議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 さくら市

平成24年  6月 定例会(第2回) 06月07日−01号




平成24年  6月 定例会(第2回) − 06月07日−01号









平成24年  6月 定例会(第2回)



                             さくら市告示第84号

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第101条の規定により、平成24年第2回さくら市議会定例会を次のとおり招集する。

               平成24年5月25日

                       さくら市長 人見健次

 1.期日  平成24年6月7日

 2.場所  さくら市議会議場

                ◯応招・不応招議員

◯応招議員(21名)

       1番 内藤 進君       2番 石原孝明君

       3番 福田克之君       4番 小菅哲男君

       5番 加藤朋子君       6番 永井孝叔君

       7番 若見孝信君       8番 五十嵐せつ子君

       9番 大橋悦男君      10番 大貫郁太郎君

      11番 楠 利明君      12番 石岡祐二君

      13番 渋井康男君      14番 鈴木恒充君

      15番 角田憲治君      16番 手塚 定君

      17番 小堀道正君      18番 佐藤武久君

      19番 黒尾和栄君      20番 小堀勇人君

      21番 矢澤 功君

◯不応招議員(なし)

          平成24年第2回さくら市議会定例会

◯議事日程(第1号)

                  平成24年6月7日(木曜日)午前10時開会

第1 会議録署名議員の指名

第2 会期の決定

第3 諸般の報告

第4 閉会中継続審査の請願第5号の審査経過と結果報告

第5 閉会中継続審査の陳情第6号の審査経過と結果報告

第6 閉会中継続審査の陳情第9号の審査経過と結果報告

第7 提案理由の説明

 (追加)

第1 議長の辞職許可について

第2 議長の選挙

第3 副議長の辞職許可について

第4 副議長の選挙

第5 塩谷広域行政組合議会議員の辞任許可について

第6 塩谷広域行政組合議会議員の選挙

第7 議会運営委員会委員の辞任許可について

第8 議会運営委員会委員の補充の選任

第9 議会広報委員会委員の辞任許可について

第10 議会広報委員会委員の補充の選任

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件

 議事日程のとおり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(21名)

       1番 内藤 進君       2番 石原孝明君

       3番 福田克之君       4番 小菅哲男君

       5番 加藤朋子君       6番 永井孝叔君

       7番 若見孝信君       8番 五十嵐せつ子君

       9番 大橋悦男君      10番 大貫郁太郎君

      11番 楠 利明君      12番 石岡祐二君

      13番 渋井康男君      14番 鈴木恒充君

      15番 角田憲治君      16番 手塚 定君

      17番 小堀道正君      18番 佐藤武久君

      19番 黒尾和栄君      20番 小堀勇人君

      21番 矢澤 功君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のための出席者

    市長       人見健次君   副市長      角田静雄君

    総務部長     加藤誠一君   市民福祉部長   笹沼昭司君

    産業経済部長   宇塚清治君   建設部長兼上下水道事務所長

                              永井 実君

    会計管理者兼会計課長       企画政策課長   添田和弘君

             橋本明夫君

    総務課長     高橋輝男君   財政課長     吉永一臣君

    税務課長     見目和昭君   市民福祉課長   櫻井達夫君

    保険高齢対策課長 河内研一君   健康増進課長   秋元 康君

    児童課長     古澤昭二君   環境課長     大木陽一君

    農政課長     関  誠君   商工観光課長   後藤英男君

    建設課長     土屋義明君   都市整備課長   小竹 享君

    水道課長     中田一男君   下水道課長    木村重則君

    市民生活課長   阿久津裕子君  教育長      岡田 正君

    教育次長     川崎利夫君   学校教育課長   瀬戸浩也君

    生涯学習課長   一條喜美江君  農業委員会事務局長

                              関  誠君

    監査委員事務局長 佐野朝男君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯事務局職員出席者

    事務局長     大山忠雄君   書記       木下秀房君

    書記       薄井昌子君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会及び開議の宣告



○議長(黒尾和栄君) ただいまの出席議員は21名であります。会議の定足数に達しておりますから、本日の会議を開きます。

 ただいまから平成24年第2回さくら市議会定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 それでは、議事を進めさせていただきます。

