議事ロックス -地方議会議事録検索-


群馬県 渋川市

平成24年 12月 定例会(第4回) 12月19日−委員長報告、質疑、討論、表決−05号




平成24年 12月 定例会(第4回) − 12月19日−委員長報告、質疑、討論、表決−05号







平成24年 12月 定例会(第4回)





           平成24年12月渋川市議会定例会会議録

 第5日                           平成24年12月19日(水曜日)
出席議員(26人)
     1番   猪  熊  篤  史  議員     2番   伊  花  明  美  議員
     3番   田  辺  寛  治  議員     4番   石  関  桂  一  議員
     5番   狩  野  保  明  議員     6番   今  井  五  郎  議員
     7番   安 カ 川  信  之  議員     8番   今  成  信  司  議員
     9番   丸  山  正  三  議員    10番   伊  藤  俊  彦  議員
    11番   篠  田  ?  壽  議員    12番   平  方  嗣  世  議員
    13番   高  橋     敬  議員    14番   中  澤  広  行  議員
    15番   山  ?  雄  平  議員    16番   吉  田  利  治  議員
    17番   入 内 島  英  明  議員    18番   加  藤  幸  子  議員
    19番   茂  木  弘  伸  議員    20番   須  田     勝  議員
    21番   飯  塚  清  志  議員    22番   南  雲  鋭  一  議員
    23番   望  月  昭  治  議員    24番   都  丸  政  行  議員
    25番   角  田  喜  和  議員    26番   石  倉  一  夫  議員

                                              

欠席議員 なし

                                              

説明のため出席した者
   市     長   阿久津 貞 司      副  市  長   飯 塚 寛 巳
   総 務 部 長   五十嵐 研 介      企 画 部 長   桑 島   清
   市 民 部 長   都 丸 一 ?      保 健 福祉部長   後 藤   晃
   農 政 部 長   飯 塚 信 夫      商 工 観光部長   野 坂 公 隆
   建 設 部 長   吉 田   久      水 道 部 長   阿 部 利 文

   総 合 病 院   岩 渕 芳 弘      会 計 管 理 者   平 形 清 恵
   事 務 部 長

   教 育 委 員 会   冨 岡 武 留      教 育 委 員 会   佐久間   功
   学 校 教育部長                生 涯 学習部長

   監 査 委 員   牧 口 百合子      伊 香 保 総 合   石 坂   實
   事 務 局 長                支  所  長

   小 野 上 総 合   野 村 清 美      子持総合支所長   板 倉 恵 二
   支  所  長

   赤城総合支所長   須 田   寛      北橘総合支所長   加 藤 広 幸

                                              

事務局職員出席者
   事 務 局 長   勝 田 治 男      書     記   堀 口 完 爾
   書     記   千 明 芳 彦      書     記   萩 原 良 和
   書     記   松 下 恵 子      書     記   佐 藤 昭 代

議事日程
               議  事  日  程   第5号
                         平成24年12月19日(水曜日)午前10時開議

第 1 議員提出議案第8号 渋川市議会議員定数条例の一部を改正する条例             
    (提出者説明、質疑、委員会付託省略、討論、表決)                    
第 2 議案第117号 市長専決処分の報告と承認について(平成24年度渋川市一般会計補正予算(第
            3号))                                
    議案第118号 市道の廃止について                           
    議案第119号 市道の認定について                           
    議案第120号 字区域の変更について                          
    議案第122号 公の施設の指定管理者の指定について                   
    議案第123号 公の施設の指定管理者の指定について                   
    議案第124号 渋川市公民館婚礼衣装及び喪服基金条例を廃止する条例           
    議案第125号 渋川市公民館条例及び渋川市ふれあいセンター条例の一部を改正する条例   
    議案第126号 渋川市体育施設条例の一部を改正する等の条例               
    議案第127号 渋川市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営の基準に関する条例
    議案第128号 渋川市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営の基準等に
            関する条例                               
    議案第129号 渋川市指定地域密着型サービス事業者等の指定に関する基準を定める条例   
    議案第130号 渋川市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例       
    議案第131号 渋川市道路構造条例                           
    議案第132号 渋川市道路標識条例                           
    議案第133号 渋川市水道事業布設工事監督者及び水道技術管理者に関する条例       
    議案第134号 渋川市公共下水道条例の一部を改正する条例                
    (委員長報告、質疑、討論、表決)                            
第 3 議案第135号 平成24年度渋川市一般会計補正予算(第4号)              
    議案第136号 平成24年度渋川市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)        
    議案第137号 平成24年度渋川市介護保険特別会計補正予算(第2号)          
    議案第138号 平成24年度渋川市特別養護老人ホーム事業特別会計補正予算(第1号)   
    議案第139号 平成24年度渋川市小野上温泉事業特別会計補正予算(第1号)       
    議案第140号 平成24年度渋川市交流促進センター事業特別会計補正予算(第1号)    
    議案第141号 平成24年度渋川市下水道事業特別会計補正予算(第3号)         
    議案第142号 平成24年度渋川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)      
    議案第143号 平成24年度渋川市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)        
    議案第144号 平成24年度渋川市水道事業会計補正予算(第1号)            
    (委員長報告、質疑、討論、表決)                            
第 4 閉会中継続調査申出書                                  

