議事ロックス -地方議会議事録検索-


群馬県 渋川市

平成24年  3月 定例会(第1回) 03月05日−委員長報告、質疑、討論、表決、議長の選挙、副議長の選挙




平成24年  3月 定例会(第1回) − 03月05日−委員長報告、質疑、討論、表決、議長の選挙、副議長の選挙







平成24年  3月 定例会(第1回)





            平成24年3月渋川市議会定例会会議録

 第3日                             平成24年3月5日(月曜日)
出席議員(26人)
     1番   猪  熊  篤  史  議員     2番   伊  花  明  美  議員
     3番   田  辺  寛  治  議員     4番   石  関  桂  一  議員
     5番   狩  野  保  明  議員     6番   今  井  五  郎  議員
     7番   安 カ 川  信  之  議員     8番   今  成  信  司  議員
     9番   丸  山  正  三  議員    10番   伊  藤  俊  彦  議員
    11番   篠  田  ?  壽  議員    12番   平  方  嗣  世  議員
    13番   高  橋     敬  議員    14番   中  澤  広  行  議員
    15番   山  ?  雄  平  議員    16番   吉  田  利  治  議員
    17番   入 内 島  英  明  議員    18番   加  藤  幸  子  議員
    19番   茂  木  弘  伸  議員    20番   須  田     勝  議員
    21番   飯  塚  清  志  議員    22番   南  雲  鋭  一  議員
    23番   望  月  昭  治  議員    24番   都  丸  政  行  議員
    25番   角  田  喜  和  議員    26番   石  倉  一  夫  議員

                                              

欠席議員 なし

                                              

説明のため出席した者
   市     長   阿久津 貞 司      副  市  長   飯 塚 寛 巳
   総 務 部 長   五十嵐 研 介      企 画 部 長   桑 島   清
   市 民 部 長   都 丸 一 ?      保 健 福祉部長   加 藤 広 幸
   農 政 部 長   飯 塚 信 夫      商 工 観光部長   野 坂 公 隆
   建 設 部 長   目 黒 孝 一      水 道 部 長   登 坂 芳 昭

   総 合 病 院   樋下田   昇      会 計 管 理 者   森 田 比路子
   事 務 部 長

   教 育 委 員 会   小 林 巳喜夫      教 育 委 員 会   冨 岡 武 留
   教  育  長                学 校 教育部長

   教 育 委 員 会   石 坂   實      伊 香 保 総 合   飯 島   昭
   生 涯 学習部長                支  所  長

   小 野 上 総 合   櫻 井 晴 久      子持総合支所長   板 倉 恵 二
   支  所  長

   赤城総合支所長   吉 田   久      北橘総合支所長   並 木   豊
   行 政 課 長   田 中 猛 夫      財 政 課 長   愛 敬 正 孝
   企 画 部副部長   佐久間   功      保 険 年金課長   高 橋 哲 史
   社 会 福祉課長   高 梨 兼 秀      建 設 部副部長   野 村 清 美

   水 道 課 長   中 島   修      総 合 病 院   岩 渕 芳 弘
                          事 務 部副部長

                                              

事務局職員出席者
   事 務 局 長   勝 田 治 男      副 事 務 局 長   堀 口 完 爾
   書     記   千 明 芳 彦      書     記   萩 原 良 和
   書     記   松 下 恵 子      書     記   佐 藤 昭 代

議事日程
               議  事  日  程   第3号
                           平成24年3月5日(月曜日)午前10時開議

第 1 議員提出議案第1号 渋川市議会委員会条例の一部を改正する条例              
    (提出者説明、質疑、委員会付託省略、討論、表決)                     
第 2 議案第 1号 市道の認定について                            
    議案第 2号 財産の無償貸付について                          
    議案第12号 渋川市事務分掌条例の一部を改正する条例                  
    議案第13号 渋川市防災会議条例の一部を改正する条例                  
    議案第14号 渋川市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正
           する条例                                 
    議案第15号 渋川市長及び副市長の給与及び旅費支給条例の一部を改正する条例       
    議案第16号 渋川市特別会計条例の一部を改正する条例                  
    議案第17号 渋川市税条例の一部を改正する条例                     
    議案第18号 渋川市伊香保会館条例を廃止する条例                    
    議案第19号 渋川市小野上温泉開発基金条例の一部を改正する条例             
    議案第20号 渋川市教育委員会教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を
           改正する条例                               
    議案第21号 渋川市立学校設置条例の一部を改正する条例                 
    議案第22号 渋川市公民館条例の一部を改正する条例                   
    議案第23号 渋川市図書館条例の一部を改正する条例                   
    議案第24号 渋川市スポーツ振興審議会条例の一部を改正する条例             
    議案第25号 渋川市敬老祝金条例の一部を改正する条例                  
    議案第26号 渋川市老人憩の家条例を廃止する条例                    
    議案第27号 渋川市デイサービスセンター条例の一部を改正する条例            
    議案第28号 渋川市介護保険条例の一部を改正する条例                  
    議案第29号 渋川市墓地等の経営の許可等に関する条例                  
    議案第30号 渋川市農業近代化資金等融通措置条例の一部を改正する条例          
    議案第31号 渋川市農漁業災害対策特別措置条例の一部を改正する条例           
    議案第32号 渋川市小口資金融資促進条例の一部を改正する条例              
    議案第33号 渋川市営住宅等条例の一部を改正する条例                  
    議案第34号 渋川市下水道事業受益者負担に関する条例の一部を改正する条例        
    議案第35号 渋川市消防団条例                             
    議案第61号 渋川地区広域市町村圏振興整備組合の共同処理する事務の変更及び組合の規約変更
           に関する協議について                           
    (委員長報告、質疑、討論、表決)                             
第 3 議案第36号 平成23年度渋川市一般会計補正予算(第5号)               
    議案第37号 平成23年度渋川市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)         
    議案第38号 平成23年度渋川市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)        
    議案第39号 平成23年度渋川市介護保険特別会計補正予算(第3号)           
    議案第40号 平成23年度渋川市伊香保温泉観光施設事業特別会計補正予算(第2号)    
    議案第41号 平成23年度渋川市下水道事業特別会計補正予算(第4号)          
    議案第42号 平成23年度渋川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第5号)       
    議案第43号 平成23年度渋川市個別排水処理事業特別会計補正予算(第1号)       
    議案第44号 平成23年度渋川市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)         
    議案第45号 平成23年度渋川市病院事業会計補正予算(第1号)             
    (委員長報告、質疑、討論、表決)                            
第 4 平成24年度予算編成方針説明                              
第 5 議案第46号 平成24年度渋川市一般会計予算                      
第 6 議案第47号 平成24年度渋川市国民健康保険特別会計予算                
第 7 議案第48号 平成24年度渋川市後期高齢者医療特別会計予算               
第 8 議案第49号 平成24年度渋川市介護保険特別会計予算                  
第 9 議案第50号 平成24年度渋川市特別養護老人ホーム事業特別会計予算           
第10 議案第51号 平成24年度渋川市農産物直売事業特別会計予算               
第11 議案第52号 平成24年度渋川市伊香保温泉観光施設事業特別会計予算           
第12 議案第53号 平成24年度渋川市小野上温泉事業特別会計予算               
第13 議案第54号 平成24年度渋川市交流促進センター事業特別会計予算            
第14 議案第55号 平成24年度渋川市下水道事業特別会計予算                 
第15 議案第56号 平成24年度渋川市農業集落排水事業特別会計予算              
第16 議案第57号 平成24年度渋川市個別排水処理事業特別会計予算              
第17 議案第58号 平成24年度渋川市簡易水道事業特別会計予算                
第18 議案第59号 平成24年度渋川市水道事業会計予算                    
第19 議案第60号 平成24年度渋川市病院事業会計予算                    
    (提出者説明、質疑、委員会付託)                            

