議事ロックス -地方議会議事録検索-


群馬県 太田市

平成18年 3月定例会−02月24日-03号




平成18年 3月定例会

       平成18年3月太田市議会定例会会議録(第3日)

平成18年2月24日(金曜日)
 〇出席議員 70名
        1番  武 藤   泰          2番  福 島 戈 吉
        3番  水 野 正 己          4番  星 野 一 広
        5番  河 田 雄 晃          6番  木 村 康 夫
        7番  高 田 勝 浩          8番  青 木   猛
        9番  山 田 隆 史         10番  藤 生 昌 弘
       11番  山 鹿 幸 男         12番  五十嵐 文 子
       13番  越 塚 順 一         14番  根 岸   昇
       15番  江 原 貞 夫         16番  町 田 正 行
       17番  市 川 隆 康         18番  荻 原 一 雄
       19番  福 井 宣 勝         20番  小 林 人 志
       21番  井 野 文 人         22番  荒 井 昭 男
       23番  深 澤 直 久         24番  内 田 忠 男
       25番  富 田 泰 好         26番  遠 坂 幸 雄
       27番  岩 松 孝 壽         28番  富宇賀   肇
       29番  小 暮 広 司         30番  栗 原 宏 吉
       31番  飯 塚 勝 雄         32番  小 林 邦 男
       33番  高 橋 美 博         34番  伊 藤   薫
       35番  鈴 木 信 昭         36番  尾 内 謙 一
       37番  小 林 佐登子         38番  濱 田 光 雄
       41番  川 鍋   栄         42番  室 田 尚 利
       43番  福 田 義 雄         44番  荻 原 源次郎
       45番  今 井 慶 聚         46番  橋 本   寛
       47番  高 橋 孝太郎         48番  松 永 綾 夫
       49番  加 藤 光 夫         50番  栗 原 忠 男
       51番  半 田   栄         52番  斎 藤 光 男
       53番  白 石 さと子         54番  小 林 耕 作
       55番  上 村 信 行         56番  佐 藤 孝 夫
       57番  新 島 近 夫         58番  岩 瀬   卓
       59番  太 田 けい子         60番  小 俣 雄 治
       61番  本 田 一 代         62番  清 水 保 司
       63番  田 端 卓 男         64番  稲 葉 征 一
       65番  永 田 洋 治         66番  楢 原   宏
       67番  栗 田 斌 之         68番  河 野   博
       69番  浜 野 東 明         70番  山 口 淳 一
       71番  中 島 貞 夫         72番  天 笠 巻 司
 〇欠席議員 3名
       39番  斉 藤 幸 拓         40番  正 田 恭 子
       73番  茂 木 義 市
 〇説明のため出席した者
   市長       清 水 聖 義     助役       林   弘 二
   収入役      清 水 計 男     教育長      相 澤 邦 衛
   水道事業管理者  小 川   卓     企画部長     小 暮 和 好
   総務部長     竹 吉   弘     市民生活部長   大久保 義 忠
   地域振興部長   石 川 典 良     健康福祉部長   早 川 充 彦
   産業経済部長   久保田 幹 雄     環境部長     金 子 一 男
   都市づくり部長  滝 沢 光 栄     都市整備部長   土 田 隆 一
   土地開発部長   桑 子 秀 夫     行政事業部長   天 笠   彰
   消防長      石 原 康 男     水道局長     小宮山 善 洋
   教育部長     岡 島 幸 雄     監査委員事務局長 石 井 俊 夫
   企画担当     岩 崎 信 廣     総務担当     塚 越 敏 行
   総務課長     茂 木 正 則
 〇事務局職員出席者
   事務局長     吉 田   稠     議会総務課長   八 代 敏 彦
                        議事調査課議事係長板 橋 信 一
   議事調査課長   石 川   茂
   議事調査課主任  大 橋 隆 雄



