議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 さくら市

平成26年  3月 定例会(第1回) 03月05日−02号




平成26年  3月 定例会(第1回) − 03月05日−02号









平成26年  3月 定例会(第1回)



          平成26年第1回さくら市議会定例会

◯議事日程(第2号)

                  平成26年3月5日(水曜日)午前10時開議

第1 議員案第1号 予算審査特別委員会の設置についてに対する質疑・討論・採決

第2 議案第1号 さくら市職員の給与に関する条例の一部改正についてに対する質疑・討論・採決

第3 議案第2号 さくら市社会教育委員条例の一部改正についてに対する質疑・討論・採決

第4 議案第3号 さくら市体育施設条例の一部改正についてに対する質疑・文教厚生常任委員会付託

第5 議案第4号 さくら市総合交流ターミナル条例の一部改正についてに対する質疑・討論・採決

第6 議案第5号 さくら市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部改正についてに対する質疑・建設経済常任委員会付託

第7 議案第6号 さくら市都市公園条例の一部改正についてに対する質疑・文教厚生常任委員会付託

第8 議案第7号 さくら市氏家駅東口広場条例の一部改正についてに対する質疑・討論・採決

第9 議案第8号 さくら市道路占用料徴収条例の一部改正についてに対する質疑・討論・採決

第10 議案第9号 さくら市準用河川占用料条例の一部改正についてに対する質疑・討論・採決

第11 議案第10号 さくら市下水道条例の一部改正についてに対する質疑・討論・採決

第12 議案第11号 さくら市自家用有償バス条例の廃止についてに対する質疑・討論・採決

第13 議案第12号 さくら市シャトルエレベーター条例及びさくら市お丸山展望台条例の廃止についてに対する質疑・討論・採決

第14 議案第13号 平成25年度さくら市一般会計補正予算(第6号)に対する質疑・各常任委員会付託

第15 議案第14号 平成25年度氏家都市計画事業上阿久津台地土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)に対する質疑・建設経済常任委員会付託

第16 議案第15号 平成25年度さくら市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)に対する質疑・建設経済常任委員会付託

第17 議案第16号 平成25年度さくら市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)に対する質疑、建設経済常任委員会付託

第18 議案第17号 平成25年度さくら市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)に対する質疑・文教厚生常任委員会付託

第19 議案第18号 平成25年度さくら市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)に対する質疑・文教厚生常任委員会付託

第20 議案第19号 平成25年度さくら市介護保険特別会計補正予算(第3号)に対する質疑・文教厚生常任委員会付託

第21 議案第20号 平成25年度さくら市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)に対する質疑・建設経済常任委員会付託

第22 議案第21号 平成25年度さくら市水道事業会計補正予算(第3号)に対する質疑・建設経済常任委員会付託

第23 議案第22号 平成26年度さくら市一般会計予算

    議案第23号 平成26年度氏家都市計画事業上阿久津台地土地区画整理事業特別会計予算

    議案第24号 平成26年度さくら市公共下水道事業特別会計予算

    議案第25号 平成26年度さくら市農業集落排水事業特別会計予算

    議案第26号 平成26年度さくら市国民健康保険特別会計予算

    議案第27号 平成26年度さくら市後期高齢者医療特別会計予算

    議案第28号 平成26年度さくら市介護保険特別会計予算

    議案第29号 平成26年度さくら市簡易水道事業特別会計予算

    議案第30号 平成26年度さくら市水道事業会計予算に対する質疑・予算審査特別委員会付託

第24 議案第31号 新市建設計画の変更についてに対する質疑・総務常任委員会付託

第25 議案第32号 栃木県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び栃木県後期高齢者医療広域連合規約の変更についてに対する質疑・討論・採決

第26 議案第33号 さくら市固定資産評価審査委員会委員の選任同意について

    議案第34号 さくら市固定資産評価審査委員会委員の選任同意について

    議案第35号 さくら市固定資産評価審査委員会委員の選任同意についてに対する質疑・討論・採決

第27 議案第36号 さくら市教育委員会委員の任命同意についてに対する質疑・討論・採決

第28 報告第1号 専決処分事項の報告について(損害賠償の額の決定及び和解)に対する質疑

第29 追加議案第1号 (仮称)さくら市多目的運動場本体工事請負契約についてに対する質疑・討論・採決

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件

 議事日程のとおり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(20名)

       1番 内藤 進君       2番 石原孝明君

       3番 福田克之君       4番 小菅哲男君

       5番 加藤朋子君       6番 永井孝叔君

       7番 若見孝信君       8番 五十嵐せつ子君

       9番 大橋悦男君      10番 大貫郁太郎君

      11番 楠 利明君      12番 石岡祐二君

      13番 渋井康男君      14番 鈴木恒充君

      15番 角田憲治君      16番 手塚 定君

      18番 佐藤武久君      19番 黒尾和栄君

      20番 小堀勇人君      21番 矢澤 功君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(1名)