                                              

会議に付した事件
第 1 議員提出議案第1号 渋川市議会委員会条例の一部を改正する条例              
第 2 議案第 1号 市道の認定について                            
    議案第 2号 財産の無償貸付について                          
    議案第12号 渋川市事務分掌条例の一部を改正する条例                  
    議案第13号 渋川市防災会議条例の一部を改正する条例                  
    議案第14号 渋川市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正
           する条例                                 
    議案第15号 渋川市長及び副市長の給与及び旅費支給条例の一部を改正する条例       
    議案第16号 渋川市特別会計条例の一部を改正する条例                  
    議案第17号 渋川市税条例の一部を改正する条例                     
    議案第18号 渋川市伊香保会館条例を廃止する条例                    
    議案第19号 渋川市小野上温泉開発基金条例の一部を改正する条例             
    議案第20号 渋川市教育委員会教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を
           改正する条例                               
    議案第21号 渋川市立学校設置条例の一部を改正する条例                 
    議案第22号 渋川市公民館条例の一部を改正する条例                   
    議案第23号 渋川市図書館条例の一部を改正する条例                   
    議案第24号 渋川市スポーツ振興審議会条例の一部を改正する条例             
    議案第25号 渋川市敬老祝金条例の一部を改正する条例                  
    議案第26号 渋川市老人憩の家条例を廃止する条例                    
    議案第27号 渋川市デイサービスセンター条例の一部を改正する条例            
    議案第28号 渋川市介護保険条例の一部を改正する条例                  
    議案第29号 渋川市墓地等の経営の許可等に関する条例                  
    議案第30号 渋川市農業近代化資金等融通措置条例の一部を改正する条例          
    議案第31号 渋川市農漁業災害対策特別措置条例の一部を改正する条例           
    議案第32号 渋川市小口資金融資促進条例の一部を改正する条例              
    議案第33号 渋川市営住宅等条例の一部を改正する条例                  
    議案第34号 渋川市下水道事業受益者負担に関する条例の一部を改正する条例        
    議案第35号 渋川市消防団条例                             
    議案第61号 渋川地区広域市町村圏振興整備組合の共同処理する事務の変更及び組合の規約変更
           に関する協議について                           
第 3 議案第36号 平成23年度渋川市一般会計補正予算(第5号)               
    議案第37号 平成23年度渋川市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)         
    議案第38号 平成23年度渋川市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)        
    議案第39号 平成23年度渋川市介護保険特別会計補正予算(第3号)           
    議案第40号 平成23年度渋川市伊香保温泉観光施設事業特別会計補正予算(第2号)    
    議案第41号 平成23年度渋川市下水道事業特別会計補正予算(第4号)          
    議案第42号 平成23年度渋川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第5号)       
    議案第43号 平成23年度渋川市個別排水処理事業特別会計補正予算(第1号)       
    議案第44号 平成23年度渋川市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)         
    議案第45号 平成23年度渋川市病院事業会計補正予算(第1号)             
日程追加 議長辞職の件                                     
日程追加 議長の選挙                                      
日程追加 副議長辞職の件                                    
日程追加 副議長の選挙                                     
日程追加 常任委員の選任                                    
日程追加 議会運営委員の選任                                  
日程追加 議長常任委員の辞任                                  
日程追加 渋川地区広域市町村圏振興整備組合議会議員の補欠選挙                  
日程追加 群馬県後期高齢者医療広域連合議会議員の補欠選挙                    





△開議

                                           午前10時



○議長(南雲鋭一議員) おはようございます。

  ただいまから本日の会議を開きます。

  ただいまの出席議員は26人であります。

  本日の会議は、議事日程第3号によって進めてまいります。



                                              





△日程第1 議員提出議案第1号 渋川市議会委員会条例の一部を改正する条例





○議長(南雲鋭一議員) 日程第1、議員提出議案第1号 渋川市議会委員会条例の一部を改正する条例を議題といたします。

  提案理由の説明を求めます。

  議会運営委員長、都丸政行議員。

  (議会運営委員長都丸政行議員登壇)



◆議会運営委員長(都丸政行議員) ただいまご上程いただきました議員提出議案第1号 渋川市議会委員会条例の一部を改正する条例についてをご説明いたします。

  上記議案を別紙のとおり会議規則第14条第2項の規定により提出いたします。

  平成24年3月5日、渋川市議会議長あて提出であります。

  提出者は、私、議会運営委員会委員長、都丸政行であります。

  別紙を朗読し、説明にかえさせていただきます。

  議員提出議案第1号 渋川市議会委員会条例の一部を次のように改正する。

  まず、改正理由を申し上げます。最下行にありますように、市議会の改革に伴い、改正を行うものであります。

  次に、内容ですが、第3条第1項中「2年」を「1年」に改めるとは、常任委員会の任期を2年から1年に変更するものであります。これにより、第4条第3項で議会運営委員の任期も準用するので、任期は1年になります。

  附則として、この条例は公布の日から施行するものであります。

  以上で説明を終わります。よろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(南雲鋭一議員) これより質疑に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

  お諮りいたします。ただいま議題となっております議員提出議案第1号については、会議規則第37条第2項の規定により委員会付託を省略いたします。

  これより討論に入ります。

  18番、加藤幸子議員。

  (18番加藤幸子議員登壇)



◆18番(加藤幸子議員) 議員提出議案第1号 渋川市議会委員会条例の一部を改正する条例に反対の立場で討論を行います。

  今回の条例改正は、常任委員会委員の任期を1年で改正するものです。地方自治法103条2項には、議長及び常任委員の任期は議員の任期とされ、法的には4年間が認められています。渋川市は常任委員の任期は条例で2年としていますが、これを1年に改正することが議会改革になるとは思えません。議長や常任委員会委員の内容を熟知するには、最低2年間は必要と考えます。