 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりであります。

                             (午前10時00分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(黒尾和栄君) ここで、私の一身上の都合により、自席から発言を求めたいと思いますので、副議長と交代をいたします。

 副議長、お願いいたします。

     〔議長、副議長と交代〕



○副議長(大橋悦男君) それでは、議長と交代いたしまして会議を進めてまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 19番、黒尾和栄君。



◆19番(黒尾和栄君) この席をおかりしまして、辞職の許可を賜りたいと思います。

 今般、一身上の都合により、議長職を辞職いたしたいと思いますので、よろしくお取り計らいのほどお願い申し上げます。

 以上です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○副議長(大橋悦男君) ただいま黒尾和栄君から議長の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。

 この際、議長辞職の件を日程に追加し、追加日程第1として直ちに議題とすることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○副議長(大橋悦男君) ご異議なしと認めます。

 よって、この際、議長辞職の件を追加日程第1として議題とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の辞職許可について



○副議長(大橋悦男君) 追加日程第1、議長辞職の件についてを議題といたします。

 地方自治法第117条の規定に基づき、黒尾和栄君の退席を求めます。

     〔19番 黒尾和栄君 退席〕



○副議長(大橋悦男君) まず、辞職願を事務局長に朗読をいたさせます。

 事務局長。

     〔事務局長朗読〕



○副議長(大橋悦男君) お諮りいたします。

 黒尾和栄君の議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○副議長(大橋悦男君) ご異議なしと認めます。

 よって、黒尾和栄君の議長の辞職を許可することに決定いたしました。

 黒尾和栄君の入場を許可します。

     〔19番 黒尾和栄君 入場〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○副議長(大橋悦男君) ただいま議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。

 この際、議長の選挙の件を日程に追加し、追加日程第2として直ちに議題とすることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○副議長(大橋悦男君) ご異議なしと認めます。

 よって、この際、議長選挙を追加日程第2として、直ちに議題とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の選挙



○副議長(大橋悦男君) 追加日程第2、議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○副議長(大橋悦男君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 被選挙人の指名の方法については、副議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○副議長(大橋悦男君) ご異議なしと認めます。

 よって、副議長において指名することに決定いたしました。

 議長に小堀道正君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま副議長において指名いたしました小堀道正君を議長の当選人と定めることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○副議長(大橋悦男君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました小堀道正君が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました小堀道正君が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定による当選告知をいたします。

 それでは、小堀道正議員から当選承諾及び就任のあいさつがあります。

 17番、小堀道正君、よろしくお願いいたします。

     〔17番 小堀道正君 登壇〕



◆17番(小堀道正君) それでは、議長就任に当たりまして、一言ごあいさつさせていただきます。

 今回の議長選においては、議員の皆さんには大変ご苦労をおかけいたしました。そういう中、満場一致で私を議長に指名していただきまして、まことにありがとうございます。

 私も議員生活13年、議員の皆様を初め諸先輩にお世話になりながらやってきましたが、13年4期やると、私もいつまでもおんぶにだっこというわけにはいかず、一度ぐらいは責任ある立場で仕事を進めたいと思い、今回議長に名乗りを上げました。

 議長に名乗りを上げてから、議長とはどういうものか自問自答してきましたが、私の答えは、議長として見識があるのか、また、議長として品格はあるのか、いろいろ考えたとき、私自身としてはとても及第点を与えることはできない気持ちでありました。しかしながら、私の中にも一つぐらいはいいところがあるのではないかと思い、一生懸命考えたとき、私はいいにつけ、悪いにつけ、常に明るく元気よく、一生懸命頑張ることはできるのかなということを思いました。そして、議員の皆様のご指導、ご鞭撻、ご協力があるならば、私も十分に議長として職責を果たすことができるものと確信し、今回、立候補した次第であります。

 今回、これほどの苦労をかけながら議長に就任させてもらった以上は、議長として議会内融和に努め、明るく元気のよい議会、市民の負託にこたえられる議会、そういう議会を目指し、執行部を厳しくしっかりチェックできる議会体制を、副議長ともども一緒になって頑張っていきたいと思いますので、どうかよろしくお願いします。

