議事ロックス -地方議会議事録検索-


群馬県 群馬県

平成20年  9月 定例会−09月18日-01号




平成20年 9月 定例会
群馬県議会会議録  第1号
平成20年9月18日        出席議員 48人 欠席議員 0人 欠員 2人
   田島雄一  (出席)       中村紀雄  (出席)
   原 富夫  (出席)       早川昌枝  (出席)
   関根圀男  (出席)       中沢丈一  (出席)
   腰塚 誠  (出席)       塚越紀一  (出席)
   南波和憲  (出席)       黒沢孝行  (出席)
   五十嵐清隆 (出席)       小野里光敏 (出席)
   真下誠治  (出席)       金田克次  (出席)
   松本耕司  (出席)       金子一郎  (出席)
   久保田順一郎(出席)       長谷川嘉一 (出席)
   須藤昭男  (出席)       岩井 均  (出席)
   金子浩隆  (出席)       平田英勝  (出席)
   大沢幸一  (出席)       塚原 仁  (出席)
   村岡隆村  (出席)       織田沢俊幸 (出席)
   中島 篤  (出席)       狩野浩志  (出席)
   新井雅博  (出席)       福重隆浩  (出席)
   橋爪洋介  (出席)       岩上憲司  (出席)
   今井 哲  (出席)       関口茂樹  (出席)
   舘野英一  (出席)       久保田 務 (出席)
   萩原 渉  (出席)       星名建市  (出席)
   大林俊一  (出席)       茂木英子  (出席)
   角倉邦良  (出席)       井田 泉  (出席)
   笹川博義  (出席)       須藤和臣  (出席)
   あべともよ (出席)       水野俊雄  (出席)
   後藤克己  (出席)       石川貴夫  (出席)
説明のため出席した者の職氏名
   知事         大澤正明
   副知事        茂原璋男
   副知事        稲山博司
   教育委員長      若林泰憲
   教育長        福島金夫
   選挙管理委員長    ?山 ?
   人事委員長      福島江美子
   代表監査委員     富岡惠美子
   公安委員長      阿久澤 浩
   警察本部長      折田康徳
   企業管理者      篠?健司
   病院副管理者     小出省司
   総務部長       中山博美
   企画部長       石田哲博
   生活文化部長     小川惠子
   健康福祉部長     下城茂雄
   環境森林部長     入沢正光
   農政部長       林 宣夫
   産業経済部長     柿沼伸司
   県土整備部長     川瀧弘之
   会計管理者      鈴木恵子
   財政課長       細野初男
   財政課次長      友松 寛
職務のため出席した者の職氏名
   局長         須田栄一
   総務課長       川田恵一
   議事課長       緑川善彦
   議事課次長      中島三郎
   議事課係長      内田善規
   議事課主幹      佐藤彰宏
   議事課副主幹     堀 和行
    平成20年9月18日(木)
                  議  事  日  程  第 1 号
第1 会議録署名議員の指名
第2 会 期 の 決 定
第3 議 案 の 上 程
   ・第90号議案から第113号議案について
   ・平成19年度群馬県公営企業会計決算の認定について
                          以 上 知 事 提 出
                            (提 案 説 明)
第4 発議案の付議
   ・議第12号議案及び議第13号議案について    委 員 会 提 出
第5 請願の委員会付託
第6 高崎工業団地造成組合議会議員の補欠選挙
    午前10時開会
 ● 開会のあいさつ
         (腰塚 誠議長 登壇)
○腰塚誠 議長 9月定例会の開会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。
 初めに、私たちの同僚として県政の発展に尽力された小林義康議員におかれましては、去る8月4日、御病気のために御逝去されました。誠に残念であり、悲しみに堪えないところであります。
 さて、閉会中においては、秋篠宮同妃両殿下並びに眞子内親王殿下をお迎えし、全国の高校生が集い、ぐんま総文が開催され、日頃の芸術文化活動の成果が存分に発揮されたところであります。
 さらに、北京オリンピックの女子ソフトボールでは6人の本県代表選手が活躍し、悲願の金メダルを獲得し、日本中に大きな感動を与えました。
 また、8月末には天皇皇后両陛下の草津町の行幸啓に際し、私も随従させていただく栄誉に浴したところであります。
 今期定例会においては、県民生活に直結する緊急課題に対応するため37億9000万円余りの補正予算案等の提出が予定されているほか、議会としても、地方自治法の一部改正に伴い、会議規則、条例等の改正案を上程し、議会活動の一層の活性化を図ることとしております。
 議員各位には、慎重審議のうえ、適切なる議会運営に努められますとともに、執行部並びに報道機関の皆様の御協力をお願い申し上げ、開会のあいさつとさせていただきます。
 ● 開会並びに開議
○腰塚誠 議長 ただ今から平成20年9月定例会を開会いたします。
 直ちに本日の会議を開きます。
 ● 追 悼 行 事
