議事ロックス -地方議会議事録検索-


群馬県 前橋市

平成19年第1回前工団 定例会(第1日目) 本文




2007.03.29 : 平成19年第1回前工団 定例会(第1日目) 本文


             ◎ 臨時議長の紹介

【議会事務局長(宮沢良明)】 開会の前に本日の議事運営について申し上げます。
 本日開会の組合議会は、正副議長が欠員となっておりますので、議長が選挙されるまでの間、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。出席議員さんの中で梅山議員さんが年長議員でありますので、梅山議員さんに臨時議長をお願いいたします。



             ◎ 臨時議長あいさつ

【臨時議長(梅山栄五郎議員)】 ただいま紹介を受けました梅山でございます。臨時に議長の職務を行います。よろしくお願いいたします。



             ◎ 開       会

                                      (午前10時26分)
【臨時議長(梅山栄五郎議員)】 これより平成19年第1回前橋工業団地造成組合議会定例会を開会いたします。



             ◎ 開       議

【臨時議長(梅山栄五郎議員)】 直ちに本日の会議を開きます。



             ◎ 諸般の報告

【臨時議長(梅山栄五郎議員)】 議事日程に入る前に、議会事務局長から諸般の報告をいたします。


【議会事務局長(宮沢良明)】 昨年の第2回定例会以降の諸報告を申し上げます。
 初めに、組合議会議員の異動について申し上げます。市選出の組合議会議員が去る3月1日に辞職し、新たに3月2日開会の市議会において、笠原議員、細野議員、梅山議員、堤議員、窪田議員がそれぞれ当選された旨の報告がありました。
 次に、管理者から本日付で今期定例会の議案として議案第1号から第3号まで、以上3件の提出がありました。
 次に、監査委員から昨年11月分から本年1月分までの例月出納検査結果報告がありました。以上でございます。



             ◎ 日程報告

【臨時議長(梅山栄五郎議員)】 本日の議事は議事日程第1号により進めます。



             ◎ 議席の指定

【臨時議長(梅山栄五郎議員)】 日程第1、議席の指定を行います。
 今回新たに選出されました組合議会議員の議席については、ただいまご着席の議席を指定いたします。



             ◎ 議長の選挙

【臨時議長(梅山栄五郎議員)】 日程第2、議長の選挙を行います。
 お諮りいたします。
 選挙の方法は、地方自治法の規定に基づき指名推選により行いたいと思います。これにご異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)


【臨時議長(梅山栄五郎議員)】 ご異議なしと認めます。
 よって、選挙の方法は指名推選によることと決まりました。
 お諮りいたします。
 指名の方法については、中沢議員から指名していただくことにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)


【臨時議長(梅山栄五郎議員)】 ご異議なしと認めます。
 よって、中沢議員において指名することに決まりました。
 中沢議員、指名願います。


【4番(中沢丈一議員)】 梅山栄五郎議員を推薦いたします。


【臨時議長(梅山栄五郎議員)】 お諮りいたします。
 中沢議員から指名のありました私、梅山を議長の当選人と定めることにご異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)


【臨時議長(梅山栄五郎議員)】 ご異議なしと認めます。
 よって、私、梅山が議長に当選いたしました。



             ◎ 議長あいさつ

【議長(梅山栄五郎議員)】 ただいま議長に当選しましたので、改めてごあいさつを申し上げます。
               (議長 梅山栄五郎議員 登壇)


【議長(梅山栄五郎議員)】 ただいまご推挙いただきました梅山栄五郎でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 ご案内のように、平成16年12月に1市1町2村の合併によりまして、32万有余の県都前橋にふさわしい人口を擁することになったわけでございます。3年を経過いたしました今日、31万8,000人に人口が減少したわけでございます。少子高齢化社会と言われて久しいわけでございますけども、なかなか自然増は見込めないとしますと、社会増、こういうことが考えられるわけでございまして、企業誘致あるいは住宅団地造成等々の中で社会増をねらうというか、目標にして進めていかなけりゃならないと思うわけでございます。自治体の規模は申し上げるまでもなく、その能力、力というものは人口が物差しになる、こういうことでございますから、人口維持あるいは増ということはなかなか難しいところがあるわけでございまして、ただいまの協議会におきましても従来の団地造成の販売等々についても今後はいろいろと反省、また課題事項を実行していかなきゃならないというご意見もございました。社会経済のあり方、そしてしかも今度はもっとスピーディーに、そしてオーダーメードということも、これも要求されるかもわからない等々のご意見を踏まえて、一生懸命これは取り組んでいかなきゃならないと思うわけでございます。どうぞ皆様方のご協力を得まして、その任を果たしたいと存じますので、どうぞよろしくお願い申し上げまして、極めて簡単でございますけども、ごあいさつにかえさせていただきます。よろしくお願いいたします。



             ◎ 議長交代

【議長(梅山栄五郎議員)】 それでは、引き続いて議長の職務を務めさせていただきます。



             ◎ 副議長の選挙

【議長(梅山栄五郎議員)】 日程第3、副議長の選挙を行います。
 お諮りいたします。
 選挙の方法は、地方自治法の規定に基づき指名推選により行いたいと思います。これにご異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)