 お世話になりました。ありがとうございます。



○副議長(大橋悦男君) それでは、小堀道正議長、議長席にお着き願います。

 これをもって副議長の職務は全部終了いたしました。

 ご協力ありがとうございました。

     〔議長 小堀道正君 議長席に着席〕



○議長(小堀道正君) それでは、10時半まで暫時休憩としたいと思いますので、よろしくお願いします。

                             (午前10時26分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小堀道正君) それでは、休憩前に引き続き会議を再開いたします。

                             (午前10時34分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小堀道正君) 暑くなってまいりましたので、上着の着脱を許可します。

 9番、大橋悦男君。



◆9番(大橋悦男君) 自席からですが、今般一身上の都合によりまして、副議長を辞職したいと思います。よろしく取り計らい、お願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(小堀道正君) ただいま大橋悦男君から副議長の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。

 この際、副議長辞職の件を日程に追加し、追加日程第3として直ちに議題とすることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(小堀道正君) ご異議なしと認めます。

 よって、この際、副議長辞職の件を追加日程第3として、議題とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長の辞職許可について



○議長(小堀道正君) 追加日程第3、副議長辞職の件についてを議題といたします。

 地方自治法第117条の規定に基づき、大橋悦男君の退席を求めます。

     〔9番 大橋悦男君 退席〕



○議長(小堀道正君) それでは、まず、辞職願を事務局長に朗読いたさせます。

 事務局長朗読。

     〔事務局長朗読〕



○議長(小堀道正君) お諮りいたします。

 大橋悦男君の副議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(小堀道正君) ご異議なしと認めます。

 よって、大橋悦男君の副議長の辞職を許可することに決定いたしました。

 大橋悦男君の入場を許可いたします。

     〔9番 大橋悦男君 入場〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(小堀道正君) ただいま副議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。

 この際、副議長の選挙の件を日程に追加し、追加日程第4として直ちに議題とすることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(小堀道正君) ご異議なしと認めます。

 よって、この際、副議長選挙を追加日程第4として、直ちに議題とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長の選挙



○議長(小堀道正君) 追加日程第4、副議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(小堀道正君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 被選挙人の指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(小堀道正君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決定いたしました。

 副議長に石岡祐二君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました石岡祐二君を副議長の当選人と定めることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(小堀道正君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました石岡祐二君が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました石岡祐二君が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定による当選告知をいたします。

 それでは、石岡祐二議員から当選承諾及び就任のあいさつがあります。

 12番、石岡祐二君。

     〔12番 石岡祐二君 登壇〕



◆12番(石岡祐二君) ただいま副議長の指名推選を、議長のほうからお受けしました。

 私も、平成14年から、5月に当選をいたしまして12年目に入りました。遅咲きではありますが、やっと副議長になりまして、本当に心が、身が、引き締まる思いでございます。

 先ほど申し上げたとおり本当に微力ではありますが、議長の補佐を一生懸命やらせていただいて、この職務を全うしていきたいと思います。そして、諸先輩、そして同僚同志の皆さんにもご指導いただきながら頑張ってまいりたい。そして、先ほどいろいろありましたけれども、二元代表制のもと、一生懸命、市長とも議論をして、緊張感がある議会をやっていければと思います。

 きょうは、就任に当たり、簡単にはなりますがごあいさつとさせていただきます。

 きょうは本当にありがとうございました。



○議長(小堀道正君) この際、暫時休憩をいたします。

                             (午前10時41分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小堀道正君) それでは再開いたします。

                             (午前11時01分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(小堀道正君) 塩谷広域行政組合議会議員、黒尾和栄君から組合議員を辞任すると申し出がありました。

 お諮りいたします。

 黒尾和栄君の塩谷広域行政組合議会議員の辞任の件を日程に追加して、追加日程第5として議題とすることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(小堀道正君) ご異議なしと認めます。

 よって、この際、黒尾和栄君の塩谷広域行政組合議会議員の辞任の件を日程に追加し、追加日程第5とし議題とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△塩谷広域行政組合議会議員の辞任許可について



○議長(小堀道正君) 追加日程第5、黒尾和栄君の塩谷広域行政組合議会議員の辞任の件を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定によって、黒尾和栄君の退席を求めます。

