議事ロックス -地方議会議事録検索-


栃木県 矢板市

平成17年  6月 定例会(第270回) 06月10日−01号




平成17年  6月 定例会(第270回) − 06月10日−01号







平成17年  6月 定例会(第270回)



◯議事日程                 (6月10日〔金〕午前10時開会)

第1 会議録署名議員の指名について

第2 会期の決定について

第3 各議案に対する提案理由説明について

第4 議案第4号及び議案第5号について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件

 第1から第4まで議事日程のとおり

 日程の追加 議案第6号の撤回について

 日程の追加 副議長辞職の件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(22名)

     1番  中村久信君       2番  宮本妙子君

     3番  村上金郎君       4番  中村有子君

     5番  石井侑男君       6番  山口司郎君

     7番  山本元之君       8番  守田浩樹君

     9番  大谷 勇君      10番  渡邉孝一君

    11番  関  清君      12番  大貫雄二君

    13番  大島文男君      14番  今井勝巳君

    15番  斎藤宇一君      16番  関谷秀雄君

    17番  大森義仁君      18番  石塚和正君

    19番  宮沢昭夫君      20番  高瀬和夫君

    21番  野滝庄平君      22番  室井 祐君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のための出席者(11名)

          市長        遠藤 忠君

          助役        吉澤恒雄君

          教育長       大森 敏君

          秘書政策室長    佐藤 勤君

          総務部長      佐藤通芳君

          市民福祉部長    池田公夫君

          経済建設部長    鈴木哲雄君

          教育次長      坂井隆雄君

          上下水道事務所長  川島基義君

          財政課長      富川 薫君

          総務課長      兼崎公治君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯事務局職員出席者(3名)

          事務局長      江面和彦

          主幹        村上乃文

          主査        佐藤賢一

              午後3時40分 開会



○議長(関谷秀雄君) ただいまの出席議員は22名で、定足数に達していますから、会議は成立しております。

 ただいまから第270回矢板市議会定例会を開会いたします。

 これより直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△黙祷



○議長(関谷秀雄君) この際、日程に入る前に、去る5月21日にご逝去されました故高橋利夫収入役のみたまに対し黙祷をささげ、故人のご冥福をお祈りいたしたいと思います。

 全員ご起立をお願いいたします。

 黙祷。

          〔黙祷〕



○議長(関谷秀雄君) 黙祷を終わります。

 ご着席願います。

 暫時休憩いたします。

              午後3時43分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

              午後3時43分 再開



○議長(関谷秀雄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△表彰の伝達



○議長(関谷秀雄君) この際、日程に入る前に表彰の伝達を行います。

 4月21日に開催されました第71回関東市議会議長会定期総会及び5月25日に開催されました第81回全国市議会議長会定期総会において、11番、関清君、12番、大貫雄二君、13番、大島文男君、14番、今井勝巳君が議員在職10年の一般表彰を受けられました。また、21番、野滝庄平君が議員在職30年の特別表彰を受けられました。

