) ご指名を受けましたので、去る9月1日の本会議において、決算特別委員会に付託されました、議案第75号平成21年度藤岡市一般会計歳入歳出決算認定についてほか11特別会計歳入歳出決算認定及び2事業会計決算認定についての14議案に対する審査の結果について報告申し上げます。
 本特別委員会は、9月1日の本会議において、市長から提案理由の説明、監査委員から監査結果報告の後、議員全員の構成をもって設置され、同日、本会議終了後、委員会を開催して正副委員長の互選を行い、互選の結果、不肖私が委員長に、副委員長に渡辺新一郎君が指名されたのであります。
 議案審査につきましては、9月8日と9日に市長、副市長、教育長、監査委員並びに担当部課長の出席を求め、委員会を開催し、慎重審査したのであります。
 本委員会は、議員全員の構成をもって設置されておりますので、審査結果のみを報告申し上げますので、ご了承願います。
 議案第75号平成21年度藤岡市一般会計歳入歳出決算認定について、慎重審査の結果、賛成多数をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 議案第76号平成21年度藤岡市国民健康保険事業勘定特別会計歳入歳出決算認定について、慎重審査の結果、賛成全員をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 議案第77号平成21年度藤岡市老人保健事業特別会計歳入歳出決算認定について、慎重審査の結果、賛成全員をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 議案第78号平成21年度藤岡市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について、慎重審査の結果、賛成全員をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 議案第79号平成21年度藤岡市介護保険事業勘定特別会計歳入歳出決算認定について、慎重審査の結果、賛成全員をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 議案第80号平成21年度藤岡市介護老人保健施設特別会計歳入歳出決算認定について、慎重審査の結果、賛成全員をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 議案第81号平成21年度藤岡市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算認定について、慎重審査の結果、賛成全員をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 議案第82号平成21年度藤岡市学校給食センター事業特別会計歳入歳出決算認定について、慎重審査の結果、賛成全員をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 議案第83号平成21年度藤岡市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について、慎重審査の結果、賛成全員をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 議案第84号平成21年度藤岡市特定地域生活排水処理事業特別会計歳入歳出決算認定について、慎重審査の結果、賛成全員をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 議案第85号平成21年度藤岡市簡易水道事業等特別会計歳入歳出決算認定について、慎重審査の結果、賛成全員をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 議案第86号平成21年度藤岡市三波川財産区特別会計歳入歳出決算認定について、慎重審査の結果、賛成全員をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 議案第87号平成21年度藤岡市水道事業会計決算認定について、慎重審査の結果、賛成全員をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 議案第88号平成21年度藤岡市国民健康保険鬼石病院事業会計決算認定について、慎重審査の結果、賛成全員をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 以上で、本特別委員会に付託されました議案第75号平成21年度藤岡市一般会計歳入歳出決算認定についてほか11特別会計歳入歳出決算認定及び2事業会計決算認定についての審査結果報告を終わります。
○議長(神田省明君) 決算特別委員会委員長の報告が終わりました。
 お諮りいたします。議案第75号から議案第88号までにつきましては、議員全員による審査を行いましたので、委員長報告に対する質疑を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
             (「異議なし」の声あり)
○議長(神田省明君) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告に対する質疑を省略いたします。
 これより、議案第75号から議案第88号までに対する討論に入ります。討論はありませんか。
 松村晋之君。
             (1番 松村晋之君登壇)
◆1番(松村晋之君) 議長より指名いただきましたので、ただいま議題となっております議案第75号から議案第88号までの平成21年度藤岡市一般会計歳入歳出決算ほか11特別会計の歳入歳出決算及び水道事業会計決算並びに国民健康保険鬼石病院事業会計決算について、賛成討論を行います。
 平成21年度の日本経済は、一昨年の秋以降、世界の金融資本市場の危機を契機に、世界的な景気後退が見られる中、雇用情勢や企業経営も急速に悪化し、非常に厳しい状況になりました。2年たつ今でも、明確な回復基調が見えない状況にあります。先日、政府が発表した8月の月例経済報告では、自律的回復の基盤が整いつつあるが、失業率が高水準にあるなど、依然として厳しい状況にあります。企業収益や雇用、賃金の悪化を通じて、円高・株安という要素も含め、景気が再び落ち込むことも懸念されています。政府に対して、景気回復に向けた経済対策を求める声も強まっており、一刻も早く経済の自律的、持続的な回復が図れることを期待するものであります。
 こうした世界同時の景気後退に伴い、本市の市税収入、特に法人市民税については、前年比4億1,000万円余りの減収となり、今後も明確な景気回復の兆しが見えない中、厳しい財政状況は続くと考えられます。そうした中、藤岡市の平成21年度決算では、平成18年度に策定された集中改革プランが実施され、従来にも増して、行政改革が積極的に推し進められた年であり、厳しい財政状況ではありましたが、いかに市民ニーズに応えるかを苦心した年であったと思われます。
 決算の状況を見ますと、一般会計の歳入では、総額が263億2,715万円であり、前年度と比較して23億9,441万円の増額、率にすると10%の増となっております。このうち市税は84億5,712万円で、6億5,248万円、7.2%の減でありましたが、一方、地方交付税では47億5,582万円で、5億2,707万円の増額となり、率としては12.5%の増であり、市税収入を補てんする形であったと思われます。