                                              

会議に付した事件
議事日程に同じ





△開議

                                           午前10時



○議長(望月昭治議員) おはようございます。

  ただいまから本日の会議を開きます。

  ただいまの出席議員は26人であります。

  本日の会議は、議事日程第5号によって進めてまいります。



                                              





△発言の取り消し





○議長(望月昭治議員) 日程に先立ち、この際お諮りいたします。

  25番、角田喜和議員から12月12日の本会議における一般質問の発言について、会議規則第65条の規定により「****」の部分を取り消したい旨の申し出がありました。この取り消し申し出を許可することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、25番、角田喜和議員の発言の取り消しを許可することに決しました。これに伴い、角田喜和議員の一般質問に対する当局の答弁の該当部分も取り消し、会議録から削除いたします。



                                              





△日程第1 議員提出議案第8号 渋川市議会議員定数条例の一部を改正する条例





○議長(望月昭治議員) 日程第1、議員提出議案第8号 渋川市議会議員定数条例の一部を改正する条例を議題といたします。

  提案理由の説明を求めます。

  19番、茂木弘伸議員。

  (19番茂木弘伸議員登壇)



◆19番(茂木弘伸議員) おはようございます。

  議員提出議案第8号 渋川市議会議員定数条例の一部を改正する条例。

  上記議案を別紙のとおり、会議規則第14条第1項の規定により提出します。

  平成24年12月18日、渋川市議会議長宛てであります。

  提出者は私、渋川市議会議員、茂木弘伸であります。

  賛成者は、猪熊篤史議員、伊花明美議員、田辺寛治議員、石関桂一議員、狩野保明議員、今井五郎議員、安カ川信之議員、今成信司議員、丸山正三議員、伊藤俊彦議員、篠田?壽議員、平方嗣世議員、高橋敬議員、中澤広行議員、山?雄平議員、吉田利治議員、入内島英明議員、須田勝議員、飯塚清志議員、望月昭治議員、都丸政行議員、石倉一夫議員、以上22議員であります。

  別紙を朗読し、説明いたします。

  議員提出議案第8号 渋川市議会議員定数条例の一部を改正する条例。

  渋川市議会議員定数条例(平成22年渋川市条例第27号)の一部を次のように改正する。

  本則中を「26」を「22」に改めるとは、渋川市議会の議員定数を26人から22人に改めようとするものです。

  附則としてこの条例は公布の日から施行し、同日以後初めてその期日を告示される一般選挙から適用するとは、次回の渋川市議会議員選挙から適用するというものです。

  理由といたしましては、現在の社会情勢に鑑み、議会改革及び市の行財政改革の推進に資するため、議員の定数を変更したいので、提出するものであります。

  次のページは新旧対照表ですので、説明は省略いたします。

  ここで改めて議員各位のご賛同を賜りたく、お願い申し上げます。願わくば、渋川市議会議員の全員一致をもって本案が可決されることを望むものであります。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(望月昭治議員) これより質疑に入ります。

  22番、南雲鋭一議員。

  (22番南雲鋭一議員登壇)



◆22番(南雲鋭一議員) ただいま提出されました議員提出議案第8号 渋川市議会議員定数条例の一部を改正する条例について質疑をいたします。

  提出者からただいま提出されたわけでございますけれども、私から今なぜこの12月定例会に議員定数改正条例を提出するのか伺います。

  また、議会改革委員会で22人とする合意形成はいつなされたか、あわせてお聞かせ願いたいと思います。

  それと、議会改革委員会のスケジュールは、私が議長のときにそれぞれ検討の日時等を記載したスケジュールを提案して、皆さんの賛同を得ながら事を進めてきたわけでございますけれども、そのスケジュールにのっとった討議はどのようにされているのか、以上について質疑いたします。