 よって、ここに表彰の伝達を行います。

 初めに、関東市議会議長会会長の表彰の伝達を行います。

 事務局長をして氏名を申し上げますので、順次登壇願います。

 事務局長。



◎事務局長(江面和彦君) 命により呼称いたします。

 11番、関清議員。

          〔11番関  清君登壇〕



○議長(関谷秀雄君) 表彰状

   矢板市   関  清殿

 あなたは市議会議員の職にあること10年、よく地方自治の伸張発展と市政の向上振興に貢献された功績は、まことに多大であります。

 よって、ここに表彰します。

 平成17年4月21日         関東市議会議長会会長 森沢幸夫 代読

 おめでとうございました。



◎事務局長(江面和彦君) 12番、大貫雄二議員。

          〔12番大貫雄二君登壇〕



○議長(関谷秀雄君) 表彰状

   矢板市   大貫雄二殿

 以下同文でありますので、省略をさせていただきます。

 おめでとうございました。



◎事務局長(江面和彦君) 13番、大島文男議員。

          〔13番大島文男君登壇〕



○議長(関谷秀雄君) 表彰状

   矢板市   大島文男殿

 以下同文でございますので、省略をさせていただきます。

 おめでとうございました。



◎事務局長(江面和彦君) 14番、今井勝巳議員。

          〔14番今井勝巳君登壇〕



○議長(関谷秀雄君) 表彰状

   矢板市   今井勝巳殿

 以下同文でございますので、省略をさせていただきます。

 おめでとうございます。



◎事務局長(江面和彦君) 21番、野滝庄平議員。

          〔21番野滝庄平君登壇〕



○議長(関谷秀雄君) 表彰状

   矢板市   野滝庄平殿

 あなたは市議会議員の職にあること30年、よく地方自治の伸張発展と市政の向上振興に貢献された功績は、まことに多大であります。

 よって、ここに表彰します。

 平成17年4月21日         関東市議会議長会会長 森沢幸夫 代読

 おめでとうございました。

 次に、全国市議会議長会会長の表彰の伝達を行います。

 事務局長をして氏名を申し上げますので、順次登壇願います。

 事務局長。



◎事務局長(江面和彦君) 命により呼称させていただきます。

 11番、関清議員。

          〔11番関  清君登壇〕



○議長(関谷秀雄君) 表彰状

   矢板市   関  清殿

 あなたは市議会議員として10年、市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第81回定期総会に当たり本会表彰規程により表彰いたします。

 平成17年5月25日         全国市議会議長会会長 国松 誠 代読

 おめでとうございました。



◎事務局長(江面和彦君) 12番、大貫雄二議員。

          〔12番大貫雄二君登壇〕



○議長(関谷秀雄君) 表彰状

   矢板市   大貫雄二殿

 以下同文でございますので、省略をさせていただきます。

 おめでとうございます。



◎事務局長(江面和彦君) 13番、大島文男議員。

          〔13番大島文男君登壇〕



○議長(関谷秀雄君) 表彰状

   矢板市   大島文男殿

 以下同文でございますので、省略をさせていただきます。

 おめでとうございます。



◎事務局長(江面和彦君) 14番、今井勝巳議員。

          〔14番今井勝巳君登壇〕



○議長(関谷秀雄君) 表彰状

   矢板市   今井勝巳殿

 以下同文でございますので、省略をさせていただきます。

 おめでとうございます。



◎事務局長(江面和彦君) 21番、野滝庄平議員。

          〔21番野滝庄平君登壇〕



○議長(関谷秀雄君) 表彰状

   矢板市   野滝庄平殿

 あなたは市議会議員として30年の長きにわたって市政の発展に尽くされたその功績は特に著しいものがありますので、第81回定期総会に当たり、本会表彰規程によって特別表彰をいたします。

 平成17年5月25日         全国市議会議長会会長 国松 誠 代読

 おめでとうございます。

 以上で表彰の伝達を終わります。

 市長から発言の申し出がありますので、許可いたします。

 市長、遠藤忠君。

          〔市長遠藤 忠君登壇〕



◎市長(遠藤忠君) 議長のお許しをいただきましたので、一言お祝いの言葉を申し上げます。

 ただいまは、地方自治の伸張発展と市政の向上振興に貢献されました功績が認められまして、関東市議会議長会及び全国市議会議長会からの栄えある表彰状が伝達されました議員各位に対しまして、心からお祝いを申し上げます。

 野滝議員におかれましては30年という長い間、また、関議員、大貫議員、大島議員、今井議員におかれましても10年にわたりまして、市民の期待と信頼にこたえ、市政発展に寄与されました輝かしいご功績に対しまして深く敬意を表するものであります。

 どうか今後ともご自愛の上、市議会及び市政の発展と市民の福祉向上のため一層のご活躍を賜りますようお願い申し上げまして、お祝いの言葉といたします。

 おめでとうございました。



○議長(関谷秀雄君) 次に、受賞者を代表して21番、野滝庄平君から発言の申し出がありますので、許可いたします。

 21番、野滝庄平君。

          〔21番野滝庄平君登壇〕



◆21番(野滝庄平君) 一言お礼のごあいさつを申し上げます。

 ただいまは、私ども5人、関東市議会議長会、全国市議会議長会からそれぞれ10年、30年の表彰状の伝達を受けました。大変ありがとうございました。代表して私、野滝庄平から一言皆さんにごあいさつを申し上げます。

