議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 さくら市

平成22年 12月 臨時会(第2回) 12月08日−01号




平成22年 12月 臨時会(第2回) − 12月08日−01号









平成22年 12月 臨時会(第2回)



                            さくら市告示第111号

 平成22年第2回さくら市議会臨時会を次のとおり招集する。

                平成22年12月1日

                       さくら市長 人見健次

 1.期日    平成22年12月8日

 2.場所    さくら市議会議場

 3.付議事件  別紙のとおり

             ◯応招・不応招議員

◯応招議員(21名)

      1番 内藤 進君       2番 石原孝明君

      3番 福田克之君       4番 小菅哲男君

      5番 加藤朋子君       6番 永井孝叔君

      7番 若見孝信君       8番 五十嵐せつ子君

      9番 大橋悦男君      10番 大貫郁太郎君

     11番 楠 利明君      12番 石岡祐二君

     13番 渋井康男君      14番 鈴木恒充君

     15番 角田憲治君      16番 手塚 定君

     17番 小堀道正君      18番 佐藤武久君

     19番 黒尾和栄君      20番 小堀勇人君

     21番 矢澤 功君

◯不応招議員(なし)

          平成22年第2回さくら市議会臨時会

◯議事日程(第1号)

                 平成22年12月8日(水曜日)午前10時開会

第1 仮議席の指定

第2 議長の選挙

(追加)

第1 議席の指定

第2 会議録署名議員の指名

第3 会期の決定

第4 副議長の選挙

第5 常任委員会委員の選任(委員長及び副委員長の互選)

第6 議会運営委員会委員の選任(委員長及び副委員長の互選)

第7 塩谷広域行政組合議会議員の選挙

第8 議会広報特別委員会委員の選任(委員長及び副委員長の互選)

第9 議会運営委員会の閉会中の継続調査について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件

 議事日程のとおり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(21名)

       1番 内藤 進君       2番 石原孝明君

       3番 福田克之君       4番 小菅哲男君

       5番 加藤朋子君       6番 永井孝叔君

       7番 若見孝信君       8番 五十嵐せつ子君

       9番 大橋悦男君      10番 大貫郁太郎君

      11番 楠 利明君      12番 石岡祐二君

      13番 渋井康男君      14番 鈴木恒充君

      15番 角田憲治君      16番 手塚 定君

      17番 小堀道正君      18番 佐藤武久君

      19番 黒尾和栄君      20番 小堀勇人君

      21番 矢澤 功君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のための出席者

    市長       人見健次君   副市長      桑野 茂君

    教育長      角田静雄君   総務部長     櫻井秀昌君

    市民福祉部長   小倉孝夫君   産業経済部長   宇塚清治君

    建設部長兼上下水道事務所長    会計管理者兼会計課長

             笹沼昭司君            岩崎新一君

    企画政策課長   加藤誠一君   総務課長     大山忠雄君

    財政課長     斉藤 功君   市民福祉課長   櫻井達夫君

    保険高齢対策課長 河内研一君   農政課長     中田一男君

    建設課長     土屋義明君   水道課長     永井 実君

    教育次長     佐藤泰正君   学校教育課長   川崎利夫君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯事務局職員出席者

    事務局長     坪山 昇君   書記       木下秀房君

    書記       軽部勝子君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△臨時議長の紹介



◎事務局長(坪山昇君) 間もなく、平成22年第2回さくら市議会臨時会が開催されます。

 一同ご起立願います。礼。

 ご着席願います。

 本臨時会は、一般選挙後初めての議会です。

 議長が選出されるまでの間、地方自治法第107条の規定によって、出席議員の中で年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。

 出席議員中、矢澤功議員が年長者でありますので、ここでご紹介申し上げます。

 矢澤功議員、議長席にお着き願います。

     〔臨時議長 矢澤 功君 議長席に着席〕



○臨時議長(矢澤功君) ただいま紹介賜りました矢澤でございます。

 地方自治法第107条の規定により、臨時に議長の職務を行わせていただきます。ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会及び開議の宣告



