議事ロックス -地方議会議事録検索-


群馬県 群馬県

平成20年  5月 定例会−05月29日-02号




平成20年 5月 定例会
群馬県議会会議録  第2号
平成20年5月29日        出席議員 49人 欠席議員 0人 欠員 1人
   田島雄一  (出席)       中村紀雄  (出席)
   原 富夫  (出席)       早川昌枝  (出席)
   関根圀男  (出席)       中沢丈一  (出席)
   小林義康  (出席)       腰塚 誠  (出席)
   塚越紀一  (出席)       南波和憲  (出席)
   黒沢孝行  (出席)       五十嵐清隆 (出席)
   小野里光敏 (出席)       真下誠治  (出席)
   金田克次  (出席)       松本耕司  (出席)
   金子一郎  (出席)       久保田順一郎(出席)
   長谷川嘉一 (出席)       須藤昭男  (出席)
   岩井 均  (出席)       金子浩隆  (出席)
   平田英勝  (出席)       大沢幸一  (出席)
   塚原 仁  (出席)       村岡隆村  (出席)
   織田沢俊幸 (出席)       中島 篤  (出席)
   狩野浩志  (出席)       新井雅博  (出席)
   福重隆浩  (出席)       橋爪洋介  (出席)
   岩上憲司  (出席)       今井 哲  (出席)
   関口茂樹  (出席)       舘野英一  (出席)
   久保田 務 (出席)       萩原 渉  (出席)
   星名建市  (出席)       大林俊一  (出席)
   茂木英子  (出席)       角倉邦良  (出席)
   井田 泉  (出席)       笹川博義  (出席)
   須藤和臣  (出席)       あべともよ (出席)
   水野俊雄  (出席)       後藤克己  (出席)
   石川貴夫  (出席)
説明のため出席した者の職氏名
   知事         大澤正明
   副知事        茂原璋男
   副知事        佐々木 淳
   教育委員長      若林泰憲
   教育長        福島金夫
   選挙管理委員長    ?山 ?
   人事委員長      福島江美子
   代表監査委員     富岡惠美子
   公安委員長      神谷トメ
   警察本部長      折田康徳
   企業管理者      篠?健司
   病院副管理者     小出省司
   総務部長       中山博美
   企画部長       石田哲博
   生活文化部長     小川惠子
   健康福祉部長     下城茂雄
   環境森林部長     入沢正光
   農政部長       林 宣夫
   産業経済部長     柿沼伸司
   県土整備部長     川瀧弘之
   会計管理者      鈴木恵子
   財政課長       細野初男
   財政課次長      友松 寛
職務のため出席した者の職氏名
   局長         須田栄一
   総務課長       川田恵一
   議事課長       緑川善彦
   議事課次長      中島三郎
   議事課係長      内田善規
   議事課主幹      佐藤彰宏
   議事課副主幹     堀 和行
    平成20年5月29日(木)
                  議  事  日  程 第 2 号
                                 午 前 10 時 開 議
第1 常任委員会委員及び議会運営委員会委員の選任
第2 特別委員会の設置及び設置目的等の一部変更並びに特別委員会委員の辞任及び選任
第3 追加議案の上程
   ・第87号議案及び第88号議案について
                          以 上 知 事 提 出
                            (提 案 説 明)
第4 継続審査中の請願及び新たに受理した請願の委員会付託
    午前10時開議
 ● 開     議
○中沢丈一 議長 これより本日の会議を開きます。
 ● 議 長 の 辞 職
○中沢丈一 議長 議長の辞職をお諮り願うため、副議長と交代いたします。

         (中沢丈一議長 退席 五十嵐清隆副議長 登壇)
○五十嵐清隆 副議長 ただ今、中沢丈一議員から議長の辞職願が提出されました。
 お諮りいたします。
 この際、本件を本日の日程に追加し、議題とすることに賛成の議員の起立を求めます。
         (賛 成 者 起 立)
○五十嵐清隆 副議長 起立全員であります。よって、さよう決定いたしました。
 まず、辞職願を職員に朗読させます。
                職  員  朗  読
         ──────────────────────────
                 辞  職  願
                                   平成20年5月29日
 群馬県議会副議長 五十嵐 清 隆 様
                           群馬県議会議長 中 沢 丈 一
 今般一身上の都合により議長を辞職したいから許可されるよう願い出ます。

