議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 さくら市

平成23年 12月 定例会(第4回) 12月01日−01号




平成23年 12月 定例会(第4回) − 12月01日−01号









平成23年 12月 定例会(第4回)



                            さくら市告示第141号

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第101条の規定により、平成23年第4回さくら市議会定例会を次のとおり招集する。

               平成23年11月17日

                       さくら市長 人見健次

 1.期日  平成23年12月1日

 2.場所  さくら市議会議場

               ◯応招・不応招議員

◯応招議員(21名)

      1番 内藤 進君       2番 石原孝明君

      3番 福田克之君       4番 小菅哲男君

      5番 加藤朋子君       6番 永井孝叔君

      7番 若見孝信君       8番 五十嵐せつ子君

      9番 大橋悦男君      10番 大貫郁太郎君

     11番 楠 利明君      12番 石岡祐二君

     13番 渋井康男君      14番 鈴木恒充君

     15番 角田憲治君      16番 手塚 定君

     17番 小堀道正君      18番 佐藤武久君

     19番 黒尾和栄君      20番 小堀勇人君

     21番 矢澤 功君

◯不応招議員(なし)

           平成23年第4回さくら市議会定例会

◯議事日程(第1号)

                 平成23年12月1日(木曜日)午前10時開会

第1 会議録署名議員の指名

第2 会期の決定

第3 諸般の報告

第4 閉会中継続審査の請願第4号の審査経過と結果報告

第5 閉会中継続審査の陳情第6号の審査経過と結果報告

第6 提案理由の説明

第7 議案第1号 さくら市暴力団排除条例の制定について

第8 議案第2号 さくら市スポーツ推進審議会条例の制定について

第9 議案第3号 さくら市職員の育児休業等に関する条例の一部改正について

第10 議案第4号 さくら市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について

第11 議案第5号 さくら市税条例の一部改正について

第12 議案第6号 さくら市総合交流ターミナル条例の一部改正について

第13 議案第7号 さくら市営駐車場条例の一部改正について

第14 議案第8号 さくら市児童センター設置条例の一部改正について

第15 議案第9号 平成23年度さくら市一般会計補正予算(第6号)

第16 議案第10号 平成23年度氏家都市計画事業上阿久津台地土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)

第17 議案第11号 平成23年度さくら市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)

第18 議案第12号 平成23年度さくら市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)

第19 議案第13号 平成23年度さくら市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)

第20 議案第14号 平成23年度さくら市水道事業会計補正予算(第2号)

第21 議案第15号 市有財産の減額貸付けについて

第22 議案第16号 市有財産の減額貸付けについて

第23 議案第17号 さくら市喜連川社会福祉センターに係る指定管理者の指定について

第24 議案第18号 さくら市温泉浴場に係る指定管理者の指定について

第25 議案第19号 さくら市氏家福祉センターに係る指定管理者の指定について

第26 議案第20号 さくら市生きがいセンターに係る指定管理者の指定について

第27 議案第21号 さくら市総合交流ターミナルに係る指定管理者の指定について

第28 議案第22号 さくら市営駐車場に係る指定管理者の指定について

第29 議案第23号 南小学童保育センターに係る指定管理者の指定について

第30 議案第24号 栃木県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の増加及び栃木県市町村総合事務組合規約の変更について

第31 諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦について

第32 諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件

 議事日程のとおり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(21名)