          議 事 日 程(第3号)
                            平成18年2月24日午前9時30分開議
                            太田市議会議長     斉 藤 幸 拓
第1 報告第 1号 訴えの提起についての専決処分について
   報告第 2号 訴えの提起についての専決処分について
第2 議案第22号 群馬県市町村総合事務組合の規約変更に関する協議について
第3 議案第20号 太田市民憲章の制定について
   議案第21号 ごみ処理に関する事務を桐生市に委託することに関する協議について
   議案第23号 太田市一般職の職員の給与に関する条例の一部改正について
   議案第24号 太田市職員の退職手当に関する条例の一部改正について
   議案第25号 太田市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部改正について
   議案第26号 太田市特別職の職員の報酬、費用弁償等に関する条例の一部改正について
   議案第27号 新田町都市計画事業基金条例の廃止について
   議案第28号 太田市介護保険条例の一部改正について
   議案第29号 太田市障がい認定審査会の委員の定数等を定める条例の制定について
   議案第30号 太田市在宅重度心身障害者等デイサービスセンター条例の一部改正について
   議案第31号 太田市福祉医療費支給に関する条例の一部改正について
   議案第32号 尾島町国民健康保険税条例の一部改正について
   議案第33号 新田町国民健康保険税条例の一部改正について
   議案第34号 藪塚本町国民健康保険税条例の一部改正について
   議案第35号 太田市藪塚本町医療センター条例の一部改正について
   議案第36号 太田市立幼稚園保育料徴収条例の制定について
   議案第37号 太田市消費生活センター条例の一部改正について
   議案第38号 太田市防災会議条例の一部改正について
   議案第39号 太田市国民保護協議会条例の制定について
   議案第40号 太田市国民保護対策本部及び太田市緊急対処事態対策本部条例の制定について
   議案第41号 太田市スーパーエコハウス条例の制定について
   議案第42号 太田市下水道事業等に地方公営企業法の一部を適用する条例の一部改正について
   議案第43号 太田市農業集落排水事業の設置に関する条例の一部改正について
   議案第44号 太田市農業集落排水処理施設条例の一部改正について
   議案第45号 太田市営住宅条例の一部改正について
   議案第46号 太田市都市公園条例の一部改正について
   議案第47号 太田市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部改正について
   議案第48号 太田市水道事業給水条例の一部改正について
   議案第49号 平成17年度太田市農業共済事業の農作物・畑作物・園芸施設無事戻しについて
   議案第50号 権利の放棄について
   議案第52号 市道路線の廃止、変更及び認定について
第4 議案第51号 財産の取得について
第5 議案第 3号 平成17年度太田市一般会計補正予算(第4号)について
   議案第 4号 平成17年度太田市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)について
   議案第 5号 平成17年度太田市老人保健特別会計補正予算(第3号)について
   議案第 6号 平成17年度太田市介護保険特別会計補正予算(第3号)について
   議案第 7号 平成17年度太田市藪塚本町介護老人保健施設特別会計補正予算(第3号)について
   議案第 8号 平成17年度太田市水道事業会計補正予算(第3号)について
   議案第 9号 平成17年度太田市下水道事業等会計補正予算(第3号)について

          本日の会議に付した事件

議事日程に同じ

     ◎ 開     議

                                     午前9時30分開議
○副議長(永田洋治) これより本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付申し上げたとおりであります。その順序により会議を進めたいと思いますので、ご了承願います。
 日程に入ります。

     ◎ 議 案 上 程

 報告第1号 訴えの提起についての専決処分について
 報告第2号 訴えの提起についての専決処分について
○副議長(永田洋治) 日程第1、報告第1号及び第2号の2件を一括議題といたします。

     ◎ 質 疑(終局)

○副議長(永田洋治) これより質疑に入ります。
 ご質疑ありませんか。
     (「なし」の声あり)
○副議長(永田洋治) 別にご質疑もないようですから、以上で報告を終わります。

     ◎ 議 案 上 程

 議案第22号 群馬県市町村総合事務組合の規約変更に関する協議について
○副議長(永田洋治) 次に、日程第2、議案第22号を議題といたします。

     ◎ 質 疑(終局)

○副議長(永田洋治) これより質疑に入ります。
 ご質疑ありませんか。
     (「なし」の声あり)
○副議長(永田洋治) 別にご質疑もないようですから、以上で質疑を打ち切ります。

     ◎ 委員会付託の省略

○副議長(永田洋治) お諮りいたします。
 本案につきましては、会議規則第37条第2項の規定により、委員会への付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
     (「異議なし」の声あり)
○副議長(永田洋治) ご異議なしと認めます。
 よって、本案につきましては委員会への付託を省略することに決定いたしました。

