議事ロックス -地方議会議事録検索-


群馬県 渋川市

平成24年  6月 定例会(第2回) 06月21日−委員長報告、質疑、討論、表決−06号




平成24年  6月 定例会(第2回) − 06月21日−委員長報告、質疑、討論、表決−06号







平成24年  6月 定例会(第2回)





            平成24年6月渋川市議会定例会会議録

 第6日                            平成24年6月21日(木曜日)
出席議員(26人)
     1番   猪  熊  篤  史  議員     2番   伊  花  明  美  議員
     3番   田  辺  寛  治  議員     4番   石  関  桂  一  議員
     5番   狩  野  保  明  議員     6番   今  井  五  郎  議員
     7番   安 カ 川  信  之  議員     8番   今  成  信  司  議員
     9番   丸  山  正  三  議員    10番   伊  藤  俊  彦  議員
    11番   篠  田  ?  壽  議員    12番   平  方  嗣  世  議員
    13番   高  橋     敬  議員    14番   中  澤  広  行  議員
    15番   山  ?  雄  平  議員    16番   吉  田  利  治  議員
    17番   入 内 島  英  明  議員    18番   加  藤  幸  子  議員
    19番   茂  木  弘  伸  議員    20番   須  田     勝  議員
    21番   飯  塚  清  志  議員    22番   南  雲  鋭  一  議員
    23番   望  月  昭  治  議員    24番   都  丸  政  行  議員
    25番   角  田  喜  和  議員    26番   石  倉  一  夫  議員

                                              

欠席議員 なし

                                              

説明のため出席した者
   市     長   阿久津 貞 司      副  市  長   飯 塚 寛 巳
   総 務 部 長   五十嵐 研 介      企 画 部 長   桑 島   清
   市 民 部 長   都 丸 一 ?      保 健 福祉部長   後 藤   晃
   農 政 部 長   飯 塚 信 夫      商 工 観光部長   野 坂 公 隆
   建 設 部 長   吉 田   久      水 道 部 長   阿 部 利 文

   総 合 病 院   樋下田   昇      会 計 管 理 者   平 形 清 恵
   事 務 部 長

   教 育 委 員 会   小 林 巳喜夫      教 育 委 員 会   冨 岡 武 留
   教  育  長                学 校 教育部長

   教 育 委 員 会   佐久間   功      監 査 委 員   中 澤 康 光
   生 涯 学習部長

   監 査 委 員   牧 口 百合子      伊 香 保 総 合   石 坂   實
   事 務 局 長                支  所  長

   小 野 上 総 合   野 村 清 美      子持総合支所長   板 倉 恵 二
   支  所  長

   赤城総合支所長   須 田   寛      北橘総合支所長   加 藤 広 幸
   行 政 課 長   田 中 猛 夫      財 政 課 長   愛 敬 正 孝
   企 画 部副部長   岩 渕 芳 弘      保 険 年金課長   高 橋 哲 史
   社 会 福祉課長   加 藤 順 一      建 設 部副部長   石 井   晃

   水 道 課 長   中 島   修      総 合 病 院   茂 木 昭 利
                          事 務 部副部長

                                              

事務局職員出席者
   事 務 局 長   勝 田 治 男      副 事 務 局 長   堀 口 完 爾
   書     記   千 明 芳 彦      書     記   萩 原 良 和

議事日程
               議  事  日  程   第6号
                          平成24年6月21日(木曜日)午前10時開議

