議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 那須町

平成26年 12月 定例会(第8回) 12月05日−議案説明、質疑、討論、採決−01号




平成26年 12月 定例会(第8回) − 12月05日−議案説明、質疑、討論、採決−01号







平成26年 12月 定例会(第8回)





          平成26年第8回那須町議会定例会議事日程(第1号)

          平成26年12月5日(金曜日) 午前10時開会

日程第1       会議録署名議員の指名                        
日程第2       会期の決定                             
日程第3 報告第1号 専決処分の報告について                       
日程第4 議案第1号 平成26年度那須町一般会計補正予算(第4号)の専決処分について   
日程第5 議案第2号 那須町役場課設置条例の一部を改正する条例について          
日程第6 議案第3号 那須町長等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例について  
日程第7 議案第4号 那須町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について      
日程第8 議案第5号 那須町国民健康保険条例の一部を改正する条例について         
日程第9 議案第6号 那須町廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例について 
日程第10 議案第7号 農地の災害応急工事計画について                   
日程第11 議案第8号 町有財産の処分について                       
日程第12 議案第9号 工事請負契約の変更について                     
日程第13 議案第10号 工事請負契約の変更について                     
日程第14 議案第11号 工事請負契約の変更について                     
日程第15 議案第12号 定住自立圏形成協定の締結について                  
日程第16 議案第13号 指定管理者の指定について                      
日程第17 議案第14号 指定管理者の指定について                      
日程第18 議案第15号 黒磯那須共同火葬場組合規約の変更について              
日程第19 議案第16号 平成26年度那須町一般会計補正予算(第5号)について        
日程第20 議案第17号 平成26年度那須町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について  
日程第21 議案第18号 平成26年度那須町介護保険特別会計補正予算(第2号)について    
日程第22 議案第19号 平成26年度那須町下水道事業特別会計補正予算(第1号)について   
日程第23 議員案第1号 那須町議会委員会条例の一部を改正する条例について      
日程第24 議員案第2号 那須町議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する
            条例について                           
日程第25       請願・陳情について                        

〇出席議員(16名)
     1番  大 島 光 行 君       2番  齊 藤 隆 則 君
     3番  松 中 キミエ 君       4番  平 山   忠 君
     5番  三 上 公 博 君       6番  斎 藤 剛 郎 君
     7番  大 森 政 美 君       8番  大 場 宏 雄 君
     9番  平 山 幸 宏 君      10番  白 井 正 則 君
    11番  平 山 泰 紀 君      12番  尾 台 一 成 君
    13番  荒 木 三 朗 君      14番  ? 久 一 郎 君
    15番  深 沢 宏 美 君      16番  広 川 辰 也 君

〇欠席議員(なし)
                                           
〇地方自治法第121条第1項により説明のため出席した者の職氏名
         町     長      高  久     勝  君
         副  町  長      山  田  正  美  君
         教  育  長      平 久 井  好  一  君
         総 務 課 長      平  山  公  一  君
         税 務 課 長      益  子  一  郎  君
         企 画 財政課長      常  盤  隆  道  君
         住 民 生活課長      岩  瀬  孝  男  君
         保 健 福祉課長      渡  邉  登 志 雄  君
         環 境 課 長      高  内     章  君

         農林振興課長兼      高  宮  悦  郎  君
         農 業 委 員 会
         事 務 局 長

         建 設 課 長      山  田  浩  二  君
         観 光 商工課長      大  沼  和  彦  君

         会 計 管理者兼      高  久  秀  樹  君
         会 計 課 長

         上 下 水道課長      伊  藤  晴  康  君
         学 校 教育課長      益  子  英  夫  君
         生 涯 学習課長      池  澤  幸  雄  君
                                           
〇職務のため出席した事務局職員
         事 務 局 長      米  山  新  治
         書     記      鈴  木  栄  一
         書     記      薄  井  宏  美



                                           



△開会の宣告



○議長(尾台一成君) おはようございます。ただいまの出席議員は16名で、定足数に達しております。

 よって、平成26年第8回那須町議会定例会は成立いたしましたので、開会いたします。

                                 (開会 午前10時00分)

                                           



△諸般の報告



○議長(尾台一成君) 平成26年9月定例会以降の議会諸般の報告をいたします。

 9月19日、9月例月現金出納検査結果報告が監査委員より、本職宛てに提出されました。

 9月22日、県議会、県市議会議長会、県町村議会議長会主催による研修会が栃木県総合文化センターで開催され、本職並びに関係議員が出席し、指定廃棄物に関する基本的な事項について研修しました。

 9月26日、第7回那須地域消防広域化協議会が那須地区広域研修センターにおいて開催され、本職が出席し、広域化3案件の審議が行われ、原案のとおり可決、認定されました。

 9月30日、那須市町村議会議長会主催による議員勉強会が那須地区広域研修センターにおいて開催され、本職及び議員が受講しました。

 同日、同所において那須市町村議会議長会臨時総会が開催され、本職が出席し、平成27年度事業計画案及び予算案について審議が行われ、原案のとおり承認されました。

 10月14日、黒磯那須共同火葬場組合議会臨時会が黒磯那須消防組合本部において開催され、本職及び組合議員が出席し、平成26年度黒磯那須共同火葬場組合会計第1号補正予算並びに平成25年度黒磯那須共同火葬場組合会計歳入歳出決算の認定について審議が行われ、原案のとおり可決、認定されました。

 同日、黒磯那須消防組合議会議員全員協議会及び第3回組合議会定例会が同組合本部において開催され、本職及び組合議員が出席し、平成26年度組合会計第1号補正予算並びに平成25年度黒磯那須消防組合会計歳入歳出決算の認定についての審議が行われ、原案のとおり可決いたしました。

 10月15日、那須地区広域行政事務組合議会議員全員協議会が同広域研修センターにおいて開催され、本職及び組合議員が出席し、定例会の提出案件等についての協議が行われました。

 10月20日、10月例月現金出納検査結果報告が監査委員より、本職宛てに提出されました。

 10月30日、第3回那須地区広域行政事務組合議会定例会が同広域研修センターにおいて開催され、本職及び関係議員が出席し、条例の一部改正、平成26年度一般会計補正予算及び平成25年度那須地区広域行政事務組合一般会計歳入歳出決算並びに特別会計歳入歳出決算の認定等15案件について審議が行われ、原案のとおり承認、可決、認定されました。

 11月6日、栃木県町村議会議長会研修会及び議長会議が栃木県自治会館において開催され、本職が出席し、研修会では栃木県知事福田富一氏の講演を受講いたしました。また、議長会議では平成25年度栃木県町村議会議長会一般会計歳入歳出決算認定が行われ、原案のとおり承認されました。