     ◎ 討 論(終局)

○副議長(永田洋治) これより討論に入ります。
 討論ありませんか。
     (「なし」の声あり)
○副議長(永田洋治) 別に討論もないようですから、以上で討論を打ち切ります。

     ◎ 表     決

○副議長(永田洋治) これより採決いたします。
 本案を原案のとおり可決することに賛成の方は起立願います。
     (起 立 全 員)
○副議長(永田洋治) 起立全員、よって本案は原案のとおり可決されました。

     ◎ 議 案 上 程

 議案第20号 太田市民憲章の制定について
 議案第21号 ごみ処理に関する事務を桐生市に委託することに関する協議について
 議案第23号 太田市一般職の職員の給与に関する条例の一部改正について
 議案第24号 太田市職員の退職手当に関する条例の一部改正について
 議案第25号 太田市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部改正について
 議案第26号 太田市特別職の職員の報酬、費用弁償等に関する条例の一部改正について
 議案第27号 新田町都市計画事業基金条例の廃止について
 議案第28号 太田市介護保険条例の一部改正について
 議案第29号 太田市障がい認定審査会の委員の定数等を定める条例の制定について
 議案第30号 太田市在宅重度心身障害者等デイサービスセンター条例の一部改正について
 議案第31号 太田市福祉医療費支給に関する条例の一部改正について
 議案第32号 尾島町国民健康保険税条例の一部改正について
 議案第33号 新田町国民健康保険税条例の一部改正について
 議案第34号 藪塚本町国民健康保険税条例の一部改正について
 議案第35号 太田市藪塚本町医療センター条例の一部改正について
 議案第36号 太田市立幼稚園保育料徴収条例の制定について
 議案第37号 太田市消費生活センター条例の一部改正について
 議案第38号 太田市防災会議条例の一部改正について
 議案第39号 太田市国民保護協議会条例の制定について
 議案第40号 太田市国民保護対策本部及び太田市緊急対処事態対策本部条例の制定について
 議案第41号 太田市スーパーエコハウス条例の制定について
 議案第42号 太田市下水道事業等に地方公営企業法の一部を適用する条例の一部改正について
 議案第43号 太田市農業集落排水事業の設置に関する条例の一部改正について
 議案第44号 太田市農業集落排水処理施設条例の一部改正について
 議案第45号 太田市営住宅条例の一部改正について
 議案第46号 太田市都市公園条例の一部改正について
 議案第47号 太田市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部改正について
 議案第48号 太田市水道事業給水条例の一部改正について
 議案第49号 平成17年度太田市農業共済事業の農作物・畑作物・園芸施設無事戻しについて
 議案第50号 権利の放棄について
 議案第52号 市道路線の廃止、変更及び認定について
○副議長(永田洋治) 次に、日程第3、議案第20号、第21号及び第23号から第50号まで、並びに議案第52号の31議案を一括議題といたします。

     ◎ 質 疑(終局)

○副議長(永田洋治) これより質疑に入ります。
 ご質疑ありませんか。
     (「なし」の声あり)
○副議長(永田洋治) 別にご質疑もないようですから、以上で質疑を打ち切ります。

     ◎ 委 員 会 付 託

○副議長(永田洋治) 議案第20号、第21号及び議案第37号から第44号まで、並びに議案第49号の11議案につきましては、所管の市民経済委員会に付託いたします。議案第23号から第27号までの5議案につきましては、所管の総務企画委員会に付託いたします。議案第28号から第36号までの9議案につきましては、所管の教育福祉委員会に付託いたします。議案第45号から第48号まで、及び議案第50号並びに議案第52号の6議案につきましては、所管の都市建設委員会に付託いたします。

     ◎ 議 案 上 程

 議案第51号 財産の取得について
○副議長(永田洋治) 次に、日程第4、議案第51号を議題といたします。

     ◎ 除     斥

○副議長(永田洋治) 地方自治法第117条の規定により、深澤直久議員、高橋美博議員、福田義雄議員及び本田一代議員の退席を求めます。
     (深澤直久議員、高橋美博議員、福田義雄議員、本田一代議員退席)