      17番 小堀道正君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のための出席者

    市長       人見健次君   副市長      角田静雄君

    総務部長     加藤誠一君   市民福祉部長   大木陽一君

    産業経済部長   小竹 享君   建設部長兼上下水道事務所長

                              永井 実君

    会計管理者兼会計課長       企画政策課長   添田和弘君

             橋本明夫君

    総務課長     高瀬則男君   財政課長     佐野朝男君

    税務課長     見目和昭君   市民福祉課長   櫻井達夫君

    保険高齢対策課長 高橋輝男君   健康増進課長   秋元 康君

    児童課長     鈴木英雄君   環境課長     田崎次男君

    市民生活課長   阿久津裕子君  農政課長     関  誠君

    商工観光課長   後藤英男君   建設課長     吉永一臣君

    都市整備課長   小森 眞君   水道課長     中田一男君

    下水道課長    木村重則君   教育長      岡田 正君

    教育次長     瀬戸浩也君   学校教育課長   君嶋福芳君

    生涯学習課長   川崎保成君   スポーツ振興課長 高山 登君

    農業委員会事務局長        監査委員事務局長 鈴木昭一君

             関  誠君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯事務局職員出席者

    事務局長     大山忠雄君   書記       木下秀房君

    書記       薄井昌子君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(大貫郁太郎君) ただいまの出席議員は20人であります。会議の定足数に達していますから、会期第2日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりであります。

                             (午前10時00分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大貫郁太郎君) あらかじめご報告申し上げておきます。

 本日の会議において発言しようとする者は、会議規則第50条の規定により、あらかじめ議長宛て発言通告書の提出を願っております。質疑通告者は1人であります。

 質疑の要旨につきましては、発言通告書一覧表としてお手元に配付したとおりでありますので、ご了承願います。

 なお、今回、会議規則第51条の規定により、通告がない発言についても許可しますので、発言しようとするときは挙手を願います。

 それでは、議案番号順に質疑に入ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員案第1号に対する質疑・討論・採決



○議長(大貫郁太郎君) 日程第1、議員案第1号 予算審査特別委員会の設置についてを議題といたします。

 本案について質疑に入ります。

     〔発言する者なし〕



○議長(大貫郁太郎君) 本案に対する質疑はないものと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りします。

 本案については、常任委員会の付託及び討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたします。

 これより議員案第1号を採決いたします。

 本案について原案のとおり賛成する諸君の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○議長(大貫郁太郎君) 起立全員であります。

 よって、議員案第1号は原案のとおり可決されました。

 引き続き、予算審査特別委員会の委員長及び副委員長の互選をお願いいたします。

 委員長及び副委員長の選任については、委員会条例第9条第2項の規定により、委員会において互選することになっていますので選任を願います。

 結果については代表者から報告を求めます。

 この際、暫時休憩をいたします。

                             (午前10時02分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大貫郁太郎君) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。

                             (午前10時02分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大貫郁太郎君) それでは、正副委員長の互選の結果について、代表者から報告を求めます。

 13番、渋井康男君。



◆13番(渋井康男君) 13番、渋井。

 それでは、ご報告を申し上げます。

 委員長に矢澤功議員、副委員長に小堀勇人議員を選任いたしました。



○議長(大貫郁太郎君) ただいま代表からの報告のとおり、正副委員長が互選されましたので、ご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第1号に対する質疑・討論・採決



○議長(大貫郁太郎君) 日程第2、議案第1号 さくら市職員の給与に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 本案について質疑に入ります。

     〔発言する者なし〕



○議長(大貫郁太郎君) 本案に対する質疑はないものと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りします。

 本案については、常任委員会の付託及び討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたします。

 これより議案第1号を採決いたします。

 本案について原案のとおり賛成する諸君の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○議長(大貫郁太郎君) 起立全員であります。

 よって、議案第1号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第2号に対する質疑・討論・採決



○議長(大貫郁太郎君) 日程第3、議案第2号 さくら市社会教育委員条例の一部改正についてを議題といたします。

 本案について、質疑に入ります。

     〔発言する者なし〕



○議長(大貫郁太郎君) 本案に対する質疑はないものと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りします。

 本案については、常任委員会の付託及び討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたします。

 これより議案第2号を採決いたします。

 本案について原案のとおり賛成する諸君の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○議長(大貫郁太郎君) 起立全員であります。

 よって、議案第2号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第3号に対する質疑・文教厚生常任委員会付託



○議長(大貫郁太郎君) 日程第4、議案第3号 さくら市体育施設条例の一部改正についてを議題といたします。

 本案について、質疑に入ります。

 5番、加藤朋子君。



◆5番(加藤朋子君) 5番、加藤。

 では、私のほうから質疑をさせていただきます。

 先日、全協の中で体育施設使用料の改正についてご説明いただきまして、大変よくできた資料で感服いたしましたが、その中で質問したい点がありましたので、3点ほどお願いしたいと思います。