○五十嵐清隆 副議長 地方自治法第117条の除斥の規定により、中沢丈一議員御退席願います。
         (中沢丈一議長 退席)
○五十嵐清隆 副議長 お諮りいたします。
 本件を、願い出のとおり許可することに賛成の議員の起立を求めます。
         (賛 成 者 起 立)
○五十嵐清隆 副議長 起立全員であります。よって、許可することに決定いたしました。
 中沢丈一議員御着席願います。
         (中沢丈一議員 着席)
 ● 議長退任のあいさつ
○五十嵐清隆 副議長 中沢丈一議員、退任のあいさつを願います。

         (中沢丈一議員 登壇)
◆中沢丈一 議員 議長職を辞任するに当たり、一言ごあいさつ申し上げます。
 昨年5月の臨時県議会におきまして議員各位の御推挙をいただき、第81代群馬県議会議長の要職に就任させていただきましたが、本日、一身上の都合により辞任させていただくこととなりました。在任中は皆様の温かい御支援、また御協力を賜り、議長の重責を果たすことができましたことに対し、心から厚く感謝、お礼を申し上げる次第であります。
 顧みますと、昨年、38市町村になってから初めての改選で、新しい議会史の1ページを踏み出したわけでありますが、この間、私は、県民に開かれた議会の実現を目指し、公平、公正で活力ある議会運営に努めてまいりました。
 分権時代の今日、議会の役割と責任が増大する中で、本県議会においては、議員提出提案による政策条例として、群馬県県営住宅管理条例の一部を改正する条例及び群馬県行政に係る基本計画の議決等に関する条例を制定いたしました。議員各位の改革への熱意と積極的な取り組みは、今後も着実に議会改革を進めていくものと確信をしております。
 また、昨年7月には大澤知事が誕生し、群馬県政の新たなスタートが切られたところでありますが、その後も尾瀬国立公園の誕生や本県で4人目の内閣総理大臣の誕生、あるいは北関東自動車道の伊勢崎・太田桐生間の開通など、本県にとって喜ばしい出来事がありました。
 しかし、一方では、9月に台風9号が県内各地に甚大な被害をもたらし、私も現地に赴いて、改めて自然の脅威と防災の重要性を再認識するという苦い教訓を得ました。こうした様々な出来事をはじめ、県内外における数々の貴重な体験にも恵まれ、誠に感慨深いものがあります。
 今後は、このような議長在任中の貴重な経験を活かし、一議員として、県政推進、県民福祉向上のため微力を尽くしてまいる所存でありますので、今後におきましても、議員各位、大澤知事をはじめ執行部並びに報道機関の皆様から賜りました御厚情に対しまして深く感謝を申し上げ、退任のあいさつとさせていただく次第でございます。大変お世話になりました。ありがとうございました。(拍手)
○五十嵐清隆 副議長 退任のあいさつは終わりました。
 ● 議 長 の 選 挙
○五十嵐清隆 副議長 お諮りいたします。
 ただ今欠員となりました議長の選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと存じますが、これに賛成の議員の起立を求めます。
         (賛 成 者 起 立)
○五十嵐清隆 副議長 起立全員であります。よって、直ちに選挙を行います。
 議場の閉鎖を命じます。
         (議 場 閉 鎖)
○五十嵐清隆 副議長 ただ今の出席議員数は49人であります。
 選挙の立会人には、会議規則第31条第2項の規定により、真下誠治議員、大沢幸一議員、須藤和臣議員を指名いたします。
 投票用紙を配付させます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。
         (投票用紙配付)
○五十嵐清隆 副議長 投票用紙の配付漏れはございませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○五十嵐清隆 副議長 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
         (投 票 箱 点 検)
○五十嵐清隆 副議長 異状なしと認めます。
 投票を行います。
 点呼に応じて順次投票願います。
 点呼を命じます。
         (氏名点呼 投票)
○五十嵐清隆 副議長 投票漏れはございませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○五十嵐清隆 副議長 投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。
 開票を行います。
 立会人の方は立ち会いを願います。

