議事ロックス -地方議会議事録検索-


群馬県 藤岡市

平成21年第 7回定例会−09月17日-03号




平成21年第 7回定例会

          平成21年第7回藤岡市議会定例会会議録(第3号)
                        平成21年9月17日(木曜日)
     ───────────────────────────────────
議事日程 第3号
   平成21年9月17日(木曜日)午前10時開議
第 1 議会運営委員会経過報告
第 2 議案第106号 平成20年度藤岡市一般会計歳入歳出決算認定について
    議案第107号 平成20年度藤岡市国民健康保険事業勘定特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第108号 平成20年度藤岡市老人保健事業特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第109号 平成20年度藤岡市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第110号 平成20年度藤岡市介護保険事業勘定特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第111号 平成20年度藤岡市介護老人保健施設特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第112号 平成20年度藤岡市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第113号 平成20年度藤岡市学校給食センター事業特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第114号 平成20年度藤岡市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第115号 平成20年度藤岡市特定地域生活排水処理事業特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第116号 平成20年度藤岡市簡易水道事業等特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第117号 平成20年度藤岡市三波川財産区特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第118号 平成20年度藤岡市水道事業会計決算認定について
    議案第119号 平成20年度藤岡市国民健康保険鬼石病院事業会計決算認定について
第 3 議案第120号 教育委員会委員の任命について
     ───────────────────────────────────
本日の会議に付した事件
議事日程に同じ



出席議員(24人)
        1番  松 村 晋 之 君          2番  渡 辺 新一郎 君
        3番  窪 田 行 隆 君          4番  渡 辺 徳 治 君
        5番  青 木 貴 俊 君          6番  堀 口 昌 宏 君
        7番  山 田 朱 美 君          8番  岩 崎 和 則 君
        9番  阿 野 行 男 君         10番  湯 井 廣 志 君
       11番  斉 藤 千枝子 君         12番  茂 木 光 雄 君
       13番  片 山 喜 博 君         14番  冬 木 一 俊 君
       15番  佐 藤   淳 君         16番  松 本 啓太郎 君
       17番  反 町   清 君         18番  神 田 省 明 君
       19番  木 村 喜 徳 君         20番  青 柳 正 敏 君
       21番  針 谷 賢 一 君         22番  隅田川 徳 一 君
       23番  吉 田 達 哉 君         24番  久 保 信 夫 君
欠席議員 なし
     ───────────────────────────────────
説明のため出席した者
   市長       新 井 利 明 君     副市長      金 井 秀 樹 君
   教育長      針 谷   章 君     企画部長     吉 澤 冬 充 君
   総務部長     久保田 和 美 君     市民環境部長   木 下 英 明 君
   健康福祉部長   関 沼 明 人 君     経済部長     新 井 康 弘 君
   都市建設部長   長 野 良 一 君     鬼石総合支所長  茂 木 健 次 君
   上下水道部長   常 澤   裕 君     会計管理者    久 保 國 次 君
   教育部長     中 島 道 夫 君     監査委員     中 易 昌 司 君
   監査委員     反 町   清 君     監査委員事務局長 堀 越   隆 君
   鬼石病院事務長  新 井 克 行 君
     ───────────────────────────────────
議会事務局職員出席者
   事務局長     飯 塚   剛       議事課長     山 形 常 雄
   課長補佐兼議事係長相 見   肇



