議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 高根沢町

06月02日−01号 日程単位で表示する




平成27年  6月 定例会(第366回) − 06月02日−01号










平成27年  6月 定例会(第366回)



高根沢町告示第85号

 第366回高根沢町議会定例会を、次のとおり招集する。

  平成27年5月21日

                            高根沢町長  加藤公博

 1 期日  平成27年6月2日

 2 場所  高根沢町議会議場

                ◯応招・不応招議員

応招議員(17名)

     1番  佐藤晴彦君       2番  鈴木伊佐雄君

     3番  渡邉 俊君       4番  中山喜美一君

     5番  加藤 章君       6番  齋藤武男君

     7番  川面充子君       8番  梅村達美君

     9番  齋藤誠治君      10番  横須賀忠利君

    11番  小林栄治君      12番  加藤貞夫君

    13番  森 弘子君      14番  松本 潔君

    15番  野中昭一君      16番  鈴木利二君

    17番  阿久津信男君

不応招議員(なし)

          第366回高根沢町議会定例会

議事日程(第1号)

                    平成27年6月2日(火)午前10時開会

第1 会議録署名議員の指名について

第2 会期の決定について

第3 議案第1号 高根沢町教育委員会委員の任命同意について

第4 議案第2号 高根沢町介護保険条例の一部改正について

第5 議案第3号 平成27年度高根沢町一般会計補正予算議決について

第6 議案第4号 平成27年度高根沢町介護保険特別会計補正予算議決について

第7 議案第5号 平成27年度高根沢町宝積寺駅西第一土地区画整理事業特別会計補正予算議決について

第8 議案第6号 平成27年度高根沢町公共下水道事業特別会計補正予算議決について

第9 議案第7号 平成27年度高根沢町農業集落排水事業特別会計補正予算議決について

第10 議案第8号 平成27年度高根沢町水道事業会計補正予算議決について

第11 議案第9号 財産の取得について

第12 報告第1号 平成26年度高根沢町一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について

第13 報告第2号 平成26年度高根沢町宝積寺駅西第一土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告について

第14 報告第3号 平成26年度高根沢町公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告について

第15 報告第4号 高根沢町元気あっぷ公社の経営状況説明書類の提出について

第16 陳情について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(17名)

     1番  佐藤晴彦君       2番  鈴木伊佐雄君

     3番  渡邉 俊君       4番  中山喜美一君

     5番  加藤 章君       6番  齋藤武男君

     7番  川面充子君       8番  梅村達美君

     9番  齋藤誠治君      10番  横須賀忠利君

    11番  小林栄治君      12番  加藤貞夫君

    13番  森 弘子君      14番  松本 潔君

    15番  野中昭一君      16番  鈴木利二君

    17番  阿久津信男君

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条第1項の規定により説明のため出席した者の職氏名

 町長       加藤公博君   会計管理者    齋藤耕太郎君

 総務課長     加藤敦史君   夢咲くまちづくり推進課長

                           牧野雄一君

 企画課長     菊地房男君   地域安全課長   福田光久君

 住民課長     鈴木晴久君   税務課長     阿久津 靖君

 健康福祉課長   荻原敏子君   環境課長     金澤公二君

 都市整備課長   鈴木 忠君   上下水道課長   糸井鉄夫君

 産業課長     小菅真守君   教育委員会

 教育長      小堀康典君

 こどもみらい課長 阿久津径行君  生涯学習課長   戸井田和明君

 監査委員事務局長兼選挙管理委員会書記長

          若色三男君

                  農業委員会事務局長

                           山野井紀泰君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した者の職氏名

 議会事務局長   小池哲也    書記       古口節子

 書記       阿見有子



△開会 午前10時00分



△開会及び開議の宣告



○議長(加藤貞夫君) おはようございます。

 ただいまの出席議員数は17人です。定足数に達しておりますので、ただいまから第366回高根沢町議会定例会を開会します。

 直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(加藤貞夫君) 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりです。

 地方自治法第121条第1項の規定により、説明のため議場に出席を求めました者の職・氏名はお手元に配付したとおりです。

 本定例会の書記は、小池事務局長、古口書記及び阿見書記です。

 それでは、これから、議事日程に入ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(加藤貞夫君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第117条の規定により、16番議員、鈴木利二君、17番議員、阿久津信男君を指名します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(加藤貞夫君) 日程第2、会期の決定についてを議題とします。

 会期については、去る5月21日の議会運営委員会において、本日から6月11日までの10日間とすることに意見の一致を得ました。

 お諮りします。

 本定例会の会期は、本日から6月11日までの10日間にしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加藤貞夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、会期は本日から6月11日までの10日間に決定しました。