 11月12日、第58回町村議会議長全国大会が東京都渋谷区NHKホールで開催され、本職が出席しました。

 11月12日、平成26年度定例監査結果報告書が監査委員より、本職宛てに提出されました。

 11月20日、11月例月現金出納検査結果報告が監査委員より、本職宛てに提出されました。

 11月28日、栃木県町村議会議長会主催による議員研修会が宇都宮市東市民活動センターにおいて開催され、山形大学人文学部教授の金子優子氏から「地方議会の役割と改革について」、防災システム研究所所長の山村武彦氏から「地域と自治体のこれからの実戦的防災・危機管理について」の講演が行われ、本職及び議員が受講しました。

 12月1日、大田原市市制60周年・市町村合併10周年記念式典が那須野が原ハーモニーホールで開催され、本職並びに関係議員が出席しました。

 以上で議会諸般の報告を終わります。

                                           



△町長挨拶並びに行政報告



○議長(尾台一成君) 町長挨拶並びに行政報告を願います。

 町長。

          〔町長 高久 勝君登壇〕



◎町長(高久勝君) 皆さん、おはようございます。平成26年第8回那須町議会定例会を開催するに当たりまして、議員各位のご出席のもと定例会が開催できますことに対し、心から感謝を申し上げます。また、議員各位におかれましては、常日ごろから町政の振興発展に深いご理解とご支援を賜り、改めて感謝を申し上げるところであります。

 さて、去る12月2日午後3時ごろ、黒田原地内で発生した強盗致傷事件につきましては、いまだに犯人が逮捕されておらず、児童生徒を初め住民生活に不安な日々が続いております。現在警察当局において捜査が進められておりますが、平穏な暮らしを取り戻すため、捜査の進展により一刻も早い解決を望むところであります。

 一方、11月最後の日曜日に開催いたしました第2回目となります那須高原ハーフ&ファミリーマラソン大会につきましては、天候にも恵まれまして、1,890名のエントリーがあり、そのうちハーフマラソンにつきましては、385名のエントリーをいただいたところであります。好評のうちに終了することができました。本大会の運営に当たりましては、昨年同様那須町スポーツ推進委員会を初め、地元自治会等多くの団体並びにボランティアスタッフのご協力をいただいたところであり、改めて感謝を申し上げるところであります。

 さて、本年は8月の広島土砂災害や御嶽山の噴火を初めといたしまして、全国各地で大規模な災害が発生し、多くの方の尊い命が失われました。一方、先月22日に発生いたしました長野県北部地震では地域住民の強い連帯感が機能し、死者をゼロに抑えた、いわゆる白馬の奇跡として注目されております。本町におきましても、本年2月に発生した大雪による被害は記憶に新しいところでありますが、幸い人命には影響がありませんでしたが、活火山や土砂災害など、いつどのような災害が起きてもおかしくない環境下にありますので、これらの教訓をもとに改めて防災体制の充実に努めてまいりたいと考えているところであります。

 本日から開会いたします定例会にご提案申し上げます案件は、専決処分案件2件、条例の一部改正4件、応急工事計画1件、町有財産の処分1件、契約案件3件、指定管理者の指定2件、定住自立圏形成協定の締結1件、一部事務組合の規約変更1件及び補正予算4件の以上の19件でございます。各案件につきまして、よろしくご審議の上、ご決定くださいますようお願いを申し上げます。

 次に、9月定例会以降の主なる行政報告を申し上げます。

 今回報告いたします行政報告は、入札関係のみでございます。その入札関係の落札結果について、1件500万円以上の状況を報告いたします。

 落札件数ですが、環境課8件、上下水道課7件、建設課5件、那須消防署2件、農林振興課1件、保健福祉課1件、観光商工課1件、学校教育課1件の合計26件でございます。落札状況につきましては、別紙入札関係行政報告一覧のとおりでございますので、ご一読をいただければというふうに思っています。

 以上をもちまして、開会の挨拶並びに行政報告を終わらせていただきます。

                                           



△開議の宣告



○議長(尾台一成君) これより本日の会議を開きます。

                                           



△会議録署名議員の指名



○議長(尾台一成君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第125条の規定により、議長において、3番、松中キミエ君、4番、平山 忠君を指名いたします。

                                           



△会期の決定



○議長(尾台一成君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。今期定例会の会期は、本日より12月15日までの11日間としたいと思いますが、これにご異議がありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご異議なしと認めます。

 よって、今期定例会の会期は、本日より12月15日までの11日間と決定いたしました。

                                           



△議事日程の報告



○議長(尾台一成君) 本日の議事日程は、配布議事日程のとおり運営していきたいと思いますので、ご承認の上、ご協力をお願いいたします。

                                           



△報告第1号の上程、説明、質疑



○議長(尾台一成君) 日程第3、報告第1号 専決処分の報告についてを議題といたします。

 報告内容の説明を求めます。

 町長。

          〔町長 高久 勝君登壇〕



◎町長(高久勝君) 報告第1号 専決処分の報告についてご説明を申し上げます。

 本工事は、本年7月の臨時議会で議決をいただき、契約金額5,724万円で株式会社本田工務店と契約を締結、工事を実施しているところであります。今回変更するのは、那須中学校プール工事において、プールサイドに複層ビニール床シート張りを施工する予定でいたところ、コンクリート下地の老朽化が激しく、このまま施工すると将来にわたりシートの剥離等につながるおそれがあるため、下地をモルタル塗りにて補修の上、シートを張る工法に変更したものでございます。これにより契約額を375万8,400円増額の6,099万8,400円に増額とする変更契約を去る11月21日付で締結をいたしました。

 よって、この工事請負契約の変更額が議会の議決を得た契約金額の100分の10以内かつ変更額が5,000万円以下でありましたので、地方自治法第108条第1項に規定に基づき専決といたしましたので、同条第2項の規定に基づき、これを報告するものであります。



○議長(尾台一成君) 報告が終わりましたので、これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

 深沢宏美君。



◆15番(深沢宏美君) 那須中学校の改修工事でありますが、入札率の額としては、90%を超える入札率でやったわけですが、総額の5%を超える増額、プールサイドのモルタル塗りということでありますが、当初の積算に問題はなかったのか伺います。



○議長(尾台一成君) 建設課長。



◎建設課長(山田浩二君) 当初の積算につきましては、既存のビニールシートの下の部分であったため、下のコンクリートの劣化が発見できなかったものでありますので、適正な変更契約を締結したものと考えております。

 以上です。



○議長(尾台一成君) ほかに質疑はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ほかに質疑はないようでありますので、報告第1号を終わります。

                                           



△議案第1号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(尾台一成君) 日程第4、議案第1号 平成26年度那須町一般会計補正予算(第4号)の専決処分についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。

          〔町長 高久 勝君登壇〕



◎町長(高久勝君) 議案第1号 平成26年度那須町一般会計補正予算(第4号)の専決処分について提案理由の説明を申し上げます。

 一般会計補正予算(第4号)につきましては、先月の21日付で衆議院が解散し、今月の14日に衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査が執行されることとなったため、これらに要する必要な経費について補正予算を編成したものであります。

