議事ロックス -地方議会議事録検索-


群馬県 高崎市

平成26年  5月22日 建設水道常任委員会−05月22日-01号




平成26年 5月22日 建設水道常任委員会

  平成26年高崎市議会建設水道常任委員会会議録
  ───────────────────────────────────────────
                                 平成26年5月22日(木曜日)
  ───────────────────────────────────────────
                  建設水道常任委員会次第
                                   平成26年5月22日(木)
                                    第1委員会室 午前10時
1 議  題
(1)平成26年度の主な施策・事業及び事務分掌について             (建 設 部)
                                        (都市整備部)
                                         (倉渕支所)
                                         (箕郷支所)
                                         (群馬支所)
                                         (新町支所)
                                         (榛名支所)
                                         (吉井支所)
                                        (水 道 局)
                                         (下水道局)
                                        (財 務 部)

2 報告事項
(1)上信線南高崎・根小屋間新駅の駅名称及び駅施設デザインの選考結果について  (都市整備部)

3 そ の 他
  ───────────────────────────────────────────
出席委員等(10人)
  委 員 長   高  井  俊 一 郎  君     副委員長   田  角  悦  恭  君
  委  員   林     恒  徳  君     委  員   追  川  徳  信  君
  委  員   依  田  好  明  君     委  員   石  川     徹  君
  委  員   丸  山  和  久  君     委  員   高  橋  美 奈 雄  君
  委  員   木  暮  孝  夫  君     副 議 長   松  本  賢  一  君
  ───────────────────────────────────────────
欠席委員(1人)
  委  員   柴  田  正  夫  君
  ───────────────────────────────────────────
説明のため出席した者
  市長      富  岡  賢  治  君   副市長     松  本  泰  夫  君
  建設部長    田  村  利  夫  君   管理課長    宮  石     修  君
  土木課長    清  水     薫  君   道路維持課長  田  中  光  男  君
  建築住宅課長  渡  辺  敬  一  君   建築指導課長  佐  藤  伸  一  君
  開発指導課長  梅  山  和  彦  君   都市整備部長  山  口     聡  君
  都市計画課長  植  原     隆  君   景観室長    宮  下  好  史  君
  都市集客施設整備室長              産業・流通基盤整備室長
          後  閑  善  行  君           小 野 里  つ よ し  君
  市街地整備課長 武  井  利  訓  君   区画整理課長  佐  藤  善  信  君
  都市施設課長  岡  田  賢  司  君   公園緑地課長  内  山     匡  君
  倉渕支所長   飯  島     均  君   倉渕支所農林建設課長
                                  清  水  雅  夫  君