     〔19番 黒尾和栄君 退席〕



○議長(小堀道正君) お諮りいたします。

 黒尾和栄君の塩谷広域行政組合議会議員の辞任を許可することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(小堀道正君) ご異議なしと認めます。

 よって、黒尾和栄君の塩谷広域行政組合議会議員の辞任を許可することに決定いたしました。

 黒尾和栄君の入場を許します。

     〔19番 黒尾和栄君 入場〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(小堀道正君) ただいま塩谷広域行政組合議会議員1名が欠員となりました。

 お諮りいたします。

 塩谷広域行政組合規約第5条第2項の規定により、議員の補充をこの際日程に追加し、追加日程第6として選任したいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(小堀道正君) ご異議なしと認めます。

 よって、日程に追加し、追加日程第6として選任することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△塩谷広域行政組合議会議員の選挙



○議長(小堀道正君) 追加日程第6、塩谷広域行政組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(小堀道正君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 被選挙人の指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(小堀道正君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決定いたしました。

 議長において指名する者を、事務局長をもって朗読させます。

 事務局長。

     〔事務局長朗読〕



○議長(小堀道正君) お諮りいたします。

 ただいま事務局長が朗読いたした者を塩谷広域行政組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(小堀道正君) 異議なしと認め、塩谷広域行政組合議会議員の当選人と決定いたしました。

 本席から会議規則第31条第2項の規定による当選告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(小堀道正君) 12番、石岡祐二君から議会運営委員会委員を辞任すると申し出がありました。

 お諮りいたします。

 石岡祐二君の議会運営委員会委員の辞任の件を日程に追加し、追加日程第7として議題とすることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(小堀道正君) ご異議なしと認めます。

 よって、この際、石岡祐二君の議会運営委員会委員の辞任の件を日程に追加し、追加日程第7として議題とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会委員の辞任許可について



○議長(小堀道正君) 追加日程第7、石岡祐二君の議会運営委員会委員の辞任の件を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定によって、石岡祐二君の退席を求めます。

     〔12番 石岡祐二君 退席〕



○議長(小堀道正君) お諮りいたします。

 石岡祐二君の議会運営委員会委員の辞任を許可することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(小堀道正君) ご異議なしと認めます。

 よって、石岡祐二君の議会運営委員会委員の辞任を許可することに決定いたしました。

 石岡祐二君の入場を許します。

     〔12番 石岡祐二君 入場〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(小堀道正君) ただいま議会運営委員会委員1名が欠員となりました。

 お諮りいたします。

 さくら市議会委員会条例第8条第1項の規定により、議会運営委員会委員の補充をこの際日程に追加し、追加日程第8として選任したいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(小堀道正君) ご異議なしと認めます。

 よって、日程に追加し、追加日程第8として選任することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会委員の補充の選任



○議長(小堀道正君) 追加日程第8、議会運営委員会委員の補充の選任を議題といたします。

 ただいま議会運営委員会委員1名が欠員となっています。

 さくら市議会委員会条例第8条第1項の規定により、議会運営委員会の委員の選任を行います。

 議会運営委員会委員に鈴木恒充君を指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(小堀道正君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました鈴木恒充君を議会運営委員会委員に補充選任することに決定いたしました。

 引き続き、議会運営委員会副委員長の互選を行います。

 委員長及び副委員長の選任については、委員会条例第9条第2項の規定により、それぞれの委員会において互選することになっていますので、選任願います。

 結果については、議会運営委員会の代表者から報告を求めます。



○議長(小堀道正君) 暫時休憩いたします。

                             (午前11時11分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小堀道正君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                             (午前11時12分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小堀道正君) それでは、議会運営委員会副委員長の互選の結果について、報告願います。

 15番、角田憲治君。



◆15番(角田憲治君) ただいま議会運営委員会において、慎重審議で副委員長選任について協議いたしました結果、鈴木恒充議員を副委員長とすることで決しましたので、ご報告申し上げます。



○議長(小堀道正君) ただいま代表からご報告のあったとおり、副委員長が互選されましたので、ご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(小堀道正君) 9番、大橋悦男君から議会広報委員会委員を辞任すると申し出がありました。