 歳入予算につきましては、15款県支出金において衆議院議員選挙費委託金1,400万円を増額補正するものであります。

 また、歳出予算につきましては、2款総務費衆議院議員選挙費において、職員手当等の人件費やポスター掲示場設置撤去業務など選挙執行に当たり必要な経費について1,400万円を増額補正するものであります。これにより歳入歳出予算の補正は、歳入歳出それぞれ1,400万円を追加し、予算総額を歳入歳出それぞれ191億4,460万円とするものであります。

 本議案は、この予算措置について、地方自治法第179条第1項の規定により、平成26年11月21日付で専決処分をいたしましたので、同条第3項の規定により、これを報告し、議会の承認を求めるものでございます。

 よろしくご審議の上、ご承認くださるようお願いを申し上げまして、説明といたします。



○議長(尾台一成君) 本案に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) 質疑を終わり、討論に入ります。

 ご意見はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご意見はないものと認め、討論を終わり、これより採決いたします。

 本案は原案のとおり承認することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第1号 平成26年度那須町一般会計補正予算(第4号)の専決処分については原案のとおり承認されました。

                                           



△議案第2号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(尾台一成君) 日程第5、議案第2号 那須町役場課設置条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。

          〔町長 高久 勝君登壇〕



◎町長(高久勝君) 議案第2号 那須町役場課設置条例の一部を改正する条例について、提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、平成27年4月1日から子供に関する医療、福祉、教育等に関する行政組織の一元化を図るため、こども未来課を新設するものであります。

 また、喫緊の課題である人口減少問題を初めとする定住対策等に取り組む体制を構築するため、新たにふるさと定住課を設置するものであります。

 よろしくご審議の上、ご決定くださいますようお願いを申し上げまして、説明といたします。



○議長(尾台一成君) 本案に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

 深沢宏美君。



◆15番(深沢宏美君) 2点伺います。

 来年4月から実施される子ども・子育て新制度は、保育園と幼稚園を一体型とし、保育実施責任をなくし、保護者と施設が直接契約をする制度に変わりますが、国民の反対で児童福祉法24条1項で行政の保育の実施義務は残されました。町は、保育所運営を今後も行い、住民に責任を持って保育の実施義務を負うのか。

 また、もう一点。児童福祉法24条2項では保育所と幼稚園を一体化した認定こども園、幼稚園、小規模保育など行政の実施責任を離れ、保護者と施設が直接契約となりますが、こども未来課の設置は新制度の先取りではないか。この2点伺います。



○議長(尾台一成君) 保健福祉課長。



◎保健福祉課長(渡邉登志雄君) まず、1点目の保育園の運営について行政の責任で行う必要があるのではないかということにつきましては、保育園の今後の運営につきましても、行政で責任を持ちながらやっていくという考えはそのままでございまして、今後の検討によりますが、民間活力を活用しながら効率的に保育サービスの拡充を図っていく、これも重要であると考えているところでございます。

 それから、こども未来課の設置が子ども・子育て新制度の先取りというお話でございましたが、新制度に十分対応していくということも踏まえて、こども課を設置することはそのとおりでございますが、那須町の子供の将来を考えて十分な子育て支援制度を拡充していくと、これが一番の目的でございますので、ご理解をいただきたいと思います。



○議長(尾台一成君) ほかに質疑はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) 質疑を終わり、討論に入ります。

 ご意見はありませんか。

 深沢宏美君。



◆15番(深沢宏美君) 反対の立場で討論いたします。

 こども未来課の設置は、憲法25条、生存権をもとに、児童福祉法2条で国と地方公共団体の保育実施義務を規定したものを形骸化、待機児童の解消を逆手にし、保護者との直接契約となる幼稚園や学童クラブと一体化、保護者に負担増と質の低下を押しつける子ども・子育て新制度の先取りであります。今子育て支援に必要なのは、保育園の増設と保育の充実であり、課は一体化せず運営をすることが住民本位であり、この条例案に反対いたします。



○議長(尾台一成君) ほかにご意見はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ほかにご意見はないものと認め、討論を終わり、これより採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

          〔起立多数〕



○議長(尾台一成君) 起立多数であります。

 よって、議案第2号 那須町役場課設置条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。

                                           



△議案第3号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(尾台一成君) 日程第6、議案第3号 那須町長等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。

          〔町長 高久 勝君登壇〕



◎町長(高久勝君) 議案第3号 那須町長等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例について、提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、国において人事院勧告に基づき給与法等の改正を行っておりますので、国に準じて町長の給与等の改正を行うものであります。

 主な改正内容につきましては、本年12月に支給する期末手当を0.15月分引き上げ、1.70月分とする改正でございます。

 よろしくご審議の上、ご決定くださいますようお願いを申し上げまして、説明といたします。



○議長(尾台一成君) 本案に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

 深沢宏美君。



◆15番(深沢宏美君) 東北大震災、福島原発事故から4年を経過して、風評被害も和らいだということで、特別職の期末手当の額の増額を行うという国の方針ということでありますが、厚労省が2日発表した10月の勤労統計調査では、物価上昇を加味した実質賃金指数が消費税増税などの影響で前年同月比の2.8%減、また16カ月連続してマイナスとなって、住民、国民は非常にこの物価上昇と生活苦にあえいでいる中での特別職の期末手当の額の引き上げとなるわけですが、この辺ではどう考えるのでしょうか。



○議長(尾台一成君) 総務課長。



◎総務課長(平山公一君) 今回の条例の改正につきましては、2014年人事院勧告に基づきまして、町の職員、あるいは議員とあわせまして、町長等についても改正をするものでございますので、人事院勧告につきましては、民間との給与等の格差の調査をもとにしたものでございます。それらについて町でも準用するということでやっておりますので、ご理解いただきたいと思います。

 以上です。



○議長(尾台一成君) ほかに質疑はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) 質疑を終わり、討論に入ります。

 ご意見はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご意見はないものと認め、討論を終わり、これより採決いたします。

 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第3号 那須町長等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決されました。

                                           



△議案第4号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(尾台一成君) 日程第7、議案第4号 那須町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。

          〔町長 高久 勝君登壇〕



◎町長(高久勝君) 議案第4号 那須町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について、提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、国において人事院勧告に基づき、給与法等の改正を行っておりますので、国に準じて本町職員の給与等の改正を行うものであります。

 主な改正内容につきましては、本年12月の勤勉手当の支給月数を0.15月分引き上げるとともに、給料表を引き上げ改定し、給料月額を平均0.27%引き上げる改正等であります。

