議事ロックス -地方議会議事録検索-


群馬県 渋川市

平成23年  6月 定例会(第2回) 06月23日−委員長報告、質疑、討論、表決−06号




平成23年  6月 定例会(第2回) − 06月23日−委員長報告、質疑、討論、表決−06号







平成23年  6月 定例会(第2回)





            平成23年6月渋川市議会定例会会議録

 第6日                            平成23年6月23日(木曜日)
出席議員(26人)
     1番   猪  熊  篤  史  議員     2番   伊  花  明  美  議員
     3番   田  辺  寛  治  議員     4番   石  関  桂  一  議員
     5番   狩  野  保  明  議員     6番   今  井  五  郎  議員
     7番   安 カ 川  信  之  議員     8番   今  成  信  司  議員
     9番   丸  山  正  三  議員    10番   伊  藤  俊  彦  議員
    11番   篠  田  ?  壽  議員    12番   平  方  嗣  世  議員
    13番   高  橋     敬  議員    14番   中  澤  広  行  議員
    15番   山  ?  雄  平  議員    16番   吉  田  利  治  議員
    17番   入 内 島  英  明  議員    18番   加  藤  幸  子  議員
    19番   茂  木  弘  伸  議員    20番   須  田     勝  議員
    21番   飯  塚  清  志  議員    22番   南  雲  鋭  一  議員
    23番   望  月  昭  治  議員    24番   都  丸  政  行  議員
    25番   角  田  喜  和  議員    26番   石  倉  一  夫  議員

                                              

欠席議員 なし

                                              

説明のため出席した者
   市     長   阿久津 貞 司      副  市  長   飯 塚 寛 巳
   総 務 部 長   五十嵐 研 介      企 画 部 長   桑 島   清
   市 民 部 長   都 丸 一 ?      保 健 福祉部長   加 藤 広 幸
   農 政 部 長   飯 塚 信 夫      商 工 観光部長   野 坂 公 隆
   建 設 部 長   目 黒 孝 一      水 道 部 長   登 坂 芳 昭

   総 合 病 院   樋下田   昇      総 合 病 院   岩 渕 芳 弘
   事 務 部 長                総 務 課 長

   会 計 管 理 者   森 田 比路子      教 育 委 員 会   小 林 巳喜夫
                          教  育  長

   教 育 委 員 会   冨 岡 武 留      教 育 委 員 会   石 坂   實
   学 校 教育部長                生 涯 学習部長

   監 査 委 員   牧 口 百合子      監 査 委 員   中 澤 康 光
   事 務 局 長

   伊 香 保 総 合   飯 島   昭      小 野 上 総 合   櫻 井 晴 久
   支  所  長                支  所  長

   子持総合支所長   板 倉 恵 二      赤城総合支所長   吉 田   久
   北橘総合支所長   並 木   豊      財 政 課 長   愛 敬 正 孝
   行 政 課 長   田 中 猛 夫      企 画 課 長   佐久間   功
   保 険 年金課長   高 橋 哲 史      社 会 福祉課長   高 梨 兼 秀

                                              

事務局職員出席者
   事 務 局 長   勝 田 治 男      書     記   堀 口 完 爾
   書     記   千 明 芳 彦      書     記   萩 原 良 和

議事日程
               議  事  日  程   第6号
                           平成23年6月23日(木曜日)午後2時開議