         (立会人 真下誠治議員 大沢幸一議員 須藤和臣議員 立ち会い 開票)
○五十嵐清隆 副議長 選挙の結果を報告いたします。
    投票総数 49票
       有効投票 49票
       無効投票 0票
          有効投票中
              腰 塚   誠 議員 46票
              久保田   務 議員 2票
              早 川 昌 枝 議員 1票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は12.25票であります。よって、腰塚誠議員が議長に当選されました。(拍手)
 議場の閉鎖を解きます。
         (議 場 開 鎖)
○五十嵐清隆 副議長 ただ今議長に当選されました腰塚誠議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。
 ● 議長就任のあいさつ
○五十嵐清隆 副議長 腰塚誠議員、就任のあいさつを願います。

         (腰塚 誠議長 登壇 拍手)
○腰塚誠 議長 一言ごあいさつ申し上げます。
 この度、議員各位の御推挙をいただき、第82代群馬県議会議長の重責を担うことになりました。身に余る光栄であり、心から感謝申し上げる次第であります。
 今日、科学技術の進歩により、私たちの生活は目をみはるほど便利になってまいりました。しかし、同時に、少子高齢化の問題、地球環境問題、食の安全、経済、治安等々、多くの深刻な課題に直面しています。このような現実を直視し、社会構造の大きな変化を認識するとき、改めて時代の大きな転換期に立っていることを痛感いたします。
 200万県民が心豊かに安心して暮らせる郷土群馬を構築することは、二元代表制の一翼であり、私たち県議会に課せられた使命であります。第2期地方分権改革と言われる時代を迎え、地方議会の役割はますます大きくなってきました。議会がより一層自己改革と活性化に努め、県民の負託に応えていかなければなりません。私は、県議会の役割をしっかりと自覚し、分権時代にふさわしい活力ある議会の実現に全力を尽くしてまいる所存であります。何とぞ議員各位並びに大澤知事をはじめ執行部、報道機関の皆様の御支援、御鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げまして、議長就任のあいさつといたします。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)
○五十嵐清隆 副議長 就任のあいさつは終わりました。よって、議長と交代いたします。

         (五十嵐清隆副議長 腰塚 誠議長と交代)
 ● 副議長の辞職
○腰塚誠 議長 五十嵐清隆議員から副議長の辞職願が提出されました。
 お諮りいたします。
 この際、本件を本日の日程に追加し、議題とすることに賛成の議員の起立を求めます。
         (賛 成 者 起 立)
○腰塚誠 議長 起立全員であります。よって、さよう決定いたしました。
 まず、辞職願を職員に朗読させます。
                職  員  朗  読
         ──────────────────────────
                 辞  職  願
                                      平成20年5月29日
 群馬県議会議長 腰 塚   誠 様
                            群馬県議会副議長 五十嵐 清 隆
 今般一身上の都合により副議長を辞職したいから許可されるよう願い出ます。

○腰塚誠 議長 地方自治法第117条の除斥の規定により、五十嵐清隆議員御退席願います。
         (五十嵐清隆副議長 退席)
○腰塚誠 議長 お諮りいたします。
 本件を、願い出のとおり許可することに賛成の議員の起立を求めます。
         (賛 成 者 起 立)
○腰塚誠 議長 起立全員であります。よって、許可することに決定いたしました。
 五十嵐清隆議員御着席願います。
         (五十嵐清隆議員 着席)
 ● 副議長退任のあいさつ
○腰塚誠 議長 五十嵐清隆議員、退任のあいさつを願います。

