議事ロックス -地方議会議事録検索-


群馬県 群馬県

平成19年  5月 臨時会−05月22日-01号




平成19年 5月 臨時会
群馬県議会会議録  第1号
平成19年5月22日         出席議員 50人 欠席議員 0人 欠員 0人
   田島雄一  (出席)       中村紀雄  (出席)
   原富 夫  (出席)       早川昌枝  (出席)
   関根圀男  (出席)       中沢丈一  (出席)
   小林義康  (出席)       腰塚 誠  (出席)
   塚越紀一  (出席)       金子泰造  (出席)
   南波和憲  (出席)       黒沢孝行  (出席)
   五十嵐清隆 (出席)       小野里光敏 (出席)
   真下誠治  (出席)       金田克次  (出席)
   松本耕司  (出席)       金子一郎  (出席)
   久保田順一郎(出席)       長谷川嘉一 (出席)
   須藤昭男  (出席)       岩井 均  (出席)
   金子浩隆  (出席)       平田英勝  (出席)
   大沢幸一  (出席)       塚原 仁  (出席)
   村岡隆村  (出席)       織田沢俊幸 (出席)
   中島 篤  (出席)       狩野浩志  (出席)
   新井雅博  (出席)       福重隆浩  (出席)
   橋爪洋介  (出席)       岩上憲司  (出席)
   今井 哲  (出席)       関口茂樹  (出席)
   舘野英一  (出席)       久保田 務 (出席)
   萩原 渉  (出席)       星名建市  (出席)
   大林俊一  (出席)       茂木英子  (出席)
   角倉邦良  (出席)       井田 泉  (出席)
   笹川博義  (出席)       須藤和臣  (出席)
   あべともよ (出席)       水野俊雄  (出席)
   後藤克己  (出席)       石川貴夫  (出席)
説明のため出席した者の職氏名
   知事         小寺弘之
   副知事        高木 勉
   教育委員長      桑原保光
   教育長        内山征洋
   選挙管理委員長    河村昭明
   人事委員長(代理)  森田 均
   代表監査委員     富岡惠美子
   公安委員長      末村重雄
   警察本部長      折田康徳
   企業管理者      関根宏一
   病院管理者      谷口興一
   理事(総務担当)   福島金夫
   理事(企画担当)   横尾恒夫
   理事(健康福祉担当) 小出省司
   理事(環境・森林担当)市村良平
   理事(農業担当)   山本 明
   理事(産業経済担当) 大崎茂樹
   理事(県土整備担当) 川西 寛
   会計管理者      関 卓榮
   財政課長       高草木方孝
   財政課GL(次長)  塚越昭一
職務のため出席した者の職氏名
   局長         齋藤 ?
   総務課長       高橋秀知
   議事課長       栗原弘明
   議事課次長      中島三郎
   議事課GL(補佐)  小茂田誠治
   議事課主幹      佐藤彰宏
   議事課副主幹     堀 和行
   平成19年5月22日(火)
                  議  事  日  程 第 1 号(その1)
                                 午 前 10 時 開 議
第1 仮議席の指定
第2 議長の選挙
                  議  事  日  程 第 1 号(その2)
第3 議席の指定
第4 会議録署名議員の指名
第5 会 期 の 決 定
第6 副議長の選挙
第7 議 案 の 上 程
 ・第96号議案、第97号議案
                          以 上 知 事 提 出
                            (提案説明、委員会付託省略、除斥、採決)
第8 発議案の付議
 ・議第5号議案について
   午前10時16分開会
 ● 臨時議長の紹介及びあいさつ
◎議会事務局長(齋藤? 君) 平成19年5月臨時県議会の開会に先立ち、事務局長から申し上げます。
 この度の臨時会は一般選挙後の最初の議会でございますので、議長が選任されるまでの間、地方自治法第107条の規定によりまして、年長議員が臨時議長の職務を行うこととなっております。
 出席議員の中で原富夫議員が年長でございますので、御紹介申し上げます。