  箕郷支所長   中  村  真 由 美  君   箕郷支所建設課長町  田  一  幸  君
  群馬支所長   林     進  一  君   群馬支所建設課長本  田  時  人  君
  新町支所長   樋  口  康  弘  君   新町支所建設課長外  所  広  昭  君
  榛名支所長   千  保  芳  明  君   榛名支所建設課長吉  岡  和  雄  君
  吉井支所長   吉  田     護  君   吉井支所建設課長内  田  昌  孝  君
  上下水道事業管理者               水道局長    清  塚  隆  弘  君
          石  綿  和  夫  君
  経営企画課長  石  村  和 多 留  君   料金課長    代  田  孝  二  君
  工務課長    網  野  良  彦  君   浄水課長    落  合  洋  之  君
  下水道局長   猿  渡     猛  君   総務課長    高  橋  義  信  君
  整備課長    井  草  修  一  君   維持管理課長  井  艸  弓  月  君
  施設課長    山  崎  啓  志  君   財務部長    北  島     晃  君
  契約課長    新  井  俊  光  君   技術監理課長  轟     利  彦  君
  ───────────────────────────────────────────
事務局職員出席者
  事務局長    田  口  幸  夫      庶務課長    田  中  謙  一
  議事課長    佐  藤     誠      議事課議事担当係長
                                  村  上  正  和
  議事課主任主事 野  口     洋


  ───────────────────────────────────────────
△開会
 午前 9時57分開会
○委員長(高井俊一郎君) ただいまから建設水道常任委員会を開会いたします。
  ───────────────────────────────────────────
△諸般の報告
○委員長(高井俊一郎君) この際、諸般の報告を申し上げます。
 柴田正夫委員から都合により本日の会議を欠席する旨の届け出がありました。
 なお、傍聴はあらかじめ許可してあります。
 以上で諸般の報告を終わります。
  ───────────────────────────────────────────
△委員長挨拶
○委員長(高井俊一郎君) 本日は、本委員会が構成され正・副委員長互選後、初めての委員会ですので、私から一言御挨拶を申し上げます。
 新たに建設水道常任委員会委員長の任を受けました高井俊一郎です。二度目の委員長ではございますが、見てのとおり若輩でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 私は昭和50年の生まれです。第二次ベビーブームのちょうど終わりのころでございます。物にも食べ物にも不自由した記憶がなく、先人たち、先輩たちの知恵と努力、そして当時の労働力と消費力の上に、正にこの国が右肩上がりの元気な時期に生まれ育った人間でございます。そして現在3人の子の親にもなりましたが、今後この国のあり方は大きく変わるのだと思っております。人口減、労働力も消費力も急減少の社会を迎えます。今の私たちは、幸せはもちろんなのですが、先人が今の社会をつくってくれたように、次世代を思い、きちんと我々の施策に落としていかなくてはいけないと思います。今後、議論をしていきますけれども、例えば空き家対策でございますとかインフラの再整備など、しっかり皆様と議論を尽くしていきたいと思っております。執行部また委員の皆様方の御協力の中で、しっかりと任を全うしていきたいと思っておりますので、どうぞ1年間よろしくお願いいたします。
  ───────────────────────────────────────────
△副委員長挨拶
○委員長(高井俊一郎君) 次に、副委員長に就任されました田角悦恭副委員長から御挨拶をお願いします。
○副委員長(田角悦恭君) 改めましておはようございます。このたび過日の臨時議会におきまして委員各位の御推挙によりまして、本委員会の副委員長という役職を拝命いたしました。委員長を補佐しながら円滑な運営に心がけていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
  ───────────────────────────────────────────