第 1 議案第49号 市長専決処分の報告と承認について(渋川市国民健康保険条例の一部を改正する条
           例)                                   
    議案第50号 市長専決処分の報告と承認について(平成22年度渋川市一般会計補正予算(第5
           号))                                   
    議案第51号 市長専決処分の報告と承認について(平成23年度渋川市一般会計補正予算(第1
           号))                                   
    議案第52号 市長専決処分の報告と承認について(平成23年度渋川市伊香保温泉観光施設事業
           特別会計補正予算(第1号))                        
    議案第53号 市長専決処分の報告と承認について(平成23年度渋川市下水道事業特別会計補正
           予算(第1号))                              
    議案第54号 市長専決処分の報告と承認について(平成23年度渋川市農業集落排水事業特別会
           計補正予算(第1号))                           
    議案第55号 市道の廃止について                            
    議案第56号 市道の認定について                            
    議案第57号 字区域の変更について                           
    議案第58号 財産の無償譲渡について                          
    議案第59号 損害賠償の額を定めることについて                     
    議案第61号 群馬県市町村総合事務組合の規約変更に関する協議について          
    議案第62号 渋川市税条例の一部を改正する条例                     
    議案第63号 渋川市国民健康保険税条例の一部を改正する条例               
    議案第64号 渋川市保健センター条例の一部を改正する条例                
    (委員長報告、質疑、討論、表決)                            
第 2 議案第65号 平成23年度渋川市一般会計補正予算(第2号)               
    議案第66号 平成23年度渋川市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)         
    議案第67号 平成23年度渋川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)       
    議案第68号 平成23年度渋川市水道事業会計補正予算(第1号)             
    (委員長報告、質疑、討論、表決)                            
第 3 閉会中継続調査申出書

                                              

会議に付した事件
議事日程に同じ





△開議

                                            午後2時



○副議長(山?雄平議員) ただいまから本日の会議を開きます。

  都合により、副議長で会議を進めてまいります。

  ただいまの出席議員は26名であります。



                                              





△表彰状の伝達





○副議長(山?雄平議員) 議事に先立ち、去る6月15日開催の第87回全国市議会議長会の定期総会において南雲鋭一議員が議長会長から表彰を受けられましたので、ただいまから表彰状の伝達を行います。

書記(堀口完爾) 南雲鋭一議員、ご登壇をお願いいたします。



○副議長(山?雄平議員) 表彰状、渋川市、南雲鋭一殿。あなたは市議会議員として10年、市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第87回定期総会に当たり、本会表彰規程により表彰いたします。平成23年6月15日、全国市議会議長会会長、関谷博。

  おめでとうございました。(拍手)



○副議長(山?雄平議員) 以上で表彰状の伝達を終わります。



                                              



                   休       憩

                                          午後2時2分



○副議長(山?雄平議員) 着席のまま、この際暫時休憩いたします。

  (副議長、議長と休憩中交代)



                                              



                   再       開

                                          午後2時3分



○議長(南雲鋭一議員) 会議を再開いたします。

  本日の会議は、議事日程第6号によって進めてまいります。



                                              





△日程第1 議案第49号 市長専決処分の報告と承認について(渋川市国民健康保険条例の一部を改正する条例)

      議案第50号 市長専決処分の報告と承認について(平成22年度渋川市一般会計補正予算(第5号))

      議案第51号 市長専決処分の報告と承認について(平成23年度渋川市一般会計補正予算(第1号))

      議案第52号 市長専決処分の報告と承認について(平成23年度渋川市伊香保温泉観光施設事業特別会計補正予算(第1号))

      議案第53号 市長専決処分の報告と承認について(平成23年度渋川市下水道事業特別会計補正予算(第1号))

      議案第54号 市長専決処分の報告と承認について(平成23年度渋川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号))

      議案第55号 市道の廃止について

      議案第56号 市道の認定について

      議案第57号 字区域の変更について

      議案第58号 財産の無償譲渡について

      議案第59号 損害賠償の額を定めることについて

      議案第61号 群馬県市町村総合事務組合の規約変更に関する協議について

      議案第62号 渋川市税条例の一部を改正する条例

      議案第63号 渋川市国民健康保険税条例の一部を改正する条例

      議案第64号 渋川市保健センター条例の一部を改正する条例





○議長(南雲鋭一議員) 日程第1、議案第49号 市長専決処分の報告と承認について(渋川市国民健康保険条例の一部を改正する条例)、議案第50号 市長専決処分の報告と承認について(平成22年度渋川市一般会計補正予算(第5号))、議案第51号 市長専決処分の報告と承認について(平成23年度渋川市一般会計補正予算(第1号))、議案第52号 市長専決処分の報告と承認について(平成23年度渋川市伊香保温泉観光施設事業特別会計補正予算(第1号))、議案第53号 市長専決処分の報告と承認について(平成23年度渋川市下水道事業特別会計補正予算(第1号))、議案第54号 市長専決処分の報告と承認について(平成23年度渋川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号))、議案第55号 市道の廃止について、議案第56号 市道の認定について、議案第57号 字区域の変更について、議案第58号 財産の無償譲渡について、議案第59号 損害賠償の額を定めることについて、議案第61号 群馬県市町村総合事務組合の規約変更に関する協議について、議案第62号 渋川市税条例の一部を改正する条例、議案第63号 渋川市国民健康保険税条例の一部を改正する条例、議案第64号 渋川市保健センター条例の一部を改正する条例、以上15議案を一括議題といたします。