     ◎ 質 疑(終局)

○副議長(永田洋治) これより質疑に入ります。
 ご質疑ありませんか。
     (「なし」の声あり)
○副議長(永田洋治) 別にご質疑もないようですから、以上で質疑を打ち切ります。

     ◎ 委 員 会 付 託

○副議長(永田洋治) 本案につきましては、所管の都市建設委員会に付託いたします。

     ◎ 除 斥 の 解 除

○副議長(永田洋治) 深澤直久議員、高橋美博議員、福田義雄議員及び本田一代議員の入場を許します。
     (深澤直久議員、高橋美博議員、福田義雄議員、本田一代議員入場)

     ◎ 議 案 上 程

 議案第3号 平成17年度太田市一般会計補正予算(第4号)について
 議案第4号 平成17年度太田市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)について
 議案第5号 平成17年度太田市老人保健特別会計補正予算(第3号)について
 議案第6号 平成17年度太田市介護保険特別会計補正予算(第3号)について
 議案第7号 平成17年度太田市藪塚本町介護老人保健施設特別会計補正予算(第3号)について
 議案第8号 平成17年度太田市水道事業会計補正予算(第3号)について
 議案第9号 平成17年度太田市下水道事業等会計補正予算(第3号)について
○副議長(永田洋治) 次に、日程第5、議案第3号から第9号までの7議案を一括議題といたします。

     ◎ 質     疑

○副議長(永田洋治) 最初に、一般会計補正予算(第4号)の質疑を行います。
 ご質疑ありませんか。
     (「なし」の声あり)
○副議長(永田洋治) 別にご質疑もないようですから、次に、国民健康保険特別会計補正予算(第3号)の質疑を行います。
 ご質疑ありませんか。
     (「なし」の声あり)
○副議長(永田洋治) 別にご質疑もないようですから、次に、老人保健特別会計補正予算(第3号)の質疑を行います。
 ご質疑ありませんか。
     (「なし」の声あり)
○副議長(永田洋治) 別にご質疑もないようですから、次に、介護保険特別会計補正予算(第3号)の質疑を行います。
 質疑の通告がありますので、発言を許します。
 3番水野正己議員。
◆3番(水野正己) 日本共産党の水野正己です。通告に基づきまして議案第6号 平成17年度太田市介護保険特別会計補正予算について、健康福祉部長に伺いたいと思います。
 まず、1点目ですけれども、昨年10月の介護保険法の改悪によって、利用者にとっての原則としてのホテルコスト、すなわち居住費、食費の自己負担化が既に行われております。これによって在宅サービスの利用者も含めて、とりわけ施設の入所者は制度の改悪前より大幅な負担増となっておりますが、今回の補正予算の中で、昨年12月の補正予算に反映されなかった具体的な内容として、介護保険給付費の補正減が盛り込まれておりますが、この給付費の補正減の具体的な根拠となる介護保険利用者の人数、そして給付費の減となる額、給付費の減額の数値、これを伺いたいと思います。
 それから次に、2点目ですが、人件費にかかわる補正がありますが、給与改定あるいは手当の改定に伴う部分があるのかないのか。あるとすれば、その具体的な額をお伺いいたします。
○副議長(永田洋治) 早川健康福祉部長。
◎健康福祉部長(早川充彦) それでは、2点ほどご質問が出ておりますので、1点目から順次ご答弁申し上げたいと思います。
 1点目のご質問でありますが、制度改正に伴い施設入所者の食費、居住費の個人負担となりました。これらの対象者は、第1段階から第3段階までが延べ784人、対象外の第4段階が延べ610人で、1億2,654万3,000円の減が見込まれております。また、デイサービス等におきます食費の個人負担化によりまして居宅介護サービス費は2,000万円の減が見込まれております。また、一方、これらの負担増に対しましてとられた軽減措置としての補足給付といたしまして、特定入所者介護サービス費が1億1,154万3,000円の増となっております。その結果、差し引きといたしまして、今回、補正をお願いしております3,500万円の減額補正を今回計上したものであります。
 2点目の給与改定に伴う人件費の補正ということでございますが、今回お願いしておりますのは、時間外勤務手当等の諸手当のみの計上となっておりまして、計数整理の内容となっておりますので、よろしくお願いいたします。
○副議長(永田洋治) 3番水野正己議員。
◆3番(水野正己) やはり法改悪による影響は大変大きいものがあったと言わざるを得ませんが、本来であれば法改悪直後の12月補正もしくは、12月補正でそれが行われなければ、この3月補正で法改悪に伴う負担増を軽減する、そういう補正が盛り込まれてしかるべきであったと私は考えておりますが、大変残念であるということを申し上げて、私の質問は終わらせていただきます。答弁は結構です。ありがとうございました。
○副議長(永田洋治) 以上で通告による質疑は終わりました。