○議長(望月昭治議員) 19番。

  (19番茂木弘伸議員登壇)



◆19番(茂木弘伸議員) ただいまの南雲議員の質疑にお答えいたします。

  議員定数をなぜ今回提出するのかということでございます。これにつきましては、議員定数の件につきましては、南雲議員も十分ご承知のとおりと思いますが、昨年議会改革委員会にて短期、中期、長期という目標を立てました。この議員定数につきましては、長期目標に位置づけております。任期満了の1年前から協議の俎上にのせるということでおりました。しかし、現改革委員会でいろいろと議論をされた中で、先ほど議員提出案に申しましたように社会情勢の推移、それと行財政改革、先進地議会の実例、それと市民感情を考慮して、早目に議員定数を協議し、市民にお示しをしたほうがいいのではないかという意見が委員会で多数提出されました。したがいまして、これを各会派の議員に諮っていただきまして、その意向を委員会に持ってきていただきまして、委員会で再度検討いたしまして、今回議員改革委員会にて議員定数の現行の26名から次回の選挙には4名は削減して選挙を行うということで、今定例会に上程する運びとなりました。

  以上でございます。

  (何事か呼ぶ者あり)

  スケジュールにつきましては、先ほど申しましたように議会改革委員会を3回催しまして、その中で最終日に、12月3日に決定をされました。12月3日に決定されまして、すぐに議会改革委員会が議会運営委員会に上申したということであります。



○議長(望月昭治議員) 22番。



◆22番(南雲鋭一議員) 私の会派からも議会改革委員、そして議会運営委員を出しておりますので、今提出者から説明をされました中身については、私も知らないという立場で申しているわけではございません。先ほど提出者は、12月6日の議会改革委員会で決定をし、議会運営委員会に上申したというのですけれども……失礼しました。3日にしてそれぞれ決まって、私の耳に入りましたのはそういう形で、6日にまた改革委員会が開かれて、その後事が流れたと私としては理解しているわけでございます。そういう意味で、改革委員会で決めた中身がそれぞれ市民の皆さんに流れる間もなく議会改革委員会で決まって、その改革委員会の中身が12月7日の上毛新聞に提示されたということから、議会手続として議会で決めたから、すぐそれでというのはいささか早過ぎるのではないだろうか。議会改革委員会の中身等を市民あるいは各議員等に詳細に説明をした後やはり手続をとるべきだと思うわけでございますけれども、この辺について提出者はどのような考え方を持たれているかお聞かせ願いたいと思います。



○議長(望月昭治議員) 19番。



◆19番(茂木弘伸議員) お答えいたします。

  南雲議員もご承知のように、30人から26人に改編される前に、渋川地区の当時の自治会から20人に削減したらどうかということがありました。それはご承知と思います。したがいまして、長期目標で議員の定数の削減を検討していくということを載せたように記憶しております。それと、先ほど申しましたけれども、市民に対して市民感情を考慮して、早目に議会みずからそういった姿勢を市民の皆様方にお示ししたほうがいいだろうという判断からこのようになったわけでございます。



○議長(望月昭治議員) 22番。



◆22番(南雲鋭一議員) 市民に早くに伝えるという中身につきましては、私もそれを否定するものではございません。大いに結構だと思います。決定された後知らせるという行為については、私はいかがなものかと思います。私としては、今議会上程されたわけでございますけれども、この案につきましては一旦この場で否決をし、改めて議会報なり等を通じて議会改革委員会としてはこういうものを進めている、議会としてはこのような形で進めているということを市民に知らしめながら、3月の段階で議決をするということで私は間に合うのではないかなと思います。なお、行財政のための改革だということでありますけれども、これが実行されるのは次の選挙以後ということでございますので、まだ2年猶予の期間がある中で、そう急いで決めるべきものではないと思うところでございます。

  そこで、提出者に聞きます。今議会におきましてこの案については否決をし、そして次の議会に改めて提案するという考え方はあるかどうかを伺って終わります。

  以上です。



○議長(望月昭治議員) 19番。



◆19番(茂木弘伸議員) お答えいたします。

  その点に関しましては、2問でお答えしたとおりでございます。

  以上でございます。



○議長(望月昭治議員) ほかに質疑はありませんか。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

  お諮りいたします。ただいま議題となっております議員提出議案第8号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議員提出議案第8号 渋川市議会議員定数条例の一部を改正する条例は委員会付託を省略することに決しました。