    午前10時14分開議
○議長(堀口昌宏君) 出席議員定足数に達しました。
 これより本日の会議を開きます。
     ───────────────────────────────────
△第1 議会運営委員会経過報告
○議長(堀口昌宏君) 日程第1、議会運営委員会経過報告であります。
 議会運営委員会委員長の報告を求めます。委員長湯井廣志君の登壇を願います。
             (議会運営委員会委員長 湯井廣志君登壇)
◎議会運営委員会委員長(湯井廣志君) ご指名を受けましたので、議会運営委員会の経過について報告を申し上げます。
 議会運営委員会は、議長の要請により、本日、議会開議前に委員会を開催し、本日の日程と追加されます議案の取り扱いについて協議したのであります。
 追加されますものは、議案1件であります。
 この取り扱いについては、日程表にもありますように、日程第1、議会運営委員会経過報告終了後、日程第2、議案第106号平成20年度藤岡市一般会計歳入歳出決算認定についてから議案第119号平成20年度藤岡市国民健康保険鬼石病院事業会計決算認定までの14件については、決算特別委員会に付託されておりますので、委員長報告の後、質疑を省略し、討論、採決を願います。
 日程第3、議案第120号については、単独上程、単独審議、委員会付託及び討論を省略し、即決していただくことに決定いたしました。
 以上をもちまして、議会運営委員会の経過について報告を終わります。
○議長(堀口昌宏君) 議会運営委員会委員長の報告が終わりました。
 ただいま報告のありましたとおり今後の議事運営を行いますので、ご了承願います。
     ───────────────────────────────────
△第2 議案第106号 平成20年度藤岡市一般会計歳入歳出決算認定について
    議案第107号 平成20年度藤岡市国民健康保険事業勘定特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第108号 平成20年度藤岡市老人保健事業特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第109号 平成20年度藤岡市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第110号 平成20年度藤岡市介護保険事業勘定特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第111号 平成20年度藤岡市介護老人保健施設特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第112号 平成20年度藤岡市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第113号 平成20年度藤岡市学校給食センター事業特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第114号 平成20年度藤岡市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第115号 平成20年度藤岡市特定地域生活排水処理事業特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第116号 平成20年度藤岡市簡易水道事業等特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第117号 平成20年度藤岡市三波川財産区特別会計歳入歳出決算認定について
    議案第118号 平成20年度藤岡市水道事業会計決算認定について
    議案第119号 平成20年度藤岡市国民健康保険鬼石病院事業会計決算認定について
○議長(堀口昌宏君) 日程第2、議案第106号平成20年度藤岡市一般会計歳入歳出決算認定について、議案第107号平成20年度藤岡市国民健康保険事業勘定特別会計歳入歳出決算認定について、議案第108号平成20年度藤岡市老人保健事業特別会計歳入歳出決算認定について、議案第109号平成20年度藤岡市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について、議案第110号平成20年度藤岡市介護保険事業勘定特別会計歳入歳出決算認定について、議案第111号平成20年度藤岡市介護老人保健施設特別会計歳入歳出決算認定について、議案第112号平成20年度藤岡市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算認定について、議案第113号平成20年度藤岡市学校給食センター事業特別会計歳入歳出決算認定について、議案第114号平成20年度藤岡市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について、議案第115号平成20年度藤岡市特定地域生活排水処理事業特別会計歳入歳出決算認定について、議案第116号平成20年度藤岡市簡易水道事業等特別会計歳入歳出決算認定について、議案第117号平成20年度藤岡市三波川財産区特別会計歳入歳出決算認定について、議案第118号平成20年度藤岡市水道事業会計決算認定について、議案第119号平成20年度藤岡市国民健康保険鬼石病院事業会計決算認定について、以上14件を一括議題といたします。
 決算特別委員会委員長の報告を求めます。委員長阿野行男君の登壇を願います。
             (決算特別委員会委員長 阿野行男君登壇)
◎決算特別委員会委員長(阿野行男君) ご指名を受けましたので、去る9月2日の本会議において、決算特別委員会に付託されました、議案第106号平成20年度藤岡市一般会計歳入歳出決算認定についてほか11特別会計歳入歳出決算認定及び2事業会計決算認定についての14議案に対する審査の結果について報告申し上げます。
 本特別委員会は、9月2日の本会議において、市長から提案理由の説明、監査委員から監査結果報告の後、議員全員の構成をもって設置され、同日、本会議終了後、委員会を開催して正副委員長の互選を行い、互選の結果、不肖私が委員長に、副委員長に渡辺新一郎君が指名されたのであります。
 議案審査につきましては、9月8日と9日に市長、副市長、教育長、監査委員並びに担当部課長の出席を求め、委員会を開催し、慎重審査したのであります。
 本委員会は、議員全員の構成をもって設置されておりますので、審査結果のみを報告申し上げますので、ご了承願います。