         (臨時議長 原 富夫君 登壇 拍手)
○臨時議長(原富夫 君) ただ今御紹介いただきました原富夫でございます。
 地方自治法第107条の規定によりまして、臨時議長の職務を行います。
 どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)
 ● 開会並びに開議
○臨時議長(原富夫 君) ただ今から平成19年5月臨時会を開会いたします。
 直ちに本日の会議を開きます。
 ● 仮議席の指定
○臨時議長(原富夫 君) 
△日程第1、この際、議事の進行上、仮議席の指定を行います。
 仮議席は、ただ今御着席のとおり指定いたします。
 ● 議 長 の 選 挙
○臨時議長(原富夫 君) 
△日程第2、議長の選挙を行います。
 議場の閉鎖を命じます。
         (議 場 閉 鎖)
○臨時議長(原富夫 君) ただ今の出席議員数は50人であります。
 立会人には、会議規則第31条第2項の規定により議長において、狩野浩志君、関口茂樹君、笹川博義君を指名いたします。
 投票用紙を配付させます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。
         (投票用紙配付)
○臨時議長(原富夫 君) 投票用紙の配付漏れはございませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○臨時議長(原富夫 君) 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
         (投 票 箱 点 検)
○臨時議長(原富夫 君) 異状なしと認めます。
 投票を行います。
 点呼に応じて順次投票願います。
 点呼を命じます。
         (氏名点呼 投票)
○臨時議長(原富夫 君) 投票漏れはございませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○臨時議長(原富夫 君) 投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。
 開票を行います。
 立会人の方は立ち会いを願います。
     (立会人 狩野浩志君、関口茂樹君、笹川博義君 立ち会い 開票)
○臨時議長(原富夫 君) 選挙の結果を報告いたします。
    投票総数 50票
       有効投票 50票
       無効投票 0票
          有効投票中
             中 沢 丈 一 君  36票
             黒 沢 孝 行 君  11票
             久保田   務 君  2票
             早 川 昌 枝 さん 1票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は12.5票であります。よって、中沢丈一君が議長に当選されました。
 議場の閉鎖を解きます。
         (議 場 開 鎖)
○臨時議長(原富夫 君) ただ今議長に当選されました中沢丈一君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。(拍手)
 ● 議長就任のあいさつ
○臨時議長(原富夫 君) 中沢丈一君、議長就任のあいさつを願います。

         (議長 中沢丈一君 登壇)
○議長(中沢丈一 君) 一言ごあいさつを申し上げます。
 この度、議員各位の御推挙をいただき、第81代群馬県議会議長の重責を担うことになりました。身に余る光栄であり、心から感謝を申し上げる次第であります。
 なお、今議会は先の県議会議員選挙により新しい議会構成となり、思いを新たにいたすところであります。
 さて、今日、人口減少時代を迎え、少子・高齢化の急速な進展や経済、治安、環境等、様々な分野で課題が山積し、社会構造が大きく変化しております。一方で、分権改革が進み、地方議会の役割はますます重要になってまいりました。このような状況下で200万県民の負託に応えていくためには、県議会がその役割をしっかりと認識するとともに、責任を果たしていくことが何よりも重要であります。
 郷土群馬県の未来を見据え、県民の声を正しく県政に反映させて真に必要な政策を推進していくことが県民の代表である県議会の使命であると考えております。そのためには、議員各位の創意工夫により、議会本来の機能を高め、活力ある議会を実現する必要があります。そして、情報を公開し、開かれた議会運営を行わなければなりません。時代の潮流に的確に対応し、地方分権社会にふさわしい県議会を実現していくために、皆様と力を合わせ、誠心誠意務めてまいりたいと存じます。
 何とぞ、議員各位並びに執行部、報道機関の皆様の御支援、御鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げまして、議長就任のあいさつといたします。どうぞよろしくお願いします。(拍手)
○臨時議長(原富夫 君) 本席を議長と交代いたします。
 御協力ありがとうございました。(拍手)
         (臨時議長 原 富夫君 議長 中沢丈一君と交代)
 ● 議 席 の 指 定
○議長(中沢丈一 君) 
△日程第3、議席の指定を行います。
 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、ただ今御着席のとおり指定いたします。
         ──────────────────────────                議 席 一 覧 表

          ┌─┬─┐ ┌─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┬─┐
E列        │早│ │ │腰│小│中│関│原│ │中│田│
          │川│ │ │塚│林│沢│根│ │ │村│島│
          │昌│ │ │ │義│丈│圀│富│ │紀│雄│
          │枝│ │ │誠│康│一│男│夫│ │雄│一│
          │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │
          └─┴─┘ └─┴─┴─┴─┴─┘ └─┴─┘
           1 2   3 4 5 6 7   8 9