△市長挨拶
○委員長(高井俊一郎君) それではここで、執行部を代表して市長から御挨拶をお願いいたします。
◎市長(富岡賢治君) 建設水道常任委員会の開会に当たり、一言御挨拶を申し上げます。
 高井委員長さん、田角副委員長さんを初め、委員の皆様方には大変お世話になります。どうぞよろしくお願い申し上げます。このあと担当の部局長から本委員会の所管における今年度の主な施策・事業や、事務分掌について御説明させていただきます。委員の皆様方には特段の御指導、御協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、開会に当たっての御挨拶とさせていただきます。
  ───────────────────────────────────────────
△副市長挨拶
○委員長(高井俊一郎君) 次に、副市長から一言お願いします。
◎副市長(松本泰夫君) 副市長の松本です。1年間どうぞよろしくお願い申し上げます。
  ───────────────────────────────────────────
△上下水道事業管理者挨拶
○委員長(高井俊一郎君) 次に、上下水道事業管理者から一言お願いします。
◎上下水道事業管理者(石綿和夫君) 上下水道事業管理者の石綿でございます。1年間どうぞよろしくお願いいたします。
  ───────────────────────────────────────────
△職員紹介
○委員長(高井俊一郎君) 続いて、各部局長から所管課長等の紹介を順次お願いします。
 まず、建設部長お願いします。
◎建設部長(田村利夫君) 自己紹介後、
 管理課長         宮 石   修  君
 土木課長         清 水   薫  君
 道路維持課長       田 中 光 男  君
 建築住宅課長       渡 辺 敬 一  君
 建築指導課長       佐 藤 伸 一  君
 開発指導課長       梅 山 和 彦  君  を紹介
○委員長(高井俊一郎君) 次に、都市整備部長お願いします。
◎都市整備部長(山口聡君) 自己紹介後、
 都市計画課長       植 原   隆  君
 景観室長         宮 下 好 史  君
 都市集客施設整備室長   後 閑 善 行  君
 産業・流通基盤整備室長  小野里 つよし  君
 市街地整備課長      武 井 利 訓  君
 区画整理課長       佐 藤 善 信  君
 都市施設課長       岡 田 賢 司  君
 公園緑地課長       内 山   匡  君  を紹介
○委員長(高井俊一郎君) 次に、倉渕支所長お願いします。
◎倉渕支所長(飯島均君) 自己紹介後、
 農林建設課長       清 水 雅 夫  君  を紹介
○委員長(高井俊一郎君) 次に、箕郷支所長お願いします。
◎箕郷支所長(中村真由美君) 自己紹介後、
 建設課長         町 田 一 幸  君  を紹介
○委員長(高井俊一郎君) 次に、群馬支所長お願いします。
◎群馬支所長(林進一君) 自己紹介後、
 建設課長         本 田 時 人  君  を紹介
○委員長(高井俊一郎君) 次に、新町支所長お願いします。
◎新町支所長(樋口康弘君) 自己紹介後、
 建設課長         外 所 広 昭  君  を紹介
○委員長(高井俊一郎君) 次に、榛名支所長お願いします。
◎榛名支所長(千保芳明君) 自己紹介後、
 建設課長         吉 岡 和 雄  君  を紹介
○委員長(高井俊一郎君) 次に、吉井支所長お願いします。
◎吉井支所長(吉田護君) 自己紹介後、
 建設課長         内 田 昌 孝  君  を紹介
○委員長(高井俊一郎君) 次に、水道局長お願いします。
◎水道局長(清塚隆弘君) 自己紹介後、
 経営企画課長       石 村 和多留  君
 料金課長         代 田 孝 二  君
 工務課長         網 野 良 彦  君
 浄水課長         落 合 洋 之  君  を紹介
○委員長(高井俊一郎君) 次に、下水道局長お願いします。
◎下水道局長(猿渡猛君) 自己紹介後、
 総務課長         高 橋 義 信  君
 整備課長         井 草 修 一  君
 維持管理課長       井 艸 弓 月  君
 施設課長         山 崎 啓 志  君  を紹介
○委員長(高井俊一郎君) 次に、財務部長お願いします。
◎財務部長(北島晃君) 自己紹介後、