 改正の具体的内容につきましては、総務課長より説明をいたさせますので、よろしくご審議の上、ご決定くださいますようお願いを申し上げまして、説明といたします。



○議長(尾台一成君) 総務課長。

          〔総務課長 平山公一君登壇〕



◎総務課長(平山公一君) それでは、那須町職員の給与条例改正の内容につきまして、ご説明を申し上げます。

 最初に、主な改正点でございます。給料表の引き上げ改定並びに諸手当の改正でございます。施行日は、給料表と通勤手当につきましては本年4月1日から、勤勉手当につきましては本年12月1日からでございます。以下、改正条文に沿って説明をいたします。

 第10条第2項の改正は、交通用具使用者に係る通勤手当の額を使用距離の区分に応じまして、100円から7,100円までの幅で引き上げるものでございます。

 次に、第17条第2項の改正は、附則第7項の改正に伴い、条文を整理するものでございます。

 第17条の4第2項につきましては、勤勉手当の月数を0.15月分、それから再任用職員については、0.05月分引き上げるための改正でございます。

 附則第7項の改正は、55歳を超える職員に対する給与の支給に関する特例措置につきましても、あわせて改正するものでございます。

 別表第1の改正につきましては、行政職給料表について若年層に重点を置きながら、平均0.27%引き上げたものでございます。

 以上が改正内容でございます。よろしく審議の上ご決定くださいますようお願い申し上げまして、説明終わります。



○議長(尾台一成君) 本案に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) 質疑を終わり、討論に入ります。

 ご意見はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご意見はないものと認め、討論を終わり、これより採決いたします。

 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第4号 那須町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決されました。

                                           



△議案第5号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(尾台一成君) 日程第8、議案第5号 那須町国民健康保険条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。

          〔町長 高久 勝君登壇〕



◎町長(高久勝君) 議案第5号 那須町国民健康保険条例の一部を改正する条例について、提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、健康保険法施行令等の一部を改正する政令が平成27年1月1日に施行されることに伴い、出産育児一時金の支給額を39万円から40万4,000円とするものであります。

 よろしくご審議の上、ご決定くださいますようお願いを申し上げまして、説明といたします。



○議長(尾台一成君) 本案に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) 質疑を終わり、討論に入ります。

 ご意見はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご意見はないものと認め、討論を終わり、これより採決いたします。

 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第5号 那須町国民健康保険条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決されました。

                                           



△議案第6号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(尾台一成君) 日程第9、議案第6号 那須町廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。

          〔町長 高久 勝君登壇〕



◎町長(高久勝君) 議案第6号 那須町廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例について、提案理由の説明を申し上げます。

 現在町の指定ごみ袋の種類は、可燃ごみ用が20リットル、30リットル、45リットル、不燃ごみ用が20リットル、30リットルであります。このたび住民の利便性の向上を図るため、平成27年4月1日から可燃及び不燃ごみ袋に10リットルの袋を新たに追加するため、本条例の一部を改正するものでございます。

 よろしくご審議の上、ご決定くださいますようお願いを申し上げまして、説明といたします。



○議長(尾台一成君) 本案に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

 深沢宏美君。



◆15番(深沢宏美君) 今回小さい袋を新設するという、内容、新設するということでありますが、ごみ収集は行政の責任であり、住民の声から小さい袋を新設ということでありますが、全体の指定ごみ袋の作成費用に値下げをして、とどめるべきではないかと思うのですけれども、その辺では考えたのでしょうか。



○議長(尾台一成君) 環境課長。



◎環境課長(高内章君) この指定袋の導入につきましては、処理費用の一部を住民の皆様に負担していただくというようなことが前提になっておりまして、さらに袋の製造費、それから取り扱い手数料を加味したものが販売額となっておりますので、それらにつきまして、引き上げるというような考えは現在のところ持っていないところでございます。



○議長(尾台一成君) ほかに質疑はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) 質疑を終わり、討論に入ります。

 ご意見はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご意見はないものと認め、討論を終わり、これより採決いたします。

 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第6号 那須町廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決されました。

                                           



△議案第7号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(尾台一成君) 日程第10、議案第7号 農地の災害応急工事計画についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。

          〔町長 高久 勝君登壇〕



◎町長(高久勝君) 議案第7号 農地の災害応急工事計画について、提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、平成26年10月13日から14日にかけて発生した台風19号災害に係る農地災害復旧工事に関し、土地改良法第96条の4において準用する同法第88条第1項の規定により、応急工事計画について議会の議決を求めるものであります。

 よろしくご審議の上、ご決定くださいますようお願いを申し上げまして説明といたします。



○議長(尾台一成君) 本案に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) 質疑を終わり、討論に入ります。

 ご意見はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご意見はないものと認め、討論を終わり、これより採決いたします。

 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第7号 農地の災害応急工事計画については、原案のとおり可決されました。

                                           



△議案第8号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(尾台一成君) 日程第11、議案第8号 町有財産の処分についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。

          〔町長 高久 勝君登壇〕



◎町長(高久勝君) 議案第8号 町有財産の処分について、提案理由を申し上げます。

 処分する財産は、昭和33年11月3日に契約を締結した伊王野小学校分収林であり、伊王野小学校の教育環境の整備に資する目的として契約を交わしていることから、平成27年度をもって閉校となる伊王野小学校へ収益分を交付するため立ち木を売り払いするものであります。売り払いに当たり、当該町有林につきましては、平成24年9月26日に町有林の経営を目的として森林経営委託契約を那須町森林組合と締結していることから、随意契約により1,830万4,780円で売り払いする仮契約を去る11月10日に締結いたしました。

 よって、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会の議決を求めるものでございます。

 よろしくご審議の上、ご決定くださいますようお願いを申し上げまして、説明といたします。



○議長(尾台一成君) 本案に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) 質疑を終わり、討論に入ります。

 ご意見はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご意見はないものと認め、討論を終わり、これより採決いたします。

 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第8号 町有財産の処分については、原案のとおり可決されました。

                                           



△議案第9号、議案第10号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(尾台一成君) 日程第12、議案第9号及び日程第13、議案第10号の2工事請負契約の変更についてを会議規則第36条の規定により一括議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。

          〔町長 高久 勝君登壇〕



◎町長(高久勝君) 議案第9号及び議案第10号の工事請負契約の変更につきましては、一括して提案理由の説明を申し上げます。

 まず、議案第9号につきましては、戸建て住宅等除染工事、田代地区分割1号の工事請負契約を変更するものであります。

 本工事請負契約は、契約金額4,784万4,000円で、丸山・平山・東栄経常建設共同企業体と契約を締結しましたが、工事実施中に除染実施の同意取得が進んだため、除染実地戸数を649戸増工するものであります。この工事内容の変更に伴いまして、1億3,963万3,200円を増額して、契約額を1億8,747万7,200円として工事請負契約を変更するものであります。