 議案第106号平成20年度藤岡市一般会計歳入歳出決算認定について、慎重審査の結果、賛成多数をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 議案第107号平成20年度藤岡市国民健康保険事業勘定特別会計歳入歳出決算認定について、慎重審査の結果、賛成全員をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 議案第108号平成20年度藤岡市老人保健事業特別会計歳入歳出決算認定について、慎重審査の結果、賛成全員をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 議案第109号平成20年度藤岡市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について、慎重審査の結果、賛成全員をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 議案第110号平成20年度藤岡市介護保険事業勘定特別会計歳入歳出決算認定について、慎重審査の結果、賛成多数をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 議案第111号平成20年度藤岡市介護老人保健施設特別会計歳入歳出決算認定について、慎重審査の結果、賛成全員をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 議案第112号平成20年度藤岡市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算認定について、慎重審査の結果、賛成全員をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 議案第113号平成20年度藤岡市学校給食センター事業特別会計歳入歳出決算認定について、慎重審査の結果、賛成全員をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 議案第114号平成20年度藤岡市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について、慎重審査の結果、賛成全員をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 議案第115号平成20年度藤岡市特定地域生活排水処理事業特別会計歳入歳出決算認定について、慎重審査の結果、賛成全員をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 議案第116号平成20年度藤岡市簡易水道事業等特別会計歳入歳出決算認定について、慎重審査の結果、賛成全員をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 議案第117号平成20年度藤岡市三波川財産区特別会計歳入歳出決算認定について、慎重審査の結果、賛成全員をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 議案第118号平成20年度藤岡市水道事業会計決算認定について、慎重審査の結果、賛成全員をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 議案第119号平成20年度藤岡市国民健康保険鬼石病院事業会計決算認定について、慎重審査の結果、賛成全員をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 以上で、本特別委員会に付託されました議案第106号平成20年度藤岡市一般会計歳入歳出決算認定についてほか11特別会計歳入歳出決算認定及び2事業会計決算認定についての審査結果報告を終わります。
○議長(堀口昌宏君) 決算特別委員会委員長の報告が終わりました。
 お諮りいたします。議案第106号から議案第119号までにつきましては、議員全員による審査を行いましたので、委員長報告に対する質疑を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
             (「異議なし」の声あり)
○議長(堀口昌宏君) ご異議なしと認めます。よって、委員長報告に対する質疑を省略いたします。
 これより、議案第106号から議案第119号までに対する討論に入ります。討論の通告がありますので、順次発言を許します。
 渡辺徳治君の登壇を願います。
             (4番 渡辺徳治君登壇)
◆4番(渡辺徳治君) 議長から指名されましたので、議案第106号平成20年度藤岡市一般会計歳入歳出決算認定について、反対討論を行います。
 100年に一度の大不況と言われる中で、市財政にも影響があらわれ、法人市民税の減収、個人市民税の増収となっています。また、大幅な繰入金の前年度に倍する市債の発行などで、借金財政になっています。
 市民は、収入は減少しているのに、昨年度の税制改革での所得税の減税と見返りに、市民、住民税の低所得者への税負担が増え、生活困窮で苦しんでいる家族も広がっています。しかし、市民は必死になって納税を行っています。決算書によれば、個人市民税は5,311万円の増収となっています。法人税は1億3,484万円の減収となっています。企業誘致は藤岡市の自主財源を安定させると言いますが、景気に影響を受ける法人市民税の増収は、慎重に見ていく必要があると思います。
 合併特例債は有利な起債だと言いますが、地方交付税に上乗せされる有利な債券だと言いますが、地方交付税を、鬼石町と合併した平成18年から平成20年度を比較してみると、合併当時から見ると減額になっています。合併特例債の分が上乗せされているとの説明がされていましたが、その痕跡は見当たりません。合併特例債を増やし続けるのは、借金が増えるだけで将来が心配です。
 歳出についてですが、景気の悪化が予想される中、また進行している状況の中で、不要不急な事業は行うべきでありません。小・中学校の耐震補強工事は急がなければなりませんが、小・中学校の大規模改修事業、総合学習センターの建設事業、都市計画道路のさらなる造成など、見直すべきだと思います。
 集中改革プランの名のもとに、定員管理の見直し、給料の見直しが行われ、必要な人材も削られていると見られます。
 福祉、医療の見直し、近年難病患者見舞金の見直し、在宅重度障害児童手当の廃止など、市民サービスが削られた決算だと思います。