  分権時代にふさわしい市議会は、市長提出の議案の原案をただ可決する賛同的な機関ではなく、市にふさわしい条例に修正し、また新たな条例を立案し、議決する立法機関にならなければなりません。そのためには、主権者である住民から信頼される議会にするための改革に努力することこそが必要です。議会のあるべき姿を議員が学習し、一致していくことが議会改革委員会の仕事ではないでしょうか。

  以上申し上げて、反対討論といたします。



○議長(南雲鋭一議員) ほかに討論はありませんか。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  起立により採決いたします。

  議員提出議案第1号 渋川市議会委員会条例の一部を改正する条例に賛成の議員の起立を求めます。

  (賛成者起立)



○議長(南雲鋭一議員) 起立多数であります。

  よって、議員提出議案第1号 渋川市議会委員会条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。



                                              





△日程第2 議案第 1号 市道の認定について

      議案第 2号 財産の無償貸付について

      議案第12号 渋川市事務分掌条例の一部を改正する条例

      議案第13号 渋川市防災会議条例の一部を改正する条例

      議案第14号 渋川市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例

      議案第15号 渋川市長及び副市長の給与及び旅費支給条例の一部を改正する条例

      議案第16号 渋川市特別会計条例の一部を改正する条例

      議案第17号 渋川市税条例の一部を改正する条例

      議案第18号 渋川市伊香保会館条例を廃止する条例

      議案第19号 渋川市小野上温泉開発基金条例の一部を改正する条例

      議案第20号 渋川市教育委員会教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例

      議案第21号 渋川市立学校設置条例の一部を改正する条例

      議案第22号 渋川市公民館条例の一部を改正する条例

      議案第23号 渋川市図書館条例の一部を改正する条例

      議案第24号 渋川市スポーツ振興審議会条例の一部を改正する条例

      議案第25号 渋川市敬老祝金条例の一部を改正する条例

      議案第26号 渋川市老人憩の家条例を廃止する条例

      議案第27号 渋川市デイサービスセンター条例の一部を改正する条例

      議案第28号 渋川市介護保険条例の一部を改正する条例

      議案第29号 渋川市墓地等の経営の許可等に関する条例

      議案第30号 渋川市農業近代化資金等融通措置条例の一部を改正する条例

      議案第31号 渋川市農漁業災害対策特別措置条例の一部を改正する条例

      議案第32号 渋川市小口資金融資促進条例の一部を改正する条例

      議案第33号 渋川市営住宅等条例の一部を改正する条例

      議案第34号 渋川市下水道事業受益者負担に関する条例の一部を改正する条例

      議案第35号 渋川市消防団条例

      議案第61号 渋川地区広域市町村圏振興整備組合の共同処理する事務の変更及び組合の規約変更に関する協議について





○議長(南雲鋭一議員) 日程第2、議案第1号 市道の認定について、議案第2号 財産の無償貸付について、議案第12号 渋川市事務分掌条例の一部を改正する条例、議案第13号 渋川市防災会議条例の一部を改正する条例、議案第14号 渋川市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例、議案第15号 渋川市長及び副市長の給与及び旅費支給条例の一部を改正する条例、議案第16号 渋川市特別会計条例の一部を改正する条例、議案第17号 渋川市税条例の一部を改正する条例、議案第18号 渋川市伊香保会館条例を廃止する条例、議案第19号 渋川市小野上温泉開発基金条例の一部を改正する条例、議案第20号 渋川市教育委員会教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例、議案第21号 渋川市立学校設置条例の一部を改正する条例、議案第22号 渋川市公民館条例の一部を改正する条例、議案第23号 渋川市図書館条例の一部を改正する条例、議案第24号 渋川市スポーツ振興審議会条例の一部を改正する条例、議案第25号 渋川市敬老祝金条例の一部を改正する条例、議案第26号 渋川市老人憩の家条例を廃止する条例、議案第27号 渋川市デイサービスセンター条例の一部を改正する条例、議案第28号 渋川市介護保険条例の一部を改正する条例、議案第29号 渋川市墓地等の経営の許可等に関する条例、議案第30号 渋川市農業近代化資金等融通措置条例の一部を改正する条例、議案第31号 渋川市農漁業災害対策特別措置条例の一部を改正する条例、議案第32号 渋川市小口資金融資促進条例の一部を改正する条例、議案第33号 渋川市営住宅等条例の一部を改正する条例、議案第34号 渋川市下水道事業受益者負担に関する条例の一部を改正する条例、議案第35号 渋川市消防団条例、議案第61号 渋川地区広域市町村圏振興整備組合の共同処理する事務の変更及び組合の規約変更に関する協議について、以上27議案を一括議題といたします。

  常任委員会の審査の結果の報告を求めます。

  総務企画常任委員長、伊藤俊彦議員。

  (総務企画常任委員長伊藤俊彦議員登壇)



◆総務企画常任委員長(伊藤俊彦議員) 本委員会に付託されました事件の審査結果を会議規則第103条の規定により報告いたします。

  議案第12号 渋川市事務分掌条例の一部を改正する条例、議案第13号 渋川市防災会議条例の一部を改正する条例、議案第14号 渋川市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例、議案第15号 渋川市長及び副市長の給与及び旅費支給条例の一部を改正する条例、議案第16号 渋川市特別会計条例の一部を改正する条例、議案第17号 渋川市税条例の一部を改正する条例、議案第18号 渋川市伊香保会館条例を廃止する条例、議案第35号 渋川市消防団条例、議案第61号 渋川地区広域市町村圏振興整備組合の共同処理する事務の変更及び組合の規約変更に関する協議について、以上9議案とも全会一致をもちまして原案可決であります。

  以上でございます。



○議長(南雲鋭一議員) 市民経済常任委員長、篠田?壽議員。

  (市民経済常任委員長篠田?壽議員登壇)



◆市民経済常任委員長(篠田?壽議員) 本委員会に付託されました事件の審査結果を会議規則第103条の規定により報告いたします。

  議案第19号 渋川市小野上温泉開発基金条例の一部を改正する条例、議案第29号 渋川市墓地等の経営の許可等に関する条例、議案第30号 渋川市農業近代化資金等融通措置条例の一部を改正する条例、議案第31号 渋川市農漁業災害対策特別措置条例の一部を改正する条例、議案第32号 渋川市小口資金融資促進条例の一部を改正する条例、以上5議案とも全会一致をもちまして原案可決であります。

  以上でございます。



○議長(南雲鋭一議員) 建設水道常任委員長、茂木弘伸議員。

  (建設水道常任委員長茂木弘伸議員登壇)



◆建設水道常任委員長(茂木弘伸議員) 本委員会に付託されました事件の審査結果を会議規則第103条の規定により報告いたします。

  議案第1号 市道の認定について、議案第33号 渋川市営住宅等条例の一部を改正する条例、議案第34号渋川市下水道事業受益者負担に関する条例の一部を改正する条例、以上3議案とも全会一致をもちまして原案可決であります。