 次に、議案第10号につきましては、戸建て住宅等除染工事、田代地区分割2号の工事請負契約を変更するものであります。

 本工事請負契約につきましては、契約金額2,721万6,000円で鈴木・佐藤・松本経常建設共同企業体と契約を締結しましたが、工事実施中に除染実施の同意取得が進んだため、除染実施戸数を317戸増工するものであります。

 この工事内容の変更に伴いまして、9,268万5,600円を増額し、契約額を1億1,990万1,600円として工事請負契約を変更するものであります。

 以上、議案第9号及び議案第10号につきまして、一括して提案理由の説明を申し上げましたが、それぞれ議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づき、議会の議決を求めるものでございます。

 よろしくご審議の上、ご決定くださいますようお願いを申し上げまして、説明といたします。



○議長(尾台一成君) これより議案ごとに質疑、討論、採決に入ります。

 日程第12、議案第9号 工事請負契約の変更について質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) 質疑を終わり、討論に入ります。

 ご意見はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご意見はないものと認め、討論を終わり、これより採決いたします。

 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第9号 工事請負契約の変更については、原案のとおり可決されました。

 日程第13、議案第10号 工事請負契約の変更について質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) 質疑を終わり、討論に入ります。

 ご意見はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご意見はないものと認め、討論を終わり、これより採決いたします。

 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第10号 工事請負契約の変更については、原案のとおり可決されました。

                                           



△議案第11号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(尾台一成君) 日程第14、議案第11号 工事請負契約の変更についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。

          〔町長 高久 勝君登壇〕



◎町長(高久勝君) 議案第11号 工事請負契約の変更について、提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、本年6月に契約金額4,471万2,000円で、鈴木・佐藤・松本経常建設共同企業体と契約を締結し、工事を実施してきました戸建て住宅等除染工事大島地区分割1号の請負契約の変更でございます。

 このたび除染工事が終了し、変更契約後新たに49戸の除染実施同意の増及び28戸の除染実施同意の取り消しがあったため、除染実施戸数が21戸増の192戸となりました。また、工種別では雨どい540平米の増、落ち葉除去2万7,337平米の増、除草工3万5,610平米の増、現場保管工のフレキシブルコンテナ197個の増等の工事内容の変更に伴いまして、契約額を2,049万8,400円増額し、6,521万400円とするものであります。

 よって、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づき、議会の議決を求めるものでございます。

 よろしくご審議の上、ご決定くださいますようお願いを申し上げまして、説明といたします。



○議長(尾台一成君) 本案に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) 質疑を終わり、討論に入ります。

 ご意見はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご意見はないものと認め、討論を終わり、これより採決いたします。

 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第11号 工事請負契約の変更については、原案のとおり可決されました。

                                           



△議案第12号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(尾台一成君) 日程第15、議案第12号 定住自立圏形成協定の締結についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。

          〔町長 高久 勝君登壇〕



◎町長(高久勝君) 議案第12号 定住自立圏形成協定の締結について、提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、定住の促進を目的として、住民が安心して暮らし続ける圏域を形成するため、那須塩原市との間において、那須地域定住自立圏の形成に関する協定を締結するものであります。

 よろしくご審議の上、ご決定くださいますようお願いを申し上げまして、説明といたします。



○議長(尾台一成君) 本案に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

 深沢宏美君。



◆15番(深沢宏美君) 1点お聞きしますが、中心市が2つになるわけですが、那須町が2つに、中心市に加わっていく場合の那須町としてのメリットは何かお聞きします。



○議長(尾台一成君) 企画財政課長。



◎企画財政課長(常盤隆道君) ただいまのご質問でございますが、中心市が2つということで、大田原市、こちらは八溝山周辺地域の中心地でございますが、那須地域におきましては、那須塩原市が中心市に宣言をしているわけでございますが、こちら同じ定住自立圏においても、実質的には八溝山においては、環境、観光、公共交通を除いた締結をしておりますので、実質的にはダブらないような形での広域的な取り組みをしていくということで、例に挙げますと、公共交通でありますと、どちらかというと、那須定住自立圏のほうで大田原市とか、那須塩原市の連携が必要なのかなという感じはしています。また、八溝山の場合は福島、茨城も入っていますので、こちら本当に観光等の広域的な連携とかになってくるとは思うのですが、そちら違いますので、どちらもメリットはあると考えております。

 以上です。



○議長(尾台一成君) ほかに質疑はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) 質疑を終わり、討論に入ります。

 ご意見はありませんか。

 深沢宏美君。



◆15番(深沢宏美君) 反対の立場で討論いたします。

 国の地方再生、地方の人口減少など中心市に行政機能を集め、予算削減のための再合併の方向に進んでいます。2つの中心市は、合併後の中心市のとり合いのようにも思えますが、自立圏構想への参加は住民の意向を十分に反映させるべきであり、那須町としては時期尚早と思い、反対いたします。



○議長(尾台一成君) ほかにご意見はありませんか。

 平山泰紀君。



◆11番(平山泰紀君) 定住自立圏形成協定の締結に賛成の立場で討論をいたします。

 那須地域定住自立圏は、平成25年12月18日に那須塩原市が中心市宣言を行い、大田原市、那須町、那珂川町が参加する協議会を設置し、協定の締結に向け協議を進め、推進協議会連絡調整会議において承認されて、4市町で環境、観光、公共交通の分野に重点を取り組んでいくものと思います。今後一自治体では解決できない事例を共同で行うもので、財政的に大変厳しい地方自治体としては有効な手段と思いますので、法案に賛成いたします。



○議長(尾台一成君) ほかにご意見はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご意見はないものと認め、討論を終わり、これより採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

          〔起立多数〕



○議長(尾台一成君) 起立多数であります。

 よって、議案第12号 定住自立圏形成協定の締結については、原案のとおり可決されました。

                                           



△議案第13号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(尾台一成君) 日程第16、議案第13号 指定管理者の指定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。

          〔町長 高久 勝君登壇〕



◎町長(高久勝君) 議案第13号 指定管理者の指定について、提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、地方自治法第244条の2第3項の規定に基づき、那須町野外研修センターの管理運営業務を行わせるため、指定管理者の指定を提案するものであります。

 指定管理者の選定につきましては、公募により当該施設の管理を行うのに適当と認める団体として、特定非営利活動法人那須高原自然学校を指定管理者の候補者として選定したところであります。

 よって、地方自治法第244条の2第6項の規定に基づき、指定管理者の指定について議会の議決を求めるものであります。

 よろしくご審議の上、ご決定くださいますようお願い申し上げまして、説明といたします。



○議長(尾台一成君) 本案に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

 深沢宏美君。



◆15番(深沢宏美君) 2点伺います。

 委託料450万円から今年度は750万円に引き上げたわけですが、今年度の途中経過になりますが、売上額はどの程度になっているのか。

 もう一点。指定管理の入札状況はどういう形で出てきたのか伺います。



○議長(尾台一成君) 生涯学習課長。



◎生涯学習課長(池澤幸雄君) ただいまの質問にお答えをいたします。

 本年度の売り上げ状況でございますが、昨年度と同様に80万程度の収入が見込めるというふうに見ております。

 それから、業者の決定でありますが、4回の指定管理選考委員会を開催をいたしまして、提案内容につきましてプレゼンテーションを実施いたしまして、最終審査を行い、各選定委員が各項目ともに高い評価をし、NPO法人那須高原自然学校に決定をしたところでございます。