 なお、会期中の日程は、別紙お手元に配付したとおり決定しますので、ご協力をお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第1号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(加藤貞夫君) それでは、議案を上程します。

 日程第3、町長提出議案第1号 高根沢町教育委員会委員の任命同意についてを議題とします。

 本案について提案理由の説明を求めます。

 町長、加藤公博君。

     〔町長 加藤公博君 登壇〕



◎町長(加藤公博君) それでは、議案第1号 高根沢町教育委員会委員の任命同意についてご説明申し上げます。

 本案は、高根沢町教育委員会委員、中野謙作氏が本年6月28日をもって任期満了となることから、同氏を再び任命することが最も適当であると考え、その任命について議会の同意を求めるものであります。



○議長(加藤貞夫君) 提案理由の説明が終わりました。

 本案については、人事に関する同意案件ですので、質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加藤貞夫君) 異議なしと認めます。

 これから本案を採決します。

 町長提出議案第1号 高根沢町教育委員会委員の任命同意については、原案のとおり同意することに賛成の方は起立願います。

     〔賛成者起立〕



○議長(加藤貞夫君) 起立全員です。

 したがって、町長提出議案第1号は原案のとおり同意することに決定されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第2号の上程、説明、質疑、委員会付託



○議長(加藤貞夫君) 日程第4、町長提出議案第2号 高根沢町介護保険条例の一部改正についてを議題とします。

 本案について提案理由の説明を求めます。

 町長、加藤公博君。

     〔町長 加藤公博君 登壇〕



◎町長(加藤公博君) それでは、議案第2号 高根沢町介護保険条例の一部改正についてご説明申し上げます。

 本案は、介護保険法の一部改正に伴い、本町においてもこれに準じ、所要の改正をしようとするものであります。

 なお、内容につきましては、健康福祉課長から説明をさせます。



○議長(加藤貞夫君) 健康福祉課長、荻原敏子君。



◎健康福祉課長(荻原敏子君) 議案第2号 高根沢町介護保険条例の一部を改正する条例につきましてご説明申し上げます。

 3ページをお開きください。

 低所得者の保険料軽減強化のため、条例第4条保険料率を改定するものです。今後、さらなる高齢化に伴い介護費用の増加と保険料負担水準の上昇は避けられませんが、介護保険制度を持続可能なものとするためには、低所得者も保険料を負担し続ける必要があります。

 このため、関係法令による介護保険法の改正により、平成27年4月1日から消費税率引き上げによる公費を投入して、低所得者の保険料軽減を行う仕組みが設けられました。消費税率の引き上げ時期が延期されたことから、第1弾として平成27年4月から特に所得が低い第1段階の方を対象に行い、第2弾として消費税10%引き上げ時には第2段階、第3段階も含めた住民税非課税世帯全体を対象として完全実施することとされました。

 今回の改正では、介護保険料の所得段階が第1段階に該当する方の基準に乗じる割合を、改正政令による軽減負担の上限である0.05を減じた割合とし、現行の3万1,200円から2万9,080円といたします。保険料軽減に関する費用につきましては、国2分の1、県4分の1の負担があります。

 保険料につきましては、第6期介護保険事業計画により3月に改正しているところですが、低所得者の第1号保険料軽減強化は、次の27年度予算で実施することになっていますので、次の予算成立を待って改正するものです。

 以上です。



○議長(加藤貞夫君) 提案理由の説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 質疑ありませんか。

 13番、森弘子君。



◆13番(森弘子君) 今回の介護保険条例の改正ということで、第1段階低所得者の介護保険料を減額にするという条例改正なので、これについては、本当に今後、今までのこのままいったのでは、第6期の前には、1人年間4,000円、第1段階の方は年間4,000円もの減額ということなんですけれども、今回の介護保険の条例改正によって低所得者に配慮した減額の保険料ということで、これには賛成の意を示したいと思うんですけれども、それで、第1段階の方は、今回は第5期の場合には第2段階の方は、第6期改正で第1段階に皆さんなるんですけれども、これまでの該当者、今年の4月段階でのそれに該当する、軽減になる介護保険料になる方の該当人数というのは何名ぐらいになるのでしょうか。



○議長(加藤貞夫君) 健康福祉課長、荻原敏子君。



◎健康福祉課長(荻原敏子君) 第1段階に該当する方は、ほぼ849名を見込んでおります。それから、先ほど説明の際に、3万1,200円から減額の額を間違えました。2万8,080円とすることになります。