  これより討論に入ります。

  18番、加藤議員。

  (18番加藤幸子議員登壇)



◆18番(加藤幸子議員) ただいま上程されました議員提出議案第8号 渋川市議会議員定数条例の一部を改正する条例に反対の立場で討論を行います。

  先ほども質疑がされましたけれども、上毛新聞を見た市民から私のところに22に決まったねというお話をされました。私は、最終日に決めるのですとお話をしました。22人で、渋川市こんなに広くなった中で、本当に市民の代表として頑張れるのかという心配の声もあります。私は、反対の立場でこの討論を行いたいと思いますけれども、本議案は現在の議員定数26を4削減して22とし、次回の一般選挙から実施しようとするものです。提出理由について、提出者は現在の社会情勢に鑑み、議会改革及び市の行財政改革の推進に資するためなどと説明しています。

  地方議会は、憲法と地方自治法により規定されている議事機関であり、その権限は地方自治法にも規定されています。提出された議案に対する議決権として、条例の制定、改廃、予算の決定、決算の認定、地方税の徴収、使用料、手数料、契約のほかの規定があり、また権限に属する選挙権、歳入歳出予算の増額修正権、執行機関の事業に関する検閲検査権、監査委員に対し監査を求めること、国会または関係省庁に意見書を提出すること及び普通地方公共団体の事務に関する調査権の規定があります。さらに、住民の議会に対する請願権に関する規定、そうした請願の処理経過及び結果報告を請求する権限の規定があります。行政に対する住民の監視機関としての役割を十分に果たし、地方自治体の本旨である住民福祉の増進が図られるようにすることが議会の役割であるということです。このように重要な役割を果たす議会の議員定数を議論する場合、どういう観点が必要でしょうか。第1に、議会が民主主義及び地方自治の根幹をなす重要な機能を果たすものであることから、単なる経費の節減等の観点からのみこれを論ずることは必ずしも妥当でないということ、第2に議会が民意の反映、基本政策の立案、行政に対する監視といった求められている機能を十分に果たせる体制であるかなど、地方議会のあり方をめぐる本質的な議論を十分に行う必要があるということです。今回の経費削減からのみの視点で定数削減を進めれば、議員が減った分だけ住民の声を議会に反映させ、市政に届ける上で大きな障害となるとともに、無駄遣いをなくし、市民の暮らしと福祉、教育環境の充実など、行財政改革の流れを切りかえる役割発揮も困難となります。今回の定数削減が民意の反映、基本政策の立案、行政に対する監視という議会が果たすべき役割の発揮にどのような影響を与えるかについてです。

  地方自治総合研究所の主任研究員である辻山幸宣氏は、「全国で議員定数の削減が進んでいる事態について、地域の民主主義を代表する議員の定数が減り、代表率が低下している。これで本当に多様な意見を調整していくことが可能かという危機感がいっぱい。議員定数も多様化を求められるようになっている。次々に議員定数が削減されていって、一体少数者の意見は誰が代表するのだろうか」と、こういう趣旨を述べ、懸念を表明しています。分権時代における市議会のあり方に関する調査報告書で、「議会の執行機関に対する監視する役割が一層重くなり、執行部に負けないほどの政策論争を重ねることが必要であり、監視、政策立案機能の向上を果たす上においても相応の議員数は必要である」とも述べています。渋川市の場合、合併して6年目、人口は8万3,700人、面積は240平方キロメートル、合併当時の議員定数は91人から26人、そしてさらに4人削減して22人になれば、民意の反映、基本政策の立案、行政に対する監視機能がさらに弱まるのは明らかです。

  最後に、今渋川市議会に求められている議会改革は議員定数の削減ではなく、議案審議を十分に行うこと、行政の適正執行を十分に監視すること、市民の意見、要望を十分に反映すること、効率的な議会運営をすることであると思います。このことに応えるために議会改革に全力を挙げることこそ大切であり、そのためより一層の研さんを深め、資質の向上を図り、活性化に向けた議会改革をすることが本筋であると考えます。議会が本来果たすべき役割と改革を実践すべきであり、単なる経費削減のための議員削減ではなく、この機会に改めて議会の役割、任務を認識すべきであると考えます。

  以上を申し上げて反対討論とします。



○議長(望月昭治議員) ほかに討論はありませんか。

  17番、入内島議員。

  (17番入内島英明議員登壇)



