議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 矢板市

平成29年  6月 定例会(第347回) 06月09日−01号




平成29年  6月 定例会(第347回) − 06月09日−01号







平成29年  6月 定例会(第347回)



◯議事日程                  (6月9日〔金〕午前10時開会)

第1 会議録署名議員の指名について

第2 会期の決定について

第3 各議案に対する提案理由説明について

第4 議案第2号から議案第17号までについて

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件

 議事日程のとおり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(16名)

     1番  高瀬由子         2番  藤田欽哉

     3番  櫻井惠二         4番  関 由紀夫

     5番  小林勇治         6番  佐貫 薫

     7番  伊藤幹夫         8番  和田安司

     9番  宮本妙子        10番  中村久信

    11番  石井侑男        12番  中村有子

    13番  渡邉孝一        14番  今井勝巳

    15番  大島文男        16番  大貫雄二

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のための出席者(24名)

          市長          齋藤淳一郎

          教育長         村上雅之

          総合政策部長      横塚順一

          総合政策課長      室井隆朗

          秘書広報課長      沼野晋一

          総務部長兼総務課長   三堂地陽一

          税務課長        高橋弘一

          健康福祉部長兼社会福祉課長

                      永井進一

          高齢対策課長      柳田和久

          子ども課長       石崎五百子

          健康増進課長      細川智弘

          市民生活部長兼くらし安全環境課長

                      小瀧新平

          市民課長        薄井初江

          農林課長        小野寺良夫

          商工観光課長      山口 武

          経済建設部長兼建設課長 塚原延欣

          都市整備課長      和田理男

          会計管理者兼出納室長  鈴木康子

          教育部長兼教育総務課長 高沢いづみ

          生涯学習課長      大谷津敏美智

          監査委員事務局長兼選挙管理委員会事務局長

                      森田昭一

          農業委員会事務局長   村上治良

          上下水道事務所長兼水道課長

                      津久井 保

          下水道課長       石川節夫

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯事務局職員出席者(3名)

          事務局長        薄井 勉

          主査          水沼宏朗

          主査          藤田敬久

              午後1時30分 開会



○副議長(宮本妙子) ただいまの出席議員は16名で、定足数に達していますから、会議は成立しております。

 ただいまから第347回矢板市議会定例会を開会いたします。

 都合により、私が議長の職務を行います。

 直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△表彰状の伝達



○副議長(宮本妙子) この際、日程に入る前に表彰状の伝達を行います。

 5月24日に開催されました第93回全国市議会議長会定期総会において、8番、和田安司議員が議員在職10年の一般表彰を受けました。

 したがって、ここに表彰状の伝達を行います。

 事務局長が氏名を申し上げますので、登壇願います。

 事務局長。



◎事務局長(薄井勉) 命により呼称いたします。

 8番、和田安司議員。

          〔8番和田安司議員登壇〕



○副議長(宮本妙子) 表彰状

   矢板市   和田安司殿

 あなたは市議会議員として10年市政の振興に努められ、その功績は著しいものでありますので、第93回定期総会にあたり本会表彰規程により表彰いたします。

 平成29年5月24日        全国市議会議長会会長   山田一仁 代読

 おめでとうございます。

 以上で表彰状の伝達を終わります。

 市長から発言の申し出がありますので、許可いたします。

 齋藤淳一郎市長。

          〔齋藤淳一郎市長登壇〕



◎市長(齋藤淳一郎) 宮本副議長よりお許しをいただきましたので、一言お祝いの言葉を申し上げます。

 ただいまは、地方自治の伸長発展と市政の向上振興に貢献されました功績が認められまして、全国市議会議長会からのはえある表彰状が伝達されました和田安司議長に対しまして、心からお祝いを申し上げます。