 契約課長         新 井 俊 光  君
 技術監理課長       轟   利 彦  君  を紹介
○委員長(高井俊一郎君) 以上で職員の紹介は終わりました。
  ───────────────────────────────────────────
△議題 ・平成26年度の主な施策・事業及び事務分掌について
○委員長(高井俊一郎君) それでは、本日の議題に入ります。
 平成26年度の主な施策・事業及び事務分掌について、各部局長から順次説明をお願いします。
 なお、説明は簡潔・明瞭にお願いします。
 それでは、建設部長お願いします。
◎建設部長(田村利夫君) 建設部の主な施策・事業及び事務分掌の御説明をさせていただきます。
 建設部は、管理課、土木課、道路維持課、建築住宅課、建築指導課、開発指導課で構成されております。職員は、部長以下125人です。
 1ページをごらんください。建設部における平成26年度の主な施策・事業の1点目、一般土木事業のうち道路橋りょう新設改良事業は、橋りょう長寿命化工事のほか3事業で、1級、2級市道の新築、改良や橋りょう、河川、水路等の整備及び舗装の改築等を実施してまいります。2点目の道路橋りょう維持事業では、支所地域維持補修工事として支所地域における道路の陥没、道路脇の除草、水路の補修など緊急、突発的な事案に対し迅速な対応を図るための事業を実施してまいります。3点目の住宅整備事業では、住環境の整備改善を促進するための住宅助成を引き続き実施してまいります。また中心市街地の市有地を活用し街中の活性化、にぎわい創出のための多機能型住居整備事業を推進してまいります。さらに住環境にさまざまな問題を引き起こしている空き家につきましては、空き家緊急総合対策として各種補助事業を実施してまいります。
 続いて、事務分掌について御説明いたします。1枚おめくりいただきまして3ページからをごらんください。管理課の事務分掌は、道路の認定及び河川の指定、廃止及び変更に関すること、以下は記載のとおりです。土木課の事務分掌は、道路、橋りょう、河川、水路の新設及び改良に関すること、以下は記載のとおりです。道路維持課の事務分掌は、道路、橋りょう、河川、水路の維持補修に関すること、以下は記載のとおりです。建築住宅課の事務分掌は、市営住宅等の管理及び住宅政策に関すること、以下は記載のとおりです。建築指導課の事務分掌は、建築基準法の施行に関すること、以下は記載のとおりです。開発指導課の事務分掌は、開発行為等に関すること、以下は記載のとおりです。
 以上で平成26年度の主な施策・事業及び事務分掌の説明を終わります。よろしくお願いいたします。
○委員長(高井俊一郎君) 次に、都市整備部長お願いします。
◎都市整備部長(山口聡君) 都市整備部は、都市計画課、都市計画課景観室、都市集客施設整備室、産業・流通基盤整備室、市街地整備課、区画整理課、都市施設課、公園緑地課の5課3室で、職員は、部長以下128人です。
 資料の9ページをごらんください。都市整備部の平成26年度の主な施策・事業は記載のとおりでございますけれども、まず都市計画事業では、浜川運動公園拡張事業の基本計画の策定や高崎駅東口周辺交通施策に関する調査・検討、第2期高崎市バリアフリー基本構想の策定などの事業を予定しております。景観形成事業では、景観計画の推進や屋外広告物の規制・誘導を図ってまいります。都市集客施設整備事業及び新体育館整備事業では、文化芸術センターの基本設計及び実施設計を行い、新体育館につきましては本体工事の着工を予定しております。スマートインター周辺整備といたしましては、産業流通拠点整備計画の策定やスマートインターチェンジ周辺工業団地にかかわる造成工事に周辺工業団地に計画しております産業団地の造成等を行ってまいります。中心市街地の再開発事業といたしましては、高崎駅東口栄町地区市街地再開発事業や、高崎駅西口ペデストリアンデッキ整備事業に着手してまいります。中心市街地土地区画整理事業では、高崎駅周辺西口土地区画整理事業や高崎駅東口第二地区等において早期の完成を目指してまいります。1枚おめくりください。周辺地区の土地区画整理事業につきましては、高崎操車場跡地周辺地区や中央第二地区の進捗を図るとともに、他の継続事業についても整備促進を図ってまいります。都市計画道路等整備では、高崎公園・烏川緑地間人道橋整備事業及び上信電鉄新駅設置事業については今年度の完成を予定しております。また高前幹線ほかの街路道路事業も継続して推進してまいります。緑化推進、公園管理・整備事業では、観音山公園カッパピア跡地再整備事業や八幡霊園拡張整備事業等に取り組んでまいります。