○腰塚誠 議長 日程に入る前に、故小林義康議員に対する追悼行事を行います。
 中村紀雄議員御登壇願います。

         (中村紀雄議員 登壇)
◆中村紀雄 議員 県議会を代表して追悼の言葉を申し上げます。
 本日は、御遺族を傍聴席にお招きいたしまして、今は亡き小林義康議員に対し、群馬県議会を代表して、謹んで追悼の言葉を申し上げたいと存じます。
 去る8月4日、小林議員の突然の訃報に接したとき、私たちは本当に信じられない思いでありました。生きとし生ける者の運命とは申せ、敬愛してやまない小林議員が5期目の議員任期中、しかも働き盛りの59歳で急逝されたことは、何とも残念至極であり、奥様はじめ御遺族や永年議員を支援してこられた地元皆様の胸中をお察しいたしますとき、お慰めする言葉も見出せず、ただただ残念なばかりでありました。
 顧みますと、小林議員は昭和54年、高崎市議会議員に29歳の若さで見事に当選を果たし、以後連続3期務められた後、平成3年、周囲の期待を担って県議会議員選挙に立候補し、見事に当選されました。以来、5期連続当選を果たされ、土木、産業経済、文教治安の常任委員会委員長や景気対策・科学技術の特別委員会委員長などの要職を歴任、地域住民の代表として県政の発展と地方自治の確立に日夜専心努力されました。この間の輝かしい御功績により平成17年に藍綬褒章を受章され、去る8月4日には旭日小綬章を受章されております。
 常に県議会の指導的立場から、県政の重要施策の推進に積極的に貢献され、特に前橋と高崎を結ぶ本県の大動脈である国道17号和田橋交差点の慢性的な渋滞を解消するための交差点立体化に向けては、関係各機関に対し積極的に働きかけを行われました。その結果、本年1月19日に国道17号高松立体が完成し、交通渋滞の解消及び交通事故の減少等、快適な都市環境の形成に大きく寄与されました。
 現在、社会経済情勢が大きく変動する中、小林議員の円満な人柄に加えて豊富な識見、抜群の先見性、卓越した政治手腕には、今後のさらなる御活躍を期待する声が大きかっただけに、小林議員を失ったことは県議会にとっても地元の皆様にとっても痛恨のきわみであります。
 お別れに当たり、再び小林議員にお会いすることはかないませんが、私たち群馬県議会議員一同、小林議員の残された数々の御功績と御遺徳をしのび、心から御冥福をお祈り申し上げまして、追悼の言葉といたします。
 平成20年9月18日  群馬県議会代表 中村紀雄
○腰塚誠 議長 以上をもって、故小林義康議員に対する追悼行事を終わります。
 そのまましばらくお待ちください。
 ● 諸 般 の 報 告
○腰塚誠 議長 次に、諸般の報告をいたします。
 閉会中、各委員長から調査のため委員派遣承認の要求があり、お手元に配付しておきました一覧表のとおり承認いたしましたので、御一覧願います。
         ──────────────────────────
                委員派遣要求承認一覧表
┌───────────┬───────────────────────────┬────┬─────┐
│   委員会名     │    調査目的                   │調査場所│調査月日 │
├───────────┼───────────────────────────┼────┼─────┤
│総務企画常任委員会  │○公有財産の維持管理について             │藤岡市 │20.7.10│
│           │○私学の振興並びに充実について            │邑楽郡 │     │
│           │○防災対策について                  │    │     │
│           │○総合行政の推進について               │    │     │
│           │○市町村の振興について                │    │     │
│           │○地域づくりの推進について              │    │     │
├───────────┼───────────────────────────┼────┼─────┤
│厚生文化常任委員会  │○芸術文化の振興と文化づくりの推進について      │高崎市 │20.7.8│
│           │○県立病院の充実について               │太田市 │     │
├───────────┼───────────────────────────┼────┼─────┤
│環境農林常任委員会  │○環境対策について                  │佐波郡 │20.7.11│
│           │○食料・農業・農村振興対策について          │邑楽郡 │     │
├───────────┼───────────────────────────┼────┼─────┤
│産業経済常任委員会  │○中小企業の振興について               │安中市 │20.7.11│
│           │○企業誘致の推進について               │富岡市 │     │
│           │○労働者支援と労働環境整備について          │高崎市 │     │
├───────────┼───────────────────────────┼────┼─────┤
│県土整備常任委員会  │○道路・橋梁の整備促進について            │伊勢崎市│20.7.8│
│           │                           │邑楽郡 │     │