 和田議長におかれましては、10年にわたり市民の期待と信頼に応え、市政発展に寄与されました輝かしいご功績に対しまして、深く敬意を表するものでございます。

 どうか今後ともご自愛の上、市議会及び市政の発展と市民の福祉向上のため、一層のご活躍を賜りますようお願いを申し上げまして、お祝いの言葉とさせていただきます。

 まことにおめでとうございます。



○副議長(宮本妙子) 次に、受賞者から発言の申し出がありますので、許可いたします。

 8番、和田安司議員。

          〔8番和田安司議員登壇〕



◆8番(和田安司) ただいまは、宮本妙子副議長より全国市議会議長会からの表彰状の伝達をいただき、齋藤淳一郎市長からは過分なるご挨拶をいただき、大変光栄に存じます。

 議員として10年間しっかりと歩んでこられましたのも、ひとえにここにいらっしゃいます議員の皆様、職員の皆様はもとより、勇退されました、退職されました皆様方からのご指導、ご友情、ご厚情の賜物と改めて感じております。

 また、議員活動に当たりましては、多くの市民の皆様からのご支援、そして何よりも家族の理解があったからと、改めましてこの場から感謝を申し上げまして、挨拶とさせていただきます。

 本日は大変ありがとうございました。



○副議長(宮本妙子) 議長交代のため、暫時休憩いたします。

              午後1時37分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

              午後1時38分 再開



○議長(和田安司) 議長を交代いたしました。

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(和田安司) 諸般の報告事項がありますので、報告いたします。

 本定例会の議事運営につきましては、6月1日、議会運営委員会が開催され、その結果報告書が議長のもとに提出されております。写しをお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。

 次に、地方自治法第121条の規定に基づき、説明のために出席を求めた者の職氏名は、お手元に配付のとおりであります。

 次に、監査委員から現金出納検査の結果報告3件の提出があり、その写しをお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。

 次に、市長から提出された議案は、補正予算1件、人事案件16件、その他1件の計18件であります。

 次に、議長会等の概要について報告いたします。

 平成29年2月23日から平成29年5月31日までの報告をお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。

 次に、市長から報告事項3件が提出されております。朗読を省略して、市長の報告を求めます。

 齋藤淳一郎市長。

          〔齋藤淳一郎市長登壇〕



◎市長(齋藤淳一郎) 第347回矢板市議会定例会に報告いたします事項についてご説明申し上げます。

 報告第1号 平成28年度矢板市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告については、平成28年度において繰越明許費の取り扱いをした電子計算機管理運営事業、戸籍住民基本台帳事務、臨時福祉給付金給付事業、温泉センター施設改修事業、既存高齢者施設等防犯対策強化事業、中学校維持管理事業及び中学校施設大規模改修事業について、法の定めるところにより報告するものであります。

 報告第2号 平成28年度矢板市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告については、平成28年度において繰越明許費の取り扱いをした水処理センター建設事業について、法の定めるところにより報告するものであります。

 報告第3号 公益財団法人矢板市農業公社の経営状況説明書の提出については、公益財団法人矢板市農業公社が、平成28年度において農業の生産性の向上を図り、もって農業の振興に寄与することを目的に、農業経営基盤強化促進事業、その他農業構造の改善に資するための事業を実施したことに関する経営状況、平成29年度事業計画、収支予算及びその説明する書類について、法の定めるところにより提出するものであります。

 以上でございます。



○議長(和田安司) 以上で諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(和田安司) 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。

 事務局長に朗読させます。

 事務局長。

          〔事務局長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(和田安司) これより日程第1、会議録署名議員の指名についてを議題といたします。

 この件については、会議規則第88条の規定に基づき、議長から指名いたします。

 会議録署名議員に、

  5番   小林勇治議員

 16番   大貫雄二議員

 を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(和田安司) 次に、日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 この件については、議会運営委員長から、委員会の審査経過及び結果の報告を求めます。

 中村久信議会運営委員長。

          〔中村久信議会運営委員長登壇〕



◆議会運営委員長(中村久信) ご報告申し上げます。

 第347回矢板市議会定例会の議会運営につきましては、議長から、会期、議案の取り扱い等について協議していただきたい旨の諮問があり、去る6月1日午前9時から、第2委員会室において議会運営委員会を開催いたしました。