○臨時議長(矢澤功君) ただいまから平成22年第2回さくら市議会臨時会を開催いたします。

                             (午前10時00分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△仮議席の指定



○臨時議長(矢澤功君) 日程第1、仮議席の指定を行います。

 仮議席は、ただいまご着席の議席といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の選挙



○臨時議長(矢澤功君) 日程第2、これより議長の選挙を行います。

 選挙は投票により行います。

 議場を閉鎖いたします。

     〔議場閉鎖〕



○臨時議長(矢澤功君) ただいまの出席議員は21人であります。

 次に、立会人を指名いたします。

 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に1番、内藤進君及び2番、石原孝明君を指名いたします。

 投票用紙を配付いたします。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。

     〔投票用紙配付〕



○臨時議長(矢澤功君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う者あり〕



○臨時議長(矢澤功君) 配付漏れはなしと認めます。

 投票箱を改めます。

     〔投票箱点検〕



○臨時議長(矢澤功君) 異状なしと認めます。

 これより投票に移ります。

 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、事務局長の点呼に応じて順次投票を願います。

 事務局長。

     〔事務局長「議席番号・氏名」点呼・投票〕



○臨時議長(矢澤功君) 投票漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う者あり〕



○臨時議長(矢澤功君) 投票漏れはなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 1番、内藤進君、2番、石原孝明君、立会いをお願いいたします。

     〔開票〕



○臨時議長(矢澤功君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数        21票

 これは先ほどの出席議員と符合いたしております。

 そのうち、

  有効投票       21票

  無効投票        0票

 であります。

 有効投票中、

  黒尾和栄君  11票

  手塚 定君  10票

 以上であります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。

 よって、黒尾和栄君が議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場開鎖〕



○臨時議長(矢澤功君) ただいま議長に当選されました黒尾和栄君が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定による告知をいたします。

 議長当選の承諾及びあいさつがあります。

 19番、黒尾和栄君。

     〔19番 黒尾和栄君 登壇〕



◆19番(黒尾和栄君) 今、仮議長からご指名いただきました黒尾です。皆様方の温かいご支援によりまして、議長とさせていただきました。

 私は、一般質問は一生懸命やって、意見を述べるほうに必死だったのですが、今度は皆様のご意見をきちんと聞いて、また執行部の意見を聞きながら、本当にさくら市のあるべき姿を皆さんとともに同じ方向でさくら市の議会の発展、さらにはさくら市の発展に少しでもお手伝いできればと思います。本当に不慣れで、初めてですので、皆様のご協力を切にお願いいたしまして、当選の御礼とさせていただきます。

 どうぞよろしくお願いいたします。



○臨時議長(矢澤功君) これをもちまして、臨時議長の職務は全部終了いたしました。

 ご協力ありがとうございました。

 黒尾議員、議長席にお着き願います。

     〔議長 黒尾和栄君 議長席に着席〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(黒尾和栄君) それでは、本日の追加議事日程は、お手元に配付いたしましたとおりであります。

 地方自治法第121条の規定に基づき、本臨時会に説明のため出席を求めた者の職、氏名につきましては、お手元に配付いたしましたとおりであります。本臨時会の書記は、坪山事務局長、木下書記及び軽部書記であります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議席の指定



○議長(黒尾和栄君) 追加日程第1、議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第3条第1項の規定により、議長において指定をいたします。

 議員諸君の議席番号を事務局長に朗読いたさせます。

 事務局長。

     〔事務局長朗読〕

  1番 内藤 進議員    2番 石原孝明議員

  3番 福田克之議員    4番 小菅哲男議員

  5番 加藤朋子議員    6番 永井孝叔議員

  7番 若見孝信議員    8番 五十嵐せつ子議員

  9番 大橋悦男議員   10番 大貫郁太郎議員

 11番 楠 利明議員   12番 石岡祐二議員

 13番 渋井康男議員   14番 鈴木恒充議員

 15番 角田憲治議員   16番 手塚 定議員

 17番 小堀道正議員   18番 佐藤武久議員

 19番 黒尾和栄議員   20番 小堀勇人議員

 21番 矢澤 功議員



○議長(黒尾和栄君) ただいま朗読したとおり議席を指定いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(黒尾和栄君) 追加日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、1番、内藤進君、2番、石原孝明君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(黒尾和栄君) 追加日程第3、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 本臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思いますが、これにご異議はありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(黒尾和栄君) 異議なしと認めます。