         (五十嵐清隆議員 登壇)
◆五十嵐清隆 議員 副議長を辞職するに当たり、一言ごあいさつを申し上げます。
 本日、一身上の都合により、副議長の職を辞任いたすことになりました。これまでの間、中沢議長のもと、議員各位はもとより、知事、執行部並びに報道機関の皆様の御支援、御協力を賜り、副議長の職を遂行してまいりました。
 議会の役割がますます重要性を増す中、議会が真に力を発揮し、県民の声を正しく県政に反映させて、その負託に応えていくことができるよう、各般にわたり全力で取り組んできたところであります。本日まで大過なくこの職責を果たすことができましたことに心から厚く御礼を申し上げる次第であります。
 今、地方が自らの手で個性あふれる地域社会を築いていく時代になっております。本県においても、独自の潜在力や可能性を駆使し、真に豊かで活力ある郷土づくりを推進しているところであります。しかしながら、一方では、少子高齢化の急速な進展をはじめ、地球環境問題の深刻化、経済の不透明感の強まりなど様々な社会情勢の変化の中で、解決すべき課題も山積しております。
 今後は副議長在任中の経験を活かし、一議員として、さらなる県政の進展に力を尽くす決意でありますので、関係各位のなお一層の御指導、御鞭撻を賜りますよう心からお願いを申し上げまして、退任のあいさつといたします。大変ありがとうございました。(拍手)
○腰塚誠 議長 退任のあいさつは終わりました。
 ● 副議長の選挙
○腰塚誠 議長 お諮りいたします。
 ただ今欠員となりました副議長の選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと存じますが、これに賛成の議員の起立を求めます。
         (賛 成 者 起 立)

○腰塚誠 議長 起立全員であります。よって、直ちに選挙を行います。
 議場の閉鎖を命じます。

         (議 場 閉 鎖)
○腰塚誠 議長 ただ今の出席議員数は49人であります。
 選挙の立会人には、会議規則第31条第2項の規定により、金田克次議員、今井哲議員、大林俊一議員を指名いたします。
 投票用紙を配付させます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。
         (投票用紙配付)
○腰塚誠 議長 投票用紙の配付漏れはございませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○腰塚誠 議長 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
         (投 票 箱 点 検)
○腰塚誠 議長 異状なしと認めます。
 投票を行います。
 点呼に応じて順次投票願います。
 点呼を命じます。
         (氏名点呼 投票)
○腰塚誠 議長 投票漏れはございませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○腰塚誠 議長 投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。
 開票を行います。
 立会人の方は立ち会いを願います。
         (立会人 金田克次議員 今井 哲議員 大林俊一議員 立ち会い 開票)
○腰塚誠 議長 選挙の結果を報告いたします。
    投票総数 49票
       有効投票 49票
       無効投票 0票
          有効投票中
             小野里 光 敏 議員 34票
             塚 越 紀 一 議員 12票
             石 川 貴 夫 議員 2票
             早 川 昌 枝 議員 1票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は12.25票であります。よって、小野里光敏議員が副議長に当選されました。(拍手)
 議場の閉鎖を解きます。
         (議 場 開 鎖)
○腰塚誠 議長 ただ今副議長に当選されました小野里光敏議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。
 ● 副議長就任のあいさつ
○腰塚誠 議長 小野里光敏議員、就任のあいさつを願います。