 お諮りいたします。

 大橋悦男君の議会広報委員会委員の辞任の件を日程に追加し、追加日程第9として議題とすることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(小堀道正君) ご異議なしと認めます。

 よって、この際、大橋悦男君の議会広報委員会委員の辞任の件を日程に追加して、追加日程第9として議題とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会広報委員会委員の辞任許可について



○議長(小堀道正君) 追加日程第9、大橋悦男君の議会広報委員会委員の辞任の件を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定によって、大橋悦男君の退席を求めます。

     〔9番 大橋悦男君 退席〕



○議長(小堀道正君) お諮りいたします。

 大橋悦男君の議会広報委員会委員の辞任を許可することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(小堀道正君) ご異議なしと認めます。

 よって、大橋悦男君の議会広報委員会委員の辞任を許可することに決定いたしました。

 大橋悦男君の入場を許します。

     〔9番 大橋悦男君 入場〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(小堀道正君) ただいま議会広報委員会委員1名が欠員となりました。

 お諮りいたします。

 さくら市議会広報紙、さくら市議会だより発行規程第6条第1項の規定により、議会広報委員会委員の補充をこの際日程に追加し、追加日程第10として選任したいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(小堀道正君) ご異議なしと認めます。

 よって、日程に追加して、追加日程第10として選任することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会広報委員会委員の補充の選任



○議長(小堀道正君) 追加日程第10、議会広報委員会委員の補充の選任を議題といたします。

 ただいま議会広報委員会委員1名が欠員となっています。

 議会広報委員会委員に石岡祐二君を指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(小堀道正君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました石岡祐二君を議会広報委員会委員に補充選任することに決定いたしました。

 引き続き、議会広報委員会委員長の互選を行います。

 委員長及び副委員長の選任については、発行規程第8条第1項の規定により、委員会において互選することになっていますので、選任願います。

 結果については、議会広報委員会の代表者から報告を求めます。

 暫時休憩いたします。

                             (午前11時16分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小堀道正君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

                             (午前11時16分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小堀道正君) それでは、議会広報委員会委員長の互選の結果について報告願います。

 5番、加藤朋子君。



◆5番(加藤朋子君) それでは、ご報告いたします。

 議会広報委員長には石岡祐二議員を指名いたします。



○議長(小堀道正君) ただいま代表からご報告のあったとおり、委員長が互選されましたので、ご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小堀道正君) 総務常任委員会委員長の石岡祐二君から、委員長辞任の申し出がありました。

 委員長及び副委員長の選任については、委員会条例第9条第2項の規定により、それぞれの委員会において互選することになっていますので、選任願います。

 結果については、総務常任委員会の代表者から報告を求めます。



○議長(小堀道正君) 暫時休憩いたします。

                             (午前11時18分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小堀道正君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                             (午前11時18分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小堀道正君) それでは、総務常任委員会委員長の互選の結果について報告願います。

 13番、渋井康男君。



◆13番(渋井康男君) 総務常任委員長に鈴木恒充議員、副委員に私、渋井が就任させていただきます。

 以上、報告いたします。



○議長(小堀道正君) ただいま代表からご報告があったとおり、委員長及び副委員長が互選されましたので、ご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(小堀道正君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、3番、福田克之君、4番、小菅哲男君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(小堀道正君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、去る5月24日の議会運営委員会において協議いたしました結果により、本日から6月22日までの16日間と定めたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(小堀道正君) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は本日から6月22日までの16日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(小堀道正君) 日程第3、諸般の報告をいたします。

 監査委員から、平成23年度一般会計、特別会計、2月、3月、4月分、平成23年度水道事業会計2月、3月分、平成24年度一般会計、特別会計、水道事業会計4月分の現金出納検査の結果報告が本職あてにありましたので、ご報告申し上げておきます。

 次に、地方自治法121条の規定により、本定例会に説明のため出席を求めた者の職、名前につきましては、お手元に配付したとおりであります。

 本定例会の書記は、大山事務局長、木下書記、薄井書記であります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続審査の請願第5号の審査結果と結果報告