◆17番(入内島英明議員) 議員提出議案第8号 渋川市議会議員定数条例の一部を改正する条例に賛成の立場から討論いたします。

  先ほどから時期尚早という言葉がございます。だけれども、議会改革はすぐにやっていかなければなりません。まして行政そのものが行財政改革に取り組んでいる中、やはり議員も身を削ってしなければならないと思います。ただ、1年後、2年後にいずれかはしなければならない議員定数の問題でございます。それについては、今民意を考えるとき、やはり早く市民に知らせることが議員の役目ではないかと思います。それによって次期市議会議員選挙に立候補しようとする人も新たな人がいると思います。そういう意味でも、その人たちの自分の意思決定をする、早期に意思決定をするということでは、早くはないと私は思っております。とりあえず、今後の議会運営の中に本当にすぐれた人が入ってくるように、やはり定数削減、これは必要不可欠だと考えておるわけでございます。

  また、財政面のことを考えても、やはり1議員に対して年間約一千数百万円かかっているということからすると、4人減ということは今後の財政面でも非常に有利になってくると思っておりますので、この議員定数削減については時期尚早というのは私は成り立たないということであります。ぜひ議員皆さんの賛同を得られますようご協力のほどをお願いを申し上げて、賛成討論といたします。

  以上です。



○議長(望月昭治議員) ほかに討論はありませんか。

  22番、南雲議員。

  (22番南雲鋭一議員登壇)



◆22番(南雲鋭一議員) ただいま上程中の議案に対して反対の立場から討論させていただきます。

  先ほど私の質疑の中で、提出者は12月3日に意思決定をし、6日に上毛新聞へ発表という状況であります。私は、議会定数についての討議を否定するという考え方は一切ございませんけれども、民意を反映した物の取り扱いをなぜしないのかということでございます。議員の皆さんは、当局が出された提案については手続を重んじ、重要な場面での発言をしていると私は認識しております。その質疑をすべき議員が3日に確認をして、そして6日に上毛新聞へ議運の発表として流して、そしてきょうこの場でそれを決定するということは、議員が市民に対して持ち帰る場というのはないと思います。また、議会も市民に対してそれらを発表する場もないと私は理解しています。それは、先ほども質疑の中で申し上げましたけれども、次に出されます議会報の中に議会改革委員会の流れということを含めて市民に知らしめ、その後決定するということが私としては順当なやり方ではないかと思います。なぜ会派の代表が出てきてこの場で決められないのかということの発言をする委員会の中で事が進められたということについては、私としては大変議会として問題を残しているのではないだろうかと思うところでございます。よって、この案につきましては皆さんの賛同をいただいて、この場では否決をさせていただいて、次の議会に改めて提案するということを申し述べ、反対討論といたします。

  以上です。



○議長(望月昭治議員) ほかに討論はありませんか。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  これより議員提出議案第8号 渋川市議会議員定数条例の一部を改正する条例を採決いたします。

  この採決は、記名投票をもって行います。

  議場の閉鎖を命じます。

  (議場閉鎖)



○議長(望月昭治議員) ただいまの出席議員は25人であります。

  この際、白票及び青票を配付いたします。

  (白票及び青票配付)



○議長(望月昭治議員) 白票及び青票の配付漏れはありませんか。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 配付漏れなしと認めます。

  投票箱を改めさせます。

  (投票箱点検)



○議長(望月昭治議員) 異常なしと認めます。

  念のため申し上げます。本案を可とする議員は白票を、否とする議員は青票を点呼に応じて順次投票願います。

  点呼を命じます。

  (職員が氏名点呼、投票)



○議長(望月昭治議員) 投票漏れはありませんか。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 投票漏れなしと認めます。

  投票を終了いたします。

  議場の閉鎖を解きます。

  (議場開鎖)



○議長(望月昭治議員) 開票を行います。

  会議規則第31条第2項の規定により、立会人に7番、安カ川信之議員、13番、高橋敬議員及び26番、石倉一夫議員を指名いたします。

  よって、以上の3人の議員の立ち会いを願います。

  (開  票)



○議長(望月昭治議員) 投票の結果を報告いたします。

  投票総数25票。これは、先ほどの出席議員数に符合いたしております。

  そのうち賛成 22票、反対 3票、以上のとおり賛成多数であります。

  よって、議員提出議案第8号 渋川市議会議員定数条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決いたしました。



   賛成者(白票 22名)