 歳出につきましては、総額で256億8,933万円であり、前年に比較して22億175万円の増額となっており、国の経済対策での定額給付金事業や、地域活性化・経済危機対策及び公共投資臨時交付金の影響であると考えられます。中でも、地域活性化・生活対策臨時交付金では、農道の整備工事や道路新設改良事業に1億9,512万円を充当することにより、要望事業を積極的に推進したことがわかります。
 また、地域活性化・経済危機対策臨時交付金の活用では、防犯パトロール車の更新を初め、住宅用太陽光発電システム設置費補助金の充実を図り、環境対策にも配慮した事業がされ、さらに土地改良事業の充実、道路新設改良事業の実施、生活道路の整備が図られました。そのほか執行された事業としては、子育て支援で妊婦健診の充実、幼稚園就園援助費の助成、民間保育所施設整備への補助など、ハード・ソフト両面からの充実を図っております。
 教育関連では、鬼石小学校、鬼石北小学校、藤岡第二小学校、西中学校、東中学校、北中学校の耐震補強大規模改修工事など小・中学校の施設整備、総合学習センターの整備工事、特色ある教育活動推進事業による教育環境のさらなる充実が図られました。また、地域の活性化策として、プレミアム商品券の発行や地域の商業活性化事業への補助などにより、商業振興も図られました。
 財政状況を指数から判断しますと、実質公債費比率は10.9%となり、前年より0.6ポイント改善されましたが、経常収支比率は95.1%で、前年度より0.7ポイント上回り、依然として財政が硬直化しており、今後も厳しい財政状況が続くと思われます。しかし、市民ニーズに的確に応えるため、なお一層の行政改革に取り組み、効率的な事業の推進を図っていただきたいと考えます。
 次に、議案第76号平成21年度藤岡市国民健康保険事業勘定特別会計の歳入歳出決算ほか議案第88号までの特別会計及び事業会計につきましても、それぞれ効率的に執行されたと認めるものであります。
 今後も将来的には少子高齢化による社会保障関係経費の自然増が見込まれることにより、依然として財政不足が心配されます。こうした財政状況にある中、市長は現在実施されている集中改革プランをさらに精査し、事業の効果を判断する事務事業評価を導入し、事業の見直しと効率的な行政運営を図っています。そして、将来的な改革として、新生藤岡市の新しいまちづくりの指針となる第4次藤岡市総合計画を策定し、限られた行政資源を選択と集中による行政運営を行い、市民の参画を基本とした改革への取り組みをうたっているところであります。
 以上のことから、厳しい財政状況の中ではありますが、より一層の行政改革に努められ、新たな市民ニーズに応えられるような持続可能な行政運営を強く要望し、本決算を認定すべきものと申し上げ、賛成の立場から討論といたします。議員各位のご賛同をよろしくお願いいたします。
○議長(神田省明君) 他に討論はありませんか。
             (「なし」の声あり)
○議長(神田省明君) 討論なしと認めます。これをもって討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第75号平成21年度藤岡市一般会計歳入歳出決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(神田省明君) 起立多数であります。よって、議案第75号は原案のとおり認定することに決しました。
 議案第76号平成21年度藤岡市国民健康保険事業勘定特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(神田省明君) 起立全員であります。よって、議案第76号は原案のとおり認定することに決しました。
 議案第77号平成21年度藤岡市老人保健事業特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(神田省明君) 起立全員であります。よって、議案第77号は原案のとおり認定することに決しました。
 議案第78号平成21年度藤岡市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(神田省明君) 起立全員であります。よって、議案第78号は原案のとおり認定することに決しました。
 議案第79号平成21年度藤岡市介護保険事業勘定特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(神田省明君) 起立全員であります。よって、議案第79号は原案のとおり認定することに決しました。
 議案第80号平成21年度藤岡市介護老人保健施設特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(神田省明君) 起立全員であります。よって、議案第80号は原案のとおり認定することに決しました。
 議案第81号平成21年度藤岡市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(神田省明君) 起立全員であります。よって、議案第81号は原案のとおり認定することに決しました。
 議案第82号平成21年度藤岡市学校給食センター事業特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(神田省明君) 起立全員であります。よって、議案第82号は原案のとおり認定することに決しました。
 議案第83号平成21年度藤岡市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(神田省明君) 起立全員であります。よって、議案第83号は原案のとおり認定することに決しました。
 議案第84号平成21年度藤岡市特定地域生活排水処理事業特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(神田省明君) 起立全員であります。よって、議案第84号は原案のとおり認定することに決しました。
 議案第85号平成21年度藤岡市簡易水道事業等特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(神田省明君) 起立全員であります。よって、議案第85号は原案のとおり認定することに決しました。
 議案第86号平成21年度藤岡市三波川財産区特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(神田省明君) 起立全員であります。よって、議案第86号は原案のとおり認定することに決しました。
 議案第87号平成21年度藤岡市水道事業会計決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(神田省明君) 起立全員であります。よって、議案第87号は原案のとおり認定することに決しました。
 議案第88号平成21年度藤岡市国民健康保険鬼石病院事業会計決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(神田省明君) 起立全員であります。よって、議案第88号は原案のとおり認定することに決しました。