 続きまして、事務分掌について御説明させていただきます。11ページからとなります。都市計画課の事務分掌は、都市計画の決定及び変更に関すること、以下は記載のとおりです。景観室は景観に関すること及び屋外広告物の規制に関することでございます。都市集客施設整備室は、高崎文化芸術センター及びビジネス機能を持つ都市集客施設の整備に関すること、新体育館の建設に関することでございます。産業・流通基盤整備室は、スマートインターチェンジを生かした産業・流通拠点にかかわる整備に関すること等記載のとおりです。市街地整備課の事務分掌は、市街地再開発事業等の計画及び調整に関すること等記載のとおりです。区画整理課の事務分掌は、土地区画整理事業の調査及び計画に関すること、土地区画整理事業の施行に関すること等記載のとおりです。都市施設課につきましては、立体交差事業、自転車及び自動車駐車場、駅前広場等特殊都市施設に関すること、また都市計画事業の事業認可及び施行に関すること等でございます。公園緑地課の事務分掌でございますけれども、緑化の指導及び推進に関すること、公園、緑地等の計画、事業認可及び整備に関すること等記載のとおりです。
 以上で平成26年度の主な施策・事業及び事務分掌の説明を終わります。よろしくお願いいたします。
○委員長(高井俊一郎君) 次に、倉渕支所長お願いします。
◎倉渕支所長(飯島均君) 倉渕支所について御説明いたします。
 倉渕支所での当委員会の所管は、農林建設課で職員は支所長以下14人です。
 19ページをごらんいただきたいと思います。平成26年度の主な施策・事業は、一般土木事業で、道水路管理事業及び道路橋りょう新設改良事業を実施いたします。2として公園管理事業に取り組み、3の簡易水道事業では、簡易水道の適切な維持管理と老朽化が著しい配水管等の施設整備を実施し、安定した給水を行います。
 続きまして、事務分掌について説明いたします。21ページをごらんいただきたいと思います。農林建設課の事務分掌は、道路の廃止・認定、道路占用許可等に関すること、以下は記載のとおりです。なお、網かけ部分につきましては市民経済常任委員会の所管となります。
 以上で倉渕支所の平成26年度の主な施策・事業及び事務分掌の説明を終わります。よろしくお願いいたします。
○委員長(高井俊一郎君) 次に、箕郷支所長お願いします。
◎箕郷支所長(中村真由美君) 箕郷支所について御説明申し上げます。
 箕郷支所の当常任委員会の所管は建設課です。職員は支所長以下12人です。
 23ページをごらんください。箕郷支所における平成26年度の主な施策・事業は、1の一般土木事業、2の公園管理事業となっています。2の公園管理事業でございますが、支所管内にある16カ所の公園の遊具点検や樹木の剪定など適切な維持管理に努めるものでございます。
 続きまして、事務分掌について御説明いたします。建設課の事務分掌は、道路の廃止・認定、道路占用許可等に関すること、以下は記載のとおりです。なお、網かけ部分は市民経済常任委員会の所管となります。
 以上で平成26年度の主な施策・事業及び事務分掌の説明を終わります。よろしくお願いいたします。
○委員長(高井俊一郎君) 次に、群馬支所長お願いします。
◎群馬支所長(林進一君) 27ページをごらんください。群馬支所の平成26年度の主な施策・事業について御説明いたします。
 群馬支所の当常任委員会の所管は、建設課で職員は支所長以下12人です。
 平成26年度の主な施策・事業は、1点目、一般土木事業では道水路管理事業において、支所管内の道水路等の安全点検を実施するとともに、緊急を要する道水路の維持補修を行うものでございます。続いて公園管理事業は、三ツ寺公園を初めとした所管する公園の適切な維持管理に努めてまいります。
 続いて事務分掌について御説明いたします。29ページをごらんください。建設課の分掌事務は、道路の廃止・認定、道路占用許可等に関すること、以下は記載のとおりです。網かけ部分は市民経済常任委員会の所管となります。
 以上で平成26年度の主な施策・事業及び事務分掌の説明を終わります。よろしくお願いいたします。
○委員長(高井俊一郎君) 次に、新町支所長お願いします。
◎新町支所長(樋口康弘君) 31ページをお願いいたします。新町支所の所管課は建設課でございます。職員は支所長以下8人です。
 新町支所におきます平成26年度の主な施策・事業は、一般土木事業、公園管理事業となっております。公園管理事業といたしましては、新町地域の公園施設の安全に留意し、市民に親しまれる公園を目指し、適切な維持管理をしてまいります。