 まず1点目ですね、料金改定、値上がりしたり値下げしたりといろいろあるわけですが、その改正を段階的に行う理由は。これもこの間説明をいただきましたが、急激に変化しないようにというような話だったと思うんですが、2番目の質問とちょっとかかわってきます。

 2度目の改正を11カ月後というときになった理由をメーンにお聞かせいただきたいと思います。

 3点目は、照明の使用料に関してなんですが、照明は使用面積に応じて使用料を賦課するという形になっていますけれども、実際の照明は下だけつければいいというわけにはいかないんではないかと思うんですが、そのあたりについて、使用面積に応じて十分であるのかどうかについてお伺いします。よろしくお願いします。



○議長(大貫郁太郎君) スポーツ振興課長。



◎スポーツ振興課長(高山登君) ただいまの加藤議員の質問にお答えいたします。

 まず第1点目の料金改正を段階的に行う理由についてでありますけれども、当初市役所内部の検討におきましては、段階的な改定は行わず6月1日の1回の改正で料金改定を行うという案を作成いたしました。その案をもとにいたしまして、体育施設を利用する市民の代表として体育協会からの意見聴取を行ったわけでありますけれども、その際に次のような意見が寄せられました。

 まず1つ目として、3月議会で条例改正を決定した後、約2カ月間の周知期間で料金改定を行うこととなります。6月1日に行う場合ですね。周知期間が短過ぎるのではないかというご意見をいただきました。

 2つ目として、多くのスポーツ団体、3月、4月に総会を開催いたします。その際に次年度の予算を決定していきます。6月1日に使用料金が改定された場合、多くのスポーツ団体で予算の修正を行う必要性が出てくるといった意見です。

 これらの意見をもとに再検討を行いました。その結果、段階的な改定を行うこととし、6月の改定においては、基本的にこれまで4時間単位の利用区分を、1時間単位で利用できる区分に改めるということを主な改正点ということとして、十分な周知期間をとった後、使用料、照明料を若干ですけれども、値上げの方向で改定していきましょうというようなことになりました。

 2つ目の2度目の改定を11カ月後の来年4月にした理由ということでありますけれども、先ほど申し上げましたように、多くのスポーツ団体が予算の立案を行い実施していくに当たって、十分な周知期間をとった後、年度の切りかえ時期に改正をしていくのが妥当であろうという判断を行ったために、2回目の改定を来年の4月ということにいたしたものです。

 3点目の照明使用料が使用面積に応じたものになっているけれども、実際の照明点灯は使用面積のみで十分なのかというご質問ですが、例えばですけれども、利用者がバドミントンコート1面を使用した場合、照明についてはバドミントンコート2面から3面を明るくするという、広範囲を明るくするというふうな照明をつけることになります。これは施設の構造上、体育館の中をブロックで照明するとか、列で照明するとかというスイッチの構造になっております。バドミントンコート1面のみを照明するということができないということが、第1の理由。第2の理由としては、危険性を回避するために、使用コートのみでなくコートの周辺も明るくする必要があると。危険性の回避に関する考え方は、バドミントン競技以外の競技についても同様であります。

 照明料金の検討に際しまして、使用面積による算出方法、それから点灯する照明の個数による算出方法、さまざま検討を行いました。点灯する照明個数による算出方法については、それぞれのそのスイッチ構造ですね、こっち側半分だけ明るくする場合に、縦のスイッチだった場合に、全面をつけないとこっち側半分使えない、そういったスイッチ構造でありますので、同じ競技であっても体育館によって、その体育館の照明構造によるんですけれども、その構造によって点灯する個数に差が出てくるとかということがあります。それですと、公平性にちょっと問題があるのかなというさまざまな検討を経て、最終的に最も公平性のある算出方法が使用面積による算出方法だというふうに判断したことによりまして、今回の案となりました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。



○議長(大貫郁太郎君) 5番、加藤朋子君。



◆5番(加藤朋子君) ありがとうございました。

 実態に応じて、スポーツ団体に配慮してということで、ありがたいと思います。

 照明の件に関しても、納得いたしました。

 ただ、やはり一般市民にとっては、1回上がったものがまた上がるということは、すごく値上がり感が強い印象がありますので、そのあたりはなぜこういった段階的な値上げになったのかというのを丁寧に説明していただけるのがいいのではないかなと思いますので、よろしくお願いします。

 以上です。



○議長(大貫郁太郎君) そのほか質疑がありましたら挙手を願います。

     〔発言する者なし〕



○議長(大貫郁太郎君) 本案に対する質疑は終わったものと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 本案については、会議規則第36条の規定により、文教厚生常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第3号は文教厚生常任委員会に付託して審査することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第4号に対する質疑・討論・採決