第 1 議案第63号 市長専決処分の報告と承認について(渋川市税条例の一部を改正する条例)   
    議案第64号 市長専決処分の報告と承認について(渋川市都市計画税条例の一部を改正する条例)
    議案第65号 市長専決処分の報告と承認について(渋川市国民健康保険税条例の一部を改正する
           条例)                                   
    議案第66号 市道の廃止について                            
    議案第67号 市道の認定について                            
    議案第68号 和解及び損害賠償の額を定めることについて                 
    議案第74号 群馬県後期高齢者医療広域連合の規約変更に関する協議について        
    議案第75号 渋川市暴力団排除条例                           
    議案第76号 渋川市税条例の一部を改正する条例                     
    議案第77号 渋川市手数料条例の一部を改正する条例                   
    議案第78号 渋川市世代間交流館条例の一部を改正する条例                
    議案第79号 渋川市コミュニティー供用施設条例を廃止する条例              
    議案第80号 渋川市敬老祝金条例の一部を改正する条例                  
    議案第81号 渋川市福祉医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例          
    議案第82号 渋川市印鑑登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例          
    議案第83号 渋川市小野上温泉供給条例の一部を改正する条例               
    議案第84号 渋川市都市公園条例の一部を改正する条例                  
    議案第85号 渋川市公共下水道条例の一部を改正する条例                 
    議案第88号 工事請負契約の締結について                        
    (委員長報告、質疑、討論、表決)                            
第 2 議案第86号 平成24年度渋川市一般会計補正予算(第1号)               
    議案第87号 平成24年度渋川市下水道事業特別会計補正予算(第1号)          
    (委員長報告、質疑、討論、表決)                            
第 3 請願・陳情                                       
    (委員長報告、質疑、討論、表決)
第 4 閉会中継続調査申出書                                  

                                              

会議に付した事件
議事日程に同じ





△開議

                                           午前10時



○議長(望月昭治議員) おはようございます。

  ただいまから本日の会議を開きます。

  ただいまの出席議員は26人であります。

  本日の会議は、議事日程第6号によって進めてまいります。



                                              





△日程第1 議案第63号 市長専決処分の報告と承認について(渋川市税条例の一部を改正する条例)

      議案第64号 市長専決処分の報告と承認について(渋川市都市計画税条例の一部を改正する条例)

      議案第65号 市長専決処分の報告と承認について(渋川市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)

      議案第66号 市道の廃止について

      議案第67号 市道の認定について

      議案第68号 和解及び損害賠償の額を定めることについて

      議案第74号 群馬県後期高齢者医療広域連合の規約変更に関する協議について

      議案第75号 渋川市暴力団排除条例

      議案第76号 渋川市税条例の一部を改正する条例

      議案第77号 渋川市手数料条例の一部を改正する条例

      議案第78号 渋川市世代間交流館条例の一部を改正する条例

      議案第79号 渋川市コミュニティー供用施設条例を廃止する条例

      議案第80号 渋川市敬老祝金条例の一部を改正する条例

      議案第81号 渋川市福祉医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例

      議案第82号 渋川市印鑑登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例

      議案第83号 渋川市小野上温泉供給条例の一部を改正する条例

      議案第84号 渋川市都市公園条例の一部を改正する条例

      議案第85号 渋川市公共下水道条例の一部を改正する条例

      議案第88号 工事請負契約の締結について





○議長(望月昭治議員) 日程第1、議案第63号 市長専決処分の報告と承認について(渋川市税条例の一部を改正する条例)、議案第64号 市長専決処分の報告と承認について(渋川市都市計画税条例の一部を改正する条例)、議案第65号 市長専決処分の報告と承認について(渋川市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)、議案第66号 市道の廃止について、議案第67号 市道の認定について、議案第68号 和解及び損害賠償の額を定めることについて、議案第74号 群馬県後期高齢者医療広域連合の規約変更に関する協議について、議案第75号 渋川市暴力団排除条例、議案第76号 渋川市税条例の一部を改正する条例、議案第77号 渋川市手数料条例の一部を改正する条例、議案第78号 渋川市世代間交流館条例の一部を改正する条例、議案第79号 渋川市コミュニティー供用施設条例を廃止する条例、議案第80号 渋川市敬老祝金条例の一部を改正する条例、議案第81号 渋川市福祉医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例、議案第82号 渋川市印鑑登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例、議案第83号 渋川市小野上温泉供給条例の一部を改正する条例、議案第84号 渋川市都市公園条例の一部を改正する条例、議案第85号 渋川市公共下水道条例の一部を改正する条例、議案第88号 工事請負契約の締結について、以上19議案を一括議題といたします。