  以上でございます。



○議長(南雲鋭一議員) 教育福祉常任委員長、平方嗣世議員。

  (教育福祉常任委員長平方嗣世議員登壇)



◆教育福祉常任委員長(平方嗣世議員) 本委員会に付託されました事件の審査結果を会議規則第103条の規定により報告いたします。

  議案第2号 財産の無償貸付について、全会一致をもちまして原案可決であります。

  議案第20号 渋川市教育委員会教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例につきましては、本会議でも質疑が出されましたが、委員会においても多くの質疑応答が交わされ、その中で中澤広行委員から別紙のとおり修正案が提出されました。この修正案の要旨は、議案第20号の附則第2項中「副市長の例によるものとする。」を「同条の規定により算出した期末手当の額から100分の30に相当する額(その額に1円未満の端数を生じたときは、これを切り捨てた額)を減じた額とする。」に修正し、減ずる額を明記するものです。慎重審査の結果、修正案及び修正部分を除いた原案とも全会一致をもちまして可決であります。

  議案第21号 渋川市立学校設置条例の一部を改正する条例、議案第22号 渋川市公民館条例の一部を改正する条例、議案第23号 渋川市図書館条例の一部を改正する条例、議案第24号 渋川市スポーツ振興審議会条例の一部を改正する条例、以上4議案とも全会一致をもちまして原案可決であります。

  議案第25号 渋川市敬老祝金条例の一部を改正する条例、多数決をもちまして原案可決であります。

  議案第26号 渋川市老人憩の家条例を廃止する条例、議案第27号 渋川市デイサービスセンター条例の一部を改正する条例、以上2議案とも全会一致をもちまして原案可決であります。

  議案第28号 渋川市介護保険条例の一部を改正する条例、多数決をもちまして原案可決であります。

  以上でございます。



○議長(南雲鋭一議員) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

  議案第1号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第1号 市道の認定については原案のとおり可決されました。

  (13番高橋 敬議員及び24番都丸政行議員午前10時16分それぞれ退席)



○議長(南雲鋭一議員) 議案第2号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第2号 財産の無償貸付については原案のとおり可決されました。

  (13番高橋 敬議員及び24番都丸政行議員午前10時17分それぞれ出席)



○議長(南雲鋭一議員) 議案第12号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第12号 渋川市事務分掌条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第13号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第13号 渋川市防災会議条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第14号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第14号 渋川市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第15号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第15号 渋川市長及び副市長の給与及び旅費支給条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第16号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第16号 渋川市特別会計条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第17号の討論に入ります。

  25番、角田喜和議員。

  (25番角田喜和議員登壇)



◆25番(角田喜和議員) 議案第17号 渋川市税条例の一部を改正する条例について反対の立場で討論をします。

  今回の改正は、国の地方税法等の一部改正及び軽自動車税減免制度の見直しに伴う市条例の一部改正であります。渋川市における現在の個人の市民税均等割の税率は3,000円と定められています。今回の附則に、個人の市民税の税率の特例等の1条が加えられます。この加えられる内容は、現在定められている個人市民税の均等割3,000円に平成26年度から平成35年度までの10年間、500円を上乗せし、3,500円に実質値上げをするものであります。税収入は落ち込み、給与所得、営業所得、農業所得、年金収入も少なくなっているのが現状です。質疑で明らかになりましたが、個人市民税の引き上げの対象となる市民は3万9,166人で、新たな負担を負わされることになります。この上、国による税の一体改革で消費税の引き上げが行われれば、市民全体の消費が落ち込むことは目に見えております。

  以上の理由から、議案第17号 渋川市税条例の一部を改正する条例について反対をいたします。



○議長(南雲鋭一議員) ほかに討論はありませんか。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  起立により採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

  (賛成者起立)



○議長(南雲鋭一議員) 起立多数であります。

  よって、議案第17号 渋川市税条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第18号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第18号 渋川市伊香保会館条例を廃止する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第19号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第19号 渋川市小野上温泉開発基金条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第20号及び議案第20号に対する修正案の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  これより議案第20号に対する修正案について採決いたします。

  本修正案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、修正案は可決されました。

  次に、ただいま修正案を議決した部分を除く議案第20号原案について採決いたします。

  修正部分を除く他の部分については原案のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、修正議決した部分を除くその他の部分は原案のとおり可決されました。

  議案第21号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第21号 渋川市立学校設置条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第22号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第22号 渋川市公民館条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第23号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第23号 渋川市図書館条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第24号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第24号 渋川市スポーツ振興審議会条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。



○議長(南雲鋭一議員) 議案第25号の討論に入ります。

  18番、加藤幸子議員。

  (18番加藤幸子議員登壇)



◆18番(加藤幸子議員) 議案第25号 渋川市敬老祝金条例の一部を改正する条例について反対討論を行います。

  今回の条例は、支給年齢及び支給金額を年齢80歳、85歳、88歳の各5,000円支給を廃止し、88歳に達する者のみに1万円支給、90歳、95歳おのおの1万円を廃止し、99歳に達する者に2万円を支給、99歳以上2万円を廃止し、101歳以上に達する者に2万円を支給するものです。その理由は、渋川市の高齢化率が平成24年度では26.6%、人口の4分の1強になるので、適正化を図ることとしています。お年寄りの長生きにはお金がかかるので、お祝いできないと言っているように聞こえます。年金額は引き下げられ、また4月からは介護保険料基準額6万3,200円に、後期高齢者医療保険料平均5万6,302円に、年金ごとに約2万円が差し引かれる状況になります。

  今日の高齢者は、戦争をくぐり抜け、戦後の復興に尽力して、現在の日本のもとを築いてくださった人たちです。その高齢者の敬老祝金の対象者を減らし、一方では後期高齢者保険料や介護保険料、年金を引き下げ、その年金から2万円の保険料を差し引く、こんな冷たい仕打ちを自治体みずからが行うことに、高齢者は「年寄りは早く死ねということなんだね」とがっかりしています。

  このことをお伝えして、反対討論といたします。



○議長(南雲鋭一議員) 15番、山?雄平議員。

  (15番山?雄平議員登壇)



◆15番(山?雄平議員) 議案第25号 渋川市敬老祝金条例の一部を改正する条例について賛成の立場から討論を行います。

  平成24年1月末時点での本市における高齢化率は26.6%であり、市民の4人に1人が65歳以上の高齢者であるという値です。これは5年前の平成18年3月末の高齢化率23.8%から2.8%上昇している状況でございます。これに比例して、当該事業の支給対象年齢到達者も毎年増加しており、平成19年度の1,968人から平成23年度の2,400人という5年間で400人以上の増加がある状況でございます。平成23年度版内閣府発表、高齢社会白書において、平成21年度の平均寿命は男性が79.6歳、女性が86.4歳であり、これが平成27年度には男性80.2歳、女性87.1歳となる見込みを示しています。