○議長(大貫郁太郎君) 日程第5、議案第4号 さくら市総合交流ターミナル条例の一部改正についてを議題といたします。

 本案について、質疑に入ります。

 5番、加藤朋子君。



◆5番(加藤朋子君) では、私のほうからは、私はヘビーユーザーなものですから、手前みそな質問にならないようにしたいと思うんですが、さくら市総合交流ターミナル条例の一部改正について、まず、電気自動車の急速充電器の利用状況をちょっとお伺いしたいと思います。利用状況と、それからもしわかれば、その利用に対しての料金、電気料、実際の料金がどのくらいかかったのかという点ですね。それと2点目は、今回500円賦課することに改正になるわけですけれども、1台を1回につき500円としたというその値段の、賦課の根拠ですね、この2点についてお伺いしたいと思います。よろしくお願いします。



○議長(大貫郁太郎君) 商工観光課長。



◎商工観光課長(後藤英男君) 商工観光課長です。

 加藤議員のご質問にお答えしたいと思います。

 現在の利用状況ですが、昨年の3月に急速充電器を設置いたしまして、2月24日の時点ですけれども、255回の利用がございました。その間、電気料金につきましては、延べ39万2,637円かかっております。単純に割りますと、1台当たり1,539円75銭という計算になります。

 それと、料金の500円の根拠につきましては、栃木県にあります、県庁にあります地下駐車場の電気自動車用急速充電器が平成25年4月1日より、1回最大30分につき500円を徴収しております。また、栃木県内には、平成25年9月1日現在ですが、現在53カ所に電気自動車用急速充電器が設置されております。そのうち、道の駅きつれがわを含む19カ所が無料となっております。そのほか、いずれも条件つき等もありますけれども、500円ないし525円の料金を徴収しております。

 さくら市といたしましては、栃木県に倣いまして、電気自動車用急速充電器の民間誘導を図る観点から有料化とするものでありまして、料金につきましては、他の施設の料金を参考とし500円とした次第であります。

 以上です。



○議長(大貫郁太郎君) そのほか質疑があれば挙手を願います。

     〔発言する者なし〕



○議長(大貫郁太郎君) それでは、本案に対する質疑は終わったものと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りします。

 本案については、常任委員会の付託及び討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたします。

 これより議案第4号を採決いたします。

 本案について原案のとおり賛成する諸君の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○議長(大貫郁太郎君) 起立全員であります。

 よって、議案第4号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第5号に対する質疑・建設経済常任委員会付託



○議長(大貫郁太郎君) 日程第6、議案第5号 さくら市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 本案について、質疑に入ります。

     〔発言する者なし〕



○議長(大貫郁太郎君) 本案に対する質疑はないものと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りします。

 本案については、会議規則第36条の規定により、建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第5号は建設経済常任委員会に付託して審査することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第6号に対する質疑・文教厚生常任委員会付託



○議長(大貫郁太郎君) 日程第7、議案第6号 さくら市都市公園条例の一部改正についてを議題といたします。

 本案について、質疑に入ります。

     〔発言する者なし〕



○議長(大貫郁太郎君) 本案に対する質疑はないものと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りします。

 本案については、会議規則第36条の規定により、文教厚生常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第6号は文教厚生常任委員会に付託して審査することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第7号に対する質疑・討論・採決



○議長(大貫郁太郎君) 日程第8、議案第7号 さくら市氏家駅東口広場条例の一部改正についてを議題といたします。

 本案について、質疑に入ります。

 13番、渋井康男君。



◆13番(渋井康男君) この改正によりまして、もともとタクシーの待機場が1台当たり年間2万円となっておりますが、今までに何台の申請があったのかちょっとお聞きしたいんですが。今までの流れの中で何台あれしたのか。



○議長(大貫郁太郎君) 暫時休憩いたします。

                             (午前10時20分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大貫郁太郎君) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。

                             (午前10時20分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大貫郁太郎君) 都市整備課長。



◎都市整備課長(小森眞君) 都市整備課長。

 今のご質問、タクシーの年間2万円ということで、何台の実績があるかということだと思います。それにつきましては、タクシー会社2社で、5台と2台の合計7台になっております。



○議長(大貫郁太郎君) 13番、渋井康男君。



◆13番(渋井康男君) 2社で5台と2台。氏家タクシーと誠タクシーになっていますが、どっちが5、2のその振り分けと、あと、タクシー会社全体で、さくら市では2社で何台所有しているのか、それがわかったらちょっとお願いいたします。



○議長(大貫郁太郎君) 都市整備課長。



◎都市整備課長(小森眞君) 内訳につきましては、氏家タクシーが5台、誠タクシーが2台になっています。ただ、全体でタクシーを何台持っているかにつきましては、大変申しわけありませんが、私のほうではちょっと把握しておりませんので、後日確認してお答えしたいと思います。