       1番 内藤 進君       2番 石原孝明君

       3番 福田克之君       4番 小菅哲男君

       5番 加藤朋子君       6番 永井孝叔君

       7番 若見孝信君       8番 五十嵐せつ子君

       9番 大橋悦男君      10番 大貫郁太郎君

      11番 楠 利明君      12番 石岡祐二君

      13番 渋井康男君      14番 鈴木恒充君

      15番 角田憲治君      16番 手塚 定君

      17番 小堀道正君      18番 佐藤武久君

      19番 黒尾和栄君      20番 小堀勇人君

      21番 矢澤 功君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のための出席者

    市長       人見健次君   副市長      桑野 茂君

    総務部長     櫻井秀昌君   市民福祉部長   小倉孝夫君

    産業経済部長   宇塚清治君   建設部長兼上下水道事務所長

                              笹沼昭司君

    会計管理者兼会計課長       企画政策課長   加藤誠一君

             鈴木 進君

    総務課長     大山忠雄君   財政課長     斉藤 功君

    税務課長     橋本明夫君   市民福祉課長   櫻井達夫君

    保険高齢対策課長 河内研一君   健康増進課長   秋元 康君

    児童課長     古澤昭二君   環境課長     大木陽一君

    農政課長     中田一男君   商工観光課長   関  誠君

    建設課長     土屋義明君   都市整備課長   小竹 享君

    水道課長     永井 実君   下水道課長    木村重則君

    市民生活課長   見目和昭君   教育長      角田静雄君

    教育次長     佐藤泰正君   学校教育課長補佐 鈴木昭一君

    生涯学習課長   瀬戸浩也君   農業委員会事務局長

                              網  栄君

    監査委員事務局長 佐野朝男君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯事務局職員出席者

    事務局長     坪山 昇君   書記       木下秀房君

    書記       軽部勝子君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会及び開議の宣告



○議長(黒尾和栄君) ただいまの出席議員は21名であります。会議の定足数に達しておりますから、本日の会議を開きます。

 ただいまから平成23年第4回さくら市議会定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付いたしたとおりであります。

                             (午前10時00分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(黒尾和栄君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、15番、角田憲治君、16番、手塚定君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(黒尾和栄君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りします。

 今期定例会の会期は、去る11月17日の議会運営委員会において協議いたしました結果により、本日から12月16日までの16日間と定めたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(黒尾和栄君) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は本日から12月16日までの16日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(黒尾和栄君) 日程第3、諸般の報告をいたします。

 監査委員から、平成23年度第1回定例監査の結果報告及び平成23年度一般会計、特別会計、水道事業会計の8月、9月、10月分の現金出納検査の結果報告が本職あてにありましたので、ご報告申し上げておきます。

 次に、地方自治法第121条の規定により、本定例会に説明のため出席を求めた者の職氏名につきましては、お手元に配付したとおりであります。

 本定例会の書記は、坪山事務局長、木下書記、軽部書記であります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中継続審査の請願第4号の審査経過と結果報告



○議長(黒尾和栄君) 日程第4、閉会中継続審査の請願第4号 容器包装リサイクル法を改正し、発生抑制と再利用を促進するための法律の制定を求める意見書の提出を求める請願を議題といたします。

 文教厚生常任委員長から報告を求めます。

 3番、福田克之君。

     〔文教厚生常任委員長 福田克之君 登壇〕



◆文教厚生常任委員長(福田克之君) ご報告申し上げます。

 請願第4号 容器包装リサイクル法を改正し、発生抑制と再利用を促進するための法律の制定を求める意見書の提出を求める請願は、まだ審査が終了していませんので、本定例会最終日までに審査を終了し、ご報告を申し上げます。



○議長(黒尾和栄君) お諮りします。

 ただいまの常任委員長の報告は、審査が終了していないので本定例会の最終日までに審査を終了し、報告いたしますとのことであります。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(黒尾和栄君) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中継続審査の陳情第6号の審査経過と結果報告



○議長(黒尾和栄君) 日程第5、閉会中継続審査の陳情第6号 住宅リフォーム助成制度の創設を求める陳情を議題といたします。

 建設経済常任委員長から報告を求めます。

 10番、大貫郁太郎君。

     〔建設経済常任委員長 大貫郁太郎君 登壇〕



◆建設経済常任委員長(大貫郁太郎君) それでは、ご報告申し上げます。

 陳情第6号 住宅リフォーム助成制度の創設を求める陳情は、まだ審査が終了していませんので、本定例会最終日までに審査を終了し、ご報告を申し上げます。

 以上です。



○議長(黒尾和栄君) お諮りします。

 ただいまの常任委員長報告は、審査が終了していないので本定例会の最終日までに審査を終了し、報告いたしますとのことであります。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(黒尾和栄君) ご異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△提案理由の説明



○議長(黒尾和栄君) さくら市長から議案が提出されていますので、事務局長をして議案名を朗読いたさせます。

 事務局長。

     〔事務局長概要朗読〕



○議長(黒尾和栄君) 日程第6、議案第1号から諮問第2号までの24議案、2諮問について一括議題として、提案者から提案理由の説明を求めます。

 市長。

     〔市長 人見健次君 登壇〕



◎市長(人見健次君) 皆さん、おはようございます。

 本日から定例会が開催されるところであります。よろしくお願いを申し上げます。

 ただいま上程されました議案等の概要についてご説明申し上げます。

 今回提出いたしました付議事件は議案が24件、諮問が2件であります。

 議案第1号は、さくら市暴力団排除条例の制定についてであります。

 本案は、暴力団を排除するため、全国で暴力団排除条例の制定の機運が高まっている中、栃木県でも平成23年4月1日から同条例が施行されています。

 本市においても、市民生活の安全と平穏及び地域の社会経済活動の健全な発展に寄与することを目的とする、さくら市暴力団排除条例を制定するため、地方自治法第96条第1項第1号の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 議案第2号は、さくら市スポーツ推進審議会条例の制定についてであります。