      ┌─┬─┬─┬─┐ ┌─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┬─┬─┬─┐
D列    │ │ │黒│塚│ │ │松│金│真│小│ │五│南│金│ │
      │ │ │沢│越│ │ │本│田│下│野│ │十│波│子│ │
      │ │ │孝│紀│ │ │耕│克│誠│里│ │嵐│和│泰│ │
      │ │ │行│一│ │ │司│次│治│光│ │清│憲│造│ │
      │ │ │ │ │ │ │ │ │ │敏│ │隆│ │ │ │
      └─┴─┴─┴─┘ └─┴─┴─┴─┴─┘ └─┴─┴─┴─┘
       1 2 3 4   5 6 7 8 9   10 11 12 13

    ┌─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┬─┬─┬─┬─┐
C列  │ │ │ │塚│大│ │ │村│平│金│岩│ │須│長│久│金│ │
    │ │ │ │原│沢│ │ │岡│田│子│井│ │藤│谷│保│子│ │
    │ │ │ │ │幸│ │ │隆│英│浩│ │ │昭│川│田│一│ │
    │ │ │ │仁│一│ │ │村│勝│隆│均│ │男│嘉│順│郎│ │
    │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │一│一│ │ │
│ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │郎│ │ │
    └─┴─┴─┴─┴─┘ └─┴─┴─┴─┴─┘ └─┴─┴─┴─┴─┘
     1 2 3 4 5    6 7 8 9 10    11 12 13 14 15

    ┌─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┬─┬─┬─┬─┐
B列  │ │後│ │今│岩│ │福│ │萩│舘│橋│ │新│狩│中│織│ │
    │ │藤│ │井│上│ │重│ │原│野│爪│ │井│野│島│田│ │
    │ │克│ │ │憲│ │隆│ │ │英│洋│ │雅│浩│ │沢│ │
    │ │巳│ │哲│司│ │浩│ │渉│一│介│ │博│志│篤│俊│ │
    │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │幸│ │
    │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │
    └─┴─┴─┴─┴─┘ └─┴─┴─┴─┴─┘ └─┴─┴─┴─┴─┘
     1 2 3 4 5    6 7 8 9 10    11 12 13 14 15

      ┌─┬─┬─┬─┐ ┌─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┬─┬─┬─┐
A列    │星│ │角│関│ │水│あ│茂│石│久│ │須│笹│井│大│
      │名│ │倉│口│ │野│べ│木│川│保│ │藤│川│田│林│
      │建│ │邦│茂│ │俊│と│英│貴│田│ │和│博│ │俊│
      │市│ │良│樹│ │雄│も│子│夫│ │ │臣│義│泉│一│
      │ │ │ │ │ │ │よ│ │ │務│ │ │ │ │ │
      └─┴─┴─┴─┘ └─┴─┴─┴─┴─┘ └─┴─┴─┴─┘
       1 2 3 4   5 6 7 8 9   10 11 12 13

                ┌─────────┐
                │  演   壇  │
                └─────────┘
         ──────────────────────────
 ● 会議録署名議員の指名
○議長(中沢丈一 君) 
△日程第4、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、議長において織田沢俊幸君、大林俊一君、後藤克己君を指名いたします。
 ● 会 期 の 決 定
○議長(中沢丈一 君) 
△日程第5、会期決定の件を議題といたします。
 お諮りいたします。
 今期臨時会の会期は、本日から5月24日までの3日間といたしたいと存じますが、これに御異議ございませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(中沢丈一 君) 御異議なしと認めます。よって、会期は3日間と決定いたしました。
 ● 副議長の選挙
○議長(中沢丈一 君) 
△日程第6、副議長の選挙を行います。
 議場の閉鎖を命じます。
         (議 場 閉 鎖)
○議長(中沢丈一 君) ただ今の出席議員数は50人であります。
 立会人には、会議規則第31条第2項の規定により議長において、金子浩隆君、舘野英一君、久保田務君を指名いたしたます。
 投票用紙を配付させます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。
         (投票用紙配付)
○議長(中沢丈一 君) 投票用紙の配付漏れはございませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(中沢丈一 君) 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
         (投 票 箱 点 検)
○議長(中沢丈一 君) 異状なしと認めます。
 投票を行います。
 点呼に応じて順次投票願います。
 点呼を命じます。
         (氏名点呼 投票)
○議長(中沢丈一 君) 投票漏れはございませんか。
         (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(中沢丈一 君) 投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。
 開票を行います。
 立会人の方は立ち会いを願います。
     (立会人 金子浩隆君、舘野英一君、久保田 務君 立ち会い 開票)
○議長(中沢丈一 君) 選挙の結果を報告いたします。
    投票総数 50票
       有効投票 50票
       無効投票 0票
          有効投票中
             五十嵐 清 隆 君  34票
             岩 上 憲 司 君  11票
             石 川 貴 夫 君  2票
             福 重 隆 浩 君  2票
             早 川 昌 枝 さん 1票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は12.5票であります。よって、五十嵐清隆君が副議長に当選されました。
 議場の閉鎖を解きます。
         (議 場 開 鎖)
○議長(中沢丈一 君) ただ今副議長に当選されました五十嵐清隆君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。
 ● 副議長就任のあいさつ
○議長(中沢丈一 君) 五十嵐清隆君、副議長就任のあいさつを願います。