○議長(大貫郁太郎君) 13番、渋井康男君。



◆13番(渋井康男君) そうすると、待機場というのは、今まで東においては7台分のスペースしかないということなのかな。



○議長(大貫郁太郎君) 都市整備課長。



◎都市整備課長(小森眞君) 実際に貸し出しているのが7台ということなんで、7台分のスペースをとってあるということで、ちょっと私のほうは認識が不足していて、その辺につきましても、再度ちょっと確認してみたいと思います。



○議長(大貫郁太郎君) そのほかありますか。

     〔発言する者なし〕



○議長(大貫郁太郎君) ないようでしたら、本案に対する質疑は終わったものと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りします。

 本案については、常任委員会の付託及び討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたします。

 これより議案第7号を採決いたします。

 本案について原案のとおり賛成する諸君の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○議長(大貫郁太郎君) 起立全員であります。

 よって、議案第7号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第8号に対する質疑・討論・採決



○議長(大貫郁太郎君) 日程第9、議案第8号 さくら市道路占用料徴収条例の一部改正についてを議題といたします。

 本案について、質疑に入ります。

     〔発言する者なし〕



○議長(大貫郁太郎君) 本案に対する質疑はないものと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りします。

 本案については、常任委員会の付託及び討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたします。

 これより議案第8号を採決いたします。

 本案について原案のとおり賛成する諸君の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○議長(大貫郁太郎君) 起立全員であります。

 よって、議案第8号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第9号に対する質疑・討論・採決



○議長(大貫郁太郎君) 日程第10、議案第9号 さくら市準用河川占用料条例の一部改正についてを議題といたします。

 本案について、質疑に入ります。

     〔発言する者なし〕



○議長(大貫郁太郎君) 本案に対する質疑はないものと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りします。

 本案については、常任委員会の付託及び討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたします。

 これより議案第9号を採決いたします。

 本案について原案のとおり賛成する諸君の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○議長(大貫郁太郎君) 起立全員であります。

 よって、議案第9号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第10号に対する質疑・討論・採決



○議長(大貫郁太郎君) 日程第11、議案第10号 さくら市下水道条例の一部改正についてを議題といたします。

 本案について、質疑に入ります。

     〔発言する者なし〕



○議長(大貫郁太郎君) 本案に対する質疑はないものと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りします。

 本案については、常任委員会の付託及び討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたします。

 これより議案第10号を採決いたします。

 本案について原案のとおり賛成する諸君の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○議長(大貫郁太郎君) 起立全員であります。

 よって、議案第10号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第11号に対する質疑・討論・採決



○議長(大貫郁太郎君) 日程第12、議案第11号 さくら市自家用有償バス条例の廃止についてを議題といたします。

 本案について、質疑に入ります。

     〔発言する者なし〕



○議長(大貫郁太郎君) 本案に対する質疑はないものと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りします。

 本案については、常任委員会の付託及び討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたします。

 これより議案第11号を採決いたします。

 本案について原案のとおり賛成する諸君の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○議長(大貫郁太郎君) 起立全員であります。

 よって、議案第11号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第12号に対する質疑・討論・採決



○議長(大貫郁太郎君) 日程第13、議案第12号 さくら市シャトルエレベーター条例及びさくら市お丸山展望台条例の廃止についてを議題といたします。

 本案について、質疑に入ります。

     〔発言する者なし〕



○議長(大貫郁太郎君) 本案に対する質疑はないものと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りします。

 本案については、常任委員会の付託及び討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたします。

 これより議案第12号を採決いたします。

 本案について原案のとおり賛成する諸君の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○議長(大貫郁太郎君) 起立全員であります。

 よって、議案第12号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第13号に対する質疑・各常任委員会付託



○議長(大貫郁太郎君) 日程第14、議案第13号 平成25年度さくら市一般会計補正予算(第6号)を議題といたします。

 本案について、質疑に入ります。

 5番、加藤朋子君。



◆5番(加藤朋子君) 5番、加藤です。

 私のほうからは、款項目で、4、2、1、ページで57ページをお願いします。衛生費、清掃総務費ですね。ごみ減量対策事業費の消耗品、それから収集事業の業務委託料、声掛け収集の臨時雇いの賃金の3点がいずれも減額になっている内容、理由について教えていただきたいと思います。お願いします。



○議長(大貫郁太郎君) 環境課長。



◎環境課長(田崎次男君) 環境課長です。

 加藤議員のご質問にお答えいたします。

 清掃総務費、トータルで1,324万7,000円の減額となっております。内訳、理由として、ごみ減量対策事業の消耗品費406万4,000円の減額です。指定袋の入札における納入単価の額の確定による減額です。積算基礎として、当初予算では40リッター、30リッター、1枚当たり10円で見込んでおりましたが、40リッター、30リッター、1枚当たり5円87銭。それから昨年11月に20リッターを導入いたしました。これにつきましては5円85銭での確定による減額です。

 次に、ごみ収集事業業務委託料の880万円の減額です。可燃ごみ、不燃粗大ごみ、資源物等の収集運搬委託料を、当初予算では7,900万円を見込んでおりましたが、業務委託契約金額が7,020万円の確定による減額です。