 以上です。



○議長(加藤貞夫君) ほかに質疑ありませんか。

     〔発言する者なし〕



○議長(加藤貞夫君) 質疑なしと認めます。

 これで質疑を終わります。

 ただいま議題となっております、町長提出議案第2号は、教育福祉常任委員会に付託することにしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加藤貞夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、町長提出議案第2号は、教育福祉常任委員会に付託することに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案の一括上程について



○議長(加藤貞夫君) 日程第5、町長提出議案第3号 平成27年度高根沢町一般会計補正予算議決について、日程第6、町長提出議案第4号 平成27年度高根沢町介護保険特別会計補正予算議決について、日程第7、町長提出議案第5号 平成27年度高根沢町宝積寺駅西第一土地区画整理事業特別会計補正予算議決について、日程第8、町長提出議案第6号 平成27年度高根沢町公共下水道事業特別会計補正予算議決について、日程第9、町長提出議案第7号 平成27年度高根沢町農業集落排水事業特別会計補正予算議決について、日程第10、町長提出議案第8号 平成27年度高根沢町水道事業会計補正予算議決についての6議案を一括上程したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加藤貞夫君) 異議なしと認めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第3号〜議案第8号の上程、説明、質疑、委員会付託



○議長(加藤貞夫君) したがって、町長提出議案第3号、4号、5号、6号、7号及び8号の6議案を一括上程し、議題とします。

 本案について提案理由の説明を求めます。

 町長、加藤公博君。

     〔町長 加藤公博君 登壇〕



◎町長(加藤公博君) それでは、議案第3号から議案第8号までの6議案についてご説明申し上げます。

 まず、議案第3号 平成27年度高根沢町一般会計補正予算議決についてであります。

 今回の補正予算は、都市計画費及び社会教育費の補正が主なものであり、歳入歳出の補正額は、8,745万7,000円の減額となり、補正後の歳入歳出予算の総額をそれぞれ96億7,622万円にしようとするものであります。

 次に、議案第4号 平成27年度高根沢町介護保険特別会計補正予算議決についてであります。

 今回の補正予算は、人事異動に伴う人件費の補正が主なものであり、歳入歳出の補正額は20万7,000円の減額となり、補正後の歳入歳出予算の総額をそれぞれ20億8,261万3,000円にしようとするものであります。

 次に、議案第5号 平成27年度高根沢町宝積寺駅西第一土地区画整理事業特別会計補正予算議決についてであります。

 今回の補正予算は、人事異動に伴う人件費の補正が主なものであり、歳入歳出の補正額は858万6,000円の減額となり、補正後の歳入歳出予算の総額をそれぞれ2億6,214万4,000円にしようとするものであります。

 次に、議案第6号 平成27年度高根沢町公共下水道事業特別会計補正予算議決についてであります。

 今回の補正予算は、人事異動に伴う人件費の補正であり、歳入歳出の補正額は129万6,000円の追加となり、補正後の歳入歳出予算の総額をそれぞれ11億821万5,000円にしようとするものであります。

 次に、議案第7号 平成27年度高根沢町農業集落排水事業特別会計補正予算議決についてであります。

 今回の補正予算は、人事異動に伴う人件費の補正であり、歳入歳出の補正額は35万3,000円の追加となり、補正後の歳入歳出予算の総額をそれぞれ1億5,378万9,000円にしようとするものであります。

 次に、議案第8号 平成27年度高根沢町水道事業会計補正予算議決についてであります。

 今回の補正予算は、人事異動に伴う人件費の補正であり、収益的支出の補正額は510万4,000円の追加となり、補正後の収益的支出の総額を5億5,312万3,000円にしようとするものであります。

 なお、内容につきましては、一般会計を企画課長に、介護保険特別会計を健康福祉課長に、宝積寺駅西第一土地区画整理事業特別会計を都市整備課長に、公共下水道事業特別会計、農業集落排水事業特別会計及び水道事業会計を上下水道課長にそれぞれ説明をさせます。



○議長(加藤貞夫君) 企画課長、菊地房男君。



◎企画課長(菊地房男君) 議案第3号 平成27年度高根沢町一般会計補正予算議決について、その内容をご説明申し上げます。

 別冊の補正予算書1ページをご覧いただきたいと思います。

 今回の補正は第2号となります。

 第1条は歳入歳出予算の補正であり、歳入歳出それぞれ8,745万7,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ96億7,622万円とするもので、その内容につきましては、第1表、歳入歳出予算補正でご説明申し上げます。