     議会議員  猪  熊  篤  史    議会議員  伊  花  明  美

     議会議員  田  辺  寛  治    議会議員  石  関  桂  一

     議会議員  狩  野  保  明    議会議員  今  井  五  郎

     議会議員  安 カ 川  信  之    議会議員  今  成  信  司

     議会議員  丸  山  正  三    議会議員  伊  藤  俊  彦

     議会議員  篠  田  ?  壽    議会議員  平  方  嗣  世

     議会議員  高  橋     敬    議会議員  中  澤  広  行

     議会議員  山  ?  雄  平    議会議員  吉  田  利  治

     議会議員  入 内 島  英  明    議会議員  茂  木  弘  伸

     議会議員  須  田     勝    議会議員  飯  塚  清  志

     議会議員  都  丸  政  行    議会議員  石  倉  一  夫



   反対者(青票  3名)

     議会議員  加  藤  幸  子    議会議員  南  雲  鋭  一

     議会議員  角  田  喜  和                    



                                              





△日程第2 議案第117号 市長専決処分の報告と承認について(平成24年度渋川市一般会計補正予算(第3号))

      議案第118号 市道の廃止について

      議案第119号 市道の認定について

      議案第120号 字区域の変更について

      議案第122号 公の施設の指定管理者の指定について

      議案第123号 公の施設の指定管理者の指定について

      議案第124号 渋川市公民館婚礼衣装及び喪服基金条例を廃止する条例

      議案第125号 渋川市公民館条例及び渋川市ふれあいセンター条例の一部を改正する条例

      議案第126号 渋川市体育施設条例の一部を改正する等の条例

      議案第127号 渋川市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営の基準に関する条例

      議案第128号 渋川市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営の基準等に関する条例

      議案第129号 渋川市指定地域密着型サービス事業者等の指定に関する基準を定める条例

      議案第130号 渋川市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例

      議案第131号 渋川市道路構造条例

      議案第132号 渋川市道路標識条例

      議案第133号 渋川市水道事業布設工事監督者及び水道技術管理者に関する条例

      議案第134号 渋川市公共下水道条例の一部を改正する条例





○議長(望月昭治議員) 日程第2、議案第117号 市長専決処分の報告と承認について(平成24年度渋川市一般会計補正予算(第3号))、議案第118号 市道の廃止について、議案第119号 市道の認定について、議案第120号 字区域の変更について、議案第122号 公の施設の指定管理者の指定について、議案第123号公の施設の指定管理者の指定について、議案第124号 渋川市公民館婚礼衣装及び喪服基金条例を廃止する条例、議案第125号 渋川市公民館条例及び渋川市ふれあいセンター条例の一部を改正する条例、議案第126号 渋川市体育施設条例の一部を改正する等の条例、議案第127号 渋川市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営の基準に関する条例、議案第128号 渋川市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営の基準等に関する条例、議案第129号 渋川市指定地域密着型サービス事業者等の指定に関する基準を定める条例、議案第130号 渋川市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例、議案第131号 渋川市道路構造条例、議案第132号 渋川市道路標識条例、議案第133号渋川市水道事業布設工事監督者及び水道技術管理者に関する条例、議案第134号 渋川市公共下水道条例の一部を改正する条例、以上17議案を一括議題といたします。

  常任委員会の審査の結果の報告を求めます。

  総務企画常任委員長、伊藤俊彦議員。

  (総務企画常任委員長伊藤俊彦議員登壇)



◆総務企画常任委員長(伊藤俊彦議員) 本委員会に付託されました事件の審査結果を会議規則第103条の規定により報告いたします。

  議案第117号 市長専決処分の報告と承認について(平成24年度渋川市一般会計補正予算(第3号))、全会一致をもちまして承認であります。

  以上でございます。



○議長(望月昭治議員) 市民経済常任委員長、篠田?壽議員。

  (市民経済常任委員長篠田?壽議員登壇)



◆市民経済常任委員長(篠田?壽議員) 本委員会に付託されました事件の審査結果を会議規則第103条の規定により報告いたします。

  議案第123号 公の施設の指定管理者の指定について、議案第130号 渋川市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例、以上2議案とも全会一致をもちまして原案可決であります。

  以上でございます。



○議長(望月昭治議員) 建設水道常任委員長、入内島英明議員。

  (建設水道常任委員長入内島英明議員登壇)



◆建設水道常任委員長(入内島英明議員) 本委員会に付託されました事件の審査結果を会議規則第103条の規定により報告いたします。

  議案第118号 市道の廃止について、議案第119号 市道の認定について、議案第120号 字区域の変更について、議案第131号 渋川市道路構造条例、議案第132号 渋川市道路標識条例、議案第133号 渋川市水道事業布設工事監督者及び水道技術管理者に関する条例、議案第134号 渋川市公共下水道条例の一部を改正する条例、以上7議案とも全会一致をもちまして原案可決であります。