 33ページをお願いいたします。続きまして事務分掌について御説明いたします。事務分掌は、道路の廃止・認定、道路占用許可等に関すること、以下は記載のとおりです。網かけの部分については他の常任委員会に関するものでございます。
 以上で平成26年度の主な施策・事業及び事務分掌の説明を終わります。よろしくお願いいたします。
○委員長(高井俊一郎君) 次に、榛名支所長お願いします。
◎榛名支所長(千保芳明君) 榛名支所につきまして説明をさせていただきます。榛名支所の本委員会の所管は建設課で、職員は支所長以下10人です。
 35ページをお願いいたします。本年度の主な施策・事業ですが、一般土木事業といたしまして、道路や水路の安全確認と適切な維持管理に努めるとともに道水改良事業に取り組みます。また、支所地域内に17カ所ございます公園の安全確認と適切な維持管理に努めてまいります。
 続きまして37ページをごらんください。事務分掌について説明させていただきます。建設課でございますが、道路の廃止・認定、道路占用許可等に関すること、以下は記載のとおりです。なお網かけの部分は市民経済常任委員会の所管になります。
 以上で説明を終わります。よろしくお願いいたします。
○委員長(高井俊一郎君) 次に、吉井支所長お願いします。
◎吉井支所長(吉田護君) 39ページをごらんください。吉井支所の本委員会の所管は、建設課で職員は支所長以下11人です。
 吉井支所におきます平成26年度の主な施策・事業の1点目は、一般土木事業でございますが、道水路管理事業の実施及び新設改良事業といたしまして、吉井下長根宿1号線道路改良工事などを実施いたします。2点目は公園管理事業といたしまして、支所地域内28カ所の公園の安全確認と適切な維持管理に努めてまいります。3点目は市営住宅に関することでございます。
 続きまして、事務分掌について御説明いたします。1枚おめくりいただき41ページをごらんください。事務分掌は、道路の廃止・認定、道路占用許可等に関すること、以下は記載のとおりです。なお、網かけの部分につきましては、市民経済常任委員会の所管となります。
 以上で平成26年度の主な施策・事業及び事務分掌の説明を終わります。よろしくお願いいたします。
○委員長(高井俊一郎君) 次に、水道局長お願いします。
◎水道局長(清塚隆弘君) それでは水道局の主な施策・事業及び事務分掌について御説明いたします。
 水道局は、経営企画課、料金課、工務課、浄水課で構成され、職員は局長以下94人です。
 水道局における平成26年度の主な施策・事業ですが、1の水道事業の運営基盤強化への取り組みでは、経営健全化に基づきまして、計画的な事業の推進と水道事業の運営基盤を強化するものでございます。2の水道料金収納率向上への取り組みでは、水道料金滞納整理業務の強化を進めてまいります。3の水道管路耐震化によるライフライン確保への取り組みでは、水道水の安定供給のため、老朽管の更新、配水管網及び配水設備の整備を進めてまいります。4の安定した給水を維持するための取り組み及び5の安全で良質な水の供給への取り組みでは、配水管等の漏水調査を実施するとともに、水質検査の確実な実施と浄水処理施設の改良及び維持管理に努めてまいります。
 次に事務分掌について御説明いたします。経営企画課の事務分掌は、秘書、渉外及び文書に関すること、以下は記載のとおりです。次に料金課の事務分掌でございますが、水道料金、下水道使用料等の調定に関すること、以下は記載のとおりです。工務課の事務分掌につきましては、水道施設の設計及び施工に関すること、以下は記載のとおりです。浄水課の事務分掌は、取水、浄水及び配水量に関すること、以下は記載のとおりです。
 以上で平成26年度の主な施策・事業及び事務分掌の説明を終わります。よろしくお願いいたします。
○委員長(高井俊一郎君) 次に、下水道局長お願いします。
◎下水道局長(猿渡猛君) 51ページをお開きいただきたいと思います。下水道局は、総務課、整備課、維持管理課、施設課で構成されております。職員は局長以下60人です。
 下水道局における平成26年度の主な施策・事業は、1の公共下水道事業への取り組みといたしまして、効率的な事業計画のもと管渠整備事業を推進し、下水道の未整備地域を順次解消します。2の雨水対策への取り組みといたしまして、雨水管渠整備事業を推進し、浸水被害の軽減を図ってまいります。3の施設管理への取り組みといたしまして、管渠施設・水処理施設の適正な維持管理に努めるとともに、計画的な改築・更新事業を推進し施設の長寿命化を図ってまいります。