         (副議長 五十嵐清隆君 登壇 拍手)
○副議長(五十嵐清隆 君) 一言ごあいさつを申し上げます。
 この度、議員各位の御推挙をいただき、副議長の重責を担うことになりました。誠に身に余る光栄であり、感謝に堪えないところであります。
 時代の大変革期、県政が重要な諸課題を抱えるときにあって、副議長という職務の重要性と責任の重大さを痛感し、身の引き締まる思いがいたします。もとより微力ではございますが、中沢議長の補佐役といたしまして、ともに県政の進展と議会の公平かつ円滑な運営に誠心誠意努力をしてまいる所存であります。
 議員各位をはじめ、執行部並びに報道機関の皆様方の温かい御支援、御協力を心からお願い申し上げまして、副議長就任のあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。(拍手)
 ● 新任者の紹介
○議長(中沢丈一 君) ここで新任者の紹介をいたします。
 4月1日付をもって各理事に就任されました方々を御紹介します。
 小出省司君御登壇願います。

         (健康福祉担当理事 小出省司君 登壇)
◎健康福祉担当理事(小出省司 君) 皆さん、おはようございます。4月1日付で健康福祉担当理事を拝命いたしました小出省司です。
 県議会の皆様方には大変お世話になりますが、県民福祉向上のため誠心誠意頑張るつもりでおります。今後とも御指導、御鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。(拍手)
○議長(中沢丈一 君) 次に、市村良平君御登壇願います。

         (環境・森林担当理事 市村良平君 登壇)
◎環境・森林担当理事(市村良平 君) 4月1日付で環境・森林担当理事を拝命いたしました市村良平でございます。
 群馬県の環境や森林、こういったものを守るため、微力ではございますが、精一杯努力したいというふうに考えております。よろしく御指導をお願いいたします。(拍手)
○議長(中沢丈一 君) 次に、山本明君御登壇願います。

         (農業担当理事 山本 明君 登壇)
◎農業担当理事(山本明 君) 皆さん、おはようございます。この4月1日付で農業を担当する理事の拝命を受けました山本明でございます。
 農政を取り巻く環境は非常に厳しいものがありますけれども、精一杯努力する所存でありますので、県議会の皆様方の絶大なる御協力をよろしくお願いいたします。(拍手)
○議長(中沢丈一 君) 次に、4月1日付をもって会計管理者に就任されました関卓榮君御登壇願います。

         (会計管理者 関 卓榮君 登壇)
◎会計管理者(関卓榮 君) 4月1日付をもちまして会計管理者を拝命いたしました関卓榮と申します。誠心誠意、全力で務めます。御指導をお願い申し上げます。(拍手)
 ● 諸 般 の 報 告
○議長(中沢丈一 君) 諸般の報告をいたします。
 議案の送付書を職員に朗読させます。
                 職  員  朗  読
         ──────────────────────────
                                   財第106−4号
                                   平成19年5月22日
 群馬県議会議長様
                            群馬県知事 小 寺 弘 之
             臨時県議会提出議案について
 監査委員の選任についての議案を、別冊のとおり提出します。
         ──────────────────────────
 ● 議 案 の 上 程
○議長(中沢丈一 君) 
△日程第7、第96号及び第97号の各議案を議題といたします。
 議案は、あらかじめお手元に配付しておきました。
 ● 提 案 説 明
○議長(中沢丈一 君) 知事から提案理由の説明を求めます。