├───────────┼───────────────────────────┼────┼─────┤
│文教警察常任委員会  │○教育体制の確立について               │佐波郡 │20.7.16│
│           │○警察体制の確立について               │高崎市 │     │
│           │○交通事故防止対策について              │前橋市 │     │
│           │○災害救助対策について                │    │     │
├───────────┼───────────────────────────┼────┼─────┤
│行財政改革特別委員会 │○行財政改革、公社・事業団等改革について       │前橋市 │20.7.18│
│           │                           │伊勢崎市│     │
│           ├───────────────────────────┼────┼─────┤
│           │○行財政改革、公社・事業団等改革について       │滋賀県 │20.9.3│
│           │○道州制等、地方分権について             │京都府 │ 〜9.5│
│           │                           │大阪府 │     │
├───────────┼───────────────────────────┼────┼─────┤
│地域活性化対策    │○産業振興による地域活性化について          │高崎市 │20.7.23│
│特別委員会      │                           │安中市 │     │
│           │                           │富岡市 │     │
├───────────┼───────────────────────────┼────┼─────┤
│安全・安心なくらし  │○安全・安心な生活環境の整備について         │富岡市 │20.7.15│
│特別委員会      │○質の高い医療サ−ビスの確保について         │前橋市 │     │
│           │                           │北群馬郡│     │
│           ├───────────────────────────┼────┼─────┤
│           │○安全・安心な生活環境の整備について         │北海道 │20.9.3│
│           │○食の安全対策について                │    │ 〜9.5│
├───────────┼───────────────────────────┼────┼─────┤
│決算特別委員会    │○決算に関わる調査研究について            │渋川市 │20.7.18│
│           │                           │高崎市 │     │
│           ├───────────────────────────┼────┼─────┤
│           │○決算に関わる調査研究について            │北海道 │20.9.3│
│           │                           │    │ 〜9.5│
└───────────┴───────────────────────────┴────┴─────┘
         ──────────────────────────
○腰塚誠 議長 次に、平成19年6月定例会から平成20年2月定例会までの間に採択された請願の処理の経過及び結果報告書第1号をあらかじめ配付しておきました。

○腰塚誠 議長 次に、監査委員から監査の報告がありました。一覧表をお手元に配付しておきましたので、御一覧願います。
         ──────────────────────────
                 監査報告一覧表
┌────────────┬────────┬──────────────────────────────┐
│監査の種類       │ 報告年月日  │       監 査 対 象 機 関 等          │
├────────────┼────────┼──────────────────────────────┤
│定期監査        │平成20年6月30日│○県土整備部                        │
│(地方自治法第199条)  │        │  増田川ダム等建設事務所、下水道総合事務所        │
│            │        │○中部県民局                        │
│            │        │  前橋環境森林事務所、中部農業事務所、前橋土木事務所   │
│            │        │  渋川環境森林事務所、渋川土木事務所、伊勢崎土木事務所  │
│            │        │○西部県民局                        │
│            │        │  高崎環境森林事務所、藤岡環境森林事務所         │
│            │        │  富岡環境森林事務所                   │
│            │        │○東部県民局                        │
