議事ロックス -地方議会議事録検索-


群馬県 館林市

平成16年  3月定例会 議案 議員提出議案第1号




平成16年  3月定例会 議案 − 議員提出議案第1号







議員提出議案第1号



         館林市議会委員会条例の一部を改正する条例



 上記条例を別紙のとおり、地方自治法第112条第1項及び館林市議会会議規則第13条第1項の規定により提出いたします。


  平成16年3月23日
                                 提 出 者 井野口 勝 則
                                 賛 成 者 茂 木 直 久
                                       吉 野 高 史
                                       遠 藤 重 吉
                                       小 林 郁 夫
                                       野 村 晴 三
                                       河 野 哲 雄
                                       大 川 芳 男
                                       越 澤 勝 美
                                       小 林   信


         館林市議会委員会条例の一部を改正する条例

 館林市議会委員会条例(平成14年館林市条例第18号)の一部を次のように改正する。

 第2条を次のように改める。

 (常任委員会の名称、委員定数及び所管)

第2条 常任委員会の名称、委員の定数及び所管は、次のとおりとする。





  名   称
定数
      所         管


総務文教常任委員会 
7人 
秘書室、総務部、会計課及び教育委員会の所管に属する事項並びに他の常任委員会に属さない事項


市民福祉常任委員会 
7人 
市民部及び保健福祉部の所管に属する事項 


産業経済常任委員会 
6人 
経済部及び農業委員会の所管に属する事項 


建設環境常任委員会 
6人 
都市建設及び環境水道部の所管に属する事項 





  附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成16年4月1日から施行する。

 (経過措置)

2 この条例の施行の際現に改正前の館林市議会委員会条例(以下「改正前の条例」という。)の規定により設置された次の表の左欄に掲げる常任委員会(以下「旧委員会」という。)の委員長、副委員長又は委員は、それぞれ改正後の館林市議会委員会条例(以下「改正後の条例」という。)の規定により設置される同表の右欄に掲げる常任委員会(以下「新委員会」という。)の委員長、副委員長又は委員とみなし、その任期は、改正後の条例の規定にかかわらず、この条例の施行の日における従前の常任委員会の委員長、副委員長又は委員としての任期の残任期間とする。





  旧委員会
  新委員会


企画文教常任委員会 
総務文教常任委員会 


市民福祉常任委員会 
市民福祉常任委員会 


産業経済常任委員会 
産業経済常任委員会 


都市建設常任委員会 
建設環境常任委員会 





3 この条例の施行の際現に改正前の条例により設置された常在委員会に付議されている事件は、改正後の条例の規定により当該事件に係る事項を所管することとなる常任委員会に付議された事件とみなす。

(提案理由)

 行政組織機構の改革に伴い、本条例の一部を改正するものである。