○議長(小堀道正君) 日程第4、閉会中継続審査の請願第5号 放射線被ばくから子どもを守るための請願の審査経過と結果報告を議題といたします。

 文教厚生常任委員長から報告を求めます。

 3番、福田克之君。

     〔文教厚生常任委員長 福田克之君 登壇〕



◆文教厚生常任委員長(福田克之君) ご報告申し上げます。

 請願第5号 放射線被ばくから子どもを守るための請願は、まだ審査が終了していませんので、本定例会最終日までに審査を終了し、ご報告申し上げます。

 以上です。



○議長(小堀道正君) お諮りします。

 ただいまの常任委員長の報告は、審査が終了していないので本定例会の最終日までに審査を終了し、報告いたしますとのことであります。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(小堀道正君) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続審査の陳情第6号の審査経過と結果報告



○議長(小堀道正君) 日程第5、閉会中の継続審査の陳情第6号 住宅リフォーム助成制度の創設を求める陳情の審査経過と結果報告を議題といたします。

 建設経済常任委員長から報告を求めます。

 10番、大貫郁太郎君。

     〔建設経済常任委員長 大貫郁太郎君 登壇〕



◆建設経済常任委員長(大貫郁太郎君) それでは、閉会中継続審査のご報告を申し上げます。

 陳情第6号 住宅リフォーム助成制度の創設を求める陳情は、まだ審査が終了していませんので、本定例会最終日までに審査を終了し、ご報告申し上げます。

 以上です。



○議長(小堀道正君) お諮りします。

 ただいまの常任委員長報告は、審査が終了していないので本定例会の最終日までに審査を終了し、報告いたしますとのことであります。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(小堀道正君) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続審査の陳情第9号の審査経過と結果報告



○議長(小堀道正君) 日程第6、閉会中の継続審査の陳情第9号 国土交通省が、知事が許可している漁業権を無視して行おうとしている霞ヶ浦導水事業の中止をしていただく為に、関係当局に強くお願いしていただくための陳情書に対する審査経過と結果報告を議題といたします。

 建設経済常任委員長から報告を求めます。

 10番、大貫郁太郎君。

     〔建設経済常任委員長 大貫郁太郎君 登壇〕



◆建設経済常任委員長(大貫郁太郎君) それでは、ご報告を申し上げます。

 陳情第9号 国土交通省が、知事が許可している漁業権を無視して行おうとしている霞ヶ浦導水事業の中止をしていただく為に、関係当局に強くお願いしていただくための陳情は、まだ審査が終了していませんので、本定例会最終日まで審査を終了し、ご報告申し上げます。

 以上です。



○議長(小堀道正君) お諮りします。

 ただいまの常任委員長報告は、審査が終了していないので本定例会の最終日までに審査を終了し、ご報告いたしますとのことであります。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(小堀道正君) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△提案理由の説明



○議長(小堀道正君) さくら市長から議案が提出されていますので、事務局長をして議案名を朗読させます。

 事務局長。

     〔事務局長概要朗読〕



○議長(小堀道正君) 日程第7、議案第1号から報告第5号までの6議案、5報告について一括議題とし、提案者から提案理由の説明を求めます。

 市長。

     〔市長 人見健次君 登壇〕



◎市長(人見健次君) 皆さん、こんにちは。

 本日から22日まで長期間にわたりまして、第2回の市議会が開催するところであります。大変よろしくお願い申し上げるところであります。

 先ほどは、開会に当たりまして、正副議長の改選ということでありまして、黒尾議長、そして大橋副議長におかれましては、大変、震災、そして災害と非常に多くの難題がある中で、大変ご苦労さまでございました。また、新しく議長になられました小堀道正議員、石岡祐二議員、今後ともよろしくお願い申し上げるところであります。

 また、きのうは、小学校の陸上競技大会が高根沢の陸上競技場をお借りいたしまして開催したところであります。開催の開会式に、私と議長が参加したわけでありますが、ちょうど開会式には雨が降っていまして、非常に寒さも加わったところでありますが、子供たちは本当に元気にスポーツを通して、仲間づくり、交流、そういうものを十分に楽しんでいました。報告するところであります。

 それでは、ただいま上程されました議案等の概要についてご説明申し上げます。

 今回提出いたしましたのは、議案が6件及び報告5件であります。

 議案第1号は、専決処分の承認を求めることについてであります。

 地方自治法第179条第1項の規定により専決処分を行った事件について、同条第3項の規定により議会にこれを報告し、承認を求めるものであります。その概要についてご説明申し上げます。