 次に、声掛け収集事業の賃金です。38万3,000円の減額です。声掛け収集事業の勤務時間を当初予算では週6日、1日8時間の勤務から、週5日、1日7時間勤務に変更したことによる減額です。

 以上でございます。



○議長(大貫郁太郎君) そのほか質疑あれば挙手を願います。

     〔発言する者なし〕



○議長(大貫郁太郎君) それでは、本案に対する質疑は終わったものと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りします。

 本案については、会議規則第36条の規定により、各常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第13号は各常任委員会に付託して審査することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第14号に対する質疑・建設経済常任委員会付託



○議長(大貫郁太郎君) 日程第15、議案第14号 平成25年度氏家都市計画事業上阿久津台地土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。

 本案について、質疑に入ります。

     〔発言する者なし〕



○議長(大貫郁太郎君) 本案に対する質疑はないものと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りします。

 本案については、会議規則第36条の規定により、建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第14号は建設経済常任委員会に付託して審査することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第15号に対する質疑・建設経済常任委員会付託



○議長(大貫郁太郎君) 日程第16、議案第15号 平成25年度さくら市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。

 本案について、質疑に入ります。

     〔発言する者なし〕



○議長(大貫郁太郎君) 本案に対する質疑はないものと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りします。

 本案については、会議規則第36条の規定により、建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第15号は建設経済常任委員会に付託して審査することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第16号に対する質疑・建設経済常任委員会付託



○議長(大貫郁太郎君) 日程第17、議案第16号 平成25年度さくら市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。

 本案について、質疑に入ります。

     〔発言する者なし〕



○議長(大貫郁太郎君) 本案に対する質疑はないものと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りします。

 本案については、会議規則第36条の規定により、建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第16号は建設経済常任委員会に付託して審査することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第17号に対する質疑・文教厚生常任委員会付託



○議長(大貫郁太郎君) 日程第18、議案第17号 平成25年度さくら市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。

 本案について、質疑に入ります。

     〔発言する者なし〕



○議長(大貫郁太郎君) 本案に対する質疑はないものと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りします。

 本案については、会議規則第36条の規定により、文教厚生常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第17号は文教厚生常任委員会に付託して審査することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第18号に対する質疑・文教厚生常任委員会付託



○議長(大貫郁太郎君) 日程第19、議案第18号 平成25年度さくら市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。

 本案について、質疑に入ります。

     〔発言する者なし〕



○議長(大貫郁太郎君) 本案に対する質疑はないものと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りします。

 本案については、会議規則第36条の規定により、文教厚生常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第18号は文教厚生常任委員会に付託して審査することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第19号に対する質疑・文教厚生常任委員会付託



○議長(大貫郁太郎君) 日程第20、議案第19号 平成25年度さくら市介護保険特別会計補正予算(第3号)を議題といたします。

 本案について、質疑に入ります。

     〔発言する者なし〕



○議長(大貫郁太郎君) 本案に対する質疑はないものと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りします。

 本案については、会議規則第36条の規定により、文教厚生常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第19号は文教厚生常任委員会に付託して審査することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第20号に対する質疑・建設経済常任委員会付託



○議長(大貫郁太郎君) 日程第21、議案第20号 平成25年度さくら市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。

 本案について、質疑に入ります。

     〔発言する者なし〕



○議長(大貫郁太郎君) 本案に対する質疑はないものと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りします。

 本案については、会議規則第36条の規定により、建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第20号は建設経済常任委員会に付託して審査することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第21号に対する質疑・建設経済常任委員会付託



○議長(大貫郁太郎君) 日程第22、議案第21号 平成25年度さくら市水道事業会計補正予算(第3号)を議題といたします。

 本案について、質疑に入ります。

     〔発言する者なし〕



○議長(大貫郁太郎君) 本案に対する質疑はないものと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りします。

 本案については、会議規則第36条の規定により、建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第21号は建設経済常任委員会に付託して審査することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第22号から議案第30号に対する質疑・予算審査特別委員会付託



○議長(大貫郁太郎君) 日程第23、議案第22号 平成26年度さくら市一般会計予算、議案第23号 平成26年度氏家都市計画事業上阿久津台地土地区画整理事業特別会計予算、議案第24号 平成26年度さくら市公共下水道事業特別会計予算、議案第25号 平成26年度さくら市農業集落排水事業特別会計予算、議案第26号 平成26年度さくら市国民健康保険特別会計予算、議案第27号 平成26年度さくら市後期高齢者医療特別会計予算、議案第28号 平成26年度さくら市介護保険特別会計予算、議案第29号 平成26年度さくら市簡易水道事業特別会計予算、議案第30号 平成26年度さくら市水道事業会計予算の9議案を一括議題といたします。