 以上です。



○議長(尾台一成君) ほかに質疑はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) 質疑を終わり、討論に入ります。

 ご意見はありませんか。

 深沢宏美君。



◆15番(深沢宏美君) 反対の立場で討論いたします。

 野外研修センターを指定管理とする条例の改正は、3年前まで45万円でシルバー人材センターが管理していたものをNPO法人那須高原自然学校に委託して、昨年450万円から750万円に引き上げました。売上額は、昨年同様80万円程度と少なく、委託料に対する売上額からして、これほど税金を投入する必要はあるのか。昨年の委託料と同額の高い指定管理料を払い、売り上げは指定管理者の収入となります。現職議員がかかわる不明朗な委託はやめ、直営に戻すべきであり、指定管理者の指定に反対いたします。



○議長(尾台一成君) ほかにご意見はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご意見はないものと認め、討論を終わり、これより採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

          〔起立多数〕



○議長(尾台一成君) 起立多数であります。

 よって、議案第13号 指定管理者の指定については、原案のとおり可決されました。

                                           



△議案第14号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(尾台一成君) 日程第17、議案第14号 指定管理者の指定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。

          〔町長 高久 勝君登壇〕



◎町長(高久勝君) 議案第14号 指定管理者の指定について、提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、地方自治法第244条の2第3項の規定に基づき、那須町共同利用模範牧場の管理運営業務を行わせるため、指定管理者の指定を提案するものであります。

 指定管理者の選定につきましては、1団体から応募があり、当該施設の管理を行うのに適当と認める団体として株式会社那須の農を指定管理者の候補者として選定したところであります。

 よって、地方自治法第244条の2第6項の規定に基づき、指定管理者の指定について、議会の議決を求めるものでございます。

 よろしくご審議の上、ご決定くださいますようお願いを申し上げまして、説明といたします。



○議長(尾台一成君) 本案に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

 深沢宏美君。



◆15番(深沢宏美君) 那須町共同利用模範牧場は、牛の預託を受けて放牧を行い、酪農の発展振興に資するということで、町が直営でやってきたわけですが、これが指定管理ということで民間に出されて、実際売り上げ、または利益を目的にする組織ではないわけでありますが、指定管理に出した場合にそうした安全性、またはそういった利用者の利便性というものはなくならないのか、その点1点伺います。



○議長(尾台一成君) 農林振興課長。



◎農林振興課長兼農業委員会事務局長(高宮悦郎君) ただいまのご質問にお答えいたします。

 まず、安全性でございますけれども、これにつきましては、この候補者のほうと協定の中で一つの取り決めをしてございます。預託牛が事故のないように安全な管理、そういったものを締結をしながら実施を進めていきたいというふうに考えております。

 また、利便性につきましては、農家にとっても現在の町がやっているものと同様な形で申し込みから管理まで最低条件として、その締結の中で実施をしていきたいというふうに考えております。

 以上です。



○議長(尾台一成君) ほかに質疑はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) 質疑を終わり、討論に入ります。

 ご意見はありませんか。

 深沢宏美君。



◆15番(深沢宏美君) 反対の立場で討論いたします。

 那須町共同利用模範牧場は、牛の預託を受け、その放牧を行うことにより、酪農及び肉用牛生産の健全な発展を図り、畜産の振興に資することを目的としております。町が直営で管理運営を行うことにより安全な飼育管理が行われ、畜産の振興と雇用促進にも寄与してきました。基幹産業である酪農を守ることが行政の責任であり、直営で行うべきと考え、指定管理者の指定に反対いたします。



○議長(尾台一成君) ほかにご意見はありませんか。

 平山幸宏君。



◆9番(平山幸宏君) 議案第14号 指定管理者の指定に賛成の立場で討論を行います。

 今回指定する管理者は農業生産法人であり、農業者が33名の株主構成と地元で経験豊富な酪農家の方々で構成している会社であります。那須町共同利用模範牧場のより一層の円滑な運営と利用者への安心安全が望まれるものと期待ができるものと思いますので、賛成いたします。



○議長(尾台一成君) ほかにご意見はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ほかにご意見はないものと認め、討論を終わり、これより採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

          〔起立多数〕



○議長(尾台一成君) 起立多数であります。

 よって、議案第14号 指定管理者の指定については、原案のとおり可決されました。

 休憩をいたします。

          休憩 午前10時56分

                                           

          再開 午前11時06分



○議長(尾台一成君) 再開をいたします。

                                           



△議案第15号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(尾台一成君) 日程第18、議案第15号 黒磯那須共同火葬場組合規約の変更についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。

          〔町長 高久 勝君登壇〕



◎町長(高久勝君) 議案第15号 黒磯那須共同火葬場組合規約の変更について、提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、那須町と那須塩原市で構成する黒磯那須共同火葬場組合において、両市町の負担金の割合を変更することに対し、同組合規約を変更することについて協議するため、地方自治法第290条の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 内容につきましては、同組合創設当時は、那須町と旧黒磯町の人口がほぼ同数であったため、組合規約において負担割合をそれぞれ2分の1といたしておりました。しかしながら、現在は本町と旧黒磯市との人口に大きな差が生じていることから、利用状況等を考慮し、負担割合を見直すものであります。

 よろしくご審議の上、ご決定くださいますようお願いを申し上げまして、説明を終わります。



○議長(尾台一成君) 本案に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) 質疑を終わり、討論に入ります。

 ご意見はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご意見はないものと認め、討論を終わり、これより採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第15号 黒磯那須共同火葬場組合規約の変更については、原案のとおり可決されました。

                                           



△議案第16号の上程、説明



○議長(尾台一成君) 日程第19、議案第16号 平成26年度那須町一般会計補正予算(第5号)についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。

          〔町長 高久 勝君登壇〕



◎町長(高久勝君) 議案第16号 平成26年度那須町一般会計補正予算(第5号)について、提案理由の説明を申し上げます。

 今回提案いたします一般会計補正予算(第5号)の主な内容については、人事院勧告及び人事異動等に伴う職員費を増減調整するとともに、再生可能エネルギー等導入推進基金を活用した太陽光発電システム設置事業を初め、本年度内に対応する必要が生じた事業について、補正予算を編成するものであります。

 主な事業といたしましては、まず地震や台風などによる大規模な災害に備え、避難所や防災拠点を強化することを目的に、再生可能エネルギー等導入推進基金を活用し、那須町文化センター及び道の駅東山道伊王野へ太陽光発電システムを設置するための予算を計上しております。