 本案は、昭和36年に制定されたスポーツ振興法が全部改正され、スポーツ基本法として公布されたことに伴い、改正前の法律を根拠とする「さくら市スポーツ振興審議会条例」を「さくら市スポーツ推進審議会条例」に全部改正するものであります。

 議案第3号は、さくら市職員の育児休業等に関する条例の一部改正についてであります。

 本案は、地方公務員の育児休業等に関する法律の改正に伴い、任命権者を同じくする官職に引き続き在職した期間が1年以上である非常勤職員も育児休業を取得することができるようにするため、所要の改正を行うものであります。

 議案第4号は、さくら市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正についてであります。

 本案は、議案第2号において、さくら市スポーツ振興審議会条例の全部改正に当たり、これまでの「スポーツ振興審議会委員」が「スポーツ推進審議会委員」に名称を改正されることに伴い、所要の改正を行うものであります。

 議案第5号は、さくら市税条例の一部改正についてであります。

 本案は、地方税法の一部改正により租税罰則の見直しがなされたことに伴い、入湯税の特別徴収義務者に係る帳簿記載の義務違反等に関し、その罰則を見直すため所要の改正を行うものであります。

 議案第6号は、さくら市総合交流ターミナル条例の一部改正についてであります。

 現在、さくら市総合交流ターミナルについては、温泉施設に限り指定管理者による管理を行っております。

 平成24年3月31日をもって、現在の指定管理者の指定期間が終了し、平成24年4月1日から新たにターミナル全般の運営や施設及び設備の維持管理、ターミナルの利用の許可及び制限に関する業務並びにターミナルの利用促進に関する業務を指定管理者に行わせるため所要の改正を行うものであります。

 議案第7号は、さくら市営駐車場条例の一部改正についてであります。

 さくら市営上町第1駐車場について、平成24年4月1日から利用者の利便性の向上を図るため、終日利用ができ人員配置を必要としない全自動精算方式に変更することに伴い新たな料金区分設定等所要の改正を行うものであります。

 議案第8号は、さくら市児童センター設置条例の一部改正についてであります。

 本案は、さくら市馬場地内に建設中の仮称氏家児童センターの名称及び位置を定めるため、所要の改正を行うものであります。

 議案第9号は、平成23年度さくら市一般会計補正予算(第6号)であります。

 今回の補正予算は、規定予算額に1億6,700万1,000円を追加し、予算の総額を165億3,222万6,000円とするものであります。

 歳入の主なものは、14款国庫支出金で、農業用施設災害復旧費補助金4,095万円、19款繰越金で、前年度繰越金7,030万8,000円を追加し、それぞれ計上いたしました。

 歳出の主なものは、まず、職員の人事異動等の調整に伴う人件費で、該当科目にそれぞれ計上いたしました。

 次に、3款民生費で、生活保護者扶助事業費2,172万2,000円、7款商工費で、市中小企業融資保証料補助事業費1,007万円、8款土木費で、罹災者賃貸住宅入居助成金交付事業費984万円、11款災害復旧費で、農業用施設災害復旧事業費6,981万円を追加し、それぞれ計上いたしました。

 第2表債務負担行為の補正は、さくら市喜連川社会福祉センター指定管理委託ほか5件を追加するものであります。

 第3表地方債の補正は、農業用施設災害復旧事業債の限度額を変更するものであります。

 議案第10号は、平成23年度氏家都市計画事業上阿久津台地土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)であります。

 今回の補正予算は、既定予算額に363万6,000円を追加し、予算の総額を7億555万9,000円とするものであります。

 歳入では、4款繰越金で、前年度繰越金363万6,000円を追加、歳出では、1款土地区画整理事業費、職員人件費363万6,000円を追加し、それぞれ計上いたしました。

 議案第11号は、平成23年度さくら市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)であります。

 今回の補正予算は、既定予算額に4,500万4,000円を追加し、予算の総額を40億6,020万7,000円とするものであります。

 歳入の主なものは、7款前期高齢者交付金で、前期高齢者交付金3,206万円を減額、12款繰越金で、前年度繰越金5,232万6,000円を追加し、それぞれ計上いたしました。

 歳出の主なものは、11款諸支出金で、療養給付費等負担金返還金4,900万円を追加し計上いたしました。

 議案第12号は、平成23年度さくら市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)であります。

 今回の補正予算は、既定予算額に1,261万8,000円を追加し、予算の総額を2億8,169万4,000円とするものであります。

 歳入では、3款繰入金で、一般会計から繰入金として保険基盤安定繰入金1,211万8,000円、4款繰越金で、前年度繰越金50万円を追加、歳出では、1款総務費で、徴収費50万、2款後期高齢者医療広域連合納付金で、後期高齢者医療広域連合納付金1,211万8,000円を追加し、それぞれ計上いたしました。