 お諮りします。

 ただいまの9議案については、議案ごとに順次質疑を行い、全ての議案の質疑を終了した後に、付託先の採決を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 それでは、議案番号順に質疑に入ります。

 まず、議案第22号について、質疑に入ります。

     〔「動議」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) 15番、角田憲治君。



◆15番(角田憲治君) 今、議長のほうから日程23号につきましては、既に予算審査特別委員会がありますので、この場での質疑は終結をして、特別のほうでやるように提案いたします。



○議長(大貫郁太郎君) 暫時休憩いたします。

                             (午前10時43分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大貫郁太郎君) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。

                             (午前10時43分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大貫郁太郎君) 4番、小菅哲男君。



◆4番(小菅哲男君) 4番、小菅。

 動議に対して賛成いたします。



○議長(大貫郁太郎君) 暫時休憩いたします。

                             (午前10時44分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大貫郁太郎君) それでは、休憩前に引き続きまして会議を再開いたします。

                             (午前10時56分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大貫郁太郎君) ただいまの質疑省略の動議に対し、所定の賛成する議員がおりましたので、動議は成立いたしました。

 お諮りします。

 ただいまの動議のとおりとすることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認め、質疑は省略いたします。

 それでは、議案第22号から議案第30号までの9議案については、会議規則第36条の規定により、予算審査特別委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第22号から議案第30号までの9議案については、予算審査特別委員会に付託して審査することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第31号に対する質疑・総務常任委員会付託



○議長(大貫郁太郎君) 日程第24、議案第31号 新市建設計画の変更についてを議題といたします。

 本案について、質疑に入ります。

 6番、永井孝叔君。



◆6番(永井孝叔君) 通告はされておりませんが、昨日、担当部局のほうに説明を求めましたけれども、ちょっと抜けている部分がありましたので、この場でちょっと確認をさせていただきたいと思います。

 この新市計画について、9月に大橋議員が一般質問されておりまして、その際に議員のほうにお示しができると、これは変更計画原案と特例債事業等についての説明をいただけるということになっておりました。

 そこで、今回の議案第31号の計画の中で、5年、起債残額が17億5,830万円、そしてこの計画での素案の説明をまだいただいていない。それとこの5年というのは、何を根拠としておられるのか。また、この合併特例債、99億九千何がしなんですけれども、この使い切り、これは今後どうなるのかよくわからない部分であるが、議会のほうとしては、承認はされていないと思うんですけれども、この辺のところどのように、まず何を根拠としてこのように5年になっているのか、ここのところをちょっとお願いいたします。



○議長(大貫郁太郎君) 財政課長。



◎財政課長(佐野朝男君) 財政課長です。

 それでは、ただいま永井議員のご質問にお答えをしたいと思います。

 この件については、6月の議会の折の議員全員協議会、それから12月のやはり議員全員協議会において、新市建設計画の変更並びに合併特例債の期間延長ということで、6月のとき、12月のときにご説明したところでございます。

 スケジュールが6月のときに説明したものと若干変わりまして、というのは、多目的運動場が補助が入るというふうな状況になりまして、合併特例債を対象にしていく場合に、やはりこの3月の今回の議会で合併特例債の期間延長、いわゆる新市建設計画の変更ですね、これの議決をいただかなければならないという状況になったということで、12月にご説明したように変更したいんだということでご説明したところなんですが、5年間の根拠ですけれども、5年間につきましては12月にご説明したとおり、合併特例債、全体で起債可能な金額が99億9,000万円程度ということで、既に24年までに起債済みのもの、それから25年、26年で計画済みのものを除きますと、27年から5年間延長した場合に、使用可能な金額というものが、約17億円ということでございます。17億円ということでございますので、10年まで延長できるということもございますが、金額が金額でございますので、5年間程度で使えばなくなってしまう程度という状況から、12月にご説明したように27年から31年までにこのような事業が予定されております。さらにこれらに充当する合併特例債を合計しますと、約、その残額、使い切る程度の金額となっておりますということで、5年間という期間を設定させていただいたということであります。

 それから、新市建設計画、計画書そのものはこういう冊子になっているものでございますけれども、これの中身の変更ということなんですが、これも県と事前に協議を進めてまいりましたが、その中で期間が5年間の延長になるということだけだと、新市建設計画そのものはということ。それからこの計画に載っている財政計画が10年間の計画でございますので、5年間延長になりますと、その5年間分の財政計画が必要になるというこの2点の変更でございます。したがって、計画そのものを根本から変更するものではないということで、その変更になる部分について、変更を協議していただければいいですよというようなことで進めてまいったところでございます。

 議員ご指摘のように、変更の内容の素案の説明がなかったのではないかということでございますが、その点については、申しわけないと思っておりますが、ただ、今説明申し上げましたように、根本は合併特例債を5年間延長して使っていきたいということでございますので、その点については説明したつもりでございます。