 次のページになります。

 第1表、歳入歳出予算補正であります。

 まず、歳入ですが、14款国庫支出金が1,757万1,000円の追加で、その内訳は、1項国庫負担金が132万4,000円の追加で、介護保険料低所得者軽減措置費負担金であります。

 2項国庫補助金が1,624万7,000円の追加で、社会保障・税番号制度システム整備補助金、地域少子化対策事業補助金であります。

 15款県支出金は741万2,000円の追加で、この内訳は1項県負担金が66万2,000円の追加で、介護保険料低所得者軽減措置費負担金であります。

 2項県補助金が553万6,000円の追加で、経営体育成支援事業費補助金等であります。

 3項委託金は121万4,000円の追加で、国勢調査委託金であります。

 18款繰入金は2項の基金繰入金で1億1,244万円の減額であり、財政調整基金繰入金であります。

 以上、8,745万7,000円の減額となります。

 続きまして、3ページからの歳出になります。

 1款議会費は項も同じで、88万円の追加で、人事異動に伴う人件費であります。

 2款総務費は1,123万7,000円の追加で、その内訳は、1項総務管理費が983万1,000円の追加、2項徴税費が97万1,000円の減額で、いずれも人件費であります。

 3項戸籍住民基本台帳費が1,036万円の追加で、人件費及びマイナンバーシステム運営費等であります。

 4項選挙費が5,000円の追加、5項統計調査費が121万4,000円の追加で、国勢調査事務費であります。

 6項監査委員費が920万2,000円の減額で、人件費であります。

 3款民生費は30万2,000円の追加で、その内訳は、1項社会福祉費が420万2,000円の減額で、人件費及び介護保険特別会計繰出金であります。

 2項児童福祉費が450万4,000円の追加で、人件費及び地域少子化対策事業費であります。

 4款衛生費は10万2,000円の追加で、その内訳は1項保健衛生費が711万2,000円の減額、2項清掃費が721万4,000円の追加で、いずれも人件費であります。

 6款農林水産業費は1項の農業費で1,295万9,000円の追加であり、人件費及び経営体育成支援事業費等であります。

 7款商工費は項も同じで、337万8,000円の追加で、人件費であります。

 8款土木費は1億38万9,000円の減額で、その内訳は、1項土木管理費が1,046万5,000円の追加で、人件費であります。

 2項道路橋梁費が846万円の追加で、通学路安全対策事業費であります。

 4項都市計画費が1億1,931万4,000円の減額で、区画整理事業特別会計繰出金等であります。

 9款消防費は、項も同じで392万8,000円の減額で、人件費であります。

 10款教育費は、1,199万8,000円の減額で、この内訳は次のページになりますが、1項教育総務費が252万8,000円の減額、2項小学校費が13万円の減額で、いずれも人件費であります。

 4項社会教育費が934万円の減額で、人件費及び歴史民俗資料館維持管理費であります。

 以上、8,745万7,000円の減額となります。

 以下、詳細につきましては、予算に関する説明書に記載のとおりであります。

 以上で一般会計の説明を終わります。



○議長(加藤貞夫君) 健康福祉課長、荻原敏子君。



◎健康福祉課長(荻原敏子君) 議案第4号 平成27年度高根沢町介護保険特別会計補正予算につきましてご説明申し上げます。

 補正予算書の25ページをお開きください。

 今回の補正は第1号であります。

 その内容は、第1条歳入歳出予算の補正でありまして、20万7,000円を減額いたしまして、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ20億8,261万3,000円といたしました。

 その補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、第1表、歳入歳出予算補正においてご説明申し上げます。

 26ページをお開きください。

 第1表でございます。

 まず、歳入でございますが、第1款保険料、1項介護保険料264万9,000円の減額は、高根沢町介護保険条例の改正により、第1号保険者の低所得者の保険料軽減強化により減額するもので、第7款繰入金、1項一般会計繰入金244万2,000円の増額は、人事異動に伴う職員給与費等繰入金20万7,000円を減額し、低所得者保険料軽減繰入金264万9,000円を増額するものでございます。