 続いて、事務分掌について説明いたします。52ページをお開きいただきたいと思います。総務課の事務分掌は渉外及び文書等に関すること、以下は記載のとおりです。整備課の事務分掌は、公共下水道事業の汚水管渠及び雨水管渠の設計及び施工に関すること、以下は記載のとおりです。維持管理課の事務分掌は下水道の管路施設の維持に関すること、以下は記載のとおりです。施設課の事務分掌は、処理場、ポンプ場の各施設の運転管理に関すること、以下は記載のとおりでございます。
 以上で平成26年度の主な施策・事業及び事務分掌の説明を終わります。よろしくお願いいたします。
○委員長(高井俊一郎君) 次に、財務部長お願いします。
◎財務部長(北島晃君) 財務部につきまして御説明申し上げます。
 57ページをお願いいたします。本委員会の所管にかかわりますのは、契約課と技術監理課の2課でございまして、職員は部長以下21人です。
 初めに主な施策・事業でございますが、契約課におきましては、電子入札の拡充に向けた取り組みを行いまして、また技術監理課では、建設工事における建設副産物発生の抑制と再資源化などを進めてまいります。
 続きまして、各課の事務分掌でございますけれども、1枚おめくりいただきまして、初めに契約課でございますが、契約に関すること、以下、記載のとおりです。次の技術監理課でございますが、土木、建築及び設備工事に係る事務の総合調整に関すること、以下は記載のとおりです。
 財務部につきましては以上でございます。よろしくお願いいたします。
○委員長(高井俊一郎君) 説明は終わりました。
 本件に対し、御質疑等がありましたらお願いいたします。────なければ本件を終結いたします。
 以上で本日の議題を終わります。
  ───────────────────────────────────────────
△報告事項 ・上信線南高崎・根小屋間新駅の駅名称及び駅施設デザインの選考結果について
○委員長(高井俊一郎君) 次に報告事項に入ります。
 上信線南高崎・根小屋間新駅の駅名称及び駅施設デザインの選考結果について、説明をお願いします。
◎都市施設課長(岡田賢司君) 上信線南高崎・根小屋間新駅の駅名称及び駅施設デザインの選考結果について御報告をさせていただきます。
 このことにつきましては、新しく建設いたします新駅が、駅を利用される多くの皆様に親しまれ、また愛される駅となりますことを目的として、新駅の名称及び駅施設のデザイン募集をさせていただいております。その後、選考委員会によります選考の結果、新駅の駅名称及び駅施設のデザインが決まりましたので御報告いたします。
 初めに選考結果でございますが、駅名称は「佐野のわたし駅」に決まりました。この同じ名前で応募された方が3名おりましたことから、採用者が3名でございます。次に入場門でございますが、渡し船のデザイン画に決まりました。添付資料をごらんいただきますと、1枚目にイメージパース図がございますが、1枚おめくりいただきまして、右上に図1と書かれました渡し船のデザイン画をごらんいただきたいと思います。このイメージ画をもとにしまして、駅前広場から駅のホームに出入りする部分にアーチ型の入場門を設置いたします。次に駅名標でございますが、上信電鉄を代表する機関車でございますデキという機関車がございますが、こちらのデザイン画に決まりました。
 添付資料をもう1枚おめくりいただきまして、右側に図2と書かれた駅名標のデザイン画をごらんいただきたいと思います。この駅名標のデザイン画でございますが、兄弟お二人による共同提出でございまして採用者は2名でございます。次にイラストパネルでございますが、謡曲「鉢の木」の物語を題材として描いた3枚のデザイン画になりました。採用者は3名でございます。こちらのデザイン画につきましては、鎌倉時代の北条時頼と佐野源左衛門常世を扱った「鉢の木」の物語をよりわかりやすく丁寧にあらわすことができるようにと、募集をいただきました児童さんと今、絵の調整をしているところでございまして、まだお示しするだけのデザイン画の精度になっておらず、現時点での御用意はございません。
 2の募集結果でございますが、募集期間は、ことしの2月1日から28日までの1カ月間に行ったものでございます。募集対象は群馬県内在住の小中学生でございます。応募総数が253人、中学生が79人と小学生が174人です。応募の内訳でございますが駅の名称への応募が196件、入場門が156件、駅名標が100件、イラストパネルが81件、合計で533件の応募でございました。
 3の選考方法でございますが、この新駅が佐野地区に設置されますことから、地元ということで佐野中学校の生徒さんが5名、佐野小学校の児童さんが4名、上信電鉄の社長さん、区長さん2名、ほかにPTA会長さん、学校長、副市長の17名による選考委員会を設けまして、投票により選考したものでございます。