 それから、今回議案に示したとおり5年間の延長、それから歳入、歳出の考え方とか5年間分の財政計画ということでございますので、この辺については、県と協議の中で進めてきたということなので、原案を事前にお示しできなかった部分はございます。その部分についてはおわびを申し上げるということでございますが、その辺をご理解いただいてよろしくお願いしたいと思います。



○議長(大貫郁太郎君) 6番、永井孝叔君。



◆6番(永井孝叔君) 丁重なご説明いただきましてありがとうございます。

 そこで、今、今後5年間で特例債の起債は終了されていくわけですけれども、議会のほうでは、またこの概要についての素案というものは、承認を全て行ったものだというふうな認識は私は持っておりません。というのは、5年後また栃木国体やら多目的運動場等についての不足を要するような事態があったときにも、やはり充当する予算が必要になってくると、そのように考えておるわけなんですけれども、それは結構でございます。

 そこで、この手続における議案でございますので、さほど緊迫した問題ではないと思ってはおるんですけれども、手続上において、合併協議会がもう開催されておるわけなんで、その諮問する機関等についての期間がございません。要するに、その場合やはりもうちょっと丁重に議会のほうに諮問をさせていただけるような起案が必要ではないかというふうに思っておりますので、そこのところは要望ということで、今回締めさせていただきたいと思います。

 以上でございます。



○議長(大貫郁太郎君) そのほかありますか。

     〔発言する者なし〕



○議長(大貫郁太郎君) それでは、本案に対する質疑は終わったものと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りします。

 本案については、会議規則第36条の規定により、総務常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第31号は総務常任委員会に付託して審査することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第32号に対する質疑・討論・採決



○議長(大貫郁太郎君) 日程第25、議案第32号 栃木県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び栃木県後期高齢者医療広域連合規約の変更についてを議題といたします。

 本案について、質疑に入ります。

     〔発言する者なし〕



○議長(大貫郁太郎君) 本案に対する質疑はないものと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りします。

 本案については、常任委員会への付託及び討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

 これより議案第32号を採決いたします。

 本案について原案のとおり賛成する諸君の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○議長(大貫郁太郎君) 起立全員であります。

 よって、議案第32号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第33号から議案第35号に対する質疑・討論・採決



○議長(大貫郁太郎君) 日程第26、議案第33号、議案第34号、議案第35号 さくら市固定資産評価審査委員会委員の選任同意についての3議案を一括議題といたします。

 お諮りします。

 これら3議案については同一の人事案件のため、質疑を省略し、常任委員会への付託及び討論を省略して、議案ごとに直ちに採決に入りたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたします。

 これより議案第33号を採決いたします。

 本案について同意することに賛成する諸君の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○議長(大貫郁太郎君) 起立全員であります。

 よって、議案第33号はこれに同意することに決定いたしました。

 続いて、議案第34号を採決いたします。

 本案について同意することに賛成する諸君の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○議長(大貫郁太郎君) 起立全員であります。

 よって、議案第34号はこれに同意することに決定いたしました。

 続いて、議案第35号を採決いたします。

 本案について同意することに賛成する諸君の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○議長(大貫郁太郎君) 起立全員であります。

 よって、議案第35号はこれに同意することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第36号に対する質疑・討論・採決



○議長(大貫郁太郎君) 日程第27、議案第36号 さくら市教育委員会委員の任命同意についてを議題といたします。

 お諮りします。

 本案については人事案件のため、質疑を省略し、常任委員会への付託及び討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたします。

 これより議案第36号を採決いたします。

 本案について同意することに賛成する諸君の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○議長(大貫郁太郎君) 起立全員であります。

 よって、議案第36号はこれに同意することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第1号に対する質疑



○議長(大貫郁太郎君) 日程第28、報告第1号 専決処分事項の報告について(損害賠償の額の決定及び和解)を議題といたします。

 本案について、質疑に入ります。

     〔発言する者なし〕



○議長(大貫郁太郎君) 本案に対する質疑はないものと認め、質疑を終結いたします。

 以上で、報告第1号は報告を終了いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追加議案第1号に対する質疑・討論・採決



○議長(大貫郁太郎君) 日程第29、追加議案第1号 (仮称)さくら市多目的運動場本体工事請負契約についてを議題といたします。

 本案について、質疑に入ります。

     〔発言する者なし〕



○議長(大貫郁太郎君) 本案に対する質疑はないものと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りします。

 本案については、常任委員会の付託及び討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(大貫郁太郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたします。

 これより追加議案第1号を採決いたします。

 本案について原案のとおり賛成する諸君の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○議長(大貫郁太郎君) 起立全員であります。

 よって、追加議案第1号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程について



○議長(大貫郁太郎君) 会期第3日の3月6日は、午前10時から本会議を開き、一般質問を許す予定であります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(大貫郁太郎君) 以上で、会期第2日の議事は全部終了いたしました。

 本日はこれにて散会いたします。

                             (午前11時12分)