 以上の理由をもって反対討論を終わらせていただきます。
○議長(堀口昌宏君) 以上で通告による討論は終わりました。
 他に討論はありませんか。
 針谷賢一君。
             (21番 針谷賢一君登壇)
◆21番(針谷賢一君) 議長より登壇のお許しをいただきましたので、ただいま議題となっております議案第106号から議案第119号までの、平成20年度藤岡市一般会計歳入歳出決算認定についてほか11特別会計の歳入歳出決算及び、水道事業会計決算認定並びに国民健康保険鬼石病院事業会計決算認定について、賛成討論を行います。
 平成20年度の我が国経済は、世界の金融資本市場の危機を契機に世界的な景気後退が見られる中、雇用情勢や企業経営も急速に悪化し、非常に厳しい状況になりました。こうした世界同時の景気後退に伴い、本市の市税収入は4年ぶりに前年を下回り、特に法人市民税は1億3,000万円余りの減収となり、今後も景気回復の兆しが見えない中、厳しい財政状況は続くと考えられます。
 藤岡市の平成20年度決算では、平成18年度に策定された集中改革プランが実施され、従来にも増して行政改革が積極的に推し進められた年であり、厳しい財政状況の中、いかに市民ニーズにこたえるかを苦心した年であったかと思われます。
 決算の状況を見ると、一般会計の歳入では総額が239億3,274万円であり、前年度と比較して23億6,956万円の増額となり、率にすると11.0%の増でありました。このうち市税は91億960万円で、8,063万円の減額、0.9%の減でありましたが、一方、地方交付税と市債を合わせて70億6,141万円で、19億4,821万円の増額となり、率としては38.1%の増であり、大幅な歳入増となりました。また自主財源の確保、税負担の公平の原則から、収納率の向上で成果を上げたのは評価するところであります。
 歳出については、総額で234億8,759万円、前年に比較して25億653万円の増額であり、小・中学校の耐震補強、大規模改修工事や藤岡高校跡地取得の影響であると考えられます。
 執行された事業としては、子育て支援で平井学童保育所開設、妊婦健診の充実、幼稚園就園援助費助成、民間保育所施設整備への補助など、ハード、ソフト両面からの充実が図られました。
 教育関連では、藤岡第二小、鬼石小、西中、東中の耐震補強、大規模改修工事など、小・中学校の施設整備、総合学習センター建設のための用地取得、特色ある教育活動推進事業による教育環境のさらなる充実が図られました。
 生活環境の整備では、住民生活に直結した生活道路や基幹道路の新設改良などの整備を行い、道路整備の推進が図られました。
 また、安心安全なまちづくりとして、第7分団詰所の建設や、環境施策の基本となる環境基本計画の策定などが行われました。
 その他、地域の活性化策として、プレミアム商品券の発行や商店街環境施設整備支援事業への補助などにより、商業振興も図られました。
 また、財政状況を指数から判断すると、実質公債比率は11.5%となり、前年より1.0%改善され、経常収支比率も94.4%で、前年度より2.5ポイント改善されましたが、依然として財政が硬直化しており、今後も厳しい財政状況が続くと思われます。しかし、市民ニーズに的確にこたえるため、なお一層の行政改革に取り組み、効率的な事業の推進を図っていただきたいと考えています。
 次に、議案第107号平成20年度藤岡市国民健康保険事業勘定特別会計の歳入歳出決算ほか、議案第119号までの特別会計及び事業会計につきましても、それぞれ効率的に執行されたと認めるものであります。
 平成20年度は、年度途中から世界の金融資本市場の危機を契機に、世界的な景気後退が見られる中、市税収入が4年ぶりに減収になり、非常に厳しい財政運営が求められました。また、将来的には少子高齢化による社会保障関係経費の自然増が見込まれることにより、依然として財源不足が生じるところであります。
 こうした厳しい財政状況にある中、市長は現在実施されている集中改革プランをさらに精査し、事業の効果を判断する行政評価を試行導入し、事業の見直しと効率的な行政運営を図っております。
 また、将来的な改革として、藤岡市の新しいまちづくりの指針となる第4次藤岡市総合計画を策定し、限られた行政資源を選択と集中による行政経営を行い、そこには市民の参画を基本とした改革への取り組みをうたっているところであります。
 以上のことから、厳しい財政状況の中ではありますが、より一層の行政改革に努められ、新たな市民ニーズにこたえられるような持続可能な行政運営を強く要望し、本決算を認定すべきものと申し上げ、賛成の立場から討論といたします。
 議員各位のご賛同を切にお願い申し上げます。
○議長(堀口昌宏君) 他に討論はありませんか。
             (「なし」の声あり)
○議長(堀口昌宏君) 討論なしと認めます。これをもって討論を終結いたします。
 これより採決いたします。議案第106号平成20年度藤岡市一般会計歳入歳出決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(堀口昌宏君) 起立多数であります。よって、議案第106号は原案のとおり認定することに決しました。
 議案第107号平成20年度藤岡市国民健康保険事業勘定特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(堀口昌宏君) 起立全員であります。よって、議案第107号は原案のとおり認定することに決しました。
 議案第108号平成20年度藤岡市老人保健事業特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(堀口昌宏君) 起立全員であります。よって、議案第108号は原案のとおり認定することに決しました。
 議案第109号平成20年度藤岡市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(堀口昌宏君) 起立全員であります。よって、議案第109号は原案のとおり認定することに決しました。
 議案第110号平成20年度藤岡市介護保険事業勘定特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(堀口昌宏君) 起立多数であります。よって、議案第110号は原案のとおり認定することに決しました。
 議案第111号平成20年度藤岡市介護老人保健施設特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(堀口昌宏君) 起立全員であります。よって、議案第111号は原案のとおり認定することに決しました。