【議長(梅山栄五郎議員)】 ご異議なしと認めます。
 よって、選挙の方法は指名推選によることと決まりました。
 お諮りいたします。
 指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)


【議長(梅山栄五郎議員)】 ご異議なしと認めます。
 よって、議長において指名することに決まりました。
 副議長に堤議員を指名いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま指名いたしました堤議員を副議長の当選人と定めることにご異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)


【議長(梅山栄五郎議員)】 ご異議なしと認めます。
 よって、ただいま指名いたしました堤議員が副議長に当選されました。
 ただいま当選されました堤議員が議場におりますので、前橋市議会会議規則の規定の例により、当選の告知をいたします。



             ◎ 副議長あいさつ

【議長(梅山栄五郎議員)】 ただいま副議長に当選されました堤議員からあいさつがあります。
               (副議長 堤孝之議員 登壇)


【副議長(堤孝之議員)】 ただいま副議長にご推挙いただきました堤孝之でございます。前橋市民のため、そして前橋市の発展のために議長を補佐してまいりますので、皆さんのご協力をよろしくお願い申し上げます。



             ◎ 会期の決定

【議長(梅山栄五郎議員)】 日程第4、会期の決定についてを議題といたします。
 お諮りいたします。
 今期定例会の会期は、本日1日としたいと思います。これにご異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)


【議長(梅山栄五郎議員)】 ご異議なしと認めます。
 よって、会期は本日1日と決まりました。



             ◎ 会議録署名議員の指名

【議長(梅山栄五郎議員)】 日程第5、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員には、6番 笠原議員、7番 細野議員、以上2名を指名いたします。



             ◎ 議案上程

【議長(梅山栄五郎議員)】 日程第6、管理者より送付を受けた議案第1号から第3号まで、以上3件を一括議題といたします。



             ◎ 提案理由の説明

【議長(梅山栄五郎議員)】 ただいま上程いたしました議案3件について当局の説明を求めます。


【総務部長(板井稔)】 議案第1号から第3号につきまして、一括ご説明申し上げます。
 まず、議案第1号でありますが、議案書の1ページをごらんいただきたいと思います。平成19年度前橋工業団地造成組合会計予算であります。まず、第1条は予算規模でありまして、平成19年度の歳入歳出予算の総額をそれぞれ55億6,289万2,000円に定めようとするものであります。次に、第2条は地方債でありまして、4ページの第2表、地方債の表のとおり起債するものであります。次に、1ページに戻りまして、第3条は一時借入金の借り入れ最高額を55億円に定めようとするものであります。内容につきましては、先ほどの全員協議会においてご説明申し上げましたので、省略させていただきます。
 次に、議案第2号につきましてご説明申し上げます。27ページをごらんいただきたいと思います。平成18年度前橋工業団地造成組合会計補正予算であります。第1条は、補正予算の規模でありまして、今回4億6,003万5,000円を減額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ62億5,567万9,000円に定めようとするものであります。第2条は、地方債の補正でありまして、30ページの第2表、地方債補正の表のとおり減額しようとするものであります。補正の内容につきましては、先ほどの全員協議会におきましてご説明申し上げましたので、省略させていただきます。
 続きまして、46ページをお開きいただきたいと思います。議案第3号は、地方自治法の改正に伴う関係条例の整備に関する条例の制定についてであります。内容につきましては、先ほどの全員協議会でご説明申し上げましたので、省略させていただきます。
 以上で議案3件の説明を終わらせていただきます。よろしくご審議のほどお願い申し上げます。


【議長(梅山栄五郎議員)】 以上で議案3件に対する説明は終わりました。



             ◎ 質       疑

【議長(梅山栄五郎議員)】 これより上程中の議案に対する質疑に入ります。
 質疑は通告がありませんので、質疑を終わります。



             ◎ 討       論

【議長(梅山栄五郎議員)】 これより討論に入ります。
 討論は通告がありませんので、討論を終わります。



             ◎ 表       決

【議長(梅山栄五郎議員)】 これより上程中の議案3件を採決いたします。
 初めに、議案第1号を採決いたします。
 本案は原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
               (起立全員)


【議長(梅山栄五郎議員)】 起立全員です。
 よって、議案第1号は原案のとおり可決されました。
 次に、議案第2号を採決いたします。
 本案は原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
               (起立全員)


【議長(梅山栄五郎議員)】 起立全員です。
 よって、議案第2号は原案のとおり可決されました。
 次に、残る議案第3号を採決いたします。
 本案は原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
               (起立全員)


【議長(梅山栄五郎議員)】 起立全員です。
 よって、議案第3号は原案のとおり可決されました。



             ◎ 閉       会

【議長(梅山栄五郎議員)】 以上で本日の日程は全部終了いたしましたので、会議を閉じます。
 これをもって平成19年第1回前橋工業団地造成組合議会定例会を閉会いたします。
                                      (午前10時38分)