 歳入合計といたしまして、20万7,000円の減額となります。

 続きまして、歳出でございます。

 第1款総務費、1項総務管理費の20万7,000円の減額は、人事異動に伴う人件費の減額でございます。

 歳出合計といたしまして、20万7,000円の減額となります。

 以下、詳細につきましては、予算に関する説明書のとおりでございます。

 以上です。



○議長(加藤貞夫君) 都市整備課長、鈴木忠君。



◎都市整備課長(鈴木忠君) 続きまして、議案第5号 平成27年度高根沢町宝積寺駅西第一土地区画整理事業特別会計補正予算についてご説明申し上げます。

 予算書の35ページでございます。

 今回の補正は1号であり、その内容は第1条歳入歳出予算の補正でありまして、その内容は第1表にてご説明申し上げます。

 次に、36ページを願います。

 第1表歳入歳出予算補正でございます。

 まず、歳入です。

 3款財産収入、1項財産売払収入、補正額1億1,271万3,000円の増額で出ております。これは、一般保留地8件分の追加でございます。

 4款繰入金、1項一般会計繰入金1億2,129万9,000円の減額でございます。

 次に、歳出でございます。

 1款総務費、1項総務管理費、補正額1,223万4,000円の減額でございます。これは人件費でございます。

 2款事業費、1項区画整理事業費364万8,000円の追加、これは保留地販売手数料でございます。

 以下、詳細につきましては、予算に関する説明書のとおりでございます。

 以上でございます。



○議長(加藤貞夫君) 上下水道課長、糸井鉄夫君。



◎上下水道課長(糸井鉄夫君) 議案第6号 平成27年度高根沢町公共下水道事業特別会計補正予算議決について、その内容をご説明申し上げます。

 補正予算書の45ページをご覧願います。

 今回の補正は第1号となります。

 第1条は歳入歳出予算の補正でありまして、その補正の内容につきましては、第1表、歳入歳出予算補正でご説明申し上げます。

 次のページになります。

 第1表、歳入歳出予算補正でございます。

 まず、歳入です。

 4款繰入金は1項の一般会計繰入金で、補正額129万6,000円の追加でございます。

 次に、歳出です。

 1款下水道管理費は1項の総務管理費で、補正額129万6,000円の追加でございます。これは、人事異動によります職員給与費の補正でございます。

 以下、詳細につきましては、予算に関する説明書のとおりでございます。

 続きまして、議案第7号 平成27年度高根沢町農業集落排水事業特別会計補正予算議決について、その内容をご説明申し上げます。

 予算書の55ページになります。

 今回の補正は第1号となります。

 第1条は歳入歳出予算の補正であり、その補正の内容につきましては、第1表においてご説明申し上げます。

 次のページになります。

 第1表、歳入歳出予算補正でございます。

 まず、歳入です。

 4款繰入金は1項の一般会計繰入金で、補正額35万3,000円の追加でございます。

 次に、歳出です。

 1款総務費は1項の総務管理費で、補正額35万3,000円の追加でございます。これは、職員給与費の補正でございます。

 以下、詳細につきましては、予算に関する説明書のとおりでございます。

 続きまして、議案第8号 平成27年度高根沢町水道事業会計補正予算議決について、その内容をご説明申し上げます。

 65ページになります。

 今回の補正は第1号になります。

 第2条収益的収入及び支出でございます。

 支出の部では、1款水道事業費用は1項の営業費用で、510万4,000円の追加でございます。これは、人事異動によります職員給与費の補正でございます。

 第3条議会の議決を経なければ流用できない経費でございます。予算第7条に定めた経費の金額を、510万4,000円を追加しまして、5,413万5,000円とするものでございます。

 以下、詳細につきましては、予算に関する説明書のとおりでございます。

 以上です。



○議長(加藤貞夫君) 提案理由の説明が終わりました。

 これから、6議案について質疑を行います。

 質疑はありませんか。

 7番、川面充子君。



◆7番(川面充子君) 17ページの交通安全施設整備政策経費の、この通学路の安全対策の場所をお伺いいたします。



○議長(加藤貞夫君) 都市整備課長、鈴木忠君。



◎都市整備課長(鈴木忠君) 交通安全対策事業費についてお答えします。

 この予算につきましては、平成25年に通学路の安全対策の道路の合同点検を行いまして、通学路改修要望のありましたひまわり保育園の南側、町道542号線について、地権者から今回、事業に対する要望がございましたので、今回、整備していくということです。また、ひまわり保育園の南側の道路が保育園の敷地の一部になっているというようなことがありまして、これにこの整備にあわせまして、その道路部分をあわせて整備していくというものでございます。

 以上です。



○議長(加藤貞夫君) ほかに質疑ございませんか。

 13番、森弘子君。



◆13番(森弘子君) 2款総務費の3項戸籍住民基本台帳費の中での、今回、マイナンバー対応システム改修事業費が603万7,000円が減額補正となっていて、その項の中でもマイナンバーシステム運営費、これが1,040万8,000円、通知委託外になっていることで、これは委託業務部門の増額ということなんですけれども、この2点について細かくご説明をお願いします。