 我々議員、支持者はもとよりでありますが、議員になってからは、同僚の議員の皆さん、そして市長さん初め市執行部の皆さんのご協力とご支援によりまして本日まで来ることができました。この長い間には、大変厳しい判断、厳しい決断を迫られたこともあります。しかし、そのときには、私心を捨てて市心につくことによって事の解決に当たってきたことも教えられました。これからこれを機会に、もう一度初心に戻って議員としての活動を十分に果たしたいものだと思っております。

 大変ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(関谷秀雄君) 次に、この際、諸般の報告事項がありますので、報告いたします。

 本定例会の議事運営につきましては、6月2日、議会運営委員会が開催され、その結果報告書が議長のもとに提出されております。写しをお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。

 次に、本定例会に地方自治法第121条の規定により説明のため出席を求めた者の職氏名は、お手元に配付のとおりであります。

 次に、監査委員から現金出納検査の結果報告が3件あり、その写しをお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。

 次に、市長から提出された議案は、条例関係3件、人事案件2件、その他2件の計7件であります。

 次に、陳情については、お手元に配付の陳情文書表のとおりであります。

 次に、議長会等の概要について報告いたします。

 平成17年2月24日から6月1日までの報告をお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。

 次に、市長から報告5件が提出されております。朗読を省略して、市長の報告を求めます。

 市長、遠藤忠君。

          〔市長遠藤 忠君登壇〕



◎市長(遠藤忠君) 第270回矢板市議会定例会に報告いたします事項についてご説明を申し上げます。

 報告第1号 平成16年度矢板市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告については、平成16年度において繰越明許費の取り扱いをした準用河川改修事業、木幡通り整備事業、駅東第二土地区画整理事業、木幡土地区画整理事業及び矢板武記念館改修事業について、法の定めるところにより報告するものであります。

 報告第2号 平成16年度矢板市木幡宅地造成事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告については、平成16年度において繰越明許費の取り扱いをした木幡土地区画整理事業について、法の定めるところにより報告するものであります。

 報告第3号 矢板市土地開発公社の経営状況説明書の提出については、矢板市土地開発公社が、平成16年度において矢板市の秩序ある整備と市民福祉の増進に寄与することを目的に、公共用地等の取得、管理、処分等を実施したことに関する経営状況、平成17年度事業計画、予算、資金計画及びその説明する書類について、法の定めるところにより提出するものであります。

 報告第4号 財団法人矢板市施設管理公社の経営状況説明書の提出については、財団法人矢板市施設管理公社が、平成16年度において市民福祉の増進に寄与することを目的に、矢板市から受託した施設等の合理的管理運営と当該施設等を活用した各種事業を実施したことに関する経営状況、平成17年度事業計画、収支予算及びその説明する書類について、法の定めるところにより提出するものであります。

 報告第5号 財団法人矢板市農業公社の経営状況説明書の提出については、財団法人矢板市農業公社が、平成16年度において農業の生産性の向上を図り、もって農業の振興に寄与することを目的に、農地保有合理化事業その他農業構造の改善に資するための事業を実施したことに関する経営状況、平成17年度事業計画、収支予算及びその説明する書類について、法の定めるところにより提出するものであります。

 以上でございます。



○議長(関谷秀雄君) 以上で諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(関谷秀雄君) 本日の議事日程はお手元に配付のとおりであります。

 事務局長をして朗読いたさせます。

 事務局長。

          〔事務局長朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(関谷秀雄君) これより日程第1、会議録署名議員の指名についてを議題といたします。

 本件については、会議規則第81条の規定により、議長より指名いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ご異議なしと認め、指名いたします。

  3番   村上金郎君

 17番   大森義仁君

 以上、会議録署名議員を指名いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(関谷秀雄君) 次に、日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 本件については、議会運営委員長より委員会の審査経過及び結果の報告を求めます。