 また、本年2月に発生いたしました豪雪災害により、被害を受けた農産物の生産に必要な施設等の再建、修繕及び撤去に対する支援事業であります被災農業者向け経営体育成支援事業補助金の額の確定に伴い、補助金を減額補正するものであります。

 さらに、来年6月に全日本自転車競技選手権大会ロードレース大会が開催されることを契機に、サイクルスポーツによる地域振興の推進のため、サイクリングロード整備工事等の予算を計上するものであります。

 歳入歳出予算の補正は、歳入歳出それぞれ4,030万円を減額し、予算総額を歳入歳出それぞれ191億430万円とするものであります。

 「第2表 債務負担行為補正」は、主なものは那須町共同利用模範牧場において、指定管理者制度を導入することに伴い、その導入手続を行う本年26年度から31年度までを期間とし、総額1億円を限度額として債務負担行為を設定するものであります。

 「第3表 地方債補正」は、臨時財政対策債の発行可能額の確定等に伴い、町債発行総額の抑制を図るため、当初予定していた起債事業における町債発行額を増減調整するものでございます。

 以上が一般会計補正予算(第5号)の総括でありますが、補正額の項目別の内容につきましては、企画財政課長より説明をいたさせますので、よろしくご審議の上ご決定くださいますようお願い申し上げまして、説明といたします。



○議長(尾台一成君) 企画財政課長。

          〔企画財政課長 常盤隆道君登壇〕



◎企画財政課長(常盤隆道君) それでは、議案第16号 平成26年度那須町一般会計補正予算(第5号)についてご説明を申し上げます。

 13、14ページをお開きください。歳入につきまして、補正の内容をご説明申し上げます。14款国庫支出金、2項1目1節総務費補助金98万1,000円は、社会保障・税番号制度システム整備費補助金で、改修するシステムの増加による補助金の増額補正であります。

 3目1節保健衛生費補助金510万円は、再生可能エネルギー等導入推進事業費補助金で、太陽光発電システムの設置に係る補助金の補正であります。

 6目3節農林水産業施設災害復旧費補助金460万円は、10月の台風19号豪雨災害による農地災害復旧費補助金であります。

 15款県支出金、2項4目1節農業費補助金1億6,056万円の減は、支援事業費補助金等の確定に伴う補助金、交付金の補正であります。

 3項1目5節選挙費委託金5万1,000円は、栃木県議会議員選挙費委託金の増額補正であります。

 16款財産収入、2項1目3節立木売払収入1,830万4,000円は、町有林立木売却による増額補正であります。

 17款寄附金、1項5目1節教育費寄附金40万円は、教育費寄附金2件分の補正であります。

 6目1節ふるさと基金76万円は、ふるさと那須町応援寄附金12件分の補正であります。

 18款繰入金、2項1目2節減債基金繰入金6,660万円の減は、臨時財政対策債発行増に伴う減額補正であります。

 19款繰越金、1項1目1節前年度繰越金8,465万円は、前年度繰越金の増額補正であります。

 15、16ページをお開きください。20款諸収入、4項5目1節雑入541万4,000円は、市町村職員相互交流人件費交付金の補正であります。

 21款町債、1項1目1節臨時財政対策債9,240万円は、発行可能額の確定による増額補正であります。

 1目2節地域情報通信基盤整備事業債650万円の減、3目1節農業債210万円の減、4目1節観光債330万円の減、5目2節河川債1,390万円の減は、いずれも臨時財政対策債の発行増に伴いまして、起債総額を抑制するための減額補正であります。

 続きまして、歳出予算の補正につきましてご説明を申し上げます。

 17、18ページをお開きください。1款議会費、1項1目議会費80万円は、議員期末手当の増額補正であります。

 2款総務費、1項1目一般管理費425万円の主な補正は、精査による職員費の減額補正と栃木県職員交流人件費負担金の増額補正であります。

 6目財産管理費1,398万5000円は、町有林立木売却分収金交付金で、伊王野小学校への分収林の交付金であります。

 11目交通安全対策費27万5,000円は、反射鏡設置工事費の増額補正であります。

 12目ふるさとづくり推進費76万円は、ふるさと那須町応援基金積立金12件の増額補正であります。

 2項1目税務総務費430万円、3項1目戸籍住民基本台帳費320万円の補正は、精査による職員費の増額補正であります。

 4項1目情報管理費698万1,000円は、社会保障・税番号制度システム整備負担費の負担金及び光ファイバー強化施設改修委託費の増額補正であります。

 19、20ページをお開きください。2款5項選挙費630万3,000円は、農業委員会委員選挙が実施されなかったことに伴う減額補正と県議会議員選挙に伴う選挙費の増額補正であります。

 3款民生費、1項1目社会福祉総務費1,400万円は、精査による職員費の増額補正と国民健康保険特別会計繰出金の減額補正であります。

 4目高齢者福祉費470万円は、介護保険特別会計繰出金の補正であります。

 5目障害者福祉費1,138万円は、給付費の実績確定によりまして、国、県への返還金が生じたための補正であります。

 21、22ページをお開きください。2項2目保育園費1,480万円は、精査による職員費の補正と8保育園の電気料金の増に伴う補正であります。

 4款衛生費、1項1目保健衛生総務費660万円は、精査による職員費の補正であります。

 4目環境保全費510万円は、再生可能エネルギー等導入促進基金事業を活用しまして、文化センター及び道の駅東山道伊王野に太陽光発電システムを設置するための設計業務委託費でございます。

 2項1目清掃総務費40万円は、精査による職員費の補正であります。

 2目塵芥処理費207万3,000円は、那須地区広域行政事務組合で事業を行う共同一般廃棄物最終処分場整備に係る負担金の補正金でございます。

 6款農林水産業費、1項2目農業総務費160万円は、精査による職員費の補正であります。

 21ページから24ページにかけてになりますが、3目農業振興費2億801万8,000円の減の主な理由としましては、ことし2月の大雪によるハウス等の再建に伴う支援事業費補助金の確定に伴う補正であります。

 6目共同利用模範牧場費170万円は、牧場で使用しております農業機械等の修繕費と医薬材料費の不足による増額補正であります。

 8目農村婦人の家費54万円は、農村婦人の家の屋根の雨漏りによる修繕工事による増額補正であります。

 2項1目林業振興費20万円は、イノシシ捕獲用罠の原材料費の補正であります。

 7款商工費、1項1目商工総務費160万円、8款土木費、1項1目土木総務費50万円の補正は、精査による職員費の補正であります。

 2項2目道路維持費3,200万円は、サイクリングロード整備工事費の補正であります。

 25、26ページをお開きください。10款教育費、1項2目事務局費490万円は、精査による職員費の補正と育英資金貸付基金繰出金の補正であります。

 2項1目小学校管理費70万円、2目学校給食費130万円は、いずれも精査による職員費の補正であります。

 3項中学校費317万7,000円の主な補正は、精査による職員費の補正と高久中、那須中の閉校記念誌の印刷費及び学校適正配置に伴う高久中から那須中に備品等を運搬するための委託料の補正であります。