     ───────────────────────────────────
△閉会中の継続調査の申し出の件
○議長(神田省明君) 各常任委員長、議会運営委員長から、目下委員会において調査中の事件につき、委員会条例第41条の規定により、お手元に配付いたしました申出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出があります。
 お諮りいたします。各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査に付することにご異議ありませんか。
             (「異議なし」の声あり)
○議長(神田省明君) ご異議なしと認めます。よって、各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査に付することに決しました。
     ───────────────────────────────────
                閉会中継続調査申出一覧表
┌───────────┬──────────────────────────────┐
│    委員会名    │       件              名       │
├───────────┼──────────────────────────────┤
│総務常任委員会    │1.市有財産の管理状況について               │
│           │2.行政財政の実態について                 │
│           │3.市行政の総合計画について                │
│           │4.交通安全施設について                  │
│           │5.その他所管に関する事項について             │
├───────────┼──────────────────────────────┤
│経済建設常任委員会  │1.農業振興対策について                  │
│           │2.中小企業振興対策について                │
│           │3.商業振興対策について                  │
│           │4.観光施設の整備拡充について               │
│           │5.道路及び橋梁整備について                │
│           │6.公営住宅事業について                  │
│           │7.下水道施設の整備拡充について              │
│           │8.上水道施設の整備拡充について              │
│           │9.その他所管に関する事項について             │
├───────────┼──────────────────────────────┤
│教務厚生常任委員会  │1.学校整備状況について                  │
│           │2.社会教育施設の充実について               │
│           │3.社会福祉施設の充実について               │
│           │4.市税の適正課税について                 │
│           │5.環境衛生施設の拡充について               │
│           │6.国民健康保険の実態について               │
│           │7.その他所管に関する事項について             │
├───────────┼──────────────────────────────┤
│議会運営委員会    │1.議会の運営に関する事項について             │
│           │2.議会の会議規則、委員会に関する条例等に関する事項について│
│           │3.議長の諮問に関する事項について             │
└───────────┴──────────────────────────────┘
     ───────────────────────────────────
△字句の整理の件
○議長(神田省明君) お諮りいたします。本会議で議決されました議案については、会議規則第42条の規定に基づき、その条項、字句、数字等の整理を要するものにつきましては、その整理を議長に委任されたいと思います。これにご異議ありませんか。
             (「異議なし」の声あり)
○議長(神田省明君) ご異議なしと認めます。よって、条項、字句、数字等の整理は議長に委任することに決しました。
     ───────────────────────────────────
△市長あいさつ
○議長(神田省明君) この際、市長より発言を求められておりますので、これを許します。市長の登壇を願います。
             (市長 新井利明君登壇)
◎市長(新井利明君) 平成22年第4回藤岡市議会定例会の閉会に当たり、一言お礼のごあいさつを申し上げます。
 本議会は9月1日から本日まで17日間にわたり開催され、議員各位におかれましては、大変ご多忙中のところ、多数の重要案件につきましてご審議をいただき、ご決定くださいまして、まことにありがとうございました。
 今議会におきまして、議員各位より賜りました貴重なご意見の数々につきましては十分尊重し、市の発展と市民福祉の向上のため生かしていく所存であります。議員各位の一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。
 さて、現在の日本経済は、急激な円高により、企業業績の悪化が進み、非常に厳しい状況と思われます。このような中、政府において15日に6年半ぶりの為替介入を行い、円高阻止へ動き出したところであります。また、経済対策については、平成23年度予算の概算要求に計上された介護や医療、保育、環境などの成長分野の事業を前倒しで盛り込む方向とのことであります。藤岡市においても、国の経済対策の動向を注視する中で適切な対応をとっていきたいと考えております。
 最後になりましたが、議員各位には、健康に十分ご留意され、今後ともますますご活躍いただきますようご祈念申し上げまして、閉会のあいさつとさせていただきます。まことにありがとうございました。
     ───────────────────────────────────
△閉会
○議長(神田省明君) 以上をもちまして、本会議に付議されました案件の審議は全部終了いたしました。
 これにて平成22年第4回藤岡市議会定例会を閉会いたします。
 ご苦労さまでした。
                                 午前10時51分閉会



地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。


      藤岡市議会議長    神  田  省  明


      署 名 議 員    木  村  喜  徳


      同          青  柳  正  敏


      同          針  谷  賢  一