  以上でございます。



○議長(望月昭治議員) 教育福祉常任委員長、平方嗣世議員。

  (教育福祉常任委員長平方嗣世議員登壇)



◆教育福祉常任委員長(平方嗣世議員) 本委員会に付託されました事件の審査結果を会議規則第103条の規定により報告いたします。

  議案第122号 公の施設の指定管理者の指定について、議案第124号 渋川市公民館婚礼衣装及び喪服基金条例を廃止する条例、議案第125号 渋川市公民館条例及び渋川市ふれあいセンター条例の一部を改正する条例、議案第126号 渋川市体育施設条例の一部を改正する等の条例、議案第127号 渋川市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営の基準に関する条例、議案第128号 渋川市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営の基準等に関する条例、議案第129号 渋川市指定地域密着型サービス事業者等の指定に関する基準を定める条例、以上7議案とも全会一致をもちまして原案可決であります。

  以上でございます。



○議長(望月昭治議員) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

  議案第117号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  お諮りいたします。本件に対する委員長の報告は承認であります。本件は委員長の報告のとおり承認することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第117号 市長専決処分の報告と承認について(平成24年度渋川市一般会計補正予算(第3号))は承認することに決しました。

  議案第118号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第118号 市道の廃止については原案のとおり可決されました。

  議案第119号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第119号 市道の認定については原案のとおり可決されました。

  議案第120号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第120号 字区域の変更については原案のとおり可決されました。

  議案第122号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第122号 公の施設の指定管理者の指定については原案のとおり可決されました。

  議案第123号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第123号 公の施設の指定管理者の指定については原案のとおり可決されました。

  議案第124号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第124号 渋川市公民館婚礼衣装及び喪服基金条例を廃止する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第125号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第125号 渋川市公民館条例及び渋川市ふれあいセンター条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第126号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第126号 渋川市体育施設条例の一部を改正する等の条例は原案のとおり可決されました。

  議案第127号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第127号 渋川市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営の基準に関する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第128号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第128号 渋川市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営の基準等に関する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第129号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第129号 渋川市指定地域密着型サービス事業者等の指定に関する基準を定める条例は原案のとおり可決されました。

  議案第130号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第130号 渋川市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第131号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第131号 渋川市道路構造条例は原案のとおり可決されました。

  議案第132号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第132号 渋川市道路標識条例は原案のとおり可決されました。

  議案第133号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第133号 渋川市水道事業布設工事監督者及び水道技術管理者に関する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第134号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第134号 渋川市公共下水道条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。



                                              





△日程第3 議案第135号 平成24年度渋川市一般会計補正予算(第4号)

      議案第136号 平成24年度渋川市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

      議案第137号 平成24年度渋川市介護保険特別会計補正予算(第2号)

      議案第138号 平成24年度渋川市特別養護老人ホーム事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第139号 平成24年度渋川市小野上温泉事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第140号 平成24年度渋川市交流促進センター事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第141号 平成24年度渋川市下水道事業特別会計補正予算(第3号)

      議案第142号 平成24年度渋川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)

      議案第143号 平成24年度渋川市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第144号 平成24年度渋川市水道事業会計補正予算(第1号)





○議長(望月昭治議員) 日程第3、議案第135号 平成24年度渋川市一般会計補正予算(第4号)、議案第136号平成24年度渋川市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)、議案第137号 平成24年度渋川市介護保険特別会計補正予算(第2号)、議案第138号 平成24年度渋川市特別養護老人ホーム事業特別会計補正予算(第1号)、議案第139号 平成24年度渋川市小野上温泉事業特別会計補正予算(第1号)、議案第140号 平成24年度渋川市交流促進センター事業特別会計補正予算(第1号)、議案第141号 平成24年度渋川市下水道事業特別会計補正予算(第3号)、議案第142号 平成24年度渋川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)、議案第143号 平成24年度渋川市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)、議案第144号 平成24年度渋川市水道事業会計補正予算(第1号)、以上10議案を一括議題といたします。

  予算特別委員会の審査の結果の報告を求めます。

  予算特別委員長、平方嗣世議員。

  (予算特別委員長平方嗣世議員登壇)