  常任委員会の審査の結果の報告を求めます。

  総務企画常任委員長、伊藤俊彦議員。

  (総務企画常任委員長伊藤俊彦議員登壇)



◆総務企画常任委員長(伊藤俊彦議員) 本委員会に付託されました事件の審査結果を会議規則第103条の規定により報告いたします。

  議案第50号 市長専決処分の報告と承認について(平成22年度渋川市一般会計補正予算(第5号))、議案第51号 市長専決処分の報告と承認について(平成23年度渋川市一般会計補正予算(第1号))、以上2議案とも全会一致をもちまして承認であります。

  次に、議案第58号 財産の無償譲渡について、議案第61号 群馬県市町村総合事務組合の規約変更に関する協議について、議案第62号 渋川市税条例の一部を改正する条例、以上3議案とも全会一致をもちまして原案可決であります。

  以上でございます。



○議長(南雲鋭一議員) 市民経済常任委員長、篠田?壽議員。

  (市民経済常任委員長篠田?壽議員登壇)



◆市民経済常任委員長(篠田?壽議員) 本委員会に付託されました事件の審査結果を会議規則第103条の規定により報告いたします。

  議案第49号 市長専決処分の報告と承認について(渋川市国民健康保険条例の一部を改正する条例)、議案第52号 市長専決処分の報告と承認について(平成23年度渋川市伊香保温泉観光施設事業特別会計補正予算(第1号))、以上2議案とも全会一致をもちまして承認であります。

  議案第57号 字区域の変更について、全会一致をもちまして原案可決であります。

  議案第63号 渋川市国民健康保険税条例の一部を改正する条例、多数決をもちまして原案可決であります。

  以上でございます。



○議長(南雲鋭一議員) 建設水道常任委員長、茂木弘伸議員。

  (建設水道常任委員長茂木弘伸議員登壇)



◆建設水道常任委員長(茂木弘伸議員) 本委員会に付託されました事件の審査結果を会議規則第103条の規定により報告いたします。

  議案第53号 市長専決処分の報告と承認について(平成23年度渋川市下水道事業特別会計補正予算(第1号))、議案第54号 市長専決処分の報告と承認について(平成23年度渋川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号))、以上2議案とも全会一致をもちまして承認であります。

  議案第55号 市道の廃止について、議案第56号 市道の認定について、議案第59号 損害賠償の額を定めることについて、以上3議案とも全会一致をもちまして原案可決であります。

  以上であります。



○議長(南雲鋭一議員) 教育福祉常任委員長、平方嗣世議員。

  (教育福祉常任委員長平方嗣世議員登壇)



◆教育福祉常任委員長(平方嗣世議員) 本委員会に付託された事件の審査結果を会議規則第103条の規定により報告いたします。

  議案第64号 渋川市保健センター条例の一部を改正する条例、多数決をもちまして原案可決であります。

  以上でございます。



○議長(南雲鋭一議員) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

  議案第49号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  お諮りいたします。

  本件に対する委員長の報告は承認であります。本件は委員長の報告のとおり承認することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第49号 市長専決処分の報告と承認について(渋川市国民健康保険条例の一部を改正する条例)は承認することに決しました。

  議案第50号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  お諮りいたします。

  本件に対する委員長の報告は承認であります。本件は委員長の報告のとおり承認することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第50号 市長専決処分の報告と承認について(平成22年度渋川市一般会計補正予算(第5号))は承認することに決定しました。

  議案第51号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  お諮りいたします。

  本件に対する委員長の報告は承認であります。本件は委員長の報告のとおり承認することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第51号 市長専決処分の報告と承認について(平成23年度渋川市一般会計補正予算(第1号))は承認することに決しました。