 議会運営委員長、大森義仁君。

          〔議会運営委員長大森義仁君登壇〕



◆議会運営委員長(大森義仁君) ご報告申し上げます。

 第270回矢板市議会定例会の議会運営につきましては、議長から会期、議案の取り扱い等について協議いただきたい旨の諮問があり、去る6月2日午前10時から第2委員会室において、議会運営委員会を開催いたしました。

 説明のため、当局から市長、助役、関係部課長等の出席を求め、提出議案の件数並びに議長のもとに提出された一般質問通告者数と陳情の受理件数とその取り扱い等について慎重に審査した結果、本定例会の会期は本日から22日までの13日間と決定いたしました。

 何とぞ議員各位のご協賛を賜りますようお願い申し上げまして、報告を終わります。



○議長(関谷秀雄君) ただいま議会運営委員長報告のとおり、本定例会の会期は本日から6月22日までの13日間とすることにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本定例会の会期は本日から6月22日までの13日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(関谷秀雄君) 本日市長から提出された議案第6号 工事委託契約の締結について、撤回したい旨の申し出がありました。

 議案第6号 工事委託契約の締結についての撤回の件を日程に追加し、議題とすることにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ご異議なしと認めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△(議案第6号)の撤回



○議長(関谷秀雄君) よって、議案第6号 工事委託契約の締結についての撤回の件を日程に追加し、議題といたします。

 市長から議案第6号 工事委託契約の締結についての撤回の理由の説明を求めます。

 市長、遠藤忠君。

          〔市長遠藤 忠君登壇〕



◎市長(遠藤忠君) 今回の定例会にご提案申し上げました議案第6号 工事委託契約の締結につきましては、諸般の事情を考慮いたしまして本議案を撤回させていただきたいと存じますので、ご審議くださるようお願いをいたします。



○議長(関谷秀雄君) お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第6号 工事委託契約の締結についての撤回の件については、これを承認することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第6号 工事委託契約の締結についての撤回の件については、これを承認することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△各議案に対する提案理由説明について



○議長(関谷秀雄君) 次に、日程第3、各議案に対し市長より提案理由の説明を求めます。

 市長、遠藤忠君。

          〔市長遠藤 忠君登壇〕



◎市長(遠藤忠君) 第270回矢板市議会定例会に提出いたしました議案について提案の理由をご説明申し上げます前に、一言ごあいさつを申し上げます。

 先ほどは議会開会に先立ちまして、故高橋利夫収入役のみたまに対する黙祷をささげてくださり、市長といたしまして心からお礼を申し上げます。

 信頼してやまなかった収入役高橋利夫氏が忽然として去ってしまったことは、私ども職員にとりましても深い悲しみであり、痛恨のきわみであります。しかし、今は、故人の思いを継いで矢板市発展のために全力を尽くすことが、故人に対する報いであるとの思いを新たに、ひたすら冥福をお祈りしております。

 重ねて、議場において弔意をあらわしてくださいました議員各位に、深甚なる敬意と感謝を申し上げます。ありがとうございました。

 さて、第270回矢板市議会定例会に提出いたしました議案について、提案の理由をご説明申し上げます。

 今回の定例会に提出いたしました議案は、条例関係3件、人事案件2件、その他1件の計6件であります。

 議案第1号 矢板市個人情報保護条例の制定については、高度情報通信社会の進展に伴い、個人情報の利用が著しく拡大していることにかんがみ、本市の実施機関が保有する個人情報の適正な取り扱いについて必要な事項を定めるため、新たに条例を制定するものであります。

 議案第2号 矢板市情報公開・個人情報保護審査会条例の制定については、矢板市情報公開条例及び矢板市個人情報保護条例の規定による諮問に応じ、不服申し立てについて調査審議するため、矢板市情報公開個人情報保護審査会を設置することについて必要な事項を定めるため、新たに条例を制定するものであります。

 議案第3号 矢板市営駐車場条例の一部改正については、矢板市営矢板駅前駐車場及び矢板市営片岡駅前駐車場の駐車券販売設備の変更に伴い、駐車料金の改定を行うため、条例の一部を改正しようとするものであります。