     ◎ 質 疑 終 局

○副議長(永田洋治) ほかに質疑はございませんか。
     (「なし」の声あり)
○副議長(永田洋治) ほかに質疑もないようですから、次に、藪塚本町介護老人保健施設特別会計補正予算(第3号)の質疑を行います。
 ご質疑ありませんか。
     (「なし」の声あり)
○副議長(永田洋治) 別にご質疑もないようですから、次に、水道事業会計補正予算(第3号)の質疑を行います。
 ご質疑ありませんか。
     (「なし」の声あり)
○副議長(永田洋治) 別にご質疑もないようですから、次に、下水道事業等会計補正予算(第3号)の質疑を行います。
 ご質疑ありませんか。
     (「なし」の声あり)
○副議長(永田洋治) 別にご質疑もないようですから、以上で7議案に対する質疑を打ち切ります。

     ◎ 委員会付託の省略

○副議長(永田洋治) お諮りいたします。
 7議案につきましては、会議規則第37条第2項の規定により委員会への付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
     (「異議なし」の声あり)
○副議長(永田洋治) ご異議なしと認めます。
 よって、7議案につきましては、委員会への付託を省略することに決定いたしました。

     ◎ 討 論(終局)

○副議長(永田洋治) 議事の都合により、議案第3号から第9号までの7議案についての討論は一括とし、採決は議案ごとといたします。
 これより討論に入ります。
 討論ありませんか。
     (「なし」の声あり)
○副議長(永田洋治) 別に討論もないようですから、以上で討論を打ち切ります。

     ◎ 表     決

○副議長(永田洋治) これより採決いたします。
 最初に、議案第3号を原案のとおり可決することに賛成の方は起立願います。
     (起 立 全 員)
○副議長(永田洋治) 起立全員、よって本案は原案のとおり可決されました。
 次に、議案第4号を原案のとおり可決することに賛成の方は起立願います。
     (起 立 全 員)
○副議長(永田洋治) 起立全員、よって本案は原案のとおり可決されました。
 次に、議案第5号を原案のとおり可決することに賛成の方は起立願います。
     (起 立 全 員)
○副議長(永田洋治) 起立全員、よって本案は原案のとおり可決されました。
 次に、議案第6号を原案のとおり可決することに賛成の方は起立願います。
     (起 立 多 数)
○副議長(永田洋治) 起立多数、よって本案は原案のとおり可決されました。
 次に、議案第7号を原案のとおり可決することに賛成の方は起立願います。
     (起 立 多 数)
○副議長(永田洋治) 起立多数、よって本案は原案のとおり可決されました。
 次に、議案第8号を原案のとおり可決することに賛成の方は起立願います。
     (起 立 全 員)
○副議長(永田洋治) 起立全員、よって本案は原案のとおり可決されました。
 次に、議案第9号を原案のとおり可決することに賛成の方は起立願います。
     (起 立 全 員)
○副議長(永田洋治) 起立全員、よって本案は原案のとおり可決されました。

     ◎ 散     会

○副議長(永田洋治) 以上をもちまして本日の日程は終了いたしました。
 お諮りいたします。
 議事の都合により、2月25日から3月1日までの5日間は休会いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
     (「異議なし」の声あり)
○副議長(永田洋治) ご異議なしと認めます。
 よって、2月25日から3月1日までの5日間は休会することに決定いたしました。
 次の会議は、3月2日午前9時30分から開きますので、ご出席願います。
 本日は、これをもって散会といたします。
                                     午前9時49分散会