  議案第52号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  お諮りいたします。

  本件に対する委員長の報告は承認であります。本件は委員長の報告のとおり承認することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第52号 市長専決処分の報告と承認について(平成23年度渋川市伊香保温泉観光施設事業特別会計補正予算(第1号))は承認することに決しました。

  議案第53号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  お諮りいたします。

  本件に対する委員長の報告は承認であります。本件は委員長の報告のとおり承認することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第53号 市長専決処分の報告と承認について(平成23年度渋川市下水道事業特別会計補正予算(第1号))は承認することに決しました。

  議案第54号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  お諮りいたします。

  本件に対する委員長の報告は承認であります。本件は委員長の報告のとおり承認することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第54号 市長専決処分の報告と承認について(平成23年度渋川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号))は承認することに決しました。

  議案第55号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第55号 市道の廃止については原案のとおり可決されました。

  議案第56号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第56号 市道の認定については原案のとおり可決されました。

  議案第57号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第57号 字区域の変更については原案のとおり可決されました。

  議案第58号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第58号 財産の無償譲渡については原案のとおり可決されました。

  議案第59号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第59号 損害賠償の額を定めることについては原案のとおり可決されました。

  議案第61号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第61号 群馬県市町村総合事務組合の規約変更に関する協議については原案のとおり可決されました。

  議案第62号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第62号 渋川市税条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第63号の討論に入ります。

  18番、加藤幸子議員。

  (18番加藤幸子議員登壇)



◆18番(加藤幸子議員) 議案第63号 国民健康保険税条例の一部を改正する条例に反対の立場で討論します。

  国民健康保険税は、4月1日にさかのぼり、1世帯当たり1万190円、1人当たり4,910円の負担増になると説明がありました。引き上げ理由は、医療費の高騰により財源不足3億5,000万円が見込まれるためですとの説明もありました。一般会計から2億円を繰り入れと基金の取り崩し5,000万円、合わせて2億5,000万円を捻出し、残り1億円を受益者負担とし、課税限度額4万円の引き上げと、税率改定による平均5.3%の引き上げになります。

  市民経済常任委員会の質疑では、ある委員から「高齢者が病院をサロンがわりにしている」と発言がありました。今、病院は診療報酬改悪により、一人でも多くの患者を診察しなければ経営が成り立ちません。3分診療と酷評されているほどです。病院の待合室では、順番を待つ患者はいますが、そこでサロン的な雰囲気はありません。一刻も早く診察を受けたいと、順番待ちの顔には疲れさえ見えます。また、ある委員からは、「子供の医療費無料化や医療の高度化などが医療費を引き上げている」との発言もありました。子供の医療費無料化は市民の願いでした。その願いに押されて、現知事が全国に先駆けて無料化を実現しました。その知事は、この構築がなかったら勝てなかったと言っているくらい若い父母の要求でもあったのです。国民健康保険制度は、個人の責任を求めれば、病院に行くことが否定されてしまいます。保険あって医療なしの状態をつくってはなりません。市民に問題があるような質疑がたくさん出されましたが、とんでもない筋違いです。これは国民健康保険制度の成り立ちの問題なのです。

  国民健康保険制度は、退職者や中小零細業者、農家、非正規職員等、所得の少ない人が加入している制度です。そして、それからくる病気により、病院に行く回数も多くなります。市民だれもが一度は加入せざるを得ない保険制度だからこそ、皆保険として市民に優しい制度であるべきものです。国民健康保険制度加入世帯所得は、100万円以下7,227世帯で、国保世帯の51%、半分を占めています。300万円所得世帯以下でも3,629世帯、22%で、合わせると7割を超えます。市で示したケースでも、夫婦、子2人、給与収入400万円、固定資産税10万円の例では47万3,100円の保険税で、2万5,600円の負担増です。年間給与収入の約12%です。これは余りにも高過ぎる保険税で、払いたくても払えない状況がさらに深刻化します。高過ぎて払えない世帯は1,995世帯、14%で、正規の保険証を持たない世帯は1,497世帯で、10%になります。払えない人に生命保険の解約を迫ったり、差し押さえすることが起きています。市民は、国保税が払えないことに罪悪感さえ感じています。広報で丁寧に国民健康保険制度の仕組みや国民健康保険制度の置かれている状況を市民に知らせていくことも必要です。