 説明のため、当局から市長、関係課長等の出席を求め、提出議案の件数、議長のもとに提出された一般質問通告者数及び陳情の受理件数並びにその取り扱い等について慎重に審査をした結果、本定例会の会期は、本日から6月22日までの14日間と決定いたしました。

 何とぞ議員各位のご協賛を賜りますようお願いを申し上げまして、報告を終わります。



○議長(和田安司) ただいまの議会運営委員長報告のとおり、本定例会の会期は、本日から6月22日までの14日間とすることにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(和田安司) ご異議なしと認めます。

 したがって、本定例会の会期は、本日から6月22日までの14日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△各議案に対する提案理由説明について



○議長(和田安司) 次に、日程第3、各議案に対し、市長より提案理由の説明を求めます。

 齋藤淳一郎市長。

          〔齋藤淳一郎市長登壇〕



◎市長(齋藤淳一郎) 第347回矢板市議会定例会に提出いたしました議案について、提案の理由をご説明申し上げます。

 今回の定例会に提出いたしました議案は、補正予算関係1件、人事案件16件及びその他1件の計18件であります。

 議案第1号 平成29年度矢板市一般会計補正予算(第2号)については、歳入歳出にそれぞれ1億680万円を追加計上し、予算総額を131億1,360万円に補正しようとするものであります。

 歳出についてご説明申し上げますと、土木費の道路新設改良費及び教育費の体育施設整備事業に係る経費を追加計上いたしました。

 これらに係る財源につきましては、国庫支出金、寄附金、繰入金及び市債を追加計上いたしました。あわせまして、地方債につきましても所要の補正をしようとするものであります。

 議案第2号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについては、本市人権擁護委員であります矢板永子氏が、平成29年9月30日をもって任期が満了となりますので、後任の委員に、矢板市木幡2548番地12、和氣ちか氏をその候補者として推薦することを最も適当と認め、法の定めるところにより議会の意見を求めるものであります。

 議案第3号から第17号までの農業委員会委員の任命同意については、本市農業委員会委員が、平成29年7月19日をもって任期が満了となりますので、後任の委員に、矢板市高塩959番地2、齋藤典子氏、矢板市幸岡1367番地、鈴木英子氏、矢板市成田637番地、平久井順一氏、矢板市山田1090番地、山口榮一氏、矢板市安沢1469番地、渡邉好雄氏、矢板市乙畑1536番地2、石塚英好氏、矢板市平野1622番地228、阿久津正一氏、矢板市安沢1658番地、渡邊浩正氏、矢板市沢947番地、大森克則氏、矢板市中772番地、町野位夫氏、矢板市下太田484番地、君島道夫氏、矢板市長井910番地、渡邉幸史氏、矢板市土屋799番地、八木澤寛夫氏、矢板市幸岡367番地、佐藤喜久男氏、矢板市館ノ川894番地、福田英一氏を任命することを最も適当と認め、その任命について、法の定めるところにより議会の同意を求めるものであります。

 議案第18号 栃木県後期高齢者医療広域連合規約の変更については、現在、各市町の人口において栃木県後期高齢者医療広域連合議会の議員数を定めておりますが、今後、人口減少に伴い、議員定数に満たなくなることが予想されます。そのため、市町ごとに議員数を規定するよう栃木県後期高齢者医療広域連合規約を変更することについて協議したいので、法の定めるところにより議会の議決を求めるものであります。

 以上が本定例会に提出いたしました議案の概要でございます。

 何とぞ慎重ご審議の上、議決されますようお願いをいたします。



○議長(和田安司) 以上で提案理由の説明は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△(議案第2号)から(議案第17号)までの委員会付託省略