  常任委員会の審査の結果の報告を求めます。

  総務企画常任委員長、伊藤俊彦議員。

  (総務企画常任委員長伊藤俊彦議員登壇)



◆総務企画常任委員長(伊藤俊彦議員) おはようございます。本委員会に付託されました事件の審査結果を会議規則第103条の規定により報告いたします。

  議案第63号 市長専決処分の報告と承認について(渋川市税条例の一部を改正する条例)、議案第64号市長専決処分の報告と承認について(渋川市都市計画税条例の一部を改正する条例)、以上2議案とも全会一致をもちまして承認であります。

  次に、議案第68号 和解及び損害賠償の額を定めることについて、議案第75号 渋川市暴力団排除条例、議案第76号 渋川市税条例の一部を改正する条例、議案第88号 工事請負契約の締結について、以上4議案とも全会一致をもちまして原案可決であります。

  以上でございます。



○議長(望月昭治議員) 市民経済常任委員長、篠田?壽議員。

  (市民経済常任委員長篠田?壽議員登壇)



◆市民経済常任委員長(篠田?壽議員) 本委員会に付託されました事件の審査結果を会議規則第103条の規定により報告いたします。

  議案第65号 市長専決処分の報告と承認について(渋川市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)、全会一致をもちまして承認であります。

  議案第74号 群馬県後期高齢者医療広域連合の規約変更に関する協議について、議案第77号 渋川市手数料条例の一部を改正する条例、議案第81号 渋川市福祉医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例、議案第82号 渋川市印鑑登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例、議案第83号 渋川市小野上温泉供給条例の一部を改正する条例、以上5議案とも全会一致をもちまして原案可決であります。

  以上でございます。



○議長(望月昭治議員) 建設水道常任委員長、入内島英明議員。

  (建設水道常任委員長入内島英明議員登壇)



◆建設水道常任委員長(入内島英明議員) 本委員会に付託されました事件の審査結果を会議規則第103条の規定により報告いたします。

  議案第66号 市道の廃止について、議案第67号 市道の認定について、議案第84号 渋川市都市公園条例の一部を改正する条例、議案第85号 渋川市公共下水道条例の一部を改正する条例、以上4議案とも全会一致をもちまして原案可決であります。

  以上でございます。



○議長(望月昭治議員) 教育福祉常任委員長、平方嗣世議員。

  (教育福祉常任委員長平方嗣世議員登壇)



◆教育福祉常任委員長(平方嗣世議員) 本委員会に付託されました事件の審査結果を会議規則第103条の規定により報告をいたします。

  議案第78号 渋川市世代間交流館条例の一部を改正する条例、議案第79号 渋川市コミュニティー供用施設条例を廃止する条例、議案第80号 渋川市敬老祝金条例の一部を改正する条例、以上3議案とも全会一致をもちまして原案可決であります。

  以上でございます。



○議長(望月昭治議員) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

  議案第63号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  お諮りいたします。本件に対する委員長の報告は承認であります。本件は委員長の報告のとおり承認することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第63号 市長専決処分の報告と承認について(渋川市税条例の一部を改正する条例)は承認することに決しました。

  議案第64号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  お諮りいたします。本件に対する委員長報告は承認であります。本件は委員長の報告のとおり承認することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第64号 市長専決処分の報告と承認について(渋川市都市計画税条例の一部を改正する条例)は承認することに決しました。

  議案第65号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  お諮りいたします。本件に対する委員長の報告は承認であります。本件は委員長の報告のとおり承認することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第65号 市長専決処分の報告と承認について(渋川市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)は承認することに決しました。

  議案第66号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第66号 市道の廃止については原案のとおり可決されました。

  議案第67号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第67号 市道の認定については原案のとおり可決されました。

  議案第68号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第68号 和解及び損害賠償の額を定めることについては原案のとおり可決されました。

  議案第74号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第74号 群馬県後期高齢者医療広域連合の規約変更に関する協議については原案のとおり可決されました。

  議案第75号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第75号 渋川市暴力団排除条例は原案のとおり可決されました。