         (知事 小寺弘之君 登壇)
◎知事(小寺弘之 君) 臨時県議会の開会に当たり、一言ごあいさつを申し上げますとともに、提出議案について御説明申し上げます。
 皆様方には、この度の県議会議員選挙において、めでたく当選なさいましたことに対し、心からお祝いを申し上げます。今後4年間、県民の代表として郷土群馬発展のため御尽力をいただきます。執行部に対しましても格別の御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 さて、本日は県議会議員選挙後初めての議会でありますので、県政の諸課題について申し上げたいと存じます。
 御承知のとおり、平成3年のバブル崩壊後、日本経済は長い停滞を余儀なくされました。景気回復を目指しての度重なる公共事業を主とした経済対策の後、構造改革をテーマに不良債権処理、規制改革、いわゆる三位一体の改革が進められました。ようやく全体としては景気は回復してまいりましたが、一方で競争社会になり、格差も生まれてきました。経済的利益を得ることのみに価値があるとする風潮や、国の財政改革・財政再建の名のもとに弱いところにしわ寄せが行く傾向は憂慮すべきことであります。
 私は、知事に就任して以来、弱い者の味方になりたいという初心を忘れることなく、県民の立場に立って県民との信頼関係を大切にし、公平・公正・クリーンな県政を進めてまいりました。「子どもを育てるなら群馬県」と言われるような社会をつくることを目標に、教育・文化をはじめ、経済、福祉・医療、自然環境など総合的な環境づくりに積極的に取り組み、群馬県の発展に努めてまいります。
 おかげさまで、群馬県ではこれまで、県民のたゆまぬ努力と、愛県債をはじめ道普請型ぐんまクリーン大作戦、自主防犯パトロール、食品ウォッチャー、麦の作付確保など、様々な形での県民の県政参加により、経済・財政、福祉・医療、教育・文化など様々な分野において全国でも高い水準の県に発展してまいりました。
 昨年の工場立地件数が全国第2位となるなど、県内経済は拡大を続けております。しかし、大企業は好業績でも中小零細企業や家計では回復の実感が伴わないところがあります。このようにマクロでよくなっている経済の元気さを県内のすみずみまで行き渡らせたい、農林業、商工業などの経済、子育て・福祉、医療、環境、教育、治安など県民生活全般にすみずみまで浸透させたいと考えております。
 このような考え方のもとに平成19年度当初予算を編成し、第1に「すみずみまでの景気回復」、第2に「弱者を守る」、第3に「子どもと未来」を柱に「元気すみずみ」型の予算として県政各般に及ぶ施策に取り組んでいるところであります。
 こうした施策の取り組みに当たっては、行財政改革を断行し、理事制の導入や県民局の設置、一般行政職員の削減など、簡素で効率的な県政に努めております。また、新年度予算では、県債残高を39年ぶりに減少させるなど、引き続き強力に行財政改革に取り組んでまいります。
 新年度が本格的にスタートしておりますが、施策の推進に当たりましては、議会の御意見を伺うとともに、現場主義を徹底し、群馬県にとって今何が必要であるかを真剣に考え、群馬県の発展と県民生活向上のため、200万県民と心を一つにして引き続き全力で取り組む所存であります。
 議員各位の一層の御指導、御鞭撻を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。
 さて、本日提出いたしました議案について御説明申し上げます。
 第96号議案及び第97号議案は、議会の議員のうちから選任いたしました監査委員荻原康二氏の任期が4月29日をもって満了となり、また、亀山豊文氏が4月15日に公職選挙法の規定に基づき退職となりましたので、その後任者に塚越紀一氏及び金田克次氏を選任しようとするものであります。
 以上、提出議案について御説明申し上げましたが、これらはいずれも人事に関する案件でありますので、早急に御議決くださいますようお願い申し上げます。
 以上であります。
○議長(中沢丈一 君) 知事の提案説明は終わりました。
 ● 委員会付託の省略
○議長(中沢丈一 君) お諮りいたします。
 第96号及び第97号の各議案につきましては、会議規則第38条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと存じますが、これに御異議ございませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(中沢丈一 君) 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 ● 採     決
○議長(中沢丈一 君) 直ちに採決いたします。
 まず、第96号議案について採決いたします。
 除斥の規定により、塚越紀一君退席願います。
         (塚越紀一君 退席)
○議長(中沢丈一 君) 塚越紀一君の監査委員の選任につき同意を求める件については、原案に同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
         (賛 成 者 起 立)
○議長(中沢丈一 君) 起立少数であります。よって、第96号議案は原案に同意しないことに決定いたしました。
 塚越紀一君着席願います。
         (塚越紀一君 着席)
○議長(中沢丈一 君) 次に、第97号議案について採決いたします。
 除斥の規定により、金田克次君退席願います。
         (金田克次君 退席)
○議長(中沢丈一 君) 金田克次君の監査委員の選任につき同意を求める件については、原案に同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
         (賛 成 者 起 立)
○議長(中沢丈一 君) 起立全員であります。よって、第97号議案は原案に同意することに決定いたしました。
 金田克次君着席願います。
         (金田克次君 着席)
 ● 発議案の付議
○議長(中沢丈一 君) 
△日程第8、議第5号の発議案を議題といたします。
 議案提出書を職員に朗読させます。
                  職  員  朗  読
         ──────────────────────────
 議第5号議案 群馬県議会委員会条例の一部を改正する条例
 上記の議案を別紙のとおり、会議規則第14条第1項の規定により提出します。
 平成19年5月22日
 群馬県議会議長様
                        提出者 群馬県議会議員 関 根 圀 男
                        同           中 沢 丈 一
                        同           腰 塚   誠
                        同           金 子 泰 三
                        同           南 波 和 憲
                        同           黒 沢 孝 行
                        同           五十嵐 清 隆
                        同           小野里 光 敏
                        同           平 田 英 勝
                        同           福 重 隆 浩
                        同           岩 上 憲 司
                        同           茂 木 英 子
                        同           石 川 貴 夫
 議第5号議案
              群馬県議会委員会条例の一部を改正する条例
 群馬県議会委員会条例(昭和三十一年群馬県条例第三十号)の一部を次のように改正する。
 第十六条の見出しを「(委員会の公開)」に改め、同条第一項を次のように改める。委員会は、これを公開する。
 第十六条第三項中「前二項」を「前項」に、「規則」を「議長が規則」に改める。
 第十七条中「委員会」を「前条第一項の規定にかかわらず、委員会」に改める。
 別表総務常任委員会の項中「出納局」を「会計局」に改め、同表保健福祉常任委員会の項中「保健福祉常任委員会」を「健康福祉常任委員会」に、「十人」を「九人」に改め、同表環境農林常任委員会の項及び産業経済常任委員会の項中「九人」を「八人」に改め、同表県土整備常任委員会の項中「十人」を「八人」に改め、同表文教警察常任委員会の項中「九人」を「八人」に改める。
   附 則
 この条例は、公布の日から施行する。