 よって、会期は本日1日と決定いたしました。

 この際、暫時休憩をいたします。

                             (午前10時24分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(黒尾和栄君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

                             (午前10時35分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長の選挙



○議長(黒尾和栄君) 追加日程第4、副議長の選挙を行います。

 選挙は、投票により行います。

 議場を閉鎖いたします。

     〔議場閉鎖〕



○議長(黒尾和栄君) ただいまの出席議員は21名であります。

 次に、立会人を指名いたします。

 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に3番、福田克之君及び4番、小菅哲男君を指名いたします。

 投票用紙を配付いたします。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。

     〔投票用紙配付〕



○議長(黒尾和栄君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う者あり〕



○議長(黒尾和栄君) 配付漏れはなしと認めます。

 投票箱を改めます。

     〔投票箱点検〕



○議長(黒尾和栄君) 異状なしと認めます。

 これより投票に移ります。

 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 事務局長。

     〔事務局長「議席番号・氏名」点呼・投票〕



○議長(黒尾和栄君) 投票漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う者あり〕



○議長(黒尾和栄君) 投票漏れはなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 3番、福田克之君、4番、小菅哲男君、立会いをお願いいたします。

     〔開票〕



○議長(黒尾和栄君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数        21票

 これは先ほどの出席議員に符合いたしております。

 そのうち、

  有効投票       21票

  無効投票        0票

 有効投票中、

  大橋悦男君  11票

  永井孝叔君  10票

 以上であります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。

 よって、大橋悦男君が議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場開鎖〕



○議長(黒尾和栄君) ただいま、副議長に当選されました大橋悦男君が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定による告知をいたします。

 副議長当選の承諾及びごあいさつがあります。

 9番、大橋悦男君。

     〔9番 大橋悦男君 登壇〕



◆9番(大橋悦男君) このたびは副議長に選任をいただきまして、まことに光栄とは思っておりますけれども、同時に、責任の重さを痛感しております。議会は公開が非常に求められておりますけれども、そういう意味合いにおきまして、今後、議会は情報公開と説明責任を果たしていけるような議会運営を行っていきたいと思います。そして、議長の補佐として責任を全うする所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

 簡単ではございますが、あいさつといたします。



○議長(黒尾和栄君) この際、暫時休憩をいたします。

 午後1時半から再開いたします。

                             (午前10時48分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(黒尾和栄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                              (午後1時30分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△常任委員会委員の選任



○議長(黒尾和栄君) 追加日程第5、常任委員会委員の選任を行います。

 お諮りいたします。

 常任委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、

  大橋悦男君   石岡祐二君

  渋井康男君   鈴木恒充君

  手塚 定君   小堀道正君

  佐藤武久君

 以上の7人を総務常任委員に。

  内藤 進君   福田克之君

  加藤朋子君   永井孝叔君

  若見孝信君   楠 利明君

  矢澤 功君

 以上の7人を文教厚生常任委員に。

  石原孝明君   小菅哲男君

  五十嵐せつ子君 大貫郁太郎君

  角田憲治君   黒尾和栄君

  小堀勇人君

 以上の7人を建設経済常任委員にそれぞれ指名いたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(黒尾和栄君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君をそれぞれの常任委員会委員に選任することに決定いたしました。

 引き続き、各常任委員会の委員長及び副委員長の互選を行います。

 委員長及び副委員長の選任については、委員会条例第9条第2項の規定により、それぞれの委員会において互選することになっていますので、選任願います。

 結果については、各常任委員会の代表から報告を求めます。

 暫時休憩いたします。

                              (午後1時31分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(黒尾和栄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                              (午後1時31分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(黒尾和栄君) それでは、正副委員長の互選の結果について報告願います。