 それで、今回、マイナンバー制度が10月から実施ということなんですけれども、政府は個人情報を一元化ということで、総背番号制度が設けられて、国民一人ひとりに番号がつけられるんですけれども、本当、個人の情報がどこまで管理されてしまうのか心配なんですけれども、銀行の個人の持っている預貯金、これもお伺いしたいんですけれども、預貯金まで政府が管理しようとしているんですけれども、今回の10月の実施においては、個人情報の預貯金、マイナンバー制度の中で位置づけて管理運営されるのかどうか、この3つお伺いいたします。



○議長(加藤貞夫君) 住民課長、鈴木晴久君。



◎住民課長(鈴木晴久君) それでは、マイナンバーシステム関係の改修の委託についてご説明申し上げます。

 また、1,040万8,000円のマイナンバー通知委託外となっておりますのは、27年の10月にマイナンバーの通知カードが発送されるわけなんですが、それらの業務を地方公共団体情報システム機構というところに委託するものであります。

 また、減額につきましては、当初、平成27年度でシステムの改修を完了予定でありましたが、国の方針の転換によりまして、27、28ということで今年度分を削減いたしまして、平成28年度に回すということで減額になっております。

 以上であります。

     〔「もう1点」と呼ぶ者あり〕



◎住民課長(鈴木晴久君) すみません、個人情報の関係ですが、その辺に関しましては、私どもで最終的な形が、まだ住民課サイドにおいては把握していないというのが現状でありまして、金融機関との連携、最終的にはどのくらいの軸になるのか、そういったものについては、今、申し上げる段階でないというところであります。



○議長(加藤貞夫君) ほかに質疑ありませんか。

     〔発言する者なし〕



○議長(加藤貞夫君) 質疑なしと認めます。

 これで質疑を終わります。

 ただいま、議題となっております町長提出議案第3号は関係の常任委員会に、第4号は教育福祉常任委員会に、第5号、第6号、第7号及び第8号は建設産業常任委員会にそれぞれ付託することにしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加藤貞夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、町長提出議案第3号は関係の常任委員会に、第4号は教育福祉常任委員会に、第5号、第6号、第7号及び第8号は建設産業常任委員会にそれぞれ付託することに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第9号の上程、説明、質疑、委員会付託



○議長(加藤貞夫君) 日程第11、町長提出議案第9号 財産の取得についてを議題とします。

 本案について、提案理由の説明を求めます。

 町長、加藤公博君。

     〔町長 加藤公博君 登壇〕



◎町長(加藤公博君) それでは、議案第9号 財産の取得についてご説明申し上げます。

 本案は、高根沢町元気あっぷむら用地として土地購入の売買契約を締結しようとするものであり、土地面積が5,000平方メートル以上で予定価格が700万円以上の財産の取得でありますので、議会の議決を求めるものであります。

 なお、内容につきましては、総務課長から説明をさせます。



○議長(加藤貞夫君) 総務課長、加藤敦史君。



◎総務課長(加藤敦史君) 議案第9号 財産の取得について、その内容をご説明申し上げます。

 議案書の10ページになります。

 今回、取得する財産は、高根沢町元気あっぷむら用地でございまして、9筆8,319平米となります。

 契約の方法は随意契約で、金額が5,150万円、契約の相手方が高根沢町大字上柏崎511番地2、五月女工氏であります。

 以上です。



○議長(加藤貞夫君) 提案理由の説明が終わりました。

 これから質疑を行います。

 質疑はありませんか。

     〔発言する者なし〕



○議長(加藤貞夫君) 質疑なしと認めます。

 これで質疑を終わります。

 ただいま、議題となっています町長提出議案第9号は、総務常任委員会に付託することにしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加藤貞夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、町長提出議案第9号は総務常任委員会に付託することに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告の一括上程について



○議長(加藤貞夫君) 日程第12、町長提出報告第1号 平成26年度高根沢町一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について、日程第13、町長提出報告第2号 平成26年度高根沢町宝積寺駅西第一土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告について、日程第14、町長提出報告第3号 平成26年度高根沢町公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告についての3報告を一括上程したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加藤貞夫君) 異議なしと認めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第1号〜報告第3号の上程、報告