  渋川市の内外を取り巻く環境を踏まえ、渋川市高齢者福祉計画の3つの基本方針、健やかに安心して生活できるまち、生きがいを持ち、心ゆたかに暮らせるまち、互いに支えあうまちを実現するためには、市民ニーズを把握して限られた財源の効果的で効率的な執行が今まで以上に求められています。このような状況から、高齢者福祉全般にわたる施策がきめ細やかに充実され、市民の立場に立った事業展開に全力を尽くすように当局に求めて、賛成の討論といたします。



○議長(南雲鋭一議員) ほかに討論はありませんか。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  起立により採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

  (賛成者起立)



○議長(南雲鋭一議員) 起立多数であります。

  よって、議案第25号 渋川市敬老祝金条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第26号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第26号 渋川市老人憩の家条例を廃止する条例は原案のとおり可決されました。

  (13番高橋 敬議員及び24番都丸政行議員午前10時33分それぞれ退席)



○議長(南雲鋭一議員) 議案第27号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第27号 渋川市デイサービスセンター条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  (13番高橋 敬議員及び24番都丸政行議員午前10時34分それぞれ出席)



○議長(南雲鋭一議員) 議案第28号の討論に入ります。

  25番、角田喜和議員。

  (25番角田喜和議員登壇)



◆25番(角田喜和議員) 議案第28号 渋川市介護保険条例の一部を改正する条例について反対の立場で討論をします。

  第5期介護保険事業計画に基づく3年に1度、介護保険料の保険料率を改正するものであります。介護保険は半分が税金、半分が保険料です。渋川市では、今回介護保険料の段階設定を所得別に細分化し、低所得者の負担軽減策をとったことは評価できます。しかし、全体では過酷な負担を強いることになります。

  渋川市は予防サービスを強化し、元気なお年寄りをつくる施策を進めていますが、介護サービス利用者が今後ますますふえてくることは、市のデータからも読み取れます。高齢化が進み、介護保険サービス利用者がふえれば、比例して介護保険料が際限なく上がる仕組みがつくられています。この高齢者負担分が1人当たり基準月額5,000円を超えると、負担能力は限界と言われています。まさに今度の改正で負担能力は限界に達すると考えます。保険料は第1段階から第8段階までありますが、そのうち標準までが約1万5,000人、標準以上の方が約7,800人です。第1段階の老齢福祉年金の受給者で本人世帯全員が非課税世帯の場合、保険料率は2分の1、0.5%で3万1,600円です。所得に対する税の負担率を見ますと、試みの試算で見ますと、0.057%、第8段階で最高段階では0.025%と、この所得に対する負担を見ても低所得者の負担が多くなっています。軽減のために財政安定化基金から借り入れしたといっても、基金の出資原資はもともと第1号被保険者の保険料を財源に充てています。この観点から、引き下げるのは当然と考えますが、県と協議し、もっと負担軽減に充てるべきと考えます。

  以上申し上げ、議案第28号 渋川市介護保険条例の一部を改正する条例について反対をいたします。



○議長(南雲鋭一議員) 2番、伊花明美議員。

  (2番伊花明美議員登壇)



◆2番(伊花明美議員) 議案第28号 渋川市介護保険条例の一部を改正する条例に賛成の立場から討論をさせていただきます。

  今回改正案として示された第5期介護保険事業計画の保険料基準月額は5,260円で、第4期計画の3,880円に比べ1,380円、36.2%の伸びでした。その伸び率だけを見れば、驚いてしまうのは事実です。しかしながら、平成21年から平成23年の間に基金をすべて取り崩し、財政安定化基金から繰り入れるという状況でした。平成24年、本市の高齢者人口は2万2,145人、高齢化率26.2%、介護認定者も3,686人とふえ続けております。市内のサービス事業所もふえ、利用しやすい環境が整備されましたが、給付も上がります。認定者がふえ、サービス利用者がふえれば、給付が上がり、やはり保険料に反映をいたします。介護報酬の見直しも行われましたので、これも保険料に反映するのは当然です。よりよいサービスを提供せよ、介護報酬も上げよ、保険料は上げるなということは矛盾です。今後はこれ以上の保険料をふやさせないためにも、介護予防のための計画をしっかりと立て、要支援者、要介護者をふやさない、そうすることがまた介護度を重くしない施策を行うことが大切だと思われます。そうすることが保険料の抑制につながるものだからと思われます。これからの保険料を抑制する施策に期待をし、今後の保険料改正に対する私の賛成討論といたします。



○議長(南雲鋭一議員) ほかに討論はありませんか。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  起立により採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

  (賛成者起立)



○議長(南雲鋭一議員) 起立多数であります。

  よって、議案第28号 渋川市介護保険条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第29号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第29号 渋川市墓地等の経営の許可等に関する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第30号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第30号 渋川市農業近代化資金等融通措置条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第31号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第31号 渋川市農漁業災害対策特別措置条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第32号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第32号 渋川市小口資金融資促進条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第33号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第33号 渋川市営住宅等条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第34号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第34号 渋川市下水道事業受益者負担に関する条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第35号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第35号 渋川市消防団条例は原案のとおり可決されました。

  議案第61号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第61号 渋川地区広域市町村圏振興整備組合の共同処理する事務の変更及び組合の規約変更に関する協議については原案のとおり可決されました。



                                              





△日程第3 議案第36号 平成23年度渋川市一般会計補正予算(第5号)

      議案第37号 平成23年度渋川市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)

      議案第38号 平成23年度渋川市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)

      議案第39号 平成23年度渋川市介護保険特別会計補正予算(第3号)

      議案第40号 平成23年度渋川市伊香保温泉観光施設事業特別会計補正予算(第2号)

      議案第41号 平成23年度渋川市下水道事業特別会計補正予算(第4号)

      議案第42号 平成23年度渋川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第5号)

      議案第43号 平成23年度渋川市個別排水処理事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第44号 平成23年度渋川市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)

      議案第45号 平成23年度渋川市病院事業会計補正予算(第1号)





○議長(南雲鋭一議員) 日程第3、議案第36号 平成23年度渋川市一般会計補正予算(第5号)、議案第37号平成23年度渋川市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)、議案第38号 平成23年度渋川市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)、議案第39号 平成23年度渋川市介護保険特別会計補正予算(第3号)、議案第40号 平成23年度渋川市伊香保温泉観光施設事業特別会計補正予算(第2号)、議案第41号 平成23年度渋川市下水道事業特別会計補正予算(第4号)、議案第42号 平成23年度渋川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第5号)、議案第43号 平成23年度渋川市個別排水処理事業特別会計補正予算(第1号)、議案第44号 平成23年度渋川市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)、議案第45号 平成23年度渋川市病院事業会計補正予算(第1号)、以上10議案を一括議題といたします。

  予算特別委員会の審査の結果の報告を求めます。

  予算特別委員長、平方嗣世議員。

  (予算特別委員長平方嗣世議員登壇)