 表彰でございますが、本日22日、ちょうどお昼の時間帯でございますが、零時15分から市長応接室にて行います。
 結果発表でございますが、広報高崎及びホームページにて行います。
 なお、こちらの資料でございますが、本委員会終了後、全議員の方々に配付をさせていただきます。
○委員長(高井俊一郎君) 説明は終わりました。
 本件に対し、御質疑等がありましたらお願いします。────なければ本件を終結いたします。
 以上で報告事項を終わります。
  ───────────────────────────────────────────
△その他 ・平成26年度空き家緊急総合対策事業について
○委員長(高井俊一郎君) 次に、その他として執行部から何かありましたらお願いします。
◎建築住宅課長(渡辺敬一君) お配りしております、平成26年度空き家緊急総合対策事業について御報告いたします。お手元の資料をごらんください。
 この空き家緊急総合対策とは、管理されていない老朽化した空き家が年々ふえていて、本市でも問題になっております。そこで市では、空き家の管理、老朽危険空き家の解体、空き家の活用を3本柱とした助成制度を6月16日、月曜日から受け付けを開始いたします。
 別紙資料をごらんください。紙面左上は、空き家のまま管理したい場合です。空き家が放置され、周囲に危険を及ぼす恐れのある老朽空き家に至らぬよう、空き家の建物内部の清掃や敷地内の除草などを隣近所や業者へ作業をお願いする場合に、その費用の一部を助成する制度です。
 紙面左下は老朽化した空き家を解体する場合です。制度2は、空き家が放置され周囲に危険を及ぼす恐れのある老朽化した空き家を解体する場合に、解体費用の一部を助成する制度です。制度3は、空き家解体後の跡地が放置され周囲に迷惑を及ぼす恐れのある空き地にならぬよう、解体跡地の除草などを隣近所や業者へ作業をお願いする場合に、その費用の一部を助成する制度です。平成27年度事業でございますが、解体して土地の固定資産税が上昇した場合に、税額の上昇分を奨励金として助成する制度を設ける予定でございます。これは来年度の事業です。
 紙面右側をごらんください。空き家を活用したい場合には、改修費助成と家賃助成がございます。制度4は、お年寄りのサロンや乳幼児をもつ母親たちの懇談ができるサロンとして活用する場合の改修費助成でございます。制度5は、そのようなサロンとして運営団体が借りる場合の家賃助成でございます。制度6は、住居として活用する場合の改修費助成でございます。制度7は、倉渕、榛名、吉井など人口が減少してきている地域の空き家を借りる場合の家賃助成でございます。
 助成額や助成率はそれぞれの制度で異なりますので資料をごらんください。また、下段の助成制度の手続は各制度によって手続方法は若干異なりますのでイメージとしてごらんください。詳しい制度の内容や書類の作り方など、相談や質問は建築住宅課空き家対策専用電話または群馬県行政書士会高崎支部空き家対策専用電話で担当者が相談を受けさせていただきます。
 市民への周知は、区長会への説明と6月1日号の広報高崎及び市のホームページでお知らせをいたしますので、よろしくお願いいたします。
 以上雑駁ではございますが、空き家緊急総合対策事業についての報告とさせていただきます。なお、この資料につきましては本委員会が終了後に全議員に配付する予定でございます。
○委員長(高井俊一郎君) 説明は終わりました。
 本件に対し、御質疑等がありましたらお願いします。────なければ本件を終結いたします。
 ほかにその他として執行部から何かありますか。
 なければ、この際、委員の方々から執行部に対して、お聞きしたいことがありましたらお願いします。
  ───────────────────────────────────────────
△閉会
○委員長(高井俊一郎君) なければ、このあと午後から所管施設等の視察として、桜観音橋、佐野橋、高前幹線、正観寺配水場、歴史的景観建造物を視察します。出発は午後1時10分ですので、時間までに議会棟1階エレベーターホールにお集まりください。
 以上で本日の建設水道常任委員会を閉会いたします。
                                      午前10時48分閉会

高崎市議会委員会条例第30条第1項の規定によりここに署名する。
 平成26年5月22日

                      建設水道常任委員会 委 員 長  高  井  俊 一 郎