○議長(加藤貞夫君) したがって、町長提出報告第1号、第2号及び第3号を一括上程します。

 提出者から報告を求めます。

 町長、加藤公博君。

     〔町長 加藤公博君 登壇〕



◎町長(加藤公博君) それでは、報告第1号 平成26年度高根沢町一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について、報告第2号 平成26年度高根沢町宝積寺駅西第一土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告について、報告第3号 平成26年度高根沢町公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告について、ご説明申し上げます。

 これらの報告につきましては、各会計において繰越明許費を繰越しましたので、繰越計算書を調製し、ご報告するものであります。

 なお、内容につきましては、一般会計繰越明許費繰越計算書を企画課長に、宝積寺駅西第一土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書を都市整備課長に、公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書を上下水道課長にそれぞれ説明をさせます。



○議長(加藤貞夫君) 企画課長、菊地房男君。



◎企画課長(菊地房男君) 報告第1号 平成26年度高根沢町一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について、その内容をご説明申し上げます。

 議案書の12ページからになります。

 全部で13件あります。

 いずれの事業につきましても、平成26年度中に事業が完了できなかったことにより、そのうち7件につきましては、地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金、いわゆる地方創生交付金事業でございます。

 2款総務費、1項総務管理費、事業名、例規集管理費、翌年度繰越額が437万4,000円。

 同じ予算科目で、事業名、計画推進事業、翌年度繰越額が583万円。

 同じ予算科目で、事業名、プロモーション活動推進事業、翌年度繰越額が1,270万円。

 2項徴税費、事業名、デザインナンバー導入事業、翌年度繰越額が130万円。

 3款民生費、2項児童福祉費、事業名、多子世帯支援事業、翌年度繰越額が65万円。

 6款農林水産業費、1項農業費、事業名、農業災害対策特別措置補助、翌年度繰越額が1,936万1,000円。

 同じ予算科目で、事業名、経営体育成支援事業、翌年度繰越額が818万6,000円。

 7款商工費、1項商工費、事業名、プレミアム付商品券発行事業、翌年度繰越額が3,535万円。

 同じ予算科目で、事業名、地域経済活性化事業、翌年度繰越額が1,500万円。

 8款土木費、2項道路橋梁費、事業名、図書館中央館周辺整備事業、翌年度繰越額が500万円。

 次のページになります。

 同じ予算科目で、事業名、県道花岡・狭間田線関係道路改良事業、翌年度繰越額が1,303万2,000円。

 9款消防費、1項消防費、事業名、防災用品整備事業、翌年度繰越額が217万円。

 10款教育費、4項社会教育費、事業名、町民ホール改修事業、翌年度繰越額が4,138万8,000円であり、以上合計1億6,434万1,000円を繰越したものです。

 以上で、一般会計繰越明許費繰越計算書の説明を終わります。



○議長(加藤貞夫君) 都市整備課長、鈴木忠君。



◎都市整備課長(鈴木忠君) 続きまして、報告第2号 平成26年度高根沢町宝積寺駅西第一土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書についてご説明申し上げます。

 議案書の15ページでございます。

 2款事業費、1項区画整理事業費、事業名が区画整理事業でありまして、翌年度繰越額が7,591万円でございます。

 この内容につきましては、工事費と補償費の繰越しであり、工事費の主な理由は製品納入が震災の影響によりまして遅延していること、また補償費につきましては、地権者との契約が年度末だったため、その移転を確保するために繰越したものでございます。

 以上でございます。



○議長(加藤貞夫君) 上下水道課長、糸井鉄夫君。



◎上下水道課長(糸井鉄夫君) 報告第3号 平成26年度高根沢町公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告について、その内容についてご説明申し上げます。

 議案書の17ページになります。

 2款下水道建設費の1項の下水道建設費で、事業名、宝積寺処理区管渠建設費、翌年度繰越額1,000万円でございます。これは、図書館周辺整備事業計画が関係者との協議に不測の日数を要したことにより、繰越しを行ったものでございます。

 次に、同款、同項、事業名が宝積寺処理区雨水対策建設費は翌年度繰越額8,472万円で、これは鬼怒川3−1雨水幹線管渠築造工事施工箇所が町道119号線沿いであり、迂回路を設定するのに不測の日数を要したことにより繰越しを行ったものでございます。