│            │        │  太田環境森林事務所、東部農業事務所、桐生環境森林事務所 │
│            ├────────┼──────────────────────────────┤
│            │平成20年7月31日│○総務部                          │
│            │        │  人事課、自治研修センター、総務事務センター       │
│            │        │○企画部                          │
│            │        │  企画課、地域政策課、広報課、情報政策課、統計課     │
│            │        │  土地・水対策室、世界遺産推進室             │
│            │        │○生活文化部                        │
│            │        │  県民生活課、消費生活課、国際課、文化振興課       │
│            │        │○健康福祉部                        │
│            │        │  健康福祉課、施設監査課、子育て支援課          │
│            │        │○産業経済部                        │
│            │        │  産業政策課、商政課、工業振興課、観光物産課       │
│            │        │○県土整備部                        │
│            │        │  八ッ場ダム水源地域対策事務所              │
│            │        │○会計局                          │
│            │        │  会計局                         │
│            │        │○西部県民局                        │
│            │        │  西部農業事務所、高崎土木事務所、安中土木事務所     │
│            │        │  藤岡土木事務所、富岡土木事務所             │
│            │        │○吾妻県民局                        │
│            │        │  吾妻環境森林事務所、吾妻農業事務所、中之条土木事務所  │
│            │        │○利根沼田県民局                      │
│            │        │  利根環境森林事務所、利根農業事務所、沼田土木事務所   │
│            │        │○東部県民局                        │
│            │        │  太田土木事務所、桐生土木事務所、館林土木事務所     │
│            │        │○企業局                          │
│            │        │  総務課、財務管理課、発電課、工業用地課、団地整備課   │
│            │        │  水道課                         │
│            │        │○病院局                          │
│            │        │  総務課                         │
│            │        │○議会事務局                        │
│            │        │  議会事務局                       │
│            │        │○人事委員会事務局                     │
│            │        │  人事委員会事務局                    │
│            ├────────┼──────────────────────────────┤
│            │平成20年8月19日│○総務部                          │
│            │        │  管財課、学事法制課、危機管理室、消防保安課       │
│            │        │○生活文化部                        │
│            │        │  NPO・ボランティア推進課、人権男女共同参画課     │
│            │        │  少子化対策・青少年課                  │
│            │        │○健康福祉部                        │
│            │        │  医務課、介護高齢課、保健予防課、障害政策課、薬務課   │
│            │        │  国保援護課、食品安全課、衛生食品課           │
│            │        │○環境森林部                        │