 専決処分第6号は、さくら市国民健康保険税条例の一部改正についてであります。

 本案は、東日本大震災に係る被災居住用財産の敷地に係る譲渡期限の延長の特例が盛り込まれた地方税法の一部を改正する法律が平成24年4月1日に施行されたことに伴い、国民健康保険税の算定に関し所要の改正を行うため、さくら市国民健康保険税条例の一部を改正したものであります。

 議案第2号は、さくら市印鑑条例の一部改正についてであります。

 本案は、住民基本台帳法の一部を改正する法律等の施行に伴う外国人住民の特例等に関する事項等が定められたことによりまして、総務省から通知のあった印鑑登録証明事務処理要領の一部が改正され、所要の改正を行うため、地方自治法第96条第1項第1号の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 議案第3号は、さくら市体育施設条例の一部改正についてであります。

 本案は、さくら市喜連川高校跡地のグラウンド及び体育館等の利活用を図ること並びに氏家・喜連川両体育館におけるトレーニングルームの使用について回数券利用を可能にするため、所要の改正を行うものであります。

 議案第4号は、さくら市都市公園条例の一部改正についてであります。

 本案は、さくら市総合公園プールの利用料金の改定を行うため、所要の改正を行うものであります。

 議案第5号は、平成24年度さくら市一般会計補正予算(第1号)であります。

 今回の補正予算は、既定予算額に1,900万円を追加し、予算の総額を152億5,900万円とするものであります。

 歳入では、14款国庫支出金で次世代育成支援対策交付金198万円、15款県支出金で放課後児童対策事業費106万3,000円、同じく水田経営とちぎモデル条件整備事業補助金400万円、18款繰入金で財政調整基金繰入金1,195万7,000円を追加し、それぞれ計上いたしました。

 歳出では、3款民生費で児童館管理運営事業費1,500万円、6款農林水産業費で水田経営とちぎモデル条件整備事業費400万円を追加し、それぞれ計上いたしました。

 議案第6号は、氏家児童センターに係る指定管理者の指定についてであります。

 本案は、平成24年10月1日に開設される氏家児童センターの管理を、開設より平成29年3月31日まで指定管理者に行わせるため、地方自治法第244条の2第6項の規定により議会の議決を求めるものであります。

 報告第1号は、平成23年度のさくら市一般会計の繰越明許費であります。

 地方自治法施行令第146条第2項の規定に基づき、お丸山再整備計画策定事業ほか12件の繰越明許費繰越計算書を報告するものであります。

 報告第2号は、平成23年度のさくら市一般会計の事故繰越しであります。

 地方自治法施行令第150条第3項の規定に基づきまして、さくらロード整備事業の事故繰越し繰越計算書を報告するものであります。

 報告第3号は、平成23年度の氏家都市計画事業上阿久津台地土地区画整理事業特別会計の繰越明許費であります。

 地方自治法施行令第146条第2項の規定に基づきまして、上阿久津台地土地区画整理事業の繰越明許費繰越計算書を報告するものであります。

 報告第4号は、平成23年度のさくら市公共下水道事業特別会計の繰越明許費であります。

 地方自治法施行令第146条第2項の規定に基づき、さくら市公共下水道事業の繰越明許費繰越計算書を報告するものであります。

 報告第5号は、平成23年度のさくら市水道事業会計予算の繰越報告であります。

 地方公営企業法第26条第3項の規定に基づき、さくら市水道事業会計予算の繰越計算書を報告するものであります。

 以上が今回提出いたしました議案の概要であります。

 何とぞ慎重ご審議の上、議決されますようにお願い申し上げるところであります。

 以上で説明とさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程について



○議長(小堀道正君) 以上で会期第1日の議事は全部終了いたしました。

 会期2日の6月8日は、午前10時から本会議を開き、一般質問を許す予定であります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(小堀道正君) 本日はこれにて散会いたします。

 なお、この後1時30分より全員協議会を開催しますので、よろしくお願いいたします。

 ご苦労さまでした。

                             (午前11時36分)