 議案第4号 固定資産評価審査委員会委員の選任同意については、本市固定資産評価審査委員会委員であります荒井秀忠氏が平成17年5月17日をもって退任したことに伴い、後任の委員に、矢板市泉573番地6、関谷秀人氏を選任することを最も適当と認め、その選任について、法の定めるところにより議会の同意を求めるものであります。

 議案第5号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについては、本市人権擁護委員であります栗原トモ子氏が平成17年9月30日をもって任期が満了になりますので、後任の委員に、矢板市本町8番32号、村井青子氏を推薦することを最も適当と認め、法の定めるところにより議会の意見を求めるものであります。

 議案第7号 栃木県市町村消防災害補償等組合を組織する地方公共団体の数の減少については、平成17年2月28日から佐野市、田沼町及び葛生町を廃し、その区域をもって佐野市が設置され、平成17年3月28日から氏家町及び喜連川町を廃し、その区域をもってさくら市が設置されたことに伴い、栃木県市町村消防災害補償等組合を組織する地方公共団体の数の減少することについて協議したいので、法の定めるところにより議会の議決を求めるものであります。

 以上が、本定例会に提出いたしました議案の概要であります。

 何とぞ慎重ご審議の上、議決されますようお願いいたします。



○議長(関谷秀雄君) 以上で提案理由の説明は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△(議案第4号)及び(議案第5号)の委員会付託省略



○議長(関谷秀雄君) 次に、日程第4、議案第4号及び議案第5号についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 本案については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略し、直ちに審議いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、委員会付託を省略することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△(議案第4号)及び(議案第5号)に対する質疑、討論省略



○議長(関谷秀雄君) これより直ちに審議に入るわけでありますが、人事に関する案件でありますので、質疑、討論を省略して採決いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、質疑、討論を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△採決



○議長(関谷秀雄君) これより採決いたします。

 議案第4号について採決いたします。

 議案第4号の原案に賛成の諸君の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(関谷秀雄君) 起立全員であります。

 よって、議案第4号は原案のとおり同意することに決しました。

 次に、議案第5号について採決いたします。

 議案第5号の原案に賛成の諸君の起立を求めます。

          〔起立全員〕



○議長(関谷秀雄君) 起立全員であります。

 よって、議案第5号は原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議時間の延長



○議長(関谷秀雄君) この際、お諮りいたします。

 本日の会議時間は、議事の都合によりあらかじめこれを延長したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本日の会議時間は延長することに決しました。

 暫時休憩いたします。

              午後4時22分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

              午後4時26分 再開



○議長(関谷秀雄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(関谷秀雄君) ただいま副議長関清君から副議長の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。

 この際、副議長辞職の件を日程に追加し、議題とすることにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ご異議なしと認めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長辞職の件



○議長(関谷秀雄君) よって、この際、副議長辞職の件を日程に追加し、議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、11番、関清君の退席を求めます。

          〔11番関  清君退席〕



○議長(関谷秀雄君) 事務局長をして辞職願を朗読いたさせます。

 事務局長。



◎事務局長(江面和彦君) 命により朗読いたします。

                 辞職願

 今般、一身上の都合により副議長を辞職したいから、地方自治法第108条の規定に基づき許可されるよう願い出ます。

 平成17年6月10日

                         矢板市議会副議長 関  清

 矢板市議会議長 関谷秀雄様

 以上であります。



○議長(関谷秀雄君) お諮りいたします。

 11番、関清君の副議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、11番、関清君の副議長の辞職を許可することに決しました。

 11番、関清君の復席を求めます。

          〔11番関  清君復席〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(関谷秀雄君) ただいま副議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。

 この際、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「休憩希望」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) 暫時休憩いたします。

              午後4時28分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

              午後5時10分 再開



○議長(関谷秀雄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会について



○議長(関谷秀雄君) この際、お諮りいたします。

 6月11日及び12日は土曜日及び日曜日のため休会にいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(関谷秀雄君) ご異議なしと認めます。

 よって、6月11日及び12日は休会とすることに決しました。

 なお、6月13日午前10時から本会議を開きますので、ご参集願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(関谷秀雄君) 本日はこれにて散会いたします。

 大変ご苦労さまでした。

              午後5時10分 散会