│            │        │  環境政策課、環境保全課、廃棄物政策課、自然環境課    │
│            │        │○産業経済部                        │
│            │        │  労働政策課、職業能力開発課               │
│            │        │○労働委員会事務局                     │
│            │        │  労働委員会事務局                    │
├────────────┼────────┼──────────────────────────────┤
│行政監査        │平成20年5月26日│○施設、設備、備品等整備費補助金による取得財産の管理及び諸 │
│(地方自治法第199条)  │        │ 手続きについて                      │
│            │        │  平成18年度において施設整備、設備整備、備品又は機械器具 │
│            │        │ 購入、リース用機械等購入について一事業当たり100万円以上の │
│            │        │ 補助事業を実施した知事部局、教育委員会事務局の各機関   │
│            ├────────┼──────────────────────────────┤
│            │平成20年5月26日│○県有施設・設備の適正な管理について            │
│            │        │  平成18年度及び平成19年度(12月末まで)に契約した1,000千 │
│            │        │ 円以上の施設及び設備の改修、増築、更新、修繕等工事を実施 │
│            │        │ した県有施設を管理する知事部局、病院局、教育委員会の各機 │
│            │        │ 関                            │
├────────────┼────────┼──────────────────────────────┤
│例月現金出納検査    │平成20年6月20日│○普通会計           平成19年度 平成20年4月分 │
│(地方自治法第235条の2)│        │                平成20年度 平成20年4月分 │
│            │        │○公営企業会計(企業局所管)  平成20年度 平成20年4月分 │
│            │        │○公営企業会計(病院局所管)  平成20年度 平成20年4月分 │
│            │        │                              │
│            │平成20年7月25日│○普通会計           平成19年度 平成20年5月分 │
│            │        │                平成20年度 平成20年5月分 │
│            │        │○公営企業会計(企業局所管)  平成20年度 平成20年5月分 │
│            │        │○公営企業会計(病院局所管)  平成20年度 平成20年5月分 │
│            │        │                              │
│            │平成20年8月25日│○普通会計           平成20年度 平成20年6月分 │
│            │        │○公営企業会計(企業局所管)  平成20年度 平成20年6月分 │
│            │        │○公営企業会計(病院局所管)  平成20年度 平成20年6月分 │
└────────────┴────────┴──────────────────────────────┘
         ──────────────────────────
○腰塚誠 議長 次に、議案の送付書、公営企業会計決算の送付書、高崎工業団地造成組合議会議員の補欠選挙依頼書及び意見書の処理結果を職員に朗読させます。
                職  員  朗  読
         ──────────────────────────
                                   財第106−7号
                                   平成20年9月18日
 群馬県議会議長 腰 塚   誠 様
                             群馬県知事 大 澤 正 明
             定例県議会提出議案について
 平成20年度群馬県一般会計補正予算ほか23件を別冊のとおり提出します。
         ──────────────────────────
                                   財第212−2号
                                   平成20年9月18日
 群馬県議会議長 腰 塚   誠 様
                             群馬県知事 大 澤 正 明
         平成19年度群馬県公営企業会計決算の認定について