  国民健康保険法第1条では、社会保障及び国民保険の向上に寄与することを目的とすることを定めています。国民健康保険制度は、社会保障制度の位置づけを堅持し、国庫負担増額を国に求めるとともに、一般会計からの繰り入れをもっとふやしていくことを求めます。吉岡町では、人口は約2万人弱ですが、約3億円の一般会計からの繰り入れをしています。渋川市では、8万4,000人強で2億円です。一般会計からの繰り入れをもっとふやしていくことを求め、反対討論とします。



○議長(南雲鋭一議員) 13番、高橋敬議員。

  (13番高橋 敬議員登壇)



◆13番(高橋敬議員) 議案第63号 渋川市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について、賛成の立場から討論を行います。

  市町村国保は、たび重なる医療制度改正にもかかわらず、近年極めて厳しい財政状況を余儀なくされており、本市においても例外ではありません。こうした状況は、日本社会における構造的な問題であり、抜本的な改革なくしては解決できない課題ではないかと思います。しかし、そうした中においても、市町村国保は国民皆保険を支える地域医療保険として、何としても堅持していかなければなりません。

  今回の条例改正は、医療費が増加傾向にある中、今後多額の歳入不足が見込まれるため、保険財政の健全化を図るため、税率等の見直しを行うとともに、地方税法施行令の一部改正に伴い、課税限度額を引き上げようとするものであります。厳しい財政状況の中、多くの自治体で一般会計から国保に対する財政支援が行われている実態がありますが、今回の税率改定においても、当初予算において税負担緩和分として2億円の法定外繰入金が予算措置されており、苦しい中にも市として一定の配慮がうかがえます。また、課税限度額の引き上げについては、相対的に税負担が重くなっている中間所得者層の負担軽減を図るものと評価をすることができます。

  市当局においては、今後とも国保会計の健全性確保のため、医療費の抑制、国保税の収納率向上に適切な対策を講じることをお願い申し上げ、賛成討論といたします。



○議長(南雲鋭一議員) ほかに討論はありませんか。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  起立により採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

  (賛成者起立)



○議長(南雲鋭一議員) 起立多数であります。

  よって、議案第63号 渋川市国民健康保険税条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。

  議案第64号の討論に入ります。

  25番、角田喜和議員。

  (25番角田喜和議員登壇)



◆25番(角田喜和議員) 議案第64号 渋川市保健センター条例の一部を改正する条例について、反対の立場で討論をいたします。

  この条例改正は、本会議での説明がありました。理由は、旧町村、伊香保、小野上、子持、赤城、北橘の各地区の保健福祉センターを廃止するための改正であります。保健福祉センターの役割は大きなものがあります。条例の1条では、市民の健康づくりの推進と福祉の向上を図るため、保健センターを設置すると規定されています。今回の改正は、各地区の保健センターを廃止して、第2庁舎に併設されている保健センター1カ所に統合するものであります。各地区の保健センターとしての機能を廃止する、とてもはい、了解しましたとは言えません。保健センターでは、この間特定健診結果説明会、胃がん検診、大腸がん検診、胸部レントゲン、婦人がん検診、腹部超音波検診、一般健康相談事業、母子健康相談事業、食生活推進員会議、料理教室等々、さまざまな保健センター機能を最大限に活用しての事業展開がされてきました。年間約2万人の市民が利用しているセンターです。

  赤城地区の保健センターについて言及をしますと、公民館の建てかえ計画があり、その間社会福祉協議会と公民館機能を保健センターに移し、公民館完成後は解体して駐車場として使うとの説明を受けていました。ところが、委員会で明らかになったことは、跡地利用として赤城総合支所として活用する話が出てきました。以前、小野上中学校の屋内運動場の話もしかり、また今回の赤城の保健センターもしかり、議会に説明のない内容が出されてくる。何の目的で廃止するのか、合併による市民サービスの低下がここにもあらわれています。地域住民の健康づくりの推進と福祉の向上を図るための保健センターを廃止するこの条例には賛成できません。存続させるべきと考えます。