 議案第112号平成20年度藤岡市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(堀口昌宏君) 起立全員であります。よって、議案第112号は原案のとおり認定することに決しました。
 議案第113号平成20年度藤岡市学校給食センター事業特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(堀口昌宏君) 起立全員であります。よって、議案第113号は原案のとおり認定することに決しました。
 議案第114号平成20年度藤岡市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(堀口昌宏君) 起立全員であります。よって、議案第114号は原案のとおり認定することに決しました。
 議案第115号平成20年度藤岡市特定地域生活排水処理事業特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(堀口昌宏君) 起立全員であります。よって、議案第115号は原案のとおり認定することに決しました。
 議案第116号平成20年度藤岡市簡易水道事業等特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(堀口昌宏君) 起立全員であります。よって、議案第116号は原案のとおり認定することに決しました。
 議案第117号平成20年度藤岡市三波川財産区特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(堀口昌宏君) 起立全員であります。よって、議案第117号は原案のとおり認定することに決しました。
 議案第118号平成20年度藤岡市水道事業会計決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(堀口昌宏君) 起立全員であります。よって、議案第118号は原案のとおり認定することに決しました。
 議案第119号平成20年度藤岡市国民健康保険鬼石病院事業会計決算認定について、委員長報告は認定すべきであるとするものであります。本決算は原案のとおり認定することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(堀口昌宏君) 起立全員であります。よって、議案第119号は原案のとおり認定することに決しました。
     ───────────────────────────────────
△第3 議案第120号 教育委員会委員の任命について
○議長(堀口昌宏君) 日程第3、議案第120号教育委員会委員の任命についてを議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。市長の登壇を願います。
             (市長 新井利明君登壇)
◎市長(新井利明君) 議案第120号教育委員会委員の任命についてご説明申し上げます。
 地方教育行政の組織及び運営に関する法律第5条第1項の規定により、教育委員の任期は4年と定められており、9月30日をもって根岸正夫氏が任期満了となります。その後任として高田憲明氏を任命いたしたく、議会の同意をお願いするものであります。
 高田氏は藤岡市神田に居住されており、昭和24年生まれの59歳であります。主な経歴を申し上げますと、昭和47年3月に新潟大学を卒業され、同年4月より沖電機工業株式会社に勤務し、平成10年4月からは沖デベロップメント株式会社に入社、平成16年9月20日付で退社しております。
 その後、平成17年4月1日に有限会社ケアネット藤岡を設立、同年9月10日から居宅介護支援センター、デイサービスセンター「やさし草」を開所し、現在に至っております。
 また、平成20年4月からは、社会福祉法人藤岡市社会福祉協議会「心配ごと相談員」、平成21年9月からは「ふじおか健康21夢プラン」推進委員として活躍しております。教育にも深い関心と熱意を持ち、また、人格、識見ともに高く、教育委員として適任であると考えます。
 以上、簡単でありますが、提案説明といたします。
 慎重審議の上ご決定くださいますようお願い申し上げます。
○議長(堀口昌宏君) 提案理由の説明が終わりました。
 これより質疑に入ります。ご質疑願います。
             (「なし」の声あり)
○議長(堀口昌宏君) お諮りいたします。質疑もないようでありますので、質疑を終結いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
             (「異議なし」の声あり)
○議長(堀口昌宏君) ご異議なしと認めます。これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第120号については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
             (「異議なし」の声あり)
○議長(堀口昌宏君) ご異議なしと認めます。よって、議案第120号については委員会付託を省略することに決しました。
 お諮りいたします。本件については、討論を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
             (「異議なし」の声あり)
○議長(堀口昌宏君) ご異議なしと認めます。よって、討論を省略することに決しました。
 これより採決いたします。議案第120号教育委員会委員の任命について同意を求めるの件は、これに同意することに賛成の方の起立を求めます。
             (賛成者起立)
○議長(堀口昌宏君) 起立全員であります。よって、議案第120号教育委員会委員の任命について同意を求めるの件は、これに同意することに決しました。
     ───────────────────────────────────
△閉会中の継続調査の申し出の件
○議長(堀口昌宏君) 各常任委員長、議会運営委員長から、目下委員会において調査中の事件につき、委員会条例第41条の規定により、お手元に配付いたしました申出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出があります。