         (小野里光敏副議長 登壇 拍手)
○小野里光敏 副議長 一言ごあいさつ申し上げます。
 この度、議員各位の御推挙をいただき、副議長という重職を担うこととなりました。誠に身に余る光栄と存じ、深謝する次第であります。
 時代の大変革期、県政が重要な諸課題を抱えるときにあって、副議長という職務の重要性と責任の重大さを痛感している次第であります。もとより微力ではございますが、腰塚議長の補佐役といたしまして、ともに県政の進展と議会の公平、公正かつ円滑な運営に誠心誠意努力していく所存であります。議員各位をはじめ知事、執行部並びに報道機関の皆様の格段の御支援、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。副議長就任のあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)
○腰塚誠 議長 就任のあいさつは終わりました。
 ● 常任委員会委員及び議会運営委員会委員の選任
○腰塚誠 議長 
△日程第1、常任委員会及び議会運営委員会委員の選任を行います。
 お諮りいたします。
 常任委員会委員及び議会運営委員会委員の選任につきましては、委員会条例第5条第1項の規定により、お手元に配付の名簿のとおりそれぞれ指名いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○腰塚誠 議長 御異議なしと認めます。よって、ただ今指名いたしました議員を各常任委員会委員及び議会運営委員会委員に選任することに決定いたしました。
         ──────────────────────────
               常 任 委 員 会 委 員 名 簿
 総務企画常任委員会(9人)
  中村紀雄    原 富夫  腰塚 誠
  南波和憲    塚原 仁  新井雅博
  今井 哲    須藤和臣  あべともよ
 厚生文化常任委員会(9人)
  関根圀男    黒沢孝行  真下誠治
  須藤昭男    村岡隆村  大林俊一
  茂木英子    水野俊雄  (欠員1人)
 環境農林常任委員会(8人)
  久保田順一郎  金子浩隆  平田英勝
  狩野浩志    舘野英一  久保田 務
  角倉邦良    後藤克己
 産業経済常任委員会(8人)
  田島雄一    早川昌枝  中沢丈一
  小林義康    塚越紀一  織田沢俊幸
  星名建市    笹川博義
 県土整備常任委員会(8人)
  五十嵐清隆   金田克次  松本耕司
  長谷川嘉一   橋爪洋介  岩上憲司
  関口茂樹    萩原 渉
 文教警察常任委員会(8人)
  小野里光敏   金子一郎  岩井 均
  大沢幸一    中島 篤  福重隆浩
  井田 泉    石川貴夫
        ――――――――――――――――――――――――――
              議会運営委員会委員名簿
 議会運営委員会(13人)
  中沢丈一  南波和憲  黒沢孝行
  金田克次  金子一郎  久保田順一郎
  須藤昭男  平田英勝  織田沢俊幸
  福重隆浩  岩上憲司  久保田 務
  茂木英子
        ――――――――――――――――――――――――――
 ● 特別委員会の設置及び設置目的等の一部変更並びに特別委員会委員の    辞任及び選任
○腰塚誠 議長 
△日程第2、特別委員会の設置及び設置目的等の変更並びに特別委員会委員の辞任及び選任を議題といたします。
 お諮りいたします。
 お手元に配付の特別委員会の設置及び廃止並びに設置目的等の一部変更の表のとおり、決算・行財政改革及び子育て支援対策の各特別委員会は本日限りで廃止し、委員会条例第4条の規定により、行財政改革特別委員会を委員11人をもって、決算特別委員会を委員15人をもって設置するとともに、地域活性化対策特別委員会及び安全・安心なくらし特別委員会の設置目的及び審査事項の一部を変更したいと存じますが、これに賛成の議員の起立を求めます。
         (賛 成 者 起 立)
○腰塚誠 議長 起立全員であります。よって、本件についてはさよう設置及び変更することに決定いたしました。
 お諮りいたします。
 ただ今設置されました特別委員会の委員の選任並びに地域活性化対策及び安全・安心なくらしの各特別委員会委員の辞任に伴う選任につきましては、委員会条例第5条第1項の規定により、お手元に配付の特別委員会委員名簿のとおりそれぞれ指名したいと存じますが、御異議ございませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○腰塚誠 議長 御異議なしと認めます。よって、ただ今指名いたしました議員をそれぞれの特別委員会委員に選任することに決定いたしました。
         ──────────────────────────
         特別委員会の設置及び廃止並びに所管事項の一部変更について
 ◎設置
┌───────┬────┬────────────────────┬────────────────────┬───────────────────┐
│委員会名称  │委員定数│ 設 置 目 的            │ 審 査 事 項            │関係局等               │
│       │    │                    │                    │※必要に応じて関係局等の出席を求める。│
├───────┼────┼────────────────────┼────────────────────┼───────────────────┤
│行財政改革  │11人  │ 県の行財政のあり方及びその効率的運用方│1 行財政改革、公社・事業団等改革に関す│総務部                │
│特別委員会  │    │策について調査検討する。        │  ること               │企画部                │
│       │    │                    │2 道州制等、地方分権に関すること   │生活文化部              │
│       │    │                    │                    │企業局                │
│       │    │                    │                    │病院局教育委員会           │
│       │    │                    │                    │監査委員事務局            │
└───────┴────┴────────────────────┴────────────────────┴───────────────────┘