○議長(和田安司) 次に、日程第4、議案第2号から議案第17号までについてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 この案については、会議規則第37条第2項の規定に基づき、委員会付託を省略し、直ちに審議したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(和田安司) ご異議なしと認めます。

 したがって、委員会付託を省略することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△(議案第2号)から(議案第17号)までに対する質疑、討論



○議長(和田安司) これより直ちに審議に入るわけでありますが、人事に関する案件でありますので、質疑、討論を省略して採決したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(和田安司) ご異議なしと認めます。

 したがって、質疑、討論を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(和田安司) これより採決いたします。

 議案第2号について採決いたします。

 議案第2号の原案に賛成する議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(和田安司) 起立全員であります。

 したがって、議案第2号は原案のとおり可決いたしました。

 次に、議案第3号について採決いたします。

 議案第3号の原案に賛成する議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(和田安司) 起立全員であります。

 したがって、議案第3号は原案のとおり同意いたしました。

 次に、議案第4号について採決いたします。

 議案第4号の原案に賛成する議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(和田安司) 起立全員であります。

 したがって、議案第4号は原案のとおり同意いたしました。

 次に、議案第5号について採決いたします。

 議案第5号の原案に賛成する議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(和田安司) 起立全員であります。

 したがって、議案第5号は原案のとおり同意いたしました。

 次に、議案第6号について採決いたします。

 議案第6号の原案に賛成する議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(和田安司) 起立全員であります。

 したがって、議案第6号は原案のとおり同意いたしました。

 次に、議案第7号について採決いたします。

 議案第7号の原案に賛成する議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(和田安司) 起立全員であります。

 したがって、議案第7号は原案のとおり同意いたしました。

 次に、議案第8号について採決いたします。

 議案第8号の原案に賛成する議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(和田安司) 起立全員であります。

 したがって、議案第8号は原案のとおり同意いたしました。

 次に、議案第9号について採決いたします。

 議案第9号の原案に賛成する議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(和田安司) 起立全員であります。

 したがって、議案第9号は原案のとおり同意いたしました。

 次に、議案第10号について採決いたします。

 議案第10号の原案に賛成する議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(和田安司) 起立全員であります。

 したがって、議案第10号は原案のとおり同意いたしました。

 次に、議案第11号について採決いたします。

 議案第11号の原案に賛成する議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(和田安司) 起立全員であります。

 したがって、議案第11号は原案のとおり同意いたしました。

 次に、議案第12号について採決いたします。

 議案第12号の原案に賛成する議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(和田安司) 起立全員であります。

 したがって、議案第12号は原案のとおり同意いたしました。

 次に、議案第13号について採決いたします。

 議案第13号の原案に賛成する議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(和田安司) 起立全員であります。

 したがって、議案第13号は原案のとおり同意いたしました。

 次に、議案第14号について採決いたします。

 議案第14号の原案に賛成する議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(和田安司) 起立全員であります。

 したがって、議案第14号は原案のとおり同意いたしました。

 次に、議案第15号について採決いたします。

 議案第15号の原案に賛成する議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(和田安司) 起立全員であります。

 したがって、議案第15号は原案のとおり同意いたしました。

 次に、議案第16号について採決いたします。

 議案第16号の原案に賛成する議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(和田安司) 起立全員であります。

 したがって、議案第16号は原案のとおり同意いたしました。

 次に、議案第17号について採決いたします。

 議案第17号の原案に賛成する議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(和田安司) 起立全員であります。

 したがって、議案第17号は原案のとおり同意いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会について



○議長(和田安司) 以上で本日の議事日程は全部終了いたしました。

 この際、お諮りいたします。

 6月10日及び11日は、土曜日及び日曜日のため休会にしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(和田安司) ご異議なしと認めます。

 したがって、6月10日及び11日は休会とすることに決定いたしました。

 なお、6月12日午前10時から本会議を開きますので、ご参集願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(和田安司) 本日はこれにて散会いたします。

 大変お疲れさまでした。

              午後1時55分 散会