 以上です。



○議長(加藤貞夫君) 以上で報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第4号の上程、報告



○議長(加藤貞夫君) 日程第15、町長提出報告第4号 高根沢町元気あっぷ公社の経営状況説明書類の提出についてを上程します。

 提出者の報告を求めます。

 町長、加藤公博君。

     〔町長 加藤公博君 登壇〕



◎町長(加藤公博君) それでは、報告第4号 高根沢町元気あっぷ公社の経営状況説明書類の提出についてご説明申し上げます。

 この報告は、地方自治法第243条の3第2項の規定により、別冊のとおり高根沢町元気あっぷ公社経営状況報告書を提出し、経営状況をご報告するものであります。

 なお、内容につきましては、産業課長から説明をさせます。



○議長(加藤貞夫君) 産業課長、小菅真守君。



◎産業課長(小菅真守君) 報告第4号 高根沢町元気あっぷ公社の経営状況説明書類の提出についてご説明申し上げます。

 別冊資料の平成26事業年度(第19期)経営状況報告書、平成27事業年度(第20期)事業計画書をご覧ください。

 はじめに、1ページの平成26事業年度経営状況報告書であります。

 元気あっぷむらは、平成9年5月のオープンから満17年が経過しました。開設当初は計画を大きく上回る利用者があり、公社の経営も順調に推移してきましたが、平成14年度からは利用者が減少し、今期においても利用者と売り上げの減少が続いております。利用者と経営状況の推移の表を見ますと、平成23年度は震災がありましたので、参考値として見るとしまして、直近5年間は緩やかな右肩下がりの状況であり、前年度の平成25年度と比べても、入浴者数、総売り上げのどちらも減少が続いているところでございます。そのような状況で、営業損益は178万9,000円の赤字ではありますが、経常損益では288万1,000円の黒字となったところでございます。

 2ページ以降に示してあります施設別利用者の状況等については、前年比実績で、あやめが108.8%、2,213人の増となっておりますが、他の施設については減少しており、実利用者全体では減少となりました。

 ページ飛びまして、6ページから損益計算書、損益計算に関することでは、純売上高は3億4,409万で、前年度と比べますと1,153万8,000円減少しました。営業売上原価と販管費を合わせた営業費用は3億4,587万9,000円で、前年度より1,594万5,000円減少しました。

 以上の収支から営業損益につきましては、178万9,000円の赤字となっておりますが、営業損益と営業外収益、雑損失を合わせた経常損益については280万1,000円の黒字となりました。

 また、法人税等差し引いた当期損益については、226万3,000円となっております。

 貸借対照表につきましては、9ページから10ページにございますのでご参照願えればと思います。

 ページ飛びまして、12ページからは平成27年度の事業計画書でございます。

 基本方針でありますが、本期におきましても、元気あっぷむらのみならず、高根沢町全体の活性化を目標に、前年度を上回る利用者と財務の健全性確保を基本に置き、さらなるサービスの向上と経営の安定に努めるところでございます。

 詳細につきましては、13、14ページ記載の各施設に関する利用者数の見込み、15ページにおきまして地域活性化を目指した取組み、16ページにおきましては雇用創出事業に関する取組み、17ページにおきまして指定管理者継続に向けての取組み、さらに18ページからは予定損益比較計算書、予定貸借対照表となっておりますので、ご参照いただければと思います。

 以上で、説明のほう、終わりにいたします。



○議長(加藤貞夫君) 以上で報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△陳情について



○議長(加藤貞夫君) 日程第16、陳情についてを議題とします。

 事務局長に説明させます。

 事務局長、小池哲也君。



◎事務局長(小池哲也君) 陳情につきましてご説明申し上げます。

 別紙、請願・陳情文書表ほか資料をご覧いただきたいと思います。

 受理番号27号 平成27年3月19日受理、道路浸透桝設置に関する陳情書でございます。

 陳情の代表者は、高根沢町大字宝積寺2438番地53、大和田貞男氏であり、ほか8人の連名であります。

 陳情の要旨について説明いたします。

 宝積寺地先地内において町道に接面している私道が町道より低いため、大雨が降るたびに雨水が大量に流れ込み、道路が池のようになり通行が困難な状況となっています。

 以前は住宅が少なく、空き地に自然に浸透していましたが、近年は住宅が増えたこと、また豪雨に見舞われる頻度も増えたことにより、住宅の庭や床下に流れ込む状況にあるため、道路内に浸透桝の設置をしていただきたいというものでございます。

 以上で説明を終わらせていただきます。



○議長(加藤貞夫君) 説明が終わりました。

 お諮りします。

 ただいま、議題となっている受理番号27号は、建設産業常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加藤貞夫君) 異議なしと認めます。

 したがって、受理番号27号は建設産業常任委員会に付託することに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(加藤貞夫君) 以上で、本日の日程は全部終了しました。

 本日はこれで散会します。

 明日は10時から開会しますので、よろしくお願いいたします。



△散会 午前10時47分