┌───────┬────┬────────────────────┬────────────────────┬───────────────────┐
│決算特別委員会│15人  │ 県政全般にわたり、一般会計・特別会計、│1 群馬県一般会計歳入歳出決算、同特別会│会計局                │
│       │    │公営企業会計の決算について審査する。  │  計歳入歳出決算、同公営企業会計決算の│企業局                │
│       │    │                    │  認定に関すること          │病院局                │
│       │    │                    │2 決算に関わる調査研究に関すること  │監査委員事務局            │
└───────┴────┴────────────────────┴────────────────────┴───────────────────┘
 ◎廃止  「決算・行財政改革特別委員会」及び「子育て支援対策特別委員会」

 ◎所管事項等の一部変更 ※太字の部分が変更箇所
┌───────┬────┬────────────────────┬────────────────────┬───────────────────┐
│委員会名称  │委員定数│ 設 置 目 的            │ 審 査 事 項            │関係局等               │
│       │    │                    │                    │※必要に応じて関係局等の出席を求める。│
├───────┼────┼────────────────────┼────────────────────┼───────────────────┤
│地域活性化対策│11人  │ 産業振興と基盤整備による豊かで活力ある│1 企業誘致による地域活性化に関すること│企画部                │
│特別委員会  │    │地域社会の実現に向けて調査検討する。  │2 産業振興による地域活性化に関すること│環境森林部              │
│       │    │                    │3 基盤整備等、地域振興の推進に関するこ│農政部                │
│       │    │                    │  と                 │産業経済部              │
│       │    │                    │                    │県土整備部              │
│       │    │                    │                    │企業局                │
├───────┼────┼────────────────────┼────────────────────┼───────────────────┤
│安全・安心なく│11人  │ 県民が安全で安心に、かつ健康で元気に暮│1 安全・安心な生活環境の整備に関するこ│総務部                │
│らし特別委員会│    │らせる社会の実現に向けて調査検討する。 │  と                 │生活文化部              │
│       │    │                    │2 質の高い医療サービスの確保に関するこ│健康福祉部              │
│       │    │                    │  と                 │環境森林部              │
│       │    │                    │3 食の安全対策に関すること      │農政部                │
│       │    │                    │4 子育て環境の整備に関すること    │県土整備部              │
│       │    │                    │                    │教育委員会              │
│       │    │                    │                    │警察本部               │
└───────┴────┴────────────────────┴────────────────────┴───────────────────┘
        ――――――――――――――――――――――――――
                特別委員会委員名簿
 行財政改革特別委員会(11人)
  中村紀雄  原 富夫   小林義康
  南波和憲  長谷川嘉一  須藤昭男
  大沢幸一  萩原 渉   星名建市
  後藤克己  石川貴夫
 地域活性化対策特別委員会(11人)
  田島雄一  中沢丈一   真下誠治
  岩井 均  新井雅博   福重隆浩
  岩上憲司  舘野英一   茂木英子
  角倉邦良  須藤和臣
 安全・安心なくらし特別委員会(11人)
  関根圀男  塚越紀一   小野里光敏
  松本耕司  金子一郎   塚原 仁
  中島 篤  橋爪洋介   今井 哲
  大林俊一  あべともよ
 決算特別委員会(15人)
  早川昌枝  黒沢孝行   五十嵐清隆
  金田克次  久保田順一郎 金子浩隆
  平田英勝  村岡隆村   織田沢俊幸
  狩野浩志  関口茂樹   久保田務
  井田 泉  笹川博義   水野俊雄
        ――――――――――――――――――――――――――
              ※図書広報委員会委員名簿
 図書広報委員会(10人)
  中村紀雄  原 富夫   金子浩隆
  中島 篤  関口茂樹   萩原 渉
  須藤和臣  あべともよ  水野俊雄
  石川貴夫
        ――――――――――――――――――――――――――
 ● 諸 般 の 報 告
○腰塚誠 議長 次に、諸般の報告をいたします。
 図書広報委員会委員につきましては、お手元に配付の委員名簿のとおり指名いたしましたので御了承願います。
 ただ今選任されました各委員は、お手元に配付の部屋割表により御会合のうえ、正副委員長を互選して、議長のもとに報告願います。
        ――――――――――――――――――――――――――
                正副委員長互選部屋割表
  総務企画常任委員会       401委員会室
  厚生文化常任委員会       402委員会室
  環境農林常任委員会       403委員会室
  産業経済常任委員会       301委員会室
  県土整備常任委員会       302委員会室
  文教警察常任委員会       303委員会室
                《各常任委員会終了後》
  行財政改革特別委員会      401委員会室
  地域活性化対策特別委員会    402委員会室
  安全・安心なくらし特別委員会  403委員会室
  決算特別委員会         201委員会室
                《上記特別委員会終了後》
  議会運営委員会         議会運営委員会室
                《議会運営委員会終了後》
  図書広報委員会         303委員会室
        ――――――――――――――――――――――――――
 ● 休     憩
○腰塚誠 議長 暫時休憩いたします。
   午前10時39分休憩