◆予算特別委員長(平方嗣世議員) 本委員会に付託されました事件の審査結果を会議規則第103条の規定により報告いたします。

  議案第36号 平成23年度渋川市一般会計補正予算(第5号)、議案第37号 平成23年度渋川市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)、議案第38号 平成23年度渋川市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)、議案第39号 平成23年度渋川市介護保険特別会計補正予算(第3号)、議案第40号 平成23年度渋川市伊香保温泉観光施設事業特別会計補正予算(第2号)、議案第41号 平成23年度渋川市下水道事業特別会計補正予算(第4号)、議案第42号 平成23年度渋川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第5号)、議案第43号 平成23年度渋川市個別排水処理事業特別会計補正予算(第1号)、議案第44号 平成23年度渋川市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)、議案第45号 平成23年度渋川市病院事業会計補正予算(第1号)、以上10議案とも全会一致をもちまして原案可決であります。

  以上でございます。



○議長(南雲鋭一議員) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

  議案第36号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第36号 平成23年度渋川市一般会計補正予算(第5号)は原案のとおり可決されました。

  議案第37号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第37号 平成23年度渋川市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)は原案のとおり可決されました。

  議案第38号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第38号 平成23年度渋川市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)は原案のとおり可決されました。

  議案第39号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第39号 平成23年度渋川市介護保険特別会計補正予算(第3号)は原案のとおり可決されました。

  議案第40号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第40号 平成23年度渋川市伊香保温泉観光施設事業特別会計補正予算(第2号)は原案のとおり可決されました。

  議案第41号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第41号 平成23年度渋川市下水道事業特別会計補正予算(第4号)は原案のとおり可決されました。

  議案第42号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第42号 平成23年度渋川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第5号)は原案のとおり可決されました。

  議案第43号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第43号 平成23年度渋川市個別排水処理事業特別会計補正予算(第1号)は原案のとおり可決されました。

  議案第44号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第44号 平成23年度渋川市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)は原案のとおり可決されました。

  議案第45号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第45号 平成23年度渋川市病院事業会計補正予算(第1号)は原案のとおり可決されました。



                                              



                   休       憩

                                        午前10時55分



○議長(南雲鋭一議員) 着席のまま、この際暫時休憩いたします。



                                              



  (休憩中議長退席、副議長と交代)

                   再       開

                                        午前10時57分



○副議長(山?雄平議員) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

  都合により、副議長により会議を進めてまいります。



                                              





△日程の追加





○副議長(山?雄平議員) 議長、南雲鋭一議員から議長の辞職願が提出されております。

  お諮りいたします。この際議長辞職の件を日程に追加し、議題とすることにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(山?雄平議員) ご異議なしと認めます。

  よって、この際議長辞職の件を日程に追加し、議題とすることに決しました。



                                              





△日程追加 議長辞職の件





○副議長(山?雄平議員) 議長辞職の件を議題といたします。

  まず、その辞職願を朗読いたさせます。

  (事務局長勝田治男登壇)



◎事務局長(勝田治男) ただいま議長から副議長あてに辞職願が提出をされました。朗読をさせていただきます。

  辞職願。今般都合により渋川市議会議長を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。

  以上です。



○副議長(山?雄平議員) お諮りいたします。

  南雲鋭一議員の議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(山?雄平議員) ご異議なしと認めます。

  よって、南雲鋭一議員の議長の辞職を許可することに決しました。

  南雲鋭一議員の除斥を解きます。

  (22番南雲鋭一議員午前10時59分出席)



○副議長(山?雄平議員) 南雲鋭一議員に申し上げます。

  議長の辞職は許可されました。



                                              





△議長退任のあいさつ





○副議長(山?雄平議員) 議長退任のあいさつをお願いいたします。

  22番、南雲鋭一議員。

  (22番南雲鋭一議員登壇)



◆22番(南雲鋭一議員) ただいま私から提出されました辞職願を許可をしていただきまして、議長辞任という運びになりました。

  この件につきましては、議長として議会改革委員会の設置を申し上げ、そしてそれに基づく議会改革の一つとして議長の職の任期についての討議がされました。私といたしましては、皆さんでつくられました新しい議会運営の中の役職の問題でございますので、これを真摯に受けて、本日辞職願を提出させていただいた次第でございます。議員として、これからもしっかりと本市議会の発展のために頑張ることを表明いたしまして、辞職のあいさつとさせていただきます。

  本日はどうもありがとうございました。お世話様になりました。



                                              



                   休       憩

午前11時1分



○副議長(山?雄平議員) この際、暫時休憩いたします。

  再開時刻は、追ってご連絡いたします。



                                              



                   再       開

                                        午前11時45分



○副議長(山?雄平議員) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。



                                              





△日程の追加





○副議長(山?雄平議員) ただいま議長が欠員となりました。

  お諮りいたします。この際議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(山?雄平議員) ご異議なしと認めます。

  よって、この際議長の選挙を日程に追加し、選挙を行うことに決しました。



                                              





△日程追加 議長の選挙





○副議長(山?雄平議員) これより議長の選挙を行います。

  議場の閉鎖を命じます。

  (議場閉鎖)



○副議長(山?雄平議員) ただいまの出席議員数は26人であります。

  投票用紙を配付いたさせます。

  (投票用紙配付)



○副議長(山?雄平議員) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(山?雄平議員) 配付漏れなしと認めます。

  投票箱を改めさせます。

  (投票箱点検)



○副議長(山?雄平議員) 異状なしと認めます。

  念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じ順次投票を願います。なお、白票は無効とします。

  点呼を命じます。

  (副事務局長氏名点呼、投票)



○副議長(山?雄平議員) 投票漏れありませんか。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(山?雄平議員) 投票漏れなしと認めます。

  投票を終了いたします。

  議場の閉鎖を解きます。

  (議場開鎖)



○副議長(山?雄平議員) 開票を行います。

  会議規則第31条第2項の規定により、立会人に6番、今井五郎議員、7番、安カ川信之議員及び20番、須田勝議員を指名いたします。

  よって、以上の3人の議員の立ち会いをお願いします。

  (開  票)



○副議長(山?雄平議員) 選挙の結果を報告いたします。

  投票総数26票。これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

  そのうち有効投票 23票、無効投票 3票。有効投票中、石倉一夫議員 8票、望月昭治議員 8票、南雲鋭一議員 5票、角田喜和議員 2票、以上のとおりであります。すなわち石倉一夫議員の得票と望月昭治議員の得票が同数であり、しかもその得票数は法定得票数6票を超えております。よって、地方自治法第118条の規定により準用する公職選挙法第95条の規定によって、当選者はくじで定めることになりました。

  くじの手続について申し上げます。まず、くじを引く順序をくじで決め、その順序に基づいて当選人を定めるくじを引いていただくことにいたします。当選のくじを引かれた方が当選人であります。以上、ご了承願います。