  以上申し上げ、議案第64号 渋川市保健センター条例の一部を改正する条例には反対をいたします。



○議長(南雲鋭一議員) 14番、中澤広行議員。

  (14番中澤広行議員登壇)



◆14番(中澤広行議員) 議案第64号 渋川市保健センター条例の一部を改正する条例について、賛成の立場から討論を行います。

  現在、保健センター及び保健福祉センターは、利用頻度からすると、市民への貢献度は高いとは言えません。目的外使用等は考えられますが、条例改正しなければ、広く市民にご利用していただくということはできません。反面、センターの主な事業であります特定健診は、市民の健康を守るための重要な施策であります。そこで受診率等が下がれば、将来的に後期高齢者医療制度の支援金のペナルティーも科されるということにもなっております。このことに、特定健診に重きを置くことが大変重要だということを指摘はしておきます。センター、公民館等で広く市民に有効活用ができるように、本条例の改正については賛成いたしたいと思います。



○議長(南雲鋭一議員) ほかに討論はありませんか。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  起立により採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

  (賛成者起立)



○議長(南雲鋭一議員) 起立多数であります。

  よって、議案第64号 渋川市保健センター条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決されました。



                                              





△日程第2 議案第65号 平成23年度渋川市一般会計補正予算(第2号)

      議案第66号 平成23年度渋川市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

      議案第67号 平成23年度渋川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)

      議案第68号 平成23年度渋川市水道事業会計補正予算(第1号)





○議長(南雲鋭一議員) 日程第2、議案第65号 平成23年度渋川市一般会計補正予算(第2号)、議案第66号平成23年度渋川市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)、議案第67号 平成23年度渋川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)、議案第68号 平成23年度渋川市水道事業会計補正予算(第1号)、以上4議案を一括議題といたします。

  予算特別委員会の審査の結果の報告を求めます。

  予算特別委員長、中澤広行議員。

  (予算特別委員長中澤広行議員登壇)



◆予算特別委員長(中澤広行議員) 本委員会に付託されました事件の審査結果を会議規則第103条の規定により報告いたします。

  議案第65号 平成23年度渋川市一般会計補正予算(第2号)、全会一致をもちまして原案可決であります。

  議案第66号 平成23年度渋川市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)、多数決をもちまして原案可決であります。

  議案第67号 平成23年度渋川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)、議案第68号 平成23年度渋川市水道事業会計補正予算(第1号)、以上2議案とも全会一致をもちまして原案可決であります。

  以上でございます。



○議長(南雲鋭一議員) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

  議案第65号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第65号 平成23年度渋川市一般会計補正予算(第2号)は原案のとおり可決されました。

  議案第66号の討論に入ります。

  25番、角田喜和議員。



◆25番(角田喜和議員) 前段の63号の関連がありますので、反対を表明し、討論は省略いたします。



○議長(南雲鋭一議員) 11番、篠田?壽議員。

  (11番篠田?壽議員登壇)



◆11番(篠田?壽議員) 議案第66号 平成23年度渋川市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について、賛成の立場から討論を行います。

  今回の補正予算は、議案第63号 渋川市国民健康保険税条例の一部を改正する条例に連動したものであり、平成22年度の国保事業勘定の決算見込み、平成23年度の各種拠出金額の確定を受けて、暫定的に措置した当初予算の補正を行うものであります。今後予想される大幅な財源不足に対して、税率改定により被保険者に応分の負担をお願いすることは、滞納者をふやす危険性も含んでおります。収納率の向上により一層の努力することはもちろんですが、国保の制度改革についても国への要望を積極的にお願いいたします。また、当初予算段階において一般会計からの法定外繰り入れが2億円計上されていることは、収入が伸びない中で負担増が続いている国保の被保険者に対する配慮の一端を読み取ることができ、評価できると思います。

  国保については、今後も大変厳しい財政運営が予想されますが、当局には被保険者の健康増進と福祉向上のため、引き続き健全経営のための努力をお願いいたしまして、賛成討論といたします。



○議長(南雲鋭一議員) ほかに討論はありませんか。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  起立により採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

  (賛成者起立)



