議事ロックス -地方議会議事録検索-


群馬県 前橋市

平成23年第1回前工団 定例会(第1日目) 本文




2011.03.29 : 平成23年第1回前工団 定例会(第1日目) 本文


             ◎ 臨時議長の紹介

【議会事務局長(横山隆則)】 開会の前に、本日の議事運営について申し上げます。
 本日開会の組合議会は、正副議長が欠員となっておりますので、議長が選挙されるまでの間、市選出の年長の議員が臨時に議長の職務を行うこととなっております。なお、出席議員の中で布施川議員さんが年長議員でありますので、布施川議員さんに臨時議長をお願いいたします。



             ◎ 臨時議長あいさつ

【臨時議長(布施川富雄議員)】 ただいま紹介を受けました布施川でございます。臨時に議長の職務を行います。よろしくお願いいたします。



             ◎ 開       会

                                      (午前11時12分)
【臨時議長(布施川富雄議員)】 これより平成23年第1回前橋工業団地造成組合議会定例会を開会いたします。



             ◎ 開       議

【臨時議長(布施川富雄議員)】 直ちに本日の会議を開きます。



             ◎ 諸 般 の 報 告

【臨時議長(布施川富雄議員)】 議事日程に入る前に、議会事務局長から諸般の報告をいたします。


【議会事務局長(横山隆則)】 昨年の第2回定例会以降の諸報告を申し上げます。
 初めに、組合議会議員の異動について申し上げます。去る3月1日付で市選出の組合議会議員5名が辞職し、3月2日の市議会において中里議員、大崎議員、中道議員、丸山議員、布施川議員が当選された旨、それぞれ報告がありました。
 次に、管理者から本日付で今期定例会の議案として議案第1号及び第2号、以上2件の提出がありました。
 次に、監査委員から昨年11月分から本年1月分までの例月出納検査結果報告がありました。以上でございます。



             ◎ 日 程 報 告

【臨時議長(布施川富雄議員)】 本日の議事は議事日程第1号により進めます。



             ◎ 議 席 の 指 定

【臨時議長(布施川富雄議員)】 日程第1、議席の指定を行います。
 今回新たに選出されました中里議員以下5名の議席については、ただいま着席の議席を指定いたします。



             ◎ 議 長 の 選 挙

【臨時議長(布施川富雄議員)】 日程第2、議長の選挙を行います。
 お諮りいたします。
 選挙の方法は、地方自治法の規定に基づき指名推選により行いたいと思います。これにご異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)


【臨時議長(布施川富雄議員)】 ご異議なしと認めます。
 よって、選挙の方法は指名推選によることと決まりました。
 お諮りいたします。
 指名の方法については、丸山議員から指名していただくことにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)


【臨時議長(布施川富雄議員)】 ご異議なしと認めます。
 よって、丸山議員において指名することに決まりました。
 丸山議員、指名願います。


【9番(丸山貞行議員)】 布施川富雄議員を推薦いたします。


【臨時議長(布施川富雄議員)】 お諮りいたします。
 丸山議員から指名のありました私、布施川を議長の当選人と定めることにご異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)


【臨時議長(布施川富雄議員)】 ご異議なしと認めます。
 よって、私、布施川が議長に当選いたしました。



             ◎ 議長あいさつ

【議長(布施川富雄議員)】 ただいま議長に当選しましたので、改めてごあいさつ申し上げます。
               (議長 布施川富雄議員 登壇)


【議長(布施川富雄議員)】 ごあいさつの前に、3月11日に東北関東の大震災があり、多くの方の死をもたらせまして、本当に残念であります。心からそうした方々に哀悼の意を表し、そして多くの被災者に対し、心からお見舞い申し上げます。
 それでは、あいさついたします。このたび関係各議員さんのご支持によりまして、前橋工業団地造成組合議会議長に就任させていただくに当たりまして、大変その責の重さを痛感しております。かかる上は、関係議員さんはもとより、関係当局の皆さんのさらなるご指導とご協力をお願い申し上げたいと思います。前橋工業団地造成組合は、仄聞しますと昭和35年に発足されたということで、50年を回りました。この長い期間にあって、前橋市の住宅団地あるいは工業団地を中心に大変な成果をもたらしたというふうに思っております。全員協議会の質疑の中にもありましたが、時代の推移の中で、この組合もどこまで継続できるかわかりませんが、まずは朝倉工業団地の早期達成、そして富田町のローズタウンの見直しの促進、あるいは芳賀団地の完売等が中心になると思いますが、どうか議員の皆様、そして関係当局の方々のさらなる一層の努力をお願いし、期待するものであります。
 以上をもちましてご参会の皆様のご健勝を祈念して、あいさつにかえます。ありがとうございました。
 それでは、引き続いて議長の職務を務めさせていただきます。



             ◎ 副議長の選挙

【議長(布施川富雄議員)】 日程第3、副議長の選挙を行います。
 お諮りいたします。
 選挙の方法は、地方自治法の規定に基づき指名推選により行いたいと思います。これにご異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)