 平成19年度群馬県電気事業決算、同工業用水道事業決算、同水道事業決算、同団地造成事業決算、同駐車場事業決算及び同病院事業決算について県議会の認定を受けたいので、決算書及び決算審査意見書を別冊のとおり提出します。
         ──────────────────────────
                                   財第106−5号
                                   平成20年8月29日
 群馬県議会議長 腰 塚   誠 様
                             群馬県知事 大 澤 正 明
         高崎工業団地造成組合議会議員の補欠選挙について
 県議会議員の中から選任された高崎工業団地造成組合の議会議員については、欠員となったので、組合規約の規定により下記のとおり補欠選挙してください。
                    記
          高崎工業団地造成組合議会議員     1人
         ──────────────────────────
 去る、6月12日の本会議において可決されました「若年認知症対策に関する意見書」「WTO農業交渉に関する意見書」「配合飼料価格高騰に対する畜産・酪農経営安定対策に関する緊急の意見書」につきましては、内閣総理大臣をはじめ、関係方面に提出し、その実現方について、強く要望いたしておきました。
         ──────────────────────────
 ● 新任者の紹介
○腰塚誠 議長 次に、新任者の紹介をいたします。
 去る6月13日付をもって就任されました稲山博司副知事御登壇願います。

         (稲山博司副知事 登壇)
◎稲山博司 副知事 一言ごあいさつを申し上げます。去る6月13日付をもちまして副知事を拝命いたしました稲山博司でございます。大澤県政の発展と県民福祉の向上に誠心誠意力を尽くしてまいる所存でございます。議員皆様方の格別の御指導、御鞭撻をよろしくお願い申し上げます。(拍手)
○腰塚誠 議長 次に、去る7月1日付をもって就任されました阿久澤浩公安委員会委員長御登壇願います。

         (阿久澤 浩公安委員会委員長 登壇)
◎阿久澤浩 公安委員会委員長 去る7月1日付をもちまして群馬県公安委員会委員長を仰せつかりました阿久澤浩でございます。もとより非才の身ではございますが、重責であることに思いをいたし、誠心誠意職責を遂行いたしたいと考えております。どうぞ皆様方の格別なる御指導をお願い申し上げます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)
 ● 会議録署名議員の指名
○腰塚誠 議長 
△日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、議長において久保田順一郎議員、塚原仁議員、村岡隆村議員を指名いたします。
 ● 会 期 の 決 定
○腰塚誠 議長 
△日程第2、会期決定の件を議題といたします。
 お諮りいたします。
 今期定例会の会期は、本日から10月10日までの23日間といたしたいと存じますが、これに御異議ございませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○腰塚誠 議長 御異議なしと認めます。よって、会期は23日間と決定いたしました。
 ● 議 案 の 上 程
○腰塚誠 議長 
△日程第3、第90号から第113号までの各議案並びに平成19年度群馬県公営企業会計決算の認定の件を一括して議題といたします。
 議案は、あらかじめお手元に配付しておきました。
 ● 提 案 説 明
○腰塚誠 議長 知事から提案理由の説明を求めます。

         (大澤正明知事 登壇)
◎大澤正明 知事 9月定例県議会の開会に当たり、提案説明に先立ち一言申し上げます。
 先ほどは故小林義康県議の追悼行事が厳粛の中に行われました。故小林議員の生前の御功績に心から敬意を表するとともに、心から御冥福をお祈り申し上げます。
 さて、8月6日から10日までの5日間、第32回全国高等学校総合文化祭群馬大会が開催され、秋篠宮同妃両殿下並びに眞子内親王殿下の御臨席を賜り、全国から2万人の高校生が参加して、県内20会場において盛大に行うことができました。県議会をはじめ多くの関係者、県民の皆様の御支援、御協力を賜り、心から御礼を申し上げます。
 北京オリンピックでは、本県関係選手6名が出場するソフトボール日本チームが念願の金メダルを獲得いたしました。厳しい戦いを最後まであきらめない強い気持ちで勝ち抜き、国民に大きな感動を与えました。また、競泳男子800メートルリレーには本県出身の内田翔選手が出場し、日本チームの7位入賞に貢献しました。本県出身選手が競泳種目で入賞したのは初めての快挙であります。
 今回の選手の活躍は県民の誇りであり、そして子どもたちに大きな夢と希望を与えるものであります。6名のソフトボール本県関係選手にはスポーツ特別栄誉賞を、選手が所属し、選手の育成指導に功績のあった2社にはスポーツ特別功労賞を、また、内田選手にはスポーツ栄誉賞をそれぞれ贈呈し、今回の偉業をたたえたいと考えております。
 9月7日から9日までの間、海外戦跡慰霊巡拝のために、腰塚県議会議長とともにロシアのハバロフスクを訪問し、群馬県遺族の会が主催する慰霊祭に参加し、哀悼の誠をささげてまいりました。ふるさとと家族を思いつつ、異境の地シベリアで祖国のために殉じられた戦没者各位の御遺志を受け継ぎ、世界の恒久平和の確立に努力するとともに、私たちの子孫のために真に豊かで平和な住み易い郷土群馬を目指して県民の皆様とともに一歩一歩進んでまいりたいと考えております。
 それでは、本日提出いたしました9月定例県議会の議案の大要について御説明申し上げます。