○議長(南雲鋭一議員) 起立多数であります。

  よって、議案第66号 平成23年度渋川市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)は原案のとおり可決されました。

  議案第67号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第67号 平成23年度渋川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)は原案のとおり可決されました。

  議案第68号の討論に入ります。

  (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  採決いたします。

  本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第68号 平成23年度渋川市水道事業会計補正予算(第1号)は原案のとおり可決されました。



                                              





△日程第3 閉会中継続調査申出書





○議長(南雲鋭一議員) 日程第3、閉会中継続調査申出書を議題といたします。

  各委員長からお手元に配付いたしました写しのとおり、閉会中継続調査申出書が提出されております。

  お諮りいたします。本件はいずれも申し出のとおり閉会中の継続調査に付することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(南雲鋭一議員) ご異議なしと認めます。

  よって、委員長の申し出のとおり閉会中の継続調査に付することに決しました。



                                              





△閉議

                                         午後2時41分



○議長(南雲鋭一議員) 以上で今期定例会に付議された事件はすべて議了いたしました。

  これにて会議を閉じます。



                                              





△副市長謝辞





○議長(南雲鋭一議員) 副市長から発言の申し出がありますので、この際発言を許します。

  飯塚副市長。

  (副市長飯塚寛巳登壇)



◎副市長(飯塚寛巳) 発言の機会をいただきましたので、平成22年度水道事業石綿セメント管更新事業(中郷田尻)工事請負契約解除の件につきまして、職員の代表である副市長という立場から一言おわびを申し上げます。

  今回の件では、建設水道常任委員会の委員を初め、議員各位からさまざまなご指摘をちょうだいいたしました。職員は、この件を解決するために一生懸命に対応を模索いたしましたが、結果として損害賠償が発生してしまいました。今回の更新事業については、現場の確認等当初から注意を怠らなければ、このような結果にはならなかったこと、またご指摘いただきましたように、判断に間違いがあったことも認められますので、地方自治法第243条の2の規定に基づき監査請求を行い、その結果にゆだねたいと考えております。今後は、副市長として職員に正確な情報を求めるとともに、適切な判断を下せるよう努めてまいりたいと考えております。

  いずれにいたしましても、議員各位、市民の皆様への説明責任はしっかりと果たしていきたいと考えておりますので、今後とも引き続きご指導のほどよろしくお願い申し上げます。



                                              





△市長あいさつ





○議長(南雲鋭一議員) 市長から発言の申し出がありますので、この際発言を許します。

  阿久津市長。

  (市長阿久津貞司登壇)



◎市長(阿久津貞司) それでは、平成23年6月渋川市議会定例会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

  このたびの東日本大震災において被災されました皆様方に心からお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。本市といたしましては、被災地への職員派遣を引き続き行うなど、復興に向けて支援活動をしてまいりたい所存でございますので、今後ともよろしくお願いをいたします。

  さて、今期定例会は6月10日から本日までの14日間にわたり開催されましたが、ご提案を申し上げました各議案につきまして慎重にご審議をいただき、それぞれ原案のとおりご承認、ご同意、ご議決を賜り、まことにありがとうございました。

  また、議案審議や一般質問におきましてちょうだいいたしました貴重なご意見、ご提言につきましては真摯に受けとめ、今後の市政に反映してまいりたいと考えております。特に今回の不祥事については、私どもの説明不足により混乱を招いたことに対し、行政の責任者として心からおわび申し上げます。今後このようなことのないように心してまいりますので、よろしくお願いする次第でございます。

  いよいよ来月1日から群馬県デスティネーションキャンペーンが始まります。30日から、今年度本市の一大イベントであります花と緑のぐんまづくり2011in渋川、伊香保DC花ステージのイベントを石段で開幕いたします。議員の皆様にもぜひ会場に足を運んでいただき、一緒に盛り上げていただければありがたいと思いますので、よろしくお願いをいたします。

  これから暑さが厳しくなります。議員の皆様におきましては、健康に十分ご留意をされ、今後とも一層のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げまして、お礼のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。



                                              





△閉会





○議長(南雲鋭一議員) これをもって平成23年6月渋川市議会定例会を閉会いたします。

  大変ご苦労さまでした。

                                         午後2時46分