  議案第76号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第76号 渋川市税条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第77号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第77号 渋川市手数料条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第78号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第78号 渋川市世代間交流館条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第79号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第79号 渋川市コミュニティー供用施設条例を廃止する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第80号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第80号 渋川市敬老祝金条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第81号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第81号 渋川市福祉医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第82号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第82号 渋川市印鑑登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第83号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第83号 渋川市小野上温泉供給条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第84号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第84号 渋川市都市公園条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第85号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第85号 渋川市公共下水道条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第88号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第88号 工事請負契約の締結については原案のとおり可決されました。



                                              





△日程第2 議案第86号 平成24年度渋川市一般会計補正予算(第1号)

      議案第87号 平成24年度渋川市下水道事業特別会計補正予算(第1号)





○議長(望月昭治議員) 日程第2、議案第86号 平成24年度渋川市一般会計補正予算(第1号)、議案第87号平成24年度渋川市下水道事業特別会計補正予算(第1号)、以上2議案を一括議題といたします。

  予算特別委員会の審査の結果の報告を求めます。

  予算特別委員長、平方嗣世議員。

  (予算特別委員長平方嗣世議員登壇)



◆予算特別委員長(平方嗣世議員) 本委員会に付託されました事件の審査結果を会議規則第103条の規定により報告いたします。

  議案第86号 平成24年度渋川市一般会計補正予算(第1号)、議案第87号 平成24年度渋川市下水道事業特別会計補正予算(第1号)、以上2議案とも全会一致をもちまして原案可決であります。

  以上でございます。



○議長(望月昭治議員) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

  議案第86号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第86号 平成24年度渋川市一般会計補正予算(第1号)は原案のとおり可決されました。

  議案第87号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第87号 平成24年度渋川市下水道事業特別会計補正予算(第1号)は原案のとおり可決されました。



                                              





△日程第3 請願・陳情





○議長(望月昭治議員) 日程第3、請願・陳情を議題といたします。

  本件に関し、委員長の報告を求めます。

  総務企画常任委員長、伊藤俊彦議員。

  (総務企画常任委員長伊藤俊彦議員登壇)



◆総務企画常任委員長(伊藤俊彦議員) 本委員会に付託された請願・陳情の審査結果を会議規則第136条第1項の規定により報告いたします。

  継続審査となっておりました受理番号平成23年5、「原発からの撤退を決断しエネルギー政策の転換を求める意見書提出」を求める請願書につきましては、願意に沿いがたいため、不採択と決定いたしました。

  以上でございます。



○議長(望月昭治議員) 市民経済常任委員長、篠田?壽議員。

  (市民経済常任委員長篠田?壽議員登壇)



◆市民経済常任委員長(篠田?壽議員) 本委員会に付託された請願・陳情の審査結果を会議規則第136条第1項の規定により報告します。

  継続審査となっておりました受理番号平成23年3、年金受給資格期間の10年への短縮を求める請願につきましては、願意に沿いがたいため、不採択と決定いたしました。

  以上でございます。



○議長(望月昭治議員) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

  受理番号平成23年5、「原発からの撤退を決断しエネルギー政策の転換を求める意見書提出」を求める請願書の討論に入ります。

  22番、南雲鋭一議員。

  (22番南雲鋭一議員登壇)



◆22番(南雲鋭一議員) 「原発からの撤退を決断しエネルギー政策の転換を求める意見書提出」を求める請願書に対し、採択を求める立場から討論をいたします。

  請願者は、危険を顧みず原発事故の収束のために働く勤労者を思い、渋川勤労者協議会会長、萩原勇様、未来の子どもたちの放射能被害を心配する渋川市母親連絡会代表、足立みどり様、そしてホウレンソウ、お茶等、食料の安全を危惧する渋川広域圏食糧と水と緑を守る会会長、大島勝昭様であります。また、この請願には角田喜和議員、篠田?壽議員、茂木弘伸議員がそれぞれ紹介議員としてご協力をいただいておりますことに改めて感謝を申し上げたいと思います。