 報告の順序は、総務、文教厚生、建設経済常任委員会の順に願います。

 まず、総務常任委員会からの報告を求めます。

 14番、鈴木恒充君。

     〔14番 鈴木恒充君 登壇〕



◆14番(鈴木恒充君) それでは、ご報告申し上げます。

 総務常任委員会は、委員長に石岡祐二議員、副委員長に私、鈴木恒充です。

 以上、報告終わります。



○議長(黒尾和栄君) 次に、文教厚生常任委員会の代表から報告を求めます。

 7番、若見孝信君。

     〔7番 若見孝信君 登壇〕



◆7番(若見孝信君) それでは、ご報告いたします。

 文教厚生常任委員長に福田克之議員、副委員長に私、若見が務めます。

 どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(黒尾和栄君) 次に、建設経済常任委員会から報告を求めます。

 20番、小堀勇人君。

     〔20番 小堀勇人君 登壇〕



◆20番(小堀勇人君) 建設経済常任委員会よりご報告申し上げます。

 委員長に大貫郁太郎議員、副委員長に小菅哲男議員。

 以上でございます。



○議長(黒尾和栄君) ただいま、各代表からご報告がありましたとおり、各常任委員会の正副委員長がそれぞれ互選されましたので、ご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会委員の選任



○議長(黒尾和栄君) 追加日程第6、議会運営委員会委員の選任を行います。

 お諮りいたします。

 議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、

  内藤 進君   福田克之君

  若見孝信君   大貫郁太郎君

  石岡祐二君   渋井康男君

  角田憲治君

 以上の7人を議会運営委員会委員に指名いたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(黒尾和栄君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君を議会運営委員会委員に選任することに決定いたしました。

 引き続き、議会運営委員会の委員長及び副委員長の互選を行います。

 委員長及び副委員長の選任については、委員会条例第9条第2項の規定により、それぞれの委員会において互選することになっていますので、選任願います。

 結果については、議会運営委員会の代表から報告を求めます。

 暫時休憩をいたします。

                              (午後1時36分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(黒尾和栄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                              (午後1時36分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(黒尾和栄君) それでは、正副委員長の互選の結果について報告を求めます。

 10番、大貫郁太郎君。

     〔10番 大貫郁太郎君 登壇〕



◆10番(大貫郁太郎君) それではご報告を申し上げます。

 議会運営委員会委員長に角田憲治君、副委員長に石岡祐二君。

 以上です。



○議長(黒尾和栄君) ただいま代表からご報告のとおり正副委員長が互選されましたので、ご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△塩谷広域行政組合議会議員の選挙



○議長(黒尾和栄君) 追加日程第7、塩谷広域行政組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推せんによりたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(黒尾和栄君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推せんによることに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 被選挙人の指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(黒尾和栄君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決定いたしました。

 塩谷広域行政組合議員に、4番、小菅哲男君、7番、若見孝信君、15番、角田憲治君、19番、黒尾和栄、21番、矢澤功君、以上5人を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長が指名しました5人の諸君を、塩谷広域行政組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(黒尾和栄君) ご異議なしと認めます。

 ただいま指名いたしました5人の諸君を塩谷広域行政組合議会議員の当選人と決定いたしました。

 本席から会議規則第31条第2項の規定により当選を告知いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会広報特別委員会委員の選任



○議長(黒尾和栄君) 追加日程第8、議会広報委員会委員の選任を行います。

 お諮りいたします。

 議会広報委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、

  内藤 進君   石原孝明君

  加藤朋子君   若見孝信君

  五十嵐せつ子君 大橋悦男君

  小堀道正君   佐藤武久君

 以上、8名を指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(黒尾和栄君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君を、議会広報委員会委員に選任することに決定いたしました。