 今回の提出議案は、予算関係5件、事件議案19件、決算認定1件、合計25件であります。
 まず、予算関係であります。
 我が国の経済は、サブプライムローン問題に端を発した世界経済の不安定化と原油等の価格高騰の影響を受け、景気は減速しております。
 県税収入は、製造業を中心とした企業業績の悪化から法人関係税が大幅に落ち込み、今年度当初予算に計上いたしました2620億円に対して160億円程度の大幅な減収が見込まれており、大変厳しい財政状況であります。可能な限りの県税収入の確保はもとより、これまで以上に効果的、効率的な事業の執行に努め、より一層の経費の削減を図るとともに、未利用地の売却促進、広告収入など新たな収入増加策の取り組みなどにより歳入の確保に力を入れてまいります。
 今回の補正予算編成に際しても、こうした厳しい財政状況を踏まえ、事業の見直し等により経費の削減を図り、財源を捻出しながら、県民生活に直結する課題には緊急に対応することを基本といたしました。
 主な内容としては、原油・飼料価格等高騰対策、学校施設の耐震化、八ッ場ダム生活再建緊急支援、道路安全対策や集中豪雨対応などの単独公共事業の4つを柱に予算編成を行ったところであります。
 まず、原油・飼料価格等高騰対策であります。昨年度に引き続き低所得世帯等の冬期の灯油購入に対しまして市町村と協調して補助を行うほか、施設園芸や、きのこ生産における省エネルギーの取り組みを支援いたします。また、中小企業の資金繰りを積極的に支援するため、経営サポート資金の融資枠を80億円拡大するほか、経営相談体制も強化いたします。
 畜産農家は、輸入トウモロコシなどを原料とした飼料の価格高騰により厳しい経営環境に直面しております。そこで、飼料の自給や配合飼料から他の飼料への転換などにより経営体質を強化する取り組みを支援いたします。
 また、総合農政推進資金による低利融資制度を緊急的に拡充し、施設園芸、畜産農家の経営を支援することといたしました。
 次に、学校施設の耐震化です。県立高校について当初予算に追加して耐震設計を実施いたします。また、私立幼稚園の耐震化を促進するため、耐震診断の実施に対する補助制度を新たに創設することといたしました。
 第3は、八ッ場ダム生活再建緊急支援であります。工期の5年延長などにより、水没関係住民の現地生活再建がおくれ、観光客の減少や建物の老朽化など様々な問題が生じています。そこで、ぐんま総合情報センターを活用した観光PR活動など、観光客増加に向けた取り組みを積極的に支援するとともに、住宅や旅館などを県産材を使って改修する場合に補助を行うなど、県単独事業による幅広い支援策を講じることといたしました。
 第4に、単独公共事業についてであります。県民生活の安心・安全を図るため、道路の安全対策、河川の維持補修、集中豪雨への対応などに必要な単独公共事業を増額することといたしました。また、信号機の増設や道路標識の改良など、交通安全対策にも取り組んでまいります。
 このほか、企業の進出意欲に対応するために企業立地促進資金の融資枠を20億円拡大するほか、ドクターヘリ導入のための施設改修、介護職員等確保対策、新型インフルエンザ対策、群馬の観光イメージアップなど、早急に取り組む必要のある事業について予算計上いたしました。
 また、事業の見直しや国庫補助事業の内定、内部管理経費の節減などによる歳出予算の減額もあわせて計上しております。
 今回の補正予算案の総額は、これらの歳出増減を扱った結果37億9374万円となり、現計予算額と合算いたしますと6575億2474万円となります。この財源としては繰越金、地方交付税などを計上しております。
 債務負担行為補正は追加4件、変更2件で、いずれも来年度に期間が及ぶ契約の締結などを行おうとするものであります。
 このほか、特別会計については流域下水道事業費会計ほか1会計について、企業会計については工業用水道事業会計ほか1会計について、それぞれ必要な補正を行うことといたしました。
 次に事件議案でありますが、主なものについて申し上げます。
 第97号議案は、地方税法の改正に伴い個人県民税の寄附金控除の対象を拡大しようとするものであり、第103号議案は、前橋市と富士見村の合併について議会の議決を得ようとするものであります。
 このほか、平成19年度の群馬県電気事業会計ほか5企業会計の決算を提出いたしましたので、その承認をお願いするものであります。
 以上、議案の大要について御説明申し上げました。何とぞ慎重御審議のうえ、御議決くださいますようお願い申し上げます。
 なお、第113号議案の公安委員会委員の選任については、事案の性質上、早急に御議決くださいますようお願い申し上げます。
○腰塚誠 議長 知事の提案説明は終わりました。
 議案の末尾に報第3号から報第5号までの報告書が記載されておりますので、御一覧願います。
 ● 意 見 の 聴 取
○腰塚誠 議長 ただ今上程された議案のうち、第96号議案については、地方公務員法第5条第2項の規定により、群馬県人事委員会に意見の聴取を行います。
 ● 委員会付託の省略
○腰塚誠 議長 お諮りいたします。
 ただ今上程されました議案のうち第113号議案につきましては、会議規則第38条第3項の規定により委員会付託を省略したいと存じますが、御異議ございませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○腰塚誠 議長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 ● 採     決
○腰塚誠 議長 直ちに採決いたします。
 第113号議案、公安委員会委員の選任につき同意を求める件について、原案に同意することに賛成の議員の起立を求めます。