  核の問題については、議会並びに市では核兵器廃絶平和都市宣言を決議し、宣言しておるところでございます。今回提出されましたことにつきまして、市議会といたしましても請願は市民の地方議会に対する重要な民意伝達方法の一つであり、さまざまな内容のものが提出されますが、住民全体の立場から慎重に審査する必要があり、また住民の議会に対する信頼にこたえるためにも迅速、誠実に処理する必要があると認識しております。兵器に使う悪い核と原発に使うよい核と区別せずに討論を願いたいと思うところでございます。委員会審査では、私を含め賛成者2名で賛成少数で不採択になりましたが、議員皆様の深いご理解をいただき、採択に賛同いただきたいと思います。なお、請願事項に関しまして私の所見を述べさせていただくなら、エネルギー政策の転換を求めることが本旨であって、進め方には強弱あるものと自分でも考えております。

  日本は、1945年8月6日、広島にウラニウム型原爆が投下され、8月9日には長崎にプルトニウム型原爆が投下され、世界唯一の被爆国となりました。その後、1954年、ビキニ環礁にて水爆実験で日本のマグロ漁船、第五福竜丸が被曝し、久保山愛吉さんが死亡いたしました。この地での実験は1962年まで100回に及ぶ実験を繰り返し、その後ネバダ州でも地下実験等が行われ、これらに従事した兵士も被曝されたと報道されました。1991年、湾岸戦争から2003年、イラク戦争までにも劣化ウラン弾を使用、そのため兵士や投下された地域の人々に血液障害、がん、出産障害が多発されていると言われております。劣化ウランは、核燃料サイクルの濃縮の過程で生成されているものであります。また、原発関係の流れを見たとき、1979年、アメリカ・スリーマイル島原子力発電所の大量放射能漏れ事故、1986年、ソ連・チェルノブイリ原子力発電所で大事故、この件については現在も処理は完了せず、住民も戻れぬまま、動植物にも異変ありとも報道されております。1995年には日本の高速増殖炉もんじゅのナトリウム汚染火災事故により長期の運転停止がされているところでございます。1999年には動燃核燃料再処理工場、JOC、茨城の東海村ですけれども、爆発、火災事故を起こしているところでございます。2004年には、新潟県中越地震では柏崎刈羽原発で使用済み燃料プールの冷却水のあふれ、あるいは余震でタービン軸が揺れ、タービンと原子炉の相次いでの自動停止、2004年、美浜原発3号炉では配管破損、11人死傷事故は原発で働く人たち、あるいは地域の住民、そして社会全般に原発の抱える危険性を教えました。

  そして、今回福島第一原発の爆発事故で放射能漏れを発生、周辺住民はいつ戻れるのかわからない状況となり、チェルノブイリと同様な状況になるのではないかと想定されます。放出された放射能は各地区に危険をばらまきました。福島第一原発では、すべて廃炉にするということを決定され、これの処理が数十年を必要とされております。また、その処理についても問題を含んでおります。原子炉1基当たり約50万トン前後の廃棄物が発生するが、その大部分を放射能扱いから外して安く処理することができる一定放射能レベル以下は規制から外すと、クリアランス制度ということらしいですが、考えられ、廃コンクリート、金属などは産業廃棄物として埋められたり、建築材として、あるいは家具や食器などに使用されると私たちの暮らしに入り込んでくることになろうかと思います。

  また、浜岡原子力発電所の問題につきましては、東海地震の想定されます震源地の真ん中に位置する原発で、5基、計500万キロワットを発電しております。周辺住民は2002年に同原発の運転差しとめを求め、仮処分を申請しました。2003年には本訴に踏み切ったと伝えられております。