   午前11時16分開議
 ● 再     開
○腰塚誠 議長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 ● 諸 般 の 報 告
○腰塚誠 議長 諸般の報告をいたします。
 委員会条例第11条の規定により、私は総務企画常任委員を辞任しましたので御報告いたします。
 次に、各委員会の正副委員長の互選結果につきましては、お手元に配付の正副委員長名簿のとおりそれぞれ決定いたしましたので、御報告いたします。
        ――――――――――――――――――――――――――

              常任委員会正副委員長名簿
 ┌──────────────┬─────┬──────┐
 │委員会名          │委員長  │副委員長  │
 ├──────────────┼─────┼──────┤
 │総務企画常任委員会     │新井雅博 │須藤和臣  │
 ├──────────────┼─────┼──────┤
 │厚生文化常任委員会     │村岡隆村 │大林俊一  │
 ├──────────────┼─────┼──────┤
 │環境農林常任委員会     │狩野浩志 │舘野英一  │
 ├──────────────┼─────┼──────┤
 │産業経済常任委員会     │織田沢俊幸│笹川博義  │
 ├──────────────┼─────┼──────┤
 │県土整備常任委員会     │橋爪洋介 │萩原 渉  │
 ├──────────────┼─────┼──────┤
 │文教警察常任委員会     │中島 篤 │井田 泉  │
 └──────────────┴─────┴──────┘

           議会運営委員会正副委員長名簿
 ┌──────────────┬─────┬──────┐
 │委員会名          │委員長  │副委員長  │
 ├──────────────┼─────┼──────┤
 │議会運営委員会       │金田克次 │平田英勝  │
 └──────────────┴─────┴──────┘

            特別委員会正副委員長名簿
 ┌──────────────┬─────┬──────┐
 │委員会名          │委員長  │副委員長  │
 ├──────────────┼─────┼──────┤
 │行財政改革特別委員会    │長谷川嘉一│須藤昭男  │
 ├──────────────┼─────┼──────┤
 │地域活性化対策特別委員会  │岩井 均 │田島雄一  │
 ├──────────────┼─────┼──────┤
 │安全・安心なくらし特別委員会│関根圀男 │金子一郎  │
 ├──────────────┼─────┼──────┤
 │決算特別委員会       │金子浩隆 │久保田順一郎│
 └────────────────────┴──────┘