 4項社会教育費930万円は、精査による職員費の補正であります。

 27、28ページをお開きください。5項1目保健体育総務費870万円は、全国大会等出場による増額補正とサイクルスポーツ地域振興事業委託費の補正であります。

 11款2項農林水産業施設災害復旧費1,420万円の補正は、10月の台風19号等により被災した農地、農業用施設の災害復旧に係る工事及び補助金の補正であります。

 以上が26年度一般会計補正予算(第5号)の概要でございます。よろしくご審議くださいますよう申し上げまして、説明を終わらせていただきます。



○議長(尾台一成君) 質疑については、最終日において討論、採決の際、行いますので、ご了承願います。

                                           



△議案第17号〜議案第19号の上程、説明



○議長(尾台一成君) 日程第20、議案第17号から日程22、議案第19号の3特別会計補正予算について、会議規則第36条の規定により一括議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。

          〔町長 高久 勝君登壇〕



◎町長(高久勝君) 議案第17号から議案第19号までの特別会計補正予算につきましては、一括して提案理由の説明を申し上げます。

 まず、議案第17号 平成26年度那須町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について、提案理由の説明を申し上げます。

 今回の補正は、歳出予算において後期高齢者支援金、一般被保険者保険税還付金の増額に伴う償還金の増額補正及び一般管理費、前期高齢者納付金、介護納付金等の納付額の減額補正でございます。

 また、歳入予算においては、歳出予算増額に伴い国庫支出金、繰越金を増額補正するものでございます。あわせて前期高齢者交付金及び一般管理費の減額に伴う繰入金の減額補正を行うものであります。

 歳入歳出予算の補正は、歳入歳出それぞれ1,090万円を増額し、予算総額を歳入歳出それぞれ37億8,160万円とするものであります。

 歳入予算の補正についてですが、4款国庫支出金695万5,000円は、後期高齢者支援金等負担金の増額補正、介護納付金負担金の減額補正でございます。

 6款前期高齢者交付金4,194万3,000円は、前期高齢者交付金の減額補正であります。

 11款繰入金260万円は、職員給与費等繰入金の減額補正であります。

 12款繰越金4,848万8,000円は、前年度繰越金の増額補正であります。

 歳出予算の補正についてですが、1款総務費260万円は、一般管理費の減額補正であります。

 3款後期高齢者支援金等1,596万5,000円は、後期高齢者支援金の増額補正であります。

 4款前期高齢者納付金等52万7,000円は、前期高齢者納付金の減額補正であります。

 6款介護納付金469万円は、介護納付金の減額補正であります。

 10款諸支出金275万2,000円は、一般被保険者保険税還付金150万円及び平成24年度特別調整交付金の精算に伴う償還金125万2,000円の増額補正であります。

 次に、議案第18号 平成26年度那須町介護保険特別会計補正予算(第2号)について提案理由の説明を申し上げます。

 今回の補正は、総務費の一般管理費において職員費の増額調整等が生じたことによる増額補正を行うものであります。

 歳入歳出予算の補正は、歳入歳出それぞれ470万円を増額し、予算総額を歳入歳出それぞれ20億5,560万円とするものであります。

 歳入予算の補正についてですが、9款繰入金、1項一般会計繰入金470万円は、その他一般会計繰入金の増額補正でございます。

 歳出予算の補正についてですが、1款総務費、1項総務管理費470万円は、一般管理費の増額補正でございます。

 次に、議案第19号 平成26年度那須町下水道事業特別会計補正予算(第1号)について提案理由の説明を申し上げます。

 今回の補正は、総務費の増額補正を行うものであります。

 歳入歳出予算の補正は、歳入歳出それぞれ90万円を増額し、予算総額を歳入歳出それぞれ4億1,220万円とするものであります。

 歳入予算の補正についてですが、6款繰越金90万円は、前年度繰越金の増額補正であります。

 歳出予算の補正について、1款総務費、1項総務管理費90万円の増額は、共済費、報償費、公課費の増額補正であります。

 以上、議案第17号から議案第19号まで一括して提案理由の説明を申し上げました。よろしくご審議の上、ご決定くださいますようお願い申し上げまして、説明といたします。



○議長(尾台一成君) 質疑については、最終日において議案ごとに討論、採決の際、行いますので、ご了承願います。

                                           



△議員案第1号 那須町議会委員会条例の一部を改正する条例について



○議長(尾台一成君) 日程第23、議員案第1号 那須町議会委員会条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 14番、?久一郎君。

          〔14番 ?久一郎君登壇〕



◆14番(?久一郎君) 本案件につきましては、那須町役場課設置条例の一部が改正されたことに伴い、那須町議会委員会条例の一部を改正するものであります。

 改正内容は、本条例第2条第1項第2号産業建設観光常任委員会所管に、ふるさと定住課及び同項第3号民生文教常任委員会所管に、こども未来課を加えるものであります。



○議長(尾台一成君) 本案に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) 質疑を終わり、討論に入ります。

 ご意見はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご意見はないものと認め、討論を終わり、これより採決いたします。

 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご異議なしと認めます。

 よって、議員案第1号 那須町議会委員会条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決されました。

                                           



△議員案第2号 那須町議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例について



○議長(尾台一成君) 日程第24、議員案第2号 那須町議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 14番、?久一郎君。

          〔14番 ?久一郎君登壇〕



◆14番(?久一郎君) 本議員案は、那須町議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例第5条にかかわる期末手当につき、那須町職員及び町長等と同様に12月に支給する期末手当を0.15カ月分上げ、1.70カ月分とするものです。

 附則については、条例改正の施行期日を定めるものであります。



○議長(尾台一成君) 本案に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) 質疑を終わり、討論に入ります。

 ご意見はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご意見はないものと認め、討論を終わり、これより採決いたします。

 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(尾台一成君) ご異議なしと認めます。

 よって、議員案第2号 那須町議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決されました。

                                           



△請願・陳情について



○議長(尾台一成君) 日程第25、請願・陳情について。

 請願・陳情については、会議規則第91条第1項の規定により、請願・陳情文書表のとおり所管の常任委員会に審査を付託いたします。

 会期日程に従い審査願います。

 なお、受理番号10については、9月定例会において審査した集団的自衛権の閣議決定に反対する陳情と同内容であったので、今定例会においては議長預かりとし、今後の動向を注視していくことといたしました。

                                           



△散会の宣告



○議長(尾台一成君) これをもって本日の日程は全部終了いたしました。

 本日はこれにて散会いたします。

 ご苦労さまでした。

                                (散会 午前11時33分)