  また、高速増殖炉もんじゅの問題でございますけれども、先ほど述べましたように日本では事故のため現在運転されていないと聞いておるところでございます。これは、プルトニウムをふやす原子炉とお聞きしております。そのプルトニウムをふやすための原子炉を動かすためには、やはりプルトニウムを燃料として使用すると、こういうことの機能を持っているということでございますけれども、アメリカ、ドイツ、イギリス、フランスと世界の各国はこの増殖炉建設を断念し、今ではプルトニウムは大量に余っているというのが現状のようでございます。こういう余っている国の中において、日本でもこれを再処理をして使用するということでございますけれども、まだ技術が確立されていない段階で再処理も事が進まないと、こういう状況で、この問題はすぐ展開し、プルトニウム始末を各国がやっているような形で使用済み燃料として廃棄するということが妥当ではないだろうかと考えるところでございます。

  また、省エネルギー、自然エネルギーを中心ととらえた今後につきましては、政策の転換ということで原発は刻一刻と変化する需要に合わせて発電量を調整する能力がないため、どうしても火力発電あるいは水力発電等を要します。そのために原子力発電所をつくることによって、さらに火力発電所等の設置が必要ということから、やはりそこから発生する炭酸ガスにつきましては地球を汚すものだと考えられているところでございます。

  何はともあれ、今私の所見を若干加えさせていただきましたけれども、既に安全神話で進められたこの原子炉政策につきましてはもう壊れてしまったということと、安い電気と言われてきたわけでございますけれども、廃炉問題も含めて進む今後の経費等を考えたときには決して安い電気とは言われないのではないだろうか。こんなことから、それらの費用等についてはそのまま国民に降りかかってくるということで、決して安い電気とは言えないのではないかと思います。私としては、市民の思いを国の関係機関に伝えるために渋川市議会議員の賛同をお願いいたしまして、討論といたします。

  以上です。



○議長(望月昭治議員) ほかに討論ありませんか。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  この採決は起立により行います。

  本件に対する委員長の報告は不採択でありますので、受理した請願について採決をいたします。

  本件は採択することに賛成の議員の起立を求めます。

  (賛成者起立)



○議長(望月昭治議員) 起立少数であります。

  よって、本件は不採択とすることに決しました。

  受理番号平成23年3、年金受給資格期間の10年への短縮を求める請願の討論に入ります。

  13番、高橋敬議員。

  (13番高橋 敬議員登壇)



◆13番(高橋敬議員) 委員長報告に賛成し、年金受給資格期間の10年への短縮を求める請願に反対の立場で討論をいたします。

  現在の無年金者や低年金者を救済しようとして年金受給資格期間を10年に短縮すれば、その時点では無年金者の減少という効果が出ると思われますが、その結果として未納者の増加、納付期間の減少が生まれ、低年金者の増加に拍車がかかります。請願者は、請願理由として公的年金制度の最大の問題は膨大な数の無年金、低年金者の存在を指摘していますが、10年に短縮することにより低年金者が急増することは火を見るよりも明らかです。現状の40年満期加入者でも受給額は年額約80万円、月額6万6,000円で、生活保護水準より低い金額です。それが10年での受給ということになれば、年額20万円に満たず、月額1万6,000円程度になると言われています。この金額をどのように感じられるのでしょうか。無年金、低年金者の問題は企業を元気にして雇用をふやしていくことこそ大事なことと思います。また、最低保障年金の創設についても言及されていますが、年金を税金で賄うとすれば現在まじめに納めている方に逆の作用が発生し、年金納付意欲の減退、勤労意欲の減退等が容易に想像でき、自助、自立の精神から遠くかけ離れ、今の時代にそぐわないと思われます。

  以上を申し上げ、本請願は不採択の討論といたします。



○議長(望月昭治議員) ほかに討論ありませんか。

  18番、加藤幸子議員。

  (18番加藤幸子議員登壇)