  石倉一夫議員、望月昭治議員の登壇を願います。

  (石倉一夫議員及び望月昭治議員登壇)



○副議長(山?雄平議員) まず、くじを引く順序をお決め願います。

  (くじ引き)



○副議長(山?雄平議員) ただいまのくじの結果、石倉一夫議員が先にくじを引くことになりました。

  よって、石倉一夫議員、くじをお引き願います。

  (くじ引き)



○副議長(山?雄平議員) ただいまのくじの結果を報告いたします。

  望月昭治議員が当選のくじを引かれました。

  よって、望月昭治議員が議長に当選されました。

  ただいま議長に当選されました望月昭治議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。



                                              





△議長あいさつ





○副議長(山?雄平議員) 当選人の発言を求めます。

  望月昭治議員。

  (議長望月昭治議員登壇)



○議長(望月昭治議員) ただいま皆様方より温かいご支援をいただきまして、私、渋川市議会議長に当選させていただきました。

  先ほども申し上げましたとおり、26人の議員全員で一枚の岩になって執行といろいろな意見のやりとりをしていきたい、皆様方と一緒になってこの1年間をやっていきたいので、皆様方のご協力をよろしくお願いいたします。ありがとうございました。(拍手)



○副議長(山?雄平議員) 議長と交代いたします。

  望月議長、議長席にお着き願います。

  (議長望月昭治議員議長席に着く) 



                                              



                   休       憩

                                          午後零時4分



○議長(望月昭治議員) この際、暫時休憩いたします。

  再開時刻は、追ってご連絡いたします。

  (副議長山?雄平議員休憩中退席)



                                              



                   再       開

                                            午後1時



○議長(望月昭治議員) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。



                                              



                   日 程 の 追 加





○議長(望月昭治議員) 副議長、山?雄平議員から副議長の辞職願が提出されております。

  お諮りいたします。この際副議長辞職の件を日程に追加し、議題とすることにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、この際副議長辞職の件を日程に追加し、議題とすることに決しました。



                                              





△日程追加 副議長辞職の件





○議長(望月昭治議員) 副議長辞職の件を議題といたします。

  まず、その辞職願を朗読いたさせます。

  (事務局長勝田治男登壇)



◎事務局長(勝田治男) 休憩中に副議長の山?雄平議員から議長あて、辞職願が提出されましたので、朗読いたします。

  辞職願。今般都合により渋川市議会副議長を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。

  以上です。



○議長(望月昭治議員) お諮りいたします。

  山?雄平議員の副議長辞職を許可することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、山?雄平議員の副議長の辞職を許可することに決しました。

  山?雄平議員の除斥を解きます。

  (15番山?雄平議員午後1時1分出席)



○議長(望月昭治議員) 山?雄平議員に申し上げます。

  副議長の辞職は許可されました。



                                              





△副議長退任のあいさつ





○議長(望月昭治議員) 副議長の退任のあいさつをお願いいたします。

  15番、山?雄平議員。

  (15番山?雄平議員登壇)



◆15番(山?雄平議員) 皆さん、お世話になりました。副議長をさせていただいたわけでありますが、議会改革の委員会で1年任期となりました。明るく住みやすい渋川市、議員としてこれから微力でありますが、引き続き頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。ありがとうございました。



                                              



                   休       憩

                                          午後1時3分



○議長(望月昭治議員) この際、暫時休憩いたします。

  再開時刻は、追ってご連絡いたします。



                                              



                   再       開

                                         午後1時45分



○議長(望月昭治議員) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。



                                              





△日程の追加





○議長(望月昭治議員) ただいま副議長が欠員となりました。

  お諮りいたします。この際副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、この際副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行うことに決しました。



                                              





△日程追加 副議長の選挙





○議長(望月昭治議員) これより副議長の選挙を行います。

  議場の閉鎖を命じます。

  (議場閉鎖)



○議長(望月昭治議員) ただいまの出席議員数は26人であります。

  投票用紙を配付いたさせます。

  (投票用紙配付)



○議長(望月昭治議員) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 配付漏れなしと認めます。

  投票箱を改めさせます。

  (投票箱点検)



○議長(望月昭治議員) 異状なしと認めます。

  念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。なお、白票は無効とします。

  点呼を命じます。

  (副事務局長氏名点呼、投票)



○議長(望月昭治議員) 投票漏れはありませんか。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) 投票漏れなしと認めます。

  投票を終了いたします。

  議場の閉鎖を解きます。

  (議場開鎖)



○議長(望月昭治議員) 開票を行います。

  会議規則第31条第2項の規定により、立会人に6番、今井五郎議員、7番、安カ川信之議員並びに20番、須田勝議員を指名いたします。

  よって、以上の3人の議員の立ち会いを願います。

  (開  票)



○議長(望月昭治議員) 選挙の結果を報告いたします。

  投票総数26票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

  そのうち有効投票 25票、無効投票 1票。有効投票中、中澤広行議員 11票、茂木弘伸議員 10票、伊藤俊彦議員 4票、以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は7票であります。

  よって、中澤広行議員が副議長に当選されました。

  ただいま副議長に当選されました中澤広行議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。



                                              





△副議長あいさつ





○議長(望月昭治議員) 当選人の発言を求めます。

  14番、中澤広行議員。

  (副議長中澤広行議員登壇)



○副議長(中澤広行議員) ただいま選挙において当選させていただきました中澤でございます。所信表明で述べたとおり、皆さんと3つのお約束をさせていただきました。この1年間、全力で取り組むつもりでおります。もとより浅学非才でございますが、皆さんのご協力をよろしくお願い申し上げて、ごあいさつとさせていただきます。よろしくお願いいたします。(拍手)



                                              



                   休       憩

                                         午後1時57分



○議長(望月昭治議員) この際、暫時休憩いたします。

  再開時刻は、追ってご連絡いたします。



                                              



                   再       開

                                         午後3時49分



○議長(望月昭治議員) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。



                                              





△日程の追加





○議長(望月昭治議員) お諮りいたします。

  この際常任委員の選任を日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、この際常任委員の選任を日程に追加し、議題とすることに決しました。



                                              





△日程追加 常任委員の選任





○議長(望月昭治議員) 日程追加、常任委員の選任を議題といたします。

  常任委員の任期は、委員会条例第3条第1項の規定により、1年となりました。

  お諮りいたします。常任委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により

  狩野保明議員、丸山正三議員、伊藤俊彦議員、飯塚清志議員、南雲鋭一議員、望月昭治議員、都丸政行議員、以上7人を総務企画常任委員に

  猪熊篤史議員、石関桂一議員、安カ川信之議員、篠田?壽議員、高橋敬議員、吉田利治議員、加藤幸子議員、以上7人を市民経済常任委員に

  田辺寛治議員、今井五郎議員、今成信司議員、入内島英明議員、茂木弘伸議員、石倉一夫議員、以上6人を建設水道常任委員に

  伊花明美議員、平方嗣世議員、中澤広行議員、山?雄平議員、須田勝議員、角田喜和議員、以上6人を教育福祉常任委員にそれぞれ指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名いたしました以上の議員をそれぞれの常任委員に選任することに決しました。