           図書広報委員会正副委員長名簿
┌──────────────┬─────┬──────┐
│委員会名          │委員長  │副委員長  │
├──────────────┼─────┼──────┤
│図書広報委員会       │原 富夫 │中島 篤  │
└──────────────┴─────┴──────┘
        ――――――――――――――――――――――――――
○腰塚誠 議長 次に、追加議案の送付書を職員に朗読させます。
                職  員  朗  読
         ──────────────────────────
                                    財第106−3号
                                    平成20年5月29日
 群馬県議会議長様
                             群馬県知事 大 澤 正 明
              定例県議会追加提出議案について
 監査委員の選任についての議案を、別冊のとおり提出します。

○腰塚誠 議長 議案はあらかじめお手元に配付しておきました。
 ● 追加議案の上程
○腰塚誠 議長 
△日程第3、第87号及び第88号の各議案を議題といたします。
 ● 提 案 説 明
○腰塚誠 議長 知事から提案理由の説明を求めます。

         (大澤正明知事 登壇)
◎大澤正明 知事 本日、追加提出いたしました議案について御説明申し上げます。
 追加提出議案は監査委員の選任についてであります。これは、議会の議員のうちから選任いたしました監査委員金田克次氏及び金子一郎氏が5月28日に辞任されましたので、その後任者として真下誠治氏び松本耕司氏を選任しようとするものであります。
 なお、本件は事案の性質上、早急に御議決くださいますようお願い申し上げます。
○腰塚誠 議長 知事の提案説明は終わりました。
 ● 委員会付託の省略
○腰塚誠 議長 お諮りいたします。
 本追加議案につきましては、会議規則第38条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○腰塚誠 議長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 ● 採     決
○腰塚誠 議長 直ちに採決いたします。
 まず、第87号議案について採決いたします。
 地方自治法第117条の除斥の規定により、真下誠治議員御退席願います。
         (真下誠治君 退席)
○腰塚誠 議長 第87号議案の真下誠治議員の監査委員の選任につき同意を求める件については、原案に同意することに賛成の議員の起立を求めます。
         (賛 成 者 起 立)
○腰塚誠 議長 起立多数であります。よって、第87号議案は原案に同意することに決定いたしました。
 真下誠治議員御着席願います。
         (真下誠治君 着席)
○腰塚誠 議長 次に、第88号議案について採決いたします。
 地方自治法第117条の除斥の規定により、松本耕司議員御退席願います。
         (松本耕司君 退席)
○腰塚誠 議長 第88号議案の松本耕司議員の監査委員の選任につき同意を求める件については、原案に同意することに賛成の議員の起立を求めます。
         (賛 成 者 起 立)
○腰塚誠 議長 起立多数であります。よって、第88号議案は原案に同意することに決定いたしました。
 松本耕司議員御着席願います。
         (松本耕司君 着席)
 ● 継続審査中の請願及び新たに受理した請願の委員会付託
○腰塚誠 議長 
△日程第4、委員会条例の一部改正に伴い、継続審査中の請願は、新常任委員会の所管事項に従い、お手元に配付の請願文書表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託いたします。
 また、5月20日までに受理した請願は、お手元に配付の請願文書表のとおり、所管の常任委員会に付託いたします。
 なお、5月20日までに受理した陳情は、お手元に配付の陳情書参考送付一覧表のとおり、所管の常任委員会に参考送付いたします。
 ● 休 会 の 議 決
○腰塚誠 議長 お諮りいたします。
 明30日及び6月2日は、議案調査のため本会議を休会にいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○腰塚誠 議長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 以上をもって本日の日程は終了いたしました。
 次の本会議は、6月3日午前10時から再開し、上程議案に対する質疑及び一般質問を行います。
 ● 散     会
○腰塚誠 議長 本日はこれにて散会いたします。
   午前11時22分散会