議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 芳賀町

平成25年  1月 臨時会(第1回) 01月16日−01号




平成25年  1月 臨時会(第1回) − 01月16日−01号









平成25年  1月 臨時会(第1回)



市貝町告示第62号

 平成25年第1回市貝町議会臨時会を、次のとおり招集する。

   平成24年12月28日

                         市貝町長  入野正明

                 記

 1.期日    平成25年1月16日(水)午後2時

 2.場所    市貝町役場

 3.付議事件

  (1)市貝町議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について

  (2)市貝町議会会議規則の一部改正について

             ◯応招・不応招議員

応招議員(12名)

   1番  小沢岩夫君   2番  園部弘子君

   3番  岩崎英男君   5番  小塙 斉君

   6番  川堀哲男君   7番  小泉栄一君

   8番  山川英男君   9番  高徳義男君

  10番  和久和夫君  11番  飯田資雄君

  12番  高木研一君  13番  平野 豊君

不応招議員(なし)

       平成25年第1回市貝町議会臨時会(第1号)

              平成25年1月16日(水曜日)午後2時開会

出席議員(12名)

    1番  小沢岩夫君    2番  園部弘子君

    3番  岩崎英男君    5番  小塙 斉君

    6番  川堀哲男君    7番  小泉栄一君

    8番  山川英男君    9番  高徳義男君

   10番  和久和夫君   11番  飯田資雄君

   12番  高木研一君   13番  平野 豊君

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のための出席者

  町長      入野正明君   教育長     大貫宏衛君

  総務企画課長  桧山義信君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本会議の書記

  事務局長    山内好幸君   次長      石川 忍君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

付議事件

  別紙のとおり

開会及び開議宣告

  午後2時00分

             議事日程(第1号)

第1 会議録署名議員の指名

第2 会期の決定

第3 発議第1号 市貝町議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について

第4 発議第2号 市貝町議会会議規則の一部改正について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会及び開議の宣告



○議長(飯田資雄君) 

 ただいま出席している議員は12名であります。定足数に達しておりますので、平成25年第1回市貝町議会臨時会は成立いたしました。

 直ちに開会いたします。

 これから本日の会議を開きます。

                          (午後2時00分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(飯田資雄君) 

 日程第1、「会議録署名議員の指名」を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第117条の規定により、10番、和久和夫君、12番、高木研一君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(飯田資雄君) 

 日程第2、「会期の決定」についてを議題といたします。

 このことについては、去る1月10日に議会運営委員会を開催し、協議しておりますので、その結果について委員長から報告を求め、その後に決定したいと思います。

 議会運営委員長、高木研一君。登壇。

     (議会運営委員長 高木研一君 登壇)



◆議会運営委員長(高木研一君) 

 去る1月10日に議会運営委員会を開催し、今期定例会の会期、日程等の協議を行いましたので、結果についてご報告申し上げます。

 会期は本日1月16日の1日限りといたします。

 付議事件は、議員提出の「市貝町議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について」及び「市貝町議会会議規則の一部改正について」の発議2件であります。

 次に、審議日程を申し上げます。

 開会宣告後、会議録署名議員の指名、会期の決定の後、議員提出の発議第1号「市貝町議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について」及び発議第2号「市貝町議会会議規則の一部改正について」の2件の審議を行います。発議2件とも審議は即決とし、閉会とする予定であります。

 以上のとおり、議会運営委員会で決定を見ましたので、皆様のご協力とご賛同をお願いを申し上げまして、報告といたします。



○議長(飯田資雄君) 

 お諮りいたします。今期臨時会の会期は、ただいま委員長から報告のとおり、本日1月16日の1日限りにしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(飯田資雄君) 

 異議なしと認めます。

 したがって、今期臨時会の会期は、本日1月16日の1日限りと決定しました。

 ここで、これからの審議案件については執行部の皆さんに直接かかわりがありませんので、ここで退席をいたしていただきたいと思います。

     (執行部 退席)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第1号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(飯田資雄君) 

 日程第3、発議第1号「市貝町議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について」を議題といたします。

 職員に発議文の朗読をさせます。

 山内局長。

     (事務局長朗読)



○議長(飯田資雄君) 

 ここで提出者の山川英男議員から提案理由の説明を求めます。

 山川英男君、登壇。

     (8番 山川英男君 登壇)



◆8番(山川英男君) 

 8番、山川英男。

 ただいま議題となりました発議第1号「市貝町議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について」提案理由をご説明申し上げます。

 改正の趣旨につきましては、東日本大震災からの復旧事業は引き続いて進められていますが、デフレの影響や経済環境に不確実性が高いことから、景気の回復は依然としておくれております。