         (賛 成 者 起 立)

○腰塚誠 議長 起立全員であります。よって、第113号議案は原案に同意することに決定いたしました。
 ● 発議案の付議
○腰塚誠 議長 
△日程第4、議第12号及び議第13号の各発議案を議題といたします。
 議案提出書を職員に朗読させます。
                職  員  朗  読
         ──────────────────────────
 平成20年9月18日
 群馬県議会議長 腰 塚   誠 様
                      提出者 議会運営委員長 金 田 克 次
 議第12号議案 群馬県議会会議規則の一部を改正する規則
 上記の議案を別紙のとおり、地方自治法第109条の2第5項及び会議規則第14条第2項の規定により提出します。
         ──────────────────────────
 平成20年9月18日
 群馬県議会議長 腰 塚   誠 様
                      提出者 議会運営委員長 金 田 克 次
 議第13号議案 県議会議員の報酬等支給条例及び群馬県政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例
 上記の議案を別紙のとおり、地方自治法第109条の2第5項及び会議規則第14条第2項の規定により提出します。
         ──────────────────────────
 ● 提案説明の省略
○腰塚誠 議長 お諮りいたします。
 ただ今議題といたしました議第12号及び議第13号の各発議案につきましては、会議規則第38条第3項の規定により、提出者の説明を省略いたしたいと存じますが、これに御異議ございませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○腰塚誠 議長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 ● 採     決
○腰塚誠 議長 直ちに採決いたします。
 議第12号議案及び議第13号議案の各発議案を一括して採決いたします。
 これを原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
         (賛 成 者 起 立)

○腰塚誠 議長 起立全員であります。よって、各発議案は原案のとおり可決いたしました。
 ● 条項、字句、数字、その他の整理について
○腰塚誠 議長 お諮りいたします。
 ただ今可決されました議第12号及び議第13号の各発議案について、その条項、字句、数字、その他整理を要するものにつきましては、その整理を議長に委任されたいと存じますが、これに御異議ございませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○腰塚誠 議長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 ● 請願の委員会付託
○腰塚誠 議長 
△日程第5、9月11日までに受理した請願は、お手元に配付の請願文書表のとおり、所管の常任委員会に付託いたします。
 なお、9月11日までに受理した陳情は、お手元に配付の陳情書参考送付一覧表のとおり、所管の常任委員会に参考送付いたします。
 ● 高崎工業団地造成組合議会議員の補欠選挙
○腰塚誠 議長 
△日程第6、高崎工業団地造成組合議会議員の補欠選挙を行います。
 お諮りいたします。
 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推せんにより行うことに御異議ございませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○腰塚誠 議長 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推せんによることに決定いたしました。
 お諮りいたします。
 指名の方法については、議長において指名することに御異議ございませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○腰塚誠 議長 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。
 高崎工業団地造成組合議会議員に関根圀男議員を指名いたします。
 お諮りいたします。
 ただ今議長において指名いたしました関根圀男議員を高崎工業団地造成組合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○腰塚誠 議長 御異議なしと認めます。よって、ただ今指名いたしました関根圀男議員が高崎工業団地造成組合議会議員に当選されました。
 ただ今高崎工業団地造成組合議会議員に当選されました関根圀男議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。
 ● 休 会 の 議 決
○腰塚誠 議長 お諮りいたします。
 明19日、22日及び24日の3日間は、議案調査のため本会議を休会にいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○腰塚誠 議長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 以上をもって本日の日程は終了いたしました。
 次の本会議は、9月25日午前10時から再開いたします。
 ● 散     会
○腰塚誠 議長 本日はこれにて散会いたします。
   午前10時34分散会