                                              





△日程の追加





○議長(望月昭治議員) お諮りいたします。

  この際議会運営委員の選任を日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、この際議会運営委員の選任を日程に追加し、議題とすることに決しました。



                                              





△日程追加 議会運営委員の選任





○議長(望月昭治議員) 日程の追加、議会運営委員の選任を議題といたします。

  議会運営委員の任期は、委員会条例第4条第3項の規定により、1年となっております。

  お諮りいたします。議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により

  安カ川信之議員、篠田?壽議員、高橋敬議員、入内島英明議員、茂木弘伸議員、須田勝議員、角田喜和議員、石倉一夫議員、以上8人を議会運営委員に指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名いたしました8人の議員を議会運営委員に選任することに決しました。



                                              



                   休       憩

午後3時53分



○議長(望月昭治議員) 着席のまま、この際暫時休憩いたします。



                                              



  (休憩中議長退席、副議長と交代)

                   再       開

                                         午後3時54分



○副議長(中澤広行議員) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

  都合により副議長により会議を進めてまいります。



                                              



                   日 程 の 追 加





○副議長(中澤広行議員) ただいま議長から、職責上総務企画常任委員を辞任したい旨の申し出がありました。

  お諮りいたします。この際議長の総務企画常任委員辞任についてを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(中澤広行議員) ご異議なしと認めます。

  よって、この際議長の総務企画常任委員辞任についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。



                                              





△日程追加 議長常任委員の辞任





○副議長(中澤広行議員) 日程追加、議長の総務企画常任委員辞任についてを議題といたします。

  お諮りいたします。本件はこれに同意することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(中澤広行議員) ご異議なしと認めます。

  よって、本件は申し出のとおり同意することに決しました。



                                              





△諸般の報告





○副議長(中澤広行議員) この際、報告いたします。

  議長、望月昭治議員から、職責上渋川総合病院再編統合問題特別委員を辞任したい旨の願い出がありましたので、委員会条例第14条の規定により、これを許可いたしましたので、報告いたします。



                                              



                   休       憩

                                         午後3時55分



○副議長(中澤広行議員) 着席のまま、この際暫時休憩いたします。

  (議長望月昭治議員休憩中出席)

  (副議長、議長と交代)



                                              



                   再       開

                                         午後3時56分



○議長(望月昭治議員) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

  お諮りいたします。渋川総合病院再編統合問題特別委員に前議長、南雲鋭一議員を指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認め、よってただいま指名いたしました南雲鋭一議員を渋川総合病院再編統合問題特別委員に選任することに決しました。



                                              



                   休       憩

                                         午後3時57分



○議長(望月昭治議員) この際、暫時休憩いたします。

  再開時刻は、追ってご連絡いたします。



                                              



                   再       開

午後4時54分



○議長(望月昭治議員) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。



                                              





△会議時間の延長

                                         午後4時55分



○議長(望月昭治議員) 本日の会議時間は議事の都合により、あらかじめこれを延長いたします。



                                              



                   休       憩

                                         午後4時55分



○議長(望月昭治議員) この際、暫時休憩いたします。

  再開時刻は、追ってご連絡いたします。



                                              



                   再       開

                                         午後5時14分



○議長(望月昭治議員) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。



                                              





△諸般の報告





○議長(望月昭治議員) この際、諸般の報告をいたします。

  各常任委員会の委員長及び副委員長の当選報告がありましたので、申し上げます。

  総務企画常任委員長に伊藤俊彦議員、同副委員長に丸山正三議員。

  市民経済常任委員長に篠田?壽議員、同副委員長に安カ川信之議員。

  建設水道常任委員長に入内島英明議員、同副委員長に今成信司議員。

  教育福祉常任委員長に平方嗣世議員、同副委員長に角田喜和議員。

  以上の議員がそれぞれ当選されました。

  議会運営委員会の委員長及び副委員長の当選報告がありましたので、申し上げます。

  議会運営委員長に茂木弘伸議員、同副委員長に入内島英明議員が当選されました。

  諸般の報告を終わります。



                                              





△日程の追加





○議長(望月昭治議員) お諮りいたします。

  この際渋川地区広域市町村圏振興整備組合議会議員の補欠選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、この際渋川地区広域市町村圏振興整備組合議会議員の補欠選挙を日程に追加し、選挙を行うことに決しました。



                                              





△日程追加 渋川地区広域市町村圏振興整備組合議会議員の補欠選挙





○議長(望月昭治議員) これより渋川地区広域市町村圏振興整備組合議会議員の補欠選挙を行います。

  本件は、組合規約の規定により、議長の充て職を除く10人を選挙するものであります。

  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

  お諮りいたします。議長において指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議長において指名することに決しました。

  渋川地区広域市町村圏振興整備組合議会議員に田辺寛治議員、狩野保明議員、今井五郎議員、安カ川信之議員、今成信司議員、丸山正三議員、平方嗣世議員、吉田利治議員、加藤幸子議員、飯塚清志議員、以上10人の議員を指名いたします。

  お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました10人の議員を渋川地区広域市町村圏振興整備組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名いたしました田辺寛治議員、狩野保明議員、今井五郎議員、安カ川信之議員、今成信司議員、丸山正三議員、平方嗣世議員、吉田利治議員、加藤幸子議員、飯塚清志議員、以上10人の議員が渋川地区広域市町村圏振興整備組合議会議員に当選されました。

  ただいま当選されました10人の議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。



                                              





△日程の追加





○議長(望月昭治議員) お諮りいたします。

  この際群馬県後期高齢者医療広域連合議会議員の補欠選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、この際群馬県後期高齢者医療広域連合議会議員の補欠選挙を日程に追加し、選挙を行うことに決しました。



                                              





△日程追加 群馬県後期高齢者医療広域連合議会議員の補欠選挙





○議長(望月昭治議員) これより群馬県後期高齢者医療広域連合議会議員の補欠選挙を行います。

  本件は、広域連合規約の規定により1人を選挙するものであります。

  お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

  お諮りいたします。議長において指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議長において指名することに決しました。

  群馬県後期高齢者医療広域連合議会議員に望月昭治を指名いたします。

  お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました望月昭治を群馬県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名いたしました望月昭治が群馬県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選いたしました。



                                              





△延会の議決





○議長(望月昭治議員) お諮りいたします。

  本日の会議はこの程度にとどめ、延会いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月昭治議員) ご異議なしと認めます。

  よって、本日はこれにて延会することに決しました。



                                              





△延会





○議長(望月昭治議員) あす6日は午前10時に会議を開きます。

  本日はこれにて延会いたします。

  大変ご苦労さまでした。

                                         午後5時21分