◆予算特別委員長(平方嗣世議員) 本委員会に付託されました事件の審査結果を会議規則第103条の規定により報告いたします。

  議案第135号 平成24年度渋川市一般会計補正予算(第4号)、議案第136号 平成24年度渋川市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)、議案第137号 平成24年度渋川市介護保険特別会計補正予算(第2号)、議案第138号 平成24年度渋川市特別養護老人ホーム事業特別会計補正予算(第1号)、議案第139号 平成24年度渋川市小野上温泉事業特別会計補正予算(第1号)、議案第140号 平成24年度渋川市交流促進センター事業特別会計補正予算(第1号)、議案第141号 平成24年度渋川市下水道事業特別会計補正予算(第3号)、議案第142号 平成24年度渋川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)、議案第143号 平成24年度渋川市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)、議案第144号 平成24年度渋川市水道事業会計補正予算(第1号)、以上10議案とも全会一致をもちまして原案可決であります。

  以上であります。



                                              



                   休       憩

                                        午前10時58分



○議長(望月昭治議員) 休憩いたします。

  会議は午前11時10分に再開いたします。



                                              



                   再       開

                                        午前11時10分



○議長(望月昭治議員) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

  ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

  議案第135号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第135号 平成24年度渋川市一般会計補正予算(第4号)は原案のとおり可決されました。

  議案第136号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第136号 平成24年度渋川市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)は原案のとおり可決されました。

  議案第137号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第137号 平成24年度渋川市介護保険特別会計補正予算(第2号)は原案のとおり可決されました。

  議案第138号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第138号 平成24年度渋川市特別養護老人ホーム事業特別会計補正予算(第1号)は原案のとおり可決されました。

  議案第139号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第139号 平成24年度渋川市小野上温泉事業特別会計補正予算(第1号)は原案のとおり可決されました。

  議案第140号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第140号 平成24年度渋川市交流促進センター事業特別会計補正予算(第1号)は原案のとおり可決されました。

  議案第141号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第141号 平成24年度渋川市下水道事業特別会計補正予算(第3号)は原案のとおり可決されました。

  議案第142号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第142号 平成24年度渋川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)は原案のとおり可決されました。

  議案第143号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第143号 平成24年度渋川市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)は原案のとおり可決されました。

  議案第144号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第144号 平成24年度渋川市水道事業会計補正予算(第1号)は原案のとおり可決されました。



                                              





△日程第4 閉会中継続調査申出書





○議長(望月昭治議員) 日程第4、閉会中継続調査申出書を議題といたします。

  各委員長からお手元に配付いたしました写しのとおり、閉会中継続調査申出書が提出されております。

  お諮りいたします。本件はいずれも申し出のとおり閉会中の継続調査に付することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、本件は各委員長から申し出のとおり閉会中の継続調査に付することに決しました。



                                              





△閉議

                                        午前11時18分



○議長(望月昭治議員) 以上で今期定例会に付議された事件はすべて議了いたしました。

  これをもって会議を閉じます。



                                              





△市長挨拶





○議長(望月昭治議員) 市長から発言の申し出がありますので、この際発言を許します。

  阿久津市長。

  (市長阿久津貞司登壇)



◎市長(阿久津貞司) 平成24年12月渋川市議会定例会の閉会に当たりまして、一言お礼を申し上げます。

  今期定例会は、12月6日から本日までの14日間にわたり開催されましたが、ご提案申し上げました各議案につきまして慎重にご審議をいただき、それぞれ原案のとおりご議決を賜り、まことにありがとうございました。また、本日提案されました議員定数削減の条例改正につきましては、議会改革委員会において慎重に協議された上でのご英断であると受けとめ、さらに行政改革を目指し、活力ある渋川市の実現に向け、邁進したいと考えております。

  今期中におきましては、第46回総選挙が行われ、自民党が3年3カ月ぶりに政権に復帰いたします。今後ぶれない日本のかじ取りを強く要望するものであります。

  また、金井東裏遺跡では6世紀初めの火山灰の地層から国内初のよろいをつけた人骨が出土の発表があり、12日の1日だけの一般公開をされましたが、考古学ファンが2,600人詰めかけました。交通渋滞等起きる大変な反響でございました。今後も調査が楽しみでありますけれども、この大発見を契機に遺跡の魅力をPRするとともに、渋川市の知名度を上げていきたいと考えております。

  これからも寒さが厳しくなる折、議員皆様におかれましては健康に十分留意されまして、引き続きご指導、ご支援賜りますようお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。



                                              





△閉会





○議長(望月昭治議員) これをもちまして平成24年12月渋川市議会定例会を閉会いたします。

  大変ご苦労さまでした。

                                        午前11時20分