 引き続き、議会広報委員会の委員長及び副委員長の互選を行います。

 委員長及び副委員長の選任については、委員会において互選することになっていますので、選任願います。

 結果については、議会広報委員会の代表から報告を求めます。

 暫時休憩いたします。

                              (午後1時40分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(黒尾和栄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                              (午後1時40分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(黒尾和栄君) それでは、正副委員長の互選の結果について報告を求めます。

 5番、加藤朋子君。

     〔5番 加藤朋子君 登壇〕



◆5番(加藤朋子君) ご報告申し上げます。

 議会広報委員会委員長に大橋悦男君、そして副委員長に私、加藤朋子と互選いたしました。

 以上、報告を終わります。



○議長(黒尾和栄君) ただいま代表からご報告のとおり、正副委員長が互選されましたのでご了承願います。

 暫時休憩いたします。

                              (午後1時42分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(黒尾和栄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                              (午後1時43分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会の閉会中の継続調査について



○議長(黒尾和栄君) 追加日程第9、議会運営委員会の閉会中の継続調査の件を議題といたします。

 議会運営委員長から、会議規則第102条の規定によって、お手元に配付いたしましたとおり、閉会中の継続調査の申し出があります。

 お諮りいたします。

 委員長の申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(黒尾和栄君) ご異議なしと認めます。

 よって、委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(黒尾和栄君) 以上で、本臨時会の議事は全部終了いたしました。

 これをもって平成22年第2回さくら市議会臨時会を閉会いたします。

                              (午後1時44分)



△議長あいさつ



◎議会事務局長(坪山昇君) 議長からごあいさつがあります。



○議長(黒尾和栄君) 臨時議会閉会に当たり、謹んでごあいさつ申し上げます。

 きょうは、皆様の温かいご支援によりまして議長とさせていただきました。浅学非才、不慣れな点多々あるとは思いますが、議員の皆様、そして執行部の皆様にご協力いただきまして、さくら市議会、そしてさくら市民の負託にこたえられるよう一生懸命頑張っていく所存ですので、どうぞご協力よろしくお願いいたします。

 本日、選挙後の初議会が終了いたし、議会内部の構成が決定いたしました。事実上、本日から議会議員活動が展開されるわけであります。議員諸公におかれまして、これから4年間市民の負託にこたえるべく、住民福祉の増進のため邁進、活躍されますようご祈念申し上げます。

 また、執行部の皆さんには今後4年間、何かとお世話になるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 さくら市政発展のため、市民の負託にこたえられますよう、ともにさらなるご尽力を賜りますようお願いを申し上げまして、簡単ではありますが、あいさつとさせていただきます。よろしくお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



◎議会事務局長(坪山昇君) 続きまして、市長からごあいさつがあります。



◎市長(人見健次君) 臨時議会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 本日は早朝から臨時議会、大変ご苦労さまでございました。黒尾議長、そして大橋副議長が誕生したところであります。また、各常任委員会、そして広域の議員さん等々、いろんな要職がきょう決まったわけでありまして、今、さくら市におきましても課題がいろいろと山積しているところであります。議員諸公のお力をいただきながら、市民の福祉の向上、安心・安全のまちづくりに邁進をしていきたいと、そのように思うところであります。

 議長におかれましては、来年度は県の議長会長ということをお聞きをしているところであります。いろいろと要職が重なると思いますけれども、健康に留意されまして、県の議長会、そしてさくら市の議長として邁進をしていただきたいと、そのように思うところであります。

 さくら市も喜連川町と氏家町が合併をしてちょうど5年がたったわけであります。そして振興計画におきましても、今時代に合った振興計画の見直しを議員の代表さんも出席のもと進められているところであります。来年度はそういう方向でこれから進めていくわけでありますので、よろしくお願いを申し上げたいと、そのように思います。

 また、15日からは本会議が開催される予定でありますので、よろしくお願いを申し上げながら、閉会のあいさつとさせていただきます。

 よろしくお願いいたします。

     署名議員

地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

       臨時議長    矢澤 功

       議長      黒尾和栄

       署名議員    内藤 進

       署名議員    石原孝明