 長引く景気の低迷から、個人消費や設備投資などの受動的な展開が続いているところから、本町の財政も税を初めとした収入に大きな影響を受け、減収の度合いも年々増し、財源の確保に苦慮しているところであります。

 厳しい財政状況下のもと、本町は平成25年度に「道の駅事業」や「市貝中学校復旧事業」を初め、「健康保養センター復旧事業」を推し進め、町民の福祉向上に努めなければならないところであります。

 このような状況を踏まえ、我々議員は各事業の円滑な執行を図るための財源確保の一助としたいがため、議員報酬月額の削減について検討を重ねてまいりました。

 昨年11月19日に開催した全員協議会において、議員報酬の一部削減を全員一致で決定し、さらに平成25年度市貝町一般会計当初予算において報酬の削減が反映されるように、この時期に改正案を提出したところであります。

 削減内容は、平成25年4月1日から平成26年3月31日までの1年間、5%の削減をするものであります。

 さらに、行政委員を兼務した場合に支払われていた報酬についても、一部を除き平成25年度から受けないこととした改正概要であります。

 ご審議の上、本案が原案どおり可決されますようお願いを申し上げます。



○議長(飯田資雄君) 

 山川英男君の説明が終わりましたので、これから質疑を行います。

 質疑ございませんか。

     (発言する者なし)



○議長(飯田資雄君) 

 発言がありませんので、以上で質疑を終結いたします。

 山川英男君、お疲れさまでした。自席にお戻りください。

 本案については、全議員が賛成者であることから討論を省略し、直ちに発議第1号の採決をしてよろしいか、お諮りいたします。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(飯田資雄君) 

 異議がありませんので討論を省略し、これから発議第1号を採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

     (挙手全員)



○議長(飯田資雄君) 

 挙手全員であります。

 したがって、発議第1号「市貝町議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について」は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第2号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(飯田資雄君) 

 日程第4、発議第2号「市貝町議会会議規則の一部改正について」を議題といたします。

 職員に発議文の朗読をさせます。

 山内局長。

     (事務局長朗読)



○議長(飯田資雄君) 

 ここで提出者の高木研一議員から提案理由の説明を求めます。

 高木研一君、登壇。

     (12番 高木研一君 登壇)



◆12番(高木研一君) 

 12番、高木研一。

 ただいま議題となりました発議第2号「市貝町議会会議規則の一部改正について」の提案理由を説明申し上げます。

 この市貝町議会会議規則の一部改正は、地方自治法が昨年の9月5日に一部改正となり、同日付をもって一部が施行となりましたので、関係条文について改正するものです。

 地方自治法改正概要は、地方公共団体の議会及び長による適切な権限の行使を確保するとともに、住民自治のさらなる充実を図ることを目的として改正されております。

 そこで、議会会議規則を一部改正する理由は、今まで委員会においては認められていた公聴会の開催や参考人の招致制度が、本会議の場においても認められたことから、関係条文を追加したものです。

 また、栃木県議会を初め、全国町村議会では十数団体が通年議会制度を既に導入している実情を踏まえ、地方自治法の一部改正では、地方公共団体の議会において条例を制定することにより、定例会・臨時会の区分を設けない通年の会期とする、いわゆる「通年議会制度」の導入が新たに条文に追加されました。

 しかし、本町議会では、通年議会制度の知識やメリットについて今後も継続して検討を行うことと昨年の全員協議会で決定したことから、今回の規則改正には含めておりません。

 以上、本案の改正概要でありますので、よろしくご審議の上、原案どおり可決されますよう、よろしくお願いいたします。



○議長(飯田資雄君) 

 高木君の説明が終わりましたので、これから質疑を行います。

 質疑ございませんか。

     (発言する者なし)



○議長(飯田資雄君) 

 発言がありませんので、以上で質疑を終結いたします。

 高木研一君、お疲れさまでした。自席にお戻りください。



○議長(飯田資雄君) 

 これから討論を行います。

 まず、本案に対する反対者の発言を許します。

     (発言する者なし)



○議長(飯田資雄君) 

 次に、賛成者の発言を許します。

     (発言する者なし)



○議長(飯田資雄君) 

 発言がありませんので、以上で討論を終結いたします。

 これから、発議第2号を採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

     (挙手全員)



○議長(飯田資雄君) 

 挙手全員であります。

 したがって、発議第2号「市貝町議会会議規則の一部改正について」は、原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(飯田資雄君) 

 これで本日の日程は全部終了いたしました。

 以上で、平成25年第1回市貝町議会臨時会を閉会いたします。

                          (午後2時19分)

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

   平成  年  月  日

         議長

         署名議員

         署名議員