 議案第13号は、平成23年度さくら市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)であります。

 今回の補正予算は、歳出で、1款簡易水道事業費118万3,000円を追加、2款簡易水道建設費118万3,000円を減額し、それぞれ計上いたしました。

 議案第14号は、平成23年度さくら市水道事業会計補正予算(第2号)であります。

 今回の補正予算は、予算第3条に定めた収益的収入及び支出の予定額について、支出予定額の第1項営業費用として131万4,000円を減額し補正をするものであります。

 また、予算第4条に定めた資本的収入及び支出の予定額について、支出予定額の第1項建設改良費として6,154万3,000円を減額し補正するものであります。

 議案第15号は、市有財産の減額貸付けについてであります。

 本案は、鷲宿小学校跡地を適正な対価よりも低い対価で貸し付けようとするため、地方自治法第96条第1項第6号の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 議案第16号は、同じく、市有財産の減額貸付けについてであります。

 本案は、穂積小学校跡地を適正な対価よりも低い対価で貸し付けようとするため、地方自治法の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 議案第17号は、さくら市喜連川社会福祉センターに係る指定管理者の指定についてであります。

 本案は、さくら市喜連川社会福祉センターの管理を平成24年4月1日から平成29年3月31日まで指定管理者に行わせるため、地方自治法第244条の2第6項の規定により議会の議決を求めるものであります。

 議案第18号は、さくら市温泉浴場に係る指定管理者の指定についてであります。

 本案は、さくら市温泉浴場の管理を平成24年4月1日から平成29年3月31日まで指定管理者に行わせるため、地方自治法の規定により議会の議決を求めるものであります。

 議案第19号は、さくら市氏家福祉センターに係る指定管理者の指定についてであります。

 本案は、さくら市氏家福祉センターの管理を平成24年4月1日から平成29年3月31日まで指定管理者に行わせるため、地方自治法の規定により議会の議決を求めるものであります。

 議案第20号は、さくら市生きがいセンターに係る指定管理者の指定についてであります。

 本案は、さくら市生きがいセンターの管理を平成24年4月1日から平成29年3月31日まで指定管理者に行わせるため、地方自治法の規定により議会の議決を求めるものであります。

 議案第21号は、さくら市総合交流ターミナルに係る指定管理者の指定についてであります。

 本案は、さくら市総合交流ターミナルの管理を平成24年4月1日から平成29年3月31日まで指定管理者に行わせるため、地方自治法の規定により議会の議決を求めるものであります。

 議案第22号は、さくら市営駐車場に係る指定管理者の指定についてであります。

 本案は、さくら市営駐車場の管理を平成24年4月1日から平成29年3月31日まで、指定管理者に行わせるため、地方自治法の規定により議会の議決を求めるものであります。

 議案第23号は、南小学童保育センターに係る指定管理者の指定についてであります。

 本案は、平成24年4月1日に開設される南小学童保育センターの管理を、平成24年4月1日から平成29年3月31日まで、指定管理者に行わせるため、地方自治法の規定により議会の議決を求めるものであります。

 議案第24号は、栃木県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の増加及び栃木県市町村総合事務組合規約の変更についてであります。

 平成24年4月1日から栃木県市町村総合事務組合において、議会の議員その他非常勤の職員の公務災害または通勤災害に対する補償事務及び公立学校の非常勤の学校医等の公務災害に対する補償事務を共同処理すること、また、同日から栃木県後期高齢者医療広域連合が議会の議員その他非常勤の職員の公務災害または通勤災害に対する補償事務を共同処理するため同組合に加入することから、栃木県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数を増加し、栃木県市町村総合事務組合規約を変更することについて協議したいので、地方自治法第290条の規定により議会の議決を求めるものであります。

 諮問第1号は、人権擁護委員候補者の推薦についてであります。

 現委員、小竹恭子氏は平成24年3月31日をもって任期満了となるため、引き続き同氏を人権擁護委員候補者に推薦したいので、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、議会の意見を求めるものであります。

 諮問第2号は、同じく、人権擁護委員候補者の推薦についてであります。

 現委員、桑島賢樹氏は平成24年3月31日をもって任期満了となるため、新たに遠島信一氏を人権擁護委員候補者に推薦したいので、人権擁護委員法の規定により議会の意見を求めるものであります。

 以上が今回提出いたしました議案等の概要であります。何とぞ慎重審議の上、議決されますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明とさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程について



○議長(黒尾和栄君) 会期第2日の12月2日は午前10時から本会議を開き、質疑を許す予定であります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(黒尾和栄君) 以上で会期第1日の議事は全部終了いたしました。

 本日はこれにて散会いたします。

 ご苦労さまでした。

                             (午前10時29分)