【議長(布施川富雄議員)】 ご異議なしと認めます。
 よって、選挙の方法は指名推選によることと決まりました。
 お諮りいたします。
 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)


【議長(布施川富雄議員)】 ご異議なしと認めます。
 よって、議長において指名することに決まりました。
 副議長に丸山議員を指名いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま指名いたしました丸山議員を副議長の当選人と定めることにご異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)


【議長(布施川富雄議員)】 ご異議なしと認めます。
 よって、ただいま指名いたしました丸山議員が副議長に当選されました。
 ただいま当選されました丸山議員が議場におりますので、前橋市議会会議規則の規定の例により当選の告知をいたします。



             ◎ 副議長あいさつ

【議長(布施川富雄議員)】 ただいま副議長に当選されました丸山議員からあいさつがあります。
               (副議長 丸山貞行議員 登壇)


【副議長(丸山貞行議員)】 ただいま副議長にご推挙いただきました丸山貞行でございます。
 まず、3月11日に発生いたしました東北地方太平洋沖地震によりまして、甚大な被害が発生いたしました。被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、とうとい命を失われました多くの方々に心より哀悼の意を表すものでございます。
 前橋工業団地造成組合も昭和35年の設立以来、企業誘致あるいは税収に関連して前橋市の発展に大きな貢献をしてきたと考えております。時代の変遷とともに、今この前橋工業団地造成組合のあり方を含めた方向性も出さなければならない時期にあると受けとめております。布施川議長とともに議会運営に努めてまいりたいと考えておりますので、議員各位あるいは関係当局各位のご協力をお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。



             ◎ 会 期 の 決 定

【議長(布施川富雄議員)】 日程第4、会期の決定についてを議題といたします。
 お諮りいたします。
 今期定例会の会期は、本日1日としたいと思います。これにご異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)


【議長(布施川富雄議員)】 ご異議なしと認めます。
 よって、会期は本日1日と決まりました。



             ◎ 会議録署名議員の指名

【議長(布施川富雄議員)】 日程第5、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員には、6番 中里議員、7番 大崎議員、以上2名を指名いたします。



             ◎ 議 案 上 程

【議長(布施川富雄議員)】 日程第6、管理者より送付を受けた議案第1号及び第2号、以上2件を一括議題といたします。



             ◎ 提案理由の説明

【議長(布施川富雄議員)】 ただいま上程いたしました議案2件について当局の説明を求めます。


【総務部長(福田清和)】 議案第1号及び議案第2号につきまして一括ご説明申し上げます。
 まず、議案第1号でございます。議案書の1ページをごらんいただきたいと思います。平成23年度前橋工業団地造成組合会計予算でございます。まず、第1条は予算規模でございまして、平成23年度の歳入歳出予算の総額をそれぞれ26億416万6,000円に定めようとするものでございます。次に、第2条は地方債の関係でございます。4ページの第2表、地方債の表のとおり起債しようとするものでございます。次に、1ページに戻りまして、第3条でございます。一時借入金の最高額を26億円に定めようとするものでございます。内容につきましては、先ほどの全員協議会においてご説明申し上げましたので、省略させていただきます。
 次に、議案第2号についてご説明申し上げます。25ページをごらんいただきたいと思います。平成22年度前橋工業団地造成組合会計補正予算でございます。第1条は、補正予算の規模でございまして、今回5億2,483万1,000円を減額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ40億3,261万3,000円に定めようとするものでございます。第2条は、繰越明許費の補正でございまして、28ページの第2表、繰越明許費補正の表のとおり追加しようとするものでございます。第3条は、地方債の補正でございまして、29ページの第3表、地方債補正の表のとおり減額しようとするものでございます。補正の内容につきましては、先ほどの全員協議会におきましてご説明申し上げましたので、省略させていただきます。
 以上で議案2件の説明を終わらせていただきます。よろしくご審議のほどお願い申し上げます。


【議長(布施川富雄議員)】 以上で議案2件に対する説明は終わりました。



             ◎ 質       疑

【議長(布施川富雄議員)】 これより上程中の議案に対する質疑に入ります。
 質疑は通告がありませんので、質疑を終わります。



             ◎ 討       論

【議長(布施川富雄議員)】 これより討論に入ります。
 討論は通告がありませんので、討論を終わります。



             ◎ 表       決

【議長(布施川富雄議員)】 これより上程中の議案2件を採決いたします。
 初めに、議案第1号を採決いたします。
 本案は原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
               (起立多数)


【議長(布施川富雄議員)】 起立多数であります。
 よって、議案第1号は原案のとおり可決されました。
 次に、残る議案第2号を採決いたします。
 本案は原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
               (起立多数)


【議長(布施川富雄議員)】 起立多数であります。
 よって、議案第2号は原案のとおり可決されました。



             ◎ 閉       会

【議長(布施川富雄議員)】 以上で本日の日程は全部終了いたしましたので、会議を閉じます。
 これをもって平成23年第1回前橋工業団地造成組合議会定例会を閉会いたします。
                                      (午前11時26分)