 お諮りいたします。各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査に付することにご異議ありませんか。
             (「異議なし」の声あり)
○議長(堀口昌宏君) ご異議なしと認めます。よって、各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査に付することに決しました。
     ───────────────────────────────────
                閉会中継続調査申出一覧表
┌───────────┬──────────────────────────────┐
│    委員会名    │       件              名       │
├───────────┼──────────────────────────────┤
│総務常任委員会    │1.市有財産の管理状況について               │
│           │2.行政財政の実態について                 │
│           │3.市行政の総合計画について                │
│           │4.交通安全施設について                  │
│           │5.その他所管に関する事項について             │
├───────────┼──────────────────────────────┤
│経済建設常任委員会  │1.農業振興対策について                  │
│           │2.中小企業振興対策について                │
│           │3.商業振興対策について                  │
│           │4.観光施設の整備拡充について               │
│           │5.道路及び橋梁整備について                │
│           │6.公営住宅事業について                  │
│           │7.下水道施設の整備拡充について              │
│           │8.上水道施設の整備拡充について              │
│           │9.その他所管に関する事項について             │
├───────────┼──────────────────────────────┤
│教務厚生常任委員会  │1.学校整備状況について                  │
│           │2.社会教育施設の充実について               │
│           │3.社会福祉施設の充実について               │
│           │4.市税の適正課税について                 │
│           │5.環境衛生施設の拡充について               │
│           │6.国民健康保険の実態について               │
│           │7.その他所管に関する事項について             │
├───────────┼──────────────────────────────┤
│議会運営委員会    │1.議会の運営に関する事項について             │
│           │2.議会の会議規則、委員会に関する条例等に関する事項について│
│           │3.議長の諮問に関する事項について             │
└───────────┴──────────────────────────────┘
     ───────────────────────────────────
△字句の整理の件
○議長(堀口昌宏君) お諮りいたします。本会議で議決されました議案については、会議規則第42条の規定に基づき、その条項、字句、数字等の整理を要するものにつきましては、その整理を議長に委任されたいと思います。これにご異議ありませんか。
             (「異議なし」の声あり)
○議長(堀口昌宏君) ご異議なしと認めます。よって、条項、字句、数字等の整理は議長に委任することに決しました。
     ───────────────────────────────────
△市長あいさつ
○議長(堀口昌宏君) この際、市長より発言を求められておりますので、これを許します。市長の登壇を願います。
             (市長 新井利明君登壇)
◎市長(新井利明君) 平成21年第7回藤岡市議会定例会の閉会に当たり、一言御礼のごあいさつを申し上げます。
 本議会は9月2日から本日まで16日間にわたり開催され、議員各位におかれましては、大変ご多忙中のところ、多数の重要案件につきましてご審議いただき、ご決定くださいまして、まことにありがとうございました。
 さて、昨日、新内閣が発足し、今後、国において新たな政策が示されると思われます。藤岡市においても、国の政策を注視する中で、適切な対応をとっていきたいと考えております。
 なお、今議会におきまして、議員各位より賜りました貴重なご意見の数々につきましては十分尊重し、市の発展と市民福祉の向上のため生かしていく所存であります。議員各位の一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。
 最後になりましたが、議員各位には、健康に十分ご留意され、今後ともますますご活躍いただきますようご祈念申し上げまして、閉会のあいさつとさせていただきます。まことにありがとうございました。
     ───────────────────────────────────
△閉会
○議長(堀口昌宏君) 以上をもちまして、本会議に付議されました案件の審議は全部終了いたしました。
 これにて平成21年第7回藤岡市議会定例会を閉会いたします。
 ご苦労さまでした。
                                  午前10時54分閉会



地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。


      藤岡市議会議長    堀  口  昌  宏


      署 名 議 員    松  村  晋  之


      同          渡  辺  新 一 郎


      同          窪  田  行  隆