 提案理由
 常任委員会の定数等を変更しようとするものである。
         ──────────────────────────
 ● 提案説明及び委員会付託の省略
○議長(中沢丈一 君) お諮りいたします。
 ただ今議題といたしました議第5号議案につきましては、会議規則第38条第3項の規定により、提出者の説明と委員会付託を省略したいと存じますが、これに御異議ございませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(中沢丈一 君) 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 ● 採     決
○議長(中沢丈一 君) 直ちに採決いたします。
 議第5号議案について、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
         (賛 成 者 起 立)
○議長(中沢丈一 君) 起立全員であります。よって、議第5号議案は原案のとおり可決いたしました。
 ● 条項、字句、数字、その他の整理
○議長(中沢丈一 君) お諮りいたします。
 ただ今可決されました議第5号議案について、その条項、字句、数字、その他整理を要するものにつきましては、その整理を議長に委任されたいと存じますが、これに御異議ございませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(中沢丈一 君) 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 ● 休 会 の 議 決
○議長(中沢丈一 君) お諮りいたします。
 明23日は調整日のため本会議を休会にいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(中沢丈一 君) 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 以上をもって本日の日程は終了いたしました。
 次の本会議は、5月24日午前10時から再開いたします。
 ● 散     会
○議長(中沢丈一 君) 本日はこれにて散会いたします。
   午前11時2分散会