◆18番(加藤幸子議員) 受理番号平成23年3、年金受給資格期間の10年への短縮を求める請願について、採択を求める立場で討論します。

  日本の公的年金制度の問題は、年金記録問題もさることながら、最大100万人を超える方が無年金者という状況にあります。日本の国民年金は40年間払い続けなければ満額もらえません。25年掛けなければ掛けてきたお金が返ってこず、掛け捨ての状況です。最低25年掛けなければ公的年金がもらえない仕組みになっており、このことによって多数の方が無年金者となっています。この問題の解決は、国民の老後の生活保障の上から喫緊の課題となっており、年金の受給資格期間の短縮の必要性は社会保障、税の一体改革でも提起されています。国民的合意はできているのにもかかわらず、消費税増税法案をごり押しするために民主党、自民党、公明党の3党による密室談合のもとで民主党の掲げていた公約が投げ捨てられました。最低保障年金制度の創設や払うことができる保険料の設定、払い込み期間を短縮するなど抜本的な国民の信頼を得るための改革なくしては日本の年金は破綻します。アメリカや韓国など諸外国では5年から10年で年金受給資格が生まれます。また、財源の心配をする人もいますが、財源はあります。第1段階では、大型開発などの無駄の削減、富裕層、大企業優遇税制の是正で生み出します。第2段階では、所得税の累進課税強化を行います。議会でも市民の願いでもある年金受給資格の10年へ短縮する意見書の採択を求めて、賛成討論といたします。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(望月昭治議員) ほかに討論はありませんか。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  この採決は起立により行います。

  本件に対する委員長の報告は不採択でありますので、受理した請願について採決いたします。

  本件は採択することに賛成の議員の起立を求めます。

  (賛成者起立)



○議長(望月昭治議員) 起立少数であります。

  よって、本件は不採択とすることに決定いたしました。



                                              





△日程第4 閉会中継続調査申出書





○議長(望月昭治議員) 日程第4、閉会中継続調査申出書を議題といたします。

  各委員長からお手元に配付いたしました写しのとおり、閉会中継続調査申出書が提出されております。

  お諮りいたします。本件はいずれも申し出のとおり閉会中の継続調査に付することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、委員長の申し出のとおり閉会中の継続調査に付することに決しました。



                                              





△閉議

                                        午前10時41分



○議長(望月昭治議員) 以上で今期定例会に付議されました事件はすべて議了いたしました。

  これにて会議を閉じます。



                                              





△市長あいさつ





○議長(望月昭治議員) 市長から発言の申し出がありますので、この際発言を許します。

  阿久津市長。

  (市長阿久津貞司登壇)



◎市長(阿久津貞司) おはようございます。平成24年6月渋川市議会定例会の閉会に当たりまして、一言お礼のごあいさつを申し上げます。

  今期定例会は、6月8日から本日までの14日間に開催されましたが、ご提案申し上げました各議案につきまして慎重にご審議をいただき、それぞれ原案のとおりご承認、ご同意、ご議決を賜りまして、まことにありがとうございました。また、議案審議や一般質問におきましてちょうだいいたしました貴重なご意見、ご提言につきましては真摯に受けとめ、今後の市政に反映してまいりたいと思いますので、よろしくお願いを申し上げます。

  さて、うっとうしい梅雨の空のもとでありますけれども、市の花でありますアジサイが小野池あじさい公園にて咲き始めまして、市内各地でも美しい花が咲いております。市民の皆さんの目を楽しませていただいております。来月に入りますと2日からたびの日いかほ感謝デーが始まります。これから夏のイベントが一つ一つ始まりますけれども、渋川市内ではへそ祭り、ハワイアンフェスティバル、これは伊香保地区でございます。また、渋川市内では2年に1回の山車まつりが開催されます。また、続きまして7月27日から29日までの3日間、JAFの公認でございます全日本ラリー選手権第5戦、モントレー2012イン渋川が渋川総合公園をメーン会場に開催されます。これを機に毎年実施できるよう望んでおるところでございます。議員の皆さんにおきましてもぜひ会場に足を運んでいただきまして、皆さんと一緒にこの事業を盛り上げていただければと思いますので、よろしくお願いを申し上げます。

  これからますます暑くなりますけれども、議員の皆様におきましては健康に十分ご留意いただきまして、引き続きましてご指導、ご支援を賜りますようお願いを申し上げましてお礼のあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。



                                              





△閉会





○議長(望月昭治議員) これをもちまして平成24年6月渋川市議会定例会を閉会いたします。

  大変ご苦労さまでした。

                                        午前10時44分